アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(・.・;)62勝49敗2分け
[ 49今成 ]






■2013/8/30 試合結果

対広島 18回戦 甲子園

広|030 000 000|3
神|000 000 000|0

勝:野村9勝4敗0S
S:ミコライオ2勝4敗20S
敗:メッセンジャー11勝7敗0S
広島:野村 - ミコライオ
阪神:メッセンジャー - 久保 - ボイヤー - 久保田

8/31の予告先発
広:バリントン
神:藤浪 晋太郎
───────────

“巨人だけが敵ではないぞ”


甲子園に帰ってきた猛虎!しかしその聖地では彼らを試すような空の悪戯に、
監督まで血迷わせてしまったのか・・・・
首位巨人との決戦は3連敗!オーナーのお怒りをかった傷心の猛虎ナインは、
試合前からの雨模様の天気に中止を願った気持ちのまま試合にのぞんで終わって
しまったかな〜とにかく連敗を脱出しよう(#^.^#)

そんな隙だらけの猛虎から、赤ヘルさんは二回1死三塁で左前適時打を放ち
先制します。また1死満塁から適時打プラス失策が絡み、さらに2点を追加しました。

猛虎打線は五回2死一、三塁に福留君が代打出場も見逃し三振に終わり無得点。
六回から先発メッセンジャー君から久保君に交代して反撃を待ちましたが、最後まで
打線にエンジンがかからずの完封負けで4連敗となりました。
アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★
ん〜血迷ったのか和田監督!久々の甲子園で東京ドーム3連敗の嫌な流れを払拭
したかったのですが、何故かキャプテン鳥谷君をプロ初の4番に据えた意味が解りません。
巨人村田選手のように調子を上げて、阿部選手と4番を交代させるのならまだしも、
なんだかんだと打っているマートン君を4番から外して、調子を上げるために鳥谷君を配置換え?
そんな余裕があるのでしょうか・・・
又、1番サード西岡君、2番セカンド上本君の新布陣で挑んだ打線も、今季初対決となる

赤ヘル野村投手の前に凡打の山・・3回以降立ち直った先発のメッセンジャー君、そして六回以降
赤ヘル打線をゼロに封じた久保君・ボイヤー君・そして鉄腕久保田君らリリーフ陣の奮投に
応えることができず、傷心なナインに対してさらにモチベーションを下げるような首を絞めた
監督の血迷いで完封負けかな〜(#^.^#)今日こそ連敗脱出するぞ〜!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はそれでも二安打の今成君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)62勝48敗2分け
[ 4上本 ]






■2013/8/29 試合結果

対巨人 20回戦 東京ドーム

神|000 101 000 0|2
巨|000 000 011 1x|3

勝:西村4勝3敗32S
敗:松田0勝1敗OS
HR:マートン ソロ13号、長野ソロ15号
阪神:能見 - 安藤 - 松田
巨人:澤村 - 福田 - 青木 - 一岡 - 西村

8/30の予告先発
広:野村 祐輔
神:メッセンジャー
──────────
“キーワードは初球”

巨人西村投手のファーストストライクはインコースの素晴らしい球だった。
あとの投球は良く落ちるフォークボールに振り回される猛虎打線。
ファーストストライクのストレートを狙うしかない!だが、その初球にあそこまで
しっかりコントロールされると、打者は手が出ない。この悔しさを忘れるな〜猛虎ナイン!
ここまできたらあとは勝ちたいという思いだけさネ!


三タテを食らうのだけは阻止したかった本日の対巨人戦。虎の先発は能見君です!
巨人の先発は澤村投手で始まりました。
猛虎打線は四回表、お久しぶりです復活の上本君のデッドボールでの出塁、鳥谷君の
センター前ヒットなどで、1・3塁のチャンスを作ると、新井サンがタイムリーを放ち1点先制!
六回表にはマートン君が今季13号のソロアーチを放ち2点リードとしましたが、七回まで
無失点ピッチングを続けていた能見君が粘る巨人打線につかまります。八回裏には
亀井選手のタイムリーで、九回裏には坂本選手の犠牲フライで同点に追いつかれ延長戦に突入。
十回裏、マウンドの松田君は長野選手に初球を狙われ手痛いソロアーチを食らい、
サヨナラ負けとなりました。

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★
負けるべくして負けた、自滅という評論家もいるが、いい試合だったと思う。
何故なら、絶対に勝ちたいという気持ちが伝わってきたぜい能見君!
そして良くも悪くもマートン君!初回1死一、二塁。4番村田先週のライナー性の飛球を
抜群のタイミングでジャンピングキャッチに成功!
このプレーは宿敵の動揺を誘い、一塁走者阿部選手は二塁を回った直後、慌てて一塁へ

帰塁。その際、二塁ベースを踏み忘れており、珍しい併殺が完成した。これは試合に
集中している西岡君のファインプレー!
四回には走塁ミスもあったけれども、1点リードの六回2死、沢村投手から右中間席へ
2戦連発となる13号ソロを放った。
完封目前まで力投した能見君が同点に追いつかれ、悔しさを露わにした!
シーズンはまだ終わっていない!必ずこのメンバーでこの屈辱を倍返しで勝利しよう
ではないか(#^.^#)
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は復活の上本君!また粘りのある打撃で相手投手を振りまわしてくれそうですネ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)62勝47敗2分け
[ 16安藤 ]







■2013/8/28 試合結果

対巨人 19回戦 東京ドーム

神|010 200 000|3
巨|201 020 00x|5

勝:青木5勝0敗0S
S:西村3勝3敗32S
敗:榎田4勝7敗0S
HR:マートン ソロ12号、福留ツーラン6号、村田ツーラン22号
阪神:榎田 - ボイヤー - 久保 - 安藤
巨人:宮國 - 青木 - マシソン - 山口 - 西村

8/29の予告先発
神:能見 篤史
巨:澤村 拓一
─────────
“強気の采配が裏目”

大事な試合だからこそ、監督の采配ミスが命取りとなる・・・・そんな試合でございました。
強気もいいけれども、試合後のコメントを聞けば、思慮深さの無さが露呈されていますぞ。
冒頭から酷評ですが、勝つためには手段を選ばず!選手への依存こそが優勝を逃す
監督のパターンでしょう。


先制を許した猛虎先発榎田君でしたが、二回に4番マートン君が左中間スタンド上段へ

第12号ソロ!四回には6番福留がライトポール直撃の第6号同点ツーラン!
猛虎打線が巨人顔負けの空中戦で序盤は両チーム一歩も譲らない好ゲームを
展開しました。
しかしこの日は投手陣が踏ん張り切れません・・
五回裏に好調・村田選手の適時打などでリードを許すと、終盤は巨人リリーフ陣の前に

打線が沈黙。3対5で敗れ、悔しい連敗を喫してしまいました。

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★
試合後の監督コメントが全てです。選手の責任にしていますね〜問題の五回の攻防!
あそこでボイヤー君でなく松田君という手もあったがですと!
強気もいいでしょう。榎田君はここまで3失点でしたが、まだ勝ち越されてはいません。

今セ・リーグで一番ホームランを打っているのがバレンティン選手ですが、一番当たって

いるのが村田選手だということは小学生でも知っていること。何故勝負をさけて敬遠という
選択肢が生まれないのか・・・・そして左の高橋選手と勝負させてから、その結果如何で
ボイヤー君にチェンジでも良かったのではないかな〜
確かに対戦回数が少ないボイヤー君に利がありかもしれませんが、あまりにも
真っ向勝負でございます。球種も物足りなく、完全に村田選手の思うつぼでしょう。
監督様!選手の能力依存だけでは、勝てませんぜ〜かつて球児君に依存し過ぎた
監督と同じ過ちを犯すことなかれ!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はその村田選手を見事最終回三振に打ち取った安藤君でした(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)62勝46敗2分け
[ 久保 ]






■2013/8/27 試合結果

対巨人 18回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|200 200 00x|4

勝:内海11勝5敗0S
敗:スタンリッジ7勝9敗0S
HR:村田ツーラン21号、高橋由ソロ5号
阪神:スタンリッジ - ボイヤー - 加藤 - 久保
巨人:内海 - マシソン - 西村

8/28の予告先発
神:榎田 大樹
巨:宮國 椋丞
──────────

“あの球は打てない”

巨人のエース内海投手の外角高めの球が面白いように猛虎打線のバットが空を斬る。
あの球はボールに見えるんやろな・・・・・
17度目の完封負けかもしれないが、あのピッチングをされたら打者は打てない!完敗だった。

長期ロードの最後のカードは東京ドームでの首位攻防戦!
ここまで4連勝で5ゲーム差まで詰め寄って波に乗る我らが和田猛虎でしたが・・・・
虎の先発はスタンリッジ君!ジャイアンツは内海投手でプレイボール!
ここまで対ジャイアンツ戦の2勝はどちらも完封しているスタンリッジ君でしたが、
巨人打線が意地を魅せました。
初回に村田選手の出会い頭の一発で2点を先制されます。対する猛虎打線は
今季初対戦でしたか〜内海投手が初回から3フォアボールと精彩を欠く内容ですが、
捉えきれません。
以後再三のチャンスをものに出来ずに無得点でゲームは進みます。
なんとか粘るスタンでしたが四回にホームランとタイムリーでさらに2点を失い降板。

続くリリーフ陣は粘りのピッチングで得点を与えず、打線の奮起を期待しますが、
得点圏までランナーを進めるもあと1本が出ずに結局零封され敗れてしまいました。


アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
立ち上がりの内海投手を攻めきれなかったのが痛かったですね〜その裏2死一塁から
村田選手にレフトへの2ランで先制されました。
試合は巨人の十八番である一発攻勢で進み、スタンリッジ君は四回6安打4失点で降板。

内海投手が今季初対戦でしたか〜巡り合せが今まで良かったのかもしれませんが、
結果は八回1死まで無失点の好投を許し、その後の投手陣を打ち崩せずの完敗。
ヤキモキする試合でしたが、むしろ完封負けの方が割り切れる。猛打で勝利した後の
大振りの方が後に残りますから、気持ちを切り替えて戦っていきませう!
奇跡の逆転優勝に向けて(#^.^#)

【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は敗戦登板ながら、キッチリ抑えてくれました!復活の久保君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康友投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり837
[ 福原 ]



“発想の転換に勝因あり”

高校野球に甲子園を明け渡すため、恒例の長期遠征に出ている阪神。
かつては「死のロード」といわれ、成績を落とすケースが多かったが、
今季は3試合を残して14勝6敗と4年ぶりの勝ち越しを決めている。
今日からの巨人とのドーム決戦で連敗したら優勝は絶望的になりますが、
まだ可能性が残っている好調のキーワードは「避暑」だった。
なるほど〜この期間、セ・リーグ6球団でドーム球場での試合が最も多い日程で、
猛暑を乗り切ったのは他ならぬ和田猛虎だったのですね(#^.^#)

今月2日から29日まで甲子園を離れる猛虎。その間8カード24試合が組まれましたが、
屋外球場はわずか6試合だけ。あとの6カード18試合は主催の京セラドームなどを
含む屋内球場。これは東京ドームを本拠地とする巨人の12試合、ナゴヤドームが
ホームの中日の13試合を上回り、リーグトップ。
屋内が3試合しかないDeNAさんに比べればまさしく「快適な夏」を過ごしている
じゃないですか!(^^)!

屋外球場の場合、炎天下で練習を始め、試合開始後も暑い中でのプレーを
余儀なくされ、体力の消耗を呼びます。
いかに空調の効いたところで試合ができることがありがたいかでございます。
当然ながら、ドームの恩恵を最も受けたのは投手陣です。
8月の防御率は2・25(先発は2・45、救援は1・77)という驚異的な数字が物語っています。
夏バテが心配された福原君、安藤君らベテランも変わらぬ活躍を見せ、先発も8月は
3勝、防御率1・00で月間MVPを受賞する勢いの藤浪君をはじめとして安定しています。


小生この夏と6月に京セラ生観戦をいたしましたが、気のせいか8月の真夏の
観戦の方がバッチリ冷房が効いていて観戦しやすかったことを記憶しています。
なにせ今年は6月から暑かったですものね〜(#^.^#)
さて、いよいよ東京ドーム首位攻防戦です!この体力を温存した猛虎が
夏バテ巨人を圧倒できるか!

画像は気分爽快に夏を乗り切った、福原君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!62勝45敗2分け
[ 新井 ]






■2013/8/25 試合結果

対中日 18回戦 ナゴヤドーム

神|260 010 000|9
中|000 002 020|4

勝:メッセンジャー11勝6敗0S
敗:山井5勝5敗0S
HR:新井貴ソロ15号、森野ツーラン13号
阪神:メッセンジャー - 加藤 - 久保 - 久保田
中日:山井 - 武藤 - 高橋聡 - 田島 - 矢地
───────────

“この勢いで巨人を叩け”


猛虎打線が試合序盤から大爆発。初回に新井サンの2点適時打で先制すると、
二回には打者一巡の攻撃で6点を追加しました!(^^)!
さらに五回には大当たりの新井サンの15号ソロで1点を追加。
六回に竜さんに3連打で2点を返されましたが、継投でリードを守り4連勝。
メッセンジャー君は11勝目です!(^^)!

ナゴヤドームでの対竜さん18回戦!連夜の逆転で波に乗る虎の先発は
メッセンジャー君です!!初回!いきなり山井投手の立ち上がりを捉え新井サンの
2点タイムリーヒットで幸先良く先制すると、続く二回にはキャプテン鳥谷君の
2点タイムリー!マートン君のタイムリー!2打席連続となる新井サンの2点
タイムリーツーベース!福留君のタイムリーツーベース!と、4連続タイムリーで
一挙6点を追加!!
先発のメッセ君は大量援護をもらい五回までノーヒットピッチング!六回に2点を
失うも被安打3でマウンドを中継ぎ陣に託します!
八回に3番手の久保君が森野選手に意地の一発を浴びますが、序盤の大量リードの
おかげで逃げ切り、九回裏のマウンドを久保田君が三人で締めて勝利!
竜さんをナゴヤドームで三タテ!しかもナゴヤドームで5連勝です!!

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆
初球打ち!特に甘く来た初球を逃さなかった猛虎打線の集中打で山井投手を
打ち崩しました(#^.^#)夏バテ打線がやっと元気になってきましたね〜タイムリー欠乏症も
克服です!この勢いで東京ドーム決戦を制して欲しいものです!
スタメンマスクの日高君史上179人目の1500試合出場を達成おめでとう(#^.^#)
今週はいよいよ首位巨人との東京ドーム決戦です!気合全快だね〜和田監督様!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は豪快な一発!気合全快の新井サンでございました(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月02日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!61勝45敗2分け
[ 5西岡 ]






■2013/8/24 試合結果

対中日 17回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 004|4
中|000 010 000|1

勝:ボイヤー2勝0敗0S
S:福原4勝0敗10S
敗:岩瀬1勝3敗29S
阪神:藤浪 - ボイヤー - 福原
中日:カブレラ - マドリガル - 浅尾 - 岩瀬

8/25の予告先発
神:メッセンジャー
中:山井 大介
──────────
“天敵岩瀬投手を攻略”

やはり猛虎が強くなったといいますか、竜さんの世代交代が遅れているということを
感じたゲームだったでしょうか!
虎の先発藤浪君は10勝こそお預けでしたが、中五日初体験の登板でした。
しかし毎回ランナーを出すものの、わずか1失点と試合を作りました(#^.^#)
そして幾度となく修羅場を潜り抜けられてきた岩瀬投手と谷繁捕手との黄金バッテリー

からもぎ取った逆転勝利!
猛虎のベテランがルーキーの敗戦を消した勝利です!

両先発がまずまずの立ち上がり。藤浪君は三回を3安打無失点に抑えます。
しかし五回に和田選手の左犠飛1点を先制された猛虎は、竜さん先発カブレラ投手を
六回まで4安打無失点に抑えられ、試合は後半へ。
迎えた九回、守護神岩瀬投手から、ベテラン福留選手が四球を選んだところが
大きかったでしょう。鉄壁の守備人を誇っていた竜さんに失策、そして西岡君の
勝ち越し適時打などで一挙4点を奪い逆転し、チームは3連勝となりました(#^.^#)

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆
高卒ルーキー・藤浪君の2ケタ勝利に注目の集まった試合でしたが、二回から4イニング

連続で先頭打者を出塁させるなど不安定なピッチングながらも、失点は犠牲フライによる
1点のみ。白星ならずも六回1失点と十分に役目を果たしマウンドを救援陣に譲りました。

これ以上点を与えなかった猛虎に対し、竜さん若手野手陣が辛抱しきれずの敗戦!
七回・八回を無失点リリーフのボイヤー君に2勝目!最後を締めた福原様に節目の
10セーブ目が記録された粘り勝ちといいましょうか・・・・竜さん若手は髭面になってきたりとか〜
なんだか猛虎ナインにくらべてさっぱりしてないよな〜実績ある選手ならわかりますけどね〜
いつまでもベテランに頼っている世代交代の遅れが、今年の竜さんの不調の原因でしょう。

【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は1ボール1ストライクからインコースの真っ直ぐを振り抜いて、ショート後方へ落とす
センターへの勝ち越しタイムリーヒット!ツヨポン西岡君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎!(^^)!60勝45敗2分け
[ 32新井良 ]






■2013/8/23 試合結果

対中日 16回戦 ナゴヤドーム

神|000 005 200|7
中|000 200 000|2

勝:ボイヤー1勝0敗0S
敗:大野8勝8敗0S
HR:森野ソロ12号、平田ソロ12号
阪神:鶴 - ボイヤー - 久保 - 安藤 - 松田 - 加藤
中日:大野 - 田島 - 高橋聡 - 武藤 - 矢地

8/24の予告先発
神:藤浪 晋太郎
中:カブレラ
──────────
“審判の技術に思う”

和田監督初の退場劇!そして猛虎ナインも燃えた(#^.^#)こんなスポーツ紙でしょうか?
長期ロードを勝ち越しに喜んでいる場合ではありません。逆転優勝を現実のものとしましょう。
巨人は後半戦に備えて小休止しておりますから!

ナゴヤドームでの対竜さん16回戦!虎の先発は鶴君です!(^^)!
序盤は両先発が踏ん張り0行進。三回に和田監督が5分以上の抗議により退場処分と
なりました。この思わぬ中断で肩が冷えてしまったのが鶴君でしょう。
四回に2本のソロホームランを浴び先制されてしまいます。なんとかしたい猛虎打線は

六回に福留君、良太君、清水君、俊介君にタイムリーが飛び出す打者一巡の猛攻で
一挙5点を奪い逆転に成功します!(^^)!
さらに続くラッキーセブンの攻撃では代打の神様桧山様がダメ押しとなる2点タイムリー

ツーベースを放ち試合を決定付けました!(^^)!
リリーフ陣も五回以降、0点に抑えて終わってみれば完勝で見事に連勝です!


アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆
和田監督が就任2年目で初めて退場処分となった試合。審判の判定は明らかな誤審でした。
審判とて人間ですが、基本的なことを一言!一塁塁審が外野の飛球を判定します。
審判4人制に関しては意義ありませんが、この日の判定の問題は、一塁塁審が走りながら
判定をしているところではないでしょうか・・・・?
飛球は落下点に到達したら、しっかり構えて捕球をするのが野手の基本であれば、審判も
できる限り落下点に近づき、捕球や落下の瞬間はしっかり静止して判定するべきと考えます。
それができないのであれば、ホームランだけでなく、外野判定すべてにビデオを持ち込む
べきかもしれません。
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は良太新井君でございます!(^^)!
この日はお兄ちゃんが凡退でしたが、良太君が絶好調でした。そんなに兄弟一緒にお立ち台に
上がりたくないのでしょうか(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 49今成 ]





■2013/8/22 試合結果

対DeNA 17回戦 静岡

雨天中止

──────────

“7月度球団MVP”

本日は静岡草薙野球場での対DeNA17回戦の予定でしたが、試合開始前の豪雨と
開始時間後も振り続けた雨のため、18時10分にグランドコンディションの回復が
見込めないとの理由で中止が発表されました。
久々に訪れた猛虎ナインの試合を生観戦できなかった静岡の虎党さん達残念!
明日からはナゴヤドームに乗り込んでの対中日戦です!

さて、球団選定7月度月間MVPに今成亮太君が選ばれ、14日(水)広島カープ戦の
試合前に表彰式が行われました。遅ればせながらおめでとう今成君!
今年は持ち前の打撃でインパクトの強い活躍を魅せてくれています。後半戦にむけて、

藤井君を休ませる点では清水君が一軍登録されていますね!
亮太君は外野手としての出場ですが、和田監督構想には捕手としての成長を
期待していないのでしょうか?なかなか難しいところですネ!
大和君が故障しました。これから一番心配なのは、ベテラン藤井君へのアクシデント!

そのときゃ〜清水君と今成君でマスクを被っていくしかないぞ〜!
ともあれMVP受賞おめでとう(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎!(^^)!59勝45敗2分け
[ マートン ]


■2013/8/21 試合結果

対DeNA 16回戦 横浜

神|020 010 042|9
デ|000 012 000|3

勝:加藤1勝1敗1S
敗:加賀1勝4敗0S
HR:マートン ソロ10号・ツーラン11号
阪神:スタンリッジ - 加藤 - 松田 - ボイヤー
DeNA:須田 - 大原 - 山口 - 加賀 - 林 - 小林太

8/22の予告先発
神:能見 篤史
ディ:藤井 秀悟
───────────
“イイデスネ!モウイッチョ”

4番打者の連続本塁打で勝負が決まった!
我等が4番打者マートン君が決勝弾を含む2打席連続本塁打!この日もシーソーゲームの

様相でしたが、同点に追いつかれて迎えた八回、DeNA加賀投手から左翼スタンドへ

勝ち越しの10号ソロ。さらに九回にも11号2ランでとどめを刺しました!(^^)!

横浜スタジアムでの対DeNA16回戦!虎の先発はスタンリッジ君です!
前日の大逆転負けの嫌なムードを吹き飛ばしたい猛虎打線は、二回にさっそくベイさん先発
須田投手を捉え、なんと先発スタンリッジ君の今季初打点となる2点タイムリーツーベースヒットで
先制します!(^^)!その後五回に新井サンのタイムリーで1点追加し、スタンリッジ君を援護しますが、
ここから何が起きるかわからないのが今年の横浜対決!
その裏に1点、六回には福留サンのエラーが絡み2点を返され同点。
嫌な空気が漂う中でしたが、流れを変えたのがいぶし銀加藤君でした!(^^)!
七回裏を三人でピシャリと抑えると、八回表の攻撃でマートン君の第10号ソロホームランと
代打良太新井君のタイムリーツーベースヒット、続く西岡君の2点タイムリーツーベースヒットで
一挙4点を挙げ試合を決めました!(^^)!

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆
大和君が骨折で長期離脱・・・・ここまで何とかシーズンを通じて走りぬいてきましたが、本当に
痛い故障です!二番打者の活躍は本当に重要でしょう。スーパーサブ達の活躍に期待します。
この日も八回裏に登板の松田君が三人でピシャリと抑えて流れをベイスターズに渡さなかった猛虎。
加藤君しかり、今年の猛虎の強さは、中継ぎ投手陣の踏ん張りです。
2打席連続ホームランでダメ押し、最後の九回裏は本日再登録のボイヤー君が三人で抑えて
ゲームセット!加藤君4年ぶりの勝ち星おめでとう(#^.^#)
対横浜戦の連敗も4でストップ!巨人が敗れたため自力優勝の可能性も復活!
まだまだ宿敵のマジックは水性だからすぐ消える〜なんてうまい事を言っていた解説者がおりましたネ〜(#^.^#)
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は自身初の1試合2本塁打のマートン君です!
「イイデスネ! アシタ、ガンバリマショウ! モウイッチョ、ウィン、ウィンデ、オネガイシマ〜ス!」!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月02日


場所:東京ドーム

























author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(・.・;)58勝45敗2分け
[ 新井 ]






■2013/8/20 試合結果

対DeNA 15回戦 横浜

神|007 001 000|8
デ|003 500 001x| 9

勝:大田2勝3敗0S
敗:安藤3勝1敗1S
HR:モーガン ツーラン10号、後藤ソロ3号、梶谷ツーラン7号
阪神:メッセンジャー - 筒井 - 久保 - 松田 - 安藤
DeNA:三浦 - 小林寛 - 加賀 - 林 - 山口 - 大田

8/21の予告先発
神:スタンリッジ
ディ:須田 幸太

─────────

“浜のペースに合わせるな”

油断大敵とはこんな試合でしょう!
メッセンジャー君が四回途中6失点でKOされました。今シーズンの彼の内容からすれば、
考えられないピッチングでした。ベイさんにだけ唯一負け越している猛虎!苦手チームが
ある限り、逆転優勝はあり得ません!

序盤早くも7点リードをもらい、大勝ムードも漂う三回2死二塁から連続被弾で3失点。

四回は味方失策から適時二塁打、2ランを浴びての降板。悔しさがにじみ出ていたメッセ君。
猛虎打線は三回表、3番鳥谷君の適時二塁打で2点を先制!続く満塁の場面で
5番マイペース新井サンが走者一掃の二塁打!さらに6番福留君・8番藤井君にも適時打!
打者12人の猛攻で一挙7点を挙げてベイスターズ・三浦投手を早々にノックアウトしますが・・・・
先発メッセンジャー君がベイスターズの一発攻勢に沈み、まさかの四回途中で1点差とされ降板。
代わった筒井君も勢いを止めることが出来ず逆転を許すまさかの展開にまると、六回表に
新井サンの適時打で同点とした猛虎!しかし九回裏、代打中村紀選手の適時二塁打で
悔しいサヨナラ負けとなりました。

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★
対ベイスターズ4連敗・・・・う〜む何故か今年のハマスタでは、ガチャガチャした展開と申しますか、
ベイさんのペースに合わせてしまう和田猛虎・・・・何故赤ヘルさんや竜さんのような試合展開に
ならないのかが不思議ですね〜(・.・;)
序盤7得点で気が緩んだのか・・・・勝ちを悟った油断が命取りとなった、やってはならない敗戦と
なりました。
この日の試合の見所は九回の攻防かな〜安藤君の執拗なまでの低めのボールに手を出さず、
インコースのストレートを読み込んだ中村選手を褒めるべき!ボール半分真ん中に入ってしまい
ましたね〜残念無念!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は値千金の同点打を放ったマイペース新井サンです!(^^)!
7点リードを逆転され、1点を追う六回1死一、二塁。DeNA加賀投手の外角スライダーに食らいつき、
二遊間を抜きました!今年はこの外角スラーダーをひっかけずにうまくバットに当てていますね〜
新井サンナイスバッティング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ その他 ]






“観客動員数に思う”

アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様!残暑お見舞い申し上げます。
毎日猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
お陰様で身体だけは丈夫な小生はこのお盆休みを利用して京セラドームへ
生観戦してまいりました(#^.^#)
そして奇しくもその15日の京セラドーム大阪で開催しました広島東洋カープ戦は、
2013年度公式戦の入場者が200万人に達しためでたき試合であることが
公式サイトに掲載されていました。
入場人員2,023,379人(甲子園球場:1,790,715人 地方試合:232,664人)
試合数52試合(甲子園球場43試合、地方9試合)

球団から公式に御礼のメッセージも掲載されています。
たくさんのファンが球場へ駆けつける猛虎ナインは本当に幸せですね。
そして我等虎党にたくさん感動を与えてくれています。

しかしながら少々球団への小言を一言!
恵まれた環境でプレーできることにもっと感謝しながら、プロ野球選手として
ファンサービスの基本をもう一度見つめなおして欲しいと思っています。
今回時間がありましたので、同じ関西を拠点におくサッカーチームを見学に行き
つくづく感じました。
このチームはJリーグ発足時からの老舗チームですが、今回J2陥落しJ1復帰に
向けて必死に練習をしていました。日本代表の有名選手も所属するチームですが、
専用のホームグランドをこれから作り上げるために、サポーターの今後の支援が
求められています。
この炎天下の中、室内練習場ではなく、屋外で汗だくとなり練習していました。
そしてもっと驚いたことは、練習終了後、選手はおろか監督までも汗びっしょりに
なりながら、駆けつけたサポーターにサインや写真撮影に応じているではないですか!

マネージャーが後ろから呼びかけました。「たくさんの方が来ていますので、サインと

写真撮影のみでお願いいたします・・・・」そんな姿を見て、近年のサッカー人気の
理由がわかりました。
見習わなければなりませんね。猛虎の沖縄キャンプに二度見学に行ってきました小生は

キャンプ場にもたくさんの観客が訪れますが、こんなサッカーチームのようなシーンは

考えられない状況です。ベンツに乗って球場に登場の監督様を先頭に、どこもかしこも

侵入禁止の仕切だらけで選手を近くで感じることはおろか、ペナントレース中の球場と

さほど変わらない距離感が寂しく思いました。
もっともっと選手とファンの距離感というものを大切にすべきではと思っています。
阪神戦となれば、地方球場やアウェイ球場でも黄色いメガホンやユニフォーム姿が
スタンドを埋め尽くします。東京ドームは一塁側にも阪神ファンが出没しています。
だからこそ、選手のみならず、監督自ら積極的にファンとの距離を縮めて欲しいと
思っています。
ファン感謝デーやオフィシャルなパーティーや後援会などでは当たり前。
普段の練習終了後や、試合開始前のわずかな合間を縫って、握手やサインは
減るものではないじゃないですか。
少々小言を書きましたが、素直に感じた率直な意見でございます。

画像はサインに応じるその在阪チームの監督様でございます。


画像:Jリーグ監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:万博記念競技場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎!(^^)!58勝44敗2分け
[ 関本 ]



■2013/8/18 試合結果

対ヤクルト 17回戦 京セラドーム

ヤ|100 001 000|2
神|030 100 20x|6

勝:藤浪9勝4敗0S
敗:中澤0勝2敗0S
HR:新井貴ソロ14号
ヤクルト:中澤 - 七條 - 押本 - 久古 - 藤田 - バーネット
阪神:藤浪 - 久保 - 松田 - 安藤
──────────
“本家必死のパッチ様”

快心の当たりで久振りにタイムリーが出た(#^.^#)

先日はラッキーなタイムリーの1点を守り切った猛虎!
虎の先発はもっか15イニング連続無失点中の藤浪君でございます。
初回からその無失点記録を伸ばしたいところでしたが、先頭の上田選手に初球の真っ直ぐを
捉えられ、更にバレンティン選手をフォアボールで歩かせて二死1・3塁で迎えた川端選手に
ヒットを許し、早くも1点を先制されます。
1点を追う二回、マイペース新井サンがどうだと言わんばかりのバックスクリーンへの本塁打で
同点とすると、さらに無死三塁から名人関本様の中前適時打で勝ち越し!
また、四回2死一、三塁にも鳥谷君の内野安打で1点を追加。
六回2死三塁から燕さんの代打攻勢で2点差にされましたが、虎の先発藤浪君は六回7安打
ながら2失点と粘り、セ・リーグの高校出新人としては歴代5位に並ぶ9勝目。チームは4連勝を
飾りました!(^^)!

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆
お久しぶりのスタメン、必死のパッチ関本様が快心の当たりでタイムリーを放ってくれました!(^^)!
最近ドヤ顔がお似合いのマイペース新井サンの本塁打も良かったですね〜打った後のバットの
投げ方がやけにカッコいいでございます!(^^)!
半月板福留君もライトオーバーのヒットを放ち、燕野手陣のアキレス腱であるライトのボール処理が
もたついている間に激走!関本君のタイムリーのお膳立て!
その後西岡もタイムリーを放ち点差を広げ、四回にもチャンスは訪れ、先頭の藤井君がセンター前
ヒットで出塁し、その後二死1・3塁で迎えた鳥谷君がショートへのタイムリー内野安打!
六回に燕さんに1点返されるも、七回のチャンスを活かし、押し出し2つを選び2点追加。

藤浪君をはじめとする投手陣がリードを守りきり、これで4連勝となった猛虎!(^^)!
自力優勝の可能性が復活したじゃありませんか〜和田監督様!
次も勝って巨人との差を縮めませう!

【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は詰まりながらもセカンド後方にポトリと落とすセンター前勝ち越しタイムリーヒット、そして必死に
走った関本様でございました(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!57勝44敗2分け
[ 46鶴 ]






■2013/8/17 試合結果

対ヤクルト 16回戦 京セラドーム

ヤ|000 000 000|0
神|100 000 00x|1

勝:鶴3勝0敗0S
S:福原4勝0敗9S
敗:小川12勝3敗0S
ヤクルト:小川 - 山本哲
阪神:鶴 - 松田 - 福原

8/18の予告先発
ヤ:中澤 雅人
神:藤浪 晋太郎
─────────

“夏バテ打線が深刻だ”

なんと久しぶりのタイムリーが出て先取点!しかし明らかに相手野趣のエラーによる
誤審と言っても言い過ぎではないでしょう。投手陣の踏ん張りで勝利!藤井君のリードも
光った試合でした(#^.^#)

虎の先発は一軍復帰後初マウンドの鶴君!そして西岡君と福留君が共にスタメンに名を

連ね、ほぼベストメンバーとなった猛虎!初回からその西岡君が7連勝中の燕小川投手の
初球を叩いて出塁し、大和君がバントで繋いで攻め立てました。そして二死2塁で迎えた
マートン君が2ストライクから3球目高めの真っ直ぐを捉え、バレンティン選手の左を破る・・・・?
ライトへの先制タイムリーツーベースを放って1点を先制!
この僅か1点を先発鶴君から松田君、福原君と繋いでの完封リレーで見事三連勝となりました!

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆
真夏のナイターは若者達が投げ合った投手戦でした。これでここ6試合で9得点しか挙げていない
夏バテ打線が深刻でございますが、この日の鶴君、そして13試合無得点となった球児二世の
松田君の好投を演出したのが男前藤井君の配球とベテラン福原君の力投でしょう!
とにかく打線の奮起に期待しましょう!ボール球を振り過ぎだとは、大御所小山正明氏の寸評で
ございました(#^.^#)
ごもっとも!

【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は七回無失点と好投し3年ぶりの先発勝利を挙げた鶴君でございました(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:19 | - | - |
▼ 虎!(^^)!56勝44敗2分け
[ 新井 ]






■2013/8/16 試合結果

対ヤクルト 15回戦 京セラドーム

ヤ|010 000 000|1
神|000 010 001x|2

勝:福原4勝0敗8S
敗:バーネット1勝7敗7S
HR:新井貴ソロ13号、バレンティン ソロ42号
ヤクルト:木谷 - 石山 - バーネット
阪神:能見 - 安藤 - 福原

8/17の予告先発
ヤ:小川 泰弘
神:鶴 直人
─────────
“マイペースな男に脱帽”


福留君に続いて西岡君もスタメン復帰!役者が揃った、猛虎打線でしたが、この日の
試合を決めたのは、先日まったくいいところがなかった新井サンのバットですから痛快で
ございました!(^^)!
まったくこのマイペースな男にはやきもきされますね〜ともかく連勝はいいものです!


プロ初先発の燕・木谷投手の前に五回裏一死までパーフェクトを許すまさかの展開となった

この日の試合、そんな不穏な流れを打破してくれたのは、昨日まったくいいところがなかった
5番新井サンのバットでございました!(^^)!
五回裏一死から木谷投手の失投を見逃さず?レフトスタンドへ突き刺さる第13号ソロホームラン!
試合を振り出しに戻します!(^^)!
虎の先発の能見君は調子が悪いながらも3つの併殺打などで要所を締め八回二死満塁のピンチで
マウンドを降りるまでバレンティン選手のソロによる1点に抑える好投でしたが、その八回表、
二死満塁のピンチでマウンドに上がった安藤君が素晴らしかった(#^.^#)
フルカウントからバレンティン投手を渾身のストレートで空振り三振!同点のまま試合は九回へ
進みます!そして迎えた九回裏、一死満塁の場面で打席は同点弾の新井サン!燕3番手

バーネット投手からセンターへの犠牲フライを放ち、今季8度目のサヨナラ勝利!
2対1で勝利を飾り、九回表をゼロに抑えた3番手新牡丹餅福原君が今季4勝目を挙げました

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆
マイペース新井サンがサヨナラ犠飛で勝利!1軍復帰した西岡君が決勝のホームを踏み、チームは
2連勝を飾りました。
福留君も復帰し、ほぼベストメンバーとなった猛虎ナイン!能見君に勝ち星がつかなかったのが
残念でしたが、安藤君の二死満塁フルカウントで投げたボール球のストレートの駆け引きが見事
でしたね〜さすがは百戦練磨の右腕でございました!ナイスピッチング!(^^)!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像はマイペース新井サンです!
まあこの人はほんまに先日の凡打を引きずらないと申しますか・・・幸せな男ですね〜だから後輩からも
弄られるキャラなのでしょう(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎!(^^)!55勝44敗2分け
[ マートン ]






■2013/8/15 試合結果

対広島 17回戦 京セラドーム

広|000 000 010|1
神|000 100 02x|3

勝:スタンリッジ7勝8敗0S
S:福原3勝0敗8S
敗:永川勝2勝1敗0S
HR:福留ソロ5号、マートン ツーラン9号
広島:中村恭 - 横山 - ソコロビッチ - 永川勝
阪神:スタンリッジ - 福原

8/16の予告先発
ヤ:木谷 良平
神:能見 篤史
─────────
“やっぱりマートン様様だ”


馬鹿な外人ですいません・・・・たどたどしい日本語でお立ち台にて答えるヒーロー!

連敗の危機を救ったのは、やはり四番打者の一振りでした!(^^)!

暑い大阪決戦IN京セラドームへ生観戦してまいりました!(^^)!
試合は初回こそ赤ヘルさんが虎の先発スタンリッジ君を攻め込みますが、ここは
踏ん張り乗り切ります。そして猛虎夏バテ打線も相変わらず元気がなく、序盤は
ノーヒットに抑えられる重苦しい展開に!
しかし0対0で迎えた四回裏、6番スタメン復帰の福留君が京セラドーム5階席へ
飛び込む特大の第5号ソロで先制!(^^)!これがなんとチーム初安打でした(#^.^#)
立ち上がり制球に苦しみながらも要所を締めた先発のスタンリッジ君は、この一発を
きっかけに五回から七回までパーフェクト!疲れの見えた八回に同点とされますが、
八回1失点と十分に役目を果たし打線の援護を待ちます!
すると八回裏、死球の鳥谷君を1塁において、4番マートン様様がやってくれました(#^.^#)
バックスクリーンへ突き刺さる値千金の第9号勝ち越しツーラン!
最後は守護神福原君が連続三振を含む3人でピシャリ!3対1で勝利を飾り、連敗も2で
ストップしました(#^.^#)

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆
「スイマセン、バカガイジンデ、ゴメンナサイ…」とヒーローインタビューでファンに謝罪した
マートン様様(#^.^#)
試合前には和田監督や球団幹部と会談し、気持ちを整理したとのこと・・・・今日の打席は
ボール球に手を出さず、すべてに粘りが感じられました。
自らのバットで、一夜にして、騒動を沈静化。チームの連敗を「2」で止めた大きな一発
でした(#^.^#)
又、復活の福留君の一発も大きいですね!
心配なのは新井兄弟です。精彩を欠いた兄と、代打まで送られた良太君。二人とも淡泊な
スイングでボールがまともにバットに当たらなかったものなあ(#^.^#)
いや〜しかし関西まできて応援したかいがありました熱い夏の生観戦(#^.^#)最高の気分で
東京へ帰れることに感謝!(^^)!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像はもちろん値千金の勝ち越しホームランのマートン君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(・.・;)54勝44敗2分け
[ 0大和 ]





■2013/8/14 試合結果

対広島 16回戦 京セラドーム

広|500 011 000|7
神|001 000 000|1

勝:大竹6勝7敗0S
敗:岩田2勝5敗0S
広島:大竹 - ソコロビッチ
阪神:岩田 - 久保田 - 筒井

8/15の予告先発
広:中村 恭平
神:スタンリッジ
─────────

“夏バテ打線をヒーローが変える”

打てないフラストレーションがピークに達した。
こんな時4番打者が快音を飛ばして払拭すべきであるが、そのマートン君の退場劇という
最悪の事態を招いた。
チーム状態は良くないかもしれない!だけれども、ここから誰かが牽引していくような


プレーを魅せて欲しい!


赤ヘルさんが初回から虎の先発岩田君に襲い掛かりました。
4番キラ選手の右前適時打や石原選手の2点適時打などでいきなり5点を先制されて
しまった猛虎。
そして三回にはマートン君が審判への侮辱行為で退場となった。
さらに赤ヘルさんは五回に1点を追加すると、六回にも左前打でリードを広げる。
猛虎打線は大竹投手の前に六回まで押し出しの1点のみと抑えこまれます。
このまま試合はあっさり終了。赤ヘルさんが2連勝で3位をキープ。猛虎は手痛い
2連敗となりました。

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★
打てない!とにかく・・・・だがこんな時こそ誰かがチームを鼓舞するようなプレーを


魅せて欲しい(#^.^#)
初回からいきなり岩田君が捕まり5失点と大乱調で波乱の幕開け!
そしてここまで3試合対戦して2勝している相性のいい大竹投手をまったく打てない
猛虎打線!
こんな時こそ泥臭いプレーでチームを盛り立てるニューヒーローが必要なのさ。
常勝チームではなく、最後まで諦めていないぞ〜という気持ちが伝わってくるような。


それはファインプレーでもよし、走塁でも、犠打や犠飛でも、全力投球でも・・・・・


今日こそそんなヒーローがお立ち台に上がってくれることを信じて!(^^)!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は2安打の奮闘!大和君です。やはり1〜2番が相手投手を攪乱させないとですネ!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎(・.・;)54勝43敗2分け
[ 35坂 ]





■2013/8/13 試合結果

対広島 15回戦 京セラドーム

広|100 000 100|2
神|000 000 001|1

勝:前田健10勝5敗0S
敗:メッセンジャー10勝6敗0S
HR:坂ソロ1号、丸ソロ13号
広島:前田健
阪神:メッセンジャー - 加藤

8/14の予告先発
広:大竹 寛
神:岩田 稔
────────

“後手な戦いで完敗”

メッセ君と前田投手なら、投手戦になることはわかっていた。そして先取点が大きな意味を
もつことも・・・そして立ち上がりにやってはいけない先取点が、最後まで重くのしかかりました。
わかってはいたけどね〜無念の敗戦です(・.・;)

赤ヘルさんは初回2死から3番丸選手の中越えソロでメッセ君から先制しました。
先発の前田健投手は三回2死満塁で4番マートンを一邪飛に抑え、無失点投球を続けます。

メッセ君も好投し、予想通りの投手戦が続きます。
前田健投手は六回を終え1安打無失点ピッチング。メッセンジャー君六回終了時点で11三振を奪い、
3安打1失点と好投。
試合はこのまま赤ヘルさんが1点リードの七回2死一、三塁から八番倉選手に左前適時打を放たれ
追加点を奪われた猛虎。先発前田健投手に成すすべがない猛虎打線でしたが九回に坂君が意地の
一発で一矢報いますが、時すでに遅し!
完投勝利を献上しました。

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★
これで既に前田健投手に4敗目!
うつむき加減に唇をかむ和田監督・・・・・こんなマスコミの一面でしょうか(・.・;)
確かに三安打1点完投で、今季6度目の対戦で4敗目(1勝)となれば深刻でしょう。
4回も5回も同じ相手にやられて、プロとして恥ずかしいと思わないのか!そんなファンの声が聞こえて
くるような敗戦でした。
初回2死三塁や三回2死満塁をものにできなかったのが痛かったですね〜九回に坂君のソロ本塁打で
完封を免れるのがやっとでございます。
まあ福留君が5月3日以来の1軍復帰!代打出場できたことが今後の光明でございます。

切り替えてカード勝ち越しですね!(^^)!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は自身3年ぶりの今季第1号となるソロホームランをライトスタンドに叩きこみ前田健投手に
一矢報いた坂君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:坂 克彦内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり836
[ 監督・コーチ ]




“長期ロードの呪縛”

阪神、夏ロード初戦から3カード連続勝ち越し
試合がないスポーツ紙の一面にはこのようなトピックスが打ち出される。
他チームからすれば考えられないことかもしれないが、夏のロードを初戦から3カード

連続で勝ち越しは、なんと1968年以来、45年ぶりとなる偉業だというから今更ながら
驚いてしまう小生です!
和田監督は既に安堵の表情をみせているらしいところは問題だが・・・・
久しぶりにウィキペディアで調べてみたら、しっかり【長期ロード】と【死のロード】で

検索できてしまうから〜野球界のみならずメジャーな熟語となってしまっていることも

悲しいですね。
なぜ猛虎は遠征に弱いのでしょうか・・・・

以下引用です。
1950年代から1970年代半ばまでは常に優勝争いに絡んでいたが、この長期ロードで
敗戦を重ねて上位戦線を脱落し、悪い場合には4位以下(Bクラス)でシーズンを
終えることがあった。さらに1970年代末からチームは低迷し、それに加えて長期ロードでの
成績が際立って悪くなる傾向が顕著になってきたため、俗に「死のロード」と呼ばれるようになった。
何かこのために様々な策を練ってきたようですね〜
1965年〜1979年:京都市西京極総合運動公園野球場(現・わかさスタジアム京都)で3試合を開催。
1973年〜1979年:岡山県営球場で3〜4試合主催公式戦を開催。
1980年〜1988年:福岡市の平和台野球場で2試合の主催公式戦を開催。
3週間以上は関西での試合が無い状態が続く。
しかし1988年から神戸総合運動公園野球場(グリーンスタジアム神戸、現・ほっともっとフィールド)で
高校野球期間中は神戸で主催公式戦を1994年まで行う。
さらに1997年に大阪ドームが完成すると、同ドームで主催公式戦を年3カード前後開催。


特に2007年には8月14日から8月19日まで、同ドームで阪神主催の6連戦が編成されたのは記憶に
新しいですね!
このように、関西でも主催公式戦が行えるようになるなどしたことから「長期遠征」という概念は
年々薄らぎつつあります。また2002年に星野仙一氏が監督就任時、夏の「死のロード」を迎えた
折に報道陣から意気込みを問われた際「もう『死のロード』なんて言うな」と釘を刺したことなども
あって、これ以降は単に「長期ロード」と呼ばれるようにもなったとか・・・・

いかにも猛虎らしいエピソードでしょう。
何が言いたいかと言えば、球場を変えれば勝てるという短絡的な考えが悲しい。
つまり井の中蛙ということを球団が証明してしまっていることです。
夏場は選手とて生身の人間ではないですか。疲れが溜まるのはどこのチームも一緒!
選手も長期ロードを言い訳にできるようになってしまっていることが猛虎の弱点です!

ホームあってのアウェイ!
あまりにも素晴らしい甲子園球場に甘えているだけです!監督コーチ陣がね!
発想の転換をしなさい。外様の星野氏に言われて気が付くようではなりません。
鬼門のナゴヤドームを払拭したではありませんか!(^^)! この勢いで巨人に猛追だ!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 虎!(^^)!54勝42敗2分け
[ 19藤浪 ]






■2013/8/11 試合結果

対中日 15回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000 1|1
中|000 000 000 0|0

勝:藤浪8勝4敗0S
S:福原3勝0敗7S
敗:岡田5勝5敗1S
阪神:藤浪 - 福原
中日:山井 - マドリガル - 岡田 - 小熊
─────────

“さすがは夏の王者”

甲子園球児の熱い戦いが続く!そんな球児達の先輩がさすがという投球を
ナゴヤドームで魅せてくれました!ものが違いますね〜と敵将を唸らせた
藤浪君!力投みのっての8勝目です!(^^)!

両先発がまずまずの立ち上がりをみせたナゴヤ決戦。
藤浪君は三回を無安打無失点。山井投手も三回を1安打無失点に抑えます。
このまま中盤まで無失点と両投手の投げ合いが続き、藤浪君は六回を2安打無失点。
山井投手も六回を3安打無失点と両者譲らずこのまま延長戦へ!
十回2死一塁、虎の4番マートン君の適時二塁打で先制し、最後は福原君が
しっかり逃げ切りました。九回2安打無失点の藤浪君が8勝目です!(^^)!


アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆
九回までを132球2安打無失点!さすがは夏の全国制覇投手ですね〜
ゴールデンルーキーの名に恥じぬ好投を演じた藤浪君!そして、延長十回に鳥谷君が
フォアボールで出塁し、マートン君が初球を捉え左中間フェンス直撃のタイムリーを放ち、
遂に先制!福原君が危なげないピッチングで抑え、二夜連続のアウェイ延長戦を
制しました!(^^)!
竜さんと初対決のルーキーが力投し、4番の一打で勝ち越し!ベテランが抑えての
完封勝利!このままロードを勝ち越していきませう!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!53勝42敗2分け
[ 35坂 ]






■2013/8/10 試合結果

対中日 14回戦 ナゴヤドーム

神|210 000 000 003|6
中|110 100 000 002|5

勝:安藤3勝0敗1S
S:福原3勝0敗6S
敗:高橋聡0勝2敗0S
阪神:能見 - 松田 - 久保 - 安藤 - 福原
中日:カブレラ - マドリガル - 岡田 - 浅尾 - 岩瀬 - 高橋聡

8/11の予告先発
神:藤浪 晋太郎
中:山井 大介
──────────
“もっと早く決着を”

毎晩接戦が続く!だがここまで来たらこの試合は落とせない。
何故ならアウェイでの延長戦勝利は大きいじゃないですか!(^^)!

猛虎打線は初回に鳥谷君、新井サンの適時打で2点を先行します。
竜さんはその裏に和田選手の適時打で1点を返します。
2回にも猛虎と竜さんが1点ずつを追加するなど、荒れ模様の竜虎対決となりました。
四回に無死満塁から、能見君が暴投で1点を失うと3‐3の同点のまま延長戦に突入!
そして迎えた延長十二回、鳥谷君の勝ち越し適時打と坂君の2点適時二塁打で計3点。
その裏の竜さんの反撃を2点でしのいだ安藤君が3勝目を挙げました!(^^)!

アナフレ目線です
【8月戦績】★☆★☆★☆☆★☆
ナゴヤドームにてエース能見君が先発で迎えた対竜さんとの戦いで、延長十二回に
及ぶ激戦を制する!(^^)!かつての鬼門と呼ばれたこの球場では考えられませんでした(#^.^#)
試合は延長戦にて勝利となりましたが、本来九回までで勝てたことを和田監督も反省!

たしかに中継ぎ投手陣を少しでも温存していきたいところでしょう!
宿敵巨人は広島で延長十二回を戦い勝ち越せませんでした。この0.5ゲーム差が
縮まったことが大きいじゃないですか!アウェイで縮めた0.5差を大切に戦って
いきませう(#^.^#)

【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は勝ち越しタイムリーヒットを打ったキャプテン鳥谷君にしようか迷いました!
なぜなら痺れる場面でのヒットでしたから(#^.^#)
しかし本日はその後にセンターオーバーの2点タイムリーツーベースヒットを打った
坂君にお譲りくださいまし!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:坂 克彦内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)52勝42敗2分け
[ 黒瀬 ]





■2013/8/9 試合結果

対中日 13回戦 ナゴヤドーム

神|011 000 000|2
中|201 001 00x|4

勝:大野7勝7敗0S
S:岩瀬1勝2敗26S
敗:スタンリッジ6勝8敗0S
HR:新井良ソロ12号、和田ソロ14号
阪神:スタンリッジ - 加藤 - 久保田
中日:大野 - 浅尾 - 岩瀬

8/10の予告先発
神:能見 篤史
中:カブレラ
─────────

“嘆いている場合ではなし”


接戦を落とした和田監督。打線の奮起に期待していました。良太君のソロと相手の
ミスから2点を奪って三回までに同点としましたが、四回以降は左腕大野投手から、
浅尾投手、岩瀬投手のリレーの前に無得点に終わった猛虎!打線が左腕に苦しみ、
反発力を失っている現状を嘆いている場合ではないじゃないですか!
巨人が逆転勝ちしたため、自力優勝の可能性が消滅。
ここからが意地の見せどころだよ!(^^)!

ナゴヤドームでの対竜さん13回戦!6勝6敗の五分の対戦成績で相まみえるゲームの
先発は、スがスタンリッジ君です!(^^)!
リーグトップの防御率を誇るスタンリッジ君でしたが、この日は立ち上がりから捉えられ
初回にいきなり2失点。
しかし猛虎打線もすぐさま良太新井君の12号ソロホームランで反撃です!続く三回にも

キャプテン鳥谷君の16試合連続安打となるタイムリーで同点に追い付きます!
しかしスタンリッジ君が手痛い一発を浴びて1点差とされ、六回にも追加点を許して
2点差をつけられ、そのまま逃げ切られてゲームセット。

アナフレ目線です
【8月戦績】★☆★☆★☆☆★
この日も打線にあと1本が出てれば勝てた試合でした!この夏場は投手陣にとっては
辛い時期ですね。立っているだけで汗が出てくるような猛暑ですから。スタンリッジ君は
毎年夏場が苦手なのは誰もがしっています。だからこそ全員野球で勝ち取っていこうでは
ありませんか。
お久しぶりです久保田君が無失点で1回を抑えてくれました。微妙にトルネードが復活しつつ
ありましたネ!今後の活躍が期待されます!(^^)!
連勝してこのカードも対戦成績も勝ち越しを決めていきませう!(^^)!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は連日ヒットを放っています!もう一人のスーパーサブ黒瀬君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:黒瀬 春樹内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | - | - |
▼ 虎!(^^)!52勝41敗2分け
[ 68俊介 ]






■2013/8/8 試合結果

対広島 14回戦 マツダスタジアム

神|000 000 000 01|1
広|000 000 000 00|0

勝:久保3勝3敗6S
S:福原3勝0敗5S
敗:今村2勝3敗2S
阪神:秋山 - 松田 - 筒井 - 安藤 - 久保 - 福原
広島:中村恭 - 横山 - ソコロビッチ - 永川勝 - 今村

8/9の予告先発
神:スタンリッジ
中:大野 雄大
──────────
“守り抜いた勝利”

今回のカードは我慢の戦いでした!野手全員をつぎ込んだ熱い広島での戦いは、
スーパーサブの一打で勝利!最後まで守り抜いた猛虎ナイン本当にお疲れ様!(^^)!

マツダスタジアムでの対赤ヘルさん14回戦!長期ロード最初のカードを1勝1敗で迎え
る3戦目!
虎の先発は秋山君です!
猛虎打線は初回から立ち上がり投球が荒れている中村恭投手を攻め立てますが、
なかなか得点出来ません。秋山君も立ち上がりはまずまずですが、三回には満塁の
ピンチを向かえるなどして不安なピッチングが続きますが、なんとか粘り無失点で
後半戦に突入しました。
七回に無死満塁のチャンスを掴みますがここも得点出来ない猛虎。九回裏には
サヨナラのピンチを迎えますが、浅井君の好返球、本塁タッチアウトで延長戦に突入!

十回にも先制のチャンスがありながら相手の好守備に阻まれ、両チーム集中力を
切らさない素晴らしい守り合いとなりました!(^^)!
その裏、復活の久保君が三者凡退で切り抜けると、十一回の攻撃で途中代走出場の
俊介君が意地のタイムリーで遂に先制し均衡を破ります。
その裏を虎の新守護神福原隊長が締めて勝利!(^^)!
こんな勝利もまた格別じゃないですか!

アナフレ目線です
【8月戦績】★☆★☆★☆☆
渋いヒットが一二塁間を抜けて行きました。
7月17日の巨人戦で3安打2打点するなど、夏を迎えて好調をキープする俊介君。
高い守備力と俊足を生かした途中出場が多いが、チームに欠かせない存在に
なっています。広陵高時代を過ごした広島の地で殊勲者になってくれました。
こんな男がフォア・ザ・チームに欠かせませんネ!
ベテラン福原君の守護神もお見事!影の月刊MVPですよ!(^^)!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

長期ロードは全員野球で勝っていくしかありません!
殊勲打の俊介君が本日の画像です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!(^^)!51勝41敗2分け
[ 21岩田 ]




■2013/8/7 試合結果

対広島 13回戦 マツダスタジアム

神|101 120 020|7
広|001 000 000|1

勝:岩田2勝4敗0S
敗:大竹5勝7敗0S
HR:新井良ツーラン11号
阪神:岩田 - 松田 - 安藤 - 久保
広島:大竹 - 久本 - 小野

8/8の予告先発
神:秋山 拓巳
広:中村 恭平  
──────────

“人海戦術で勝ち抜く”

前半戦に調子が悪く、ファーム調整していた猛虎ナインが復活!
長期ロードは人海戦術で勝ち抜いて行こう!(^^)!復活のガンちゃん岩田君と
スマイリー久保君のこれからの活躍に期待したい!


4番マートン君の先制タイムリーで幕を開けた対赤ヘル13回戦!
三回に6番坂君の犠牲フライ!四回に2番大和君のタイムリー!五回には
7番良太新井君が左中間へ豪快に放り込む第11号ツーランと小刻みな
追加点で赤ヘルさんを突き放した猛虎!(^^)!
そして大量援護をもらった先発岩田君は、ランナーを背負いながらも
3つの併殺で切り抜けるなど、要所を締めて六回1失点の好投を魅せます!
八回には代打の神様桧山君の2点タイムリーでダメを押した猛虎が、
最後は5/28以来のマウンドとなった4番手スマイリー久保君が3人締め!
先発全員安打で7対1の快勝となりました!(^^)!
人海戦術でカード勝ち越しを決めませう!(^^)!

アナフレ目線です
【8月戦績】★☆★☆★☆
この二人の男がフル回転でマウンドに上がれば、巨人を猛追できる可能性が出てきました!
和田猛虎前半戦の想定外の離脱となったガンちゃん岩田君とスマイリー久保君!
メッセ君とスタンリッジ君の頑張りで補い、安藤君・加藤君・福原君のベテランが
クローザーとして踏ん張ってきましたが、この厳しい夏場に疲れが出るのは当然
ですからね!大いに活躍を期待したいものです。
そしてまた偉大な記録が生まれました!
代打の神様桧山様が試合を決定づける一打を放ち、これで代打通算155安打で、
元広島の浅井樹氏を抜き、セ・リーグ単独2位に浮上しました。代打の通算打点も
「154」とし、元中日の川又米利氏のリーグ2位に1差に迫っています。
さあ、まずはカード勝ち越しを!

【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)50勝41敗2分け
[ キャラクターグッズ ]




■2013/8/6 試合結果

対広島 12回戦 マツダスタジアム

神|000 000 000|0
広|000 000 001x|1

勝:永川勝2勝0敗0S
敗:メッセンジャー10勝5敗0S
阪神:メッセンジャー
広島:前田健 - 横山 - ミコライオ - 永川勝

8/7の予告先発
神:岩田 稔
広:大竹 寛
──────────

“厳しい敗戦だね”

これだけ投げても僅かなミスで勝負が決まってしまう・・・
ハードラックな一日でございました(#^.^#)


長期ロードの2カード目はマツダスタジアムでの対赤ヘルさんとの3連戦!
虎の先発はメッセンジャー君!そして赤ヘルさんはえ前田健投手と
両チームのエース対決となりました(#^.^#)
ここまで3敗している前田健投手相手に初回から攻め立てる猛虎打線!
しかしあと1本が出ずなかなか得点を奪えません。しかしメッセンジャー君も
赤ヘル打線をまったく寄せ付けず、二ケタ奪三振被安打2で八回まで
抑えましたが・・・・九回表の攻撃も得点出来ず、迎えた九回裏も好投
メッセンジャー君がそのままマウンドに!
そして最終回に内野安打と牽制悪送球と犠打で3塁に進んだランナーを、
この日は完全に抑えていた丸選手に犠牲フライで還されて惜しくもサヨナラ負け。
なんとも言えないあっけない幕切れとなりました。

アナフレ目線です
【8月戦績】★☆★☆★
7安打の猛虎が3安打の赤ヘルさんに敗戦。メッセ君に黒星を付けるのは
あまりにも気の毒な試合でありました。
次回は必ず猛虎打線が援護してくれますよ〜
切り替えていきませう(#^.^#)
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は7月度月刊MVPのメッセ君といきたかったのですが、敗戦投手画像は
投稿しないことが基本方針のため、本日はアンラッキー君、じゃなかった
トラッキー君でした(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年6月01日


場所:京セラドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり835
[ 新井 ]






“10代に負けるな”

先日は藤浪君が巨人に1勝!しかし彼だけでなく最近猛虎のマウンドで
頑張っている若者がいる!(^^)!

おれも10代だ!虎のリョーマが必勝方程式を任され、躍動しました。
藤浪君の後を受けて七回からマウンドに上がった2年目右腕松田遼馬君19歳だ!(^^)!
巨人戦での登板も、先頭ボウカー選手に強烈な打球を一塁へ飛ばされたが、
新井サンが体を張って止めてくれた。続く古城選手は自慢の速球で空振り三振。
寺内選手に中前打こそ許したものの、最後は長野選手を投ゴロに打ち取った。
これで7月13日DeNA戦のプロ初登板から9試合連続、10イニング無失点。
疲れの見え始めたリリーフ陣の救世主になりつつあります!(^^)!
赤星氏いわく、若き球児君の投球フォームに似ていると絶賛!虎の龍馬君に
期待がかかりますね!(^^)!

さて、ベテラン新井サンも若手に負けていません。
初回2死一、三塁。巨人菅野投手の外角スライダーに食らいつき、バットの
先ながら強引にセカンド後方まで飛ばす一打で、チーム3戦連続の先取点を
挙げました。九回には犠飛でとどめの7点目。2打点を加えた通算1019打点は、
ミスタータイガース掛布雅之氏に並ぶメモリアルでございます!(^^)!

この巨人3連戦中、試合前に円陣の中心で拳を突き上げ、ナインを沸かせる
シーンがあったそうです。3連戦に勝ち越したとはいえ、ゲーム差はまだ6・5。
厳しい道のりになるのは百も承知。それでもベテラン新井サンの視線にブレは
なさそうです!(^^)!

画像は昨年に比べて随分セクシーなバッティングフォームに変わりました!
新井サンでした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!50勝40敗2分け
[ 19藤浪 ]




■2013/8/4 試合結果

対巨人 17回戦 東京ドーム

神|100 000 501|7
巨|000 000 000|0

勝:藤浪7勝4敗0S
敗:菅野9勝3敗0S
阪神:藤浪 - 松田 - 安藤 - 福原
巨人:菅野 - 青木 - 香月 - 江柄子
─────────
“この集中力を忘れるな”

高卒ルーキーが巨人に勝利したのは江夏氏以来!だが本人はまったくそんな
気負いなどなかった。そして淡々の試合を作り、ピンポイントで代打を送られて、
そして継投で完封勝利!このカードの2勝はいずれも完封勝利だということが
素晴らしいじゃないですか。
この試合が続けられれば逆転優勝は現実となりますね。ナイスゲームでした!(^^)!

今日負けると巨人にマジックがつくという苦境の中迎えた、ドーム対巨人戦!
初回から鳥谷君のヒット、新井サンのタイムリーで先制!
虎の先発を託されたのはゴールデンルーキー藤浪君です。巨人戦初先発でも
まったく普段通りの淡々とした内容で、六回までを無失点で投げきる好投を
見せました!(^^)!
そして七回表、猛虎打線が爆発します。
良太新井君がデッドボールで出塁し、スタメンマスク清水君がツーベースを放ち
2・3塁とすると、代打の神様桧山君がフィルダースチョイスで1点追加!
坂君の打席では送球エラーを誘い1点追加!大和君のタイムリー、鳥谷君のヒット、
マートン君の2点タイムリーと連打が続き、この回一挙5点追加のビッグイニング
となり勝負を決めました!(^^)!

アナフレ目線です
【8月戦績】★☆★☆
将来のプロ野球を背負って立つ両若者右腕が堂々たるマウンドさばきを魅せて
くれました。
初回の猛攻が得意となってきた猛虎打線!これは相手チームには効果大ですね〜
どんな好投手でも先制することが勝つための条件です。この一点を藤浪君と清水君の
バッテリーがしっかり抑えました。
七回に和田監督が勝負に出ます。
清水君がレフトオーバーのツーベースヒットで一死2・3塁となると、迷わず藤浪君の
打席で神様桧山君にスイッチ!そして良太君に代わり俊介が君の代走が当たりました!(^^)!
フルカウントからアウトサイドの直球を打ちセカンドゴロも俊介君のファイン走塁で生還!(^^)!
このプレーが一挙に試合の流れを変えました!(^^)!
連打に次ぐ連打で一挙に5点を追加!勝ち越しをしたことが大きい!このペースで
長期ロードを乗り切っていきませう和田監督様!

【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は巨人戦にこれから何回勝ってくれるでしょうか!(^^)!
藤浪君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤波 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年4月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎(・.・;)49勝40敗2分け
[ 藤井 ]






■2013/8/3 試合結果

対巨人 16回戦 東京ドーム

神|200 001 000|3
巨|020 001 10x|4

勝:マシソン2勝2敗0S
S:西村3勝3敗27S
敗:能見8勝6敗0S
HR:マートン ツーラン8号、村田ソロ14号、ロペス ソロ13号、中井ソロ4号
阪神:能見 - 安藤
巨人:杉内 - マシソン - 山口 - 西村

8/4の予告先発
神:藤浪 晋太郎
巨:菅野 智之
─────────
“カード勝ち越しで行こう”

内容的には悪くない!昨日に続く好ゲームだった。そしていよいよルーキー対決!
互いに落とせない伝統の一戦になりそうだ!(^^)!


頼れる4番マートン君の調子があがってきた!昨日に続く初回の先制打!
杉内投手の出鼻をくじく第8号ツーランで上々のスタートを切った猛虎!
虎の先発のエース能見君は二回裏、村田選手とロペス選手のソロで同点とされますが、

三回以降立ち直り同点のまま試合は後半へ進みます。
能見君を援護したい猛虎打線は六回表、一死1・3塁の場面で藤井君が技ありの
セーフティスクイズを決めて勝ち越し!(^^)!
しかし今日は能見君が踏ん張り切れませんでした。直後の六回裏、村田選手の
タイムリーで再び同点とされると、続く七回裏には中井選手に一発を浴びこれが決勝点。

東京ドームの連勝も5でストップしてしまいました。


アナフレ目線です
【8月戦績】★☆★
どちらにどう転んでもおかしくない接戦でした。アウェイでなければ勝利できたかも
しれません。
今日は藤浪君と菅野投手の注目ルーキー対決!猛虎打線の大量援護で藤浪君を
バックアップできるか!全員野球で勝ちをもぎ取って、カード勝ち越しを決めましょう!(^^)!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は同点の六回1死一、三塁のしびれる場面にて、杉内投手の初球で勝ち越しの
スクイズを決め今季チーム2度目の小技を成功させた藤井君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年8月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎!(^^)!49勝39敗2分け
[ スタンリッジ ]






■2013/8/2 試合結果

対巨人 15回戦 東京ドーム

神|100 000 003|4
巨|000 000 000|0

勝:スタンリッジ6勝7敗0S
敗:澤村4勝7敗0S
HR:新井貴ツーラン12号
阪神:スタンリッジ
巨人:澤村 - 青木 - アコスタ - 江柄子

8/3の予告先発
神:能見 篤史
巨:杉内 俊哉
──────────

“勢いを付ける一発”

こういう試合は何度見てもいい!格別な試合を生観戦に行ってまいりました。
仕事終了後駆けつけましたが、既にドームは5回の表!
なんて早い試合展開でしょうか・・・・そして最後に猛虎が追加点の完封勝利!(^^)!
こんな勝利は何度でも観てみたいものです!(^^)!


セ・リーグ制覇に向けて絶対に負けられない首位巨人との3連戦!
初戦の先発を託されたスタンリッジ君は、6連勝で勢いに乗る巨人打線に3塁すら
踏ませない見事なピッチングを魅せてくれました!
119球を投げて、散発3安打9奪三振!5/7の同じ東京ドームでのジャイアンツ戦以来、
今季2回目の完封で見事6勝目を挙げました!(^^)!

猛虎打線も初回に4番マートン君の適時打で先制!二回以降は巨人澤村投手の前に
ゼロが続きますが、九回に代わったリリーフ陣からマートン君の適時打と新井サンの
2点本塁打でダメ押し!東京ドーム5連勝となりました!(^^)!


アナフレ目線です
【8月戦績】★☆
3連勝を狙うのか和田監督様!確かに勝ちたいが、たとえドームで3連勝しても、この
長期ロードで借金をこさえてはまったく意味がありません。カード勝ち越しを確実に
取っていく!だから2勝1敗ペースで確実に巨人を追いかけて行こうではありませんか。

最終回の新井サンは明らかにホームランを狙っていました!
スタンリッジ君はエアコンドームで快適な環境で完封勝利となりました!(^^)!
藤井君を抱き上げて喜ぶシーンは今年の猛虎の名場面かな〜(#^.^#)ナイスピッチング!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ジェイソン・スタンリッジ投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年8月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)48勝39敗2分け
[ 黒瀬 ]






■2013/8/1 試合結果

対中日 12回戦 甲子園

中|100 104 000|6
神|101 101 000|4

勝:岡田4勝4敗1S
S:岩瀬1勝1敗23S
敗:西村0勝1敗0S
HR:高橋周 満塁1号
中日:山本昌 - 岡田 - マドリガル - 岩瀬
阪神:岩本 - 筒井 - 西村 - 加藤 - 松田 - 清原

8/2の予告先発
神:スタンリッジ
巨:澤村 拓一
─────────

“欲張った采配を懸念する”

もしかして首位巨人との東京ドーム決戦を3タテしようと考えているのか・・・・
長期ロード前の甲子園最終戦は対中日12回戦、和田監督は今季初先発の
岩本君を投入しました!

そして竜さんは大ベテランの山本昌投手です。
岩本君は昨季プロ初登板初勝利を収めた竜さん相手に、立ち上がりいきなり
1点を失いますが、その裏にマートンのタイムリーヒットですぐに同点に追い
付きます!三回にも鳥谷君のタイムリーで1点を追加して岩本君を援護しますが、
直後の四回に同点とされ四回裏の攻撃で代打の浅井君が送られ降板。
出直しですね〜このまま中継ぎ陣が踏ん張って勝利できるかと思われましたが
六回にスポット登板した西村君が結果を残せず満塁のピンチを招き、
続いて登板した加藤君がまさかの満塁ホームランを浴びて逆転を許します。
しかし!その裏にすぐさま代打の名人関本君のタイムリーで1点を返し意地を
見せますが、反撃もここまで・・ロード前の甲子園最終戦を勝利で飾れませんでした。


アナフレ目線です
【8月戦績】★
後半戦3カード連続勝ち越しなしと失速する和田猛虎。高校野球の開催で
2日から甲子園を離れる前に巨人とは7・5ゲーム差と逆転優勝は危機的な状況?
巨人戦を意識したのか、今季初登板の3年目右腕、岩本君が四回2失点で早々と
降板とありますが?2失点では試合を作っているのでは?
六回1死でマウンドに上がった3番手の西村君を送り、大乱調で1死満塁となった
時に交代した加藤君では時遅し。
打った高橋周選手は19歳ですね〜あの球をあそこまで運んだバッティングを褒める
べきでしょう。
打線もまだまだ繋がりません。三回に一時勝ち越しましたが、あっさり凡退で追加点ならず。
好機で1得点ずつと元気のなさが目立ちます。
巨人戦は2勝1敗で良しとするくらいでなければ、必ずしわ寄せで連敗が起きますぞ〜
残り試合を考えながら、勝ち越しを最優先でジワリと追いかけようではありませんか
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は六回の二塁打で3年ぶりに安打をはなった黒瀬君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:黒瀬 春樹内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年3月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | - | - |
▼ 虎(・.・;)48勝38敗2分け
[ マートン ]




■2013/7/31 試合結果

対中日 11回戦 甲子園

中|000 010 000|1
神|000 000 000|0

勝:西川1勝1敗0S
S:岩瀬1勝1敗22S
敗:岩田1勝4敗0S
HR:クラーク ソロ14号
中日:西川 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:岩田 - 松田

8/1の予告先発
中:山本昌
神:岩本 輝
──────────

“これが本来の竜虎対決”

久しぶりに竜虎対決を見たような気がする。素晴らしい投手戦でした。

虎の先発は復活のガンちゃん岩田君でした!
初回先頭打者を出しますが、後続を断ち三回まで無安打投球。
中日の西川投手も三回まで完全投球で、序盤から素晴らしい投手戦となりました。

胃の痛くなるような投手戦は一球が勝負を決するのでしょうか!
五回、1死からクラーク選手が右中間へ14号ソロを放ち先制されます。
猛虎打線は六回まで西川投手の前に1人の走者も出せない苦しい展開となり、
七回無失点の西川投手にプロ初勝利を献上となりました。

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
長期ロード前の最後の甲子園での三連戦!対中日11回戦は、先発のガンちゃん
岩田君が復調してくれたのが大きいですね。
猛虎打線はあわや大記録を達成されてしまうのではないかというくらい冷や冷や
させてくれました。六回までパーフェクトに抑えられましたが、和田監督の猛抗議が
効いたのか?ミスターファーボール鳥谷君が出塁!そしてマートン君が初安打を
放って均衡が破れます(#^.^#)
試合は五回にガンちゃんが打たれた初安打がホームランとなり、この1点が勝負を
決しました。
被安打2、1失点の好投で八回までマウンドを守ったガンちゃんと、九回はここまで
6試合無失点のこちらも楽しみな2年目ルーキーの松田君の好投も光ったナイスゲーム!

【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は後半戦復調の兆しのマートン君でございました(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年5月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。