アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎!(^^)!6勝2敗3分け

2012.04.13 Friday


■2012/4/12 試合結果
対広島 3回戦 マツダスタジアム

神|000 000 100 0|1
広|010 000 000 0|1

阪神:安藤 - 筒井 - 渡辺 - 榎田 - 藤川
広島:前田健 - 江草 - ミコライオ - サファテ
──────────
“負けない和田野球”
赤ヘルさんは負けられなかった。猛虎はしぶとく負けなかった。
同じ引き分けでも、前者と後者ではまったく疲労感が違うはずだ。

虎の先発は前回涙の勝利!安藤君でした。
そして赤ヘルさんはノーヒットノーラン前田健投手です。安藤君はその前田投手と
ほぼ互角に渡り合っていました!
二回に先制打を許しましたが、味方の失策をきっかけに招いた三回2死満塁で
会沢選手を空振り三振に仕留めるなど、六回まで最少失点に切り抜けたことが
何より素晴らしい(^^)v
前回登板に続く好投が、ナインを鼓舞します。


さて、ノーヒッターの絶対エース前田健投手は、いま最も打ちにくい投手だろうと
評する和田監督!
一回先頭の一匹狼平野君が初球をいきなり中前打するなど攻略の姿勢は大いに
感じられました。
三回にも二死一、三塁と好機をつくり、柴田君は空振り三振で無得点でしたが、
ここでも勝機ありを思わせる内容です。
そしてついに猛虎打線が奮起します。七回二死からマートン君、兄貴金本様の
連打で一、二塁。ここで登場が代打の神様桧山様が見事中前に落ちる今季初
タイムリーで同点!
試合を振り出しに戻しました(^^)v
そして延長十回までもつれた試合は、最後に球児君が二死満塁と粘られましたが、
最後の打者を空振り三振に仕留め、引き分けました。

アナフレ目線です▽▲▽▲▽
赤ヘルさんは絶対的エースを登板させたので負けるわけにはいきませんでした。
しかし和田猛虎は勝てなかったのではなく、粘って負けなかった。
ここに大きな違いがあります。 
先発安藤君は6回87球1失点の粘りのナイスピッチング!打線も代打の神様桧山様の
執念のセンター前タイムリーヒット!最後の最後まで粘られましたが、球児君の
経験値が優って抑えきったこと。又、今季初出場で救援陣を無失点にリードした
太一岡崎君も影の功労者でしょう。
負けない野球が和田猛虎の方程式かもしれません。首位をキープでお次は竜討ちです(^^)v
▽▲▽▲▽

画像はもちろん 7回表 センター前へ執念の同点タイムリーヒットを放ってくれました

代打の神様桧山様です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25 日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other