アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(・.・;)引き分け
[ 関本 ]

■2012/3/30 試合結果
対DeNA 1回戦 京セラドーム

ディ|000 003 001 1|5
神 |100 000 300 1|5

HR:関本スリーラン1号
DeNA:高崎 - 加賀 - ハミルトン - 大原慎 - 山口
阪神:能見 - 榎田 - 藤川 - 筒井 - 福原
───────
“チームを象徴する痛み分け”

2012年!和田猛虎の戦いが始まりました!そして試合は今シーズンの両チームを
象徴するかのような・・・・波乱の幕開けとなります。
小生の開幕オーダー予想は外れましたね〜面目ありません(・.・;)

虎の先発はエース能見君です。初回からいきなりゴールデングラブ鳥谷君のファイン
プレーで助けられると、以降の打者をバッサバッサと斬りまくる順調な滑り出しです。

そしてその裏にその鳥谷君の犠牲フライで先制した和田猛虎!
その後能見君は一度は逆転を許しますが7回裏、代打の切り札賢太郎様が起死回生の
逆転スリーラン!しかし1点リードの9回表に同点とされ、試合は延長線へ突入。
10回表に1点を勝ち越された猛虎はその裏、柴田君の犠牲フライで追いつき粘りを見せますが
勝ち越しとはいかず、5対5の同点でゲームセットとなりました。

アナフレ目線です▽▲▽▲▽
1点を取ることは簡単でも、1点を守ることは難しい・・・・
エースが順調に投げていましたが、6回に捕まってしまうという悪い展開!そして試合の流れを
完全に変えた大きな一発が出たあと、そのままの勢いで追加点が取れずに、最少リードでストッパー
球児君を投入するも、守れず!同じく新生中畑Dnも10回の表に1点のリードを奪うも、ストッパー
山口投手が同じく踏ん張れずに同点に追いつかれゲームセット!
試合後の和田監督は、すんなりいかないな〜と大きなため息交じりのコメント。
両チームともに監督にとっては試練の幕開けとなりました▽▲▽▲▽

球児君の登板に和田監督がマウンドに行ってボールを渡すシーンが今日の名場面でしたね。
そしてその行為がかえって球児君に肩の力を入れさせてしまったと労いを忘れないところなどは、
細かな点を気づかう新監督の人柄かもしれません。

画像は逆転の一発という大仕事をやってくれました。ヒーローインタビューのコメントまで考えて
いたのにな〜賢太郎様でございます。ナイスバッティング!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり646
[ 監督・コーチ ]

“和田猛虎の開幕”
本日いよいよプロ野球が開幕いたします。
昨日開幕を迎えるにあたり、和田新監督のインタビューが公式サイトに掲載されていました。
キャンプ、オープン戦と選手起用、作戦面であらゆるケースを想定して試してきた和田新監督。
チーム自体が大人のチームなので、オープン戦ではファンの皆さまを心配させたが、きっちりと
残り数試合で仕上げてくれたので、そこに若い力をミックスしてしっかりと開幕戦を戦えるように
心の準備もしていきたいと述べました。

今年の阪神タイガースはどんな野球をするのかという質問に対して・・・・
ある程度状況を判断できるベテランと“やんちゃ坊主”のような選手が一人でも二人でもチームに
入ってきて、躍動感のある野球をファンの人に披露できる試合をしていきたいと宣言!

やんちゃ坊主なんて若虎にいましたかね〜(#^.^#)よく覚えておきましょうね。

最後に自分はどういう監督になると決意されているかの質問に対して?
これはもう選手の戦い次第で、色んな監督に変わっていくと思うので、私がどうこうではなく、選手の
明日の姿に期待しています。明日を待つのみです。

おいおい〜選手任せな監督ですか〜(#^.^#)まあ揚げ足をとるのはこれまでといたしまして、
小生の開幕オーダー予想です!(^^)!

1番セカンド 平野

2番センター 柴田

3番ショート 鳥谷

4番サード  新井

5番レフト  ブラゼル

6番ファースト 城島

7番ライト 伊藤隼

8番キャッチャー藤井

9番ピッチャー 能見


さてさて、アナフレ猛虎会メルマガご購読者様の予想は如何に!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月3日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり645
[ 51伊藤隼 ]

“開幕登録メンバー発表”
2012年の猛虎の開幕登録メンバーが公示されました!(^^)!
残念ながら左太もも裏を痛めているファミリーマートン君はメンバー入りができませんが、
ドラフト1位ルーキーの隼太伊藤君が晴れのベンチ入りを果たしています。
おめでとうの言葉は早いかもしれませんが、和田新監督の期待度の現れと理解しようじゃ

ありませんか。
以下、開幕一軍登録選手です。

【投手】
12 渡辺亮
13 榎田大樹
14 能見篤史
15 藤原正典
20 筒井和也
21 岩田稔
22 藤川球児
28 福原忍
46 鶴直人
55 J.スタンリッジ

【捕手】
2 城島健司
39 小宮山慎二
50 藤井彰人

【内野手】
0 大和
1 鳥谷敬
3 関本賢太郎
5 平野恵一
25 新井貴浩
32 新井良太
38 黒瀬春樹
67 C.ブラゼル

【外野手】
00柴田講平
6 金本知憲
7 俊介
8 浅井良
24 桧山進次郎
51 伊藤隼太

その他小宮山君が体調不良による微熱と腰痛のため、京セラドーム大阪の一軍全体練習を欠席。
新顔としては、キャンプから好調を保っていた黒瀬君も選ばれています。
気になるのは開幕オーダーでしょう。
さてさて、アナフレ猛虎会の皆々様の予想は・・・・一塁は城島君ですか〜(#^.^#)レフトはブラゼル君
ですか〜それとも兄貴金本様でしょうか〜こんなことを考える今の時期は本当に楽しいですね。

画像は見事開幕一軍切符を手にしました!ゴールデンルーキー隼太伊藤君です!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ その他 ]


“スーパースターを求む”
MLBとのプレシーズン・ゲームに連勝して、公式戦へ向け最高の仕上がり?で帰って来た
猛虎ナイン。この勢いで開幕からいいスタートを切りたいものです。
東京ドームで打線にスイッチが入った!と表現した和田監督。
今回、そのアスレチックスと対戦して、見て学んだ事が多い。野手が下がればセーフティバントを
したり、前の塁で走者を殺そうとしたり、常に相手の隙を突こうとする姿勢に大きな感銘を受けた
ようです。
そして小生が生観戦したマリナーズとの試合前、イチロー選手の打撃練習を食い入るように
見つめる猛虎戦士を目の当たりにした指揮官は、確かな手応えを感じていました。
アナフレ猛虎会の皆々様!このイチロー選手を食い入るように見つめていたのは、猛虎ナイン
だけではありません。この日東京ドームに集った5万人近いすべての大観衆が彼のプレーから目を
離しませんでした。
イチローがフリー打撃をすればネット裏に集まり、外野守備練習に行けば彼の背面キャッチを見に
集まり、そして打球を処理するワンプレーに歓声が沸きます。
試合は猛虎が優勢で進みましたが、終盤に一番のクライマックスが訪れます。マリナーズ川崎選手が
ツーベースを打って出塁した直後のイチローコールです。虎党も含めた5万の大観衆が拍手で彼の
打席を待ち望んでいました。まさにスーパースター!そして彼を自分のカメラで撮影できたことの
歓び!(^^)!

この日ばかりは申し訳ありませんが、主役は猛虎でもマリナーズでもありません。
日本球界が生んだ天才プレーヤーであり、ミスターベースボールでした!

今の日本球界が抱える問題とは、東京ドームを本拠地に置く球団が、勝利するために選手を獲得
しながら醜い内紛を晒しているような有様だからでしょう。

勝利のために選手集めに奔走する。強くなるには確かに一つの方法論ですから否定はいたしません。
しかし皆々様!イチロー選手を見ていて小生が感じたことは、勝敗に関係なく、とにかく絵になる
ミスタープロ野球のようなスター選手が一人でもチームに出現すれば、ファンは一つの球場ではなく
行く先々の球場を満員とし、視聴率もアップするということではないでしょうか!
かつて猛虎にも新亀ブームがありました。いいお手本があるじゃないですか。
火の玉ストレートの球児君を見に、観衆は集まり、そして酔いしれました!(^^)!
今巨人の4番打者の打席に興味などまったく沸いてきません。
生え抜き若虎諸君!イチロー選手だってかつてはファームで修業を積んで、まったく無名の状態で
一軍に登録されてシーズン安打記録を達成いたしました。
当時オリックス戦は消化試合にも関わらず超満員。彼の新記録を見に集まってきました。

小生の親父は、宿敵のスーパースター長嶋茂雄氏の大ファンです。引退試合は本当に心こそ泣けたと
回想しています。

ミスタータイガースの出現はいつでしょうか〜和田監督様!

本日の画像はお許しください!ガンちゃん岩田君からヒットを放ったミスターベースボール イチローです!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:イチロー外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎!(^^)!メジャーに連勝
[ 新井 ]


■2012/03/26 試合結果

対オークランド・アスレチックス オープン戦 東京D

ア|000 401 001|6
神|214 100 13x|12

ア:ロス-スクリブナー-デロスサント-ケリガン-シュリクティン
神:メッセンジャー-鶴-福原-榎田-渡辺

――――――
“猛虎打線に春が来た”
昨日のマリナーズ戦であっと打線が吹っ切れてきた。和田監督の感想でした。
この日も14安打で12得点!メジャーを連破しました!(^^)!

開幕前最後の実戦となる東京ドームの日米親善プレシーズン・ゲーム、対オークランド・アスレチックス戦で、
猛虎打線が大暴れしました。
虎の先発はかつてマリナーズに所属して、アスレチックスとも対戦経験があるメッセンジャー君です。
そして猛虎打線はいきなり初回に俺が4番だ新井サンがライトスタンドへ先制2ランを放ち口火を切ると、
まあ打つわ打つわの14安打で12得点と、オープン戦のチーム打率1割台という不振を完全に払拭しました。

新井サンしかり、大砲ブラゼル君しかり、そして肩の故障が完全に完治をした兄貴金本様、好調柴田君らも
タイムリー打を放って、全体的に上げ潮ムードです。
和田監督が我慢しながら起用してきた隼太伊藤君も、2回ウラにタイムリーヒットを放ち、8回の第4打席にも
中前安打で出塁して盗塁を決め、4打数2安打1打点と活躍。
これはキャプテン鳥谷君以来球団8年ぶりの新人開幕スタメンが実現しそうでございます。
試合はメッセンジャー君が2本塁打を浴びて、5回を4安打4失点の内容でしたが、打線の援護もあって12対6の
ダブルスコアでアスレチックスを圧倒いたしました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
東京ドームという恵まれた環境もあったのでしょうが、ホームランが出る空中戦ともなりました。
先日の兄貴金本様に続いて、お待たせの新井サンに一発が出たことで、首脳陣もホットしているのではないで
しょうか。又、城島君とブラゼル君の争いも過熱しています。お互いに猛アピールです。

最下位と振るわなかったオープン戦から一転、開幕戦のため来日した大リーグ相手に最高の仕上がりを
見せた猛虎!(^^)!あとはいよいよ公式戦を待つばかり!皆様お待たせいたしました。
今週末にペナントレースが開幕です!☆☆☆

画像は静かなるどや顔!新井サンです。このまま開幕から打ちまくってくれることを信じて!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月18日


場所:西武ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!(^^)!マリナーズに快勝
[ 金本 ]

■2012/03/25 試合結果
対シアトル・マリナーズ オープン戦 東京D

マ|000 000 001|1
神|030 000 20x|5

マ:ノエシ-ラミレス-ウィリヘルムセ-リーグ
神:岩田-藤原-渡辺-福原-榎田-藤川

――――――

“イチロードームを満席に”

ここは東京ドームなのか?猛虎ナインは三塁側ベンチにいるが・・・ビジターではなく

ホームのユニフォーム(#^.^#)
相手は、あの天才イチロー選手がいるマリナーズ!
先日の西武ドームオープン戦は空席が目立ったというのに、本日の東京ドームは
伝統の一戦に劣らぬ満員御礼!いつもどおりイエローメッシュの虎党は三塁側を
埋め尽くしましたが、小生もまわりはよく見ると虎党だけではありません。
そうです、イチロー見たさにイチローファンがライトスタンドはおろか一塁側席を埋め

尽くし、三塁側にまであふれています。
小生も初めてイチロー選手を生観戦には興奮いたしました(#^.^#)
そして猛虎ナインも堂々と戦ってくれました(#^.^#)

東京ドームで行われたMLBシアトル・マリナーズとの日米親善試合に出陣してまいりました(#^.^#)
虎の先発はガンちゃん岩田君です。そして猛虎打線が鮮やかな攻撃を見せました!
2回ウラ4番新井サン、大砲ブラゼル君の長短打とイメチェン城島君の内野ゴロで1点を先取した後、
兄貴金本様がマ軍先発ノエシ投手の速球をライトスタンドへ豪快な2ランアーチ!
あのイチロー選手もまったく動かず見上げていた兄貴らしい一発が出ました!(^^)!
そして終盤にはいった7回には、スタメン出場したルーキー隼太伊藤君がレフト前ヒットで出塁すると、
好調柴田君の右中間を破る二塁打で生還!さらにキャプテン鳥谷君も巧くレフト前へ運ぶ駄目押しの
タイムリーヒットを放って、メジャーの投手に猛虎打線が堂々と攻めまくります。
一方先発のガンちゃん岩田君は、初回イチローにレフト前ヒットを許してピンチになりますが、これを
併殺で凌ぐと丁寧な投球でシアトル打線を圧倒!
3連打で招いた5回の一死満塁も切り抜け、5イニングで6安打無失点。公式戦のマウンドへ準備は
万端です。
その後のリリーフ陣も渡辺君、榎田君らがしっかりと役割を果たし、9回に守護神球児君がウェルズ選手
に左中間へ特大本塁打を喫し完封こそ逃しましたが、ショート黒瀬君の好プレーなどもあって後続を退け、
メジャー相手に5対1の堂々たる勝利を収めました。

いや〜興奮したな〜今夜はなかなか眠れそうにありません。
アナフレ目線は後日ということで!(^^)!

画像は兄貴金本様の豪快な一発を放った瞬間です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦5勝10敗2分け
[ 関本 ]

■2012/03/24 試合結果
対オリックス オープン戦 京セラD

神|001 000 103|5
オ|101 132 10x|9

神:スタンリッジ-藤原-鶴-久保田
オ:中山-海田-香月

――――――
“オープン戦終了”
関西では開幕前最後となる試合!課題の打線はいかがだったのでしょうか(#^.^#)
虎の先発はスタンリッジ君でしたが、5回を投げ11安打6失点の大乱調でした。…
5回には満塁から適時打、犧飛、スクイズで試合を決定づける3点を許すなど制球が今一つ。
ゴロで打ち取るケースもありましたが、高めに浮いた球が狙い打ちされていましたね〜修正が
急がれます。
試合はそのあとに投げた藤原君、久保田君のリリーフ陣も追加点を許して大量点を追いかける
展開となります。
前夜2安打の一匹狼平野君がレフトへタイムリーヒットを放つなど、猛虎水物打線は2試合連続の
二桁安打を放ちましたが・・・序盤の大量失点が響いて、結果は9対5で敗れました。
2012年度国内オープン戦が終了です。

アナフレ目線です★★★
今年の猛虎のオープン戦は5勝10敗2分の最下位に転落し、チーム打率も.198と奮いませんでした。
しかし、出ましたね〜賢太郎会長のレフトへのお待たせの豪快な一発!
9回には代打の神様桧山様や春季キャンプから一軍に粘って帯同していた黒瀬君のタイムリーが
出るなど・・・・待ち望んでいた選手の結果が最後に出たことが収穫でしょうか。何度も申し上げますが
打線は水物です。絶不調!静かなるどや顔新井サンには慣れましたけどね(#^.^#)ある日突然
打ち始めるからまったく心配はしてません(#^.^#)
飛ばし過ぎで離脱中のナインの復活を心待ちしながら、いよいよシーズンに突入です!★★★

嬉しいですね〜この男が開幕に間に合いましたから(#^.^#)
オフに左鎖骨を折った影響で調整が遅れていた桧山様がオープン戦2試合目で初安打を放って
くれました(#^.^#)
9回に代打で登場すると、しぶとく中前に落とす適時打。21年目の今季も代打の切り札としての活躍
間違いありません!

試合後、猛虎は東京へやってきます(#^.^#)メジャーリーガーの胸を借りに!
そしてもちろん小生は東京ドームへ出陣でございます!(^^)!

画像はお待たせの一発!賢太郎様でした!ナイスホームラン!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:58 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦5勝9敗2分け
[ ブラゼル ]

■2012/03/23 試合結果
対オリックス オープン戦 京セラD

神|000 001 020|3
オ|120 000 000|3

神:能見-渡辺-榎田-藤川
西:西-ミンチェ-平野-岸田

――――――

“開幕リハも引き分け”

京セラドーム大阪で行われましたオリックスさんとのオープン戦は、1週間後の開幕戦と同じ場所、
同じナイトゲームとあって、リハーサル試合となりました。
和田猛虎はDHを使わず投手が打席に入るオーダーをアレンジ。もうすでにペナントレースモード
ですね(#^.^#)
虎の先発は、2年連続開幕投手が有力な能見君です。
初回二死からレフトフェンスまで運ばれる先制二塁打を許し、2回にもひろしバルディリス選手、
他の長打を浴びるなど・・・おや?っとする立ち上がりでしたが、その後さすがはエースの貫録を
魅せてくれます。
敵将岡田監督も嬉しいでしょうね〜ここまで成長した能見君を見て!
徐々にエンジンがかかってくると、緩急を巧く使って的を絞らせない投球が冴えわたります。
終わってみれば6回105球を投げて、6安打6三振1四球3失点という内容でした。
開幕投手に向けて万全な仕上がりと言えるでしょう!(^^)!

さて、猛虎水物打線はいかがでしたでしょうか(#^.^#)
開幕にマートン君を欠く打線では、和田監督は大砲ブラゼル君を5番ライトで起用します。
ブラゼル君は日本球界でプレーできることに感謝の気持ちを忘れていません。この日守備機会は
なかったものの、米マイナーリーグやベネズエラのウインターリーグでライトの経験があるらしいじゃ
ないですか(#^.^#)打っては2本のタイムリーヒットで貢献!頼りにしていますよ今年も大きな一発を!(^^)!
試合は、序盤のビハインドを終盤に追いついて3対3のドローとなりました。

アナフレ目線です▽▲▽▲
まだまだ猛虎水物打線は本調子ではありませんが、開幕オーダーはこの日の打順で確定していいと
思います。一匹狼平野君、柴田君の1、2番コンビが共に2安打と機能しました。
また、我等虎党には嬉しい神様桧山君が間に合ったことも大きいでしょう。
打線は水物ですから、いずれは良くなりますよってね!(^^)!
しかしなんですね〜一塁に城島君、左翼に兄貴金本様、そして右翼に大砲ブラゼル君かなんて誰が
予想したことでしょうか(#^.^#)▽▲▽▲

画像は頼りになります〜ライトスタメン出場で活躍の大砲ブラゼル君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり 644
[ 集合画像 ]

“今こそ熱くなれ”
いいニュースが少ないと、ファームの話題ばかりになるのも猛虎の伝統か(・.・;)
オープン戦がパッとしない和田猛虎の話題はウエスタンリーグに集中します。
昨日は1軍のオープン戦は組まれておらず、京セラドームで練習に汗を流した
猛虎ナインでしたが、公式サイトの話題はファームの事ばかりです最近は(#^.^#)
竜さん相手にウエスタン開幕3連勝の好スタートを切った吉竹猛虎でございます。
ナゴヤ球場での開幕3連戦は、吉竹監督が今季の目標に掲げたとおり、投手陣が
先に点をやらないということが実行できていました。
先発の蕭君は六回までノーヒットノーランと、点どころかヒットも与えず、7回を1安打
、無失点と好投しました。
その好投を演出したのは、左腹斜筋筋挫傷が完治し1軍に復帰した男前藤井君と
入れ代わる形で、ウエスタン開幕からファームへ落とされた清水君です。
この悔しさを払拭するかのように、スタメンマスクのこの日はリードも冴え、打っては

右翼線へ先制のタイムリー二塁打でチームを勝利に導きました。
一軍に上がった藤井君はチャンスに凡退・・・皮肉なものです。

さて、遅ればせながら危機感をあらわにしてきた和田監督!口調こそ丁寧だが、
チームへの喝と叱咤激励の意味を込めて、6度目の完封負けという非常事態に対して
初めて怒りをあらわにした模様でございます。
故障者続出で日替わりオーダーを組まなくてはいけない状況を差し引いても、12球団
最低のチーム打率・183はひどすぎますね〜。
右肩故障から復活を期す兄貴金本様を6番・左翼に入れ、本来投手が入る9番に
DH・関本様を入れる“仮想開幕オーダー”を組んだはずも、快音は響きませんでした。

2年連続で3割到達の鳥谷君もいまだオープン戦打率・143と本調子には遠い状況。

今こそ確かに“熱くなれ”ですが、小生が和田イズムに要求することは、たとえ現在
猛虎1割打線かもしれませんが、監督の腹をしっかり決めろということですね。
おそらくナインは自分はいったい何番でどのポジションを守るのだろうか・・・・そんな
不安な毎日を送っているのではないでしょうか・・・・
4番は新井サンしかいないでしょう。一塁はブラゼル君。レフトは金本様で打順は6番。

捕手はチーム打率が悪いのなら、結果を出している小宮山君。センターは柴田君。
大和君や林君、関本様はスーパーサブ!城島君は代打の切り札ですかね〜
神様桧山様が完全復活するまでは(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月4日


場所:沖縄宜野座村野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦5勝9敗1分け
[ 福原 ]

■2012/03/21 試合結果

対広島 オープン戦 京セラD

広|000 122 000|5
神|000 000 000|0

広:福井-中崎-大島-江草-今村-サファテ
神:二神-藤原-渡辺-福原-榎田-藤川

――――――
“打線は深刻だ”
ウエスタンでは若虎の活躍が聞こえてきます。鄭君、白仁田君の好投!
しかし一軍は・・・・虎わずか3安打、オープン戦6度目の零封負け
久保君と筒井君がインフルエンザ、マートン君開幕絶望・・・・・
まあ今春の開幕前ほど入れ替わり立ち代り色々なことが起こりますね〜
和田監督他首脳陣も頭が痛いところでしょう。
この日も江草君含む赤ヘル6投手に3安打に抑えられ、これでオープン戦6度目の
零封負けを喫したとあっては、確かに深刻です。
赤ヘル先発福井投手の前に四回まで1人の走者も出せず。五回一死から大砲ブラゼル君が
中前打で出塁し、兄貴金本様が四球で歩きましたが、後続の柴田君、男前藤井君がともに
二ゴロに倒れました。
六回には2番手の中崎投手から、先頭のキャプテン賢太郎君はお久の中前打、二死後に

野手キャプテン鳥谷君が四球、俺が4番だ新井サンが右前打で満塁の好機を作るも、
大砲ブラゼル君が3番手の左腕大島投手に三直に打ち取られ、得点ならず。
虎の先発は二神君でした。4回を3安打1失点に抑えましたが、2番手の藤原君、3番手の

渡辺君が珍しく打ち込まれて、ともに1回2失点となり、試合は5対0の完封負けとなりました。

アナフレ目線です★★★
和田監督は“開幕オーダー”で臨んだのですね〜しかし散発3安打に抑えられ、完封負けを
喫してしまいました。
インフルエンザで離脱した久保君に代わって、先発マウンドに上がった二神君は立ち上がりは
テンポ良く、ストライク先行のピッチングで押していきましたが、2回り目から粘られ、四回に
捕まります。彼にとっては経験を積んだマウンドでしょう。しかしまだまだ全体的に見ると
課題が盛りだくさん。初めての開幕ローテーションに向けて二神君のアピールは続きます。
復活の藤井君も本調子ではなく、クリーンナップとして改めて4番に座った新井サンも

相変わらずスロースターターです。このまま開幕を迎えるにあたり、課題が盛り沢山の和田猛虎!
しかし就任一年目から順調なスタートを切れるとは我等虎党は思っていません。
守りに徹して粘りのある野球で食らいつく、泥臭い野球をしてほしいものです★★★

画像はなんだかんだと仕事をしています。福原隊長です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦5勝8敗1分け
[ 54メッセンジャー ]


■2012/03/20 試合結果

対広島 オープン戦 松山

広|000 000 000|0
神|000 001 00x|1

広:バリントン-大竹
神:メッセンジャー-安藤

――――――

“助っ人も万全だ”

高松で行われたオープン戦は、虎の先発メッセンジャー君が5イニングを投げ
3安打無失点の投球を見せました!(^^)!
3回2死無走者から連打と四球で満塁のピンチを迎えましたが、今季からの新球?
カーブで空振り三振に打ち取ります。
このカーブの出来がよかったと語るメッセ君!現在のコンディションも92%から95%
くらいと妙に具体的な数値で表現して、あとは全ての球種でコントロールの精度を
高めていくことが開幕までの課題だとか!(^^)!
3年目のシーズンも活躍が期待できそうです。

試合はこの後ベテラン安藤君も好投!
相手のミスからの1点を守り切った猛虎が勝利しました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
先発のメッセンジャー君しかり、そのあとの安藤君がこれでオープン戦3試合目の登板も
無失点で、13回連続無失点としました。この日も4安打を許し、愛嬌のボークも
ありましたが、要所を抑える粘りのピッチングが復活です。
昨季未勝利からの復活へ、まずは先発の座をほぼ手中にしたといえるでしょう!(^^)!
マートン君が開幕に間に合いそうもないことも判明。虎の外野手争いも激化。
和田監督は隼太伊藤君を我慢しながら使い続けていまうね〜この期待に応えられる日も

近いのでは!(^^)!☆☆☆

画像は先発で好投!メッセンジャー君です。ナイスピッチング!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり643
[ 22球児 ]

“正捕手不在の不安”

猛虎の開幕マスク争いも目が離せない。
左腹斜筋筋挫傷から復帰し、先日教育リーグ・ソフトバンク戦で実戦出場した男前藤井君が
本日のオープン戦・対広島戦に備えて高松入りしました。
教育リーグでも守り・バッティングともに問題なく、最終判断は昨日の鳴尾浜での練習に委ね
られていましたが、ここでも1軍合流に支障がないことが確認されたそうです。
数年前までは、猛虎の正捕手は矢野様が定番。ポスト矢野は誰だ・・・・と騒いでいた猛虎は
確かに強かった。そして一昨年正捕手に座った城島君の時も優勝争いをしました。
優勝チームには必ず名捕手の存在があります。昨年のソフトバンクの強さの裏には、
細川捕手の移籍も絶対的な要因です。
さて、今年の猛虎の正捕手はアクシデントがなければ男前藤井君が本命でした。
しかし現在の状況は、144試合にマスクをかぶるのは難しいという首脳陣の判断です。

どこかで彼を休ませて、しっかりとマスクをかぶれる捕手を備えるか・・・
次代の正捕手育成は、依然として猛虎の課題でしょう。
次代の正捕手候補はもちろん小宮山君、岡崎君、清水君の3人です。
一昨日2安打、昨日も2安打1打点の小宮山君が結果を出しました。
このまま定石どおり藤井の開幕スタメンか。はたまた若手のどんでん返しがあるのか。

開幕までポジション争いから目が離せません。
そして先日の西武ドームでは、正捕手不在を象徴するシーンが見受けられました。
今季初めて9回に登板したのが我等が球児君。140キロ台後半の剛速球を容赦なく投げ込み、
いとも簡単に3人でピシャリト抑えてくれましたが、1死を奪った後に珍しいシーンが見られました。
1ボール2ストライクに追い込み、4球目。投球直前、右手で左腕を数度触り、小宮山君に向けて
サインを出す球児君。鮮やかな外角低めフォークで空振り三振。珍しい光景は捕手をリードする
意志の表れでした。
危なげない3者凡退でしたが、公式戦ではおそらく見ることがないサインを出すしぐさがクローズ
アップ!
球児君の本音が出ていましたね〜“矢野さん以来、1年ごとに捕手が代わって、自分として
つらいところ”とも話します。
これは球児君だけではなく、猛虎投手陣全員の願いでもあることでしょう。
守りの野球に徹する事を約束した和田監督様!
猛虎の要である正捕手を一日も早く固定すること!!これが開幕スタートダッシュには不可欠な
条件ではないでしょうか!(^^)!

画像は捕手小宮山君にサインを出しながら力投の球児君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤川 球児投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年03月18日

場所:西武ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦4勝8敗1分け
[ 柴田 ]


■2012/03/18 試合結果

対埼玉西武 オープン戦 西武D

神|000 600 000|6
西|000 000 300|3

神:岩田-スタンリッジ-藤川
西:十亀-武隈-小石-星野-野上-岡本篤-ゴンザレス


――――――

“連打で快勝”
はく息が白い西武ドームへ出陣してまいりました!(^^)!寒かった〜
虎の先発はガンちゃん岩田君です。オープン戦初先発でしたが、4回を無失点で切り抜ける
まずまずのピッチング!低めに球が集まり、毎回の4安打にはやや不満顔でしたが、
追い込んでから甘い球が目立ったと反省点も挙げています。
仕事人能見君とともに先発の軸として期待される左腕。開幕までの実戦登板はあと1度とみられ、
次のテーマは3者凡退でしっかり抑えることです。
試合は西武先発十亀投手との投げ合いで始まりましたが、打者二準目となった4回に猛虎打線が
繋がります。
本日4番に座った新井サンの中前安打をきっかけに、イメチェン城島君の大きな当たりでまずは
先制!一気に3塁まで進んだ城島君は走塁はまったく問題がないようです!(^^)!
以降は大砲ブラゼル君、不調の加油!林君、本日スタメンマスク小宮山君と連打が続き、最後は
復活の柴田君の3塁打で一挙に6得点の固め打ち!(^^)!
久しぶりにビジターであるライトスタンド応援団も盛り上がりました!(^^)!
以降投げたスタンリッジ君がライオンズの反撃にあって3点を失いましたが、最後は我らが球児君が
きっちり抑えて快勝です!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
どうやら本日の猛虎打線の状態から、開幕オーダーが徐々に見え始めてきました。
復活の柴田君はセンターで平野君と一二番を打つことで確定。
3番鳥谷君、4番新井サン、5番城島君が一塁で、6番がレフト兄貴金本様かブラゼル君。

マートン君が万全であれば、5番ライトで入り、6番7番は繰り下げの可能性もあります。

キャッチャーは小宮山君になるかな〜開幕投手は能見君に間違いないでしょう。
長単打で繋いで得点ができた猛虎打線。ひとまず結果が出て和田監督も一安心かな!(^^)!
☆☆☆

画像は復活の柴田君です。彼が入ることでバッテリーの警戒心がまったく違います。
怪我に強くなれば、シーズンを通じて活躍できるのでは!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月18日


場所:西武ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 14能見 ]

■2012/03/17 試合結果

対東京ヤクルト オープン戦 神宮

本日の試合は雨天の為、中止となりました。

――――――

“休暇をくれた雨空”
昨日の関東地方は朝から冷たい雨に見舞われ、神宮球場でのオープン戦・対燕戦は
降雨により中止となりました。
猛虎ナインは室内練習場で汗を流しました。
オープン戦最下位となっている和田猛虎にとっては、気分転換の雨でしょうか(#^.^#)
ここにきて怪我人で離脱者が出ているのも非常に気がかりです。

10日の日ハム戦で右ヒザを打撲した一匹狼平野君は、完全復帰し今日も通常メニューで

みっちり練習を行いました。“ケガの功名”ではありませんが、元々ヒザの割れを課題に
していたため、負傷したことによって、より右ヒザを意識するようになり、バッティングが
好調となっています。
ハマスタでのライトオーバーの2ベースの秘密は、こんなところにあったのですね!(^^)!

その一方で、また心配なことも・・・・
ファミリーマートン君が左太モモ裏の強いハリを訴えて帰阪しました。
ひとまず病院には行かず、様子を見ることになりそうです。
また春季キャンプから元気がないな〜俊介君も発熱を伴う体調不良で帰阪しました。
そんな心配事をよそに、開幕戦に向けて着々と順調な仕上がりを魅せてくれているのが、

仕事人能見君でございます・
先日のロッテ戦にて新球カットボールを試して好感触。5回を投げて4安打、5奪三振で

1失点は順調な仕上がりでしょう。
視察した他球団スコアラーも能見君の新球に唸っていたとか・・・・投球の幅を広げて、

進化した左腕が開幕へ弾みをつけています。

画像はその進化を続ける能見君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦3勝8敗1分け
[ 39小宮山 ]

■2012/03/16 試合結果

対ロッテ オープン戦 QVCマリン

神|000 104 000|5
ロ|000 010 05X|6

神:能見-小林宏-福原-筒井-渡辺
ロ:渡辺俊-小野-松本-益田-伊藤-薮田

――――――
“焦れば冷静さを失う”

猛虎打線は復調も、中継ぎ陣崩壊
本日のスポーツ各紙の見出しはこんなかんじでしょうか・・・・?
不振の打線がやっとつながったと思えば、中継ぎ陣が打ち込まれ、失策も重なって
ついにオープン戦最下位に転落。新監督からすれば、胃の痛い関東遠征といったところでしょう。
前日までとは一転、沈黙の猛虎打線が六回に3連打を含む5長短打で一挙4点を挙たのも束の間。
八回に春季キャンプから絶好調だった期待の筒井君が2安打に四球も絡んで2死満塁とされ、
里崎選手に2点適時打。さらに四球を与えてあっけなく撃沈されてしまいました。
2死から投げ急いだことにひたすら反省の筒井君。ピンチに動じない心臓の強さは持って生まれて
くるものですから、これを乗り切らねば大成はしません。
続く少年野球渡辺君中前へ2点適時打を打たれ、追い打ちをかけるように新井サンが勝ち越しを
許すエラー。5点を失い逆転負けとなりました。

アナフレ目線です★★★
2004年岡田監督就任時の春季キャンプに訪れた当時の星野SDが開口一番に太鼓判を押したことを
皆様覚えていますか?
新人鳥谷君とセカンドにコンバート藤本君と中堅赤星君とのセンターラインを見て、よし!
今年の猛虎は安泰だ!
小生は今もこの放送を今でも鮮明に覚えております。
この構想は翌年賢太郎君とのセカンド争いこそ起こりましたが、見事に鳥谷君も成長して2005年の
優勝につながりました。
今の和田猛虎は、日替わりランチオーダーとなっていませんか〜和田監督様。その日の都合の良い
食材を使ってメニューを決めている?そんなことすら感じてしまいます。
打順を入れ替えることはまだしも、守りの野球を打ち出したのであれば、春季キャンプ時からの構想から
守備連携は固めていい時期に感じています。バッテリーならまだしも、センターラインは固めておかねば、
守備に綻びが生じてしまうのでは・・・・
昨季の平均投球回が6.04だった猛虎の先発陣は今季も顔触れがほぼ同じです。
八回の榎田君、九回の球児君へとつなぐ六、七回の中継ぎ陣がどれだけ踏ん張れるか!

開幕まであと二週間!
未だに開幕スタメンが読めない状況というのが、小生は一番の不安材料です★★★

画像は太一岡崎君に代わってスタメンマスクをかぶり、二安打と活躍の小宮山君です。

捕手もそうですね。藤井君の次は誰か?投げる投手だって気になる課題ではないでしょうか。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小宮山 慎二捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦3勝7敗1分け
[ 平野 ]

■2012/03/15 試合結果

対横浜DeNA オープン戦 横浜
神|000 000 000|0
デ|300 000 00X|3

神:久保-鶴-藤原-榎田
デ:加賀美-小林太-田中-阿斗里-大原慎

――――――

“まだまだ打線は冬眠中”
猛虎がハマスタにやってくるなら、小生は有給休暇で朝から直行です!(^^)!
ウイークデーのハマスタですが、横浜スタジアムに出陣してまいりました。
晴天に恵まれた絶好の野球日和ではありますが、浜風は冷たく選手の動きも
まだまだ悪かったですね〜(#^.^#)
オープン戦5度目の完封負け。確かに聞こえは良くありません。開幕戦の相手を前に、

野手キャプテン鳥谷君を4番に据える新オーダーで臨んだ和田猛虎でしたが、
DeNA投手陣の前に5安打に終わる盛り上がりに欠ける試合となりました。
和田監督も打線が振れてないことに言及していましたね。無理もありません。
虎の先発はスマイリー久保君です。
キャンプ中に右肩の張りを訴え、やや出遅れ気味だった久保君ですが、この日が
オープン戦初先発のマウンド!初回こそ4本の長短打を集められ、暴投も絡んでの
3失点となりましたが、二回から四回は無失点の内容でした。藪コーチ曰く、二回以降は
持ち味がでていたと一定の評価を与えています。

一方、またもや組み替え、4番に鳥谷君を据えた新打線は5安打無得点。
これでチーム打率は・1.78、平均得点は1.36点と低迷が続いており、こちらの方が
深刻ではないでしょうか。
試合は3−0と完封され、これで3連敗となりました。

アナフレ目線です★★★
沖縄以来約一月半振りの猛虎ナインとの再会でしたが、まだまだ体が固いな〜って感じで
ございました。まあとにかく長打が出たのは終盤の一匹狼平野君のツーベースだけ
ですから・・・・小生内野席やネット裏席で観戦していましたが、こんな音したかな〜って

思うくらい鈍い音を発して、弱弱しい打球しか飛びませんでしたね。
先日も上本君にアクシデントがあった猛虎。今の時期は開幕に向けてとにかく怪我だけは
しないように無理せずプレーをしているのかな〜って感じまでした盛り上がりに欠ける

オープン戦でしたが、嬉しいことに横浜ファンがけっこうハマスタに集っていました。

観客動員が悪く移転話まで噂されていましたが、小生はこの球場が一番好きですから
嬉しかったな〜(#^.^#)
そして新ビジターユニフォームに身を包んだ猛虎ナイン!やっぱり生観戦はいいですね〜★★★

画像は長打でチャンスメイク!この一匹狼平野君だけは機敏な動きを魅せてくれていました!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:55 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦3勝6敗1分け
[ 金本 ]

■2012/03/14 試合結果
対東京ヤクルト オープン戦 甲子園

ヤ|002 001 000|3
神|000 010 000|1

ヤ:日高-山本哲-押本-松岡-平井
神:二神-藤川-小林宏-若竹

――――――

“内容の悪い敗戦”

甲子園でのオープン戦最後の試合でしたが・・・・もうひとつ物足りない内容でしょうか。
兄貴金本様が今季初めて守備に就いた他、右足親指の付け根を痛めていたファミリー
マートン君や、右ヒザ打撲の平野君もスターティングオーダーに名前を連ねましたが・・・

野手キャプテン鳥谷君と大和君の1・2番コンビに、クリーンアップはファミリーマートン君と
イメチェン城島君、大砲ブラゼル君。そして9番に一匹狼平野君という打順を組んだ和田猛虎!
しかし本日も残念ながら不発打線といなりました。
6番新井サンの二塁打と7番兄貴金本様のタイムリーの1点しか取れずの敗戦(・.・;)
今後も何試合か試行錯誤が続きそうでございます。

一方、虎の先発は開幕一軍に向けて首の皮一枚で繋がっています・・・?二神君です。

初回から満塁のピンチを背負うものの、なんとか併殺でしのぎ粘りを魅せますが、
三回に再び満塁となり、バレンティン選手にタイムリーを許してしまいました。
まあ打たれたバレンティン選手も結果が欲しくて崖っぷちに立っていただけに、二神君の
力投は評価されていいのではないでしょうか!(^^)!

アナフレ目線です★★★
兄貴金本様が今年初めて試合で守備につきました。3回にライナー性で正面に飛んできた
打球をファンブルし一、三塁とピンチを広げてしまいましたが、守備に就くことができる兄貴の
今年の状態は、噂だけではなさそうですね。打っては5回無死二塁で右前打を放ち、
チーム唯一の打点を挙げてくれました。
又、我らが球児君も燕打線を圧倒しています。5回に登板し、先頭の田中選手を中飛に抑えると、
ミレッジ選手、畠山選手という主力打者を連続で見逃し三振に仕留めます。ともに外角低めに
抜群の制球からの三振ですから、まさに手も足も出ない状況が物語ます!(^^)!
この日もグラブを胸の前に置くクイック動作で投げるなど、試行錯誤を繰り返す我らが守護神は
万全の状態です★★★

画像は鉄人伝説が再び蘇ります!(^^)!兄貴金本様本年初登場!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦3勝5敗1分け
[ 城島 ]

■2012/03/13 試合結果
対東京ヤクルト オープン戦 甲子園

ヤ|000 001 000|1
神|000 000 000|0

ヤ:ロマン-バーネット-阿部
神:安藤-小嶋-渡辺-西村-福原

――――――
“内容の悪い接戦”
プロ11年目35歳のベテランが復活を思わせる素晴らしいピッチングを魅せてくれました。

甲子園球場でのオープン戦、相手は燕さんです。
虎の先発安藤君が五回まで投げ、3安打無失点という合格点の内容。
完全復活でしょう!和田監督も藪コーチも開幕ローテーション入りを明言こそしません

でしたが、ほぼ確実でございます!(^^)!
それとは裏腹ではありますが、深刻なのは猛虎打線でございました。
なんといっても燕さんのロマン投手にいいところ無。何が深刻かともうしますと、この

ロマン投手との対戦は既に二度目。同じ投手との対戦であれば、打ち込んで欲しいところ
です。
一打席で3本のバットを圧し折られたのは太一岡崎君!プロの壁で開幕スタメンはもとより、
開幕一軍が危ぶまれてきたのは隼太伊藤君。加油!林君も調子が上がらないな〜
あれよあれよと7回まで投げ込まれての0行進ですから・・・・
試合は1対0という投手戦だったかもしれませんが、このロマン投手はシーズンに入っても
苦しめられそうでございます。

沈黙の猛虎打線の中で、唯一好調ぶりを示したのが、イメチェン城島君でした。
この日はスタメンこそ外れましたが、7回1死走者なしの場面で代打で登場。
ナインが打ちあぐねていたロマン投手の直球を的確にミートし、中前へ。
中堅手が処理にもたつく間に二塁を陥れ、足で二塁打としました。
春季キャンプ中から打撃は好調で、オープン戦の打率を5割に乗せました!(^^)!

画像はその好調なイメチェン城島君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:城島 健司捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり642
[ スタンリッジ ]

“和田猛虎必勝祈願”
朝から西宮神社で必勝祈願の参拝を行った猛虎。
公式サイトにその参拝模様が掲載されていました
一際気合を入れていたのが新選手会長の賢太郎様です。
チームの優勝と、みんなが元気にシーズンを全うすることを祈りましたと表情を
引き締めていました。チームの現状は、監督の作戦を勉強している段階であるとか・・・・
1点を取りにいくのがよく伝わってきているそうな。先日の上本君の同点スクイズなんかも
いい例かもしれません。
前監督の真弓氏はあの85年のダイナマイト打線を再構築されていましたが、和田イズム

にはそういった強力打線構想のイメージがわいてきません。


その後、甲子園で練習に汗を流した猛虎ナイン。
昨日の甲子園初打席で三振を喫し、ややプロの壁にぶち当たり始めたのがルーキー
隼太伊藤君です。和田監督からもフォームが崩れていることを指摘され、立て直し命令が
出ました。バッティング練習後に片岡コーチとじっくり話し込みを行った隼太君。
片岡コーチがよき相談役で、二人三脚で開幕一軍を目指します。
その片岡コーチが強調するのは、体から“気”が出るような姿を見せてほしいということと、
気持ちの切り替え。
現役時代は巨人の小笠原選手以上のフルスイングで猛打を放った片岡コーチ!とにかく

迫力がありましたから(#^.^#)
また、大学時代と違って毎日ゲームがあるプロの世界では、いかに日々切り替えることが
大事かということも隼太君に染み込ませながらの指導が続きます。
将来の猛虎のクリーンナップを担う人材や否や!
いよいよ猛虎が関東にやってきますので、沖縄以来の隼太伊藤君の進化の有様を感じ取れれば
幸いでございます。


本日の画像は今季も順調な仕上がりを魅せています。スタンリッジ君を掲載いたしました(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ジェイソン・スタンリッジ投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02月04日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(#^.^#)オープン戦3勝4敗1分け
[ 00上本 ]

■2012/03/11 試合結果
対巨人 オープン戦 甲子園

巨|002 000 000|2
神|000 100 001|2

巨:ゴンザレス-野間口-大立-高木康-星野-小野
神:メッセンジャー-久保-鶴-筒井-榎田-久保田

――――――

“今季初の伝統の一戦”
東日本大震災から1年。
甲子園球場ではオープン戦の試合前、プロ野球選手会長新井内野手、関本選手会長、
岩田投手とタイガースOB、そしてジャイアンツの3選手による募金活動が行われ、
試合中の14時46分には、被災された方々への黙祷が捧げられました。

今季初の“伝統の一戦”日曜日の甲子園球場はアルプス席も開放!寒さが残る聖地に
たくさんの虎党が集まりました。宿敵巨人ファンもレフトスタンドを結構埋めていましたね。
試合はまず仕掛けたのは巨人。三回、一死二、三塁からスクイズを敢行!一塁線を切れて
成功はしませんでしたが、和田監督はこれだけの打者がいるのにスクイズをしてくる
巨人打線に対して警戒感を強めていたそうな(^^)v
しかし、そのまま指を咥えて見ていないのが和田イズム?
1点リードされた九回裏に魅せてくれました。
先頭の小宮山君が2ベースで出塁すると、代走・田上君が犠打で三進。ここで小力上本君が
1ボールからの2球目を見事スクイズに成功!土壇場で同点に追いつきます。
高橋光信コーチ曰く、大和君の成長した理由は、自分がどういう選手かということを自覚した
ことだと言っていましたが、この上本君もその一人と言えるかな〜
七回には内野安打と盗塁も決めています。
今ならまだ失敗できる。とにかく思い切って初球からスタートを切ろうと思ってましたと振り返ります。
足の速さはもちろんのこと、思い切りの良さや実戦で力を発揮するバッティングは今後も期待が
できそうです(^^)v

そして今年のもう一押しがやっと開花しそうな男です。
7回に登板したのがイジラレ筒井君です。このオープン戦に入ってからヒットを一本も打たれて
いません。自分のストレートに手応えを感じているようで、少し甘いところに投げてもファールに
なる傾向があるようです。この日も巨人打線をまったく寄せ付けないナイスピッチングでした(^^)v

画像は小力上本君です。ナイススクイズ(^^)v


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦3勝4敗
[ 新井 ]

■2012/03/10 試合結果

対北海道日本ハム オープン戦 甲子園

日|000 010 001|2
神|020 020 00X|4

日:武田勝-武田久-石井-谷元
神:能見-岩田-スタンリッジ

――――――

“甲子園初勝利”
東日本大震災復興支援試合が東京ドームで行われた。
日本代表の新井貴浩内野手が試合前に選手を代表してあいさつに立った。
試合では5回1死一、三塁で代打出場し、左翼に犠飛を放った。
“まず昨年の大震災以来、大変なご苦労をされている被災地の皆さまに対し、
あらためてお見舞い申し上げます。加えて、日本を元気にするために今日、
この試合に臨んでいただいたCPBLの皆さまに対し日本チームを代表し、
感謝を申し上げます。私たちプロ野球選手は全力でプレーすることが誰かを
力づけ、誰かを勇気づけると信じ、昨年のシーズンを戦ってまいりました。
その気持ちは今年も変わりません。その思いを胸に今日、この大切な試合を
全力で戦いたいと思います。どうぞご声援よろしくお願いします”
あれから一年。謹んでお見舞いを申し上げます。

さて、甲子園球場での今季初のオープン戦は、日ハムさんを迎えて行われました。
猛虎の投手陣は能見君―岩田君―スタンリッジ君の豪華先発3人衆が登板です。
能見君は正真正銘のエースに成長してくれました。1安打無失点で3回を終えたにも
関わらず、四球がらみで無死一、二塁のピンチを背負ったことを反省。
初めてバッテリーを組んだ太一岡崎君もコミュニケーションがうまくとれていなかった

ことを猛省。
和田監督の評価も辛口でした。ピッチャーが悪い時に助けられるキャッチャーに
なってほしいと、太一岡崎君の成長を促していました。

野手では今春から絶好調をキープのセンター大和君が内野手とは思えない動きを
魅せて和田監督からも太鼓判を押されています。攻撃でも大和君はレフト前を放って
出塁すると、すかさずスチール。次打者キャプテン鳥谷君の2ランを呼び込む働きで、

センターのレギュラーポジション獲りに完全に割り込んできました。

ゲームは4−2で勝利。和田阪神、甲子園“初白星”おめでとう!

画像はプロ野球選手会長の新井貴浩内野手です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 11:37 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 関本 ]

■2012/3/9 試合結果
対西武 オープン戦 甲子園

雨天中止
――――――

“甲子園に帰ってきた猛虎”今季初の甲子園でのオープン戦、対西武戦は朝から降り続く雨の為中止となりました。

来週はいよいよ関東にやってくる猛虎!天気が良ければいいな〜(#^.^#)
今日のオープン戦はやりたかったと悔いる和田監督。まだ登板していない先発陣の調整や、
新ポジションに挑戦中の野手の守備確認など、やりたいことは山ほどあったようですね。

新室内練習場では、会長関本君と野手キャプテン鳥谷君が一塁ベースを使って、走塁練習に
時間を割きました。
公式サイトでは“関本会長にしては珍しく“なんて表現も使われて、ヘッドスライディングに
チャレンジする場面もありましたとのレポートが掲載されています。
確かに、ソフトバンク戦で明らかに差があったといわれているのがリード幅の大きさです。
特にキャプテン鳥谷君に関して、山脇コーチ曰くリードの仕方やスタートのスタイルなど、
まだまだ改善点があるようです。つまり進化の可能性がたくさんあるということでしょう。
相手チームのいい見本を貪欲に吸収していくことも和田イズム!
猛虎ナインからトリプルスリー達成者が出てもおかしくはありません。

話は変わりますが、少年野球渡辺君双子のお子さん誕生おめでとう(#^.^#)今シーズンも
パパとして活躍してくれるでしょう!

画像は選手会長賢太郎様です。お役職が増えて大忙しでしょうか。
甲子園美化委員長もどなたかに引き継がれては(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:関本 賢太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02月03日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり641
[ 16安藤 ]

“代打の神様が、ベテランが”
今年の春季キャンプにて小生がまったくカメラに収められなかった男がいます。
代打の神様桧山様でした。
左鎖骨骨折からの復帰を目指す大ベテランは先日再開した屋外フリーバッティングを振り返ります。
八木コーチが約10分、筒井コーチが約7分、それぞれ打撃投手を務めてくれてのフリーバッティング
を敢行。その手応えには満足感が漂っています。

うまくいけば来週末、鳴尾浜での教育リーグ、ホークス戦出場が直近の目標だそうです。

いよいよ開幕を射程圏内に捉え始めた大ベテラン!今年は兄貴金本の右肩の状態も復調しました。
猛虎の大ベテランの活躍はとにかく他チームを震いあがらせることでしょう!(^^)!

さて、セ・リーグは8日、東京都内で臨時理事会を開き、先発投手を事前に告知する「予告先発」を
今季から導入することを決めました。
阪神だけが慎重な姿勢を示していましたし、小生は反対でしたがしかたありません。
和田監督もプラスとマイナスの面があるが、トータルでプラスになるように生かさないとのコメント。
打つ方は確かに先発が分かった方がいいが、投手側からすると伏せておければという思いはあり
ますからね。
昨年は統一球に悩まされ、今年はこの予告先発というもので、微妙に戦い方が変わってくるのでしょう。

さて、先日小林宏君が好投を魅せましたが、その前のソフトバンク戦では、同じくベテランの安藤君が
4回3安打無失点の安定感を魅せてくれました。
開幕戦で3年連続勝利を飾った08年以降の大黒柱だった姿を思い出させます。
この安藤君が完全復活すれば、虎のローテーションは強固になりますな。
先発6枠のうち4枠はほぼ固まっています。
開幕投手が決定的な能見君、ガンちゃん岩田君の両左腕に、スタンリッジ君、メッセンジャー君、そして
スマイリー久保君も4日に打者への投球を始めました。
6枠目を小林宏君、秋山君、鶴君らと争う構図です。ここまで実戦3試合で8回1失点と結果を残している
のがこの安藤君ですから最有力候補です!(^^)!

画像はその安藤君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02月05日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦2勝4敗
[ 小林宏 ]


■2012/03/07 試合結果

対福岡ソフトバンク オープン戦 ヤフーD

神|000 000 000|0
ソ|000 000 10X|1

神:小林宏-小嶋-久保田
ソ:ペニー-ピント-神内-吉川-金澤-ファルケンボーグ

――――――
“パ・リーグとの相性”

ヤフードームのオープン戦で、この男のいい面がやっと見ることができました。
お待たせですね〜小林宏君です。4回を2安打無失点の好投。
開幕ローテ6人枠を目指し、変化球のキレをテーマに上がったまさに背水のマウンドは、

初回こそ連打を浴びるなど不安な出足でしたが、その後は本来の投球を取り戻し、
課題の変化球もスライダーやフォークボールを良いところで使っての好投となりました。

和田監督もご満悦の表情!やっと本来の彼の良さが出たと喜ばれていたようですから。

よかったね〜小林宏君!(^^)!
又、5回から登板の2番手サウスポー小嶋君は力強いピッチングで5奪三振を奪いましたが、
3者連続を含む5与四球という乱調振りには頭が痛い首脳陣でしょう。
結局7回には先頭への四球から左前適時安打で先制を許し、3イニング投げて1安打1失点と
課題を残す内容でした。
なかなか点が取れない沈黙の猛虎打線ですが、その中でもファミリー・マートン君だけは
別格です。
3番ライトで出場して中前安打、右翼線二塁打のマルチ安打とすっかり全開モードです。


まあそれ以外の打線はパーッとせず、最後は俊介君、浅井君、賢太郎様という天才打者が
3者連続空振り三振を喫してしまったようですね。これもまた見応えがあったと思いますが!(^^)!
これでオープン戦は3度目の完封負けとなりました。

アナフレ目線です★★★
二回以降は修正、フォークボールを使い分けて三振に仕留めるなど、まったく危なげなかった
投球を魅せた小林宏君。昨季はセットアッパーとして期待に応えられず、今季は先発で仕事場を
得られるかの瀬戸際に立っています。ロッテ時代に3年連続2桁勝利の実績もある右腕が

完全復活を遂げられるか!パ・リーグには相性がいいのかな〜なんて思いこんでもしまいますが・・・・
彼の場合は自信を取り戻すことが一番の近道ではとも思うのですが★★★

画像はもちろん復活の兆しを魅せた小林宏君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小林 宏投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:53 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦2勝3敗
[ ブラゼル ]

■2012/03/06 試合結果
対福岡ソフトバンク オープン戦 ヤフーD

神|000 002 100|3
ソ|000 001 001|2

神:安藤-福原-西村-藤原-榎田-若竹
ソ:山田-千賀-金無英-嘉弥真-吉川-森福

――――――

“ベテランの頑張りで快勝”

城島君が古巣で復活をアピール!ブラゼル君が激走!安藤君が先発ローテに前進!
ベテランが頑張り続ける猛虎!(^^)!
若虎達よ!もっともっと熱くならねばレギュラーが遠のきますよ!(^^)!
ナイトゲームで行われた福岡Yahoo!JAPANドームでの対福岡ソフトバンクOP戦。
猛虎打線は鳥谷君、新井サン、ブラゼル君のクリーンナップのあと、6番DH兄貴金本様、
7番ファースト城島君という豪華なオーダーを組んで、昨年の日本一チームである
ホークスに挑みました。
1番に起用されたファミリーマートン君は、第1打席で右前安打を放ち、練習試合も含めて
対外試合初安打!
虎の先発は開幕ローテーション入りを目指す安藤君。初回からピンチを招き序盤は
毎回走者を背負う展開も、3つの三振を奪うなど、要所を締め4回を3安打無失点で
切り抜けるという好結果。
6回には二死で三塁打の鳥谷君を塁上に置いて、激走ブラゼル君が左中間を破る
長打の間に一挙生還するランニング本塁打を記録し、均衡を破り2点を先取。
さらに7回には先頭の城島君が、1打席目の二塁打に続いてレフトへソロ本塁打。
古巣の前で復活を猛アピールします。
試合は5回以降、福原隊長〜西村君〜藤原君〜榎田君〜若竹君と小刻みな継投を
見せた和田猛虎が相手の反撃を何とかしのぎ切り、3対2で勝利を飾りました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
ここまで公式サイトからの抜粋ですが、この日も活躍しているのはベテランの名前ばかり
ですね。熱くなっているのか若虎君でございます。しいて申さば、福原隊長の後に投げた
西村君と藤原君と榎田君と若竹君のセットアッパー陣だけですね。その他の若虎野手達は
皆途中出場でしたかが、どんな動きをしていたのやら・・・・映像がないので何とも言えませんが、
確かなことはベテランが奮闘しての勝利ということでしょう!(^^)!☆☆☆

又、左鎖骨骨折の影響を考慮し鳴尾浜で調整中の代打の神様桧山様が、前日に続いて
室内でコーチ相手に打撃練習。着実なステップを踏みながら、開幕に向けての調整が
続きます!(^^)!

画像はランニングホームランブラゼル君でございます。
しばらくこのキャッチフレーズが続きますでしょう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり640
[ 92伊藤和 ]

“熱くなっているのか猛虎”
明日から対ソフトバンク戦へむけて福岡入りした猛虎。
到着後、福岡市の西戸崎練習場で汗を流しました。
関西からは小林宏君、城島君らも合流し、火曜からの対福岡ソフトバンクホークスとの

オープン戦に備えます。

またまた小言になってしまいますが、オープン戦にてやっと勝利を挙げた猛虎。
四国ではザラテ君、そして野原将君ら安芸キャンプ組の活躍が一軍首脳陣を喜ばせ
ましたが、既に登板予定を終えたザラテ君と共に帰阪したのが、若虎で成長が期待されて
いた森田君です。
和田イズムの良さでもあり、悪さでもあるといいますか、選手を細かに評価してしまうこと
なのかが、今後の不安材料になるかもしれません。
パワフルな打撃が武器の森田君でしたが、スタメン出場した春野のオリックス戦で4打数
ノーヒット2三振におわりました。宜野座キャンプからずーっと好調だっただけに、ここで
一旦降格となります。
守備は良くなっているけど、打撃が物足りないと言われたそうですが・・・・う〜んとうなだれて
しまいました小生です。
一方、春野で共に2安打を放った加油!林君と野原将君は、ヤフードームでの猛アピールと
いったところでしょうか。
和田監督はこの二人の台頭について、一軍にいる野手も安心出来ないというチーム状態に
目を細めていたとか・・・・
どうなのでしょうか・・・・確かに今の時期は選手を入れ変わり立代わりで試しているのでしょうが、
チーム作りという点ではそろそろ固めていかねばならない時期ではとも感じております。

そのための例年は合同で安芸キャンプとなっていたからです。

開幕が不透明である正捕手の藤井君ですが、どうやら間に合いそうにもなってきました。

そんな状態にもかかわらず、次の捕手では小宮山君、清水君、太一岡崎君がどんぐりの

背い比べ状態。ゴールデンルーキーの隼太伊藤君はレギュラーになるのでしょうか。
開幕投手候補の能見君とクローザー球児君は固まっていますが、それ以外の4番打者は兄貴が
復活か〜その他榎田君は先発要員なのか等々、最後の最後まで争いを続けるのでしょうかとも
思えます。
開幕オーダーもまだまだ読めない状態ですね。鳥谷君が一番でマートン君が3番を打つのでしょうか・・・・
そういう意味では、選手への信頼を固めて、監督の思いというものを個人個人に伝えていくことも
大事ではと思っています。
選手も何を考えているかがわからない監督では、信頼が生まれてこないからです。
これは決してプロ野球の世界だけではなく、組織の中での中心者の明確な指標を出してあげませんと。
たとえば投手であれば年間何勝。野手であれば打率、本塁打数、盗塁数等の目標値等々、監督が
計算に入れている選手への期待度も伝えていくべきではとも思います。
これからのオープン戦がどのような展開になっていくか!あまり選手を比較し続けることはいい意味でも
悪い意味でも時にはモチベーションを下げてしまう結果となり得ることをあえて警告とさせていただき
ますよ〜和田監督様!(^^)!

画像はアナフレ猛虎会初登場です。ルーキーの伊藤君です。彼も開幕一軍となり得るのでしょうか?
もっと熱くなって監督の期待に応えよう猛虎ナイン!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 和雄投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦1勝3敗
[ 54メッセンジャー ]

■2012/03/04 試合結果
対オリックス オープン戦 春野
神|000 000 120|3
オ|000 000 000|0
神:メッセンジャー-藤川-二神-ザラテ-久保田
オ:フィガロ-吉野-香月-前田-比嘉-佐藤

――――――
“勝利の歓びはこの1勝”
やはり負けるよりは勝つ方が笑みがこぼれます。オープン戦といえど!(^^)!

雨の春野で決行された対オリックスOP戦は、我らが球児君が2番手で登板いたしました。
注目はなんといっても韓国の三冠王・オリックスの4番 李大浩選手との対決でしたが、

今回の対決はフォークボールを持っていかれレフトオーバー二塁打を打たれます。
他にも失策や四球で走者を許す場面もありましたが、色んな球種を試しながら2回を
1安打無失点に抑えた球児君。試合後のインタビューでは手の内を教えたくなかった
からと逞しいコメントはさすが!シーズン中は押さえることを約束してくれました!(^^)!
この春野球場は高校時代思い出の地なのですね。2年ぶりの登板を終えた球児君の
満面の笑顔は仕上がりが順調な裏付けと言えるかな〜!(^^)!

さて、虎の先発はメッセンジャー君でした。こちらは151km/hの速球で同じく李大浩選手を
三振に取るなど、落ち着いた投球で3回を無失点。又、安芸に次いで連投のザラテ君も、

8回1イニングを3者三振のナイスリリーフで猛アピールに成功です。
これはひろしバルディリス君のようなジャパニーズドリームの再来かもしれませんね。


沈黙の猛虎打線は0対0で迎えた7回表、壁を破れ野原君が何とか食らいついてライト線

二塁打を放ったのを足掛かりに内野ゴロで先制。
8回には、いつまでファームでくすぶってるの〜加油!林君と野原将君の連続タイムリー

となる長打で2点を追加。
今季は沖縄キャンプに呼ばれなかった二人ですが、危機感をバネに安芸で鍛え上げた
成果が表れているようですね!(^^)!

最後は技巧派転身をすすめます久保田君が締めて、完封リレーが完成。
3対0でオープン戦4試合目に待望の初勝利となりました。
和田監督もホッと胸を撫で下ろしたことでしょう。

この試合の勝利投手は、3番手として2イニングを抑えた地元高知高校出身の二神君で
ございます。やっぱりエースナンバー18ですから!満員の甲子園のマウンドに立って
くれないと絵になりませんよ二神様。

画像は好調な仕上がりですね。先発ローテは確定でしょう〜サイン有難うメッセンジャー君です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦3敗
[ 20筒井 ]

■2012/03/03 試合結果
対オリックス オープン戦 安芸

オ|300 000 001|4
神|000 000 000|0

オ:中山-海田-高橋秀-塚原
神:鶴-ザラテ-鄭-筒井-渡辺

──────────
“監督の苛立ちは5番手の投手”


和田監督が今一番頭を悩ませているチーム事情が露呈されている。そんなオープン戦
3試合目となりました。
高知県安芸市にやってきた猛虎!オリックスとのオープン戦です。
虎の先発は開幕ローテ入りを目指すプロ7年目の恩返し鶴君です。初回から球が
上ずっていました。右中間先制2点三塁打など集中打を浴びて初回いきなり3点を失う
最悪の立ち上がり。でもなんとか2回以降は僅か被安打1と立ち直りましたが、5イニング
を投げて5安打3失点の内容では合格点とは言えません。
リードした小宮山君もポイントを下げましたね〜5回にはファールフライを落球するまさかの
失策もあって、緊張しまくりのバッテリーとでもいいましょうか(#^.^#)
和田監督の悩み所はこの先発投手の5番手6番手争いと言えます。トップバッターの鶴君は
もはや二軍降格寸前といったところでしょうか・・・・笑顔なき苦いマウンドとなりました。
2番手で投げたロバート・ザラテ君はじめまして。育成契約のザラテ君は25歳の左腕!

大きな投球フォームでオリックスの主力打者T-岡田選手と元気ですね〜ひろしバルディリス
選手から連続で空振り三振を奪うナイスピッチング。これはマジに『秘密兵器』の期待が
高まっています(#^.^#)
同じく3番手に投げた鄭君も3者凡退に打ち取る好投を魅せてくれましたが、この日一番の
安定感を魅せたのはこの男でしょう(#^.^#)
8回に登板したイジラレ筒井君です。ピシャリと1回を3人で片付けましたが、これで練習試合を
含めて4戦続けて被安打なし!いいじゃないですか〜この調子で中継ぎの戦力となって欲しい
ものです。

岡田監督は借りを返す人でございます。平野君をトップに、キャプテン鳥谷君、ファミリーマートン君、
会長関本君でクリーンナップを組んだ和田イズム打線は、オリックス先発サウスポーの中山投手等に
押さえ込まれて無得点。4対0とOP戦2度目の完封負けを喫しました。

画像はイジラレ筒井君ですね。前回のキャンプリポートでは随分辛口な投稿をさせていただきました。
そんな思いが届いてくれたなら幸いです。頑張れ筒井!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:筒井 和也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり639
[ 13榎田 ]

“恒例の必勝祈念”

まずは意識改革。ベテランにもバントをさせる。打つのを待っている打線にしたくはない。
年に2〜3回しかないプレーでも、キャンプでしっかり反復練習して、準備をしていきたい。
キャンプ中の和田監督のインタビューから抜粋しました(#^.^#)

昨日和田監督以下、選手・スタッフ・職員が廣田神社を参拝。
坂井オーナー、南社長とともに今期の必勝を祈念いたしました。

小生も来月の4月15日に甲子園観戦を計画しています。
球春到来!昨年はオープン戦でいよいよ虎が関東にやってくる直前の大震災!
関東でのオープン戦もすべて中止になりました。あれからもう一年ですね。本当に昨年は
辛い一年でした。

廣田神社を参拝した和田猛虎!今年は本当に日本全国の野球ファンを勇気づけてくれる

ようなプレーを魅せて欲しい!
そんな思いでいっぱいです。

さて、このあと甲子園に移動したナインは、新室内練習場で全体練習を行いました。
ファームから鄭君と育成2年目のザラテ君が合流しました。
どうやら週末からのオープン戦でのアピールチャンスが訪れています。
なにやら猛虎の秘密兵器になりそうなザラテ君。お会いできることを楽しみにしてますよ(#^.^#)

本日の画像は正式に婚約が決まった榎田君!おめでとう(#^.^#)そして今年の活躍も
期待してますよ。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02 月03 日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり638
[ 14能見 ]

“予告先発制度に思う”
アナフレ猛虎会の皆々様は投手予告先発制度をどうお考えでしょうか・・・・
何が目的で導入するのかを考えると?マークという点が不思議です。
つまり予告先発をすれば、相手チームはその投手の相性のいいバッターを
用意して対戦をするから試合が面白くなるのでしょうか?
投げる先発ピッチャーは苦手な打者を並べられて悪戦苦投を強いられる
ということなのでしょうか・・・・?
導入の目的は、2年連続で観客動員数が減少していることから、先発投手を
知ることで球場に足を運びやすくするファンサービスということだそうですが・・・・

何かずれていると思いますね。
我等虎党は猛虎が関東にやってくる日程をチェックしながら、その試合の
数か月前からいい席をゲットするように努めています。その日誰が投げようが、
虎戦士の姿を見に行くことが大好きだから球場にいくのです。
よくわかりませんが、なぜ観客動員数が減少するのか?それは感動を与えて
くれる熱戦とうものが少なくなってきているからではないのでしょうか・・・・

昨日、東京都内でセ・リーグの理事会が開かれ、今季から投手の予告先発制度を
導入するかどうかを論議されたようですが、結局結論が出ず継続審議となった
そうです。
強硬な反対意見はなかったものの、この問題に慎重な立場をとったのは、阪神の
四藤慶一郎球団専務だけだったようですからあまりにも寂しい!
オーナー会議が予定される8日に再度審議される見込みで、ここで結論が出るそうです。

もっと球場に行きたくなるようなサービスというものがあると思うのですがね〜
選手にプレッシャーをかけるような制度の導入よりも、メジャーリーグに人気選手が
移動しても、大物メジャー選手が日本球界にやってこない現実がファンの心を
つかめないということが何故わからないのでしょうか・・・・?
今日は・・・?マークばかりですが。どうもこの無能な策も、過去の栄光から胡坐をかいて
いる巨人の発想なのかと思えてなりません・・・?

まあボヤキはこのへんにしておきますが、スター選手の不在が観客動員数の減少の
第一要因でしょう。


さて、沖縄から久しぶりに我が家に帰った猛虎ナインは関西で休息を取りましたが、
プロ初のキャンプを乗り切ったばかりの隼太伊藤君だけは休日でも鳴尾浜でウェイト
トレーニングを行う熱心ぶりだったようです!(^^)!
ゴールデンルーキーがプロ野球界のスーパースターとなり得るか。
こればかりはまったくわかりませんが(#^.^#)

前日朝、チーム本隊より先に帰阪した男前藤井君は、すぐに大阪市内の病院で痛めた
左脇腹の詳しい検査を受けた結果、『左腹斜筋 筋挫傷』で全治は未定と判明。
小宮山君、清水君、太一岡崎君らにとっては、夢の開幕マスクへ千載一遇の大チャンス

到来となります。
これからのオープン戦が彼らにとっては大転換期となる大きな勝負の時期になりそうです。

画像は開幕投手筆頭候補!能見君の登場です。彼の先発する日は観客動員が増えます
かって・・・・・・?我等虎党は誰が先発だって球場にいきまっせ(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:能見 篤史投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02月05日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート27
[ 32新井良 ]

“キャンプを制するものはシーズンを制す”

春季沖縄キャンプが打ち上げとなった。
今年は小生第一クールに初生観戦させていただき、本当に思い出深い2月となりました。

個人的にも随分長い2月でもあり、安芸に一軍が移動しなかったことがかえって長さを

感じたのかもしれません。

最終日となった昨日、最後の最後に悪いニュースが宜野座に走ります。
正捕手筆頭候補の男前藤井君が、左脇腹を痛めた為に一足早く帰阪となりました。
城島君も、藤井君も捕手離脱となり、これからオープン戦へと進む和田猛虎。しかし
これは若虎捕手達にとっては大きな飛躍となるチャンスですね。前向きにとらえて
小宮山君、太一岡崎君、清水君の3人の今後の活躍を大いに期待いたします。

最終日としては異例の投内連係やゲーム形式のノックなど全体練習にもしっかり
取り組んだ猛虎ナイン。最後は全員で声を出しながらランニングするメニュー。
そして最後に
“秋には和田監督を胴上げ出来るように!”
関本賢太郎選手会長の音頭で一本締めが行われ、一か月に渡る春季キャンプが
打ち上げです。

現時点では伝えるべき“和田の考え”を全て伝えてきたと語る新監督。なにやら
野村克也前監督の影響を受けているのでしょうかね〜ここで満足することなく、
80点〜90点くらいのできだったとこのキャンプを振り返ります。
そして今年のキャンプの MVPはとの質問に和田監督が選らんだ男は・・・・
一番大きな声を出していたという良太新井君です。
とにかくチームを盛り上げてくれたし、声だけでなく打撃も守備もかなり上達している

ことも高評価!(^^)!
指揮官が彼に求めるものは、お兄ちゃんのポジションを奪へです!(^^)!
どうでしょうね〜バッティングがよくなれば、送球には定評がある良太君。
彼の飛躍も楽しみです。

又、開幕投手の指名も監督の腹の中では決まっているようです。
あとは、いつ本人に伝えるか!(^^)!
そして最後に打線については、4番候補が何人かいるとの爆弾発言?
もちろん新井サンが筆頭候補ではありますが・・・・・

最後の最後に小生の今回の春季キャンプの総括を僭越ではありますが!(^^)!
和田猛虎は熱くなれ!をモットーに変化を求めてきました。
大きな補強を敢行しなかった猛虎ですが、この春季キャンプで感じたことは、
選手間に新たなライバル意識を作り上げて、危機感を与えたことだと思っています。
捕手、一塁、外野手、開幕投手、先発ローテーション!
今年は開幕予想オーダーが難しいと思いませんか〜皆々様!(^^)!

一か月間のキャンプお疲れ様でした。そして今月いよいよ猛虎がオープン戦で
関東にもやってきます!

画像はキャンプMVP!良太新井君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像 新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。