アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(・.・;)12勝10敗3分け
[ 01鳥谷 ]

■2012/4/29 試合結果

対巨人 5回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|010 000 01x|2

勝:内海2勝3敗0S
S:西村0勝1敗5S
敗:岩田1勝4敗0S
阪神:岩田 - 筒井 - 榎田
巨人:内海 - 山口 - 西村

──────────
“最低な敗戦の原因は”


巨人を上回る8安打を放ちながら、完封負けという結果は何故なのか・・・・
一番やってはいけない敗戦パターンじゃないかな〜和田監督様。
先発投手のガンちゃんを見殺し!こんな見出しが本日のスポーツ紙を彩ることでしょう。


東京ドーム決戦第二ラウンドは、サンデー岩田君の先発で昨日のリベンジマッチとなる予定でしたが・・・・
大ブレーキ城島君の2併殺などで好機をことごとく潰し、連敗となりました。
猛虎打線は三回、マートン君のゴロを三塁の村田選手が失策。一匹狼平野君の一塁内野安打で一、二塁の
チャンス!しかしキャプテン鳥谷君が二飛、新井サンは空振り三振。
四回、先頭の兄貴金本様が中前打で出塁も、ブレーキ城島君が二ゴロ併殺打。
六回にも鳥谷君、新井サンの連打と兄貴金本様の四球で一死満塁の好機も、大ブレーキ城島君が遊ゴロ
併殺打に倒れました。出るのはため息ばかりの東京ドーム・・・完敗です。

アナフレ目線です★★★★★
先発のガンちゃん岩田君は、二回に先制点を奪われましたが、6回1失点の好投。
八回には3番手のガムシャラ榎田君が2四球と死球で満塁とされ、村田選手の犠飛で1点を失い、痛い連敗と
なりましたが、この日の投手は責められないでしょう。
猛虎打線は得点圏内のランナーは出るも得点出来ず・・・・その原因は監督の選手に対する遠慮でしょうか・・・・
城島君は外野フライでもよかったものの、明らかにヒットを狙うような大振りでひっかけての二併殺・・・・
最後に代打で出てきた小笠原選手と一緒でしたね〜カッコつけさせずにもっと泥臭くいきましょうよ。
打線は繋がりを断たれてしまうとなんて脆いのでしょうか・・・監督が選手に遠慮をしたらおしまいです。
外野フライをしっかり打てというサインや指示を出せないようではチームプレーは成り立ちません。
今年まだ3連敗はしていない猛虎の巻き返しに期待しましょう!(^^)!
★★★★★

画像は再三のピンチを美技で救ったキャプテン鳥谷君でございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月29 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:40 | - | - |
▼ 虎(・.・;)12勝9敗3分け
[ 金本 ]


■2012/4/28 試合結果

対巨人 4回戦 東京ドーム

神|100 000 100|2
巨|302 200 00x|7

勝:杉内3勝1敗0S
敗:能見2勝2敗0S
HR:長野ソロ1号
阪神:能見 - 鄭 - 渡辺 - 鶴
巨人:杉内 - 山口 - マシソン
─────────

“初戦は惜敗”

なかば覚悟がしていたけれど、この投手に負けるとやはり悔しい(・.・;)
9連戦の初戦!敵地東京ドームに出陣してまいりました。
虎の先発は巨人から昨年4勝を挙げているキラー能見君です!そして宿敵は猛虎から
何勝しているのでしょうか・・・・・虎キラーの杉内投手です。
初回杉内投手の立ち上がりを猛虎打線がせめて、絶好調の5番兄貴金本様のタイムリーで

先制!(^^)!
さて、キラーかた先制点と好スタートだった伝統の一戦でしたが、この先制直後の一回から
我らがキラーが浮ついていました。一死満塁から暴投で同点とすると、直後、痛いミスが出ます。
ライナー性の当たりが能見君の左ひざ下を襲い、転々とする白球を素早く拾い上げ一塁へ
アンダートスミス・・・ブラゼル君の頭上を越え、あらぬ方向へ飛んでいき、この間に2者生還。
逆転の大失策となってしまいました。これで完全に冷静沈着なエースのリズムが狂います。
三回には連打で2失点。今季最短3回降板となりました。
その後猛虎打線は苦手杉内投手を6回まで打ち込めずに沈黙(・.・;)
7回にようやく代打の切り札賢太郎様のタイムリーで1点を返しましたが、反撃はこれまで。
初戦は完敗でございました。

アナフレ目線です★★★★★
東京ドームでは2009年から6連勝を誇っていたキラー能見君。相手も左腕エース。緊迫の
投手戦と思われていた勝負だったはずが・・・まさかの3回71球6安打5失点でマウンドを降りました。
こんな日もありますね。その後に投げた鄭君がプロの洗礼!しかしその後は敗戦処理とはいえ
踏ん張りの投球を魅せてくれました。だけどホームランを打たれた長野選手の次打席には
警戒をし過ぎての四球がいけなかったな〜やはり三振に切って欲しかった!(^^)!警戒し過ぎは
良くありませんよ小宮山君も反省です。
まあしかし、杉内投手には何度もやられていますから覚悟はしていたものの、悔しいですね〜(・.・;)
そしてブラゼル君と城島君元気がないぞ〜心配です。
★★★★★

画像は今季初の猛打賞となりました、ミスター東京ドーム兄貴金本様でした!(^^)!
今日はガンちゃんで快勝といきましょう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金本 知憲外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2012年04月28 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり651
[ 浅井 ]


“ファームの試合に思う”

本日から猛虎は9連戦!まずは東京ドームにて巨人戦からスタートです!
もちろん小生生観戦に行ってまいります。
連戦前の前夜、和田監督他一軍コーチ陣が平日の甲子園球場でのウエスタンリーグの
試合を観戦しておりました。
今後の戦いに向けての新戦力のチェックでしょう。
先発は小林宏君です。ファームでくすぶっているような投手ではありませんね〜

その他、森田君、清水君、中谷君、小嶋君、田上君、久しぶりだね石川君とおなじみの

顔ぶれが揃っているじゃないですか〜
試合は若虎が2‐1でソフトバンクを破りました。
先発の小林宏君は5回を投げて1失点の内容。一軍昇格もそろそろでしょうか。
そしてこの日観客が少ない甲子園でもひときわ拍手が起こったシーンがありました。
8回からマスクをかぶったのがプーさん浅井君です。
男前藤井君のプロテクターを着用しての4年振りのマスクに一番盛り上がった甲子園。

和田イズムには3人目の捕手が必須のようです。
なかなかキャッチングにてこずっていたものの、しっかりフライを捕っていた浅井君!

一軍マスクを被る日も近いかもしれません!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:浅井 良外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03 月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!12勝8敗3分け
[ 平野 ]

■2012/4/26 試合結果

対広島 6回戦 甲子園

広|000 000 000 00|0
神|000 000 000 01x|1

勝:榎田1勝0敗0S
敗:サファテ0勝2敗4S
広島:バリントン - ミコライオ - サファテ
阪神:安藤 - 藤川 - 榎田
───────────

“クールな男が熱くなった日”

普段はめったに感情を表に出さず、懸命なプレーでファンを魅了していた男が、バットを
へし折られながら放ったボテボテのサヨナラヒットに初めて熱くなりました!(^^)!

虎の先発は完全復活の安藤君でございます。甲子園のファンの前にかつての安藤君の
ピッチングが戻ってきました。9回を4安打で無得点に抑える力投!
切れのあるフォークボールがコースに決まるなど10奪三振のピッチング!(^^)!
3勝目こそつかめなかったものの、甲子園の虎党は充分に彼のピッチングを堪能
させていただきました!
自ら志願して上がったという九回のマウンドは、最後は2死二、三塁の大ピンチでしたが、
渾身の力で投げたフォークが落ちて空振り三振!ナイスピッチングでした!(^^)!
赤ヘルのバリントン投手も素晴らしかったけど、そのあとに投げたリリーフ陣も敵ながら
あっぱれでしたね〜白熱の投手戦は両チーム無得点のまま延長戦へ!
10回には久しぶりに球児君、そして榎田君を投げさせ、試合勘を取り戻させた和田監督!
幕切れは11回裏あっけなく訪れます。二死からマートン君の強烈な打球がカープ守備陣の
ミスを誘い2塁まで進むと、続く2番ストイック平野君がセンターへ弾き返し劇的サヨナラ!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
接戦に強い和田猛虎!それを象徴するようなサヨナラ勝ちとなりました。
連夜のヒーローとなったガッツの塊平野君!泥臭いヒットかもしれませんが、執念の
サヨナラ打といえるでしょう。1点はあっけなく取って勝ちましたが、1点もやらなかった猛虎の
守りの野球が光る今回の赤ヘル決戦だったと思います。
試練の9連戦がどのような結果となるか・・・今年の猛虎の優勝を占うような前半戦の

第一関門へイザ突入です!(^^)!
☆☆☆☆☆

画像はもちろん二日連続ですいません平野君です!(^^)!
ここで決めなきゃ男じゃない!いいじゃないですか〜クールな男が熱くなった名場面で

ございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:平野 恵一内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!11勝8敗3分け
[ 久保 ]

■2012/4/25 試合結果
対広島 5回戦 甲子園

広|000 000 000|0
神|200 030 00x|5

勝:久保2勝1敗0S
敗:大竹2勝2敗0S
広島:大竹 - 江草 - 岸本 - 今村 - 中村恭
阪神:久保 - 榎田 - 鄭
──────────

“完封返しで勝ち越そう”
猛虎が投打で赤ヘルを圧倒!前日の完封負けに気合が入っていたといのは和田監督談です。
初回にブラゼル君と兄貴金本様の適時打で2点を奪うと、五回に3点を追加して、赤ヘルを圧倒!
投げては先発のスマイリー久保君が7回2安打無失点。2番手のガムシャラ榎田君、3番手の
ようこそ鄭君ともに無安打に抑えての快勝です!(^^)!

赤ヘルさんの先発は大竹投手!前回対戦で男前藤井君への顔面死球で危険球退場という一幕が
ありました。そしてブラゼル君の挑発行為による退場劇。因縁の対決でしたが、猛虎打線が初回から
襲いかかります。
制球の定まらない大竹投手に対して、1回で40球を投げさせ消耗させた猛攻が素晴らしいじゃないですか!(^^)!
五回には先頭のファミリーマートン君が右中間三塁打。続くストイック平野君が前進守備の遊撃左を抜く
中前打で貴重な中押し点を奪います。
投げても先発のスマイリー久保君が広島打線を翻弄。一回こそ先頭の梵選手に安打を許しましたが、
二回から5イニング連続で三者凡退に抑えるなど圧巻の投球。
七回には二死満塁とピンチに陥るも、昨日のヒーロー堂林選手から空振り三振を奪ってピンチを脱出。
7回無失点で今季2勝目を挙げました。

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
連敗をしない猛虎!他チームが5連敗、6連敗と出遅れる流れとなった今年度の開幕月に、安定感を
見せた戦いをしているのが和田猛虎と言えるでしょう。
今日は先発久保君がストライク先行の落ち着いたピッチング!猛虎打線も初回からブラゼル君、
兄貴金本様の連続タイムリーに、さらに5回にも先頭打者マートン君のスリーベースからストイック平野君の
タイムリー、代打城島君の犠牲フライなどで打線がしっかりつながりました!(^^)!
そして8回に榎田君、9回にはようこそ鄭君と無失点で抑える完封リレーでゲームセット!
球児君を投入しなくとも完封リレーは大きな収穫でしょう。まずは赤ヘルさんに勝ち越して一日休んでから、
いよいよ前半戦の大きな山場であります9連戦に突入です!
☆☆☆☆☆

お立ち台は投打のヒーロー久保君と平野君!(^^)!二人とも本当に自分を褒めることが苦手なストイックな
男たちでございます。
画像は今季2勝目を挙げた久保君でした!ナイスピッチング!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:久保 康友投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 虎(・.・;)10勝8敗3分け
[ 01鳥谷 ]

■2012/4/24 試合結果

対広島 4回戦 甲子園

広|000 000 010|1
神|000 000 000|0

勝:前田健3勝1敗0S
S:サファテ0勝1敗4S
敗:メッセンジャー2勝1敗0S
HR:堂林ソロ1号
広島:前田健 - サファテ
阪神:メッセンジャー - 筒井
─────────

“伏兵の一発に沈む”
不振にあえぐ2割台のクリーンナップに打たれず、まさかのプロ初ホームランが試合を決める。
野球というものはなんと皮肉なスポーツなのでしょうか・・・・

虎の先発は前回完封勝利を魅せてくれた省エネ投法メッセンジャー君でございます。
そして対する赤ヘルの先発はノーヒッターの前田健投手。
省エネ投法メッセンジャー君は一歩も譲らない好投をみせました。
初回から自慢の速球で赤ヘル打線をグイグイ押し、二回二死からは真っすぐ主体の配球で
4者連続三振をマーク。
赤ヘルさんとは昨季から3連勝中で、前回のマツダスタジアムでの対戦では7回2失点に封じ、
今季初白星をいただいたお得意様です。
しかし・・・それ以上に前田健投手が猛虎打線を圧倒!五回まで1本の安打も放てず。

六回に一匹狼平野君が東出選手の捕球ミスから内野安打で出塁したものの、その後は
七回に新井サンの二塁打のみでは勝負になりません。
前田健投手に2安打に封じられると、九回はサファテ投手に抑えられての完封負けとなりました。

アナフレ目線です★★★★★
この日もメッセンジャー君は省エネ投法でした。しかし八回、堂林選手にまさかのプロ初本塁打
となる1号ソロをバックスクリーン右横へ運ばれ先制点を許し、その裏、代打を送られ悔まれる降板。
8回を114球1失点、ホームランは打たれたもののわずか2安打9奪三振の申し分ない内容でした。
この日の猛虎打線はどうだったでしょう〜前田投手の速球に腰が引けていましたね〜こんな日も
あります。ブラゼル君は強引に引っ張り過ぎかな〜レフト方向へ流し打つ一昨年のような打法を
思い出して欲しいですね。落合氏の助言でした。
★★★★★

本日の画像は鉄壁の二遊間を守り、打率も徐々に上がってきました!野手キャプテン鳥谷君で
ございました!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月21 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり650
[ その他 ]


“落合氏猛虎を語る”
某テレビ番組で、元中日ドラゴンズ監督の落合氏と矢野氏との対談が実現しました。
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様もご覧になられたのではないでしょうか。
小生も興味津々で楽しませていただきました。

現役時代から俺流と呼ばれた氏のコメントで感じたことは、何か特別な事をするのではなく、
実に自分の信念というものを相手に伝えることに長けているな〜という感じでしょう。

相手がこう感じることを明快に否定するだけでなく、合理的に反論して納得させる。
谷繁捕手が現役時代にとにかくオーラを感じた選手は、清原氏と落合氏だと言っていましたが、
なるほどと感じたことは、自分が猛練習で培ってきた野球観に対する誰よりも強い信念と確信から、
選手をその気にさせ、かつ相手チームを惑わせてしまうものがあったのかもしれません。


落合氏の事ばかりですいませんが、現状の猛虎を客観的に語ってくれました。
小生は新聞記事を書くつもりはありませんが、一番共感を得た猛虎に対する意見がありました。

それは・・・質の低下です。

あれだけボール球を振っていたら、打てない・・・・

猛虎打線にとっては耳が痛いですね〜和田監督様!統一球を言い訳にしているだけで、あれだけ
ボール球に手を出したら打てるわけがないとは最もな意見でしょう。

小生も思い当たる節があるんです。
21日のハマスタ観戦。悔しい逆転負けを小生3塁側からシャッターを切っていましたが、その画像を
整理していると、とにかく猛虎打線のスイングが崩れた画像ばかりが写っていることに驚いています。

その他、ナゴヤドームで猛虎が勝てない訳や、猛虎を強くする秘策を語っていましたが、すべてが
なるほどとは言いません。
ブラゼル君のレフトと城島君のファーストはあり得ないことを強調していた点は面白かったですな〜

すいません〜見たテレビの感想のような投稿になってしまいました。

でもですね〜練習すれば強くなる。しかし今の猛虎は練習してないから弱いと言われて耳が痛かった
ですね〜和田監督様。
あっという間に首位を明け渡してしまった猛虎!巨人がもたついている2012年の戦いはまだ始まったばかりです。

それにしても矢野様〜引退早過ぎたね〜(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:矢野 燿大解説者


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!10勝7敗3分け
[ 0大和 ]

■2012/4/22 試合結果

対DeNA 6回戦 横浜

神|400 030 400|11
デ|001 200 000|3

勝:岩田1勝3敗0S
敗:ブランドン0勝3敗0S
阪神:岩田 - 鄭 - 榎田 - 福原
DeNA:ブランドン - ハミルトン - 佐藤 - 菊地 - 小林太
────────
“サンデー連敗ストップ”
僕は代走要員じゃない!そんな叫び声が聞こえてくるような男がヒーローになりました!(^^)!
まさかのベイさんに連敗の猛虎。
そして虎の先発はとにかく日曜日に勝てないガンちゃん岩田君です。
しかしこの日は苦しみながらも初回に受けた4点の援護をなんとか粘り抜いての嬉しい

今季初勝利だね〜!(^^)!
制球が本調子ではなく、配球に苦心したガンちゃん。4回には3安打を集められて2失点。

1点差まで迫られましたが、打線が大量得点にも助けられて5回3失点で降板。
開幕から3戦3敗だった悪い流れも断ち切れてよかったな〜先週の甲子園でも勝って欲しかった(#^.^#)
野手の方に助けられたと感謝しきりの初勝利おめでとう!

和田監督が最初の踏ん張りどころと位置づけた今日の試合は、打線を大きく変えてきました!
1番マートン君、6番城島君、そして7番に宇宙戦艦大和君という新猛虎打線が見事機能しました!(^^)!
まずは初回、ファミリーマートン君のヒットをきっかけに満塁とすると、俺もスタメンだ城島君と
代走要員じゃないぞ大和君が連続2点タイムリーでいきなり4点のビッグイニング!5回には
満塁からまたまた大和君が走者一掃のタイムリースリーベース!そして7回には、最近ドヤ顔新井サン、
またまた城島君、そしてミスタースリーベース大和君のタイムリーでダメ押し!
11対3で勝利を収め、連敗を2でストップいたしました!

アナフレ目線です☆☆☆
大量得点かもしれませんが、このカードは両チームを通じて本塁打が中村選手の1本しか出ていないというハマスタ決戦でした。
特に前日の試合は打ち損じが多く、守備の乱れと走塁ミスもこの日ありましたね〜
なにやらガチャガチャした試合といいますか、ベイさんのペースになってしまったことを反省しようじゃ
ありませんか〜和田監督様!ひとまず打線の組み替えが功を奏した乱打戦に勝利でしたが、
雨天体調を崩さぬよう身体のケアも大切です!肌寒いハマスタ決戦お疲れ様!(^^)!
☆☆☆☆☆

画像はもちろんこの男!自身初の猛打賞に6打点の大活躍でした!代走要員じゃないぞ〜

敬遠されて燃えに燃えたミスタースリーベース大和君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:大和 内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(・.・;)9勝7敗3分け
[ 金本 ]


■2012/4/21 試合結果

対DeNA 5回戦 横浜

神|000 200 001|3
デ|000 301 00x|4

勝:小杉1勝0敗0S
S:山口0勝1敗2S
敗:スタンリッジ2勝2敗0S
阪神:スタンリッジ - 渡辺 - 筒井 - 鶴
DeNA:小杉 - 小林太 - 加賀 - 篠原 - 山口
─────────
“敵は温度差にあり”

今回の生観戦ほど出発前の防寒に悩んだことはありません。
ハマスタ観戦に行ってまいりました!(^^)!朝、家を出るときの肌寒さでコートを取りに戻り、
昼食後にコートを持参したことを後悔し、開門後にお日様が出てきてセーターを脱ぎ
プレーボール!

虎の先発ジェイソン・スタンリッジ君は絶好調の立ち上がりです。
3回までは四球こそありましたが球威を生かしてノーヒットピッチング!
そんな好投に猛虎打線が4回に応えます。ファミリーマートン君のツーベースと一匹狼平野君が
ライトへタイムリーで2点を先制します!
しかしこの3時以降からハマスタは雲行きと共に試合内容もあやしくなります。
徐々に冷たい浜風で気温が下がると、2点リードをもらった4回の裏に初安打を許した
スタンリッジ君のリズムが突如狂いました。無死一、二塁でラミレス選手に痛烈なライナーを
浴び、右翼マートン君が目測を誤って手痛い後逸。2点を失い同点に追いつかれると、


その後もベイ打線の勢いを止められず、この日は5回3失点で降板。
猛虎打線は最終回に山口投手を追い詰め、新井サンのタイムリーで1点差になりましたが、
反撃及ばずゲームセット。

アナフレ目線です★★★★★
3回までは本当にテンポの良い試合でしたが、4回、スタンリッジ君の球が高めに浮き始めました。
これおそらく寒さによりボールの握りに影響があったのではと思えるような突然の乱調です。
小生もコートを羽織、セーターを膝に巻きながらの防寒対策!この温度差で選手の動きが
悪かったですね〜両チーム合わせて9四死球という試合もテンポが悪く、守っている野手も
身体が固まっていたでしょう。しかしそれでもベイナインとは同じ条件ですから負けは負け!
これでアッという間に3位転落の猛虎。仕切りなおして日曜日の連敗を止めましょうや!(^^)!
★★★★★

この日も筒井君が好投を魅せてくれましたし、そのあとに投げた恩返し鶴君も好投してくれましたが、
本日の主役は兄貴金本様でございます!(^^)!
この日塁打を3マークし、これで通算4371塁打として、長嶋茂雄氏の4369塁打を抜いて歴代6位と
なりました。画像はその記録を抜いたツーベースを放った瞬間です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金本 知憲外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月21 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(・.・;)9勝6敗3分け
[ 01鳥谷 ]

■2012/4/20 試合結果

対DeNA 4回戦 横浜

神|000 000 100|1
デ|000 200 01x|3

勝:ジオ1勝2敗0S
S:山口0勝1敗1S
敗:能見2勝1敗0S
HR:中村ツーラン2号
阪神:能見 - 福原
DeNA:ジオ - 加賀 - 大原慎 - 菊地 - 篠原 - 山口
─────────
“小さなミスが勝利献上”

う〜ん中畑ベイさん横浜スタジアムで初勝利。猛虎の小さなミスで勝利を献上かな〜
虎の先発はエース能見君でした。調子は悪くはなかったでしょう。6回93球2失点の粘りの
ピッチングも、打線の援護もなく悔しい降板となりました。
猛虎打線は得点圏にランナーを進めるも・・・・あと一本が出ない苦しい展開。
7回の攻撃で一匹狼平野君、代打城島君の連打から、キャプテン鳥谷君のタイムリー
ツーベースヒットで1点を返しましたが、反撃はここまで!最後に粘りを魅せるも時既に遅し。
あと一本が出ずに敗戦でした。

アナフレ目線です★★★★★
序盤の犠打が決められず、走塁のミスもあり!中盤以降に1点を取った方がそのままの


勢いで勝利する流れでしたが、猛虎の反撃後にダメ押し点を取られてしまってはお手上げで
しょう。9回表に、さすがですね〜代打の神様桧山様のレフトフェンス直撃のツーベースヒット、
一匹狼平野君のヒットなどで満塁まで持って行くも、最後は岡崎君がバットを圧し折られて終了。
あと一歩届かずの消化不良の敗戦であり、ベイさんにとっては喉から手が出るほど欲しかった
地元勝利となりました。これでベイさんを調子づけてしまったかな〜やや心配でございます。
★★★★★

本日も気温があまり上がらないハマスタ戦です。小生も出陣いたします!(^^)!
太一岡崎君は残念無念!ここで大きなタイムリーでも打てれば、ポスト藤井に大きく前進だった
のにな〜ああいう場面で一打が出なかったことを引きづらないようにしませう!(^^)!
マインドコントロールも大切です。

画像は反撃の一打を放ちました!キャプテン鳥谷君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎!(^^)!9勝5敗3分け
[ 20筒井 ]

■2012/4/19 試合結果

対ヤクルト 5回戦 甲子園

ヤ|010 020 000|3
神|020 002 00x|4

勝:安藤2勝0敗0S
S:藤川0勝0敗6S
敗:石川1勝3敗0S
ヤクルト:石川 - 増渕 - 日高
阪神:安藤 - 筒井 - 榎田 - 藤川
─────────

“待ちにまったお立ち台”
最高です!素直な気持ちを思い切り声に出していました。小生も待ちくたびれましたよ!(^^)!
何故この投手が勝てないのか・・・城島君が言っていました。そして現役時代に叱咤激励の雷を
落としていた矢野様が一番喜んでいるかもしれません。
そして史上最強のヒッター助っ人マートン君もお立ち台に立ってくれました。
本当にお待たせの二人のヒーローインタビューに聖地甲子園に集まった虎党も大満足の試合でしょう。
そして3シーズン振りにホーム球場で勝利投手になったのがベテラン安藤君です。

1勝1敗のタイで迎えた対燕第3戦は、2度のビハインドを跳ね返した猛虎が4対3で見事逆転勝利と
なりました!(^^)!
投げては安藤君が6回3失点の粘りのピッチングで2勝目!そして2番手でマウンドに上がった

待ちくたびれたよ筒井君は、燕打線の勢いを完全に止める連夜のパーフェクトリリーフで嬉しい
お立ち台!カード勝ち越しの猛虎が今週末は横浜にやってきます!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
勝利の立役者はファミリーマートン君でした!2回の同点タイムリーに続いて、6回には右中間を
切り裂く逆転の2点タイムリーツーベース!試合を振り出しに戻し、さらに勝ち越しを呼んで
くれました。この一打で奪った1点のリードを、先発安藤君を引き継いだ筒井君、榎田君、球児君の
リリーフ陣が守り切っての勝利!筒井君が開眼したことが何より嬉しいじゃないですか。

ここまで7試合に登板して打たれたヒットはわずか1安打のみという数字が何よりも好調ぶりを
表してくれています。☆☆☆☆☆

本日のお立ち台は3打点の活躍でチームを勝利に導いたボチボチでんなマートン君と、ナイス
リリーフの筒井君でございます。
勝利に酔いしれる甲子園では安藤君コールもありましたが、本日の画像はやはりプロ9年目で
初めてのお立ち台となった筒井君を掲載いたします!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:筒井 和也投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎(・.・;)8勝5敗3分け
[ 平野 ]

■2012/4/18 試合結果

対ヤクルト 4回戦 甲子園

ヤ|000 102 000|3
神|101 000 000|2

勝:館山1勝0敗0S
S:バーネット1勝0敗5S
敗:久保1勝1敗0S
ヤクルト:館山 - バーネット
阪神:久保 - 筒井 - 渡辺
─────────

“今季初の逆転負け”
16試合目にして初の逆転負けとなった猛虎。つまりここまで内容のいい試合を続けていると
いうことでしょう。やはり逆転負けは内容によっては後にひきづりますから。
足でかき回されて気が付いたら負けていた・・・・スマイリー久保君にとっては負けた気のしない
悔しい結果となりました。

虎の先発はスマイリー久保君です。相性のいい燕さんとあって初回から快調な滑り出し!
一方、燕館山投手を猛虎打線がどう攻略するか!初回、一死一、三塁の場面で4番新井サンが
二ゴロ。その間に三塁ランナーの一匹狼平野君が生還し1点を先制しました。
又三回には二死、二塁からまたまた4番新井サンが適時打を放ち1点を追加。
このまま猛虎ペースでいくと思いきや4回に1失点、6回に2失点となり、スマイリー久保君は
苦しい展開に。結局7回を投げて3失点とリードを守ることができず、燕さんに連勝とはなりま
せんでした。

アナフレ目線です★★★★★
昨年スマイリー久保君には5回も負けている燕さんが意地を魅せた試合となりました。

3回まではまったく手が出なかった状況を崩したのは4回でした。足をからめて久保君のリズムを
崩したこれぞ燕野球で勝利を持ってかれました。
館山投手の力投も見逃せません。9回の猛虎打線の猛追も、なんとか守り切ろうという執念を
感じた好ゲームでした。負けた気のしない逆転負けなら、後に引くことはありませんね。

切り替えてカード勝ち越しといきませう★★★★★

顔面に死球を受けた男前藤井君が腫れの残った顔ながら鳴尾浜でリハビリを開始。球団側は
その吉報を受けて敢えて補強構想は取り下げた模様です。選手を信頼することもチームの
モチベーションを上げることでしょう。

この日も二打点を挙げてもっか打点王の新井サンですが、本日の画像は一番でこの日も二安打の
活躍を魅せてくれました!一匹狼平野君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!8勝4敗3分け
[ ブラゼル ]


■2012/4/17 試合結果

対ヤクルト 3回戦 ほっと神戸

ヤ|000 000 000|0
神|000 200 20x|4

勝:メッセンジャー2勝0敗0S
敗:ロマン0勝3敗0S
HR:ブラゼル ツーラン4号
ヤクルト:ロマン - 日高 - 阿部
阪神:メッセンジャー
─────────
“ブラボー連敗ストッパー”
昨年の猛虎の連敗を5回も止めた男!申し訳ありませんね〜汗かきと呼んでいましたが、

遅ればせながら連敗ストッパーという敬称に変更させていただきます
この男、宜野座で握手してくれましたが、ほんまにゴッツイ手をしていましたね〜縦縞3年目
ではありますが、来日初完封!ますますもって進化し続けるブラボーメッセンジャー
完封ショーでした!(^^)!
ほっともっと神戸は早く生観戦に行きたい球場でございます!

虎の先発は昨季の燕戦は8試合に登板し5勝2敗、防御率2・87と好相性を誇る連敗ストッパー
のメッセンジャー様です。
しかし、2012年の初対戦となった前回の神宮では制球難から崩れ、3回5失点でKOされました。
彼はその敗戦を決して忘れてはいませんでした。その原因は、88球を要した球数の多さと自身を
戒め、その反省点を生かすように、この日は抜群のテンポのよさでアウトカウントを増やしていきます。
そして猛虎打線にも燕さんをお得意様としている男が居ます!
打っては、四回に新井サンの安打で無死二塁とすると、続く男が燕戦に滅法強いブラゼル様が
本塁打を放ち2点を先制しメッセンジャー君を援護!
七回には二死満塁から調子を上げると怖いぞマートン君も適時打を放ち、2点を追加!

助っ人3人の活躍で連敗ストップでございます!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
初来日当時の一年目は、とにかく力でねじ伏せるような全力投球で物凄い汗をかいていたメッセ君
でしたが、昨年から投球術が変わってきていました。そしてこの日も球威十分の140キロ中盤の
ストレートと、スライダーをはじめとする多彩な変化球を巧みに織り交ぜ、燕打線にまったく的を
絞らせません。五回までの球数はわずかに54球。ストライク先行の申し分ない省エネピッチを披露し、
まったく危なげないピッチングで9回を100球で投げきる見事な完封勝利でございました!(^^)!
☆☆☆☆☆


画像はもちろん2012年完封勝利第一号となりました、連敗ストッパーメッセンジャー君です。
なかなかできるものではありませんね〜100球で9回をシャットアウトなんて!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり649
[ スタジアム ]

“中日戦を振りかえる”
2006年以来と記憶いたします。竜さんとの試合を生観戦いたしました。
当時は下柳君が好投して、天才今岡君の逆転タイムリーヒットで勝利いたしました。
小生の聖地観戦で唯一の勝利試合です(・.・;)
これで通算1勝2敗2分け(小生の甲子園観戦成績ですいません)

またまた「惨デー」となってしまいました。
3戦3敗。和田猛虎は不思議と日曜日に勝てません…。
今季初の完封負け。しかも46歳の中日山本昌投手にひねられました。
昨日も散々投稿させていただきましたので昌投手の件はここまで(・.・;)

日曜日に勝てないというよりも、小生の感想ですが、やはり竜さんは猛虎と戦い方と
いいますか、よく似たチームだな〜と思ってしまうのです。
なんだかマウンドには髭武者下柳君が投げているような錯覚にも陥りました。
甲子園球場のグランドを熟知したような鉄壁な荒木選手と井端選手の二遊間!
4番打者には楽天から来た大ベテラン山崎選手が打席に入れば、前後も森野選手や
和田選手というスラッガーがクリーンナップを固めて、最後は岩瀬投手と谷繁捕手に
抑えられてしまう。いわゆる猛虎を知り尽くしているメンバーが竜さんにはたくさん
残っています。
それは猛虎も変わりません。山本投手や岩瀬投手にどれだけ辛酸をなめさせられて
きたか。そして守り抜かれてきたか。
同じようなチームですから、わずかなミスが命取りとなる。

先日は初回のチャンスに山本投手を攻めきれなかったこと。
そして初安打後のガンちゃんの失投。
山崎選手から逃げてしまった配球かな〜・・・・
なかなかこのカードは生観戦ができませんが、ナゴヤドームにもいずれ出陣させて
いただきますよ〜必ず!
猛虎は竜さんを倒さねば優勝はあり得ない!
つくづく感じた甲子園観戦でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:阪神甲子園球場


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 虎(・.・;)7勝4敗3分け
[ 32新井良 ]

■2012/4/15 試合結果

対中日 3回戦 甲子園

中|000 020 010|3
神|000 000 000|0

勝:山本昌1勝0敗0S
S:岩瀬0勝1敗5S
敗:岩田0勝3敗0S
HR:平田ツーラン2号
中日:山本昌 - 岩瀬
阪神:岩田 - 渡辺 - 福原
──────────
“参りました山本昌投手”

三塁アイビーシートイン甲子園から生観戦リポートです!(^^)!
小生二年振りの聖地甲子園へ出陣です。前回の二年前もガンちゃん岩田君が先発で
好試合でしたが引き分けでした。本日はサンデー連敗を何としても止めたかったな〜しかし・・・・・
試合結果の虎メールが小生の携帯に届く前に日経メールが届いてしまったのです(・.・;)
阪神甲子園駅で並びながらメールを開いた小生でした(・.・;)その内容です。

◆中日の山本昌が最年長先発勝利 阪神戦
中日の山本昌投手(46)が15日、甲子園球場で行われた阪神戦に先発して8回無失点で2季ぶりの
勝利を挙げ、最年長先発勝利のプロ野球記録と最年長勝利のセ・リーグ記録を塗り替えた。◆

おっしゃるとおりでございます。本日の甲子園はまさに山本昌投手デーでした。
虎の先発岩田君は山本投手以上の出来栄えだったのですよ〜4回まで四球二つだけのノーヒット
ピッチングでしたが、5回に初安打を許すと、唯一の失投でツーランホームランを打たれて先制されました。
結局ガンちゃんは7回1/3を4安打3失点の粘りのピッチングを魅せましたが、猛虎打線は1回裏鳥谷君の
センター前ヒット、8回裏良太新井君のセンター前ヒットというわずか2安打では勝てません。
あと一本が出ずゲームセット。

アナフレ目線です★★★★★
いや〜久しぶりの甲子園観戦でしたが、この日は相手が悪かった・・・山本投手に完敗です。
ここまで好投されてしまったら、何も言うことはありません。猛虎打線は完全に自分のスイングをさせて
もらえませんでした。また、和田監督も最後まで我慢しながら岩田君を続投させていました。
山崎選手の前での交代は間違ってなかったと思います。それまでまったく山崎選手にはストライクが
投げられず相性が悪かったですからね。
繰り返し申し上げますが偉大な山本昌投手に好投され、最後はさらに偉大なセットアッパー岩瀬投手と
くれば手に負えません~完敗です。しかしまあこのような敗戦は後に残りません。
切り替えていきましょう(#^.^#)★★★★★

ガンちゃん岩田君〜悔ませる失投!今季初勝利はお預けでした。
画像は見事代打の仕事を果たしてチャンスメイク!良太新井君です。軸足が沈む悪い癖を修正して
バッティングフォームが変わっていましたね!今季は活躍が期待できそうです!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 10:35 | - | - |
▼ 虎(・.・;)7勝3敗3分け
[ 城島 ]

■2012/4/14 試合結果

対中日 2回戦 甲子園

中|600 000 100|7
神|210 000 100|4

勝:田島1勝0敗0S
S:岩瀬0勝1敗4S
敗:スタンリッジ2勝1敗0S
中日:雄太 - 田島 - 小林正 - 山井 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:スタンリッジ - 鶴 - 筒井 - 福原
─────────
“乱調の原因を見極めよ”

初回にまさかの乱調で大量失点が最後まで響いた試合となった甲子園決戦第二ラウンド。

虎の先発はスタンリッジ君!2連勝という好スタートを切っているだけに、完投勝利を狙いたい
ところでしたが・・・・初回から6失点という思わぬ展開となりました。
しかし猛虎打線もすかさず反撃!その裏に好調新井サンが2点タイムリーヒット!
続いて2回には宇宙戦艦大和君がライト前タイムリーヒットで3点を返し反撃。
これは乱打戦になるかな〜との雰囲気でしたが、虎の2番手恩返し鶴君がまたまた粘りの
投球を見せ、ゲームを次第にピリッとさせてくれました(#^.^#)
その後はラッキーセブンでキャプテン鳥谷君のタイムリーで追い上げをみせるものの、

やはり初回の大量失点が最後まで響いての敗戦となりました。
このカードは1勝1敗となり、明日の予告先発ガンちゃん岩田君が三度目の正直で今季初勝利と
共にこのカード勝ち越しを狙います(^^)v

アナフレ目線です★★★★★
先発のスタンリッジ君が本当に調子悪かったのか・・・・四球は肩に力が入ってしまったにせよ、
小宮山君との配球を研究されていたのかを見極めることも大切かもしれないですね。
予告先発制度だからこそ、完全に読まれていた可能性もあります。
ところで鎖骨付近の打撲で途中交代した8日以来の先発出場を果たした城島君が、今季初の
2安打の活躍を魅せました。いずれも変化球に体勢を崩されながらの打撃は彼ならではの
持ち味(^^)v
一塁を争う大砲ブラゼル君が打撃の調子が上がらずナーバスになっています。
城島君には定位置奪取の好機が訪れました。岡崎君もチャンスを逃すな!
敗戦の中にも日替わりヒーローが出る負け方もよしとしようではありませんか(^^)v
★★★★★


最後まであきらめずに追いかける気持ちは出ていた試合だったと、初回の大量失点にくじけず、
何度も反撃を試みた打線を評価していた和田監督!

画像は2安打の活躍を魅せてくれました!(^^)!城島君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:城島 健司捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月18 日


場所:西武ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎!(^^)!7勝2敗3分け
[ 平野 ]

■2012/4/13 試合結果
対中日 1回戦 甲子園

中|100 000 000|1
神|100 101 00x|3

勝:能見2勝0敗0S
S:藤川0勝0敗5S
敗:山内1勝1敗0S
中日:山内 - 小林正 - 鈴木 - ソーサ
阪神:能見 - 藤川
─────────
“連勝は5まで伸ばせ”
先発ローテーションは5人プラス一で回転する。昨年の猛虎は5連勝ができなかった。
必ずローテの1サイクルの中で誰かが敗戦投手になっていたからだ。
この連勝をまずは5まで伸ばそう。つまり竜さんを三タテということになる。
虎の先発はエースの能見君です。
竜さんはまだ肩が温まらない能見君の球を見逃しませんでした。
1回表2死一、三塁から和田選手が三塁適時内野安打で先制します。
しかし猛虎打線はその裏1死一、三塁で俺は好調新井サンが同点中犠飛を放ちすかさず同点に。
能見君はこれで楽になりました。

猛虎打線は同点の状態で迎えた4回無死一、三塁から兄貴金本様の中前適時打で勝ち越し。
6回2死二、三塁からは一匹狼平野君が中前適時打を放って追加点!

能見君は8回を投げて1失点の好投で、最後は冷や冷や球児君がピンチを切り抜けゲームセット!
これで引き分けをはさみ3連勝。単独首位をキープとなり、貯金は5となりました。

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
投打がかみ合い竜さんに勝利。引き分けを挟んで3連勝で、単独首位!
まだ4月ですが、気分は悪くはないですね。他チームは主力選手がメジャーにいったりFA移籍したり
補強したりとまだまだチームが一枚岩になっていません。いわゆる監督・コーチ陣が変わっただけの
和田猛虎は、主力選手達が気心知れて自分の役割というものを認識している状態というのでしょうか・・・
接戦を制するチーム力で、目指すは5連勝ですね。
先発の能見君は一回に連打を浴び先制されましたが、その後は立ち直り6つの三振を奪うなど8回まで
散発6安打に抑える粘りのピッチング。派手さはありませんが、確実に勝利を重ねていく!
大事なことです☆☆☆☆☆

本日の画像は 6回裏 センター前へタイムリーヒットの一匹狼平野君です。
この打席で打てないと繋いでくれたみんなに申し訳ないので〜なんて相変わらず彼らしいじゃない
ですか!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | - | - |
▼ 虎!(^^)!6勝2敗3分け
[ 桧山 ]

■2012/4/12 試合結果
対広島 3回戦 マツダスタジアム

神|000 000 100 0|1
広|010 000 000 0|1

阪神:安藤 - 筒井 - 渡辺 - 榎田 - 藤川
広島:前田健 - 江草 - ミコライオ - サファテ
──────────
“負けない和田野球”
赤ヘルさんは負けられなかった。猛虎はしぶとく負けなかった。
同じ引き分けでも、前者と後者ではまったく疲労感が違うはずだ。

虎の先発は前回涙の勝利!安藤君でした。
そして赤ヘルさんはノーヒットノーラン前田健投手です。安藤君はその前田投手と
ほぼ互角に渡り合っていました!
二回に先制打を許しましたが、味方の失策をきっかけに招いた三回2死満塁で
会沢選手を空振り三振に仕留めるなど、六回まで最少失点に切り抜けたことが
何より素晴らしい(^^)v
前回登板に続く好投が、ナインを鼓舞します。


さて、ノーヒッターの絶対エース前田健投手は、いま最も打ちにくい投手だろうと
評する和田監督!
一回先頭の一匹狼平野君が初球をいきなり中前打するなど攻略の姿勢は大いに
感じられました。
三回にも二死一、三塁と好機をつくり、柴田君は空振り三振で無得点でしたが、
ここでも勝機ありを思わせる内容です。
そしてついに猛虎打線が奮起します。七回二死からマートン君、兄貴金本様の
連打で一、二塁。ここで登場が代打の神様桧山様が見事中前に落ちる今季初
タイムリーで同点!
試合を振り出しに戻しました(^^)v
そして延長十回までもつれた試合は、最後に球児君が二死満塁と粘られましたが、
最後の打者を空振り三振に仕留め、引き分けました。

アナフレ目線です▽▲▽▲▽
赤ヘルさんは絶対的エースを登板させたので負けるわけにはいきませんでした。
しかし和田猛虎は勝てなかったのではなく、粘って負けなかった。
ここに大きな違いがあります。 
先発安藤君は6回87球1失点の粘りのナイスピッチング!打線も代打の神様桧山様の
執念のセンター前タイムリーヒット!最後の最後まで粘られましたが、球児君の
経験値が優って抑えきったこと。又、今季初出場で救援陣を無失点にリードした
太一岡崎君も影の功労者でしょう。
負けない野球が和田猛虎の方程式かもしれません。首位をキープでお次は竜討ちです(^^)v
▽▲▽▲▽

画像はもちろん 7回表 センター前へ執念の同点タイムリーヒットを放ってくれました

代打の神様桧山様です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!6勝2敗2分け
[ 18球児 ]

■2012/4/11 試合結果
対広島 2回戦 マツダスタジアム

神|202 000 000|4
広|000 000 010|1

勝:久保1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗4S
敗:福井0勝1敗0S
HR:新井貴ツーラン2号・ツーラン3号
阪神:久保 - 榎田 - 藤川
広島:福井 - 中村恭 - 岸本 - ミコライオ
──────────

“単独首位だ突っ走れ”
まずは藤井君のアクシデントの件は、残念ながら「左頬の骨折」と診断されたと発表がありました。
骨折ですと復帰には時間がかかります。ここにきて正捕手の離脱は本当に大きな痛手ですな〜
早く全快してほしいぜ男前!

しかしこの日の猛虎は雨天の中でも集中力がありました。
主砲の新井サンが2打席連続の2ラン本塁打を放ち、開幕こそ出遅れましたが、投げてはスマイリー
久保君が先発で好投!8回途中まで1失点の好投で今季初勝利!最後は球児君が史上5人目と
なる記念すべき200セーブを達成して単独首位に浮上!いい流れを続けていきたいところです。

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
新井サンといえば、静かなるドヤ顔が代名詞でしたが、この日はベンチでいい笑顔を見せて
いました!(^^)! どでかい2本が納得のいくバッティングだったのでしょう。
まず1本目は左中間スタンドへ手応え十分の快心の当たり。この2号2ランで流れを猛虎に
呼び込みます。
2本目は3回二死一塁。2ストライクからの3球目、133キロフォークに反応。左翼スタンドギリギリに
飛び込む3号2ラン。1試合2本塁打は、昨年の7月17日、横浜(現DeNA)戦以来で、2008年の
縦縞移籍後では2度目とあれば嬉しいでしょう。気が早いですが、3本塁打はブラゼル君と並ぶ
トップタイ。11打点は単独1位となりますので、新井サンは“暫定2冠王”でございます。

前夜は15安打10得点とあれば、和田監督もホクホクです(#^.^#)
クリーンアップが打つと点の取り方が全然違うねと上機嫌。このまま首位を突っ走っていくことが
大事です(^^)v☆☆☆☆☆

しかしそのいいムードを壊すような事もあったことは反省すべき!
ブラゼル君が赤ヘルベンチへ突進したため、挑発行為で退場になりました。
あの温厚なブラゼル君が怒るのは珍しいですぞ〜これはつもり積もったものですから、藤井君の件
以降にナインに何が起きているかを察知せねば〜和田監督様!

本日の画像はさすがですね〜プロ通算200セーブを達成を見事3者連続三振で斬ってしまう球児様様
でございました(^^)v


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!5勝2敗2分け
[ 54メッセンジャー ]


■2012/4/10 試合結果

対広島 1回戦 マツダスタジアム

神|204 002 020|10
広|000 200 000|2

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
敗:大竹1勝1敗0S
HR:鳥谷ツーラン1号
阪神:メッセンジャー - 渡辺 - 福原
広島:大竹 - 篠田 - 中崎 - 岸本 - 江草 - 今村
─────────

“雨降って打線火が付く”

猛虎打線が爆発をしたが・・・・雨天という試合にアクシデントも付きものでした。

猛虎打線が初回から赤ヘル先発大竹投手に襲い掛かります。一匹狼平野君の
ライト前ヒット、柴田君の送りバントと続き、大砲ブラゼル君がセンターへ2点
タイムリーヒットで先制しました。

しかし2回には大きなアクシデント。男前藤井君の頭部にデッドボールが直撃。
そのまま病院直行となりました。正捕手の退場は本当に心配です。大事に
至らなければいいのですが・・・
ここでチーム一丸となった猛虎打線は3回には五者連続ヒットで4点を奪います。
虎の先発メッセンジャー君は7回を2失点の力投で試合を作りました!(^^)!
後半も攻撃の手を緩めない猛虎打線は6回、8回に2点ずつ追加し、大量二桁
得点で逃げきりです!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
和田猛虎に緊急事態発生です。正捕手の負傷。長期離脱となれば、大幅に
構想を変えねばなりません。城島君は左ひざ故障があり実質的に一塁手。
控えは現在小宮山君のみとなれば、清水君、岡崎君を一軍へという体制を
考えねばなりません。とにかく吉報を待つのみでしょう。
猛虎打線は悩めるキャプテン鳥谷君にホームランが出ましたし、良太新井君の
ファインプレーが出る等、日替わりヒーローが出るようになってくれば、チームも
上昇していくはずです!(^^)!
しかしなんですね〜二桁得点は両リーグを通じ猛虎が初です。完封試合も多い
のも、統一球の影響なのでしょうか・・・☆☆☆☆☆


江草君お久しぶり〜元気そうで何よりです!
画像は6連勝中の赤ヘルさんの勢いを見事封じて、自らもタイムリーの大活躍です!
メッセンジャー君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり648
[ ]

“好調赤ヘルを討て”
今年はこんな展開を誰が予想していたか・・・・
猛虎は4勝2敗2分けという成績だが、その順位や成績以上に無失点記録を更新するような
セ・リーグのドタバタ劇?とでもいいますか。
陸路で広島に入った和田猛虎!
本日からなんと6連勝中の首位チームと敵地で戦います。
横浜さんにノーヒットノーラン勝利するなど、投手力の充実が連勝の要因といえる。
そして、点を取らなくても、足を絡めてくるチーム。お互いそうだが、1つのミスにつけこんだり、
つけこまれたりになる。ミスを防いでいかないといけない試合になると指揮官は首位赤ヘルさんを
警戒します。

5、6分咲きの猛虎打線の新井サンと鳥谷君にも復調の兆しが見えてきました。

予告先発はメッセンジャー君です。そしてお待たせスマイリー久保君も登板予定!
お次は能見君と投手陣は万全でしょう。

一気に首位浮上といきたいところです!(^^)!

画像は先日の巨人戦で2イニングを投げて好投してくれました、恩返し鶴君です。
この男も先発返り咲きを狙っているんでしょうね〜!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)4勝2敗2分け
[ 柴田 ]

■2012/4/8 試合結果
対巨人 3回戦 甲子園

巨|120 110 000|5
神|000 000 100|1

勝:宮國1勝0敗0S
敗:岩田0勝2敗0S
巨人:宮國 - 山口 - 西村
阪神:岩田 - 小嶋 - 渡辺 - 鶴 - 福原
─────────
“打線はまだまだ5,6分咲き”
昨日の東京は絶好の花見日和です
試合前の和田監督は打線を桜の開花に例えて“まだ5、6分咲き”と評していましたが、

まったくその通りの内容の試合となりました。
2年目の19歳に猛虎打線は翻弄されました。
虎の先発はガンちゃん岩田君です。開幕京セラドームで勝てなかったので、今回は
気合が入っていましたが、かえって肩に力が入ってしまたっか・・・・沈黙の巨人打線を
初回から目覚めさせてしまいました。
初回二死、一、二塁から巨人4番村田選手の場面、内角スライダーでバットをへし折った

ものの、左前適時打で先制点を失います。不振の重量打線に32イニングぶりに得点を
与えると、立ち直れず四回で降板です。
逆にこの日は猛虎打線が沈黙。
巨人の新鋭宮国投手にまったくいいところがありません。
7回までにわずか3安打。それでもスロースターター不振の新井サンが七回無死一、二塁から
右前へ適時打を放ち、零封は免れましたが、主軸の安打はこの1本だけ。
まだまだ5、6分咲きの猛虎打線の象徴が新井サンや打率1割台のキャプテン鳥谷君です。

試合は小嶋君の危険球退場や、城島君のアクシデントで交代等・・・・こんな日もあるのですね〜
というような悪い展開が最後まで続きゲームセット。完敗でございました。

アナフレ目線です★★★★★
日曜日を勝って月曜日を休むのと、負けて休むのとは心の負担が全然違うと指令を発していた
和田監督!2しかし皮肉にも京セラに続いてガンちゃんで2連敗となりました。
また、巨人戦の成績を昨季7月14日から6戦勝ち星なしの4連敗に伸ばしてしまったというから
確かにバツが悪いですね(・.・;)
でも心配ないぞ〜!次回先発は再び日曜日の15日の中日戦(甲子園)は、小生が出陣いたしますから(^^)v
しかし今シーズンは本当に0行進の記録が出る試合が多いですね〜それだけ投手が頑張っているという
ことでしょうか。切り替えましょう猛虎打線!桜は満開!打線も爆発!今週は期待してまっせ(^^)v
★★★★★

画像は反撃の口火を切った柴田君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!4勝1敗2分け
[ スタンリッジ ]

■2012/4/7 試合結果

対巨人 2回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|100 000 00x|1

勝:スタンリッジ2勝0敗0S
S:藤川0勝0敗3S
敗:杉内1勝1敗0S
巨人:杉内 - 山口
阪神:スタンリッジ - 筒井 - 榎田 - 藤川

──────────

“キラー攻略とは言えないが”

こんな迫力のない巨人打線は初めてだ!いや、猛虎投手陣が自信をもって投げてくれるから
かもしれない。
虎の先発はスタンリッジ君。そして長年猛虎を苦しめてきた・・・・虎キラー杉内投手がなんと
巨人の18番を背負ってマウンドに立ちはだかりました。

まさに好球必打、先手必勝!
猛虎打線は苦手の杉内投手に先制攻撃を仕掛けました。一回。先頭の一匹狼平野君が
中前打、宇宙戦艦大和君はカウント2ボールからバスターを決め一気に一、三塁のチャンスを
つくります。
続く野手キャプテン鳥谷君は空振り三振も、俺が4番だ新井サンが三ゴロでこれまで遠かった
1点をキラーからもぎ取ります(#^.^#)
とにかく相手先発はソフトバンク時代からの天敵!昨季の対戦成績は2戦2敗、合計17イニングで
得点を挙げられず、防御率0・00、チームの対戦打率は・107と封じられていますから、僅差の
勝負は覚悟の上でした!
その後もスタンリッジ君は兄貴金本様と大和君のファンプレー等にも助けられ、6回まで無失点に
抑え、7回からはリリーフ陣にマウンドを譲り、あっぱれ筒井君、ガムシャラ榎田君、最後は
火の玉球児君で締めてゲームセット!2試合連続の完封勝利となりました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
なんというか今年ほど明暗が分かれた開幕シリーズは珍しい!とにかく宿敵がまったく打てないのが
愉快です。おそらく長引くのではないでしょうか〜何故俺が4番を打たせてくれないのかと・・・巨人打線は
とにかくまだつながりませんよ。打線ではなく強打者を並べているだけ。
猛虎打線も一歩間違えればそうなる要素を持っているので気をつけましょう和田監督様(#^.^#)
初回に泥臭くもぎ取った1点を全員で守り切った勝利でしょう。
一回から三遊間を襲う打球に新井サンが反応し、ダイビングキャッチ!五回には浅い左飛を兄貴金本様が
スライディングキャッチ。さらに今度は小笠原選手の左中間への打球を大和君が素晴らしいダイビング
キャッチ。まさに打てなくても、点を与えなければ負けはしない。
まだまだ攻略とまでは言えませんが、とにかく宿敵杉内投手に勝ったことが、今後の猛虎に大きく生きてくる
はずです☆☆☆☆☆

画像は粘りのピッチングで見事巨人打線を圧倒!スタンリッジ君でございます。ナイスピッチング!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ジェイソン・スタンリッジ投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月18 日


場所:西武ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎!(^^)!3勝1敗2分け
[ 14能見 ]

■2012/4/6 試合結果
対巨人 1回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|000 010 11x|3

勝:能見1勝0敗0S
敗:澤村0勝2敗0S
巨人:澤村 - 高木京 - 小野
阪神:能見
─────────
“エースで甲子園開幕勝利”
連夜の名勝負は続く!

今年の猛虎の開幕投手はこの男でした!そしてこの日、改めて猛虎のエースの品格まで

感じたのは小生だけではなかったと思います。

今季甲子園開幕試合で、エース能見君の甲子園初完封勝利!しかも伝統の一戦!
巨人をヒット2本に抑える好投で要所を締めての完封勝利(#^.^#)
そんな素晴らしい試合を振り返ります。
宿敵の先発は澤村投手!敵ながら素晴らしい闘志満々のピッチングです。
そして我らが能見君も前半こそスロースターと気味でしたが、徐々に調子を上げてきます。
伝統の一戦にふさわしい投手戦で前半を終えた猛虎!ここまで澤村投手に4回ワンアウト
までパーフェクトの抑えられていた猛虎打線ですが、柴田君が初ヒットで反撃開始といきたい
ところでしたが・・・・バッティングがまだまだアライです新井サンと大砲ブラゼル君のクリーン
ナップが沈黙。
しかし5回に一匹狼平野君の執念の先制タイムリーが出ると、ファミリーマートン君、

兄貴金本様の兄貴たる所以のチームバッティングで打線がつながり、いや〜和田イズムの
申し子一号小宮山君のスクイズが決まり追加点!
8回には大和君のダメ押しタイムリーが出て能見君を援護すれば、あれよあれよと完封ショーで
試合終了でした!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
昨日安藤さんがいいピッチングをしてくれて心が奮い立ちました!ヒーローインタビューでの

能見君のコメントです。ついこの間までシドロモドロだったインタビューもすっかり板に付いて
きたじゃないですか。秋には皆で歓び合いたいとのコメントは、チームを牽引するエースの
自覚の現れです。逞しくなった左腕エースは今年も巨人キラーとして活躍してくれるに

違いありません。
巨人は打つべきクリーンナップにホームランが出ないと勝てません。猛虎はクリーンナップが
ブレーキでも、兄貴の見事なチームバッティング!そして申し子小宮山君の二度の見事な
犠打&スクイズ!大和君のタイムリーと下位打線が全て打点にからむスモールベースボールの
勝利でした☆☆☆☆☆

画像はもちろん2安打完封勝利の能見君でございます。今度はノーヒットノーランの記録に
挑戦かな(#^.^#)

和田監督〜甲子園開幕勝利おめでとう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!2勝1敗2分け
[ 16安藤 ]

■2012/4/5 試合結果
対ヤクルト 2回戦 神宮

神|000 010 200|3
ヤ|000 000 001|1

勝:安藤1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗2S
敗:石川1勝1敗0S
HR:ブラゼル ソロ2号・ツーラン3号、バレンティン ソロ1号
阪神:安藤 - 榎田 - 藤川
ヤクルト:石川 - 平井 - 渡辺
──────────
“涙の復活勝利おめでとう”
かつてナゴヤドームでまったく勝てなかった猛虎の連敗を止めてくれたのはこの男だった。
やっとの思いで連敗を止めた猛虎のヒーインは、この男ではなく勝利打点の兄貴金本だったのは、
みじめな連敗を止めた勝利投手を敢えてヒーローに選ばなかったことは、今思えば猛虎広報の
意地だったのかもしれません。

しかしそれから長いスランプに突入!甲子園球場で登板するたびにブーイング。そして降板コールに
浴びる屈辱の拍手。この逆境から何人の縦縞戦士がユニフォームを脱いできたことか・・・・
しかしこれが虎党流の選手の愛し方であろう!(^^)!

安藤君が先発して7回6安打無失点と好投し、2010年8月19日の横浜戦以来、595日ぶりに白星を
挙げてくれました!(^^)!
毎回走者を出す苦しいピッチングでしたが、要所を締めてテンポよく95球を投げ終えたベテランに、
猛虎打線も応えます。

5回まで燕石川投手にノーヒットと苦しめられていた猛虎花粉症打線でしが、大砲ブラゼル君が
初ヒットを放ちます!ライトスタンドに飛び込む第2号ソロホームランで先制!(^^)!
さらに7回にも2打席連続となる第3号ツーランで追加点を獲り安藤君を援護!
マウンドをリリーフ陣に託し最後は球児君が締めてゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
2年振りの涙の勝ち投手となった安藤君。自身も通算60勝目の勝利。宜野座キャンプの時に会った
時には、飛ばしているな〜っていう印象でした。今季に復活をかけていたのでしょう。

オープン戦でも結果を出して、見事先発ローテ入りを果たしての勝利に心からおめでとう!(^^)!
そして祝砲ブラゼル君も素晴らしいじゃないですか。さすがは変化球打ちの名人!
二発目を打った瞬間、ベンチ前で肩を温めていた安藤君が万歳していたのが印象的でした(#^.^#)
ベテランが先発ローテに復活した猛虎投手陣の完投勝利を今後も期待いたします。
☆☆☆☆☆

球児君からウイニングボールを手渡され、和田監督とがっちり握手。右肩痛からの復活勝利を
挙げた右腕はヒーローインタビューで男泣き。

2012年の名場面ですね〜画像はその安藤君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)1勝1敗2分け
[ 68俊介 ]

■2012/4/4 試合結果
対ヤクルト 1回戦 神宮
神|000 110 030|5
ヤ|104 000 000|5

HR:新井貴ソロ1号、ブラゼル ツーラン1号
阪神:メッセンジャー - 鶴 - 渡辺 - 藤原 - 福原 - 榎田 - 藤川
ヤクルト:館山 - 押本 - 松岡 - 増渕 - 日高 - バーネット
─────────
“粘りを魅せた和田猛虎”
試合終了後、レフトスタンドへ引き上げる和田監督は、してやったりの笑顔だった。
完全に試合の流れは燕さんでしたが、終盤に粘りを魅せた猛虎
春の嵐で流れた神宮球場に再び乗り込んでの対燕戦!
虎の先発はメッセンジャー君です。
まだこの時期のナイターは寒そうですね〜って言っている小生はすいません
自宅観戦でした
燕さんがお得意のメッセンジャー君でしたが、今日はまだまだ肩が暖まっていなかった

かな〜3回までに5点を与えてしまい、試合の流れは完全に燕ペースでございました。

しかし、チームが打てなくて苦しい時こそ打つのが4番打者でございます。
なかなか点に恵まれなかった猛虎打線は4回、俺が4番だ新井サンの今季初ソロホームランで
目が覚めました!(^^)!
5回に一匹狼平野君のタイムリーで2点追加を追加すると、さらに8回には大砲ブラゼル君の
ツーランと、元気を出せよ俊介君がスクイズで一気にお帰りマートン君が生還し、遂に同点に
追いつきます!
しかしすでに試合時間は3時間30分経過しており延長戦は行われずゲームセット。
粘りを魅せた和田猛虎が引き分けに持ち込みました!

アナフレ目線です▽▲▽▲▽
猛虎打線にエンジンがかかってきました。
ホームランが出ましたがそれ以上に春季キャンプから練習をしていたスクイズの成功が素晴らしい。
ましてやランナーはマートン君で、藤井君の失敗でサイン見逃しもバレバレ。
バント、スクイズ、そしてヒットエンドラン!これが和田イズムが求める野球なのかもしれません。
今年の猛虎打線はしぶとく粘って相手投手を苦しめてくれそうです。
最後まで試合の行方はわかりません!(^^)!▽▲▽▲▽

画像はそのプレッシャーのかかる場面で見事スクイズを決めた、元気出せよ俊介君で
ございました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介 外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 13榎田 ]

■2012/4/3 試合結果

対ヤクルト 1回戦 神宮

雨天中止
──────────

春の嵐には勝てない。
本日予定されておりましたVSヤクルト1回戦は中止となりました。
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様は、無事帰宅できましたか〜(#^.^#)
今年も早くも一試合が雨天中止。しっかり仕切りなおしてこのカード2連勝と行きたいところです。

そして頼もしい助っ人も帰ってきてくれました。
左太もも裏肉離れで離脱していたファミリーマートン君が復帰します。
6番右翼での先発が予想。
神宮球場は昨季、打率4割2分5厘と暴れまくった相性のいい球場です。
これで野手陣はベストメンバーが出そろったかな〜って感じですが、心配な点は一時の巨人の
重量打線路線になってしまうことかな〜
5番にファーストブラゼル君、6番にライトマートン君、7番レフト兄貴金本様という顔ぶれでしょう。

先発はスライド登板となるメッセンジャー君です。そのあとは久保君のインフル出遅れから
小嶋君が先発ローテに参戦!ベテラン安藤君はその次かな〜
先発完投勝利と猛虎打線の爆発を願って!(^^)!

画像はすでに二試合に登板して球児君の前をしっかりつないでいる榎田君です。
彼も本当は先発希望なのかもしれませんね!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり647
[ 集合画像 ]

“開幕カードを終えて”

勝ちも負けも経験した!開幕カードを終えた和田監督の言葉です。
毎年開幕カードはいいスタートを切っていましたが、今年のできはいかがだったでしょう。
小生の採点は60点ぐらいでしょうか・・・
1勝1敗1分け
4年連続最下位のベイさんにまったく互角の戦いを強いられました。
先発投手は能見君、スタンリッジ君、岩田君という猛虎の勝ち頭達が投げたのだから、

せめて二つ勝ちたかったですね。球児君も榎田君も投入したのですから・・・・

また、このカードで開幕一軍を勝ち取っていた隼太伊藤君が早々に二軍落ちが決定!
外国人枠でわずかなチャンスをものにできなかった鄭君は気の毒ですが、ファミリー
マートン君が復活とあっては、いたしかたありません。

その復活のマートン君を度の打席に置くかも、和田猛虎の贅沢な?悩みかもしれません。


話は戻ります。
開幕カードで猛虎のエース級投手が3人ともに完投できませんでした。
狭い神宮で試合巧者の燕さんが相手とあっては、苦戦をしいられそうですね〜次カードは。
明日暴風雨が吹き荒れるとの予報ですので、神宮の夜空も荒れ模様でございます。
虎の予告先発は、メッセンジャー君!
ここでメッセ君が完投勝利を挙げると勢いつきますね〜期待したいところです。
燕さんはオープン戦で何度か対戦したロマン投手です。
とにかくカード勝ち越しといきませう!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)1勝1敗1分け
[ 金本 ]

■2012/4/1 試合結果
対DeNA 3回戦 京セラドーム

ディ|000 100 500|6
神 |000 000 200|2

勝:三浦1勝0敗0S
敗:岩田0勝1敗0S
HR:金本ツーラン1号、金城ソロ1号
DeNA:三浦 - 大原慎 - 加賀 - 山口
阪神:岩田 - 鄭 - 藤原 - 鶴
────────
“キラーに完敗は続く”
今年もやはりこの投手には苦しまされそうだ。まあ長年猛虎から勝利を挙げ続けるキラーと

あっては、手も足も出ずの完敗。おっと〜一矢報いた一撃もありましたね!(^^)!

開幕カード勝ち越しを狙う和田猛虎の先発はガンちゃん岩田君です。
ライバルの能見君が勝てなかっただけに勝ちたい試合でした。
6回までは丁寧な投球が光りましたね〜!(^^)!新井サンの適時失策だけの1失点の好投です。
そして猛虎打線に今年も立ちはだかるのがキラー三浦投手。前半はがっぷり四つの投手戦と
なりました。

一気に試合が動いたのは終盤の7回です。ガンちゃん岩田君は先頭打者金城選手に低め

スライダーをすくわれ、左翼席に運ばれると、動揺したのかな〜・・・・連打を浴びて一気に
たたみ込まれました。結局ガンちゃんは6回0/3 4失点自責点3で降板となり、その後の

救援陣も打ち込まれ、この回は大量の5失点。
相手が三浦投手とあっては終盤の5失点は致命的。
6点差を追う7回に兄貴金本様が追撃の第1号ツーランホームランを放ちますが、反撃及ばず
2対6でゲームセット。

アナフレ目線です★★★★★
ガンちゃんでも勝てなかった猛虎!能見君でも勝てなかった・・・・波乱の開幕カードといった
ところでしょうか(・.・;)そしてキラーに今年も苦しめられるのか・・・・
やはり他球団を見ていると、先発投手が完投したチームが好スタートを切りました。
次のカードは巨人を圧倒した燕さんが相手です。先発完投勝利での1勝を早く出して欲しい
ものです。又、ルーキー隼太伊藤君のファーム落ちが確定しました。まあ結果が出せなかった
ことから打倒な選択でしょう。ある意味ファンサービスもあったかもしれませんね。
代わりに這い上がってくるのは林君でしょうか・・・・★★★★★

画像は今週44歳になる兄貴金本様です!今季初安打を本塁打で飾ってくれました!(^^)!
自身の持つリーグ最年長本塁打記録を471に伸ばし、目標とする歴代10位の田淵氏の474本
まであと3本に迫っています。そして守備でも7回2死二塁からの小池選手の左前打を力強く
バックホーム。わずかの差で刺すことはできませんでしたが、右肩痛からの復活を完全に
印象づけたプレーに、和田監督も納得の表情でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!1勝1分け
[ 新井 ]

■2012/3/31 試合結果
対DeNA 2回戦 京セラドーム
ディ|100 001 000|2
神 |000 003 00x|3

勝:スタンリッジ1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗1S
敗:ブランドン0勝1敗0S
DeNA:ブランドン - 篠原 - 加賀 - ハミルトン
阪神:スタンリッジ - 筒井 - 榎田 - 藤川
────────
“和田猛虎初勝利”
いや〜しんどかったですね〜!(^^)!
開口一番、和田監督の勝利の歓びの声でした。
過去の監督を数人見てきましたが、これほど感慨深げに勝利を語る監督を見たのも
久しぶりでしょう。星野監督が優勝を決めた“しんどかった”を思いだしました。

昨日は茨の引き分けとなった猛虎!本日の虎の先発はスタンリッジ君です。
DeNAは初回、スタンリッジ君からタイムリーで1点を先制しますが、その後スタンリッジ君も
立ち直りました!(^^)!猛虎打線もブランドン投手の前に3回まで無得点!投手戦となり試合は中盤へ!
DeNAは6回に森本選手のタイムリーで1点を追加に成功しましたが、ここから猛虎打線は粘りを
魅せます。
迎えたその裏、宇宙戦艦大和君、俺が4番だ新井サンのタイムリーで3点を奪って逆転に成功!(^^)!
7回からは継投でしっかり逃げ切り、和田監督は逆転で公式戦初勝利を挙げました。

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
ベイスターズ先発のブランドン投手に苦しめられていた猛虎打線が6回裏ついに火を噴きました。
打者一巡の猛攻!この日も投手交代のタイミングを逸したのは中畑監督の方でしたね。

藤井君をさんしんに斬ったものの、その後代打良太新井君にはデッドボール。そして続く平野君に
フォアボールを出した時点で限界だったのでしょう。
この日初めてのチャンスを大和君が逃しませんでした!インハイのスライダーを力強く引っ張り込み、
レフトへのタイムリーヒット!ベイスターズはブランドンに代わり、2番手篠原がマウンドに上がりますも
勢いに乗った猛虎打線は一気に畳み掛けます。キャプテン鳥谷君フォアボール後、
新井サンは高めに甘く入ったフォークをジャストミート!レフトオーバーの逆転2点タイムリーツーベース!
で見事逆転に成功しました!(^^)!☆☆☆☆☆

本日のお立ち台は逆転タイムリーの新井サンです!明日もタイガースらしい試合をしたいと語ってくれ
ました!(^^)!タイガースらしい試合とはなんでしょうか(#^.^#)昨年と顔ぶれが変わっていませんし、監督は
長年猛虎のコーチを経験して選手を熟知しきっています!
昨日も粘って追いつき、本日も粘って逆転をいたしました。粘りのある猛虎ということでしょうか!
城島君一塁上手いですね〜流石でございます。少ないチャンスを生かし、最後まで守りきる!
和田監督初勝利おめでとう!(^^)!
画像はもちろん新井サンでした!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。