アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!4勝5敗

2014.04.07 Monday







■2014/4/6 試合結果



対ヤクルト 3回戦 神宮



神|020 000 364|15

ヤ|033 000 200|8



勝:加藤1勝0敗0S

敗:石山1勝1敗0S

HR:マートン スリーラン4号、岩村スリーラン1号

阪神:榎田 - 渡辺 - 筒井 - 金田 - 加藤 - 福原 - 呉昇桓

ヤクルト:中澤 - 押本 - 村中 - 八木 - 石山 - 山本哲 - 久古

────────

“感激している場合ですか!”

神懸かり的なマートン君に救われました!試合後の和田監督の安堵の表情が目に浮かびます。
前日、大量得点を叩き出しながらも惜しくも敗れた和田猛虎!神宮の虎党の厳しい野次の洗礼
をたっぷり浴びて、少しは目がさめたのでしょうか・・・・不安定な曇り空の神宮へ出陣して
まいりました。

虎の先発は榎田君です。
猛虎満開打線が奮起します。二回表に上本君が2点タイムリーヒットで先制するも、その裏に
榎田君が燕打線に3点を奪われ逆転、さらに三回裏にも3点を奪われ重い空気が漂います。
それでも筒井君、金田君が踏んばり、燕打線に追加点は許しません。すると4点ビハインドの
ラッキーセブンの七回にゴメス君、マートン君、良太君の3連打で一点差!再び点差を3点差に
されるも、八回にはゴメス君の内野安打で試合を振り出しに戻し、続く昨日7打点の活躍の
マートン君が、虎党が待つレフトスタンドへ豪快に第4号勝ち越しスリーランホームランで
逆転に成功!九回にも猛虎打線は止まることなく試合を決定付ける4得点をあげると、最後は
呉昇桓が試合をキッチリ締めました。


アナフレ目線です★☆★★☆☆★★☆
いや〜寒い神宮でしたが、試合は熱かった!見ている我々は猛虎の負けを確信していましたが、
まさに神懸かり的な一発で形成逆転!燕さんの息の根を止める一打と言っていいでしょう。
しかし厳しくみれば、互いにひどい試合でしたね。8失点もすれば負けも同然です。
いかに両チームの投手事情が悪いかが露呈された試合でございます。
今年はこの両チームがBクラス争いをするようないや〜な予感すら感じるような乱打戦でございました。
★☆★★☆☆★★☆



画像は、3試合連続猛打賞&5試合連続打点を記録するなど、いまや無敵の状態のマートン様様の
勝ち越しホームラン画像でございます!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:マット・マートン外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年04月6日





場所:明治神宮球場


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other