アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!(^^)!49勝47敗4分け
[ 21岩田 ]

■2011/8/30 試合結果

対中日 16回戦 ナゴヤドーム

神|100 001 130|6
中|010 000 020|3

勝:岩田7勝10敗0S
S:藤川3勝2敗31S
敗:ネルソン6勝12敗0S
阪神:岩田 - 渡辺 - 榎田 - 福原 - 藤川
中日:ネルソン - 小林正 - 伊藤 - 鈴木

─────────
“守り勝った猛虎”
一匹狼平野君は背中に羽が付いているのでしょうか!(^^)!キャプテン鳥谷君は後ろにも

目が付いているのでしょうか!(^^)!
投手陣に疲れが出たときこそ、バックの野手が盛り上げる。竜さんのお株を奪った猛虎

ナインの守り勝ちとなりました。

鬼門という言葉は猛虎だけではないでしょう。このナゴヤドームはすべての球団にとって

投手有利な球場です。

対竜さん16回戦の虎の先発は竜さんに相性が良いガンちゃん岩田君です!
対するドラゴンズはなかなかいいピッチングをするネルソン投手の先発で始まりました。

猛虎打線は初回、先頭の一匹狼平野君がツーベースで出塁すると、バントで送って
打席には好調鳥谷君がライト前へタイムリーを放ちいきなり先制します!これがこの
ナゴヤドームでは26イニング振りの得点でした!
先制点をもらったガンちゃん岩田君でしたが2回、本日一番の反省となった投球内容は、

四死球などで自ら招いたピンチで失点、同点となってしまいました。
しかし、その後は両チーム先発が本来の調子を取り戻し、5回までゼロ行進。迎えた6回表、
またも先頭平野君の出塁をきっかけにチャンスを作ると、4番新井サンの執念のタイムリーで
勝ち越しに成功!続く7回には代打の神様桧山様、8回には黄色いマジックメガネのマートン君、
気にするなよ俊介君のタイムリーで追加点を奪うと、続く大和君の犠牲フライでダメ押し点を奪い、
8回からは榎田君、球児君のリレーで見事竜さんを振り切り先勝となりました。

アナフレ目線です☆☆☆
楽勝ムードとなったかな〜と思いきや、こういう試合こそ凌ぎあいになるものでしょうか・・・・
8回のマウンドに上がったガムシャラ榎田君は味方のエラーもありましたが2点を失い、点差が
3点まで追い上げられました。又9回マウンドに上がった球児君もストレートが走らず、二死満塁と
ピンチを招いてしまいます。一発出ればサヨナラ逆転負けの場面でしたが、ここはキャプテン
鳥谷君の芸術的な背面キャッチに助けられました。
この一匹狼平野君との鉄壁なセンターラインこそ、球界随一の竜さんの荒木選手と井端選手越えを
感じたナゴヤ決戦でございます☆☆☆

本日のお立ち台は6回 1失点で7勝目を挙げたガンちゃん岩田君です。
なにやら試合途中に久保コーチにアドバイスをもらってから、投げる感覚が良くなったとか・・・
貴重な竜さんキラーですね〜ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月04日


場所:東京ドーム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり563
[ 22球児 ]


“日本一のストッパーたれ”

我等が球児君が又大記録をうちたてました!(^^)!
通算500試合登板!ツバメ打線をまったく寄せ付けずに圧巻の3人斬り。
試合終了後、嬉しそうに花束を掲げた球児君の姿が印象的でしたね。

プロ13年目で史上87人目、阪神では5人目の500試合登板を達成。

そして何よりも野球人としての目標をクリアしたことが素晴らしい!
同じストッパーの立場で尊敬してやまない岩瀬投手の500試合時の
防御率1・89を上回る、同1・81で節目を飾ったことだ。
本人もかなり意識していた模様。常にクリアすべき目標を掲げて一つ一つを
確実に達成していく。なかなかできることではありませんね。
同時に意外だな〜と感じたのは、3年ぶりの30セーブをマークしたことです。
3年前といえば、独走していた首位の座を大逆転された悪夢のイヤーでしたね。
今年はそれだけ接戦が多いというデーターが裏付けています。
8月の首位燕戦は7勝1敗。5月12日以来、108日ぶりに3・5ゲーム差となった
猛虎。すでに射程圏内です。
今年の真弓監督は球児君起用に充分な配慮を施し、イニングまたぎの登板は
させていません。
その前後を投げる榎田君、そして福原隊長が今年は素晴らしいじゃないですか。

逆転優勝にむけて、火の玉ストレートがますます球威を増してきました。

この右腕なくして猛虎の優勝はありえませんから!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月03日


場所:東京ドーム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(^.^)48勝47敗4分け
[ 54メッセンジャー ]

■2011/8/28 試合結果

対ヤクルト 13回戦 甲子園

ヤ|000 000 000|0
神|000 000 10x|1

勝:メッセンジャー9勝3敗0S
S:藤川3勝2敗30S
敗:由規6勝6敗0S
ヤクルト:由規 - バーネット
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 藤川
──────────

“ブラボーメッセンジャー様”
夏休み最後の日曜日に、猛虎が素晴らしい投手戦を制してくれました。
今日はお父さんが本当に頑張ってくれましたね!
超満員となった甲子園球場の虎の先発は最近パパになったメッセンジャー君です。
燕さんの先発は好投手由規選手との緊迫する投手戦となりました!

猛虎打線は初回から立ち上がりが不安定な由規投手からフォアボールでランナーを
出すも、なかなか得点には結びつきません。
先発のメッセンジャーパパも4回に一死1・2塁のピンチを迎えますが、このピンチを
無失点で切り抜けるとその後は持ち前の縦に曲がる変化球でスイスイとしたピッチング!
あれよあれよと7回を投げて118球、被安打4、10奪三振無失点の素晴らしいピッチング

でした!(^^)!
何とかこの好投を援護したい猛虎打線はラッキーセブンの攻撃で、一死から男前藤井君、

代打の神様桧山君がヒットで出塁すると、ごっつあんです平野君がレフト前にタイムリーを

放ち待望の先取点を奪います!(^^)!
8回をガムシャラ榎田君が抑えると、9回には守護神火の玉球児君通算500試合登板なんですね〜
試合をきっちりと3人で締め、引き分けを挟んで3連勝となりました!

アナフレ目線です☆☆☆
今日は先発メッセンジャーパパの素晴らしいピッチングと、数少ないチャンスを逃さなかった
ごっつあんです平野君のタイムリーで僅差の勝利となりました。
好投のメッセンジャーパパに7回代打を送った真弓采配!そして榎田君を投入!
球児君投入と采配がドンピシャリという勝利だったのではないでしょうか。そして負の連鎖を一人で
背負い込んでいるのが新井サンですが、こういうチャンスに回ってくるリズムを持っているからこそ
存在感があるのかもしれません。事実今夜の燕バッテリーの新井サンに対するマークは厳しかった
ですからね。
気にするなよ柴田君とごっつあんです平野君の1,2番コンビもよく機能しています!
この調子でナゴヤに乗り込んでいこうではありませんか!(^^)!
☆☆☆

球児君通算500試合登板おめでとう!

本日のお立ち台は子煩悩メッセンジャー君とごっつあんです平野君のお二人様!
画像は猛虎の勝頭!9勝目を挙げました燕キラーメッセンジャーパパでございます(^.^)
ナイスピッチング!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(^.^)雨天中止
[ 新井 ]


■2011/8/27 試合結果
対ヤクルト 13回戦 甲子園

雨天中止
────────
“勝負の鬼となった指揮官”

本日のスワローズ13回戦は悪天候のため残念ながら中止となりました。
夏休み最後の週末とあってたくさんの親子連れが集った甲子園に無情の雨。
残念無念ですが・・・・
本日久しぶりに先発予定だったのが秋山君!彼にとっては肩の力が抜ける
雨天中止かもしれません。
さて、昨日の甲子園決戦にて、明暗分かれる連続記録がストップしました。
我等が4番打者!新井サンですね〜まずは「明」の記録です。
10打席連続得点圏で凡退していましたが、3回の2死一、二塁で左前に
はじき返して1打点。
不名誉な記録を自らのバットでストップをかけました。
ここから猛虎打線が奮起!一気に逆転となりました。前日の巨人戦でも
12号ソロを打ってくれた新井サン!バットの方は復調の兆しが確かに
見えてきています!(^^)!

さて、もう1つは「暗」の記録。
これは少し深刻かもしれません。そして我等が指揮官真弓監督が決断しました。
連続フルイニング出場が386試合で止まりました。
あれ〜と思いましたが、9回に大和が三塁に入り、交代でベンチに下がった新井サン。

途中出場または途中交代は代打出場した08年10月11日の横浜戦以来です。
8回の守備で1死から平凡な三ゴロをワンバウンドの悪送球。今季13個目、
8月だけで5個目となる失策。
肩の調子も良くないからと言っていた真弓監督ですが、守備に不安があるのであれば、

たとえ4番打者でも勝負が決まればベンチに下げる!
ある意味ナインの背筋が凍りついた非情な采配だったのではないでしょうか。

勝負の鬼と徹する真弓監督!
そしてチームの中心者となる4番打者新井サンの今後の打席に注目しましょう。

このままでは絶対に終わりませんよこの男はね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(^.^)47勝47敗4分け
[ 99狩野 ]

■2011/8/26 試合結果
対ヤクルト 12回戦 甲子園

ヤ|020 000 020|4
神|004 020 21x|9

勝:久保7勝4敗0S
敗:村中2勝4敗0S
HR:ガイエル ツーラン1号
ヤクルト:村中 - 渡辺 - 橋本 - 山本哲
阪神:久保 - 小林宏 - 榎田 - 福原
───────────

“帰ってきたラッキーボーイ”

思い出しますね〜巨人戦でのサヨナラデビュー!大きなケガを克服して見事に一人の男が
甲子園に帰ってきました!(^^)!そして持ち前のバッティングセンスを発揮!試合の流れを
一騎に猛虎へ!
点も取られましたが、9得点を挙げた猛虎ナインに甲子園大観衆は熱くも燃えていました!(^^)!
猛虎投手陣にはキラーが二人います!
巨人キラーの能見君。そして今夜好投した燕キラーの久保君です!(^^)!

夏の長期ロードを5割で乗り切り、聖地甲子園に帰ってきた猛虎!
首位スワローズを迎えての3連戦!甲子園での戦いを待ちわびた虎党の前で無様な試合は
できません!
虎の先発は燕キラーの久保君でした。しかしムザムザと首位の座を渡すわけにはいかない
燕さんがキラー久保君の立ち上がりを攻めて2点を先制しました。
猛虎打線は3回裏、二死から4番新井サンとファミリーマートン君の連続タイムリーで
早々同点とすると、続く満塁の場面で今日一軍登録即スタメンのもみ上げスッキリ狩野君が
レフトへ勝ち越しの2点タイムリーで一気に4点を奪い、あっさり逆転に成功します!
火の点いた猛虎打線は中盤から終盤にかけても攻撃の手を緩めず、15安打9得点の
猛攻でスワローズを圧倒した猛虎が、見事9対4で快勝し単独2位に浮上しました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
見事な復活劇を魅せてくれたのはもみ上げスッキリ狩野君!もうすでにベテランと呼ばれる
年齢になっているのですね。外野手戦線に復活してその他の若虎野手陣を脅かす存在に

なること間違いありません。狩野効果といったところでしょう。点も取りましたがとられもしました。
調子が上がらないのは小林宏君だけですね。やはり彼は調整が必要のはずです。
手遅れにならないうちにね。
2位から5位までが0.5ゲーム差という球史に残るような混戦となったセ・リーグ!いやいや、
首位スワローズから5位まで5ゲーム差しかないといった方が適切でしょうか・・・・
だからこそ、若虎達の溌剌としたプレーとベテランが噛み合い、日夜誕生する日替わりヒーローが
終盤にはチームを勢い付かせるはずです!☆☆☆

本日のお立ち台は7回を投げて4安打2失点!10奪三振の見事なピッチングで今日も燕キラーぶりを
存分に発揮してくれましたスマイリー久保君。8月はスワローズからの3勝を含む無傷の4連勝!
画像は見事復活してくれました、ラッキーボーイもみ上げスッキリ狩野君です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2010年04月29日


場所:明治神宮球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(^.^)46勝47敗4分け
[ 集合画像 ]

■2011/8/25 試合結果
対巨人 18回戦 東京ドーム

神|000 110 010 0|3
巨|012 000 000 0|3

HR:新井貴ソロ12号、高橋由ソロ11号
阪神:スタンリッジ - 渡辺 - 榎田 - 藤川 - 福原
巨人:小野 - 高木 - 野間口 - ロメロ - 山口 - 久保
──────────

“価値あるドロー”

夏のロード最終戦!東京ドームに乗り込んでまいりました!(^^)!
試合は延長戦の末、惜しくも引き分けとなりましたが、見ごたえ以上に猛虎にとって
新たな戦力を生み出した価値あるドローとなりました!

虎の先発は勝ち頭スタンリッジ君です。
試合は早い回から動きました。スタンリッジ君は2回裏高橋由選手に一発を浴びます。

さらに3回裏、今日はこの男一人にやられてしまいましたね〜高橋由選手に2点タイムリーを

打たれて3点リードを許すという展開に。
しかし今日の猛虎打線は気合が入っていました。
初回のチャンスに三振をした新井サンが反撃の突破口を開きます!4回表先頭打者として
登場すると、レフトポール際に入る第12号ソロホームランで点差を縮めると、さらに5回表には
スタンリッジ君のレフト前ヒットを皮切りに、気にするなよ柴田君がセンターへヒット!
二死1・2塁のチャンスにキャプテン鳥谷君がショート内野安打で1点差に詰め寄ります。

先発スタンリッジ君は高橋選手に3打点を挙げられたのみの、6回105球3失点でマウンドを
降りましたが、7回裏以降2番手渡辺君もナイスピッチングで抑え、試合の流れを作りました。
8回表、またまた新井サンがレフト前ヒットを皮切りに、続くファミリーマートン君もライト前ヒット!
さらに兄貴金本様もライトへタイムリーヒットでついに同点!
8回裏からは3番手榎田君がマウンドへ上がり、先頭打者を出すも後続を抑え、9回表に

逆転に望みを繋ぎましたが・・・・9回裏4番手で火の玉球児君をマウンドへ送り込み、

延長10回に逆転勝ち越しをしたかった猛虎でしたが結果は三者凡退で抑えられ勝利は
なくなりました。
10回裏、5番手福原隊長がマウンドへ上がり3人で抑え、規定時間オーバーにより引き分け
となりました。

アナフレ目線です△▼△▲
結果こそ引き分けでしたが、猛虎首脳陣にとっては後半戦に向けた大きな手ごたえを感じた
ドローとなりました!(^^)!
ここにきて大砲ブラゼル君が離脱!しかしそのピンチヒッター森田君が結果を残しました。
又、スタメン出場した気にするなよ柴田君もしっかり二番打者としての結果を残しました。
そして藤井君にかわり途中からマスクを被った小宮山君が巨人打線に長打を許さなかった

ことが、本日の敢闘賞でしょう。このカード1勝1敗1分。長期ロードは9勝9敗2分で終了。

明日からは甲子園に戻って燕戦です!頑張れ阪神タイガース!
△▼△▲

本日の敢闘賞は小宮山君です。福原隊長から頭を撫でられ、木戸コーチからも撫でられ!
ここにきてポスト藤井君としてマスクを被り、結果を残せたことが何よりも自信に繋がった

ことでしょう(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:引き分けのハイタッチ


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月25日


場所:東京ドーム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(^.^)46勝47敗3分け
[ 14能見 ]

■2011/8/24 試合結果

対巨人 17回戦 東京ドーム

神|000 100 010|2
巨|000 100 000|1

勝:能見7勝7敗0S
S:藤川3勝2敗29S
敗:内海12勝4敗0S
HR:平野ソロ1号、金本ソロ8号、ラミレス ソロ14号
阪神:能見 - 藤川
巨人:内海
─────────

“今年一番の伝統の一戦”


伏兵の一発が、左腕エース力投が、精神的支柱の大ベテランの一発が・・・・
監督を救いました(^.^)
今夜の試合は今年一番の素晴らしい伝統の一戦でしたね〜生観戦できなくて
どうもすいません(^.^)
昨日の悔やまれるほどの敗戦・・・・東京ドームに乗り込んでの3連戦の第2戦目!
虎の先発はもっかリーグ奪三振王の能見君です!そして巨人ももっかリーグの
勝ち頭!内海投手がマウンドに!両左腕エース対決で幕を開けた試合は、
予想された通り素晴らしい投手戦になり緊迫した試合になりました。
そして試合が動いた、いや、動かしたのがこの男の一発!一匹狼平野君が
チーム初安打となる今季第1号ソロホームランで先制します!いつになく平野君も
興奮していましたね〜!(^^)!
するとい巨人もラミレス選手がソロホームランを放ち、すぐさま同点とされると、
このまま両チームともに好投している先発を捉えられず同点のまま終盤へ!

迎えた8回、東京ドーム大好きですアニキ金本様が打ってくれました!巨人の
エース内海投手をマウンド上で跪かせる今季第8号ソロホームランを放ち勝ち越し!
能見君は8回131球4安打11奪三振1失点の好投でマウンドを降り、守護神
火の玉球児君が三人
できっちり締め2対1で勝利!このカードを1勝1敗の五分に戻しました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
今年一番の素晴らしい伝統の一戦でした。投げて良し、わずか二本のホームランで
勝利。つまりタイムリーではなく、互いにエースの失投を逃さなかった一振りの勝利。

本日のチケットは安かったね〜明日は小生出陣します。必ずや勝ち越しの六甲颪を
唄ってまいります!(^^)!監督を救った力投&起死回生の二振りでございました。
☆☆☆

本日のお立ち台は、アウェイ球場では珍しい二人のヒーインとなりました。
能見君と兄貴金本様です。いつも能見の時には点がなかなか取れていなかったので・・・・
兄貴が本当に嬉しそうな笑みを浮かべていたのが印象的でございました。
画像はナイスピッチングの能見君です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月03日


場所:東京ドーム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎(-_-;)45勝47敗3分け
[ 関本 ]

■2011/8/23 試合結果
対巨人 16回戦 東京ドーム
神|010 000 010|2
巨|000 002 12x|5

勝:高木1勝1敗0S
S:久保3勝1敗11S
敗:岩田6勝10敗0S
阪神:岩田 - 小嶋 - 渡辺 - 藤原 - 福原
巨人:ゴンザレス - 高木 - ロメロ - 山口 - 久保
──────────

“逆転を目論む継投概念を”

責任を新井サンに転換することなかれ!
セオリーというものがあるということを聞く。又、野球は確立のスポーツだという人もいます。
勝負の世界には劣勢だからこそ最後まで諦めない戦術というものが必要なのでは。それは
セオリーで言えば一発逆転の代打の登場かもしれないけれど、劣勢時に登板する
継投マウンドには、何故勝利の方程式である投手陣を簡単に?休ませてしまうのだろうか・・・・
ビハインドの場面ではプロの世界は常識だというのであれば、プロ野球はいずれ醍醐味に
かける役割分担スポーツ、合理主義的なスポーツと化してしまい、なでしこジャパンでないけれど、
サッカー競技の醍醐味さに負けてしまうのではないかと思う。つくづく・・・・
前置きが長くなりましたm(__)m

東京ドームに乗り込んでの伝統の一戦第1ラウンド!週末は燕さんとの直接対決に向けて弾みを
つけたい猛虎です。先発のマウンドには中8日の左腕ガンちゃん岩田君を送ります!
いつもながら今日もガンちゃん岩田君は起用に応えるナイスピッチングでした!
初回こそ危ない場面がありましたが、2回から3イニングをパーフェクトピッチング!
5回まで巨人打線にホームを踏ませません(^.^)
猛虎打線は2回表、責任を背負う4番新井サンと大砲ブラゼル君の連打で無死1・3塁のチャンスを
作ると、続く名人関本君の内野ゴロの間に1点を先制!
しかし3回以降は巨人先発ゴンザレス投手の前にランナーは出しますが、あと一本が出ずに試合は
後半へ進みます。
このまま投手戦で展開するかと思われた試合は、6回裏にガンちゃん岩田君が先頭の1番坂本選手を
初回以来のヒットで出塁を許すと、一死1・2塁から4番ラミレス選手に痛恨の逆転タイムリーツーベース。
ガンちゃん岩田君は6回を投げ切り4安打2失点でマウンドを降りました。
逆転したい猛虎でしたが、8回に1点を返すものの、逆に7回以降マウンドに上がったリリーフ陣が力を
発揮できず追加点を与え、巨人を上回る11安打を放ちながら、3つの併殺打など拙攻が目立って
しまった初戦は、2対5で悔しい敗戦となりました。

アナフレ目線です★★★
11安打で併殺の山。再三のチャンスに打てない新井サンを責めるのは簡単ですよ。
彼をかばうとかではなく、こればかりは彼自身が乗り越えなければならない試練ですからね。かといって
巨人のように4番打者を入れ替える?誰が今猛虎の4番を打てるのか・・・・
冒頭申し上げましたが、何故ビハインドの場面で榎田君ではなくファーム上がりホヤホヤの藤原君を
マウンドに送ったのか?ビハインドだったからでしょうか・・・・これ以上は申し上げません。
★★★
今週は本当に大事な一週間なのだな〜球児君のイニングまたぎだってあり得ることも我等虎党は
わかっていますよ。巨人に隙を見せた敗戦。こればかりは新井サンだけの責任ではないでっせ!

画像は二度の得点に絡んだ名人関本君です。なんですかね〜彼が一番野球らしいというか、
プロの醍醐味を感じるバッティングをしてくれています。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり562
[ 藤井 ]

“先発投手陣を支える功労者”

天候に恵まれなかった横浜決戦。成績も1勝1分。雨天中止も悔やまれました。
東京で一夜を過ごす猛虎ナイン。雨に打たれて且つ急激な気温の変化に風邪を
ひかぬよう・・・東京での夜遊びも程ほどに〜なんて小言をいいたい今日この頃です。

さて、横浜に来る直前の16日、京セラドーム大阪で開催された対広島戦の試合前に、
セ・リーグ7月度「日本生命月間MVP」投手賞を受賞したジェイソン・スタンリッジの
表彰式が行われました。
受賞したスタンリッジ君には、セ・リーグ、球団およびスポンサー各社より賞品と記念品が
授与されました。

スタンリッジ君の7月度成績です。

・試合−4 ・勝利−3 ・完封−1 ・防御率−0.55
翌日の試合では赤ヘル打線に打ち込まれて連勝がストップしましたが、今年の猛虎投手陣を
相棒メッセンジャー君と共に牽引する頼もしき右腕ですね。

そして球団選定7月度月間MVPに選ばれたのはその投手陣を支える女房役といえば
男前藤井君です。球団およびスポンサー各社、公式ファンクラブ会員の藤原朋子様より

賞品と記念品が授与されました。

藤井君の7月度成績です。

・試合−22 ・打数−75 ・安打−19 ・打点−9 ・本塁打−2 ・打率− .236

数字こそ目立ちませんが、この投手陣を支えながら、やはり5割まで底上げしてきた影の功労が
報われた受賞といえるのではないでしょうか。
そして最後に7月30日に甲子園球場で行われた対横浜戦で、1,500本安打記録を達成した

新井サンの表彰式も行なわれました。
新井サンにはセ・リーグ、球団、およびスポンサー各社より賞品と記念品が授与されました
。一昨年までは、兄貴金本様の前後を打つ重責を担った新井サンから、昨年から一挙に猛虎の
4番打者という重責を任された新井サンの試練は続きます。
今年ほどその重圧というものに苦しんでいる新井サンの姿を我等虎党は見逃しません。

だからこそ、ここぞという時の4番としての一打が大きな影響力をチームに与えてくれるはずですね!
頑張れ新井様(*^_^*)

画像は球団MVPを受賞いたしました男前藤井君です。城島君の穴を見事埋めてくれた功績は
計り知れません。そして先発投手の活躍も彼のインサイドワークによるものもかなりの比重を
占めている点です。
調子を上げている巨人打線に対して、猛虎バッテリーがどう攻めていくか!
負けられない伝統の一戦に勝ち越し、甲子園に帰阪いたしましょう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎(*^_^*)45勝46敗3分け
[ 01鳥谷 ]

■2011/8/21 試合結果
対横浜 16回戦 横浜

神|100 000 000 00|1
横|000 000 100 00|1

阪神:メッセンジャー - 渡辺 - 榎田 - 藤川 - 福原 - 小嶋
横浜:三浦 - 藤江 - 大原慎 - 山口
──────────
“決定打のない引き分け”

連夜の雨天に行われた横浜決戦!小生は自宅観戦でございましたm(__)m

横浜スタジアムで行われた対ベイスターズ16回戦!虎の先発は汗かきメッセンジャー君です!
対するベイスターズはエース三浦投手の先発で始まりました。
猛虎打線は初回、復調マートン君がヒットで出塁すると、一匹狼平野君がバントでつなぎ
続く打席のキャプテン鳥谷君がフルカウントからライト前にタイムリーを放ち、二夜連続の先制点を
たき出します!

猛虎打線はその後、ベイスターズ先発三浦投手の前になかなかランナーを出すことができませんが、
涼しくなったハマスタで雨にもめげずメッセンジャー君も好投(^.^)6回までベイスターズ打線を無失点に
抑えてくれました。
しかし7回、コントロールの乱れから一死満塁とすると続く下園選手に押し出しのフォアボールを与えて
しまい同点に追い付かれると、ここで真弓監督が決断。メッセンジャー君を諦めて、このピンチの場面に
昨日の影のヒーロー牡丹餅渡辺君をマウンドへ!ここでも渡辺君は後続をピシャリと抑えてベイスターズ
打線に追加点を許しません!
迎えた9回表、二死1・2塁のチャンスで代打の神様桧山様を送り出しますが・・・こちらも勝ち越しできず。
互いに決定打が出せずに試合は延長戦へ!
11回表、二死から当たっております鳥谷君がフェンス上部直撃のツーベースヒットを放ち、最後の
チャンスを作りましたが・・・・4番新井サンがベイさん守護神山口投手の直球を見事に捉えるも不運にも
ファーストの正面。結局両チーム1得点しか奪えないままゲームセットとなりました。


アナフレ目線です△▼△▼
竜さんも赤ヘルさんと引き分け、首位燕さんは巨人に勝利。そして猛虎もベイさんと引き分け。
本当にセ・リーグは混戦模様になってきました。
本日も両チームともまったく同じような拙攻の試合。あと一本が出ない試合展開は、どちらが最下位の
チームかまったくわからないようなゲームでしたね。ただし、この長期ロード中に真弓監督は球児君への
連投に対する配慮が感じられるようになりました。鍵を握るのはその前後を投げる本日の渡辺君、
榎田君、そして福原隊長、小嶋君達の頑張りかもしれません。ダンディー小林君はもう一つ安定感が
ないんだな〜彼はクローザー向きなのでしょうか・・・・いずれにしても、今週の東京ドーム決戦にて、
巨人を圧倒できるかで今年の猛虎の行方は決定するような予感でございます。イザ!
▼△▼△

画像はもう少しで決勝ホームランだったキャプテン鳥谷君です。東京ドームでの活躍を期待いたしませう(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!45勝46敗2分け
[ マートン ]

■2011/8/20 試合結果
対横浜 15回戦 横浜

神|200 010 110|5
横|010 001 010|3

勝:久保6勝4敗0S
S:藤川3勝2敗28S
敗:清水2勝4敗0S
HR:マートン ソロ8号、ブラゼル ソロ10号
阪神:久保 - 小嶋 - 榎田 - 小林宏 - 渡辺 - 藤川
横浜:清水 - 大原慎 - 福山 - 篠原 - 真田 - 山本 - 大沼
──────────
“打線の奮起に期待する”
お互いに投手事情の苦しい両チームの顔合わせは、猛虎が逃げ切る形となりましたが、

ここのところ不調だったマートン君に一発が出て、大砲ブラゼル君にも記念すべき100号が
飛び出すなど、結果的には昨日の中止は恵みの雨となったようですね。
気候も涼しくなり、時折強い雨が降りしきるハマスタで、猛虎が連敗をストップしました!(^^)!

3連敗中で何とか勝利が欲しい虎の先発は連敗ストッパーのスマイリー久保君です!
対するベイスターズの先発は清水投手で始まりました。
猛虎打線は初回、一匹狼平野君がツーベースで出塁すると、続くキャプテン鳥谷君もタイムリー
ツーベースを放ち先制します!さらに4番新井サンがライト前にタイムリーを放ち、いきなり2点を
リードする展開に!
しかし2回には、スマイリー久保君が3連打を浴び1点を失い、試合は雨天の中混戦模様に。
追加点が欲しい猛虎は5回、ここのところ不振だったマートン君に久々の一発が飛び出し1点を追加!
ここまでスマイリー久保君は毎回ランナーを背負う苦しいピッチングながらも、5回1/3を投げて
2失点と勝利投手の権利を手にしたままマウンドを譲りましたが、以降は両チーム共に投手陣を
ねこそぎマウンドへ送り込む混戦に!
8回に先頭の大砲ブラゼル君が日本通算100号本塁打となる一発を放ちベイさんを突き放すと、
9回には球児君がきっちり3人で抑えてゲームセット!連敗をストップいたしました。

アナフレ目線です☆☆☆
両チーム合計13人の投手を繰り出す混戦を制した真弓猛虎!苦しい勝利でしたが、これも
一勝には変わりありません。このところ元気がなかったファミリーマートン君に復調の兆しが
見えたことが今日のゲームの一番の収穫でしょうか(^.^)
小林宏君がやはり不安定なピッチングをしてしまった8回の裏、球児君投入を我慢して渡辺君を
投入した真弓監督の我慢の采配が本日の勝利ポイントでしょう。☆☆☆

本日のお立ち台は久しぶりのホームランを放ったファミリーマートン君!
勝利のパフォーマンスも久しぶりに魅せていただきました(^.^)
ブラゼル君も100号ホームランおめでとう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:14 | - | - |
▼ 虎(-_-;)雨天中止
[ その他 ]

■2011/8/19 試合結果
対横浜 15回戦 横浜

雨天中止
────────
“恵みの雨?”
本日予定されておりましたVS横浜15回戦は雨天のため中止となりました。
不肖『頑張れ阪神タイガース』横浜に乗り込んで開門を待っていましたが、
おてんとうさまは無情にも雨足を強めるばかり・・・ハマスタも開門時間を
延長していましたが、17時半頃に遂に決断!
雨天中止〜(-_-;)
ここにきて連敗と流れの悪かった猛虎にとっては恵みの雨でしょうか・・・・
投手事情の苦しいベイさんにとっても休養になったかもしれません。
気持ちを切り替えてここはしっかり休んで明日以降の戦いに備えて逆襲
しようではありませんか(^.^)

いや〜今日はいい席だったのにな〜ほんまに残念です・・・・・


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:始球式


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(-_-;)44勝46敗2分
[ 金本 ]

■2011/8/18 試合結果
対広島 13回戦 京セラドーム

広|002 100 020|5
神|102 000 100|4

勝:梅津2勝1敗0S
S:サファテ1勝1敗31S
敗:小林宏1勝5敗0S
HR:金本ソロ7号、栗原ツーラン9号
広島:ジオ - 岸本 - 豊田 - 梅津 - 青木 - サファテ
阪神:蕭 - 小嶋 - 渡辺 - 榎田 - 小林宏 - 福原
─────────
“真夏の夜の悪夢”
重苦しい試合だった。その重苦しい空気を吹き飛ばすような一打が出ても、みずから又その流れを
逃してしまう。これだけミスが出れば負けてもしょうがない。
49試合目にして主催試合の200万人達成!勝利で飾りたい試合だっただけに、あまりにも手痛い
同一カード3連敗。そしてBクラスへの転落!
明日からの横浜戦で巻き返したい。

4位の赤ヘルさん相手に手痛い連敗を喫した猛虎。このカード3タテを避けるためにも絶対に負け
られない今日の試合の先発は、プロ2度目の登板となる蕭君です!
プロ初白星を狙う蕭君は初回にランナーを出すも、緩急を活かしたピッチングで無失点に抑え
上々の立ち上がりを見せます。
その裏の攻撃、一匹狼平野君がスリーベースヒットで出塁すると、君が4番だ新井サンがサー
ド強襲のタイムリー内野安打を放ち先制!幸先に良いスタートのように思われたのですが・・・
3回表、蕭君が絶好調の栗原選手に逆転ホームランを浴びてしまいます。
猛虎打線も負けられません。またまたその裏の攻撃でキャプテン鳥谷君のタイムリーとボークで
早々に逆転するも、4回表に再び同点タイムリーを打たれ、試合は振り出しに。
重苦しい展開が続きます。
しかしまたまた鉄人がこの空気を吹き飛ばしてくれました(^.^)
クリーンナップ復帰を狙っていますか金本様が、値千金のホームランが飛び出し、猛虎が勝ち越し!
本来ならこれで一気に流れが傾くのですが、勝利の方程式が噛み合わないのが最近の猛虎。
悪夢は8回表。この回から小林宏君が赤ヘル打線に捕まり、一死2塁と同点のピンチに手痛い
内野手陣のエラーで3塁走者に当たってしまい同点に。続く石原選手にも簡単にタイムリーツーベース
ヒットを打たれ逆転。
最後はサファテ投手に封じ込まれまさかの3連敗。4位転落です。

アナフレ目線です★★★
既に9回に入った時点で今夜も延長戦はありえませんでした。試合時間の長い重苦しい展開でしたね〜
先にも述べましたが、その空気を吹きとばす特効薬こそ、豪快な一発じゃないですか。

しかしそのまま勢いに乗っていけない猛虎!ここ近年、今夜のような手痛い連敗が優勝を遠ざけて
いきました。頑張ろう猛虎ナイン!ここでどれだけ土俵際の粘りを魅せれるかじゃないですか〜真弓様!
頑張ろう〜猛虎ナイン(^.^)我等虎党が付いているぜい!★★★

最近野手陣にエラーが目立つのも頭が痛いのは久慈コーチ様かな・・・・
画像は二試合連続の豪快な一発!打つごとに歴代記録を更新していく鉄人金本様です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(-_-;)44勝45敗2分
[ 金本 ]

■2011/8/17 試合結果

対広島 12回戦 京セラドーム
広|000 131 000|5
神|020 000 200|4

勝:梅津1勝1敗0S
S:サファテ1勝1敗30S
敗:スタンリッジ8勝4敗0S
HR:金本ツーラン6号、栗原ソロ8号
広島:福井 - 梅津 - 岸本 - 豊田 - 今村 - サファテ
阪神:スタンリッジ - 小嶋 - 渡辺 - 福原 - 榎田 - 小林宏
──────────
“リズムの悪い負け試合”
当たり前かもしれませんが・・・・点が入るようになると、攻撃時間が長くなります。

しかし重苦しいといいますか、なかなか回が進まないテンポの悪い試合というのかな〜

昨日は9回に同点の場面で登板した球児君が打ち込まれ、まさかの敗戦。
少し引きずっていたのかな〜とも感じる・・・あと一点が届かない悔しい痛すぎる敗戦でした。

雪辱に燃える猛虎の本日の先発は勝ち頭の助っ人スタンリッジ君です!
今日も無難な立ち上がりを見せる快調な滑り出しを魅せます!すると2回裏に4試合ぶりの
スタメンとなる名人関本君のヒットで出塁すると、続く打者はアニキ金本様!
3球目のストレートを力強く振りぬくと、打球はライトスタンド一直線のツーランホームラン!
久しぶりにスカッとする兄貴の打球を魅せていただきました(*^_^*)
序盤に先制点をとり、このまま猛虎有利に試合が運ぶかと思われたのですが・・・・4回表、
赤ヘル4番・栗原選手に一発を浴びて1点差に迫られると、微妙に高めにボールが浮くように
なってきたスタンリッジ君に対して、5回表に赤ヘル打線が襲いかかります。
なんと5連打、連続タイムリーで逆転されてしまい、結果6回までに5点を奪われ試合は終盤へ。
逆転を信じる猛虎は7回裏、ヒットとフォアボールで一死満塁のチャンスを迎え、打席には
君も4番だ新井サンです!ここは犠牲フライで最低限の仕事をし、続く大砲ブラゼル君の
タイムリーヒットで点差を1としましたが・・・ここで一気に逆転できないところが今年の猛虎打線かな〜
後続が倒れ反撃はここまで。最後はカープの守護神・サファテ投手に封じ込まれゲームセット。
痛すぎる連敗となりました。

アナフレ目線です★★★
う〜む・・・何度も言いますが痛すぎますね〜この連敗は。赤ヘルさんに本当にいい試合を
されてしまったという印象です。赤ヘルさんの守護神サファテ投手は今セ・リーグで一番安定した
ストッパーでしょう。明日も侮れません。点は取れるようになってきましたが、ファミリーマートン君しかり、
もうひとつ元気のない猛虎打線かな〜夏場は投手陣に負担がかかります。だからこそ打線に
頑張って欲しいもんです★★★

画像は歴代12位のローズ氏に並ぶ464号アーチをスカッと放ってくれました!兄貴金本様です。
そういえば今年はクリーンナップ3連発や、三打席連続・・・などの離れ業も見てみたいですけどね(^.^)
同一カード3連敗だけは阻止しませう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月04日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(-_-;)44勝44敗2分
[ 関本 ]

■2011/8/16 試合結果
対広島 11回戦 京セラドーム

広|000 000 102|3
神|000 000 010|1

勝:前田健7勝8敗0S
S:サファテ1勝1敗29S
敗:藤川3勝2敗27S
広島:前田健 - サファテ
阪神:能見 - 藤川 - 榎田
──────────
“いい試合をやられた敗戦”
両チームのエース同士の投げ合いは見ごたえがありました。
しかし赤ヘルさんの素晴らしい機動力野球で先取点を取られて、名球界の名バッターに

球児君が打ち込まれての敗戦。悔しいけれど3位に転落です。

今日から赤ヘルさんを京セラドームに迎えての3連戦!初戦の先発マウンドには自身
2連勝中の仕事人能見君です。

その能見君は初回にカープの1・2番、東出選手・木村選手から連続三振を奪う上々の
立ち上がりを見せると、6回までカープ打線を散発の2安打、無失点に抑える素晴らしい

ピッチング!
自身の無失点イニングを21まで伸ばしました。
ところがところが、敵も一歩も譲りません!前田投手も素晴らしいピッチングで猛虎打線を
翻弄。両チーム無得点で迎えた7回表、能見君に対して機動力で揺さぶりをかけた
赤ヘルさんが、ヒットに盗塁と四球が絡んで二死1・2塁のチャンスを作ると、8番石原選手に
初球を狙われレフトへタイムリーで1点の先制を許します。
能見君は8回の二死満塁のピンチを最後の力を振り絞って凌ぎ、8回を135球の熱投!
4安打1失点でマウンドを降り、打線の反撃を待ちます。

さて、前田投手の前に7回まで3安打に封じ込まれていた猛虎打線は8回裏、一死から反撃開始!
名人関本様が技ありのヒットで出塁すると、代走は上本君を送り込み、打席には代打の神様
桧山様が登場!前田投手は上本君の足を警戒して、直球中心に攻め込んできましたが、

それをしっかり読んでいたのが神様桧山様ですね〜連続ヒットで1・3塁のチャンスを作ります。
そして打席には本当に夏バテ気味で調子が悪い1番マートン君はクレーバーなスクイズで
見事に同点!1対1の同点で試合は9回へ進み、この勢いで一気にサヨナラといきたかった

のですが・・・・、9回表にマウンドに上がった守護神球児君がまさかの大乱調・・二死満塁から
前田智選手に決勝の2点タイムリーツーベースを浴びてしまい、初戦は1対3で悔しい敗戦と
なりました。
アナフレ目線です★★★
責任感の強い球児君!調子が悪い時には監督に申告も大切だと思うで!真弓監督も
球児君投入の方針をしっかり定め直すべきかもしれません。
まあしかし今夜は名選手の職人芸とも言うべき一打を魅せていただきました。
今年のペナントは本当に混戦模様ですね。本日勝利した巨人もメロメロの勝利だったようで!
猛虎もしかり、竜さんもしかり、安定感のある強さというものが感じられません。
最後まで縺れそうな・・・そんな印象まで感じた本日の試合でした。
★★★

画像は反撃の狼煙をあげる見事なヒットを放ってくれました、名人関本君でございました(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:56 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり561
[ 13榎田 ]

“接戦の落とし穴”
神宮での燕戦は荒れに荒れた勝ち越しになりました。
初戦は燕さんを得意としているスマイリー久保君お好投で完勝。
第二戦は猛虎打線が沈黙。そして投手陣が久々の炎上で完敗。
そして第三戦は猛虎打線が爆発しましたが、最後まで追い上げられて冷や冷やの勝利。

まあ観戦しているほうとすれば、今回もカードの方が盛り上がって楽しいのかも知れませんね。
今年の猛虎の特徴は、本当に一点を守りきることに徹しています。だからこそ、一昨日のように
大量リードをした場合に、ナインやベンチ監督・コーチ陣に気の緩みというものが発生するのかも
しれません。
思えば前回の竜さんとのカードが3試合とも1対0という接戦を戦い抜いてきたのですから、
得点差が付けば投手陣に気の緩みが出てしまうのも無理もないかもしれません。
しかるに、今年の球界は統一球マジックの影響で3割打者がほとんど居ないという現実の
数字が表すように、最後の最後まで投手陣が最少得点をいかに守りきるか!
それができたチームが優勝を掴むにちがいありませんね(^.^)
次カードの赤ヘルさんも実に調子を上げてきています。
もう一度猛虎の勝利の方程式を見直して行こうではありませんか。
頼もしき若虎のガムシャラ榎田君も復活しました。
日替わりですが、4番新井サンのバットから快音が聞かれるようにもなりました。
気にするなよ柴田君ですね〜決してトラウマにならないように、二軍に落とすようなことは
やめてもらいたいもんです。彼は赤星二世の潜在能力を持っている人材でしょう。
今週は赤ヘルさんとベイさんとの6連戦です!
相手の試合ペースに惑わされず、猛虎らしい試合運びを期待したいものです!
画像は活躍が期待されます、ガムシャラ榎田君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年7月15日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!44勝43敗2分
[ 平野 ]

■2011/8/14 試合結果
対ヤクルト 11回戦 神宮
神|002 010 005|8
ヤ|000 001 006|7

勝:岩田6勝9敗0S
S:藤川3勝1敗27S
敗:川島亮0勝1敗0S
HR:バレンティン ソロ21号、ホワイトセル ツーラン12号
阪神:岩田 - 渡辺 - 榎田 - 小林宏 - 福原 - 藤川
ヤクルト:川島亮 - 赤川 - 松岡 - 久古 - 押本 - バーネット - 渡辺
─────────
“全てを救った笑顔”
野球は最後まで何が起こるかわからない!猛虎ナインにとって最高の教訓となるような

試合でございます。この日一番損をしたのは、9回表に諦めて帰宅してしまった燕ファンの
方々ではないでしょうか・・・・そして帰宅後も試合が終わっていないことに驚愕したのも(^.^)

昨日は投手陣が乱れ、首位燕さん相手に悔しい負けを喫した猛虎。雪辱に燃える今日の先発は、
ガンちゃん岩田君です!
序盤からガンちゃんは飛ばしていましたね〜無得点のまま試合は進みます。
猛虎打線が3回表に仕掛けました。ファミリーマートン君と一匹狼平野君のヒットで無死1・3塁の
チャンスを迎えると、キャプテン鳥谷君の犠牲フライで先制!続く4番新井サンもセンターへ
タイムリーヒットを放ちこの回2得点とします!(^^)!
ガンちゃん岩田君は途中何度かピンチを招きつつも粘りのピッチングを見せ、5回を無失点で
切り抜けると、大砲ブラゼル君のタイムリーヒットで1点を追加の援護射撃となり、試合は
ジワリジワリと猛虎ペースに!そして7回から半月ぶりの登板となる、帰って来たぞ榎田君を投入し、
勝利の方程式で逃げ切りを図る真弓監督9回表に猛虎打線が遅ればせながら爆発しました。
打者一巡の猛攻で一挙に5得点を挙げ、勝利を確定的なものとしたのですが・・・・しかし9回裏、
野球は本当にスリーアウトをとるまでわかりません(*^_^*)
福原隊長が珍しく乱れて2失点となると、さらに一死満塁のピンチを招き、もう出番はないなと
投球練習を切り上げていた守護神球児君を送り込まざるおえない展開へ。
難なく宮本選手を三振に打ち取り、迎えた最後の打者バレンティン選手の打球はセンターに

上がった打球で試合終了かと思いきや・・・・ここでまさかの落球となり思わぬ展開になりました。
結局1点差にまで詰め寄られますが、最後まで冷静だった球児君が最後の打者を空振り三振に
打ち取ってゲームセット!何とか勝利を収め、このカード勝ち越しでございます。

アナフレ目線です☆☆☆
9回の表に猛虎打線が爆発したので誰もが今夜は楽勝と思っていましたね〜本当に何が起こるか
わからないのが野球の面白さと怖さかもしれません。柴田君は顔面蒼白!穴に入りたかった心境
でしょう。本日の最大のヒーローは球児君の“笑顔”だと解説者田尾氏がおっしゃっていました。
いい事いいますね〜この球児君の笑顔に救われた柴田君、そして福原隊長、新井サンは罰金かも
しれませんけど(*^_^*)
まさにこの試合を落としたら今年の優勝はあり得ないでしょうと言い切れるほどの冷や汗いっぱいの
苦しい1勝でした。☆☆☆


本日のお立ち台は4安打猛打賞!一匹狼平野君です。彼のインタビューもいつもどおり沈着冷静で
よかったですね。ここで気の緩んだ顔を見せない平野君の真摯な姿勢も目立ちはしませんが名場面で
はないでしょうか!宿敵巨人が勢いを付けてきました。だからこそ負け越せなかった猛虎。
猛暑が続く中、集中力を切らさない戦いは続きます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:29 | - | - |
▼ 虎(-_-;)43勝43敗2分
[ 00上本 ]

■2011/8/13 試合結果
対ヤクルト 10回戦 神宮

神|010 000 010|2
ヤ|050 210 00x|8

勝:由規6勝4敗0S
敗:メッセンジャー8勝3敗0S
HR:上本ソロ3号、畠山ツーラン14号
阪神:メッセンジャー - 小嶋 - 福原 - 西村
ヤクルト:由規
─────────
“京セラの返礼”
いやはや京セラドームでの前回のカードとまったく逆の展開となった今夜の神宮(-_-;)
暑かったですが生観戦に行ってまいりました。結果は散々ではありましたが・・・・・

神宮球場で迎えた対燕10回戦!虎の先発はタイガースの勝ち頭メッセンジャー君!
対する燕さんは由規投手の先発で始まります。
燕さんに4連勝中の猛虎は2回、2アウトからインコース低めに壺を持ちます上本君が
レフトスタンドにソロホームランを放ち先制します!
この1点を守りきりたい猛虎でしたがその裏、二死から連打とフォアボールで一気に
5点を失ってしまい汗かきメッセンジャー君は冷や汗混じりにこの回でマウンドを降りました。
4・5回ともに追加点を奪われた猛虎は6回、ヒットとデッドボールで一死1・2塁とチャンスを
作りますが、このチャンスも生かすことが出来ず・・・6回裏から登板した3番手
しなやかです西村君は6・7回を3人できっちり抑え、流れを呼び戻すと8回表、
二死1塁からキャプテン鳥谷君のタイムリーツーベースで1点を返します!
しかし反撃はここまで。燕先発の由規投手を最後まで捉え切れず、対燕5連勝とは
いきませんでした。
アナフレ目線です★★★
今日は2回の大量失点につきました。一塁が開いていて次打者が投手にも関わらず、
無理に相川選手と勝負してタイムリーでリズムを崩したバッテリーの負けでしたね。
今夜のメッセ君は球が高かった・・・次の小嶋君も内容は良かったけれど、
悔しい一発病を克服したいところです!今日は由規投手が前回の京セラドームとは
別人のようなピッチングでしたから・・・・まあこういう日もあると割り切っていきましょう
★★★

画像はインコース低めのボールは得意でっせ〜上本君でございます(^.^)しなやかです西村君も
復活のマウンドが良かったですぜい(^.^)
今夜は切り替えて、勝ち越しといきませう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!43勝42敗2分
[ 新井 ]

■2011/8/12 試合結果
対ヤクルト 9回戦 神宮

神|004 000 000|4
ヤ|000 000 100|1

勝:久保5勝4敗0S
S:藤川3勝1敗26S
敗:村中2勝2敗0S
HR:新井貴スリーラン11号、バレンティン ソロ20号
阪神:久保 - 小林宏 - 藤川
ヤクルト:村中 - 赤川 - 押本
──────────
“4番打者の重み”
いつも彼に対して厳しい事を書いてしまう。でもね〜我等虎党は君を信じているからこそ・・・
ついつい過酷な要求を期待してしまうのかもしれません。君が4番だ新井サンの一撃で勝利しました(*^_^*)
長期ロードに出ている猛虎は今夜から神宮に乗り込んでの燕さんとの首位攻防戦です。

虎の先発は中6日のスマイリー久保君!燕退治を最も得意とする男(*^_^*)
ランナーを出しながらも無失点で抑える立ち上がりでしたが、早くも試合が動きます。

3回表先頭打者の男前藤井君がセンターにヒットを打ちチャンスを作ると、さらに1番に復帰の
マートン君が三遊間へレフト前ヒットでランナーは一死1・3塁。ここで一匹狼平野君のセカンドゴロの間に
藤井君がホームインで先制点を取った猛虎!さらにキャプテン鳥谷君はフォアボールで二死1・2塁!
バッターはナゴヤでまったくいいところがなかった新井サンです!
思い切って振り切った打球は、高々と上がる打ち上げ花火を見上げているような虎党達が待つ
レフトスタンドへ!新井様の第11号スリーランホームランでお祭り騒ぎでございますよ〜(*^_^*)
先発のスマイリー久保君は7回にバレンティン選手にソロホームランを打たれ、完封は逃しましたが、
7回110球1失点でマウンドを降ります。
8回からはダンディー小林宏君がマウンドへ上がり、しっかり三者凡退で抑え、最終回は守護神
火の玉球児君が最高球速153キロも飛び出し3人で抑えて、ゲームセット!
4対1でタイガースが勝利しました!

アナフレ目線です☆☆☆
やっぱりね〜冒頭申し上げましたが、4番が叩き出した勝利打点の重みというものを感じた試合で
ございました。試合は3点差がありましたが、いつもの点差と何故か重みが違うように感じたのは
小生だけではなかったのでは(*^_^*)絶対に逆転はあり得ないと安心して見ていられましたね!
スマイリー久保君しかり、小林宏君しかり、そして火の玉球児君の投球も、4番打者のパワーが
伝達されたかのようなピッチングでした!これが新井サンの仕事なんですよ!
☆☆☆

本日のお立ち台はもちろんこの男!
“打ったのはフォーク。しっかりと自分のスイングが出来て良かったです。”
ダイヤモンドを回る新井サンに笑顔はなかったですね〜でもね〜新井サン!君が打てばこんなに
強くなる猛虎打線を証明してくれました。明日もたのんまっせ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎(-_-;)42勝42敗2分
[ 西村 ]

■2011/8/11 試合結果
対中日 15回戦 ナゴヤドーム
神|000 000 000|0
中|100 000 00x|1

勝:ソト4勝0敗0S
S:岩瀬0勝1敗17S
敗:蕭0勝1敗0S
阪神:蕭 - 福原 - 小嶋 - 西村
中日:ソト - 浅尾 - 岩瀬
──────────
“珍しい貧打カード”
長い事野球の試合を見てきましたが、いやはやこんな珍しいカードもあるんですね〜
3試合いずれも1対0というスコアーなんて初めて見ました!
そしてなんともお互いに不甲斐無い打線なのでしょうか・・・・それとも両チームの投手陣が
素晴らしいのでしょうか・・・・お互い様といえるでしょう。

1勝1敗で迎えたナゴヤドームでの竜さんとの第3戦は、3年目の若虎・蕭一傑君が
プロ初登板初先発のマウンドに上がります。
初回こそ森野選手のタイムリーでいきなり1点を許しますが、2回以降はなんだかんだと

立ち直り5回までバックの好守にも助けられ無失点に抑えるナイスピッチング!
ベンチの期待に応える素晴らしいピッチングを見せてくれました。
さてさて肝心の猛虎打線ですが・・・・・昨日に続きまたもや沈黙。
たしかに竜さんの先発ソト投手はナイスピッチングではありましたが、初対決ではないのにな〜
・・・とぼやきたくなるような試合展開で、5回まで2塁すら踏むことができません。
見せ場は6回表、二死から一匹狼平野君と上本君の連打とキャプテン鳥谷君の四球で
二死満塁のチャンスを作るも、いまだ単独でナゴド鬼門を継続中です4番新井サンが
期待に応えることはできずサードゴロ。6回以降は福原隊長・小嶋君・そして復活マウンド
西村君が竜打線をゼロに抑えますが、初回の1点が最後まで重くのしかかり、
昨日に続く0対1での完封負け。
悔しい負け越しとなりました。

アナフレ目線です★★★
ぼやいてばかりで申し訳あせんが、この3試合で僅か1得点。しかもそのタイムリーを打ったのが
投手の能見君とあっては、いくらなんでも勝負になりません。
プロ初先発のはじめまして蕭君、5回3安打1失点の内容は上出じゃないですか!
6番目の椅子の最有力候補の同じ台湾出身の鄭君とのライバル争いも楽しみです。
気持ちを切り替えて、いよいよ神宮で首位攻防戦です!元気出せやい夏バテするには
早すぎすぞ〜猛虎打線様(*^_^*)★★★

画像は復活のマウンドでした!しなやかです西村君です。小嶋君にもライバル出現か・・・
でも西村君が中継ぎで働ければ、小嶋君も先発に転向もありえますね!
6番目の椅子争いも面白い(*^_^*)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西村 憲投手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:西武ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(-_-;)42勝41敗2分
[ 渡辺 ]

■2011/8/10 試合結果
対中日 14回戦 ナゴヤドーム
神|000 000 000|0
中|000 000 10x|1

勝:チェン4勝7敗0S
S:浅尾3勝2敗6S
敗:スタンリッジ8勝3敗0S
阪神:スタンリッジ - 渡辺
中日:チェン - 浅尾
─────────

“敗戦に好投の報い無し”
厳しい試合でした。好投むなしくわずかな油断から敗戦投手となってしまう。
伝統の竜虎戦らしい、昨日のお返しというような試合でしたね。
現在4連勝中で絶好調の猛虎!5連勝して首位との差を縮めたい虎の先発は
もっかチームトップタイ8勝を挙げているスタンリッジ様でございます。
対する竜さんもエース級をぶつけてきました。左腕・チェン投手。
今日は白熱した投手戦となりました。
両投手ともに抜群の安定感を見せ6回まで一歩も互いに譲らないピッチング!
試合が動いたのは7回裏、わずかな油断でした。
スタンリッジ君を得意としている和田選手が二死からヒットで出塁すると、続く
平田選手にも連打を浴び、伏兵堂上選手にしぶとくサードタイムリー内野安打を
浴び1点を許してしまいます。
しかしその後もスタンリッジ君は好投を見せ、7回95球5安打1失点でマウンドを
降りました。
何とかスタンリッジ君の好投に報いたい猛虎打線でしたが、最後までチェン投手を
攻略できず、さらに落合監督のまさに石橋を叩く継投の前に完封負けを喫して
しまいました。

アナフレ目線です★★★
繰り返しますが、投手戦は本当に僅かな油断が命取りとなる・・・・勝ち頭である
スタンリッジ君は悔やまれる敗戦になりました。
竜虎戦は先制点をとった方が圧倒的に有利です。初回一死から一匹狼平野君が
左前打、キャプテン鳥谷君が右前打で続き、一死一、三塁と先制機を作った時に、
絶対に先制点は与えないという竜バッテリーの新井サンとマートン君への責めの
投球が全てでした。前回7/27の対戦では、5回までに9点を奪う猛攻でチェン投手を
ノックアウトした猛虎打線でしたが、完全に調整されての竜バッテリーに完敗でしょう!
切り替えよう真弓様!★★★

本日の画像は地味ながら常にビハインドの試合展開でも虎視眈々と自分の役割を
全うしているナイスガイ!渡辺君でございます。常に一軍に在籍し続けて、
登板試合数をこなしていますね。だからこそ美味しい勝利が期せずして訪れますな!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月03日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!42勝40敗2分
[ 14能見 ]

■2011/8/9 試合結果
対中日 13回戦 ナゴヤドーム

神|010 000 000|1
中|000 000 000|0

勝:能見6勝7敗0S
S:藤川3勝1敗25S
敗:ネルソン6勝9敗0S
阪神:能見 - 藤川
中日:ネルソン - 鈴木
─────────
“ブラボー能見君デー”
あわや大記録達成か!
思えば数年前のナゴヤドームで大投手の山本昌投手にノーヒットノーランを達成された

猛虎の試合を思い出された方もいらっしゃったのではないでしょうか・・・・だからこそ
達成して欲しかったな〜(*^_^*)

敵地ナゴヤドームに乗り込んでの対竜さん13回戦!虎の先発は奪三振王のエース能見君です。
対する竜さんの先発はネルソン投手。この二人の対決は三度目!いずれも投手戦と記憶しました。
猛虎打線は初回、上本君と新井サンのヒットでチャンスを作りますが無得点。
するとその裏竜さんの指揮官が動きました!英智選手への2球目はバントファウルとなりますが、
落合監督がデッドボールではないかと猛抗議。10分の抗議の末、落合監督は退場処分になりますが
判定はファウルのままで試合が再開。
こんなアクシデントがありながらも能見君は冷静にこの回を無失点で抑えます!
続く2回表、体調万全マートン君がヒットで出塁すると、男前藤井君のヒットエンドランが決まり
一死1・3塁のチャンスにバッター能見君が登場!なんとネルソン投手の真っ直ぐを弾き返して
自らのバットで先制のタイムリーヒットを放ちます!
この後猛虎打線は再三のチャンスを作りますが、ネルソン投手を攻略できない重苦しい展開に。
しかしそれとはよそに能見君の奪三振ショーの独り舞台が始まります。
7回まで竜打線にヒットすら許さない見事なピッチング!
8回裏に俊介君が目測さえ誤らねば・・・・先頭の平田選手に外野の前にポトリと落ちる不運なヒットを
打たれノーヒットノーランの夢は崩されてしまいましたが、すかさず久保コーチがマウンドへ!
能見君のポーカフェイスも最大の武器ですね(^.^)この回も難なく無失点でしのぎ、8回118球、
被安打1自責点0、13奪三振でマウンドを球児君に譲りました!(^^)!
その任された球児君も能見君の素晴らしいピッチングに刺激されたのでしょうね〜
圧巻の三者連続三振で試合を締めてくれました!
アナフレ目線です☆☆☆
なんですかね〜今日は見ている側の方が大記録を達成して欲しいな〜と思わず応援してしまいました。
今年も能見君のピッチングはお見事!4月の巨人戦での7者連続三振は、小山氏、村山氏、

そして江夏氏と肩を並べる大記録ですからね〜まあネルソン投手をなかなか攻略できない
猛虎打線の小言は置いておきまして、今日は見事な能見君デーということで!(^^)!
☆☆☆

今季初の4連勝!貯金も2とした真弓猛虎!
首位燕さんとのゲーム差も4と迫ってきましたが、宿敵巨人も調子を上げてきました。

しかし巨人戦には滅法強い能見君の活躍が目に見えるような気もします。
本日のお立ち台&画像はもちろん奪三振王能見君でした!(^^)!ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり560
[ 監督・コーチ ]


“6人目の椅子は誰だ”
首位燕さん同一カード三連勝!ついに貯金が1となった猛虎。
最大借金11からよく盛り返したな〜という意見もありますが、これだけの戦力で
何故借金があったのか?という意見もあり・・・・
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様のご意見はいかがですか(*^_^*)

小生は何故これだけの戦力があって?ですかね・・・・・
それはそれとして、現在の猛虎は41勝40敗2分け
仮に優勝ラインを80勝とすれば残り61試合で39勝です。昨日先発ローテ入りを
期待された鶴君の降板は残念でした。
現在虎の勝ち頭はスタンリッジ君とメッセンジャー君!お二人で8勝を挙げています。

それに続くのが能見君と岩田君の5勝、先日復活した久保君の4勝、そして鄭君が1勝。

先発投手陣の勝利は合計で26勝ですが、残りはチームが逆転勝利をした、
中継ぎ陣と球児君の勝利数となります。
このまま両助っ人とガンちゃん岩田君、仕事人能見君、スマイリー久保君の5本柱が
残り39勝を挙げるには、一人7.8勝です。
やはり今後の鍵を握るのは、ガンちゃんと能見君と久保君の3人が勝ち星を伸ばすことと、
6人目の先発投手の活躍でしょう。
6人がフル回転で39勝するには6.5勝ですから、現実的な数字になってきます。
仮にいままで中継ぎ陣が挙げてきた15勝を差し引けば24勝ですから、一人が4勝を挙げれば
いい計算になりますね。
さて、6人目の椅子を狙う候補者は誰か!
現在ファーム調整中が、ベテラン下柳君です。又鄭君、若竹君、上園君などの中堅若手、

秋山君の復活も待ち遠しい限りでしょう(#^.^#)
さてさて、アナフレ猛虎会の皆々様が待ち望む6番目の先発投手はどちら様で!(^^)!
この人の構想はだれでしょうね・・・・


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康生投手コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:西武ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!41勝40敗2分
[ 29小嶋 ]

■2011/8/7 試合結果
対ヤクルト 8回戦 京セラドーム

ヤ|020 000 000|2
神|003 020 00x|5

勝:渡辺3勝1敗0S
S:藤川3勝1敗24S
敗:増渕5勝6敗0S
HR:新井貴ツーラン10号
ヤクルト:増渕 - 赤川 - 松岡 - 押本 - 久古
阪神:鶴 - 渡辺 - 福原 - 西村 - 小嶋 - 小林宏 - 藤川
─────────
“確かな手ごたえを感じた勝利”
試合内容は縺れに縺れた。そして勝利監督インタビューの真弓監督もお疲れモードだった。
しかし、確実に若虎の成長を感じた、そんな手ごたえのある勝利だったと思う!

首位燕さんに連勝し、勝率を5割に戻した猛虎!しかし、いよいよ貯金生活をかけた試合では
もっか6連敗中の猛虎!
首位燕さんにカード3連勝を狙う真弓猛虎の今夜の先発は、自身今季初勝利を目指す
恩返し鶴君です!(^^)!
まずはその大事な立ち上がりとなる1回表、いきなり先頭打者にヒットを許しますが、

後続を断ち切り無失点と冷や冷やの立ち上がりを見せた鶴君!
その裏、この日も1番番で出場の一匹狼平野君がスリーベースヒットを放つと、キャプテン鳥谷君の
外野フライでタッチアップ!しかし燕さんの中継プレーとキャッチャー相川選手のブロックに阻まれ
タッチアウト!本日の試合はベンチの思惑通りには運びませんでした。
2回表、鶴君は先頭打者にストレートの四球を出してしまい、後続にタイムリーツーベースヒットを
打たれ先制点を許します。その後も制球が定まらず、増渕投手の内野安打でもう1点を失った後、
青木選手に四球を与えたところで無念の降板。
しかし代わった牡丹餅渡辺君が3回まで完璧なリリーフを見せると、流れは一気に猛虎へ!
3回裏、ヒットと四球で満塁のチャンスを迎えると打席には大砲ブラゼル君が初球を叩いた当たりは
走者一掃のタイムリーツーベースヒットとなり、逆転に成功します!
そして圧巻は西村君をリリーフした小嶋君が無死満塁のピンチを切り抜けるなど、救援陣が見事な
投球で燕打線を寄せ付けず、君は4番だ新井サンのツーランホームランでリードを広げた猛虎が
勝利を収めました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
今日のポイントは大砲ブラゼル君の逆転タイムリーツーベースでしたが、その前の新井サンの空振り三振を
ポイントに挙げたいと思います。あそこで併殺打ではなく、思い切ったフルスイングの三振が燕バッテリーに
影響を与えて、ブラゼル君に投じたのは同じコースの高めの誘い球!これを狙いすましたタイムリーを呼び
込みました。新井サンは次打席には釣り球に手を出さずに見事な特大ホームラン!そして確かな手ごたえとは、
小嶋君の成長でしょう。榎田君が戻ってくれば彼は先発ローテーション入りも狙えるかもしれませんね。
☆☆☆

本日のお立ち台は逆転タイムリーのブラゼル君と見事な火消しリリーフ小嶋君です。
目立たぬところでは、2番を打った上本君、柴田君の走塁、俊介君と大和君の守備固めと、着々と戦力となって
いく若虎の成長を感じた京セラ決戦でございます。

ナゴヤでも貯金を増やしていきませう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小嶋 達也投手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月04日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!40勝40敗2分
[ 54メッセンジャー ]

■2011/8/6 試合結果
対ヤクルト 7回戦 京セラドーム

ヤ|000 000 001|1
神|210 010 02x|6

勝:メッセンジャー8勝2敗0S
敗:由規5勝4敗0S
ヤクルト:由規 - 赤川 - フェルナンデス - 松岡
阪神:メッセンジャー
─────────

“ブラボー完投勝利”

今年の猛虎の助っ人投手陣は最強です。先日月間MVPとなったスタンリッジ様しかり!

そして本日のブラボーメッセンジャー君しかり!

接戦を制し連敗を2で止めた猛虎!
本日はメッセンジャー様の独り舞台と思えるような素晴らしいマウンドでございました。


初回から汗かきメッセンジャー君は全快です。燕上位打線を内野ゴロ3つで仕留め、
最高のスタートを切ります。
するとその裏、今日もスタメンで出場の上本君が四球で出塁すると、続くキャプテン鳥谷君の
ライト線へのツーベースヒットで一気に本塁を駆け抜け、猛虎が1点を先制!
その後も大砲ブラゼル君のショートゴロの間に鳥谷君が生還し、初回で燕由規投手から

2点を奪う滑り出しを見せます。
2回にもランナーを2塁に置いて一匹狼平野君がタイムリーヒットを放ち、序盤で3点のリードを
奪い猛虎ペースの試合展開に!
汗かきメッセンジャー君は5回まで燕打線にヒットすら許さない完璧なピッチング!
6回に初ヒットを打たれましたが、その後も球威は衰えず、来日初完封へ向けての投球は続きます。
東京ドームでは沈黙だった猛虎打線もそれに呼応するように5回には4番じゃないか新井サンの
タイムリーヒット、8回にはまたまた平野君がタイムリーヒット、上本君が犠牲フライなどで計6点を奪い、
最終回のマウンドもメッセンジャー君を送り出す真弓監督は余裕の表情です。
しかし最後に燕打線が意地を見せ1点は取られますが、終わってみれば4安打1失点という素晴らしい
内容で来日初完投勝利となりました。

アナフレ目線です☆☆☆
連勝で勝率5割復帰となった猛虎!その立役者こそ、このメッセンジャー君とスタンリッジ両助っ人様
ですね。昨年とはまったく別人のようなメッセンジャー君。特に2回に宮本選手を見逃し三振に斬った
アウトコース低めのストレートは今年一番の球でした!(^^)!☆☆☆

これで勝率を5割に戻し、首位燕さんとのゲーム差を6にした猛虎。3タテで一気に貯金となるか!
最終回に粘りを見せた燕打線が明日は襲いかかってきますよ〜真弓様!

本日のお立ち台は、もちろんメッセンジャー様と上本様です。マートン君の穴をしっかり埋めた
平野君との一二番コンビはスピードがあっていいですね。
画像は燕戦3連勝のもう少しで完封勝利だったメッセンジャー君です。ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月07日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!(^^)!39勝40敗2分
[ 久保 ]

■2011/8/5 試合結果
対ヤクルト 6回戦 京セラドーム

ヤ|000 000 001|1
神|000 000 20x|2

勝:久保4勝4敗0S
S:藤川3勝1敗23S
敗:村中2勝1敗0S
ヤクルト:村中 - 久古
阪神:久保 - 藤川

─────────
“相手も苦しい戦いだ”
京セラドーム大阪に首位燕さんを迎えての3連戦は、初戦から互いに苦しいチーム事情を
象徴するかのような熱戦となりました。
ある意味、この夏場の連戦をいかに勝ち抜くかで、乗り切ったチームが今年の優勝を
手にするのでしょう。
絶対に負けられない初戦の虎のマウンドには、2009年から対燕戦6連勝中のスマイリー久保君が
上がります!
斬り込み隊長マートン君を欠く猛虎打線は燕先発村中投手の前に6回まで2塁すら踏むことが出来ず、
試合は白熱の投手戦で展開します!
試合が動いたのは7回、キャプテン鳥谷君と大砲ブラゼル君のヒットで二死1・3塁のチャンス!
この日初めて得点圏にランナーを進めると、真弓監督が動きました!7番プーさん浅井君に代えて
関本様サマを打席に送ります!そしてお見事な一振りはライト線へのタイムリーツーベースと、
守備のミスも手伝って遂に猛虎が2点を先制します!(^^)!
リードをもらったスマイリー久保君はこの2点で充分でした。8回を投げて3安打無失点の
ナイスピッチングで9回は守護神火の玉球児君が燕さんの反撃を1点で凌ぎ、2対1で猛虎が
勝利を収めました!

アナフレ目線です☆☆☆
今日は関本様サマに尽きました〜は片岡コーチのコメント!まさに一振りで決めた勝利と
いっていいでしょう。我等が球児君も苦しかった。勝利の後に笑顔はありませんでした。

先日の東京ドームでのサヨナラ弾のトラウマかな・・・・ストレートで三振を取るのなら、
藤井君は敢えて外角に構えなくてもいいような気もしますね。フォークボールを見極められていました。
☆☆☆

5月29日以来の4勝目を挙げたスマイリー久保君は嬉しそうでしたね〜8月は今日を含めて週末に
燕さんとの3連戦が3回ります。首位燕さんを捕えるには、、ここにきて相性抜群の久保君の復活は
頼もしい限りですね(^.^)

よきも悪きも新井サン!冷や冷やエラーは罰金もの!(^^)!こんな苦しい戦いは、ベテランのバットが
火を噴かねば!

画像は奈良県の先輩関本様有難うございます〜スマイリー久保君です!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康友投手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月02日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(-_-;)38勝40敗2分
[ 29小嶋 ]

■2011/8/4 試合結果
対巨人 15回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|000 001 10x|2

勝:内海11勝2敗0S
S:久保3勝1敗4S
敗:岩田5勝9敗0S
HR:小笠原ソロ2号
阪神:岩田 - 福原 - 小嶋
巨人:内海 - 山口 - 久保
─────────

“だらしないぞ〜猛虎打線”
は敵地東京ドームでの巨人3連戦の最終戦は、巨人投手陣の前にまったくいいところがない
猛虎打線が見せ場なく、あえなく完封負けの3位転落という結果に終わってしまいました(-_-;)
最低でも勝ち越したい虎の先発はガンちゃん岩田君です。
対する巨人は既に10勝と今年は手強い内海投手!
試合は5回まで両チームともに無得点で投手戦を繰り広げます。
均衡が破れたのは6回裏、アンラッキーなヒットが基点となり二死満塁でラミレス選手を迎え、
フルカウントから判定微妙ながらも押し出しのフォアボールで巨人に先制を許します。

さらに7回裏、小笠原選手にまさかの一発を浴び点差を2点に広げられました。
反撃したい猛虎打線は8回表、先頭のアニキ金本様がプロ野球史上歴代単独4位となる
通算423本目のツーベースヒットを放ちチャンスメイクしますが・・・・・男前藤井君が倒れると、
真弓監督は代打攻勢を仕掛けますが・・・・しかし上本君と良太新井君も快音聴かれず

残念ながら無得点。あえなく完封負けでございます。

アナフレ目線です★★★
どうしたのでしょうか・・・なんだかこの東京ドーム3連戦は猛虎打線元気なかったな〜

今夜もマートン君が体調不良で途中欠場でした。この3連戦でタイムリーは昨日の
ブラゼル君と代打の桧山様のみ。今夜の長打は兄貴金本様のみ。まあ対する巨人も
同じですが、走塁ミスあり、ちぐはぐな攻撃あり、警戒しすぎた押し出しありと、
どこが伝統の一戦なのかと言いたくなるような盛り上がりに欠けたカードでございます。

夏バテ気味なのかな〜やや心配な猛虎打線ですね。★★★

ガンちゃん岩田君ドンマイ!ちょっと警戒しすぎた投球に藤井君も反省だよ。
まともに打球が前に飛んだのは小笠原選手だけだったぜい!内海投手の打席に
フォアボールなんて勿体なさ過ぎる配球でした。
画像はピンチを福原隊長のあとに凌いだ小嶋君です。先日の甲子園での悔しい降板の
後遺症は感じられず、堂々としたマウンドでしたね!(^^)!

気持ちを切り替えなはれ〜猛虎打線!明日からの京セラドームにて首位燕さんを
迎え撃つのですから!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小嶋 達也投手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月04日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎(-_-;)38勝39敗2分
[ 桧山 ]

■2011/8/3 試合結果
対巨人 14回戦 東京ドーム

神|000 001 100|2
巨|000 010 011x|3

勝:久保3勝1敗3S
敗:藤川3勝1敗22S
HR:高橋由ソロ6号、古城ソロ1号
阪神:スタンリッジ - 渡辺 - 小林宏 - 藤川
巨人:トーレス - ロメロ - 山口 - 久保
─────────
“流れは敵にあり”

猛虎が試合の主導権を握った。そして勝利の方程式で勝利するはずでした。
しかしある時点から流れが巨人へ移りました。
伝統の一戦に相応しくないプレーも出て、先発投手の好投に虚しさすら感じる・・・
そんな生観戦でございました(-_-;)

東京ドームでの第2戦!本日の先発はスタンリッジ君です!
巨人先発はトーレス投手で始まった試合は、今日も素晴らしい投手戦となりました。
4回までピンチがありながらも無失点で抑えるスタンリッジ君はもっか6連勝中です(*^_^*)

しかし5回裏に試合が動きました。
2アウトからヒットで出塁を許すと、長野選手のライトタイムリーヒットで先制点を取られ
ます。
そして6回表、一匹狼平野君、キャプテン鳥谷君の連続ヒットと、やってはいけない新井サンが
ショートゴロでランナーは2・3塁。続く大砲ブラゼル君が右中間へ同点タイムリーツーベースで
まずは同点。
さらに7回表兄貴金本様があの世界の王貞治氏に並ぶ通算422二塁打が飛び出すと、
続く男前藤井君の送りバントで一死3塁!
ここで代打の神様桧山君が登場!(^^)!
初球攻撃!レフトへ一気に勝ち越しタイムリーで試合の流れは完全に猛虎となりました!
好投を見せていたスタンリッジ君はこの桧山君の代打で6回96球1失点での降板。
7回からは2番手渡辺君、8回には小林宏君という勝利の方程式でしたが、
今日もしてやられました・・・・・高橋由選手に二夜連続となるホームランで同点に追いつかれると、
最終回には4番手守護神球児君がまさかの伏兵古城選手にサヨナラホームランで本日は

負けてしまいました。

アナフレ目線です★★★
本日の敗因は、連夜の同点ホームランを打たれた小林宏君と藤井バッテリー!
昨日とまったく同じ球を打たれてしまったことですね。球児君のサヨナラ被弾。
年に一回あるかないかのサヨナラ負けパターンが本日起きてしまいました。
しかし今日の敗因は、流れ的に猛虎に勢いがあった6回、7回に一騎に突き放せなかった

猛虎打線でしょう。新井サンのやってはいけない二打席連続内野ゴロが全て。
外角へ逃げる変化球を引っ掛ける強引な悪い癖を完璧に見抜かれて、打線の繋がりを
止めてしまい、試合の流れは既に巨人へと移っていたことを肌身に感じた生観戦でした。

★★★

本日の画像は代打の神様桧山様!さすがだね〜一振りで結果を出す男。
相手バッテリーにとっては絶対にさせたくないことを簡単にやってのけた男なのですよ(*^_^*)

さて、明日も東京ドームへ行ってまいります!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月03日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎!(^^)!38勝38敗2分
[ 14能見 ]

■2011/8/2 試合結果
対巨人 13回戦 東京ドーム

神|000 200 000|2
巨|000 000 010|1

勝:能見5勝7敗0S
S:藤川3勝0敗22S
敗:ゴンザレス1勝3敗0S
HR:高橋由ソロ5号
阪神:能見 - 小林宏 - 藤川
巨人:ゴンザレス - 金刃
─────────

“ワンチャンスの勝利”

巨人打線が不調なのか・・・猛虎打線が不調なのか・・・・
いやいや、能見君がキラーぶりを発揮して、好投のゴンザレス投手からワンチャンスを

逃さなかった猛虎がノンタイムリーで勝利をする珍しい伝統の一戦となりました!(^^)!
恒例の夏の長期ロードがいよいよスタート!我等関東の虎党にとっては楽しみな
応援シーズンが到来でございます。まずは東京ドーム二階席へ出陣してまいりました!(^^)!
本日の虎の先発は中6日の仕事人能見君です。
試合は巨人ゴンザレス投手と能見君の好投で、3回まで無失点で抑えます。
ゴンザレス投手を攻略できない猛虎。打ちたい気持ちが焦って外角低めのボール球に
手を出し、スイングを崩されていました。
しかし4回表、先頭打者の一匹狼平野君がレフトへヒットで出塁すると、キャプテン鳥谷君が
送りバント失敗で塁が進めません。しかし続く4番じゃないか新井サンの場面で、もっか

セ・リーグ盗塁王の鳥谷君をゴンザレス投手が過剰警戒から、4球目の送球が逸れて
鳥谷君が二塁へ進塁。
ここで4番だ新井サンがライト前ヒットでチャンスを作ると、名人関本君がスクイズのような
価値あるショートゴロで鳥谷君がホームイン!で先制点を取ります。さらに兄貴金本様の
センターフライを巨人長野選手が落球したスキに新井サンが生還!この回ノンタイムリーで

2点を取りました。
今日の能見君はこの2点をしっかり守り抜きます。ヒットを打たれながらもピンチを凌ぎ、
7回103球6安打無失点で降板。8回代わった二番手ダンディー小林宏君がハラハラドキドキの
リリーフで1点差になりますが・・・この絶体絶命のピンチに代打谷選手を空振り三振に
仕留める粘りの投球でピンチを凌ぎ、最少失点で巨人反撃を食い止めました。
最終回は守護神火の玉球児君がキッチリ抑えてゲームセット!今日の勝利で借金返済!


アナフレ目線です☆☆☆
勝利は転がりこんでくるもの。痛快な1勝です。普段はその回のヒーローが守備につくとき
コールが沸くレフトスタンドですが、本日は内野ゴロとエラーによる得点のためコールが
ありません。これもまたシーズンを通じての珍場面でしょう。
猛虎打線は打ち焦りすぎ。外のボール球に手を出してスイングを崩されています。
今日はしっかりストライクを見極めて、ドームに相応しい飛球を放ってくれなはれ!(^^)!
☆☆☆

本日の画像&お立ち台は能見君でございます。さすがは巨人キラー!ナイスピッチング!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月02日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 訃報に思う
[ 訃報 ]


先日衝撃的なニュースが球界のみならず日本に流れてきました。
元阪神タイガースの伊良部氏の訃報。
本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

そしてこの伊良部氏と同年代が縦縞で頑張っています。
今更ご説明するまでもありませんが。

しかし厄年とはよく言ったものですね。
昨年引退を余儀なくされた猛虎の要矢野様。
昨年の大怪我から遂に世界記録が途絶えた兄貴金本様。
そして今年はファームにて調整を続けている髭武者下柳君。
みな同年代のアラフォーです。
そして近年アクシデントもなく頑張っているのは桧山君でしょう。
いずれにしても、これからの後半戦の大事な場面で、猛虎を支えてきた
ベテラン達の活躍を祈っております。



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!37勝38敗2分
[ 54メッセンジャー ]

■2011/7/31 試合結果

対横浜 14回戦 甲子園

横|000 000 000|0
神|101 000 00x|2

勝:メッセンジャー7勝2敗0S
S:藤川3勝0敗21S
敗:三浦1勝2敗0S
横浜:三浦 - 篠原 - 真田
阪神:メッセンジャー - 小林宏 - 藤川
────────

“長期ロードに出発だ”

投手陣がとにかく踏ん張ってくれている。今夜も先発投手の素晴らしいピッチングで
ベイ打線を圧倒してくれました。
昨日は痛恨の逆転負けを喫した猛虎。珍しく記者団に八つ当たりをした真弓監督。
たまには怒りを見せるのもいい薬かもしれませんね。
雪辱に燃える猛虎の先発は長身右腕で安定感抜群!省エネ投法メッセンジャー君です!

対するベイさんはエース三浦投手でプレイボール!
初回から猛虎打線が三浦投手を攻め立て二死2塁のチャンスを掴むと、1500安打新井サンが
レフト前にタイムリーヒット!4番がきっちりと仕事をした猛虎が1点を先制します。
3回にはキャプテン鳥谷君がタイムリーヒットを放ち序盤でリードを2点と広げると、
先発の省エネ投法メッセンジャー君は、6回まで被安打1と、ベイスターズ打線を
寄せ付けない完璧なピッチングを披露!(^^)!!7回を無失点に抑え勝利投手の権利を
得たままマウンドを降ります。

ここからは昨日の継投を反省したのか真弓様!勝利の方程式、まずはダンディー小林宏君を
マウンドへ!四球と暴投で一死1・3塁のピンチを招くも、粘りあるピッチングで無失点!
最終回はもちろん守護神火の玉球児様があっさり三者凡退で片付けてゲームセット!
奮闘した投手陣による完封リレーで見事勝利となりました!

アナフレ目線です☆☆☆
メッセンジャー君、そしてマートン君にスタンリッジ君。この虎の助っ人達の野球に取り組む
姿勢を見習わなければなりませんね。今日は昨日コテンパに打たれたスレッジ選手を
完璧に抑えたことが勝因でしょう。男前藤井君とともに昨日の反省を生かした投球内容が
素晴らしい。猛虎をカモにしていた三浦投手に連勝したことも大きいですね!
長期ロードに出発です。東京ドームでお会いしましょう(^.^)☆☆☆


本日の画像&お立ち台は、日本語もしっかり学んでいますね〜通訳も興奮気味でした。

省エネ投法メッセンジャー君です!縦に変化する魔球が最高の武器!7勝目おめでとう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。