アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!40勝39敗4分

2020.09.27 Sunday


■2020/9/26 試合結果

対ヤクルト 17回戦 神宮

神 | 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 1
ヤ | 1 0 0 0 0 1 0 0 x | 2

勝:スアレス4勝0敗0S
S:石山3勝2敗13S
敗:藤浪1勝6敗0S
HR:村上ソロ18号
阪神:ガンケル - 藤浪 - 齋藤 - 桑原
ヤクルト:スアレス - 清水 - 石山

9/27の予告先発
神:秋山 拓巳
ヤ:吉田 大喜
────────
“怒れ指揮官”

戦っている猛虎ナインでなく、謹慎中の恥ずかしきナインに対して怒っているかのように見えました。

神宮球場での対スワローズ17回戦。虎の先発はガンケル君です。
1回裏、先頭打者のデッドボールを皮切りに、満塁のピンチになるとタイ
ムリーで1点を先制されますが、ガンケル君が踏ん張り、何とか最小失点
で凌ぎます。3回表、近本君、北條君の連続ヒットで一死1・3塁とすると
続く糸井君のセカンドゴロの間に同点となり、試合は振り出しに戻ります。
投手戦で試合が進み、5回裏、7年振りの中継ぎ登板となった藤浪君はヒ
ットを浴びながらも無失点で抑えますが、6回裏にソロホームランを浴び
再び1点差になります。猛虎打線は8回と9回に得点圏にランナーを進め
ますが、あと1本が出ず1対2でゲームセット。




アナフレ目線
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆★★△
8月★☆★★☆★★☆★☆☆★☆△★★★☆☆★☆☆☆★☆☆
9月☆★☆☆★★△★☆☆☆☆★★☆☆★★☆☆★★★
矢野燿大監督が審判団と言い合う場面があった。
1−2の8回裏、相手の攻撃が始まる直前、投手交代を告げにいくと審判
団に何かを問われ、次第に口論に発展。異様な光景に井上打撃コーチ、清
水ヘッドコーチもベンチを出る。口調は次第に激しくなり、約5分間にわ
たるシーンに球場も騒然。試合後も約3分間、審判団と話す場面があった。

▼セ・リーグのアグリーメント
「情報のフェアな入手と利用に関する申し合わせ(2016年決定事項)」

(1)「ベンチに入ることのできる者は、監督、コーチ、選手、スコアラー、
マネジャー、通訳、トレーナー、広報と定められた人だけ」とされている。

(2)「試合中は、(1)に定めた以外の球団職員、関係者はベンチおよび各
球団が決めた区域へ出入りしてはならない。上記の関係者は、無線、携帯電話、電子機器等の情報機器を使用して、監督、コーチ、選手にその試合に関する情報を伝えてはならない」

あえて宿敵巨人を話題にしますが、故川上哲治監督は、たとえ一流の選手でもナインの前で大きな声で叱り飛ばしていたことは有名です。あのミスターでさえ然りでした。
小生には戦列を離れた1軍主力級のメンバーに、いやいや〜猛虎ナイン全員と、球団に対して怒りをぶつけているように思いましたね。いいんじゃないですか〜もっと怒れ!矢野燿大。

2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆★★△
8月★☆★★☆★★☆★☆☆★☆△★★★☆☆★☆☆☆★☆☆
9月☆★☆☆★★△★☆☆☆☆★★☆☆★★☆☆★★★

画像は緊急昇格し、2番二塁で36試合ぶりのスタメン出場。奮闘した北
條君です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年3月16日


場所: 阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other