アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(-_-;)42勝41敗2分

2011.08.11 Thursday


■2011/8/10 試合結果
対中日 14回戦 ナゴヤドーム
神|000 000 000|0
中|000 000 10x|1

勝:チェン4勝7敗0S
S:浅尾3勝2敗6S
敗:スタンリッジ8勝3敗0S
阪神:スタンリッジ - 渡辺
中日:チェン - 浅尾
─────────

“敗戦に好投の報い無し”
厳しい試合でした。好投むなしくわずかな油断から敗戦投手となってしまう。
伝統の竜虎戦らしい、昨日のお返しというような試合でしたね。
現在4連勝中で絶好調の猛虎!5連勝して首位との差を縮めたい虎の先発は
もっかチームトップタイ8勝を挙げているスタンリッジ様でございます。
対する竜さんもエース級をぶつけてきました。左腕・チェン投手。
今日は白熱した投手戦となりました。
両投手ともに抜群の安定感を見せ6回まで一歩も互いに譲らないピッチング!
試合が動いたのは7回裏、わずかな油断でした。
スタンリッジ君を得意としている和田選手が二死からヒットで出塁すると、続く
平田選手にも連打を浴び、伏兵堂上選手にしぶとくサードタイムリー内野安打を
浴び1点を許してしまいます。
しかしその後もスタンリッジ君は好投を見せ、7回95球5安打1失点でマウンドを
降りました。
何とかスタンリッジ君の好投に報いたい猛虎打線でしたが、最後までチェン投手を
攻略できず、さらに落合監督のまさに石橋を叩く継投の前に完封負けを喫して
しまいました。

アナフレ目線です★★★
繰り返しますが、投手戦は本当に僅かな油断が命取りとなる・・・・勝ち頭である
スタンリッジ君は悔やまれる敗戦になりました。
竜虎戦は先制点をとった方が圧倒的に有利です。初回一死から一匹狼平野君が
左前打、キャプテン鳥谷君が右前打で続き、一死一、三塁と先制機を作った時に、
絶対に先制点は与えないという竜バッテリーの新井サンとマートン君への責めの
投球が全てでした。前回7/27の対戦では、5回までに9点を奪う猛攻でチェン投手を
ノックアウトした猛虎打線でしたが、完全に調整されての竜バッテリーに完敗でしょう!
切り替えよう真弓様!★★★

本日の画像は地味ながら常にビハインドの試合展開でも虎視眈々と自分の役割を
全うしているナイスガイ!渡辺君でございます。常に一軍に在籍し続けて、
登板試合数をこなしていますね。だからこそ美味しい勝利が期せずして訪れますな!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月03日


場所:東京ドーム




Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other