アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!オープン戦8勝5敗2分

2015.03.22 Sunday



■2015/3/21 試合結果

対オリックス オープン戦 京セラドーム

オ|000 002 000|2
神|000 000 200|2

オ:バリントンーマエストリー白仁田-古川-榊原
神:岩田-松田-石崎-呉昇桓

――――――

“代打の名人は万全“

先発したガンちゃんは問題なし!そして今年も代打の名人は万全でございます。

開幕2戦目の28日に先発することが濃厚なガンちゃん岩田君が、シーズン初登板するマウンドで、五回まで48球という素晴らしい省エネ投球を見せてくれました。
持ち前のテンポの良い投球でオリックス打線を翻弄。六回には2死から野手陣の送球ミスから2死一、三塁のピンチを招き、糸井選手に左翼へ2点適時打を打たれましたが、六回を4安打2失点で自責点0がいいじゃないですか。

そのあとに投げた松田君しかり石崎君しかり、そして最後は呉 昇桓君としっかり結果を残しています!
打線はゴメちんだけが心配なだけで、鳥谷様もさすがの一言!そしてこの日の打点をいあげたのが猛虎の代打陣でした。
最終回は田上君がもしタイムリーを打ったら一軍入りが確実だったかな〜この時期は一打一球が明暗を分けますネ!


アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★☆★△
七回2死二塁の場面、ここから猛虎が誇る代打攻勢が始まりました。
まずは「代打の神様」にもっとも近いところにいる・・・・なんて書かれております関本様。
先発出場野手陣がきりきり舞いさせられたオリックス・マエストリ投手の141キロ、動き気味の真っすぐをしっかりとらえ、中前で弾む適時打。送球間に二塁も陥れるハッスルぶり!
19年目のベテランらしく、鈍足のレッテルを跳ね返すような健在ぶりでした。
そしてこの走塁が生きた直後に今度は春季キャンプから三塁争いに挑んでいた良太新井君が登場。同じく初球狙いでスライダーをたたき、左前へ同点適時打。右の重量級代打2枚が仕事をしました。

オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆★☆★△

画像は神様に最も近い名人!関本様です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other