アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1101
[ 44梅野 ]

“若虎は勝利できたか”

開幕三連勝という最高のスタートを切った和田猛虎!
そしてなんと35年ぶりの開幕3連敗を食らった谷繁竜。
一見両チームの明暗を分けた試合結果となりましたが、小生の目線は違いました。

それは、若虎は若竜に勝てたか・・・・という視点です

2試合連続のサヨナラのあとは大逆転負けの谷繁竜。しかしスタメン抜てきの亀沢内野手がプロ初出場でいきなり4安打、代打福田内野手がチーム1号2ランと、猛虎を上回るチーム安打数15を放ち、最後まで食らいついたことです。
そしてこの開幕戦でお立ち台に上がった選手は実績十分の全てベテラン縦縞でした。
初日がサヨナラ安打のマートン君!そして二日目はサヨナラ死球の関本様!三日目はメジャー経験者の福留君です。
若虎の藤浪君は初回から不安定な立ち上がり。石崎君は緊張のマウンド!代走の俊介君や田上君の活躍の陰も薄く、逆に竜さんの亀沢選手は昨年までソフトバンクの育成選手だったにもかかわらず「2番二塁」でプロ初出場。いきなり左前打を放ち、3得点の足場を築きます。その後も振ればヒット。デビュー戦で4安打に好守も見せ、ベテラン荒木選手のレギュラーを奪わんばかりの大活躍。
若竜の活躍はこれだけではありません。初回の走塁で森野選手の代わりに入った高橋選手は2安打2四死球と全打席で出塁。
極めつきは福田選手。オープン戦で4本塁打、13打点の長距離砲は、七回に代打で左翼越え3ラン。森野選手が重症欠場となった今、レギュラーが確実となりました。

第3戦の後半、谷繁監督自らマスクをかぶって猛虎野手陣を簡単に三者凡退に仕留めたシーンが印象的でしたが、今回連続開幕マスクの記録を譲ってまで被らせた若竜松井捕手の不甲斐ない結果に対する叱咤激励だったことでしょう。
谷繁監督は若竜の育成への必死さが伝わってきました。

若虎は若竜に勝てたのか・・・・?
今回の開幕戦で若竜に勝ったのは、ほかならぬ梅野君だけだったのかもしれません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!3勝
[ 8福留 ]

■2015/3/29 試合結果

対中日 3回戦 京セラドーム

中|300 000 401|8
神|000 450 10x|10

勝:藤浪1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗1S
敗:八木0勝1敗0S
HR:ゴメス ツーラン1号、福留ツーラン1号、福田スリーラン1号
中日:八木 - 朝倉 - 田島 - 高橋聡 - 福谷
阪神:藤浪 - 安藤 - 榎田 - 桑原 - 石崎 - 呉昇桓
─────────

“開幕3連勝“

試合内容はともあれ、先発藤浪君と呉 昇桓君に勝ち星とセーブが付いたことが良かったこと!そして京セラは猛虎勝利の女神のようなものがいるようです。


先発の藤浪君は初回から乱調というよりも、守備妨害というリズムの狂わされた立ち上がり!監督も抗議のおまけがついてタイムリーなど5本のヒットを許し3失点の苦しい立ち上がりとなりましたが、二回以降はなんとか立ち治りました。
猛虎打線も桜の開花とともに満開でしょうか?本番に本当に強いゴメス君の本塁打には驚きです。
そしてそれが連鎖していくのが打線の面白みです。交流戦でしか対戦のなかった八木投手を今まで打ちあぐんでいましたが、ゴメちんのレフトへの第1号ツーランホームランで反撃の狼煙を上げると、続くマートン君のヒット後、福留君が第1号逆転ツーランホームランですんなり逆転。
相手チームにはこの猛虎打線の破壊力は驚異となるでしょう。
後半竜さんに猛追されましたが、京セラドームの女神は猛虎に微笑み連勝です。


アナフレ目線です
3月☆☆☆
猛虎は7年ぶりの開幕三連勝!そして竜さんはかなり遠い昔以来の開幕三連敗だそうですが、確かに竜さんは今中心選手が居ません。谷繁監督が若手を育てるのだという自らのマスクは見習わねばと感じましたね〜
そして圧巻の三者凡退に打ち取られた猛虎打線。
今回のカードは後継に託すと決めた竜将の懐の深さに勝利の女神が猛虎に傾いたような連勝です。
そして野手陣のエラーによって勝ったようなもの。三連勝でウキウキしているばやいではありませんな〜

3月☆☆☆

日米通算250号おめでとう福留様!今年はこのままの調子で一年間維持してタイトル争いをして欲しいな〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 虎!2勝
[ 関本 ]

■2015/3/28 試合結果

対中日 2回戦 京セラドーム

中|000 000 000 0|0
神|000 000 000 1x|1

勝:松田2勝0敗0S
敗:祖父江0勝1敗0S
中日:バルデス - 浅尾 - 又吉 - 祖父江
阪神:岩田 - 呉昇桓 - 松田

3/29の予告先発
中:八木 智哉
神:藤浪 晋太郎

─────────
“二試合サヨナラ勝利“

もいいけれど・・・・こんな代打が猛虎にいて良かったですね〜
つくづく感じる名人のサヨナラ死球でございます。



虎の先発岩田君は素晴らしいピッチングでした。
立ち上がりの1回、2回と続けて得点圏に走者を背負う苦しいピッチングも、大きく崩れない粘投は今年も健在!打たせて取る投球でピンチを脱しました。
今年も好投が報われない前兆かな〜ガンちゃん厄払いせんと!
早く先制点が欲しい猛虎打線でしたが、厄介な投手が竜さんに入団しました。
新外国人バルデス投手の変則ストレートに歯が立たない猛虎打線。
先が思いやられます。
点を取られなければ負けない!そして最後まで集中して守り抜いた猛虎の勝利!いいスタートが切れたね〜和田監督!


アナフレ目線です
3月☆☆
試合後の和田監督談!関本は顔で打ったサヨナラ勝ちと!
確かに!しかし新たな代打の切り札イメージが出来上がった瞬間です。
こんな代打が一番嫌でしょうね〜相手投手にとっては・・・・
打たれるというよりも粘られての根負け。昨年も50打席以上の代打として打率こそ低くも四球出塁が11度もあり出塁率が4割近くになる関本名人様。
満塁で登場すれば、スクイズなんてまどろっこしいことをせずも、根負けするのを待てばサヨナラって試合が何度も今シーズンは見れそうでございます。
お立ち台の横顔が少しふっくらしていますかね〜そりゃ〜そうでしょうこの試合でも全力疾走していませんから!
松田君の開幕二連勝は62年ぶりの快挙というおまけまでついたサヨナラ勝利でございました。
3月☆☆

画像はさすがの一言!名人関本様


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:23 | - | - |
▼ 虎!1勝
[ マートン ]

■2015/3/27 試合結果

対中日 1回戦 京セラドーム

中|100 011 010 0|4
神|000 000 130 1x|5

勝:松田1勝0敗0S
敗:田島0勝1敗0S
中日:山井 - 又吉 - 浅尾 - 田島
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 桑原 - 呉昇桓 - 松田

3/28の予告先発
中:バルデス
神:岩田 稔
─────────
“2015年シーズン開幕“

待ちに待った開幕戦ですね。アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
本年もよろしくお願いいたします。
そして和田猛虎の開幕戦は見事逆転勝利スタートとなりました。


前半は劣勢で完全な竜さんペースでここはナゴヤドームかという内容でしたが、七回裏に福留君が反撃の狼煙を上げるタイ
ムリーから一気に試合の流れが変わりました。
3点ビハインドで迎えた八回裏についに同点に追いついた猛虎!
最後はマートン君のサヨナラタイムリーで開幕戦を勝利で飾った和田猛虎!
幸先のよい開幕戦勝利でございます
そうそう今年は試合展開ではなく小生の主観的な試合総括を投稿させていただきます。
アナフレ目線です
3月☆
初戦が山井投手と聞いて半ば本日の試合は諦めていたのが正直な気持ちでございました。事実前半は完璧な敗色ムードでしたが、中継ぎ投手陣の差で勝利ができました。
十回表をゼロに抑えた5番手松田君が2年ぶりの勝利を収めたことも嬉しいですね!しかし試合の流れを変えたのはまさに榎田君です。また勝利の流れを止めてしまったのが竜さんの中継ぎ陣でしょう。
本番に強いのがゴメちんとマートン君ですね。
今年は先発投手陣と呉 昇桓君が本調子になるまで如何に若虎中継ぎ陣が力を発揮できるかが、開幕ダッシュのポイントかと思います。
3月☆

画像は今年も頼りになりますマートン君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:26 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1100
[ 0大和 ]



“開幕に向けて”

この男には切り番が似合いますね。だから本日のかく勝てりは背番号0を投稿いたします。

大和君がシート打撃で1安打を放ちました。
25日、京セラドーム大阪で行われた全体練習では、他の選手は2打席まででしたが、大和君だけは3打席目も立ちました。
玉置君の速球を打ち返し投手強襲内野安打となりました。
内野安打一つを打って話題になるのもなんですが、今季は打撃に対して強さを増すため、フォーム改造してキャンプを迎えていただけに、本人からすればやっと手応えを感じてきたことでしょう。

オープン戦では打率1割5分6厘の不振が続きました。
今年は8番打者として上位につなげる役割は重要です。
前日24日は和田監督らが付きっきりで打撃指導をしています。
それだけ彼に対する期待も大きく、心配しているのでしょう。
開幕戦で3安打となれば、3年連続開幕猛打賞でプロ野球史上初の快挙のおまけつきが待っています。
“開幕男”に期待します!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1099
[ 00上本 ]


“異例の出陣式”

何を思い立ったのか?和田監督が異例の“出陣式”を行ったようです。

鳴尾浜での全体練習前の出来事。ナインを集め静寂に包まれる中、開幕1軍メンバーを1人1人読み上げました。
開幕戦の出場選手登録名簿(最大28人)のNPBへの申請は、この日が期限(公示は25日)。指揮官自ら行った公開通達が、1年契約で臨む4年目への強い意気込みをうかがわせます。
注目はやはりドラフト2位の石崎君と同3位の江越君の新人2選手。
そして昨年11月に育成から支配下登録された島本君が嬉しい開幕1軍入りを果たしました。
オープン戦の最近3試合で2点しか取れておらず、ゴメス君や大和君ら不振の選手もいますが、指揮官は状態がいい選手はそのまま開幕に入って突っ走れ!そして悪い選手は苦しめばいいと前向きです。
指揮官が自信を込めて申請した以下の布陣で、開幕を迎えます!

投手 13 榎田 大樹
投手 16 安藤 優也
投手 19 藤浪 晋太郎
投手 21 岩田  稔
投手 22 呉  昇桓
投手 30 石崎  剛
投手 54 R.メッセンジャー
投手 56 松田 遼馬
投手 64 桑原 謙太朗
投手 69 島本 浩也
捕手 44 梅野 隆太郎
捕手 45 清水  誉
捕手 50 藤井 彰人
内野手 1 鳥谷  敬
内野手 3 関本 賢太郎
内野手 4 上本 博紀
内野手 5 M.ゴメス
内野手 7 西岡  剛
内野手 32 新井 良太
内野手 35 坂  克彦
外野手 00 柴田 講平
外野手 0 大   和
外野手 8 福留 孝介
外野手 9 M.マートン
外野手 25 江越 大賀
外野手 61 田上 健一
外野手 68 俊   介

画像は見事セカンドレギュラーを勝ちとりました!選手会長上本君です。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1098
[ 68俊介 ]



“必勝祈願”
 
毎年必ず行っている必勝祈願ですが、もう10年も優勝から遠ざかっている猛虎!反省しなきゃね〜和田監督様!

選手会長上本君を始めとする選手、首脳陣、球団職員らが24日、兵庫・西宮市の広田神社で必勝祈願を行いました。
参道では多くの虎党に出迎えられ、熱い声援を受けていたそうです。
上本会長はいよいよ始まる開幕に向けての自身の高揚ぶりを語っています。
チームとしては優勝!個人的にはケガ無く無事に1年終われるようにお願いした胸中を語りました。
西岡君とのセカンドレギュラー争いを見事勝ち取った選手会長の活躍に期待したいですネ!

画像は嬉しい話題でございます。おめでとう俊介君です!江越君等の後輩にレギュラーを安安譲るわけにはいきませんぞ〜!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:19 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1097
[ 監督・コーチ ]



“開幕投手発表”
 
そうですか〜まあ皆予想はしていましたが・・・・

セ・リーグの開幕直前イベント「ファンミーティング」が23日、東京都内で行われ、全6球団の監督が約2000人のファンの前で開幕投手を明らかにしました。
リーグ4連覇を目指す巨人は2年連続となる菅野智之投手。
昨季2位の和田猛虎は昨シーズン最多勝のメッセンジャー君が大役を担うことになりました。
赤ヘルさんは前田健太投手が2年連続5度目の開幕投手となり、気になる猛虎との対戦相手の竜さんは・・・昨季最多勝の山井大介投手です。
DeNAは久保康友投手、ヤクルトは小川泰弘投手を開幕戦のマウンドに送ります。

当たり前かもしれませんが、どの投手とも猛虎打線が苦手としている投手です。そして山井投手は立ち上がりに捕まえなければ尻上がりに調子を上げられてあっという間に完封されてしまうイメージが残っています。
しっかりイメージコントロールをして開幕に臨んで欲しいものです。


公式戦はパ・リーグと同時に27日にいよいよ開幕です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!オープン戦8勝6敗2分
[ 56松田 ]

■2015/3/22 試合結果

対オリックス オープン戦 京セラドーム

神|000 000 000|0
オ|000 101 01x|3

神:藤浪-安藤
オ:山崎福-東明-馬原-平野佳

――――――

“オープン戦終了“

2015年のオープン戦が終了!いよいよ開幕です。今年の和田猛虎の状態はいかがでしょう。もう一週間を切りましたが、消化不良はゴメちんだけのような気もいたします。

先発の藤浪君は強力オリックス打線を七回7安打4奪三振2失点に抑え、開幕前最後の登板を終えました。
ストライクを先行させ、無四球でわずか86球の好投でしたが、ストレートが低めに決まっていなかったことを反省。
シーズン初戦となる29日の竜さんとの対戦に向けての調整完了といったところでしょう。

また野手陣では細かなアクシデントがあったメンバーもいますが、ベテラン福留君が自画自賛の好調ぶり。開幕ダッシュに期待ができそうです。
西岡君がこの日チーム初安打を放つなど懸念の肘痛もさほど心配なさそうです。あとは開幕を待つのみ!
アナフレ猛虎会メルマガご購読者様の見解は如何に?


アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★☆★△★
最後の最後まで調子が上がらないゴメちん、そして昨年のホールド王福原君が開幕に間に合わないことが誤算でしょうか。
しかし怪我の功名ではありますが、石崎君と松田君の底上げができたことが今回の春季キャンプの大収穫!そしてキャプテン鳥谷君の残留ですね。
また、育成枠から開幕一軍切符を確実にした島本君の頑張りに、江夏さんも喜んでいることでしょう。
ゴメちんそうナーバスにならんで!オマリーコーチの登場ですね。
さあ2015年和田猛虎の戦いが開幕です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★☆★△★

画像は松田君です!投げ方が球児君に似ていますね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:松田 遼馬投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:25 | - | - |
▼ 虎!オープン戦8勝5敗2分
[ 関本 ]


■2015/3/21 試合結果

対オリックス オープン戦 京セラドーム

オ|000 002 000|2
神|000 000 200|2

オ:バリントンーマエストリー白仁田-古川-榊原
神:岩田-松田-石崎-呉昇桓

――――――

“代打の名人は万全“

先発したガンちゃんは問題なし!そして今年も代打の名人は万全でございます。

開幕2戦目の28日に先発することが濃厚なガンちゃん岩田君が、シーズン初登板するマウンドで、五回まで48球という素晴らしい省エネ投球を見せてくれました。
持ち前のテンポの良い投球でオリックス打線を翻弄。六回には2死から野手陣の送球ミスから2死一、三塁のピンチを招き、糸井選手に左翼へ2点適時打を打たれましたが、六回を4安打2失点で自責点0がいいじゃないですか。

そのあとに投げた松田君しかり石崎君しかり、そして最後は呉 昇桓君としっかり結果を残しています!
打線はゴメちんだけが心配なだけで、鳥谷様もさすがの一言!そしてこの日の打点をいあげたのが猛虎の代打陣でした。
最終回は田上君がもしタイムリーを打ったら一軍入りが確実だったかな〜この時期は一打一球が明暗を分けますネ!


アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★☆★△
七回2死二塁の場面、ここから猛虎が誇る代打攻勢が始まりました。
まずは「代打の神様」にもっとも近いところにいる・・・・なんて書かれております関本様。
先発出場野手陣がきりきり舞いさせられたオリックス・マエストリ投手の141キロ、動き気味の真っすぐをしっかりとらえ、中前で弾む適時打。送球間に二塁も陥れるハッスルぶり!
19年目のベテランらしく、鈍足のレッテルを跳ね返すような健在ぶりでした。
そしてこの走塁が生きた直後に今度は春季キャンプから三塁争いに挑んでいた良太新井君が登場。同じく初球狙いでスライダーをたたき、左前へ同点適時打。右の重量級代打2枚が仕事をしました。

オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★☆★△

画像は神様に最も近い名人!関本様です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!オープン戦8勝5敗1分
[ 69島本 ]

■2015/3/20 試合結果

対オリックス オープン戦 京セラドーム

神|000 000 000|0
オ|100 130 00x|5

神:メッセンジャー-石崎-島本-桑原
オ:ディクソン-古川-マエストリ-白仁田

――――――


“前回登板との格差“

この時期最終調整に入ると肩に力が入るのかな〜打たれっぱなしのエース歯切れの悪い中継ぎ陣。そしてキリキリ舞いの猛虎打線でした。


開幕投手に内定している阪神ランディ・メッセンジャー投手(33)が強力オリックス打線に捕まった。

開幕前最後のオープン戦で先発。五回1死から3連打を浴びるなど五回で105球を投じ、8安打3四球5失点の内容だったメッセ君。
ここまでオープン戦2試合に登板し、9回無失点だっただけに、この打ち込まれは・・・まあ本人は失投もあったがストレートの質は悪くなかったと振り返る。打たれはしたけど、シーズン前に100球投げられたことに意義があるとの弁!残りの一週間で最終調整でしょうか!
むしろ不安材料はベストメンバーで臨んだ猛虎打線でございます。
3安打と鳴りを潜めていました。
ディクソン投手の前に凡打を量産し、今週に入ってからはまったくいいところがありませんね〜







アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★☆★
盛り上がりのない試合でしたね〜京セラ猛虎!唯一の好機は七回1死一、三塁でしたが頼みの勝負強いゴメちんは空振り三振!この日、全打席三振を喫した主砲は急げダイエットでは・・・・
先発枠には残れませんでしたが、中継ぎで好投した石崎君、そして四球を出して大目玉ですが島本君もラストチャンスかな〜今週は。
西岡君に安打がでましたね!
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★☆★

画像は江夏氏の期待に応えられるか!島本君初登場です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:島本 浩也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:33 | - | - |
▼ 虎!オープン戦8勝4敗1分
[ 64桑原 ]

■2015/3/19 試合結果

対中日 オープン戦 ナゴヤドーム

神|000 201 000|3
中|000 000 020|2

神:岩崎-島本-鶴-榎田-桑原
中:朝倉-若松-浅尾-高橋聡


――――――

“投手陣が固まってきた“

開幕ローテ入りが決定的になっている岩崎君が先発した竜さんとのオープン戦は、六回1安打5奪三振1四球の好投を披露した岩崎君の好投で勝利となりました。

11日甲子園での広島戦でも五回4安打1失点と結果を出していただけに、この日もキレ味抜群のピッチングを展開したので先発ローテ入りを手中に収めましたネ。
一回一死から四球を出すも、次打者を遊ゴロ併殺打で斬ると、二回からは走者を一人も出さない丁寧な内容で五回まで無安打ピッチング。六回に先頭打者に初の中前打を許すも、慌てることなく次打者を二ゴロ、谷繁選手兼監督を遊ゴロ併殺打で仕留めました。投球フォームを画像だけではありますが見た目は姿勢が低く下半身に力の入った投げ方をしておりますね。
また、二年目のジンクスを感じさせないマウンドさばきにも頼もしさを感じます。5人目の先発ローテとして今年はシーズンを通じて活躍してほしいですね。




アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★☆
投手陣が日に日に固まってくることは嬉しい限り。岩崎君が先発ローテに入ることは首脳陣にとっても嬉しいことでしょう。まだ開幕していませんので気をぬくなよ〜和田監督様。
そして松田君などが神宮の魔物に取り憑かれてしまっていますが、オリックスから移籍した桑原君の活躍も光ります。
島本投手と混同してしまいましたが、右腕は経験値からいい場面で結果を出しています。
ベテラン加藤君や福原君の調整が遅れているだけに、新たな中継ぎ陣の底上げも必須となりますからネ!島本君は既にラストチャンスかな〜元祖牡丹餅渡辺君の復活も期待したいところです。
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★☆

画像はアナフレ猛虎会初登場!桑原君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桑原 謙太朗投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:51 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1096
[ 25江越 ]



“若虎野手陣に思う”

神宮で行われた無観客の練習試合とは・・・・知らなかったですね〜予定外ですから。
その練習試合でゴメス君が15年初アーチを放ちました。

左脇腹の張りから実戦復帰3戦目。二回、先頭で石山投手の内角シュートに差し込まれながらも左翼席最前列まで届かせました。
今春の実戦6試合目で初本塁打となりましたが、差し込まれて力で運んだホームランはまだまだ復調ではないようです。とにかくウェイトオーバーで体のキレの悪さが心配かな〜
呉 昇桓君も登板した練習試合!一発こそ打たれましたがスピードが増してきました。
猛虎若虎野手陣は江越君などの台頭が話題ですが、従来からの一軍経験者の柴田君、俊介君、そして坂君、中谷君等は故障者の穴埋めのような存在感の無さが目立ったハマスタ観戦でした。確かに1試合だけではわかりませんが・・・・皆々様も同じ意見では。
ただし、和田監督が常々口にする守りの野球に関して一言!
鳥谷君と上本君の二遊間と中堅手大和君のセンターラインは12球団屈指と言えます。残る三塁手争いに、故障離脱で遅れをとる西岡君や今成君に代わって開幕当確を狙うのが良太君でしょう。
打線は水物だが大きく崩れない事!投手は層の厚みが重要!そして鉄壁の守り!この三拍子が揃ってこそのリーグ優勝でございます。
画像はアナフレ猛虎会初登場の江越君です。自分がどんなバッターなのかをもう一度考え直して!コーチ陣もしっかり彼の良さを引き出さにゃ〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって⭐︎』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!オープン戦7勝4敗1分
[ 8福留 ]



■2015/3/17 試合結果

対横浜DeNA オープン戦 横浜スタジアム

神|000 000 010|1
De|001 000 32x|6

神:能見-渡辺-二神
De:井納-田中-岡島-国吉

――――――


“打線の波が気になります“

開幕2カード目の燕戦初戦に先発することが濃厚な能見君が昨日先発し、六回を6安打7三振1四球1失点という仕上がりぶりを見せました。
シーズン前最後のオープン戦登板での最長6イニング、球数も99球を投げての数字ですのでまずまずといった内容でしょう。
マイペースながら能見君は順調です。先日の藤浪君もしかり、その前の甲子園でのメッセ君もしかり、あとはガンちゃんが仕上がってくれば先発四本柱は万全!首脳陣の悩みは5人目からの先発候補ですね。
一足遅れて関東に来た西岡君!先日お会いできませんでしたが、とにかく軽傷であった事が何よりです。


アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★
この日の猛虎打線は留さんの一発だけという寂しい内容ですが、注目のドラフト3位大賀江越君が7番中堅で先発し、8戦ぶりのマルチ安打を記録しています。
何せ中堅レギュラー最有力の大和君の打撃の調子が上がらず、10戦ぶりに中堅先発を外れた一戦で中前打、左翼線二塁打を放ちました。
打球を生で見られなかったことが残念ですが、先日の画像を見返してみると、バットの出先が低く、インパクトの部分に力みがあり、フォロースルーで無理やり打球を飛ばしているような堅苦しいスイングが気になります。
本人は予想以上に真っすぐに差されていることに気がつきはじめているようですね。もっとスイングの開始を早めてはと思いますね。目の前に来る球を慌てて捉えているようなタイミングの取り方でございました。
試合後は冷静に振り返った大賀君でしたが、アピールには成功しました。
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★

画像はベテラン福留君です。この人の柔らかなスイングを見習ってほしいかな〜!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1095
[ ゴメス ]



“初生観戦を終えて”

昨年の10月のCS以来ですね〜5ヶ月ぶりの生観戦を終えた小生の戯言におつきあいください。

若虎投手陣で藤浪君は別格でしょう。そして松田君も確実に成長が伺えました。
野手では故障欠場が続いていた主砲のゴメちんが復帰戦でタイムリーを放ちました。4番DHで出場すると、五回の第3打席、DeNA三浦投手の内角球につまりながらも右前に落とし、昨季打点王らしい勝負強さで二塁走者福留君を4点目のホームに迎え入れました。
指揮官は不動の4番が戻ってきたことに安心感を示しながらも、開幕にベストの状態で入っていけるよう今後の調整に目を向けています。
今日17日のDeNA戦からは一塁守備にもつかせる方針です。
まあ小生が開口一番に感じたことは太りすぎです。あれでは体のキレが悪くなりますな〜守備練習もしっかりさせて体重を早く落としませんと〜ゴメス様でございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!オープン戦7勝3敗1分
[ 44梅野 ]


■2015/3/15 試合結果

対DeNA オープン戦 横浜スタジアム

神|111 010 100|4
De|010 001 010|3

神:藤浪-島本-松田-桑原-榎田
De:三浦-東野-加賀-林-国吉


――――――

“若虎の課題を見た“

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!2015年の初生観戦に行ってまいりました!最高の野球日和となった日曜日のハマスタ!少し寒かったですが猛虎ナインを生で観る喜びで心はホッとでございます。

曇り空の心配もなんのその!最高の野球日和のハマスタ!小生にとってはこの横浜が猛虎との新年の始まりでございます。そして今年は日曜日とあって横浜はベイさんと虎党達の列でいっぱいでございました。

ともあれ先発は虎が藤浪君、そしてベイさんが三浦投手ですから、これは公式戦でもなかなかお目にかかれない好カード!試合こそ猛虎が勝ちましたが、今年の小生のメルマガの方針として試合の流れを投稿するのではなく、ピンポイントで感じたプレーや采配、または選手の状態など実際に生観戦して感じたことを中心にアナフレ目線がまとめられたらな〜と思っています。
どうか皆々様、本年も独り言におつきあいくださいませ。

アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆
先発の藤浪君!良かったですね〜ストレートに力があり見ていて安心でした。ただし六回は球が浮き始めたのか・・・配球を読まれたのか被本塁打。今年のベイさん打線は怖いな〜という感想でございます。
そして期待の江越君はじめまして。途中出場だったので一打席だけでしたが、今はプロのピッチャーの球に惑わされているような状態かな〜当てに行くような小さなスイングが気になります。自分がどういう打者かがまだわかっていないような感じがしましたね。三振を恐れず、梅野君のように大きなスイングをすれば、相手投手に威圧感を与えることもできません。
もっとスケールの大きい打者を目指さないと!
試合は若虎の継投で逃げ切り。後半は完全に横浜ペースだったけど、見応えはある初生観戦は最高の日曜日でございます。
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆

画像は先制ホームラン!梅野君です。開幕スタメンマスクは決定だね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:19 | - | - |
▼ 虎!オープン戦6勝3敗1分
[ 渡辺 ]

■2015/3/14 試合結果

対千葉ロッテ オープン戦 QVCマリン

神|201 000 100|4
ロ|001 010 200|4

神:岩田-榎田-高宮-渡辺-二神-島本
ロ:唐川-黒沢-大谷-カルロス・ロサ

――――――

“牡丹餅復活か“

猛虎が関東にやってきた!そして小生の2015年の出陣も本日より開幕でございます!

なるほど、若虎にとっては慣れないアウェイ球場でのオープン戦は、ベテランが持ち前の力を発揮し、若虎達にとっては緊張の適地対戦となります。
3失策と守備が乱れた結果となりました。
七回は2死二塁で遊撃の北條君がゴロをはじいてピンチを広げ、連打で2点を奪われます。ミスが絡んだ失点に和田監督も不満顔。
記録に残らないミスも出ました。八回の飛球は二塁の上本君と右翼の新人江越君の間へ。お互いに見合っての安打となりました。
人工芝球場での慣れないアウェイでの守備。これもいい経験となりました。
ベテラン関本様はもたもたゴメちんの4番の座を奪わんばかりの好調ぶり!
西岡君の肘は重症ではなさそうなのでホッとしています。ガンちゃん岩田君はもう一息って感じのピッチングかな〜

アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△
元祖牡丹餅渡辺君が復活の兆しですね〜チームの窮地を救いました。
2点リードの七回に高宮君が2失点。遊撃北條君の失策なども絡み、流れは同点に追いついたロッテにありましたが、なおも2死一、三塁のピンチでバトンを受けると、7番サブロー選手を137キロ直球で見逃し三振を奪い役割を果たしました。中継ぎサバイバルが激化する中で、渡辺君はオープン戦4試合に登板し3回1/3を無失点。安打や四球も許さないパーフェクト投球を続けています。投手は層が厚いことに越したことはありません!ナイスピッチング!
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△

画像は復活の牡丹餅渡辺君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月6日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1094
[ 監督・コーチ ]


“三役揃い踏み”
 
そっか〜30年前になるのですね〜日本一になったのは。
当時の思い出が忘れられない監督
そしてオーナーの球団社長が揃い踏みです。


13日、兵庫県西宮市の西宮神社で必勝を祈願しました。

球団創設80周年。10年ぶりのリーグ制覇、30年ぶりの日本一を目指して戦うシーズンに和田監督はより一層(優勝への)気持ちが強いと語っっていました。

30年前は皆様はいかがお過ごしで・・・まだ小生は学生の身でありました。まさか万年最下位だった阪神が優勝するとは思ってもみませんでしたね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 虎!オープン戦6勝3敗
[ 関本 ]


■2015/3/12 試合結果

対ヤクルト オープン戦 甲子園

ヤ|000 000 000|0
神|010 000 00x|1

ヤ:八木-児山-徳山
神:メッセンジャー-渡辺-安藤-松田-呉


――――――


“完璧な完封リレー“

新勝利の方程式を見るような完璧な完封リレーでございました。
点を取られなければ負けませんが、点をとらにゃ〜勝てませんけどね!

虎の先発メッセンジャー君が先発で5回を投げ、ヤクルト打線を無安打無得点に封じました。お見事ですね〜さすがは開幕投手といったところです。
キャンプ当初のウェイトオーバーなんぞどこ行く風でございます。
三回に先頭打者を失策で塁に出しましたが、続く打者を二塁ゴロ併殺。4三振無四球とほぼ完璧な結果で、5回を投げ終えました。
打線は相変わらず湿りがちですが、猛虎投手陣が元気でございます。
今日は投手のことばかり書きますが、メッセ君の好投に応えるような継投リレー!最後は我らが守護神呉 昇桓君が登場!ピシャリと抑えての完璧な完封勝利といえるでしょう。

アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆
投手陣は完璧な1日ですが、野手陣で元気がないのが西岡君です。ちょっと心配ですね。手術後の違和感を感じているのでしょう。関東遠征も中止となり、早急な再調整をする見込み。この日元気だったのは4番・一塁でオープン戦初スタメンの名人関本様!順調な調整を披露してくれました。
二回先頭で直球に逆らわずに右前へオープン戦初安打を放つと、六回一死では三遊間を抜いて左前打。追い込まれてから内角の変化球をさばき3打数2安打の活躍。36歳のベテランが元気です。
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆

画像はシーズン中でもたまには4番でそうですか〜関本様です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:21 | - | - |
▼ 虎!オープン戦5勝3敗
[ 35坂 ]

■2015/3/11 試合結果

対広島 オープン戦 甲子園

広|100 000 000|1
神|000 070 00x|7

広:野村-九里-飯田-小野-中崎-一岡-ヒース
神:岩崎-岩貞-島本-桑原

――――――


“一生忘れることができない大切な日“

昨日の甲子園でのオープン戦は、五回終了後に、東日本大震災の被災者を追悼する黙とうが行われました。
両軍選手、首脳陣がベンチ前に整列し、スタンドのファンも参加したセレモニー。
マートン君がコメントを。日本の3月11日とアメリカの(同時多発テロがあった)9月11日は一生忘れることができない大事な日ですと真剣な表情で話しました。
そしてこの日のマートン君は3安打を放ちます。初の3番での出場で結果を残しました。状態は日に日に上がっているようですね。



アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆
開幕ローテ争いをする岩崎君が先発し、五回4安打4三振1失点に抑えました。
まずまずの合格点といったところでしょう。
ただし初回に2死から四球を与えての失点はいただけません。
たくさんの課題を見つけた今季の初マウンドでしたが、五回をしっかり投げきり、先発ローテ争いの関門を突破かな〜
そして同じく同僚の2年目左腕岩貞君も三回無安打4奪三振無失点の快投で、先発ローテーション争い脱落を阻止しています。
六回から2番手で登板して振り逃げなどで招いた1死一、二塁のいきなりのピンチもありましたが、次打者を併殺打に仕留め無失点。七、八回はパーフェクト投球という内容は上出来でしょう。昨日は岩貞君にとってはラストチャンスだっただけに、首の皮一枚繋がったようでございます。
今後もドラフト2位ルーキー石崎君とこの日好投した2年目岩崎君との激しいサバイバルが続きます。
オープン戦★☆☆★☆★☆☆

画像はもっと目立った方がいいのでは〜レギュラー争いが厳しい中、先制タイムリーで結果を残した坂君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:坂 克彦内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 虎!オープン戦4勝3敗
[ 32新井良 ]

■2015/3/10 試合結果

対広島 オープン戦 甲子園

広|000 000 000|0
神|200 010 00x|3

広:ジョンソン-今井-小野-デヘスス
神:能見-石崎

――――――

“投手陣が順調だ“

雪も散らつく甲子園球場でしたが、若虎投手陣の一人がまたまた結果を残し、これで関東遠征も決定でしょう!

先発は貫禄のエース能見君です!
余裕の投球で五回3安打無失点に抑えてくれました。
寒風が吹き気温8度と冷え込む甲子園で応援の虎党様もお疲れ様!
赤ヘル打線を53球で封じ込める省エネ投法もまたいいじゃないですか。
試合は良太君のタイムリーなどで猛虎の寒風勝利!でございます。

アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆
期待の石崎君が結果を出しました。
寒風の甲子園デビューは六回から登板!
見事4回を2安打無失点。八回に2死満塁のピンチを迎えましたが、踏ん張りも見せて0に抑え、初めての甲子園のマウンドに感無量といったところでしょう。まだまだ最後の関門関東遠征が今週末に控えてます。楽しみですね〜
オープン戦★☆☆★☆★☆

画像はレギュラー争いが厳しい中、打撃で結果を残した良太新井君です。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:41 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1093
[ 8福留 ]



“元気なベテランを忘れるな”


巨人先発西村投手にキリキリ舞いだった猛虎打線に、今の時期見られて良かったとノーテンキな和田監督ですが、そんな中で元気なベテランがいましたネ!

悠然と二塁に到達し気持ちよさそうに歓声を浴びていたのが福留君です。
ゴメチンが左脇腹痛で欠場し、5番に昇格すると、五回先頭の第2打席で先発・西村投手に追い込まれてからの内角140キロを見逃しませんでした。
バットを鋭く反応させ右翼線に運び、得点にはつながりませんでしたが、6日の西武戦から2試合連続で「H」ランプを灯しました。
また、直後の右翼守備でも魅せます。六回先頭・井端選手の追っつけた飛球に突っ込んで、シングルハンドキャッチ。

キャンプ終盤には左足への張りを訴えて別メニュー調整を続けていましたが、開幕に向けて順調な仕上がりでは。

37歳のベテランは元気ですネ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 虎!オープン戦3勝3敗
[ 44梅野 ]



■2015/3/8 試合結果
対巨人 オープン戦 甲子園

巨|000 000 100|1
神|000 000 000|0

巨:西村-江柄子-青木-土田
神:岩本-安藤-松田-榎田

――――――

“永久欠番デー“

何も背番号のように1対0で負けなくとも・・・・坂井オーナーに皮肉られてしまった永久欠番デーでございました。



阪神の球団創設80周年を記念する「永久欠番デー」として試合が行われた甲子園での巨人戦。
背番号23が永久欠番となっている吉田義男氏、背番号10の藤村富美男氏の孫・藤村一仁氏、背番号11の村山実氏の孫・村山直之氏の3人が試合前にマウンドへ上がり、和田監督から花束を受け取る。
吉田義男氏が「このような形でお祝いしていただき誠にありがとうございます。タイガースがここにあるのは長年に渡っての、ファンの皆様の温かいご声援とご協力のたまものでございます」とあいさつ。
その後始球式が行われました。
村山氏が投手を務め、藤村氏が右打席に。吉田氏が捕手を務め、この3人の始球式にスタンドからは大きな拍手が送られました。
この試合では猛虎ナイン全選手が藤村富美男氏の背負った背番号10のユニホームを着用!
そして対する相手は巨人という最高の相手ではありましたが、投手戦となった試合は完封負けという結果となりました。

アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★
この日テレビを見ながら観戦した小生ですが、あらためて故人の偉大な記録を調べ直してみたメルマガご購読者もいらっしゃったのでは・・・・
そんなミスタータイガースの10番を付けた猛虎ナインが巨人投手陣に完封負けとあっては、天国の藤村氏もガッカリしたかな〜
なるほどオープン戦は主戦級の投手との対戦はこれからなのかもしれません。球の切れがお互いに違ってきているのでしょう。
猛虎投手陣は先発ローテを課せられた岩本君が第二関門を突破といったところでしょう。
さてさてこの10番ですが一番似合っていた猛虎ナインは誰でしたか・・・・
物干し竿を振り回すような大きなスイングでしょうね。
オープン戦★☆☆★☆★

画像はそういう意味ではしっかり振り切るスイングが魅力で安打を放った梅野君でございました。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎!雨天中止
[ ]



オープン戦3勝2敗

■2015/3/7 試合結果

対埼玉西武 オープン戦 甲子園

本日の試合は雨天の為、ノーゲームとなりました。

――――――

“中休みも大切”

雨天中止となった甲子園!結果を出したかった男もいれば、好調をキープしたいがために試合をやりたかった男もいる。
しかし好不調の波はつきものだ。


虎の先発岩田君は二回途中での中止にも、立ち上がりにしっかりスコアボードにゼロを付けられた事に収穫を感じておりました。
中止後はブルペンに入り、試合の続きから五回までを投げ切るイメージで投げ込んだ岩田君。開幕ローテーション入りは確定的だが、昨年は開幕前の不調で逃した経験があるだけに、好不調の波の調整に余念がないのでしょう。
気を引き締めたガンちゃんの開幕ダッシュに期待がもてそうです。

アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆
好調を常にキープできるのは現在で言えば鳥谷君とマートン君、そして呉 昇桓君の3人くらいでしょうか。少なからずとも打撃には大きな波があります。
特にこの日試合をしたかったのは、オープン戦絶好調の上本君です。しかし必ずこのまま好調をキープするのは難しいはず。試合の中で一つの悪い結果の打席から崩れないような調整が必要。そのための中休みも大切かな〜
スランプがないのは、守備と走力のみ!泥まみれになって守り走る!これがスランプを脱出する抜け道なのかもしれません。

オープン戦★☆☆★☆

画像はスランプ知らずの呉 昇桓君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉 昇桓投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 虎!オープン戦3勝2敗
[ 54メッセンジャー ]

■2015/3/6 試合結果

対埼玉西武 オープン戦 甲子園

西|000 000 000|0
神|103 000 00x|4

西:野上-岩尾-武隈-増田-高橋
神:メッセンジャー-島本-桑原-藤浪-渡辺


――――――

“こちらも貫禄を見せにゃ”


甲子園の怪物に圧倒された後は、ニュー甲子園の怪物も貫禄を魅せてくれました。そして開幕内定投手もこれまた貫禄の投球!猛虎投手陣が完封リレーでございます。

開幕投手に内定しているメッセンジャー君が先発し、貫禄の投球です。
この日は変化球を多投。
二回は連打で無死一、二塁のピンチを招きましたが、次打者をフォークで空振り三振に抑えました。2死後には森選手を内角低めカーブで空を切らせ、窮地をしのぎました。
寒い甲子園でございましたが、マウンドは熱かった!四回無失点。宜野座のDeNA戦では真っすぐ主体だったメッセ君でしたが、変化球が良くなかったことが課題に。今回その変化球をしっかり調整して多めに投げての無失点。
3月27日の開幕中日戦での開幕投手が決定的なメッセ君!
今年はあの髭をトレードマークにするのやら?キャンプ開幕当初のオーバーウェイトも心なしかスマートに調整していますね〜頼もしや!


アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆
ニュー甲子園の怪物藤浪君晋太郎が大阪桐蔭の1学年後輩である西武森友哉捕手を圧倒しました。
七回1死走者なしでプロ初対戦。初球から内角153キロで豪快な空振りを奪うと、2球目からは3球連続で自己最速タイの157キロを記録。空振り、ファウルの後、左飛に打ち取りました。これには新女房の梅野君もビックリ!
計4球すべてが直球でしたが、なによりもしっかり腕が振れていることです。
3回で3三振を奪い、2安打無四球で無失点と調整は順調のようです。
オープン戦★☆☆★☆

画像は2015年猛虎開幕投手内定のメッセンジャー君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランデイー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月04日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1092
[ 0大和 ]



“今年もゴールデングラブ”


投打の若虎の話題ばかりが目立って良いことではありますが、やはりこの男の貫禄の守備はいつ見ても素晴らしいですネ!

まるで昨年の日本シリーズの再現のようでした。
猛虎の守備の要!大和君がまたもや美技を魅せてくれました。
一回一死一塁の守りで、柳田選手の中前への打球をダイビングキャッチ!
昨年もソフトバンクとの日本シリーズでビッグプレーを連発。ゴールデングラブ賞を獲得した若虎がその再現VTRのような、好守でスタンドを沸かせてくれました。
本人曰く、前の打球の判断ができるようになったとか・・・・
今年もショート鳥谷、セカンド上本!そしてこの大和君のセンターラインは12球団随一でございましょう。
楽しみです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎!オープン戦2勝2敗
[ 00上本 ]




■2015/3/4 試合結果

対福岡ソフトバンク オープン戦 甲子園

ソ|001 000 200|3
神|000 000 000|0

ソ:松坂-スタンリッジ-岩嵜-飯田
神:能見-渡辺-榎田-安藤-松田-高宮

――――――
“主役を奪われ”

甲子園に怪物が帰ってきました。そして主役を奪われた猛虎ナイン!まあオープン戦ですから仕方なしかな。

ソフトバンクとのオープン戦に先発した能見君が6安打されながらも四回を1失点(自責点0)にまとめました。変化球を多めに織り交ぜながらの投球に意識していた低めへのコントロールを中心に投げ、まずまずの仕上がりと自己評価。春季キャンプでは例年以上に投げ込みを敢行し、疲れがたまった中で臨んだ一戦でしたが、要所で三振を奪うなど、徐々にではありますが開幕に照準を合わせた調整が続きます。



アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★
さすがに怪物ですね〜投球フォームがライオンズ時代からすれば小さくなったような気がしましたが、猛虎打線は貫禄負けでした。
しかしながらマートン君が15年初実戦に臨み、松坂投手から初打席初安打を決める仕上がりぶり。
又、西岡君が今季初めて実戦で三塁守備に就きましたがこの日は1失策。
これからのオープン戦何試合の中で課題を克服し、開幕までに間に合うようにと意欲を示した西岡君は、06年以来の松坂投手との対戦どころではなかったようですね〜2打数無安打で1四球でした。頑張れ西岡!
オープン戦★☆☆★

画像は好調キープの上本君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!オープン戦2勝1敗
[ 44梅野 ]



■2015/3/3 試合結果

対福岡ソフトバンク オープン戦 丸亀

ソ|000 000 300|3
神|020 300 00x|5

ソ:大隣-森-武田-二保-嘉弥真
神:石崎-岩本-島本

――――――
“第一関門突破”

まずは第一関門突破といったところでしょう。期待の若虎達が丸亀の地で雨天の中でも躍動しました。

昨年、日本シリーズで苦杯をなめたソフトバンク相手に若虎が雪辱。
先発の大隣投手からは江越君が2ランを放ち先制すると、四回には武田投手からまたも江越君が犠飛、さらに、2年目の梅野君と横田君の適時打で3点を奪いました。
結果猛虎打線は10安打を放ち、5ー3で勝利!
1勝4敗で涙をのんだ日本シリーズの“再戦”は、オープン戦といえども若虎打線が日本Sで翻弄された投手陣を相手に、大活躍を魅せてくれて和田監督もニンマリでしょう。
そして投げてはこちらも石崎君が五回6安打7奪三振で無失点。続く高卒5年目の岩本君が七回に安打と四球などで一死満塁から3点を許すも、最後は九回二死からプロ5年目の島本君がクローズの投手リレーで逃げ切り。
雨天での勝利に酔いしれて風邪ひくなよ〜

アナフレ目線です
オープン戦★☆☆
首脳陣が課した先発ローテ入りの第一関門を見事石崎君と岩本君がクリアーしたと言っていいのではないでしょうか。特に石崎君は威力のある球がいいですね〜あまり飛ばしすぎないようにして欲しいですが。野手陣も躍動のオープン戦ではありましたが、昨年とは明らかに若虎たちの活躍が目立つ猛虎!
チームの底上げを評価いたします。
オープン戦★☆☆

画像はルーキーには負けられないぞ〜二年目梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1091
[ 監督・コーチ ]




“開幕ローテをつかめ”

どうやらマスコミは和田監督の本音を聞き出そうと毎日必死のようですね。最近は3番と5番を誰にしたいかに話題が集中でしょうか。


さて、雨天中止となった西武戦が吉と出るか!
強敵倒して開幕ローテ奪取に岩本君輝がハイレベルな2番勝負を課せられます。
本日のソフトバンク戦(四国Cスタ丸亀)にスライド登板。好投すれば、8日巨人戦(甲子園)での登板も検討されます。
昨季の両リーグ覇者をねじ伏せれば、一気に開幕切符は決定的になります。
この春季キャンプで着実に開幕ローテーション入りが近づいている岩本君にとって、願ってもないビッグチャンスが訪れます。
先発するはずだった西武戦は雨で流れましたが、首脳陣の方針で新たなアピール機会を用意。
本日のソフトバンク戦に先発の石崎君が5イニング投げた後、4イニングの登板が予定されています。
この日は、安芸のブルペンで52球の投球練習を行いました。
石崎君と金田君の場合は中継ぎ登板も考慮しながら検討中の首脳陣。
春季キャンプ中の実戦3試合に登板して8イニング1失点と好調な岩本君が「5番目の男」になる大一番でございましょう。

開幕投手にほぼ内定したメッセンジャー君以下、岩田君、藤浪君、能見君の順番での出陣は確定済み。
岩本君が開幕2カード目のヤクルト3連戦での先発を視界にとらえ始めました。画像は結果次第ということで!
本日はその仕掛け人である中西コーチでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中西 清起投手コーチ


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1090
[ 24横田 ]



“関東でお目にかかりたし”

二年目のジンクスとはいうものの、二年目の飛躍に期待したい若虎が出てきた模様です!

先日のオリックスさんとの練習試合でプロ2年目の横田慎太郎君が281番・中堅で1軍戦デビューを果たしました。
そして六回の初安打が突破口となって勝利に結びつく実戦向きな一面を披露し、首脳陣他他球団のスコアラーを唸らせた?とか・・・・
大抜てきの1軍デビュー戦。六回の第3打席。一死走者なしから左腕・前田投手のスライダーを技ありで左前に運び、柴田君、上本君の連打で三塁まで進むと、良太君のボテボテ遊撃ゴロには好スタートでホームへ滑り込みました。
おや〜誰だ〜あのランナーは?って感じで小生放送を観ておりました。
突破口を開き、自ら先制の得点「1」を記録したのが横田君です。

どうやらキャンプ中、八木2軍チーフ打撃コーチとともに虎視眈々と一軍入りを狙ってきたようですね。
掛布DCも結果を出した愛弟子の姿に目を細めたそうな。

1軍生き残りをかけた安芸、春野、丸亀と続く四国3番勝負の第1ラウンドは軽くクリアした若虎君が、関東のオープン戦まで生き残れるか?
江越君ばかりが注目を集めている外野手争いにダークホースが現れました。ハマスタのオープン戦でお会いできることを楽しみに。背番号24番の横田君だね。覚えておきませう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:横浜スタジアムマスコット


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1089
[ 32新井良 ]



“若虎投手陣がアピール”

若虎投手陣が元気ですね〜
レギュラー確実のナインはとにかく開幕までセーブしながら調整すべきとは思いますが実戦感覚さえぼやけなければいいと感じております。

28日、オリックスとの練習試合が安芸で行われました。
若虎投手陣の好投で2−0で勝利しました。
スコアレスで迎えた六回一死走者なしから、2年目の横田君が左前打を放ち、チャンスメーク。そこから柴田君、上本君、そして良太新井君の3連打で1点を先取。続く隼太伊藤君が右犠飛を放ち、2点を先行しました。

そして猛虎投手陣五回無失点の先発藤浪君から山本君、桑畑君、松田君、島本君とゼロに抑える完封リレー。
オリックス先発東明投手に五回2安打無失点、7奪三振を奪われる力投を魅せられ、若虎打線はもう一つ元気がありませんでしたが、オリックス新戦力の小谷野選手を3打数無安打に終わらせる等、投手陣の収穫は大きいでしょう。
画像は打点を挙げた良太君です。そろそろこの人から快音を聞きたいですネ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。