アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎!33勝41敗3分け

2016.07.02 Saturday


■2016/7/1 試合結果

対中日 13回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 2 0 | 2
中 | 0 0 0 0 0 4 2 1 x | 7

勝:ジョーダン5勝2敗0S
敗:藤浪4勝4敗0S
HR:ビシエド スリーラン17号
阪神:藤浪 - 伊藤和
中日:ジョーダン - 又吉 - 祖父江

7/2の予告先発
神:能見 篤史
中:小熊 凌祐
──────────
“連夜の3安打負け“
ん〜同じ先発投手に3連敗か〜しかも連夜の3安打負けではいくら投手が踏ん張ってもね〜


初回猛虎打線は2番鳥谷君のヒットを足掛かりに、二死満塁のチャンスを作
るも活かせず三者残塁。
一方の先発の藤浪君は4回終了まで1人のランナーも許さないパーフェクトピッチングです!
5回の投球で初めてのヒットを許し二死満塁のピンチを迎えるも、最後は見逃し三振を奪って無失点に切り抜け気迫の投球!
しかし6回の裏、先頭打者の打球に対して自身のエラーで出塁を許したことをきっかけに、ヒットエンドラン、タイムリー、スリーランなど1番から6番まで連打を浴びてしまい4点を献上してしまいます。
藤浪君は6回を投げ切ったところで無念の降板。7回以降にもヒットやミスが絡み合計7失点とワンサイドゲームに。
さてさて深刻な貧打線は鳥谷君のヒット1本のみで7回まで打ち取られていましたが、8回に怒涛の代打攻勢で2点を返します。
しかし得点はこの2点のみで大逆転劇とはいかず。連夜の散発3安打で悔しい連敗となりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
7月★
ちょい深刻ですね〜いくらなんでもプロの野手なのですからね〜連夜の3安打では勝負になりません。
そして同じ投手である天敵ジョーダン投手をまたも攻略できず、3度目の対戦で3連敗を喫しました。
先発投手がこれでは力んでしまい、ランナーすら出せないというピッチングをするので悪循環のように崩されてしまうでしょう。
あの天敵ビシエド選手が70打席ぶりのホームランが阪神戦だというのが悲しいですね。
さあこれだけ借金を背負った猛虎も久しぶりだ!ここが正念場ですぞ〜猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
7月★


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other