アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり638

2012.03.02 Friday


“予告先発制度に思う”
アナフレ猛虎会の皆々様は投手予告先発制度をどうお考えでしょうか・・・・
何が目的で導入するのかを考えると?マークという点が不思議です。
つまり予告先発をすれば、相手チームはその投手の相性のいいバッターを
用意して対戦をするから試合が面白くなるのでしょうか?
投げる先発ピッチャーは苦手な打者を並べられて悪戦苦投を強いられる
ということなのでしょうか・・・・?
導入の目的は、2年連続で観客動員数が減少していることから、先発投手を
知ることで球場に足を運びやすくするファンサービスということだそうですが・・・・

何かずれていると思いますね。
我等虎党は猛虎が関東にやってくる日程をチェックしながら、その試合の
数か月前からいい席をゲットするように努めています。その日誰が投げようが、
虎戦士の姿を見に行くことが大好きだから球場にいくのです。
よくわかりませんが、なぜ観客動員数が減少するのか?それは感動を与えて
くれる熱戦とうものが少なくなってきているからではないのでしょうか・・・・

昨日、東京都内でセ・リーグの理事会が開かれ、今季から投手の予告先発制度を
導入するかどうかを論議されたようですが、結局結論が出ず継続審議となった
そうです。
強硬な反対意見はなかったものの、この問題に慎重な立場をとったのは、阪神の
四藤慶一郎球団専務だけだったようですからあまりにも寂しい!
オーナー会議が予定される8日に再度審議される見込みで、ここで結論が出るそうです。

もっと球場に行きたくなるようなサービスというものがあると思うのですがね〜
選手にプレッシャーをかけるような制度の導入よりも、メジャーリーグに人気選手が
移動しても、大物メジャー選手が日本球界にやってこない現実がファンの心を
つかめないということが何故わからないのでしょうか・・・・?
今日は・・・?マークばかりですが。どうもこの無能な策も、過去の栄光から胡坐をかいて
いる巨人の発想なのかと思えてなりません・・・?

まあボヤキはこのへんにしておきますが、スター選手の不在が観客動員数の減少の
第一要因でしょう。


さて、沖縄から久しぶりに我が家に帰った猛虎ナインは関西で休息を取りましたが、
プロ初のキャンプを乗り切ったばかりの隼太伊藤君だけは休日でも鳴尾浜でウェイト
トレーニングを行う熱心ぶりだったようです!(^^)!
ゴールデンルーキーがプロ野球界のスーパースターとなり得るか。
こればかりはまったくわかりませんが(#^.^#)

前日朝、チーム本隊より先に帰阪した男前藤井君は、すぐに大阪市内の病院で痛めた
左脇腹の詳しい検査を受けた結果、『左腹斜筋 筋挫傷』で全治は未定と判明。
小宮山君、清水君、太一岡崎君らにとっては、夢の開幕マスクへ千載一遇の大チャンス

到来となります。
これからのオープン戦が彼らにとっては大転換期となる大きな勝負の時期になりそうです。

画像は開幕投手筆頭候補!能見君の登場です。彼の先発する日は観客動員が増えます
かって・・・・・・?我等虎党は誰が先発だって球場にいきまっせ(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:能見 篤史投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02月05日

場所:沖縄宜野座村野球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other