アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!4勝4敗
[ 2北條 ]

■2017/4/9 試合結果

対巨人 2回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 0 0 3 0 0 | 3
神 | 0 1 0 0 0 0 2 1 x | 4

勝:マテオ1勝0敗0S
S:ドリス0勝1敗2S
敗:森福0勝1敗0S
HR:北條ソロ1号・ツーラン2号、上本ソロ1号
巨人:大竹寛 - 森福
阪神:能見 - 桑原 - マテオ - ドリス

──────────
“二遊間の勝利“


ニューヒーローが誕生ですね!

先発の能見君は序盤3回をパーフェクト!6回までわずか1安打に抑える素晴らしいピッチングでこの日の勝利は確実かと思う内容でした。
投手戦となった試合は、2回裏に出た北條君の今季第1号ソロによる1点リードで終盤7回へ進みます。
今季初勝利が見えてきた7回表、連打に自らのボークも絡み無死1・3塁のピンチを招くと、同点タイムリーを打たれ降板。無念ですね〜ここまで好投していたのに・・・・代わった桑原君も二死から勝ち越し打を浴び2点リードを許します。
伝統の一戦連敗は許されない猛虎打線の反撃は思わぬ一発攻勢!直後の7回裏に北條君が自身初の1試合2発となる同点ツーラン!続く8回裏には2番上本君がレフトへ叩き込む第1号勝ち越しソロ!
最後はドリスが締めて見事4対3で勝利を収めました!




アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆
こんなファンの心を掴む一打を打てたかどうかでその後の縦縞人生が決まります。北條君の二本のホームランはニューヒーロー!いやニューリーダーの誕生をも思わせる活躍でした。
逆転を許した直後の7回1死一塁で、左翼ポール際に運んだホームラン。
この日は2回にも先制ソロを放っており、1試合2本塁打。
先日の京セラドーム生観戦でも北條君お目当てのカメラギャルでいっぱいでしたからね〜
上本君の一発はおまけかな〜これでまたホームランに味をしめなければいいけど!能見君はもったいなし〜次回は勝ち星とってくださいな。
3月☆
4月★★★☆☆★☆

画像はもちろん北條君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:北條 史也内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 虎!オープン戦1勝
[ 2北條 ]

■2017/2/25 試合結果

対北海道日本ハム オープン戦 名護

神|002 230 220|11
日|000 003 000|3

神:秋山-メンデス-島本-岩崎-松田
日:有原-メンドーサ-エスコバー-石川直-井口-白村-武田久

――――――
“まずまずの結果”

レギュラー取りを目指す若虎がまずは結果を残しました。

オープン戦が始まりましたね〜応援歌を聞くとワクワクします。

そしてまずレギュラーを目指す中谷君が躍動しました。
2ランを含む2安打4打点。五回に2点二塁打を放てば、七回は走者を一塁に置いて高めの直球を左越えに運びました。
もともと直球に弱いと言われている中での自信を深める一発となったようです。

そして先発ローテ入りを目指す秋山君も切れのある直球をコーナーに投げ分け、4回で七つの三振を奪う好投。
ストレートの走りが良かったですね〜そして三振をしっかり取れるピッチングは圧巻!
それでも8年目の右腕はここからがスタートと気を引き締めます。
金本監督もこの安定感をシーズンに出せればと期待しました。

そして最後は北條君
3回1死一塁。一塁走者がスタートを切った中で、外寄りのツーシームを強振。左中間席に。
8回にも内角の直球に対応して左翼ポール際へ。12球団17年オープン戦1号だけでなく、2発発進とは出来過ぎですけどね〜ナイスホームラン!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2017
[ 2北條 ]




“対外試合でアピール”

心身ともに昨年以上に成長を魅せているじゃないですか!

春季キャンプで北條君がDeNAとの練習試合に「1番・遊撃」で出場し、2本の二塁打を含む3安打で結果を残しました。
全て直球を捉えた本人も、自分のスイングができたと満足気。
継続してこの形を練習から意識してやっていきたいと手応えを口にしています。

昨季は鳥谷君に代わって遊撃に就くことが増えた北條君。
このオフは体を鍛えて一目で大きくなったと言わしめた首脳陣の信頼度ナンバーワン野手は、このキャンプでも成長し続けているようです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日

 
場所:京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2017
[ 2北條 ]



“第一印象”

金本監督の短くても内容が濃い挨拶で幕を開けた春季キャンプ!
選手のユニフォーム姿を見れるだけでワクワクでございます。
さて、そのユニフォーム姿を見た第一印象からすでに驚きを感じたのが
北条君でしたね〜
ものすごい下半身を作り上げて、ひとまわり大きくなっています。
これだけでもう今年のシーズンを通じた活躍を期待できそうな予感!
そして注目のルーキー大山君!
誰かの打撃フォームに似ているな〜と考えていました。
そうだ!新井サンじゃないですか〜
金本監督も大絶賛だったとか・・・・
まだ初日でこのような発言はまだ早すぎますかね〜失礼いたしました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手




撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日

 
場所:阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1397
[ 2北條 ]

”内野手陣も現状白紙“

4番打者が未知数という猛虎!
そして今季は内野手陣も様変わりが予想されるのか・・・

今季の内野布陣は現状で白紙。遊撃は北條君が最有力だが、本職は外野ながら内野適正の高い板山君も参戦する。
また、守備と足がウリの高卒3年目の植田君も1軍キャンプに抜擢された。三塁は新助っ人キャンベル君とD1位・大山君が競うとなれば、4番候補も守れなければ意味がない。
二塁はさらに混戦模様!上本君、大和君に加えてD5位・糸原君と左アキレス腱断裂からの復帰を目指す西岡君も忘れてはならない。
一塁は現状で“専門”は不在ときたものだ・・・・キャンベル君や原口君らが候補になりそうだが、いずれのポジションも競争は激しい。
春季キャンプの動向から目が離せませんな〜

画像はとにかく首脳陣の信頼度No.1の北條君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1354
[ 2北條 ]

”一番の成長株だ“

背番号2番 北條 史也内野手

2016年度成績

試合122打席438打数385得点44安打105二塁打25三塁打1本塁打5塁打147打点33盗塁6盗塁刺0犠打7犠飛4四球38死球4三振91併殺打10打率.273長打率.382出塁率.341

近年、聖域とまで言われた猛虎の遊撃手のポジションをついに奪った男が居た。北條君だ!
そして彼は最も首脳陣から信頼を寄せられた若虎となった。それはこの数字以上に野球センスを買われたのかも知れない。
春季キャンプからオープン戦を通じて一軍へ帯同。13試合に出場したオープン戦で打率.333を記録したことを背景に、自身初の開幕一軍入りを果たしたので前兆は春先から見えて居ました。
4月3日の対横浜DeNAベイスターズ戦で代打出場すると、一軍公式戦での初安打をソロ本塁打で記録。
公式戦開幕当初は、代走や守備要員としての起用が多かったが、4月10日の対広島東洋カープ戦で一軍公式戦初スタメンを経験したことを皮切りに、二塁手や三塁手としてスタメンに定着。
鳥谷君が不振でスタメンを外れるようになった7月下旬以降は、大半の試合で遊撃手としてスタメンに起用された。
特にシーズン終盤の多くの試合で、北條君が遊撃手、鳥谷君が三塁手としてスタメンへ同時に起用されルコとは誰が予想しただろうか。

8月には、月間打率.311を記録するとともに、1番(または2番)打者に定着。9月24日の対中日ドラゴンズ戦では、一軍では初めての2試合連続本塁打を記録すると、次の打席で放った二塁打でシーズン通算の安打数が100本に到達。
ドラフト会議での指名を経て阪神へ入団してから4年目以内に、一軍公式戦でシーズン100安打を放った高卒の野手は、藤田平氏、掛布雅之氏、新庄剛志氏に次いで4人目である点から、彼の非凡な才能に納得もできる。
シーズン全体では、出場選手登録を一度も抹消されないまま、一軍公式戦122試合に出場。打席数(438)は規定打席にわずか5打席足りず、内野手としてはチーム最多の12失策を記録したものの、105安打、打率.273、5本塁打、33打点という成績を残し、チーム2位タイの6盗塁を記録するなど、リードオフマンとしての役割も果たした。
今年の超変革元年で一番の収穫がこの北條君であったかもしれません。金本監督が最も信頼できる野手であることは間違いなし!
来季のさらなる活躍を期待したいですね!







参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎!55勝71敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/9/7 試合結果

対巨人 21回戦 甲子園

巨 | 1 0 1 0 1 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 1 | 2

勝:田口10勝7敗0S
S:澤村4勝3敗36S
敗:メッセンジャー11勝10敗0S
HR:北條ソロ3号
巨人:田口 - マシソン - 澤村
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 高橋 - 山本 - 松田 - 金田

9/8の予告先発
巨:内海 哲也
神:青柳 晃洋
──────────
“説明はいらない“

甲子園で勝てないことについての質問に、それは答えようがないのでもういいのではとつぶやいた金本監督!
同感ですよ〜そんなに巨人に負ける猛虎が楽しいのかマスコミさま!

甲子園での対ジャイアンツ戦!虎の先発はメッセンジャー君です。
序盤にメッセンジャー君が先制されてしまい、そして3回表もセンターへ運ばれて2点目、5回裏にはライトへタイムリーを浴びてしまい、3点目を献上します。
反撃したい猛虎打線は、代打上本君のフォアボールから北條君のセカンドゴロの間に上本君が2塁へ進塁!二死2塁とし、高山君がレフトへタイムリーを打ち、チーム初得点となります!そしてなかなか点が取れない猛虎打線は最終回、二死走者無しから北條君がレフトへソロホームランで1点差となり反撃を開始しますが後続が続かずゲームセット。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★
高山君が新人記録を塗り替える!そして北條君が甲子園で一発を打った。だが彼らに笑顔はない。
甲子園球場での試合中は猛虎ナインの顔つきが固まっているからだ。
確かに悔しい〜だがこの日の試合も巨人の野球は猛虎とレベルの違いを見せつけられたような気もして納得のいく敗戦のような気もしている。
主砲である阿部選手の打撃!実績のある長野選手や片岡選手の攻守!全てにおいてまだまだ猛虎ナインとの実力差を感じてしまうからだ。
だが、その悔しさをフリーエンジェントで主力選手が抜けても戦い続けた赤ヘルさんが優勝目前とあれば、彼らを手本にもう一度顔を洗って出直すしかない!エース前田投手が抜けての優勝はまさに奇跡。今の若虎達とは鍛え方が違うはずだ!
このままでは終わるな猛虎ナイン!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★


画像は笑顔なきホームラン北條君でした!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!51勝62敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/8/21 試合結果

対巨人 19回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 1 0 3 | 4
巨 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1

勝:松田1勝0敗0S
S:マテオ1勝3敗15S
敗:山口1勝6敗1S
HR:上本ソロ1号、小林誠ソロ3号
阪神:岩貞 - サターホワイト - 高橋 - 松田 - マテオ
巨人:高木 - マシソン - 山口 - 西村
───────────

“全員野球の勝利“

久しぶりに金本監督のいい笑顔を見たような気がする。本当にいい勝利でした!これが猛虎の本来の戦い方なのではないでしょうか。


東京ドームで行われた対巨人3連戦の第三戦、初回、今日1軍昇格の上本君が1番スタメン先頭打者で打席に入りますが、巨人の先発投手に立ち上がりに抑えられ三者凡退で終わります。
1回裏、虎の先発岩貞君がキレのあるストレートと変化球で巨人打線を封じ込めます。2回以降、両先発投手の投げ合いとなり、互いに攻略できず0を重ねます。
しかし岩貞君は7回裏、甘く入ったスライダーを捉えられソロホームランを打たれ、均衡が破られます。
なんとか同点としたい猛虎打線は8回表、ツーアウトから上本君が右中間スタンドへ叩き込む値千金の第1号ソロホームランを放ち試合を振り出しに!
9回裏、一打サヨナラのピンチに福留さまの超ファインプレーの連発で凌ぎ、ゲームは延長戦に突入します。
10回表、中谷君がフォアボールで出塁すると、今日途中出場の大和君がきっちり送りバントを決め、一打勝ち越しのチャンスに北條君が振り抜いた打球は右中間を抜けて2点タイムリーツーベースヒット!途中出場の鳥谷君もレフト線を破るツーベースタイムリーヒットでさらに1点を追加し、4対1と差を広げます。10回裏、守護神マテオ君がマウンドへ上がり、巨人打線を3人で抑えてゲームセット!延長戦を制し、連敗を止めました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆
ナイスピッチングを続けた先発投手が先制されましたが、追いつきそしてよく延長でひっくり返した試合でした。
若手、中堅、レギュラー陣が噛み合う全員野球の勝利にご満悦だった金本監督。
やはり9回のサヨナラ危機を美技連発で救った福留君の2つのビックプレーは、中心選手が闘志をむき出し、体を張ったプレーをしたことでチームは自然と熱く盛り上がるのでしょう!
10回の守備での鳥谷君が確実に1アウトを取ってくれた打球もかなり難しいバウンドだったと思います。球際の強さをベテランが見せてくれると、チームが盛り上がることを証明してくれた試合でしたね。

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆

画像は初のお立ち台!敵地東京ドームでしたが金本チルドレン北條君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 文也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!50勝62敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/8/20 試合結果

対巨人 18回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
巨 | 2 0 0 0 0 0 0 1 x | 3

勝:大竹寛5勝2敗0S
S:澤村3勝2敗33S
敗:青柳4勝3敗0S
HR:ギャレット ソロ20号
阪神:青柳 - 高橋 - サターホワイト - 藤川
巨人:大竹寛 - 澤村

8/21の予告先発
神:岩貞 祐太
巨:高木 勇人

───────────
“この悔しさを必ず返せ”

次回の東京オリンピックには必ずこの経験を生かしたいと思います・・・・
たくさんのアスリートたちがリオで爽やかな表情で語ってくれた。
だが猛虎ナインは4年後なんて悠長なことは言ってられませんね。


3連敗中の虎の先発はルーキー青柳君です。
猛虎打線も若手中心のラインナップでジャイアンツ戦に臨みました。
青柳君は初回に2点を失うもののその後はフォアボールで再三ピンチを背負いながら追加点を許さず、6回途中まで8四死球を与えながらも3安打2失点(自責点1)7奪三振と力投します。
青柳君を援護したい猛虎打線でしたが初回北條君、2回原グッチ、4回高山君がそれぞれ先頭打者でヒットを打って出塁するも、良い当たりがヒットにならない不運もあって得点に繋がらず、5回以降は打線が沈黙して零封負けを喫しました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★
散発3安打で今季9度目完封負けを喫し、4連敗となった猛虎!
監督の表情が悔しさを物語っていた・・・だがナインももっと感情をむき出しにこの屈辱をバネに跳ね返してほしい!
不振のゴメちんと鳥谷君を外し、青柳君、坂本君、高山君とルーキー3人をスタメン起用しましたが猛虎打線が沈黙。
今季の巨人戦は5勝12敗1分けとなり、9年連続の勝ち越しなしが決定。
我ら虎党はこの屈辱を4年間も待ってくれないぞ!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★

わずか3安打は高山君と北條君と原口君でした!
画像はその北條君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 文也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!47勝57敗3分け
[ 2北條 ]


■2016/8/10 試合結果

対広島 20回戦 マツダスタジアム

神 | 0 1 0 0 0 1 0 0 0 | 2
広 | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:能見7勝9敗0S
S:藤川5勝5敗3S
敗:福井2勝4敗0S
阪神:能見 - 安藤 - 高橋 - マテオ - 藤川
広島:福井 - ヘーゲンズ - 一岡 - 薮田

8/11の予告先発
神:藤浪 晋太郎
広:九里 亜蓮

──────────

″必ず勝ち越そう″

赤ヘルさんも必死だ!25年振りの優勝に向けて、めいいっぱいの戦いを続けていますね。神つてるという言葉が必死さを象徴しています。
だからこそ、付け入る隙もあるはずだ猛虎ナイン!


7勝目を目指す虎の先発能見君は初回、2本のヒットで一死1・3塁とされ
るとボークを取られ思わぬ形で先制点を許します。
猛虎打線は直後の2回表、ゴメちんと江ごちんの連打で一死1・3塁とすると7番北條君がレフトへ犠牲フライを放ちすぐさま同点に!
能見君は2回、3回と得点圏にランナーを背負いますが最後はいずれも三振で切り抜け打線に奮起を促します!迎えた6回、ヒットと四死球で満塁のチャンスを作ると、またまた北條君くがショートへタイムリー内野安打!先制点に続き貴重な勝ち越し点を叩き出しました!能見君は7回途中を投げ1失点8奪三振、116球の熱投を見せ継投陣にスイッチ!安藤君、高橋君、マテオ君と難なく繋いで最終回、球児君が3つのフォアボールを出し一打サヨナラ負けの危機を迎えましたが最後は新井選手をライトフライに打ち取り試合を締めくくりました!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆
冒頭申し上げましたが、赤ヘルさんは首位をひた走っていますが余裕は全然感じられませんね。夏バテ寸前なくらい必死でしよう。
まだまだこの先どんな番狂わせがあるか、誰も予想できないでしょう。
だからこそ、今伸び盛りの若虎達の可能性に期待します。
この日殊勲の2打点で自身初のヒーローインタビューを受けた北條君。
1点を追う2回1死一、三塁で左翼に同点犠飛。6回2死満塁では遊撃へ適時内野安打を放ち、勝ち越し点をマークしました。
それでも1回にゴロをファンブルする失策、3回にもゴロをそらす(記録は安打)など守備でバタついただけに喜んでばかりはいられませんか……
守備へ反省を込めてのコメントが初々しいじゃないですか。
これからも毎日新たなヒーローが誕生しながら、CS進出―逆転シリーズ突破といきたいものです!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆


画像は初お立ち台の北條君でした!
参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 文也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!33勝40敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/6/30 試合結果

対DeNA 13回戦 甲子園

デ | 1 1 0 1 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:久保康4勝4敗0S
敗:岩崎1勝2敗0S
HR:宮崎ソロ7号
DeNA:久保康
阪神:岩崎 - マテオ - 榎田 - 伊藤和

7/1の予告先発
神:藤浪 晋太郎
中:ジョーダン
─────────
“工夫がない猛虎打線“

監督がぼやくのもわかるような気がしますな〜同じ球で三振を繰り返す猛虎打線に・・・・


甲子園行われた対ベイスターズ戦は、初回虎の先発岩崎君が先頭打者にヒットを打たれ、そのまま連打を許し1点を先取されてしまいます。
2回表も先頭打者がヒットで出塁、ベイスターズ打線に捕まってしまい1点を追加され2対0とされてしまいました。
さらに4回表、先頭打者にソロホームランを打たれてしまい、3対0と引き離されてしまう猛虎。
何とか反撃したい猛虎打線ですが、ベイスターズ先発の久保投手の変化球と配球に翻弄され、なかなかタイミングが合わずライナーを出すことすら出来ません。
6回表、若虎北條君が三遊間の深いゴロをヘッドスライディングでショート内野安打とし、チームに勢いをつけます。が、その後チャンスをいかすことが出来ずこの回も無得点。
最終回も久保投手を攻略出来ず、ゲームセット。
このカード1勝1敗となりました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
猛虎打線はDeNA先発・久保投手の前にわずか3安打。二塁も踏めない完敗です。金本監督は久保投手に遊ばれとったと表現。
六回までは安打すら打てず、良い当たりで安打を放ったのも福留君と、北條君の2本だけ。
確かに梅雨入り湿りきった打線では勝てないかな〜
とにかく面白いように空を切った猛虎打線のバットでございました。
なんだか猛虎に限らず打線がくすぶっているセ・リーグチームから抜け出していた赤ヘルさんって感じのシーズンですが、まだまだわかりませんけどね。
逆転優勝された当時の主砲が監督じゃないですか〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★





画像は一人元気な北條君でした!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!32勝37敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/6/24 試合結果

対広島 10回戦 マツダスタジアム

神 | 0 1 0 1 0 0 0 0 0 | 2
広 | 1 0 0 1 0 0 0 2 x | 4

勝:ジャクソン3勝3敗0S
敗:藤川3勝5敗2S
阪神:藤浪 - 藤川
広島:ジョンソン - ヘーゲンズ - ジャクソン - 中崎

6/25の予告先発
神:能見 篤史
広:岡田 明丈

──────────
“天も味方せず“

あの人に決勝打を打たれてしまって負けてしまうか〜監督が一番悔しかったのかもしれませんけどね〜


昼間の雨のため約30分遅れで始まった対カープ10回戦!1点を追う猛虎打線は2回表、7番中谷君が同点タイムリーツーベース!4回表には一死1・2塁のチャンスで6番北條君が勝ち越しタイムリーツーベース!期待の若虎がスタメン抜擢に応えます!
虎の先発藤浪君は直後の4回裏に犠牲フライで同点とされますが、7回125球5安打2失点と役目を果たし降板。
試合は2対2で迎えた8回裏、2番手球児君が二死1・2塁のピンチで8番代打新井選手にタイムリースリーベースを打たれ2失点。
猛虎打線も9回表に先頭の中谷君が猛打賞となる内野安打で出塁しますが、続く8番代打高山君の打席で雨が激しくなり中断。そのままコールドゲームとなり、リーグ再開初戦は2対4で敗れました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★
う〜んこれが現実なんですね。球児君から決勝タイムリーを打ったのが昨年まで縦縞戦士
わかっていながらも見たくはない構図でございます。
試合はほぼ互角ですが勢いにおいて完全に赤ヘルさんが優勝に向かっているチームでございます。
先発の藤浪君は粘投も白星はつかず。
今季初の広島戦登板でしたが、内容は上々ではないでしょうか。
勝負に絶対はなし!本日から勝ち越しを目指していきませう!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★



画像は中谷君に負けじとタイムリーの北條君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:51 | - | - |
▼ 虎!27勝27敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/6/3 試合結果

対西武 1回戦 甲子園

西 | 0 0 4 0 1 4 0 3 0 | 12
神 | 0 0 0 3 0 0 0 0 0 | 3

勝:佐野1勝0敗0S
敗:岩貞4勝3敗0S
HR:メヒア 満塁18号・ツーラン19号
西武:バンヘッケン - 小石 - 佐野 - 中崎
阪神:岩貞 - 島本 - 秋山

6/4の予告先発
西:多和田 真三郎
神:メッセンジャー

──────────
“パ・リーグ打線の凄さ“

パの打者はしっかりバットが振れている!試合後の指揮官の言葉が印象的でした。

セ・パ交流戦今シーズン2つ目のカードは甲子園に場所を移して対ライオンズです。
虎の先発は前回の登板で自身初の完封勝利を挙げ勢いに乗る岩貞君でした!立ち上がり全く危なげのない投球で2回終了時で20イニング連続無失点と好発進でしたが、3回の表ツーアウトを奪った後に悪夢が。
フォアボールをヒットが重なり満塁としたところでホームランを浴びてしまい先制を許します。
しかし4回の裏、これまでのらりくらり抑えられていた猛虎打線が反撃開始!先頭の2番北條君からヘイグ君、ゴメちん、狩野君と怒涛の4連打!そして7番高山君も痛烈なタイムリーヒットを放ち、合わせて3点を奪って1点差とします!しかし結果的に猛虎打線はこの3点のみ。その後投手陣が打ち込まれ今日は完敗。



アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★
確かに一番安定感のあった岩貞君で落としたのは痛い!だがここからが大事なんですよ〜ソフトバンクの野球を学んで欲しい。
散々打たせて得意球を知り完璧に抑えるしたたかさ
やはり原グッチに期待したいかな〜
今日の第二戦が楽しみです。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★

画像は3安打の北條君です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!22勝22敗3分け
[ 2北條 ]


■2016/5/22 試合結果

対広島 9回戦 甲子園

広 | 0 0 5 2 0 0 0 3 0 | 10
神 | 2 0 2 0 0 1 0 0 0 | 5

勝:戸田2勝0敗1S
敗:メッセンジャー4勝3敗0S
HR:松山スリーラン3号・ツーラン4号、丸ツーラン8号
広島:中村恭 - 戸田 - ヘーゲンズ - ジャクソン - 今村
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 島本 - 高橋 - 田面
──────────

“乱打戦を締めるもの“

暑さとともに乱打が乱れ飛ぶ!この日の甲子園は両チームの乱打戦となりましたが、チーム打率の高いチームが勝利するのは必然でしょう。


序盤から両投手の制球が安定せず、点の取り合いとなります。初回タイガース猛虎打線は先頭打者の北條君と、ヘイグ君のヒットでチャンスを作ると、原グッチ・ゴールデン高山君とタイムリーが続き2点を先制します。ところが3回表、四球とヒットでランナーを貯めてしまったメッセ君が、スリーランを打た
れ、逆転を許してしまいました。
その裏、連続四球で無死1・2塁のチャンスを作ると、ゴールデン高山君のタイムリーと押し出しで1点差まで詰め寄ります。しかし4回の表、またも四球の走者を置いてツーランホームランを浴びてしまい、メッセンジャー君は4回
途中、7失点で降板。
なんとか点差を詰めたい猛虎打線は、6回の裏、この日2本目となる原グッチのタイムリーで1点を返し、今季初登板の島本君が6回・7回を無得点に抑え、流れを掴みかけましたが、8回表、4番手でマウンドに上がった高橋君がまたも同じ選手にツーランホームランを浴び、代わった5番手の田面君もタイムリーを打たれこの回3失点。その差を5点に広げられます。なんとか反撃し
たい猛虎打線でしたが、8回・9回と無得点に終わり、乱打戦を制することは出来ませんでした。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★
乱打戦の流れを変えるものは、ファインプレーしかないと感じた試合でございます。
メッセ君は不調でしたね〜勝ち頭とて人間です。相手投手も制球が定まらず、安打が乱れとびました。
そんな中猛虎若虎原グッチ、ゴールデン高山、北条君、板山ッチ達が元気でございます。そして元祖育成の星島本君もマウンドに帰ってきました!
ここで大和君などの超ファインプレーなどが出れば流れが赤ヘルさんに傾かなかったけれども、先日浜風の恩給をお釣りが出るほど受けた猛虎ですから贅沢は言えません。
5割前後で粘り続ける若虎猛虎!このまま交流戦まで我慢の時期でしょう!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★

画像は若虎隊の一人!北条君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!18勝17敗2分け
[ 2北條 ]

■2016/5/8 試合結果

対ヤクルト 8回戦 甲子園

ヤ | 2 0 0 0 0 0 1 0 2 | 5
神 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1

勝:原樹2勝2敗0S
敗:能見2勝3敗0S
HR:山田ツーラン12号
ヤクルト:原樹 - 秋吉 - ルーキ - オンドルセク
阪神:能見 - 高橋 - 安藤 - 高宮 - 石崎
─────────
“打線は繋がってこそ”

やっぱり打てない猛虎打線の課題かな〜確かに若虎達が随所にいい安打を放っていても、タイムリーが欠乏しては勝てない!


4番に福留君が復帰した猛虎打線でしたが、スワローズ先発投手の前に6回まで2安打と沈黙でございました。
3点を追う7回裏に1番高山君のタイムリーで1点返し降板に追い込みますが
救援陣の前にさらなる反撃はならず1対5で敗戦。カード負け越しとなりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★
随所で若虎がいいヒットを打つ!だがタイムリーが欠乏!
能見君が6回5安打2失点、5四球で降板であったが、2失点は投手の責任範囲だ!常に完封勝利は有りえない。
若虎は7番原口君が3四死球と内野安打で全打席出塁!8番北條君はプロ初の猛打賞!と結果を残したが、試合が終われば結局高山君のタイムリー1点どまり。やはり主軸が奮起せねば!福留君も戻り、猛虎打線の奮起に期待しませう!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★

画像はプロ初の猛打賞!北條君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 虎!5勝3敗1分け
[ 2北條 ]

■2016/4/3 試合結果

対DeNA 3回戦 横浜

神 | 3 0 0 0 0 1 1 1 2 | 8
デ | 0 0 0 0 0 0 0 0 3 | 3

勝:藤川1勝0敗0S
敗:石田0勝1敗0S
HR:ゴメス ツーラン4号、北條ソロ1号、江越ツーラン1号
阪神:藤川 - 榎田 - 高橋 - 金田
DeNA:石田 - 長田 - 福地

──────────

“おめでとう復活勝利“

嬉しいですね〜球児君のヒーローインタビュー!
しかも甲子園ではなく横浜で〜
昨日生観戦サボってどうもすいませんでした!


猛虎打線は初回、高山君、ヘイグ君のヒットで一死1・3塁とすると4番福留様がセンターへ犠牲フライ!さらに続くゴメちんがレフトスタンドへ第4号ツーランを叩き込むなどいきなり3点を先取!
最高の援護点をもらった球児君でしたが、やはり緊張したのかやや荒れ気味
の立ち上がりです。
しかしなんとかベテランらしい落ち着いた投球でベイスターズ打線を抑え込み6回2安打無失点で試合を作りました。
すると7回、球児君の代打として北條君が打席に入るとレフトスタンドへ第1号ソロホームラン!プロ初ヒットをホームランで飾ると8回にも福留君が本日
3打点目となるタイムリー!勢いに乗る打線は9回、一死2塁から江越君がレフトスタンドへ第1号ツーラン!最後は4番手の金田君が反省のマウンドでしたが最後の打者をセカンドゴロに打ち取り8対3でゲームセット!
金本監督の誕生日を見事勝利で飾りました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆
今季2度目の先発で6回無失点と粘り、今季初勝利を挙げた球児君。
先発での白星は03年9月19日巨人戦以来、4580日ぶりですからもう覚えていないくらい遠い昔のことでした。
ヒーインでもさすがに球児君らしさの爽やかでファンのハートをつかむトークに横浜虎党も大満足でしょう。
そして監督の誕生日プレゼントも嬉しいですが、北条君と江越君に一発が出て、若虎打線台頭を命じられていた片岡コーチもホッとしたのでは。
高山君と横田君に追い抜かれていただけにこの二人の奮起にも期待いたしましょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆

画像は嬉しいプロ初ヒットがホームランの北條君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!2016年オープン戦1勝2分け
[ 2北條 ]

■2016/3/4 試合結果

対ソフトバンク オープン戦 ヤフオクドーム

神|002 000 100|3
ソ|002 001 000|3

HR:柳田ツーラン1号・ソロ2号
神:メッセンジャー−ドリス−二神−歳内
ソ:攝津−柳瀬−飯田−バリオス−五十嵐−スアレス

────────────
“やはり打てない?猛虎打線“

う〜む、蓋を開けてみれば、やはり今年も貧打戦なのか猛虎・・・・
昨日行われたソフトバンクとのオープン戦での一幕!
金本監督が三回の攻撃前の円陣で打線にハッパをかけました。
二回を終えて4三振。そのうちの二つが見逃し三振という内容に我慢できなかったのでしょう。
三回は積極的な打撃がさえ、ソフトバンクの摂津投手から2点を奪い返したのもつかの間か・・・その後も1点を追加するだけの引き分けと言う結果に、野手陣に苦言でございます。
簡単に追い込まれて、見逃しという内容は若い選手のすることではないと語気を強めました。

一回に見逃し三振を喫し、三回に初球を適時二塁打とした北條君は相当薬が効いた模様。おかげで初球から一発で仕留められたとうなずいていました。

画像はその北條君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タオガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:22 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1240
[ 2北條 ]

“春季キャンプ継続指令”

なるほどこんな監督の目論見が隠されていたのですね〜
金本監督が若手選手に3月中旬まで継続キャンプを課す考えを明かしました。
29日間の沖縄・宜野座キャンプを打ち上げ。陽川君や横田君、そしてドラフト1位高山君らの打棒が目を引いたキャンプでしたが、決して監督は満足はしていないようです。
オープン戦後の甲子園などでキャンプ同様の特打や特守を命じ、鍛え続ける方針を明かしました。
そしてウエートトレーニングはシーズン中も継続する模様。
レギュラー陣は開幕にベストに持っていってくれれば大丈夫。でも若手は最後の2週間までしっかり鍛えていく方針を発表した監督。
キャンプの延長戦。1、2軍ともブレずに、気が緩まないメニューを課す予定です。
ただですね〜監督さま!鳥谷君は別格としても今の若者はとにかく体力がないからな〜
まあ今年シーズンを通じての活躍云々ではなく、未来の猛虎戦士を見据えた愛の鞭と解釈いたしましょう!

画像は若虎代表北条君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:北條 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 2北條 ]



“若虎ニュースに期待する”

監督やコーチ陣ばかりが目立つ春季キャンプですが、やはり若虎達の新しいニュースは嬉しいですね。

宜野座のスタンドを埋めた1万1000人のファンも新たな息吹を感じた選手がいました。
今キャンプ初の紅白戦で若虎2人が金本監督に猛アピール!
紅組の「2番・遊撃」で先発した北條君と白組の「6番・一塁」陽川君です。

初球に156キロを出した藤浪君に対する2球目、152キロを力強く引っ張った北條君の打球は鋭く三遊間を破っていきました。
三回にも岩崎君から中前適時打を放ち、マルチ安打の活躍。
すると今度はプロ3年目の和製大砲候補が快音。
陽川君が二回二死、ローテ入りを狙う岩貞君の144キロを一閃した。強い逆風を切り裂き、左翼へ16年チーム1号。これには金本監督も納得顔でした。
若虎が成長しなければチームの底上げ!超変革が成し得ません。
オープン戦で彼らの姿に出会えることを楽しみに!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日

 
場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 2北條 ]


“鳥谷という大きな壁”

猛虎の遊撃は2005年から11年間不動である。
球界を代表する遊撃手が君臨しているからだ。
小生は一時大和君を遊撃にして、鳥谷君三塁コンバートを提案したが、和田監督は一向に首を縦には振らなかった。

鳥谷君は現在1609試合連続出場、575試合連続フルイニング出場を続けている。打撃の安定感と土のグラウンドでも乱れない守備力で、レギュラー争いそのものが、成り立たなかった。
二塁は候補者多数だが、鳥谷君の存在が大きすぎるあまり、バックアップを含めた遊撃の選手層は極めて手薄となっている。

そこに敢えて挑戦状を叩き込んだ若虎が出たことは嬉しい。
2年連続2度目の沖縄へ。虎のショートストップに君臨する鳥谷君に、全力で挑戦する男が北条君だ!

昨季は1軍で初打席に立ち1打数無安打。だが2軍でチームトップの112試合に出場し打率・243、10本塁打、43打点と一定の数字を残し、金本新監督を迎えて行われた秋季キャンプでは、高代ヘッドコーチからMVPにも選出された。

ヤクルトの山田選手、川端選手らと愛媛・松山で自主トレを行った点も評価できる。
鳥谷君を攻守で脅かす存在が出現できないことも、猛虎の最大の課題か・・・・?
若虎の成長に期待したいですネ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年03月15日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1228
[ 2北條 ]


“自主トレも重要なアピール”


掛布二軍監督が太鼓判を押した横田君に負けじと自主トレで猛アピールしている男がいます。
この自主トレは特にこれからの若虎たちにとってはどんな先輩達に弟子入りするかが猛アピールとなるのでしょう。
同じ釜の飯を食べている仲良しクラブでは絶対に甘えが生じてしまうからです。
北條君が11日、愛媛・松山市内での自主トレを公開しました。
そのメンバーがいいじゃないですか・・・・・昨季トリプルスリーを達成したヤクルト山田哲人選手、首位打者の川端慎吾選手らツバメ軍団に北條君が加わる形で参加です。
ダッシュメニューや打撃練習などみっちり練習しました。
一流の選手の自主トレに入門!少しでも近づけるようにしたい。どういう練習をしているのか、持って帰りたいと話す北条君は、春季キャンプに向けて一歩リードのスタートでしょう。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:35 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1221
[ 2北條 ]

“未来の大器”

背番号2番 北条 史也内野手

2015年度成績

試合1打席1打数1得点0安打0二塁打0三塁打0本塁打0塁打0打点0盗塁0盗塁刺0犠打0犠飛0四球0死球0三振0併殺打0打率.000長打率.000出塁率.000

未来の猛虎内野手の卵と言ったところでしょうか・・・
ポスト鳥谷、西岡、上本って感じですね。
才能は未知数です。
同世代の西田君、陽川君、中谷君などが肩を並べます。
野手では唯一キャンプ初日からオープン戦最終戦まで一軍に帯同したので小生浜スタでお目にかかっていますが印象は薄いな〜。
オープン戦の成績自体は1安打のみに終わり、打率.067、打点0と打撃で結果を残せず、開幕一軍は逃しました。
5月に故障で離脱した関本様と入れ替わり一軍昇格。
対楽天戦で5回裏に代打としてプロ初出場。この打席は一邪飛に終わり翌日二軍に降格、一軍での出場はこの1打席のみでした。
二軍では112試合に出場し、打率.243、10本塁打、43打点を記録!
将来大ブレークなるか・・・
彗星のごとく現れて欲しいものです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北条 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1025
[ 2北條 ]

“おめでとう名誉の表彰”

26日(水)、東京都内のホテルにて「NPB AWARDS 2014」が行われました。
猛虎からは、福原忍選手、鳥谷敬選手、秋山拓巳選手、二神一人選手、北條史也選手が出席し、各賞の表彰を受けました。

最多勝利投手賞 ランディ・メッセンジャー選手
最多三振奪取投手賞 ランディ・メッセンジャー選手
最多セーブ投手賞 呉昇桓選手
最優秀中継ぎ投手賞 福原忍選手
首位打者賞 マット・マートン選手
最多打点者賞 マウロ・ゴメス選手
ベストナイン [一塁手] マウロ・ゴメス選手
ベストナイン [遊撃手] 鳥谷敬選手
ベストナイン [外野手] マット・マートン選手

ウエスタン・リーグ 優秀選手賞 北條史也選手
ウエスタン・リーグ 最優秀防御率投手賞 二神一人選手
ウエスタン・リーグ 最多勝利投手賞 秋山拓巳選手
サンケイスポーツ選定 優秀投手賞 二神一人選手
デイリースポーツ選定 技能賞 二神一人選手
報知新聞社選定 殊勲賞 秋山拓巳選手

やはり嬉しいのはベテラン福原君の受賞でしょう!これだけの選手が居て優勝できないのがおかしいですが。
そしてウェスタンリーグではおやっと?思う名前がありますね〜
おいおい大活躍の二神君と秋山君でございます。ファームで受賞している場合じゃないやろ〜と言いたいですが。
MVPの北條君は楽しみですけどね。
来季はこのファームの三人が一軍で活躍できることを期待して!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり929
[ 2北條 ]




“キャンプMVP”

今年の春季キャンプの特徴は、来賓の顔ぶれが豪華になりました。
それだけ実績のある大物選手が引退した昨シーズンだったのかもしれません。
さて、今年は猛虎に話題の人物が登場しました。
掛布雅之GM付育成&打撃コーディネーター!略してDCでございます。
若虎達がオギャーって生まれる前から縦縞で活躍していた伝説の打者
だからかもしれません。
そのDCが安芸キャンプのMVPに2年目の北條史也君を選びました。
昨年の秋季キャンプから指導。成長を感じているようで、まさに『打てる

ショート』と太鼓判を押しました。

ステップを狭くし、膝を柔らかく使う「ヒゲダンス打法」を北條君にレクチャーしたDC。

キャンプ最後の練習試合、四国IL高知戦では、1点ビハインドの九回2死満塁の
チャンスに、同点適時打を放つ勝負強さも魅せました。
練習試合6試合にフル出場。打率2割8分6厘、打点4と結果を残した北條君。
どんなスイングをするのか、一度見てみたいものでございます。

若虎の底上げにグラウンドに立ち続け、フル稼働した掛布DC!
沖縄・宜野座、高知・安芸の両キャンプを飛び回った一ヶ月!
安芸組では毎朝6時半の早朝練習にも参加するなど、今年は随分と違った春を
迎えていますね。

あとは掛布チルドレン達の活躍を期待するのみでございます(#^.^#)

北條君の画像は無いのでトラッキーです(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日

 
場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。