アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎18勝10敗
[ 8福留 ]


■2014/4/29 試合結果

対広島 4回戦 甲子園

広|000 000 000|0
神|000 000 01x|1

勝:メッセンジャー2勝3敗0S
敗:バリントン3勝3敗0S
HR:福留ソロ2号
広島:バリントン
阪神:メッセンジャー

4/30の予告先発
広:野村 祐輔
神:藤浪 晋太郎
─────────
“大きな大きな一打”


いい試合ですね!このような試合ができる猛虎!これぞ首位攻防戦という投手戦を魅せていただきました。

首位赤ヘルさんを迎えての甲子園3連戦の初戦は、雨の影響で14時30分試合開始となりました。
グランドは湿っていますが、この日の両チームの先発投手は熱かったですね〜我らがメッセンジャー君が
悪天候を吹き飛ばすようなリズムの良い素晴らしいピッチングを展開します。
赤ヘル打線を剛球でねじ伏せ、外野にボールが飛ぶ事無く、三振又は内野ゴロという滑り出し。
赤ヘル先発のバリントン投手も気合い十分!息詰る投手戦となりました。
なんと七回裏のキャプテン鳥谷君が初ヒットで出塁いたしますが、ホームベースは遥かかなた。
このような試合の均衡を破ることが起きるのが野球の怖さというか醍醐味というのでしょう。

八回裏、打撃好調の猛虎打線の中で、ここまで取り残されていた福留君が公式通算200号達成となるバックスクリーン右に飛び込む第2号ソロで先制!
九回表もメッセンジャー君が3人で打ち取りゲームセット!猛虎が見事な完封勝利をおさめました。




アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆
大きなそして意義深い渾身の一打がこんな場面で飛び出しました。
本人はもしかしたらこんなシナリオを狙っていたような気がするくらいの意義深き一発。これで開幕からの悪評を一気に吹き飛ばすとでもいいましょうか・・・
ホームランというのは、その後の縦縞人生までかえてしまうくらい影響力を持ちますね。
メッセ君のピッチングも素晴らしかった!そして鶴岡君のリードも冴え渡った本年の名勝負の一つとなるナイスゲームでございました。
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆



通算200号ですか〜もっと打っていたような気もいたしますが、元々は中距離ヒッターだったようでございます!福留君でございました。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり946
[ 32新井良 ]






“横浜戦を振り返る”



正直いいまして、少しがっかりとした横浜カードでございました。・・・・

Bクラスは今年もこの三チーム(燕さん、猛虎、DeNA)ではないかと思うような乱打、

失点の多い試合でございます。





次の相手は2ゲーム差で追う首位赤ヘルさんです。

翌日に控え、甲子園で一部選手が練習を行った猛虎。本拠地での赤ヘルさんとの対戦は昨年の

クライマックスシリーズ以来でございます。

その時は思い出したくもない2連敗。代打の神様桧山様の一打で全てが救われた試合を

思い出しました。

今季既に敵地3連戦を負け越した相手だけに、和田監督は苦手意識払拭を誓います。

初戦の先発はメッセンジャー君。自身2連敗中ですね。今年は開幕から巨人戦に当たるなど

巡り合わせも厳しいローテからスタート。内容はそんなには悪くありません。

そして今季初めて3連戦初戦の先発から外れ、2戦目とみられる藤浪君。バックを信頼して、

自分一人で気張らず、先日のガンちゃんのように低めにボールを集めて、打たせてとる

ピッチングをすれば勝てないはずありません。

今年は甲子園で滅法強さを発揮している和田猛虎。まずはこの二人でカード勝ち越しを

決めたいところです。

画像は打撃好調の良太新井君でした。

西岡君不在の中、精神的支柱が鳥谷君なら、チームのムードメーカーはこの男ですね。





参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:新井 良太内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年04月26日





場所:横浜スタジアム

画像は、下記アナフレ猛虎会本blogにてご覧ください↓↓↓http://anafremoukokai.tblog.jp/
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | - | - |
▼ 虎^_^;17勝10敗
[ 44梅野 ]





■2014/4/27 試合結果

対DeNA 6回戦横浜

神|000 210 001|4
デ|301 040 00x|8

勝:モスコーソ2勝2敗0S
敗:歳内0勝1敗0S
HR:新井良ツーラン6号、梅野ソロ1号
阪神:歳内 - 渡辺 - 筒井 - 金田 - 伊藤和
DeNA:モスコーソ - 大田 - 山口 - 藤江 - 三上

──────────

“四球はリズムを崩す”


DeNAさんのお粗末なプレーにがっかりさせていただいた二試合でございましたが、
この日は猛虎投手陣が乱調でございました。
連日の野球日和となった超満員の横浜スタジアム!小生は野暮用が入りまして
自宅観戦でございます。

このカード3タテで明後日からの赤ヘルとの首位攻防戦に臨みたい猛虎!
和田監督は先発マウンドに若虎歳内君を送り込みます。
初回2アウトから2者連続フォアボールで満塁のピンチを迎えると、
もはや主力打者として活躍のバルディリス選手にレフト線を破る痛恨の走者一掃の
タイムリーツーベースヒットを許します。
DeNA先発モスコーソ投手の前に三回までノーヒットの猛虎打線は四回にマートン君が
チーム初ヒットとなるツーベースで出塁すると、続くムードメーカー良太新井君の
2日連続弾となるツーランホームランで反撃開始!
五回にも1点を返し1点差まで詰め寄りますが・・・しかし、その裏からの中継ぎ陣が
崩れてしまいました。2つの押し出し四球など4失点でDeNAさんに流れを渡してしまい、
ベイスターズ投手陣に要所要所を締められ4対8で敗戦となりました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★
プロ初黒星を喫した歳内君はやはりボールが高めに浮いておりましたね。
出直しでございます。
この日の猛虎投手陣は合わせて10個の四球を与えてしまいました。
これでは守りのリズムを崩して、草野球が伝染してしまうものです。
キッチリ切り替えていきませう!
今年のボールは飛びます。とくにハマスタは風に乗ってグイグイと!良太君の
ホームランしかり、梅野君のプロ初アーチもですが、おめでとうプロ初打点!
これを自信に頑張って欲しいものです。
また、伊藤和君が粘投を魅せてくれるなど、敗戦の中に収穫のあるカードで
ございました。
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★


画像はプロ初ホームランの梅野君でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(^O^)17勝9敗
[ 21岩田 ]








2014/4/26 試合結果

対DeNA 5回戦 横浜

神|010 111 102|7
デ|000 000 100|1

勝:岩田2勝0敗0S
敗:井納3勝2敗0S
HR:新井良ソロ4号・ソロ5号
阪神:岩田
DeNA:井納 - 長田 - 三嶋 - 山口

4/27の予告先発
神:歳内 宏明
ディ:モスコーソ

─────────
“完投勝利おめでとう”

絶好の野球日和となりました浜スタジアム生観戦に行ってまいりました!
そして調子が上がらないと心配されていたガンちゃん岩田君が素晴らしい
ピッチングで完投勝利をあげました。

昨日の大勝の疲れがあるのかな〜と心配だった浜スタジアム練習を見に、
12時にスタジアム入りいたしました!
案の定選手の顔からは笑顔がこぼれ、動きも思った以上に良かったかな〜
2位へ浮上して赤ヘルさんを追いかける猛虎ナインは元気でした。
虎の先発はガンちゃん岩田君です。とにかく心配された初回を三者凡退に抑えると、
その後は見違えるようなピッチングを展開します。
猛虎打線は二回に良太新井君の浜風に乗ったソロホームランが飛び出し先制点をあげると、
その後もマートン君の犠牲フライ、ゴメス君のタイムリー、そして良太新井君の2本目となる
一発で毎回のように加点をしていく猛虎ペース。七回までに5点の援護点を貰った
ガンちゃん岩田君はテンポの良い、打たせて取る投球を披露しベイスターズ打線に
付け入る隙を与えません七回に惜しくも初失点を許し完封は逃したものの慌てることなく
後続を断っていき見事7対1で無四球完投勝利を納めました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆
正直言いまして小生、なんとか三回までもってくれれば〜なんてガンちゃんに失礼な事を
期待してしまいました。
とにかく見違えるようなピッチングにつきました。無理に三振を奪うピッチングではなく、
低めに制球が冴え渡り、内野ゴロを重ねます。
まるで全盛期の下柳様のマウンドを見ているようでございましたね〜それもともあれ
小生、呉 昇桓君のピッチングも見たかったのですが、あれよあれよと九回を投げきった
ガンちゃん!ベイさんに自分のスイングをまったくさせない見事なピッチングでございました。
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆


画像は2年半ぶりの完投で2勝目をあげたガンちゃん岩田君です!
おめでとう!そして今日も新井サンと福留君の出番がなかった事が少々複雑な小生で
ございました。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(^O^)16勝9敗
[ 01鳥谷 ]





■2014/4/25 試合結果

対DeNA 4回戦 横浜

神|105 130 301|14
デ|000 012 010|4

勝:能見4勝1敗0S
敗:三嶋0勝2敗0S
HR:鳥谷ソロ1号、バルディリス ソロ5号、梶谷ツーラン3号
阪神:能見 - 筒井 - 伊藤和
DeNA:三嶋 - 田中 - 大田 - 藤江 - 大原

4/26の予告先発
神:岩田 稔
ディ:井納 翔一

─────────
“疲れが残る勝利だね”

猛虎打線が好調以上に、DeNAさんのお粗末なプレーに疲れが残る大勝でございました!


開幕25試合目にして3番鳥谷君に待望の第1号ソロホームランで初回に先制した猛虎打線。
三回表、バッテイング大好き能見君のヒットをきっかけに無死満塁とすると、
猛打賞鳥谷君とおおきにゴメス君が連続タイムリー!さらに押し出しや7番福留君の
ラッキーなタイムリー内野安打など打者11人の猛攻で一挙5点を入れて試合を優位に進めます!
中盤以降も攻撃の手を緩めない猛虎打線は今季最多タイの20安打の猛攻で圧倒!
鳥谷君4安打3打点!大和君は猛打賞2打点!おおきにゴメス君は25試合連続出塁で
チーム新記録更新のおまけ付き!
先発全員安打で14得点!投げては先発能見君が七回3失点の好投で自身4
連勝!リーグトップタイの4勝目を挙げました!

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆
大勝といっても、なんだか先日のナゴヤドームと同じチームとは思えない後味の悪い試合となりました。
エースが大量得点リードをもらっても、完投できずに4失点での降板。
正捕手藤井君が途中欠場という無駄なアクシデントにも見舞われます。
ベイさんの草野球プレーあり、ガチャガチャした試合はBS放送時間を超えて10時過ぎても
まだ試合終了とならず。本当にお疲れの勝利でございます。
明日は小生生観戦となりました!ピリットした試合を期待いたしますよ〜和田監督様&中畑監督様!
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆

画像は5打数4安打3打点! 先制のソロを含む活躍で、
打線をけん引したキャプテン鳥谷君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | - | - |
▼ 虎(^O^)15勝9敗
[ 67岩崎 ]






■2014/4/24 試合結果

対中日 6回戦 ナゴヤドーム

神|000 001 020|3
中|000 000 000|0

勝:岩崎2勝1勝0S
S:呉昇桓1勝0敗6S
敗:岡田1勝3敗0S
阪神:岩崎 - 福原 - 呉昇桓
中日:岡田 - 又吉 - 祖父江

4/25の予告先発
神:能見 篤史
ディ:三嶋 一輝
──────────

“完封勝利の好試合”

手に汗握る投手戦!そしてわずかなチャンスを生かして得点!
中継ぎクローザーが守っての勝利が素晴らしい!痛快さはなくも、
集中力のある素晴らしいプロ野球の試合と感じてしまうからです。
虎の先発は岩崎君でございます。
竜先発岡田投手の両左腕の投手戦で試合は進み0対0で迎えた六回表、
お目覚めマートン君のタイムリーで均衡を破った猛虎打線が待望の先制点!
援護を受けた岩崎君は、七回を投げ切って94球5安打無失点の素晴らしいピッチング!
八回に鳥谷君と良太新井君のタイムリーで2点を加えた猛虎は八回から
福原君そして最終回ももちろん石のストレート呉 昇桓君と繋いで3対0で
見事完封勝利を収めました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆
あの竜打線を相手に七回5安打無失点に抑えたのは、ドラフトルーキーの岩崎君です。
2〜3年前は誰もが嫌がったナゴヤドームのマウンドで好投し、今季2勝目を挙げました。
新人離れした落ち着いたマウンド裁きに、一番お手上げだったのは谷繁監督だったでしょう。
140キロそこそこの球速でも制球がさえ、コーナーを丁寧につくピッチング
最大のピンチは六回、安打と四球で無死一、二塁のピンチを招きましたが、
和田監督は我慢しましたね〜4番平田選手を審判もびっくりの内角直球で見逃し三振。
続く森野選手は外角の変化球を打たせて二ゴロ、最後は和田選手を直球でつまらせ
右飛に仕留めると小さくガッツポーズ。七回を無失点で投げ切りました。
新竜キラーは思わぬ新人から誕生した瞬間でございます。
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎^_^;14勝9敗
[ - ]






■2014/4/23 試合結果

対中日 5回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 001|1
中|000 003 01x|4

勝:川上1勝2敗0S
敗:メッセンジャー1勝3敗0S
HR:新井良ソロ3号
阪神:メッセンジャー - 金田 - 伊藤和
中日:川上 - 福谷 - 田島 - 岩瀬

4/24の予告先発
神:岩崎 優
中:岡田 俊哉

─────────

“老獪な投球術に完敗”

連勝が止まった以上に、今夜の敗戦はちょび心配である。
理由はアナフレ目線にて後ほど・・・・

早々にカード勝ち越しを決めたい虎の先発はメッセンジャー君です。
この日はプロ2度目のスタメンマスク梅野君とのバッテリーで、五回まで
3安打8奪三振無失点の素晴らしい内容でございました。
しかし竜さんの先発川上投手と谷繁捕手の黄金バッテリーの前に打線が沈黙。
2度の満塁機を逃すなどメッセンジャー君を援護できずにいると、100球が
近づいた六回裏につかまり3失点。八回裏にも追加点を許してしまった猛虎中継ぎ陣。
九回表、代打で登場の良太新井君が、竜の守護神岩瀬投手から意地の一発も
反撃及ばず、連勝は4でストップしました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★
速球でぐいぐい押してくる若手投手との対戦に破れたのではなく、老獪なピッチングで
討ち取られた猛虎打線!この影響が尾を引かねばいいのですけどね・・・・
それが一番心配でございます。
竜さんの黄金時代を築いた川上−谷繁のバッテリーに完敗でございました。
特にスローカーブを交えた投球術にタイミングを狂わされた猛虎打線!
本日しっかり切り替えられるかどうか!
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★


画像は4点を追う九回、竜の守護神岩瀬投手の速球を左翼スタンドぎりぎりに
放り込みました良太新井君でございました。
開幕から好調でしたが、ここ4試合連続でスタメンを外れていた男が意地を見せた一発です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(^O^)14勝8敗
[ 新井 ]








■2014/4/22 試合結果

対中日 4回戦 ナゴヤドーム

神|022 000 033|10
中|010 000 300|4

勝:加藤3勝0敗0S
敗:田島2勝2敗0S
HR:ゴメス ツーラン3号
阪神:藤浪 - 安藤 - 加藤 - 福原 - 筒井
中日:山井 - 高橋聡 - 又吉 - 田島 - 祖父江

4/23の予告先発
神:メッセンジャー
中:川上 憲伸
────────
“時には近寄りがたいオーラも”

君のそんな一面も見たかったのさ!

ナゴヤドームに乗り込んでの竜さんとの初戦!虎の先発は藤浪君でございます。
六回までは快調だったのですが、七回に突如乱れて2勝目がお預けとなりました。
七回に突然崩れた藤浪君。三回にゴメス君の2ランで4-1とリードを広げてもらい、
三回以降は竜打線を無安打に抑える好投を見せていたのに・・・・
しかし3点リードの七回、連続四球で無死一、二塁のピンチを招くと、
堂上直選手の犠打を自ら一塁へ悪送球。1点を奪われ降板しました。

本人は完投、完封を目指すと宣言していただけに、悔しかったことでしょうが、
自分一人で気負っていては勝てません。二年目のシーズンはそんな頑なな
メンタル面をマウンドで転換できれば、もっと勝てるのではないかな〜って
感じる小生でございます。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆
猛虎打線が大爆発!しかしヒーローのお立ち台に笑顔はありませんでした。
二回表、福留君の犠牲フライと藤浪君自らのタイムリーで2点を先制し、
続く三回表にはおおきにゴメス君が第3号ツーランで2点追加。
このまま藤浪君が完投ペースと思いきや、終盤に乱れた試合を決めたのが、
八回表に登場の代打新井サンでございました。
初球をすかさずとらえての勝ち越しタイムリーが飛び出すと、続く上本君の
2点タイムリーとなり勝負あり。
九回表にも藤井君のタイムリーなどで合わせて6点、全部で14安打10得点の
暴れっぷりに、新井サンが参画bしていることが何よりでございましたが。
ヒーインではグット涙をこらえていましたね〜
若虎が近寄りがたいくらいだっていいじゃないですか。そんな新井サンを
求めているのですよ〜我ら虎党はネ!
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆

画像はもちろんこの男!
満塁のチャンスでの初球、高めのストレートを狙い撃って鋭い打球は三遊間
真っ二つのレフト前勝ち越しタイムリーヒットの新井サンでした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり945
[ ]



“安定感抜群な男”

ガチャガチャとした甲子園での燕戦!連勝ができたら救われましたが、
見ている方もハラハラドキドキの試合でございました。
そんな試合の中で、なんだかんだと安定感を魅せてくれた男がいます。
我らが守護神、呉 昇桓君でございます。
今回のカードは3戦連続での登板になりましたが、特に最終戦は彼の持ち味が
出ましたね〜バットに1度も当てさせないピッチング!
九回1死で迎えたのは強打者バレンティン選手。
リードはわずか1点での登板で、本塁打を浴びれば同点の場面。
初球は146キロの高め直球で空振り。2球目はスライダーが外れカウントは1−1。
3球目は外角低めのスライダーで空振りを誘うピッチング。
追い込んでから、決め球は外角へ大きく逃げるスライダー!
この日2発を放りこんでいたバレンティン選手のバットは、かすりもせず空鵜を斬りました。
走者がいないときのバレンティン選手は大きいのを狙ってくるので、
失投しないように気をつけて投げたという呉君!
九回を9球、3者凡退で締めチーム3連勝に貢献した瞬間でございます。
聞くところによると、韓国は日本よりも飛んでいたというボールと、
ロッカーもグラウンドも狭い球場という環境で築いてきたセーブの山!
しかもチームの移動はすべてバス。ナイター後は深夜11時に出発し、
午前3時ごろに敵地に到着することも頻繁にあるそうです。
日本の環境は恵まれているのですね〜
呉昇桓にとって疲れとか3連投は、全く問題がありません。
甲子園を離れる長期ロードで失速を毎年危惧されている猛虎ナインとは、
戦ってきた環境が違うようでございます!
アナフレ猛虎会の皆々様!今の猛虎にはタフな男が毎日ブルペンで鋭い目つきをした
安定感抜群の呉君が、いつも戦況を見つめながら構えていてくれます!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉 昇桓投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(^O^)13勝8敗
[ ゴメス ]






■2014/4/20 試合結果



対ヤクルト 6回戦 甲子園



ヤ|210 010 210|7

神|110 033 00x|8



勝:岩田1勝0敗0S

S:呉昇桓1勝0敗5S

敗:木谷1勝1敗0S

HR:バレンティン ソロ10号・ソロ11号、田中浩ソロ1号、飯原ソロ1号

ヤクルト:木谷 - 石山 - 真田 - 山本哲

阪神:岩田 - 筒井 - 加藤 - 安藤 - 福原- 呉昇桓



─────────

“乱打戦は打ち勝つもの”



燕さんに三タテしたものの、乱打戦は観戦している側でもハラハラドキドキで

ございます。

今日も勝って燕さんを三タテしたい猛虎。虎の先発はガンちゃん岩田君でしたが、

五回4失点の苦しいピッチングです。

猛虎打線は初回に鳥谷君が、二回には田上君がそれぞれタイムリーで2点を返し、

五回裏におおきにゴメス君の走者一掃タイムリーツーベースで一気に逆転します。

六回裏にも大和君のタイムリー・おおきにゴメス君の2点タイムリーで4点差。

その後は燕さんの一発攻勢で1点差まで迫られるも九回表を呉 昇桓君が3人で

きっちり抑えてゲームセット!

8対7で猛虎がこのカード三タテしました!



アナフレ目線です

★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆

それにしましても、すこしホームランを打たれすぎですね〜和田監督様。

勝った試合ではあったものの、試合後のベンチ裏はしんみりだったそうな。

特に中西コーチはご立腹だったようで・・・・

プロ初スタメンマスクの梅野君は眠れない夜となりますか!

ナゴヤドームはまだしも、週末のハマスタも荒れ模様な予感でございます。

打線は誰かが調子を落としても、周りが上がってくるから点がとれていますけどね〜

何せ先発投手陣がまだまだ不安定なところが心配ですが、なんだかんだと甲子園では

強い猛虎でございました。

★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆





画像は連日の大活躍!5打点のおおきにゴメス君でした。





参考文献:阪神タイガース公式サイト





画像:マロウ・ゴメス内野手





アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』





撮影日:2014年04月06日





場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(^O^)12勝8敗
[ 00上本 ]







■2014/4/19 試合結果

対ヤクルト 5回戦 甲子園

ヤ|302 000 000|5
神|003 022 00x|7

勝:加藤2勝0敗0S
S:呉昇桓1勝0敗4S
敗:石川0勝2敗0S
HR:ゴメス ツーラン2号
ヤクルト:石川 - 真田 - ロマン - 秋吉
阪神:榎田 - 金田 - 加藤 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓

4/20の予告先発
ヤ:木谷 良平
神:岩田 稔
─────────

“勝てたではなく勝った試合”

解説者の顔ぶれを見ると、時代が流れたなあって感じてしまいます。
放送席には金本様と藤本様。そして他局には藪氏。虎党には
たまらない顔ぶれですね〜
兄貴金本氏がうまいコメントです。今日は勝たせてもらったのではなく
勝った試合だった!
虎の先発は榎田君ですが、立ち上がりの悪い癖が早々に出ます。
初回2アウト満塁から畠山選手と中村選手に連続タイムリーを許し3失点と
精彩を欠く立ち上がり。三回にもつかまり2点を失うと、和田監督は
バッテリーを投手金田君、捕手梅野君と交代する策で試合の流れを
変える策に。この采配がズバリ的中となりました。
2点を追う五回に、4番おおきにゴメス君の2ランで同点。
六回1死一、二塁から上本会長の中前適時打でついに勝ち越し!
結果的に榎田君の後に三回途中から登板した2番手金田君から
中継ぎ陣が0封リレーで抑えたことがきっかけの5点差をひっくり返す
今季5度目の逆転勝利を収め、2連勝としました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆
反撃の狼煙をあげたのは、若虎の梅野君でしたね〜
三回の裏にフェンス直撃のツーベースを放ちチームを勢いづけると、
そこから大和君、鳥谷君、ゴメス君の3連続タイムリーで一気に2点差まで迫ります。
あとはゴメチンのホームランで同点となり、六回の裏にはチャンスの場面で
梅野君が敬遠されて勝負をしたのが上本君!意地のタイムリーで一気に
逆転に繋がりました。
しかし一番の見応えは、八回の福原隊長とバレンテイン選手とのガチンコ対決!
今、ストレートで三振をとれるのは、藤浪君と福原隊長、そして呉 昇桓君かな〜
圧巻でございました。
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆


画像は新人梅野君を敬遠されて、勝負をされた意地のタイムリー上本君でございます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(^O^)11勝8敗
[ 01鳥谷 ]








■2014/4/18 試合結果

対ヤクルト 4回戦 甲子園

ヤ|000 010 100|2
神|310 000 00x|4

勝:能見3勝1敗0S
S:呉昇桓1勝0敗3S
敗:小川3勝1敗0S
HR:畠山ソロ1号
ヤクルト:小川 - 石山 - 久古 - カーペンター - 秋吉
阪神:能見 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓

4/19の予告先発
ヤ:石川 雅規
神:榎田 大樹

─────────

“投手リレーで完勝”
今年のプロ野球界は、統一球問題が感染しているのだろうか?
どの球団も中継ぎ投手陣が総崩れとなる傾向があるようです。
しかしこの日の甲子園は、絵に描いたような中継ぎリレーで勝利を
おさめました。
虎の先発はエース能見君です。この日も五回まで燕打線を翻弄。
六回2/3を投げ2失点の好投で、自身3試合連続の白星で3勝目を
マークし、チームの連敗を2で止めました。
直球にスライダ−、チェンジアップを織り交ぜ、6つの三振を奪う
など五回二死までノーヒット投球。しかし、畠山選手に痛恨の
初安打がバックスクリーンに運ばれ1点を返されると、七回には
疲れが見え始め二死一、二塁から西浦選手に右前適時打を許し、
2点差まで追い上げられたところで交代しました。
そんな力投に応えるべく チームは初回からキャプテン鳥谷君が
先制の左前適時打を放つなど、相手の失策もあり3点を先制します。
続く二回にも鳥谷君が投手強襲の適時二塁打を放ちリードを4点に
広げ能見君を援護。
投げては能見君の後を受けた安藤君と福原君の貫禄リレープラス
石のストレート呉 昇桓君がキッチリ抑える理想的な投手リレーで
ございました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★☆
エース対決を制した能見君は試合終了後いい笑顔を魅せていました。
彼は本当にバッテイングが好きなようで、解説の浜ちゃんとはいつも
打撃論ばかり話し合っているそうじゃありませんか。
燕エース小川投手と真っ向から対決していました。
やっぱりゴメちゃんは先日のホームランに味をしめてしまったか・・・・
気持ち大振りでアッパースイング気味に見えたのは小生だけでしょうか?
マートン君とゴメチンが打てなくとも、今の猛虎打線には大和君と
鳥谷君がいますね〜そして安藤君―福原君−呉 昇桓君のAFOトリオが
最高です。
これで本拠地では6連勝となった猛虎!カード勝ち越しで首位攻防と
いきませう!
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★☆

画像は連日の猛打賞!キャプテン鳥谷君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(^_^;)10勝8敗
[ 32新井良 ]




■2014/4/17 試合結果

対広島 3回戦 マツダスタジアム

神|000 100 001|2
広|202 002 20x|8

勝:バリントン2勝2敗0S
敗:メッセンジャー1勝2敗0S
HR:ゴメス ソロ1号、エルドレッド ツーラン5号
阪神:メッセンジャー - 金田 - 伊藤和
広島:バリントン - 今村

4/18の予告先発
ヤ:小川 泰弘
神:能見 篤史
───────────
“引きずるな猛虎打線”

一番恐れていることは。好投手に良い投球をされた直後から打線が萎縮してしまうこと。
この日も散発5安打でございました。
カープに勝ち越したい猛虎の先発はメッセンジャー君でしたが、いきなり初回から2点を先制される立ち上がりでした。
三回裏にもエルドレッドに一発を浴び序盤で4失点の苦しい展開となります。しかし失点はしたものの粘りの投球を続けるメッセンジャー君を早めに援護したい猛虎打線は四回表、ゴメス君に待望の来日第一号ソロが出てここから反撃を開始!
しかし六回、七回と追加点を許してしまい敗色濃厚となったこの試合において、
和田監督は最終兵器と評した男を八回裏にマウンドに送り込みます。
二年ぶりのマウンドとなった伊藤和君が三者凡退で飾り、しっかりと結果を残しましたが、九回表に良太新井君のタイムリーで意地を見せるもゲームセット。連敗でこのカード負け越しとなりました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★
やっぱり先発投手が踏ん張れなかった時は、打線が奮起せにゃ〜なりませんね。しかしエラーもありとこの日はもう一つの試合内容でした。ゴメス君が待望のホームランが出ましたが、ランナーが居ない不用意な相手投手の一球ですからね。そしてマートン君の前で止められる打席もありました。この二人が繋がってこそのクリーンナップでしょう。
良太君は好調を維持!今成君はチョビ心配だけど、敗戦処理ながら伊藤君の結果は嬉しいところです。
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★

画像はなんだかんだと好調をキープの良太新井君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(^_^;)10勝7敗
[ ゴメス ]




■2014/4/16 試合結果

対広島 2回戦 マツダスタジアム

神|000 001 000|1
広|010 020 00x|3

勝:大瀬良1勝1敗0S
S:ミコライオ0勝0敗6S
敗:岩崎1勝1敗0S
阪神:岩崎 - 筒井 - 金田
広島:大瀬良 - 一岡 - ミコライオ

4/17の予告先発
神:メッセンジャー
広:バリントン

─────────
“連勝は何度も続けよう”

大物ルーキーの好投にしてやられましたが、内容は悪くはありません。
連勝を7に伸ばしたい猛虎!虎の先発はルーキー岩崎君でございます。
前回初勝利をあげた岩崎君でしたが、赤ヘル先発大瀬良投手との
ルーキー対決に力みもありましたでしょう。
二回に梵選手の併殺打の間に先制の1点を失い、五回には2死一、
三塁で投手の大瀬良選手に内寄り変化球をとらえられ、左翼線に
2点適時二塁打を浴びました。岩崎君本人も、コントロールが
よくなかった事を反省。しかしそんな状況でも、調子が悪いなりの
投球はある程度できたと冷静に振り返るところは、しぶとさを感じる
男だなあと思いましたね〜!アナフレ猛虎会の皆々様の印象は
いかがですか?
要所で1本打たれてしまったのが悔やまれると六回3失点の降板に、
ひたすら反省の弁でございました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★
☆を七つ並べる・・・・この壁をまたしても破れず残念です。
考えるにはまだ早いかもしれませんが、カープさんとの直接対決は
首位攻防戦ですね。
赤ヘルさんのルーキーは評判どおりの好投手。若き村田村田兆治氏を
彷彿させるような、伸びのあるストレートが印象的でした。
正直あまり当たりたくない投手ですが、やられてばかりではいられません。
そして猛虎打線に大切なことは、好投手を打てなかったことを
引きずらないことですね。今日は切り替えて、カード勝ち越しを必ず
きめませう!
★ ☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★

画像はなんだかんだと得点にからむ安打をはなったゴメス君でございました


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(^O^)10勝6敗
[ 19藤浪 ]




2014/4/15 試合結果


対広島 1回戦 マツダスタジアム


神|001 041 200|8
広|010 001 000|2



勝:藤浪1勝2敗0S

敗:野村2勝1敗0S

HR:新井良スリーラン2号、藤浪ソロ1号、エルドレッド ソロ4号

阪神:藤浪 - 安藤 - 筒井
広島:野村 - 九里 - 今村 - 西原



4/16の予告先発

神:岩崎 優

広:大瀬良 大地

─────────

“勝つべき男で1勝”



やっぱりこの男が勝たねば盛り上がりません。
二試合連続で不甲斐ないピッチングだったのでとお立ち台に上がった若虎は
火曜日の先発投手としてもっと投げたかったと反省をしきっていましたネ。
頼もしい限りです。
チーム打率3割超えの猛虎遅咲き桜打線が今日も爆発してくれました!
1点を追う三回表、4番ゴメス君のタイムリーであっさり同点とすると、五回表には
ツーベースの大和君を2塁に置いて、3番鳥谷君が勝ち越しタイムリーツーベース!
さらに二死1・2塁とチャンスを広げ、6番良太新井君が右中間へ豪快に第2号スリーラン!
投げては先発の藤浪君が七回104球、4安打2失点のナイスピッチングで先発投手の役目を
終えたと思いきや、六回表にはプロ第1号特大ソロホームランのおまけ付き!
七回表に1番上本会長の2点タイムリーでダメを押した猛虎が見事8対2で勝利を飾り、
連勝を6に伸ばしました!


アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆
アナフレ猛虎会の皆々様!ご覧ください☆が六つ仲良く並んでいます。
昨年はこの☆が連続で七つ並ぶことはありませんでした。
連勝をかけて本日はルーキー岩崎君と赤ヘルのゴールデンルーキーとの対決となります。
藤浪君は苦手の左打者に随分インコースを投げ込んでいました。鶴岡君も連日のリードも
首脳陣へ高評価になっていることでしょう。
しかし驚いたのは、送りバントでなかったホームランでございます。
良太新井君も顔負けのドンピシャリの大きな飛球!やはり力もあるんでしょうね〜この細身の身体でも
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆


お立ち台は自らの20歳の誕生日(12日)を祝う嬉しい今季初勝利の藤浪君でございます!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年03月30日



場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり944
[ 8福留 ]


“巨人戦を振り返る”



和田猛虎が監督就任以来、初めての甲子園での巨人3連勝を実現しました。

投手陣の不甲斐なさからオーナーに大目玉だった先々週から一転、3連戦でわずか2失点の先発陣について上機嫌な監督でございます。

そりゃ〜そうでしょう。開幕カードの東京ドームでは3試合で27失点。開幕から9試合で66失点と崩壊状態だった投手陣が甲子園に戻った途端に立ち直ったことを勝因に挙げています。

小生は開幕前の敵将の皮肉が頭から離れません。

阪神ファンは巨人に連敗するともうだめだとすぐあきらめる。長いシーズンは終わってみなければわからないし、その日の一試合も勝敗は最後までわからないのが野球だから・・・・

まったくもって的を射ているわけでして、小生も反省させられました。



さて、前置きはこれぐらいにして、今回の巨人戦を振り返るコメントをいただきました。

アナフレ猛虎会

『頑張れ藤浪晋太郎☆』さんです。↓↓↓

今回の連勝の一番の勝因は、チーム一丸で絶対に負けない、落とさないと言う全員の気迫勝ちでしかないと思います。

今の猛虎は決して選手層が薄い訳ではないのでチャンスありますから。

個々で言うならば鶴岡君のリードが光りました。藤井君は強気が足りないので(汗)

打線の繋がりだけではなく、守りの野球で少しでもやってやろうと言う意識がここに来てやっと浸透してきたかなと言う所ですかね。

明後日からの広島戦は、藤浪君が先発でしょうけど、ファンとしては少々心配なのです。

彼のいけない所はとにかく良くも悪くも自分のペースにしか出来ないこと。

恐らく野手になっていたら大成しなかったでしょう。

梅野君が将来成長したら彼に受けさせてみたいです。

少なくとも若いピッチャーの時や藤浪君のようなタイプは、鶴岡君のリードが向いているような気がいたします。↓↓↓



貴重なご意見有り難うございます。今回の勝因は捕手のリードが変わった点などの鋭い指摘でございますね。

小生はベテラン勢が勝利に絡んだことが、若虎達にとっても精神的支柱になっていくことを期待しております。

賢太郎様のサヨナラヒットもしかりでしたが、福留君の攻守にわたる活躍!常にドヤ顔新井サンの存在もまた愉快ではないですか!

もう一度敵将の警告を肝に命じて。

たかが甲子園で巨人に三連勝しただけです。だからといって猛虎が強いチームになったとは言えません。若虎が自信が持てたことが、このカードの一番大きな収穫でしょう。





参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年03月30日





場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:19 | - | - |
▼ 虎(^o^)9勝6敗
[ 関本 ]





■2014/4/13 試合結果

対巨人 6回戦 甲子園



巨|000 001 000 0|1
神|000 010 000 1x|2



勝:安藤1勝0敗0S

敗:山口0勝1敗0S

巨人:大竹 - マシソン - 山口

阪神:榎田 - 福原 - 呉昇桓 - 安藤

─────────



“この男を忘れちゃ〜いませんか”

巨人に3タテでございます!笑いがとまりませんね〜しかし小生は敵将の言葉が頭から離れませんけどね。

今日も勝って宿敵を3タテといきたい猛虎は、先発で結果を出せない榎田君がマウンドへ!その榎田君が
背水の陣のような?素晴らしいピッチングをしてくれました。初回を三者凡退で抑えると、五回まで
無失点のナイスピッチング!解説の工藤公康氏も絶賛!こんなにコントロールのいい投手だとは思ってもみなかった・・・・・

なんとか榎田君の好投に応えたい猛虎打線は五回裏、マートン君のヒットからチャンスを作ると、
私を忘れていませんか〜福留君が犠牲フライで1点先制!
ところが、六回表に榎田君が連打を浴びて同点とされると、そのまま両チームチャンスを活かせず延長戦へと突入します。
そして十回裏、本日途中出場の俊介君がツーベース、上本君フォアボール、鳥谷君ヒットで二死満塁のチャンスに、
私をお忘れじゃないでしょうね〜関本様が期待に応えるレフト前タイムリーを放ち、2対1で巨人にサヨナラ勝ちで5連勝となりました!!

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆
先日完封勝利をしたエース能見君の言葉が伝染したのでしょうか。この日の榎田君のピッチングは前回の東京ドームとは
別人のようでしたね。とにかくストライクが入らず、三振がとれませんでしたから・・・
このカード最終戦でベテランも活躍できたことも素晴らしい。福留君は攻守にわたっての活躍!ドヤ顔新井サンの打席は
ちと酷だったかもしれません。ですがあの場面は若虎では荷が重すぎるでしょう。新井サンだから虎党のバッシングを
受け止められます。これが若虎だったらトラウマになってしまいますからね。頑張れ新井サンでした。
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆

あれですね〜関本様はヒーインでも饒舌といいましょうか〜聞かれたことに開口一番、瞬時に答えが帰ってくる
ところなんか〜普段から諸ベリ足りてないのではないでしょうか・・・・
必死のパッチは健在でござい!そして彼本人は代打の神様ではなく、レギュラーを虎視眈々と狙っているそうです。
解説の桧山様談でございました。







参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:関本 賢太郎内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年04月06日





場所:明治神宮球場



iPhoneから送信
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎^o^8勝6敗
[ 14能見 ]




■2014/4/12 試合結果



対巨人 5回戦 甲子園



巨|000 000 000|0

神|010 103 22x|9



勝:能見2勝1敗0S

敗:内海0勝2敗0S

HR:新井良ソロ1号、マートン スリーラン6号

巨:内海-今村-笠原

神:能見



4/12の予告先発

巨:大竹 寛

神:榎田 大樹



──────────



“エース完封の価値“



やはりエースが完封勝利してこその圧勝でございます。

甲子園での伝統の一戦でまず先勝した猛虎は、エース能見君をマウンドへ送ります。

まず二回裏、巨人先発の内海投手から良太新井君が今季1号となるホームランで先制!

四回裏にも良太新井君が2点適時2塁打を放ち、前半を2対0で優位に試合を運びます。

やっと猛虎打線が目覚めたのでしょう!後半に入っても勢いは止まらず、現在3冠王の天才マートン様が第6号スリーランを放つと、七回裏には鳥谷君が今季初の打点を上げる適時2塁打!そしてマートン様も今日4打点目となるタイムリーを放ち、圧勝ムード!

八回裏も止まらず鳥谷君、ゴメス君がタイムリーを放ち9得点!

投げては能見君が127球、6安打7奪三振で今季初の完封勝利!!





アナフレ目線です

★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆

昨年のドームで連勝をした巨人対阪神のカードを思い出しました。

この日のような投打がガッチリ噛み合った試合が、昨年は前半だけで、後半はまったくできなかったと記憶いたします。

能見君は二週間前のドームで巨人に10失点だったのですが、この日は別人でございます。ファーストストライクを大事にした完璧な投球でしたネ!

エースが完封勝利、そして相手チームのエース級を打ち崩しての9得点!

こんな最高の試合が年間どれくらいできるかが、本当に強いチームなのでしょうね!

★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆



画像は貫禄の後ろ姿の能見君でございました。ナイスピッチング。





参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:能見 篤史投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年03月15日





場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎^o^7勝6敗
[ 54メッセンジャー ]



■2014/4/11 試合結果



対巨人 4回戦 甲子園



巨|000 000 010|1

神|000 003 02x|5



勝:メッセンジャー1勝1敗0S

敗:杉内0勝1敗0S

HR:マートン スリーラン5号

巨人:杉内 - 高木京 - 香月

阪神:メッセンジャー - 呉昇桓



4/12の予告先発

巨:内海 哲也

神:能見 篤史

─────────



“カード初戦に勝利”


今季初となる甲子園での伝統の一戦、虎の先発はメッセンジャー君でした!

巨人の先発は杉内投手です。

初回はお互いフォアボールでチャンスを作るも無得点。二回以降は両先発が踏ん張り投手戦となり、試合は中盤へ。

試合が動いたのは六回裏でした!前日のヒーロー先頭の会長上本君にチーム初ヒットが生まれるなど二死1・2塁のチャンスを作ると、天才マートン君がライトスタンドに弾丸ライナーで飛び込む先制のスリーランホームラン!

ついに均衡を破りました。

そして巨人も粘ります。八回表にメッセ君に連打を浴びせて1点を返して反撃。

しかしその裏の攻撃でゴメス君、ドヤ顔新井サンにもタイムリーが飛び出しダメ押しの2点を追加!最終回は呉昇桓君が3人できっちりと締めて完勝です!



アナフレ目線です★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆

連勝連勝3連勝!マートン君はまさに天才ですね〜この勝負強さは本物です。彼は長いスランプというものが無いから恐ろしい!

そしてメッセ君の球は球威があって、甲子園ではホームランが出そうもありません!この日のゲームは均衡が破れたあとの守りの野球ができたことでしょう。鳥谷君のナイス併殺!ドヤ顔新井サンが守備でもドヤ顔!

この勢いで東京ドームのお返しですネ!

★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆







参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:ランデイーメッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年03月29日





場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(^^)6勝6敗
[ 00上本 ]





■2014/4/10 試合結果



対DeNA 3回戦 甲子園



デ|000 320 000|5

神|002 003 001x|6



勝:呉昇桓1勝0敗2S

敗:ソーサ0勝1敗3S

HR:荒波ツーラン1号

DeNA:三嶋 - 高崎 - ソーサ

阪神:歳内 - 榎田 - 金田 - 加藤 - 福原 - 呉昇桓



4/11の予告先発

巨:杉内 俊哉

神:メッセンジャー

────────────



“テンポの良さが流れをかえる”



先発投手に若虎がマウンドにあがるっていいことですね!



1勝1敗で迎える対DeNA3戦目の虎の先発は、歳内君でございます。

初回を三者凡退で抑えると三回まで無失点の素晴らしい滑り出しでございました。

さて、この好投に応えるのは誰だ!

猛虎打線は三回裏、今季初スタメンのはじめまして鶴岡君が移籍初打席で初ヒットを飾ると、応援しちゃうよ田上君が歩いて大和君のタイムリーで2点を先制します。

しかし打者2巡目となれば、厳しいプロの世界。

四回表から歳内君が連打とホームランを浴びて3失点と逆転を許してしまいました。

和田監督は苦肉の策で、先発で結果を出せない榎田君をマウンドへ送りますが、さらに2失点となり点差は3点

猛虎打線の反撃は六回裏、クリーンアップがチャンスを作ると無死満塁で良太新井君がレフトオーバーの2点タイムリーツーベース、続く鶴岡君がセンター前タイムリーと試合を振り出しに戻すと、同点のままで迎えた九回裏、チャンスを作ると上本会長がサヨナラとなるライトオーバータイムリーヒットを放ち、5対6で今季初のサヨナラ勝ちとなりました!



アナフレ目線です★☆★★☆☆★★☆★☆☆

今日の陰のヒーローは金田君、加藤君、福原君のKKFトリオでしょう。

押せ押せムードのDeNA打線を3人でしっかり抑えたことで流れをかえました。

榎田君はいざというときに三振をとれる決め球がないのが課題ですね。

歳内君はプロの洗礼!初勝利はお預けです。

しかし何ですね〜今年のボールは良く飛びますよね〜またまた疑わしきかな・・・・

★☆★★☆☆★★☆★☆☆



画像はもちろんサヨナラ安打の上本君でございます!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:上本 博紀内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年04月6日





場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎!5勝6敗
[ 01鳥谷 ]








■2014/4/9 試合結果



対DeNA 2回戦 甲子園



デ|000 100 002|3

神|100 000 03 x|4



勝:福原2勝1敗0S

S:呉昇桓0勝0敗2S

敗:長田0勝2敗0S

HR:ブランコ ソロ2号

DeNA:尚成 - 三上 - 長田 - 菊地

阪神:岩崎 - 福原 - 呉昇桓



4/10の予告先発

ディ:三嶋 一輝

神:歳内 宏明

──────────



“待たせるじゃないか“



アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!

お待たせいたしました!千両役者がやっと登場でございます。

多彩な変化球と130キロ半ばのストレートでベイスターズ打線を翻弄する、

虎の先発ルーキー岩崎君!自己最長の七回を投げ切り、106球6安打1失点の

素晴らしいピッチングを見せてくれました!



試合は初回にマートン君のタイムリーで猛虎が先制すると、二回以降は

両先発投手同士のすばらしい投手戦になります。

五回に悔やまれる一球で痛恨の一発を浴びた岩崎君ですが、見事に

先発投手の役目を終えて降板。

そして同点で迎えた八回裏、先頭の大和君が四球を選ぶと、続く鳥谷君が

お待たせのエンドランを決めて無死1・3塁のチャンスメイク!

ここからベイさん守備陣のミスに付け込んで一気に3点!

鳥谷君と連日のヒーロー田上君の盗塁も効いて勝ち越しに成功しました。

最後は呉昇桓君がヒヤヒヤの2失点も、4対3で逃げ切って甲子園初勝利!

2番手の福原が今季2勝目の牡丹餅をいただきました。



アナフレ目線です★☆★★☆☆★★☆★☆

ほんまにお待ちいたしましたよ鳥谷様!特に東京ドームでは精彩を

欠いていました。故障が完治していないのではと心配もされていましたが、

この日の活躍で完全復調?と信じたいものです。

岩崎君はナイスピッチング!手痛い洗礼も経験いたしましたが、

負け★がつかなかっただけでも良しといたしましょう。



ただし!終わり悪ければ全て悪し・・・

最終回は互いにミスをおかす残念な試合でございました。

呉 昇桓君は甲子園のマウンドが投げづらいのか〜それとも今夜は

球威もコントロールも甘く、不調だったのでしょうか・・・・

★☆★★☆☆★★☆★☆





画像はお待たせいたしました鳥谷君でございました!







参考文献:阪神タイガース公式サイト







画像:鳥谷 敬内野手







アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』







撮影日:2014年04月6日







場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎!4勝6敗
[ ゴメス ]





対DeNA 1回戦 甲子園


デ|000 000 510|6
神|000 022 010|5



勝:久保1勝0敗0S

S:ソーサ0勝0敗3S

敗:藤浪0勝2敗0S

HR:ブランコ満塁1号

DeNA:久保 - 長田 - 山口 - 大原 - 高崎 - ソーサ

阪神:藤浪 - 安藤 - 福原


4/9の予告先発

ディ:尚成
神:岩崎 優

───────────


“弱気な采配が裏目”


甲子園開幕戦は悔しい逆転負けとなりました。

虎の先発は藤浪君です!
二年目のジンクスなどまったく感じさせないすばらしい立ち上がりでDeNA打線をまったく
寄せ付けないピッチングで試合は進みます。
好投の藤浪君を援護したい猛虎打線は五回裏、2番大和君のタイムリーで先制すると、
4番ゴメス君にも開幕から10試合連続ヒットとなるタイムリーツーベース!続く六回裏にも
上本君のタイムリーなどで2点を追加しリードを広げましたが、しかし七回表に想定外の
悪夢が・・六回まで2安打ピッチングの藤浪君が二死走者無しから3連打で1点を返されると、
ブランコ選手に痛恨の逆転満塁弾。八回表にも1点を追加された、直後の八回裏に
ゴメス君が今日2本目のタイムリーも反撃及ばず、5対6、甲子園での開幕戦を白星で
飾ることは出来ませんでした。


アナフレ目線です★☆★★☆☆★★☆★
う〜んもったないない試合でしたネ〜
藤浪君の継投という強気な采配は間違ってないと思いますが、最後に弱気な采配が出ました。
九回の裏ノーアウト一二塁の場面で好調田上君に難しい送りバントを命じた和田監督。
確かにセオリーどおりならここはまずは同点かもしれませんが、田上君なら悪くても
粘って四球出塁ができたでしょう。満塁で関本様の大飛球で同点になってあわや
サヨナラゲームというシナリオまあタラレバですからどうにでも言えますが。
かえって好調な選手に難しい宿題を与えて消化不良をさせては意味がありません。
天国から地獄!野球はツーアウトからの怖さを経験した藤浪君のあんな悔しそうな
表情を初めてみました。
★☆★★☆☆★★☆★



打線はゴメス君以外にも上本君が猛打賞!初スタメンの田上君も2安打1四球と
アピールするなど13安打で好調を維持しています。

画像はこれで開幕10戦連続安打を継続しているゴメス君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:マロウ・ゴメス内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年04月6日



場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 19:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり943
[ 田上 ]



本年初の神宮生観戦!まれに見るいい席が手に入りましたので、撮りまくってまいりました!

さて、試合の方ですが・・・・昨日のかく勝てりで酷評してしまいましたが、今年のBクラス

争いを予感させるような試合でございました。

そんな荒れた内容の試合でしたが、小生が感じたことは完全に主役の座を若虎が奪い去って

います!投手は藤浪君だけが勢いを感じますが、野手では陰のヒーローが誕生していました。

途中出場の田上君が負の流れを完全に変えました。

3点を追う八回、先頭で石山投手のスライダーを左前へ運びます。そこから一挙6点奪った

逆転劇を演出。七回の同点機に新井サンが相変わらずの併殺打で、直後に2点を失っていた

時には、完全に諦めムードが漂っていました。



そんな嫌な空気を育成からはい上がってきた5年目の男が振り払いました。



指揮官も開口一番、殊勲者に挙げました。

出番は4点ビハインドの六回、2死無走者から左の八木投手に「左対左」の代打出場。

そして50メートル走5秒7の俊足で代走起用が多い中の貴重な打席で、高めを左翼線へ

はじき返してプロ初の二塁打!そのまま右翼守備に就くと、七回2死一、三塁でミレッジ選手の

大飛球をフェンスにぶつかりながらジャンプして好捕。ダメ押しの2点を失うピンチを

ファインプレーで救いました。

開幕カードから大和君の大活躍!そしてこの日の陰のヒーローは福留君の代わりにライトを

守った田上君。そして西岡君欠場の穴を完全に埋めている上本君、そして怖〜い怖〜い

マートン君と勝負を避けたく、4番打者と勝負するも、渋いヒットで連続安打記録を更新中の

ゴメス君等々!



確実に猛虎の主役が昨年からがらりと変わりつつありますネ!



聖地甲子園での活躍が楽しみでございます。







参考文献:阪神タイガース公式サイト







画像:田上 健一外野手







撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』





撮影日:2014年04月06日







場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!4勝5敗
[ マートン ]






■2014/4/6 試合結果



対ヤクルト 3回戦 神宮



神|020 000 364|15

ヤ|033 000 200|8



勝:加藤1勝0敗0S

敗:石山1勝1敗0S

HR:マートン スリーラン4号、岩村スリーラン1号

阪神:榎田 - 渡辺 - 筒井 - 金田 - 加藤 - 福原 - 呉昇桓

ヤクルト:中澤 - 押本 - 村中 - 八木 - 石山 - 山本哲 - 久古

────────

“感激している場合ですか!”

神懸かり的なマートン君に救われました!試合後の和田監督の安堵の表情が目に浮かびます。
前日、大量得点を叩き出しながらも惜しくも敗れた和田猛虎!神宮の虎党の厳しい野次の洗礼
をたっぷり浴びて、少しは目がさめたのでしょうか・・・・不安定な曇り空の神宮へ出陣して
まいりました。

虎の先発は榎田君です。
猛虎満開打線が奮起します。二回表に上本君が2点タイムリーヒットで先制するも、その裏に
榎田君が燕打線に3点を奪われ逆転、さらに三回裏にも3点を奪われ重い空気が漂います。
それでも筒井君、金田君が踏んばり、燕打線に追加点は許しません。すると4点ビハインドの
ラッキーセブンの七回にゴメス君、マートン君、良太君の3連打で一点差!再び点差を3点差に
されるも、八回にはゴメス君の内野安打で試合を振り出しに戻し、続く昨日7打点の活躍の
マートン君が、虎党が待つレフトスタンドへ豪快に第4号勝ち越しスリーランホームランで
逆転に成功!九回にも猛虎打線は止まることなく試合を決定付ける4得点をあげると、最後は
呉昇桓が試合をキッチリ締めました。


アナフレ目線です★☆★★☆☆★★☆
いや〜寒い神宮でしたが、試合は熱かった!見ている我々は猛虎の負けを確信していましたが、
まさに神懸かり的な一発で形成逆転!燕さんの息の根を止める一打と言っていいでしょう。
しかし厳しくみれば、互いにひどい試合でしたね。8失点もすれば負けも同然です。
いかに両チームの投手事情が悪いかが露呈された試合でございます。
今年はこの両チームがBクラス争いをするようないや〜な予感すら感じるような乱打戦でございました。
★☆★★☆☆★★☆



画像は、3試合連続猛打賞&5試合連続打点を記録するなど、いまや無敵の状態のマートン様様の
勝ち越しホームラン画像でございます!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:マット・マートン外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年04月6日





場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎(・.・;)3勝5敗
[ マートン ]



■2014/4/5 試合結果


対ヤクルト 2回戦 神宮



神|303 040 001|11

ヤ|420 121 02x|12



勝:石山1勝0敗0S

S:カーペンター0勝0敗2S

敗:福原1勝1敗0S

HR:マートン ツーラン2号・ツーラン3号、雄平ツーラン1号

阪神:秋山 - 金田 - 安藤 - 加藤 - 福原

ヤクルト:石川 - 押本 - 山本哲 - 石山 - カーペンター



4/6の予告先発

神:榎田 大樹

ヤ:中澤 雅人

━━━━━━━



“どうしたものか・・・・今年はちょっと点をとられ過ぎではありませんかね〜和田監督様!

神宮での対燕3連戦、初戦を落とし連敗は避けたい猛虎は一回、ゴメス君の8試合連続安打となるタイムリーヒットと、石川投手もキラーマートン君の2号ツーランで幸先良く先制しました。

援護を貰った虎の先発は秋山君です。

春季キャンプからあまり調子があがらなかった秋山君でしたが、初回から連打を浴びるなど二回6失点の荒れ模様となります。

三回にマートン君の走者一掃タイムリーツーベースで同点に追いつくも、四回には2番手金田君が連打を浴びて1失点。五回にはマートン君の本日2本目となる3号ツーランと代打今成君のタイムリーツーベースで4点追加し一気に突き放すも、その後の継投がうまくいかず毎回のように失点する最悪の継投となりました。

結局燕さんに再逆転され、九回の攻撃でチャンスを作り代打の名人関本様のタイムリーで1点差に迫るも後続が続かず11対12で2連敗となりました。

アナフレ目線です★☆★★☆☆★★

冒頭申し上げましたが、今年は投手受難な猛虎ですね〜この日も二桁失点とは・・・・

狭い神宮球場でホームランはマートン君が2本、そして燕さんが1本だけというのに、最初からガチャガチャした試合内容にうんざりしてしまいます。

燕さんもホーム球場であんなだらしないエラーをしちゃ〜あきまへんね。

互いにプロらしい試合をしてほしいと切に願います。

さて、ゴメス君とマートン君の4番、5番コンビの勢いが止まりません!

明日はきっちりとした勝利を期待します。小生生観戦でございますから。



★☆★★☆☆★★



画像は2ホーマーを含む3安打7打点と大活躍のマートン君でした!









参考文献:阪神タイガース公式サイト





画像:マット・マートン外野手





アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』





撮影日:2014年03月29日





場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)3勝4敗
[ マートン ]






■2014/4/4 試合結果

対ヤクルト 1回戦 神宮

神|000 001 010|2
ヤ|010 020 02x|5

勝:小川2勝0敗0S
S:カーペンター0勝0敗1S
敗:メッセンジャー0勝1敗0S
HR:ミレッジ ツーラン1号、中村ツーラン1号
阪神:メッセンジャー - 筒井
ヤクルト:小川 - カーペンター

4/5の予告先発
神:秋山 拓巳
ヤ:石川 雅規
─────────
“キラー対決は燕に軍配


今季最初の神宮対燕3連戦、小雨の降る中始まった初戦は虎の先発
メッセンジャー君が粘り強い投球を見せるも、狭い神宮球場で
ミレッジ選手に一発を浴びるなどで五回までに3失点の燕さんペースで
進みました。
そんなメッセンジャー君を援護したい猛虎満開打線は六回に上本君と
鳥谷君のヒットでチャンスを作ると、小川投手キラーマートン君が
本日猛打賞となるライト前タイムリーヒットでまず1点。八回にも大和君の
ヒットと今季初盗塁でチャンスを広げると4番ゴメス君がセンター前
タイムリーヒットで1点差に追い上げ反撃ムードが高まります。
しかし八回裏に2番手筒井君がツーランを浴びてしまい、リードを
広げられました。
九回の攻撃も先頭打者福留君が内野安打で出塁するも後続が
続かず、2対5でタイガースが初戦を落としました

アナフレ目線です★☆★★☆☆★
昨年の新人王ライアン小川投手を打ちこめるか?昨日のゲームの
見どころでございました。
そしてその小川投手キラーであるマートン君が大活躍!
しかし最後のチャンスにそのマートン君を併殺に討ち取った
燕バッテリーを褒めるべきでしょう。
そして我らがゴメス君もいいじゃないですか〜球団の日本球界1年目の
外国人では新記録となる開幕から7試合連続安打をマーク!
3打数無安打で迎えた八回に、小川投手が投じた初球を完璧にとらえ、
中前適時打を放ちました。
これは05年の懐かしいですね〜スペンサー君、10年のマートン君を
抜いて、2リーグ分立後、最長記録になるそうです。なんだかんだと
しっかり振り切っているバッティングがいいのでしょうか!そろそろ
神宮での一発も期待したいですね(#^.^#)
★☆★★☆☆★
画像はライアンキラーのマートン君でございます(#^.^#)今年も
最多安打のタイトルを獲ってくれそうな勢いですね(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!3勝3敗
[ 00上本 ]




■2014/4/3 試合結果

対中日 3回戦 京セラドーム

中|000 003 001|4
神|131 200 00x|7

勝:能見1勝1敗0S
敗:山内0勝1敗0S
HR:福留ツーラン1号
中日:山内 - 若松 - 福谷 - 高橋聡 - 田島
阪神:能見 - 加藤 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓

4/4の予告先発
神:メッセンジャー
ヤ:小川 泰弘
──────────

“苦しくとも1勝”

楽な勝利は長いシーズンでそうは起こらない。この日も決して楽な
試合展開ではありませんでした。
前日の勢いそのままに序盤から竜さん先発山内投手に襲いかかる
猛虎満開打線は、1点リードの二回裏、ヒットの1番上本会長が
すかさず今季チーム初盗塁を決めると、2番大和君のサード内野安打が
エラーを誘って2点目!さらに二死満塁のチャンスで、5番マートン君が
2点タイムリーツーベース!三回裏には先発能見君が自らのバットで
技ありのタイムリー!そしてダメ押しは四回裏、開幕からチーム唯一の
6試合連続ヒットのゴメス君を1塁に置いて、6番福留君が右中間へ
今季第1号ツーラン!大量7点のリードを奪い、楽勝かと思いきや・・・・
後半は竜さんが反撃を開始!
猛虎も能見君からいぶし銀加藤君、安藤君、福原君、とつないで、
第五は呉 昇桓君に繋いで7対4!見事連勝でホーム開幕カード
勝ち越しを決めました!(^^)!
六回3失点の能見君が今季初勝利です!(^^)!


アナフレ目線です★☆★★☆☆
制球が定まらない竜さんの先発山内投手に襲いかかった猛虎打線が
二夜連続で投手陣を援護してくれました。能見君は五回まで毎回
ランナーを背負う苦しいピッチングでしたが、後半は万全のいぶし銀
リレーで最後は地元関西初登場!7番を付けた呉 昇桓君が1点を
失うものの、後続をキッチリ抑えてゲームセット!
勝利のポイントは上本君の猛打賞!そして打つべき人が打たねば
点が入りません。
本日から昨年勝ち越した燕さんが相手ですが、先発は猛虎キラー
小川投手でございます。
この投手を打ちこめれば猛虎打線は満開でしょう!(^^)!
★☆★★☆☆

本日のお立ち台は打のヒーロー上本君とマートン君です。
2死から3連打と四球で満塁の好機に、ライナーで左中間フェンスに
直撃のタイムリーを放ったマートン君はさすがの一言!
画像は打って走って大活躍の上本君でございました!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:47 | - | - |
▼ 虎!(^^)!2勝3敗
[ 67岩崎 ]






■2014/4/2 試合結果

対中日 2回戦 京セラドーム

中|000 000 000|0
神|000 404 61x|15

勝:岩崎1勝0敗0S
敗:岡田0勝1敗0S
中日:岡田 - 又吉 - 小林 - 福谷
阪神:岩崎 - 安藤 - 加藤 - 筒井 - 岩本

4/3の予告先発
中:山内 壮馬
神:能見 篤史
─────────
“満開桜打線です”

4試合で37失点・・・・こんな開幕を迎えている和田猛虎でございます!(^^)!
京セラドームでの対ドラゴンズ戦!本日の先発はプロ初先発初登板の
ルーキー岩崎君でございました!(^^)!
ドラフト6位ルーキーですね〜キャンプで話題となっていた同僚投手は
何処へやら?
ルーキー岩崎君はランナーを出すも要所をしっかり抑えるピッチング!
表情を変えずに淡々と投げる姿は能見君を思わせます。
タイは違えどもですネ!
援護したい猛虎花粉症打線は三回まで相変わらず?
竜さん先発岡田投手にパーフェクトピッチングで抑えられます。
しかし四回、上本会長がフォアボールから大和君がバスターエンドランを
しかけ、ここから試合の流れがガラッとかわりました!
そこから岡田投手の制球が乱れ出し、満塁でゴメス君が押し出しを選び
先制!
ここから猛虎打線が満開となりました!(^^)!
この回一挙に4点を先制すると、さらに六回、新井兄弟大活躍で4点!
七回もマートン君の2点タイムリーをきっかけにヒット7本を集中させて、
一挙6点!八回にも1点を追加し、先発野手全員安打で16安打15点!
まあこの日の京セラドームの虎党様は球場で宴会モードでございました
でしょう!(^^)!
先発の岩崎はプロ初先発初勝利を飾りました!


アナフレ目線です★☆★★☆
一見投手戦だった試合の流れが一つの四球からこうも流れが変わってしまう。
肝に命じた試合でございましょう。ともあれ大量得点も竜さんに完封勝利
できたことも自信を持って欲しい若虎投手陣でございます。
岩崎君はスピードはそこそこですが、低めのコントロールに定評が
あるそうです。先日の東京ドームでもよく走り込んでいました。
プロ初登板で初勝利という最高のスタートを切った岩崎君。これからも
プロの厳しい世界で勝ち進んでいってほしいものです。
この日嬉しかったことは、この岩崎君の初勝利でしたが、勝利が確定
している9回表の最後に投げた岩本君の嬉しそうな表情も初々しかったですネ!
この日の解説は矢野様と桧山様!この二人も早く指導者として縦縞に
復活してほしいものです。
★☆★★☆

画像はプロ初勝利おめでとう!岩崎君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(^_^;)1勝3敗
[ ゴメス ]






■2014/4/1 試合結果

対中日 1回戦 京セラドーム

中|000 002 071|10
神|000 000 000|0

勝:山井1勝0敗0S
敗:藤浪0勝1敗0S
HR:野本スリーラン1号
中日:山井 - 高橋聡 - 又吉
阪神:藤浪 - 金田 - 岩本

4/2の予告先発
中:岡田 俊哉
神:岩崎 優
────────

“やっぱり打線やね”

確かに今日は相手が悪い!
開幕初勝利を狙う万全な山井投手と谷繁監督バッテリーですもの(#^.^#)

虎の先発は藤浪君です!敢えて巨人戦に先発させなかった事が気がかりでした。
しかし初回から連続三振を奪うなど立ち上がりからエンジン全開でございます(#^.^#)
五回まで2塁を踏ませないナイスピッチング!
しかし猛虎花粉症打線が山井投手らドラゴンズ投手陣の前に3塁すら踏めず
散発3安打・・藤浪君も後半は踏ん張りきれず八回途中6失点で降板すると、
リリーフ陣も失点を重ね0対10で完敗。ホーム開幕戦を白星で飾ることは
出来ませんでした。


アナフレ目線です★☆★★
気のせいでしょうか〜試合後の和田監督のコメントが、今年はなんだかやけに
感情的に聞こえてきます。いい意味で、喜怒哀楽が伝わってくるような気がします。
これは選手達にも必ず伝わりますよね。藤浪君に対しても、四球は二つしかない
悪くない内容であったが、その四球が痛かった・・・・
その後の中継ぎ陣が・・・・打線が・・・・
藤浪君以外に二安打しか打てない猛虎花粉症打線は深刻でしょう。
西岡君がテレビの前で一番イライラしているのかもしれません。
若虎投手陣は、先日のメッセ君や呉 昇桓君のような我慢のピッチングを覚えて
欲しいですね。
打たれた後の不用意な?逃げ腰のようなピッチングではなく、打たれてもいいから
これでもかっていう気迫のこもったマウンドでございます(#^.^#)
★☆★★

画像はなんだかんだと毎試合ヒットを放っています。初めましてゴメス君です(#^.^#)
早く一発が出ませんかね〜(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり942
[ 5西岡 ]






“開幕カードを振り返る”

正直にコメントします。
ここ近年で最悪な開幕カードだったのではないでしょうか・・・・
第一印象でございます。
やはり開幕戦が巨人というのも考えものかもしれません。
選手以上に監督首脳陣も興奮していたのかも・・・・
昨日の西岡君のアクシデントがピーク!本来であれば外野手の
福留君に任せる打球!やはりあの大観衆と異様なまでの雰囲気が、
プレー中の声までもみ消してしまうドーム!
初戦はエースが登板するも、不用意な投球から一発攻勢で撃沈。
第二戦目は粘りに粘ったいい試合でしたが、先発のメッセ君に
勝ち星が付きませんでした。
ゴメス君しかり、結果を出そうと必死のプレーはわかりますが、
新井サンの9回守備固め出場の姿を第二戦目には目撃。
そして第三戦目のアクシデントと、期待の中堅中継ぎが結果を
出せずにファーム落ち。
しかも試合はワンサイドゲームとなり、西岡君のアクシデントで
結局上本君がセカンドを守り、新井サンがサード!そして今成君が
ライトに移動というシナリオが成立してしまう事態となり、結果その
上本君と新井サンが笑顔なき一発を放つような皮肉な展開となりました。
もっとゆったりとでも言いますと語弊があるかもしれませんが、
余裕のある観戦をしたいものでございます
一夜あけて詳しい状況がわかってきた西岡君。
 当然ながら都内の病院に入院することが発表され、この日は
再検査を実施。脳のMRI検査とCT検査を受けましたが、脳への
異常はなし。また、鼻骨骨折と左肩鎖関節脱臼以外に新たな
症状は出ていない模様。
スタンドの阪神ファン、巨人ファンの皆さんの声援に改めて
御礼のコメントを残した西岡君。
グラウンドでファンの皆さんに恩返しがしたいと誓ってくれました!(^^)!
心配なのは肩の脱臼です。選手生命を失ってしまう恐ろしい
ケガでることを忘れずに!

画像は頑張れ西岡君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。