アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!日本シリーズ1勝4敗
[ 0大和 ]



■2014/10/30 試合結果

対ソフトバンク 5回戦 ヤフオクドーム

神|000 000 000|0
ソ|000 000 01x|1

勝:五十嵐1勝0敗0S
S:サファテ1勝0敗2S
敗:メッセンジャー1勝1敗0S
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
ソフトバンク:攝津 - 森 - 五十嵐 - サファテ
────────────
“福岡ソフトバンクホークス日本一おめでとうございます ”

決して負けていなかった猛虎!最後まで息詰る投手戦でございました。残念無念!甲子園に帰って欲しかったけど、最後まであのカーブを打てなかった猛虎打線の練習不足でしょう・・・悔しい!


勝って甲子園に帰りたい和田猛虎でしたが、中4日で先発のメッセンジャー君を打線が援護できず0対1で敗戦。メッセンジャーは七回まで大和君の二度のスーパープレーにも助けられ無失点!八回裏に決勝点となるタイムリーを松田選手に打たれ降板しました。134球の魂のこもった素晴らしいピッチングを見せてくれましたが直後の九回表には3つの四球で満塁の大チャンス!6番西岡君の当たりはファーストゴロ、併殺を狙った相手捕手の送球が逸れ同点かと思われましたが、逆に西岡君の守備妨害と判定されゲームセット。2戦目で失った勢いを取り戻すことができず4連敗、日本一の夢は来年へ持ち越しとなりました。





アナフレ目線です
日本シリーズ☆★★★★
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
いや〜しかしこの4連敗は本当に観ている方が胃の痛くなるような連敗でございました。
一つ言えることはやはり苦しんでリーグ優勝して苦しんでクライマックスを勝ち抜いてきたチームが日本一となる資格ありでしょう。
やはり猛虎はまだまだ練習が足りないという結果かな〜
まあ最後は福留君と西岡君で決められなかったのだからしゃ〜ない。
今はこれだけしか言えません。とにかくお疲れさま!そして夢を有り難う和田猛虎!今日からまた日本一目指した新たな第一歩の駒を進めていきましょう!
日本シリーズ☆★★★★
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は敢闘賞のメッセ君にしたいところですが、敗戦投手を掲載しない主義を貫かせていただき、再三の美技でピンチを救った大和君とさせていただきます。
打てなかったけれども、野手では一番自分らしさを出せたのじゃないかな〜ナイスプレー大和!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!日本シリーズ1勝3敗
[ 8福留 ]

■2014/10/29 試合結果

対ソフトバンク 4回戦 ヤフオクドーム

神|002 000 000 0|2
ソ|200 000 000 3x|5

勝:サファテ1勝0敗1S
敗:安藤0勝1敗0S
HR:中村スリーラン1号
阪神:岩田 - 福原 - 安藤 - 呉昇桓
ソフトバンク:中田 - 東浜 - 森 - 五十嵐 - サファテ
──────────
“アウェイだからこそ我慢”

息詰る投手戦でした。最高の内容ですね〜猛虎投手陣!そしてソフトバンク中継ぎ陣がこれほど素晴らしいとは思いませんでした。
そして相手チームの不動の4番打者が居ないチームに勝っても胸をはることはできませんぞ和田猛虎!

本日はヤフオクドームでの日本シリーズ第4戦、きっちり勝って2勝2敗のタイに戻したい和田猛虎の先発はガンちゃん岩田君です。
自らのミスもあって初回から2失点する苦しい立ち上がりでしたが三回表の攻撃で相手がくれた一死満塁のチャンスにマートン君が犠牲フライ、さらに福留君がセンター前タイムリーで同点に追い付きます。
その後は両チームともに攻め手を欠いて0行進が続き、先発ガンちゃんは七回を6安打2失点の内容で先発の仕事を果たし後続に託します。
八回福原君、九回安藤君が共に三者凡退でホークス打線を抑えて第4戦にして初の延長戦へ突入。十回表の攻撃でホークス守護神サファテ投手から西岡君がヒットで出塁し、上本君送りバント・鳥谷君ヒットで一死1・3塁の大チャンスを作るもあと1本が出ず攻撃終了。
すると十回裏、安藤君が不運な形で一死1・2塁のピンチを迎え呉昇桓君に交代するも、最後は中村選手にまさかのサヨナラスリーランを浴びてゲームセット。2対5で接戦を落としホークスが日本シリーズ優勝へ王手をかけました。

アナフレ目線です
日本シリーズ☆★★★
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
行き詰まる投手戦は我慢の戦いです。どちらの監督が墓穴を掘るか・・・そんな事を心配しながら応援です!延長に入ったらアウェイは絶対不利でしょう。だからこそ九回で決めねばならない。延長は15回まである日本シリーズは、呉 昇桓君を投げさせても3回でしょう。先発投手をチャンスに交代することのない指名打者制度だからこそ、ガンちゃんに投げさせるか・・・・延長戦まで突入すれば、呉 昇桓君をどこで投入するか・・・迷いに迷った采配は、結果的にベテラン安藤君を引っ張る結論になりました。
最大のチャンスを逃した直後のベテランは、悔しい降板です。
そして強気で責めに責めた藤井君のリードは、最後まで変化球を要求することなく、インサイドの直球をうまく合わされてのサヨナラホームラン。
勝負を急いだのかな〜男前さん!短期決戦は捕手の我慢も鍵を握る!今シリーズはソフトバンクの投手陣というよりも、ゴメス君を抑えている細川捕手に負けているような気がしてなりません。
確実にアウトをとって行こう!息詰る試合だからこそ焦ってしまいフィルダースチョイスが生まれます。
後がなくなった猛虎の最後の意地を魅せて、甲子園に帰ってこようではありませんか!

日本シリーズ☆★★
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は同点タイムリーの福留君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 虎!日本シリーズ1勝2敗
[ 01鳥谷 ]


■2014/10/28 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 ヤフオクドーム

神|000 000 001|1
ソ|100 103 00x|5

勝:大隣1勝0敗0S
敗:藤浪0勝1敗0S
阪神:藤浪 - 高宮 - 安藤 - 歳内
ソフトバンク:大隣 - 五十嵐 - サファテ
──────────
“我慢の試合展開”

猛虎が久しぶりに感じるアウェイ球場感でしょうか・・・・ナゴヤドームしかセ・リーグではありませんからね。
しかしクライマックスファイナルは、完全に巨人ファンが多かったなあ〜オレンジ色に染まっていましたから8割が・・・・


1勝1敗で迎えた日本シリーズ第3戦!虎の先発藤浪君は初回に先制を許すと、四回裏にはバッテリーエラーで追加点を献上します。六回裏二死2塁のピンチを残してマウンドを降りますが、今日はリリーフ陣が踏ん張り切れず試合を決定付ける3点を奪われました。
一方、ホークス先発大隣投手の前に七回まで3安打と沈黙の猛虎打線は、九回裏に3番手サファテ投手から上本君と鳥谷君の連打で1点を返すのが精一杯。1対5で敗れ、対戦成績は1勝2敗となりました。


アナフレ目線です
日本シリーズ☆★★
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
先発の藤浪君はマウンドで初めて孤独感のようなものを感じたのではないでしょうか。打線の援護もなく、ヤフオクドームのアウェイ感など初体験のマウンドだったことでしょう。しかし黙々と粘りの投球を続けての2失点。我慢の投球でした。先日の武田投手、そして今回の大隣投手と好投を許した猛虎打線!しかし第6戦〜7戦までもつれれば、再対決は必然!そして彼らを攻略せねば日本一というハードルを超えることはできません!
ただし、ソフトバンクは終盤失速した過去の傾向から、必ずや弱点があるはず。簡単に言えば、この二人の先発日本柱以外の投手は勝算が十分有り!猛虎にはガンちゃん!そして岩崎君とまだまだ頼もしき投手が控えていますからね〜あとは細かいミスはこの日のアウェイ感で雰囲気に慣れたはずですから、固さはとれないとね〜
次に勝利して甲子園帰阪を確定しませう!
日本シリーズ☆★★
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は反撃の一打!鳥谷君です


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり997
[ 関本 ]


“さあ福岡で暴れまくれ”

快進撃の和田猛虎の10月!ついに虎が負けました。
黒星はなんと9月30日DeNA戦以来26日ぶりだから驚きでございます。
久しぶりに味わうほろ苦さですね〜
ポストシーズン初戦からの連勝記録は「6」でストップ。それでも広島も巨人も無敗のまま撃破した勢いは、止まったつもりはないようです。和田監督は強気に福岡へ乗り込みました。
確かに松田投手は打てませんでした!しかし早い内に対戦していて良かったと思います。
しかし打線は水ものです。和田豊監督はナインの姿からの手応えを感じているのでしょう。
この日も好守を連発した鳥谷君だけでなく、CS開幕から集中力を欠いた姿は見られません。また先発投手も救援陣も大崩れすることなく、しっかりと腕を振っています。
圧倒的な戦力でリーグを制したパ王者と互角の戦いができたことで、福岡でも決してひるむことなく戦えるとの自信でしょう。
今日からはヤフオクドームでの3連戦。打撃コーチを務めていた03年には日本シリーズで4戦4敗した舞台でもありますね。しかし小生は今の和田猛虎が3連敗で帰阪をするような事はまず無いと感じています。
敵地においても挑戦者精神でぶつかり、必ず乗り越えて甲子園に帰ってきてくれると!
29年ぶりに見えた日本一の頂へ、まさに勝負の博多決戦!
虎将の体が宙に舞うなら、甲子園に戻ってこられなくても構わないですが・・・・
小生第7戦は甲子園に行く事にしておりますです!はい!
画像はそろそろシリーズ初打席となることでしょう!03年のシリーズで鮮烈ホームランの当時は44番でした関本様です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 虎!日本シリーズ1勝1敗
[ 99狩野 ]


■2014/10/26 試合結果

対ソフトバンク 2回戦 甲子園

ソ|100 100 000|2
神|000 001 000|1

勝:武田1勝0敗0S
S:サファテ0勝0敗1S
敗:能見0勝1敗0S
HR:李大浩ソロ1号
ソフトバンク:武田 - 五十嵐 - サファテ
阪神:能見 - 高宮 - 安藤 - 松田
──────────
“好試合でヤフオクへ”

良い試合でしたね〜このシリーズといいますか、クライマックスから猛虎ナインの生き生きとしたプレーが実にいい。クライマックスファーストで固さが完全に取れているような気もします。
結果的に敗戦でしたが、試合展開は完全に猛虎ペース!ヤフオクでも素晴らしい試合をしてくれるはずです。

連勝して敵地福岡に乗り込みたい虎の先発エース能見君は初回、先頭の柳田選手にヒットを浴びると、3番内川選手にレフト前タイムリーヒットを打たれ先制を許します。
さらに四回には4番李大浩選手にソロアーチをレフトスタンドに運ばれ点差は2点に。一方のホークス先発武田投手は決め球のカーブが冴え五回まで1人のランナーも出さない完璧なピッチング。そんな中、六回に代打狩野君がチーム初ヒットを放つと続く1番西岡君にライト線へタイムリーツーベースが飛び出し反撃開始!
と思われましたが七回以降の再三のチャンスであと1本が出ず・・九回にも先頭鳥谷君のヒットを活かせず悔しい敗戦・・これで1勝1敗のタイになりました。


アナフレ目線です
日本シリーズ☆★
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
ホークス先発の武田投手の見事なピッチングにしてやられた猛虎打線。しかし試合は完全に猛虎ペースですね。あのホークス打線を1タイムリーとソロだけに抑えた能見君と猛虎中継ぎ陣が素晴らしい。武田投手はセ・リーグに居ないタイプの投手でした。必ず第6戦か7戦になれば再対決です。今度はしっかりお返しといきませう!
さて、14年目の狩野君が完全試合を阻止してくれました。
六回2死まで一人の走者も出せずにいましたが、能見君の代打で登場すると、追い込まれながらも変化球をしぶとく左前へ落として意地を見せました。
25日の試合前に腰を痛めた新井サンに代わり、2試合連続でベンチ入り。
福留君とともに大事な場面での一打が期待できそうな予感がいたします。
内弁慶シリーズなんて何度も話題になりますが、この試合展開であれば猛虎らしい戦いをヤフオクでもしてくれるでしょう!

日本シリーズ☆★
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は嬉しいシリーズ初安打!狩野君です


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!日本シリーズ1勝
[ 54メッセンジャー ]


■2014/10/25 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 甲子園

ソ|000 001 100|2
神|000 150 00x|6

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
敗:スタンリッジ0勝1敗0S
ソフトバンク:スタンリッジ - 森福 - 岩嵜 - 岡島 - 森
阪神:メッセンジャー - 福原 - 呉昇桓
──────────
“守りの野球を大切に”

日本シリーズでの勝利は03年以来ですね〜05年の悪夢を思い出す人もいましたが、何故か小生は今年の虎にはそんな感じがしませんでした。
そうだ小生05年のシリーズにマリンスタジアムに生観戦に行きましたから。悪夢のような濃霧に見舞われての敗戦。しかも当時のエース井川君が投げて結局二桁失点でした。
しかし現在の猛虎は違います。まず失点が少ないことでしょう。



目指せ日本一!
甲子園にソフトバンクを迎えての日本シリーズ第一戦、初戦のマウンドを任された虎の先発メッセンジャー君は一回表を無失点で抑えると、その後も安定したピッチングでホークス打線を四回まで1安打無失点でリズムを作ります。
すると四回裏、上本君のヒットからチャンスを作るとゴメス君がレフトオーバータイムリーツーベースできっちり先制。
援護を貰ったメッセンジャー君が五回表を三者凡退で抑えると、五回裏の攻撃で猛虎打線が大爆発!大和君のヒットから二死満塁のチャンスを作るとゴメス君、マートン君、福留君の三連打で一挙5点!
好投メッセンジャーに大量援護をプレゼントしました。
メッセンジャー君は六回・七回と1失点ずつするも先発の役目をしっかり果たしてマウンドを後続に託します。
その後八回を福原君、九回を守護神・呉昇桓君が三者凡退で抑えてそのままゲームセット!6対2で見事に日本シリーズの初戦を勝利しました!


アナフレ目線です
日本シリーズ☆
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

経験値の上でホークスナインよりも猛虎ナインの方が豊富なような気がします。だからこそ一番怖いものは、ラッキーボーイ的な選手が勢いをチームにつけてしまうことでしょう。
ホークスで一番怖い存在は細川捕手とみています。若き投手陣をうまくリードして勝ち抜いてきたのでしょう。
そして野手陣も調子にのせたら怖い打者がたくさんいます。甲子園だからこそ長打にならなかった打球もありました。野手正面のライナーも良いあたりでした。
しかしなんですね〜監督勝利インタビューで打ち切ってしまう民放に抗議が殺到でしょう!ゴメチンとメッセのインタビュー聞きたかったな〜

日本シリーズ☆
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は見事スタンリッジ投手に投げ勝ったメッセ君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:30 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり996
[ 00上本 ]



“日本シリーズが開幕”
 
日本シリーズ前夜!嬉しそうにインタビューに応える和田監督の姿が公式サイトに掲載されていました!
シーズン終盤に大事な場面で失速したが、クライマックスシリーズでチームが最高の状態になって来た事を勝因に挙げています。
特に福留君の調子がいいことも!
また、甲子園球場で試合ができる事もかなり有利な条件となることを挙げていました。逆に言えば、今回ホームランが出づらい甲子園、そして広いヤフオクドームでの決戦!2003年は逆王手をかけながらの敗戦。また2005年にはなんと甲子園で連敗し、でマリーンズに胴上げをされました。
接戦を制して来たのは両チームともに同じでございます。


そして選手会長として日本シリーズに向けた記者会見に臨んだのが上本君です。
25日から本拠地・甲子園でパ・リーグ王者のソフトバンクを迎える意気込みを語りました。
午後2時からの前日練習ではフリー打撃などに取り組み、最終調整を行った上本君!東京ドームで危険球を受けながらも直に塁上に復帰した根性といいますか、彼らしい責任感というものでしょう。
今年は選手会長という重責に有りながら、西岡君からセカンドの守備を奪う程の成長を魅せた上本君。
画像は危険球を受けたその次打席の上本君でございます。
シリーズでも頑張れ!選手会長。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり995
[ 67岩崎 ]



“2014年ドラフト会議”

一年早いものです。もうドラフト会議ですから。そして和田監督のくじうんは今年も今ひとつでしょうか・・・・
しかし外れ一位指名は本人にとって失礼でしょう。今年の一位指名は・・・
公式サイトに早くも掲載されています。

阪神タイガース 指名選手一覧 

第1巡目指名選手
横山 雄哉(よこやま ゆうや) 新日鐵住金鹿島
投手 左投左打 20歳
経歴 山形中央高−新日鐵住金鹿島

第2巡目指名選手
石崎 剛(いしざき つよし) 新日鐵住金鹿島
投手 右投右打
24歳
三和高−新日鐵住金鹿島

第3巡目指名選手
江越 大賀(えごし たいが) 駒澤大
外野手 右投右打
20歳
海星高−駒澤大

第4巡目指名選手
守屋 功輝(もりや こうき) Honda鈴鹿
投手 右投右打
20歳
倉敷工業高−Honda鈴鹿
第5巡目指名選手
植田 海(うえだ かい) 近江高
内野手
右投右打
18歳
近江高

さて、アナフレ猛虎会メルマガご購読者様の期待のニューフェイスはどちら様? まだ入団決定した訳ではありませんけどね・・・

画像は昨年のドラフト新人岩崎君でした!

参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり994
[ 0大和 ]


“日本シリーズに向けて”

クライマックスシリーズを東京ドームに生観戦した小生ですが、電光掲示板の案内におや???
巨人・阪神連合チーム!

2014 SUZUKI 日米野球シリーズ 阪神・巨人連合チーム出場選手が発表され、公式サイトに掲載されていました。
11月11日(火)阪神甲子園球場にて開催される 2014 SUZUKI 日米野球シリーズ 日本プロ野球80周年記念試合 阪神・巨人連合チーム VS MLBオールスターチーム に出場する阪神・巨人連合チーム

そのチームの監督を務めるのが和田監督!
そしてその出場選手を和田豊監督出が発表!
我らが猛虎からは、能見君、上本君ら6名が選出されています。
また、1934年に開催された日米野球で全日本チームが着用していたものを復刻したユニフォームもお披露目されました。


阪神・巨人連合チーム出場選手

・阪神タイガース
【投手】能見篤史選手 藤浪晋太郎選手 松田遼馬選手
【内野手】上本博紀選手 新井良太選手
【外野手】大和選手

・読売ジャイアンツ
【投手】西村健太朗選手
【捕手】阿部慎之助選手 小林誠司選手
【内野手】坂本勇人選手 片岡治大選手 村田修一選手
【外野手】亀井善行選手

翌日から侍ジャパンの代表の試合が始るので、その前哨戦としての混合チームはタイガースファンにもジャイアンツファンにも楽しんでいただけるオーダーで試合をしたいと抱負を語りました。
まあ能見君はともかく、上本君や藤浪君、そして松田君と大和君!良太新井君はおまけかなあ〜って感じですが、彼らにとっては良い経験になりますね。
ぜひとも日本一となって、この楽しみな企画に参加してもらいたいものです!
画像はクライマックスでも大活躍!超ファインプレー直後の大和君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり993
[ 16安藤 ]



“日本シリーズに向けて”

12年越しの悲願へ!! 
当時の若虎で一番プレッシャーのかかる場面で登板していたこの男も忘れません!
が日本一への闘志をあらわにしたのは安藤君でございます。
忘れもしません!03、05年の日本シリーズでは主力として輝いておりました!おっと〜今でも素晴らしい活躍をしてくれていますね〜失礼いたしました。
だからこそこの男の経験が大試合での活躍も期待されます。

13年目のベテランは08年から、球団史上初の3年連続開幕戦勝利投手に輝くなど、長く投手陣の中心で活躍し続けています!
一流の投手として飛躍させてくれる舞台が日本シリーズだったと語ります。
初登板したのが25歳だった03年。ダイエー(現ソフトバンク)との初戦の七回から!二回を無失点に抑え、3イニング目に突入。九回2死一、二塁でズレータ選手に左中間を破られ、痛恨のサヨナラ負けを喫しました。
なんだか昨日のように当時の熱戦を思い出します。
勝負球を磨き抜く覚悟を固めた瞬間だったと当時を振り返る安藤君。
ズレータ選手との勝負は2球で追い込み、外角スライダーを2球投げたが見逃されました。ここで、矢野様のサインに首を振って投げた内角直球を痛打。
あのとき矢野さんのサインに首を振ったのは正しかったのか?本当ならフォーク。フォークに自信があれば…と。
ウイニングショットの重要性を身をもって痛感た瞬間でした。

2014年の安藤君は一時のスランプを脱出して大事な試合で好投してくれています。
今季のCS巨人戦でも、17日の試合では同点に追いついた六回2死一、二塁で片岡選手を空振り三振。2点リードの七回2死一塁で坂本選手を空振り三振。いずれも低めに落としたフォークで決めてくれました。

同じく05年もロッテ戦で先発しながら敗れた安藤君。
ベテランが念願の日本一奪取に向けて燃えに燃えています!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり992
[ 関本 ]


“日本シリーズに向けて”

だからこそ勝ちたいんや!
29年ぶりの日本一を目指す和田監督は20日、日本シリーズの対戦相手に決まったソフトバンクについて警戒心を示しました。
熾烈な争いの中、シーズンも優勝を勝ち取り、ここぞの底力は素晴らしいものがあるなどとする談話を発表!
ソフトバンクの前身であるダイエーと対戦した2003年の日本シリーズでは、先に王手をかけながら敵地で2連敗して日本一を逃しました。
もう11年前になるのですね〜そうそうメルマガご購読者の皆々様!実はアナフレ猛虎会は2004年からのスタートでございます。つまり今年で10年を迎えます。
10年一昔といいますが、2003年の頃はどうしていたかな〜なんて物思いに耽る小生でございました。
ともあれ、今季の交流戦の直接対決は2勝2敗。昨季までチームメートのスタンリッジ投手には完封を許しただけに、雪辱したいところでございます。
その2003年を経験した選手はこの3人しかおりません。
野手では代打の名人関本様
投手では福原君と安藤君

3人とも貴重な戦力としての活躍が期待できますね〜だからこそ勝ちたいんです!
画像は鮮烈ホームランで我ら虎党に名前を知らしめた男!
今や代打の切り札となりました!名人関本様です。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり991
[ 監督・コーチ ]


“日本シリーズに向けて”
 
日本シリーズ進出決定から一夜明けた19日、和田監督が羽田空港で報道陣に応対しました。
前夜は宿舎の部屋で一人酒で祝ったとか・・・・
巨人に4連勝した瞬間マウンドに集まったナインは軽いハグで我慢していましたね〜胴上げしたくてたまらなかった気持ちが伝わってきました。

あえて胴上げをさせなかった和田監督の腹の内は・・・・?つまり自分は日本一になって胴上げをしてもらうんだという自信の現れ・・・・?
それはそれでいいことでしょう!
猛虎の日本一は1985年の1度だけ。
クライマックスシリーズから先発に復帰した西岡君は開幕当時からのアクシデントを一気にこのシリーズで取りかえすような意気込みでございます。
CS全6試合に投げた呉昇桓君も次は最後で全てを出し切りたいと決意を示しました。
和田監督のあんな嬉しそうな表情を初めて観た虎党!
監督インタビューを残しておきたいと思います。
 試合後、和田監督のインタビューは以下の通り。
↓↓↓

Q:一気に4連勝
 選手たちがよくがんばってくれた。
 
Q:敵地で4連勝、簡単ではなかった
 甲子園のファーストステージで苦しい、しんどい試合を勝ち抜いてきましたので、東京ドームに来てからは、チャレンジャーの気持ちで思いっきり暴れてこいと送り出しました。

Q:初戦から打線が、いい形で先手を取った

 甲子園で点が取れなくて、バッテリーにおんぶに抱っこという形で勝ち抜いてきたが、打線は調子悪くなかったので東京ドームに来たら爆発してくれることを望んでいた。

Q:どのバッターも当たっていた
 剛が帰ってきたことで、チームの雰囲気がガラッと変わった。クリーンアップがチャンスでしっかりとランナーを返してくれるんで、東京ドームではいい攻撃ができた。

Q:呉が6連投
 6連投も2イニング、3イニングと回をまたいで多少無理をさせた感があるんですが、最後までしっかりと投げてくれた。

Q:巨人に4連勝、イメージはあったか
 今回勝たせてもらいましたけど、セ・リーグのチャンピオンチームはあくまでもジャイアンツです。我々はセリーグの代表として、日本シリーズ、日本一を目指してやっていきたいと思います。

Q:胴上げがなかったが
 はじめから今回は(胴上げなしを)予定してましたので、日本シリーズで選手たちに胴上げしてもらえるようにしっかりとがんばります。

Q:9年ぶり日本シリーズへ
 シーズン中、勝負どころで勝てなくて、ファンの皆さんには歯がゆい思いというか、悔しい思いをさせました。今日やっと少しだけお返しできたと思います。今日(スタンドに)来てくれた皆さん全国のタイガースファンの皆さん、本当に温かい、熱い、ご声援ありがとうございました。日本シリーズもチャレンジャー精神で大暴れしてきたい。 



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎!クライマックス制覇
[ ]



■2014/10/18 試合結果

対巨人 4回戦 東京ドーム

神|420 000 200|8
巨|011 000 002|4

勝:能見1勝0敗0S
敗:小山0勝1敗0S
HR:マートン スリーラン1号、福留ソロ1号、西岡ツーラン1号、亀井ソロ2号、
セペダ ソロ1号、坂本ソロ1号
阪神:能見 - 安藤 - 松田 - 福原 - 呉昇桓
巨人:小山 - 笠原 - 高木京 - 江柄子 - 久保 - 西村 - マシソン
──────────

“この一年で一番強かった”

こんな強い猛虎を観たのは久しぶりですね〜皆々様!
巨人を三タテではなく四タテしてしまいました!
そして和田監督のあんな嬉しそうな表情を観たのも初めてです。ひとまず良くやった〜和田猛虎!

3連勝で迎えた東京ドームでのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第4戦、今日勝って一気に日本シリーズ進出を決めたい和田猛虎は一回表、上本君、鳥谷君の連打からチャンスを作ると、マートン君が左中間スタンドへ先制スリーランパンチ!
続く福留君がライトへソロとホームラン攻勢でいきなり4点を先制します。
すると二回表にも大和君のフォアボールから西岡君がライトスタンドへツーランを叩き込みさらに2点追加。
序盤に大きな援護点を貰った先発能見君は2回・3回と1点ずつ失うものの再三のピンチを凌ぎ5回を投げ切ってリリーフ陣に託します。
二回以降得点の無かった猛虎打線も七回表に代打良太新井君のヒットから一死満塁のチャンスを作ると、ゴメス君がダメ押しの2点タイムリーでさらに試合を有利にします。能見君からマウンドを受け継いだリリーフ陣は六回以降無失点に抑えると九回裏、守護神呉昇桓君が2本のソロホームランを浴びたものの抑えきってゲームセット!8対4で見事4連勝で球団史上初のクライマックスシリーズ制覇!9年ぶりの日本シリーズ進出を決めました!


アナフレ目線です
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
投打の噛み合った素晴らしい内容!
この日の解説は江川氏と金本様でした。こんな強い猛虎を観たのは初めてです!
初回のマートン君の先制パンチでダウンを奪うと!福とどめの一発で試合は決まりました!そしてこれでもかという西岡君のダメ押し!最後はゴメス君が来季も負けないぞというタイムリー!
今年は巨人に勝てなかった能見君が粘ってエースに勝利がついたことも素晴らしい!その他野手陣も良く守り、投打がかみ合う勝利!
適地巨人に四タテですか〜この強さを日本シリーズまでしっかり持ち越してくださいね。
和田監督ひとまずお疲れ様!そして猛虎ナインおめでとう!
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はクライマックスMVP! 呉 昇桓君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉 昇桓投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ クライマックスFn3勝
[ ゴメス ]




■2014/10/17 試合結果

対巨人 3回戦 東京ドーム

神|000 002 200|4
巨|101 000 000|2

勝:安藤1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗3S
敗:山口0勝1敗0S
HR:亀井ソロ1号
阪神:メッセンジャー - 高宮 - 安藤 - 松田 - 呉昇桓
巨人:杉内 - 西村 - 山口 - 久保 - マシソン
───────────
“ここからが巨人の怖さ”

ついにやりましたね〜まさに快進撃ですが、ここからが巨人の怖さでしょう。
そして猛虎ナインのほとんどが、プレッシャーとの戦いとなります。
経験値からすれば、西岡君と福留君くらいではないでしょうか???
ともあれ、猛虎投手陣の踏ん張りでついに王手をかけた和田監督!
ここからですね〜本当の勝負は。


東京ドームでのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦、巨人の先発は猛虎の天敵杉内投手!
虎の先発はメッセンジャー君で試合は始まりました!
今日も先制して流れに乗りたいタイガースでしたが、メッセンジャー君が初回に1点を失います。二回を8球で片付けて波に乗るかと思われたメッセンジャー君でしたが三回にソロホームランを浴び、差は2点と広がりました。
五回まで無失点に抑えられて、試合は完全に巨人ペース!
しかしこのシリーズの猛虎打線は天敵杉内投手を攻略します!
六回にゴメス君、そして福留様のタイムリーが飛び出し試合を振り出しに戻します!
これで勢いに乗った猛虎打線はラッキーセブンの攻撃で一死2・3塁のチャンスを作ると、頼りになるゴメス様が2点タイムリーヒット!勝ち越しに成功します!あとは阿部キラー高宮君、安藤君、若さあふれる松田君、呉昇桓様の継投で巨人の反撃を振り切り見事勝利!3連勝で日本シリーズ進出へ王手をかけました!



アナフレ目線です
クライマックスFn☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
和田采配に迷いは有りませんでした!
苦手杉内投手に追いつくと、良太に代打福留君!勝ち越しをかけてメッセ君を交代、そして安藤様と松田君を投入!イニングまたぎの呉 昇桓君・・・・
ついにここまで巨人を追いつめましたが、3連勝のあと3連敗は多いにあり得るのが巨人の底力といえるでしょう。
9回、あと一球コールとなって初めて追いつめたかな〜
そして呉 昇桓君の投げた球が力なき飛球が上がった時こそ・・・・日本シリーズへの扉の鍵が差し込まれる瞬間です。
選手はかなりのプレッシャーとの戦いになります。
ここで闘将の見せ所でございますよ〜和田監督様!


クライマックスFn☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は東京ドーム大好き4番!ゴメス君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ クライマックスFn2勝
[ 21岩田 ]



■2014/10/16 試合結果

対巨人 2回戦 東京ドーム

神|002 030 000|5
巨|000 000 200|2

勝:岩田1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗2S
敗:澤村0勝1敗0S
HR:井端ツーラン1号
阪神:岩田 - 福原 - 高宮 - 呉昇桓
巨人:澤村 - 久保 - 江柄子 - 青木 - 西村
──────────

“見事な勝利だ和田猛虎”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!久しぶりに生観戦に行ってまいりました!そして素晴らしい猛虎ナインの活躍を魅せてもらいました!
このクライマックスに入ってから、和田猛虎投手陣の素晴らしいピッチングが続きます!
確かにツキもありますが、この日もガンちゃんの力投をナインがもり立てました!

初戦勝って臨んだ巨人とのファイナルステージ第2戦!虎の先発のガンちゃん岩田君が快投を見せます。一回・二回を三者凡退で抑えると、三回裏に自らのミスで1死満塁のピンチを作るも凌ぎ切って無失点。
四回裏にも連打から生まれた二死1・3塁のピンチを抑えて無失点。
五回も三者凡退で抑えてしっかりゲームを作り先発の役割を果たします!好投のガンちゃん岩田君を援護したい猛虎打線は三回表、岩田君のフォアボールから西岡君が内野安打でチャンスを作ると上本君、鳥谷君の連続タイムリーで2点先制!五回表にも西岡君、上本君の連続四死球から鳥谷君が2打席連続のタイムリー、さらにマートン君が2点タイムリーで3点を追加します!
勝ち投手の権利を手にしたガンちゃん岩田君は六回を無失点で抑えるも続く七回裏、井端選手にツーランを浴びて2失点しこの回を投げ切ってマウンドをリリーフ陣に託しました。
すると八回を福原君、高宮君、九回を呉昇桓君がきっちり抑えきってゲームセット!5対2でファイナルステージ2連勝です!



アナフレ目線です
クライマックスFn☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
いや〜やっぱり生観戦は良いですね〜不覚にもレフト巨人応援席ではありましたが・・・・今日は大和君のビッグプレーもしっかり見届けてまいりました。
ガンちゃんはストレートが走り、スライダーの切れが今年一番!巨人打線のバットが空を切ります。井端選手は技ありのホームラン!ツキも味方しましたか、ライナーがゴメス君の正面に!守備の好プレーが光ったナイスゲームでございます。
そして何よりもタイムリーを打たれていないのが素晴らしい!
上本君は頭部死球ありですが、良きも悪きもラッキーボーイ!
この流れと勢いを止めることなく戦っていきたいところですが、短期決戦は一つのプレーで流れが大きく変わります。杉内投手をどう攻略するかですかね〜
ともあれ、ナイスゲームでした!

クライマックスFn☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はナイスピッチングガンちゃん岩田君です!顔つきがたくましくなりました!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ クライマックスFn1勝
[ 19藤浪 ]


■2014/10/15 試合結果

対巨人 1回戦 東京ドーム

神|301 000 000|4
巨|000 000 100|1

勝:藤浪1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗1S
敗:内海0勝1敗0S
HR:ゴメス ツーラン1号、阿部ソロ1号
阪神:藤浪 - 福原 - 高宮 - 呉昇桓
巨人:内海 - 江柄子 - 高木京 - 久保
─────────
“先制攻撃で快勝”

初戦から猛虎打線が素晴らしい攻撃を魅せてくれました。甲子園では福留君のホームラン1点しか取れなかった猛虎打線が!

鮮やかな先制攻撃で幕を開けたファイナルステージ第1戦!ヒットで出塁の西岡君が、2番上本君のバスターエンドランで2塁へ進塁!
このベンチの積極采配に応えるクリーンアップ!3番鳥谷君が内海投手の初球を捉えてセンターオーバーのタイムリーツーベース!続く4番ゴメス君は弾丸ライナーでレフトスタンドへ突き刺さる第1号ツーラン!初回に3点のリードを奪い主導権を握ります!
ゴメスは三回表の第2打席でもライトへのタイムリーを放って3打点の大活躍!
猛虎打線の援護をもらった先発の藤浪君は尻上がりのピッチングで六回まで無失点!七回表、先頭の4番阿部選手にソロを浴びますが、その後招いた無死満塁のピンチを気迫溢れるピッチングで凌ぎマウンドを降ります!
八回以降は福原君・高宮君・呉昇桓君のリレーで逃げ切った和田猛虎。
4対1で初戦を取り、戦績をタイに戻しました!


アナフレ目線です
クライマックスFn☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
見事な先制点も素晴らしかったのですが、点をとられねば負けない!
猛虎投手陣がポストシーズンにおける初戦からの連続イニング無失点の新記録を樹立しています。
CSファーストステージの赤ヘル2連戦で21イニング連続無失点。
この日は先発藤浪君が六回まで無失点に抑え、記録を27イニングに伸ばしました。これまでの初戦からの無失点記録は51年の日本シリーズで、巨人が南海相手に記録した「24」だったそうです。
藤浪君のピッチングは気迫がこもっていました!そして猛虎打線は東京ドームが好きですね〜生き生きしています。
今年はとうとう藤浪君の登板を生観戦できませんでした・・・・いやいやまだわかりません。失礼いたしました。日本一が目標の藤浪君の言葉を信じて!

クライマックスFn☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はナイスピッチング藤浪君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり990
[ ゴメス ]



“CSファイナルに向けて”



甲子園で最後の全体練習を行った和田猛虎。投手陣はアップを済ませると、中継ぎ陣を除いてほぼ同じ調整に終始しました。
そして何やら先発投手隠しに徹底しているようでございます。

ブルペンには藤浪君、岩田君、メッセンジャー君の3投手が消えました。
情報管理は徹底され、球団広報がブルペン付近で捕球音を聞くことも禁じる事態に・・・・常先発2日前に入るブルペンで、誰が投球練習を行っていたかを隠している模様。

確かに先発投手の左右で相手打線のオーダーが変わることを意識した情報戦ということでしょう。藤浪君は2日連続でノーコメントといい残し、球場を去ったそうです。
まあともあれ、それくらいの警戒心も必要でしょう。
さておき、赤ヘルさんとのファーストで1得点しかできなかった猛虎打線は万全ですか〜和田監督様!

主砲のゴメス君も甲子園での全体練習に参加して、フリー打撃で柵越えをマークするなど、普段通りの姿で最終調整を終えたようですね。
東京ドームでは打率3割4分1厘、4本塁打をマークする得意な球場です。
どのバッターも東京ドームでプレーするのは大好きだと思うけれどね〜発言が飛び出すなど、やはり打者としてはホームランを打ち易い気持ちのいい球場なのでしょう!
巨人がどんな投手を先発にたてようが、虎の4番はゴメス君です!なぜこんな4番打者が居ながら優勝できなかったのか・・・・
とにかく不思議な和田猛虎と原巨人との対決は本日より!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり989
[ 5西岡 ]

“CSファイナルに向けて”

猛虎が東京にやってきます!そして球団初となるクライマックスファイナル進出です。
気の早いマスコミさんは来季続投となった和田監督の入閣構想まで語っておりますが、まずは目の前のシリーズに集中いたしましょう。
先発予想ですが、アナフレ猛虎会メルマガご購読者様のご意見は如何に?

岩田 第一戦 内海
藤浪 第二戦 澤村
メッセンジャー 第三戦 杉内
能見 第四戦 小山
岩崎 第五戦 宮國
岩田 第六戦 内海

岩崎君が初戦先発もあり得るような情報もありますが、とにかくアドバンテージがある巨人に対して初戦を落とすわけにはいかない猛虎ですので、ここは場数を踏んでいるガンちゃんが先発というのが濃厚でしょう!
もしガンちゃんが好投すれば、次に藤浪君、そして中5日ですがメッセンジャー君と能見君が巨人打線に挑みます。勝算はありますね〜鍵を握るラッキーボーイは福留君と西岡君でしょう。春先に東京ドームで悪夢のようなアクシデントに見舞われた二人にとって、東京ドームに用意された最高のシナリオに対して活躍する姿が目に浮かびます!

今夜はその西岡君の東京ドームでの画像でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎 クライマックス1st2勝
[ 00上本 ]

■2014/10/12 試合結果

対広島 2回戦 甲子園

広|000 000 000 000|0
神|000 000 000 00x|0

広島:大瀬良 - ヒース - 中崎
阪神:能見 - 呉昇桓 - 福原

──────────
“負けなかった勝利”

タイトルの意味が不明ですね(笑い)猛虎が負けませんでした。そして最後まで守り抜き、球団初のクライマックスファイナル進出を決めました!

甲子園でのクライマックスシリーズファーストステージ対広島2回戦、赤ヘルさんの先発は大瀬良投手、虎の先発は能見君で試合は始まりました。
エース能見君は初回を三者凡退で切り抜けると、その裏一死3塁のチャンスも相手の好守備に阻まれ無得点。
能見君は二回以降マートン君、大和君の好守備にも助けられて八回無失点のナイスピッチング!
そんなエースを援護したい猛虎打線でしたが、チャンスは作るものの得点には繋がらず無得点。九回から守護神・呉昇桓君が来日初となる3イニングも無失点ピッチング!延長戦に入って猛虎打線は代打攻勢を仕掛けるも得点には至らず。十二回に福原君が無失点で切り抜けて、規定により和田猛虎の球団初となるファイナルステージ進出が決定いたしました!
守り勝つ野球
で15日から始まるファイナルステージも勝っていくで!頑張れタイガース!




アナフレ目線です
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
最後まで0が並び引き分けでファイナル進出!
赤ヘルさんがもし勝利しても、大型台風で試合が中止になれば、自動的に猛虎がファイナル進出というシナリオさえあったシリーズは、最後まで赤ヘルさんは意地を魅せ、猛虎も守り抜きました。良い試合でしたね。
圧巻は能見君です!巨人との戦いでもこんなピッチングを期待したいものです。そして呉 昇桓君の長期リリーフ、最後の福原君しかり!野手も大和君と西岡君のコンビに光るものもありました。
さあ、猛虎が東京ドームにやってきます!小生も出陣用意です!
皆さん応援がんばりましょう!

クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は選手会長上本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎 クライマックス1st1勝
[ 8福留 ]

■2014/10/11 試合結果

対広島 1回戦 甲子園

広|000 000 000|0
神|000 001 00x|1

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗1S
敗:前田0勝1敗0S
HR:福留ソロ1号
広島:前田 - 一岡 - 江草 - ヒース
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
─────────
“出ました貴重な一撃”

大事な試合!痺れるような場面では、やはりこの男が打つ運命なのでしょう!


クライマックスシリーズ1stステージの初戦、なんとしてもモノにして弾みをつけたい虎の先発はメッセンジャー君です。
初回こそ連打を浴びたものの二回には3者連続三振を奪うなど上々のピッチング!一方の猛虎打線は赤ヘルのエース前田投手から五回まで毎回安打を記録し再三得点圏へランナーを進めますがあと1本が出ず試合は投手戦に。
しかしそんな重い雰囲気を吹き飛ばしたのは今季広島戦で何度もチームを救ってきた福留君でした!六回の第3打席、前田投手のストレートを振り切った当たりはセンターバックスクリーンに飛び込む値千金の先制ソロアーチ!!その後のメッセンジャー君はヒットを1本も許さず八回4安打無失点の力投、勝利への執念を見せます!そしてゲームは1点リードのまま最終回ヘ。後を受けた守護神呉昇桓君も自慢の石直球が唸りをあげて圧巻の3者連続三振締め!1対0の接戦をもぎ取った和田猛虎は見事赤ヘル3連戦を白星発進です!



アナフレ目線です
クライマックス1st☆
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
甲子園のレフトスタンドは、伝統の巨人戦を上回るような赤ヘルサポーターで真っ赤に埋め尽くされました!
赤ヘルのエース前田投手も、我らがメッセンジャー君もシーズンの疲れを魅せない力投を魅せてくれました。しかし連投の疲れは隠せません。今日の前田投手はスライダーで猛虎打線を翻弄していました。敗戦が決まり泣いていましたね〜赤ヘルさんはとにかくエースを先頭に持ってくる以外にクライマックス突破はありえませんからね。
ポストシーズン甲子園で勝ったのは初めて!08年の中日戦以来の勝利だといいますから、シーズンチーム力を落とした状態でいつも負けてしまったイメージがありました。そんな重たい空気を吹き飛ばしたのが、福留君のバットです。
この男の一振りは本当に値千金でございます。
勝利の瞬間、シーズン中には観られなかった和田監督のヒートアップした姿も見逃しません!もっと感情を出しても良いと思いますけどね〜


クライマックス1st☆
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は虎の救世主!福留君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月5日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり988
[ 監督・コーチ ]




“和田監督続投”
 
和田豊監督の来季続投が10日正式に決まりました。
練習前の甲子園球場を坂井信也オーナーが訪れて会談。今季が契約最終の3年目でしたが、来季の指揮を要請され、受諾したようです。

坂井オーナーの来シーズンもよろしくとの願いに
「やらせていただきます」と返答した和田監督。

今季は2年連続の2位になり、11日からは甲子園でCSファーストステージ広島戦を迎えます。
来季は球団創設80周年となる節目を迎える猛虎
なんだかんだと10年優勝を逃すわけにはいきません。
ある意味二位ばかりでCS突破ができずに日本シリーズを逃す猛虎はいつまで続くのか?
短期決戦に弱い猛虎の実践離れ懸念しているのはオーナーも同じでしょう。
公式サイトには嬉しそうな監督の表情が掲載されていました。
シーズン中の疲れを取りながら、9日間の中で実戦を含めて、やるべき準備、やるべきことはしっかり出来たと思う。まっさらな気持ちで戦う抱負を述べた和田監督。

対する赤ヘルさんは、毎年最下位だったチームを自らの指揮で二年連続Aクラスまでに底上げをしてきた名将野村監督が辞任を表明!
だからこそ監督への熱き思いが選手の志気を高めることでしょう。

関西ダービーの実現なるかも注目されるクライマックスファーストは台風とともに始まります!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり987
[ 01鳥谷 ]

“CSファーストに向けて”

無冠の帝王も健在だ!
チームの精神的支柱である鳥谷君が9日、1軍本隊に再合流した。
主力の大半が参加していた、みやざきフェニックス・リーグでのプレーを取りやめ、本拠地に残留して調整してきました。
 
この日、甲子園で行われたシート打撃では3打数無安打でしたが、フリー打撃では快音を連発。何度も柵越えさせ、パワフルな打撃を見せつけました。
先日も申し上げたが、2014年は和田猛虎から球団史上初の5人のタイトルホルダーが誕生した。
この偉大なキャプテンは遊撃手として試合に出続けれることそのものがタイトルでしょう。
リーグ戦終了後に唯一彼だけに与えられた休暇?は、鳥谷君にとってはまさに別メニューの練習期間であった事は誰もが疑わない。
誰かに言われずとも人一倍の調整をしてくる不動の3番は、CSに向けてスタンバイOKのようです!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり986
[ マートン ]

“史上初のタイトルイヤー”

2014年の和田猛虎から球団史上初の5人のタイトルホルダーが誕生しました。

マット・マートン外野手:首位打者
マウロ・ゴメス内野手:打点王
ランディ・メッセンジャー投手:最多勝、最多奪三振
呉昇桓投手:最多セーブ
福原忍投手:最優秀中継ぎ投手

なんと5選手で6部門を獲得。おめでとうございます!凄いの一言ですね。

05年には4人のホルダーでした。
髭武者下柳=最多勝
火の玉球児=最優秀中継ぎ投手
天才今岡=打点王
彗星赤星=盗塁王

そして
6部門獲得も85年と並び最多です
怪物バース=首位打者、打点王、本塁打王、最多勝利打点、最高出塁率、
中西=最優秀救援

打点王のゴメス君、最多セーブの呉昇桓君は、来日1年目の外国人では各部門球団では初。1年目外国人の打点王はセ・リーグ5人目、最多セーブは00年中日ギャラード投手に次ぎプロ野球2人目。
2冠のメッセンジャー君、初首位打者のマートン君と合わせ、同一チームの外国人4人が獲得したのはプロ野球初。
ラミレス選手打点王、グライシンガー投手最多勝、クルーン投手最多セーブの08年巨人3人を超えました。
まあもっともおめでたいのは、プロ16年目の福原隊長です。
満38歳シーズンで初めての戴冠。初タイトルとしては高橋直樹氏(西武)が83年に同じく満38歳で最優秀勝率となって以来で、セ・リーグでは最高齢となるから驚きです。
まあしいて申せば。05年も85年も優勝しているのになあ・・・・なんてこぼしているのは小生だけではないはずです。

画像は首位打者おめでとう!マートン君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり985
[ 5西岡 ]


“CSファーストステージに向けて”

シーズン2位が確定し。甲子園クライマックス開催が確定しました。
そして我らが和田監督の続投に追い風となります。
南信男球団社長は7日、今季が3年契約最終年の和田豊監督の続投方針をあらためて示しました。あとはオーナーからの正式続投要請の模様です。
営業的にありがたい甲子園開催に、社長は指揮官をねぎらっていました。
ともあれ、今は目の前の決戦に集中してもらいたいですね。
さて、そんなシリーズ開幕前に朗報が!
右肘痛のためレギュラーを外れてきた西岡君が7日、みやざきフェニックス・リーグのDeNA戦で3番三塁スタメン復帰をしました。
初回に三ゴロ、四回に空振り三振、五回に二飛で交代し、守備機会はありませんでしたが、どうやらCSでは先発出場の期待も高まります。
これまで、右肘痛のため本格的なスローイングを控え、代打でのプレーに専念してきましたが、この日はシートノックでも力強い送球を繰り返しました。
今成君の離脱もあり三塁の定位置が不在の状況が続いている猛虎にとって、順調にプレーできれば、クライマックスシリーズに向かうチームにとって大きな朗報ですね。
首位巨人に何度も迫りながら、後一歩で最後まで首位に立てなかった猛虎!
本拠地甲子園での決戦は、昨年と同じ舞台、そして同じ相手。もうあんな悔しさは味わいたくありません。甲子園虎党の大声援を味方につけ、昨年のリベンジを!
球団史上初なのですよ〜CS突破は今更ながら!
画像はスタメン復帰の期待たかまる西岡君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり984
[ 集合画像 ]


“甲子園CS決定”

和田猛虎が2位でCSへ!
プロ野球セ・リーグは6日、赤ヘルさんが巨人とのレギュラーシーズン最終戦(マツダ)に1−4で逆転負けし、3位となりまして順位が確定しました。
2位は全日程を終えていた和田猛虎に決定です。
この日最下位ヤクルトに6−7で敗れたDeNAが5位、中日は4位で全順位が決まりました。
11日開幕のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージは甲子園で行われます。
甲子園の虎党様!応援よろしくお願いいたします。
勝者は15日からのファイナルステージ(東京ドーム)でリーグ覇者の巨人と対戦となります。
東京ドームの応援はお任せくだされい!
絶対に負けられなかった赤ヘルさんに余裕で勝ってしまう巨人の強さとは・・・・
ここに来て巨人打線の調子が上がってきています!
そして負けた赤ヘルさんのエース前田投手は試合終了後泣いていましたね〜そのあとしっかり肉声で挨拶をした野村監督にマツダスタジアムではキツい罵声も聴こえていたような気もいたします。
赤ヘルさんは必死で甲子園決戦にきます。破れた赤ヘルさんのチームの一体感をテレビ画面からも感じました。
とにかく短期決戦に結果が出せない猛虎!
和田監督の訓示がどこまで選手に響いているのか!
答えは全てが結果として現れることでしょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり983
[ 49今成 ]




“ベストメンバーを揃えたし”

大型台風により広島対巨人戦が中止になりましたので、リーグ順位確定が持ち越しとなった猛虎!
いずれにしてもクライマックスはベストメンバーでのぞみたいところです。
そんな矢先に明るいニュースが
ペナントレーズの疲れをとる選手もいれば、故障から復活をする選手も有り!ベストコンディション&ベストメンバーを揃えていこうではありませんか。
亮太今成君が5日、甲子園で行われた1軍メンバー中心の指名練習に参加しました。
ここまでは2軍で右脇腹痛のリハビリに取り組んでおり、クライマックスシリーズを見据えての合流となります。今成君は三塁でノックを受けるなど、守備では軽快な動きを披露。打撃練習は室内練習場で行い、和田監督も直々に視察したとか・・・
11日のCS初戦に間に合わせる用に調整中です。
ただ、再発してもいけないので相談しながらとのこと!彼が帰ってくればベストメンバーと言えるでしょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり982
[ 監督・コーチ ]






“和田訓示”

なるほど〜面白い記事を見つけました!
和田監督の訓示が何度かあったのですね〜

和田監督が逆転日本一へむけてナインに熱い活を入れたそうです。
甲子園で練習再開。11日のCSファーストステージから最長1カ月にわたるポストシーズンの戦いへ、再始動した和田猛虎。

9年連続でリーグ優勝を逃した猛虎ですが、85年以来の奇跡の王者になる権利は残っています。
CS9戦そして日本シリーズが7戦。最大16試合を勝ち抜くべく、青芝の中央で訓示を述べた和田監督。

◆気持ちをほどかずにしっかりと準備して、もう1度東京ドームへ乗り込もう!甲子園か広島か分からないが、巨人を倒して日本一を争う権利を手にしよう!◆

裏方も集めた輪の中央で、腰に手をやりながら思いを吐いたそうです。
昨年を上回る75勝68敗1分けでフィニッシュ。2位か3位かは、明日5日の広島−巨人戦に委ねています。
シーズン終盤の口癖は、“振り返っても仕方ないから前を向いて”

しかし巨人戦は3年連続で負け越している。それも11勝9敗からの4連敗という失速はとにかく悔しい!
タテジマ一筋30年目の監督は、宿敵の底力を知るからこそ、これから一番厳しい戦いになることがわかっている!
しかし一言言っておきたい。
どうも目先の巨人に勝つことばかりだが、日本一になるにはパ・リーグそして赤ヘルさんにも勝たねばならんですぞ〜巨人に勝つ事ばかりにとらわれ過ぎているような気もする小生でございました。

<和田監督のこれまでの訓示>
◆ 13年1月31日 春季キャンプ前日。
“1つの考えとしてチェンジ。球界を代表する選手が去った変換期、同じようにやったら同じ結果になる。もう1つはチャンス。こういう時にチャンスをつかみ取れるか。最後はチャレンジ。はい上がるしかない。3つのCで大きなCをつかむ。チャンピオンになるための1カ月にしていこう!”

◆ 14年1月10日 新人合同自主トレ1日目。
岩貞らルーキーたちへ贈った。
“日々、注目される環境に「自分を見失うな! とにかくケガしないように」。プロで生きていくために「個性だけは大事にしろ!」”


◆ 14年6月24日 交流戦を終えリーグ再開に向けて練習前に外野芝生にナインを集め
“もう1回、開幕のつもりで頑張ろう”

和田猛虎の戦いはまだまだ続く!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり981
[ 日高 ]




“ベテランの引退”

おくればせながら、福岡ソフトバンクホークス優勝おめでとうございます。
優勝したナイン監督含めて抱き合い、涙を流しながら喜ぶシーン!そして最後まで諦めなかったオリックスナインも立ち上がれない選手もしました。
小生は猛虎ナインのこんなシーンが見たくてしょうがありません!
和田監督が泣くとは思えませんが、ナインのうれし泣きは観たいものです。

さて、昨日の久保田君に続いて日高君も引退することになりました。

オリックスで17年、猛虎で2年プレーし、1517試合に出場。
先日優勝を後一歩のところでのがしたオリックスナインの姿をどんな気持ちで観ていたのでしょうか?

今季は5月27日に1軍昇格しましたが出場は2試合に止まり、6月10日に出場選手登録を抹消。
プロ野球選手である以上、1軍で戦力にならなければいけない。1軍に1回しか上がれず、戦力になっていない。もう潮時じゃないかと考えた決断ですね。
2年間在籍した阪神のファンに感謝の気持ちを述べて、二人ともスッキリした引退会見の画像が公式サイトに掲載されていました。
涙無き引退!
本当にお疲れ様日高様。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり980
[ 久保田 ]




“さらば鉄腕”

今年の猛虎の、いやセ・リーグのセットアッパーは呉 昇桓君です。
64試合に登板して32セーブを挙げて猛虎の最優秀選手と小生は個人的に思っています。

そして先日、かつての猛虎の絶対的守護神!JFKの一人であった鉄腕が引退を決意しました。

2月に手術を受けた右肘の影響で今季は1軍登板を果たせず、本人から引退の意向が球団に伝えられ近日中に発表される見通しだとか・・・

 2007年にウィリアムス君、藤川君と「JFK」と称されたリレーで27セーブを挙げ、リーグ優勝に貢献。07年にはプロ野球記録のシーズン最多90試合登板をマーク。
埼玉・滑川高−常磐大から03年に阪神に入団。06年にはWBC代表にも選ばれました。
通算成績は444試合で41勝34敗47セーブ、149ホールドポイントで防御率は3・16でした。

当時は球児君が最後に投げていましたが、やはり強烈な記憶に残るのは90試合に登板した07年ですね〜90試合に登板して防御率1・75は
今年の呉 昇桓君が同じく1・75です。
鉄腕も人の子!引退試合も行わず、静かにグローブを置くのかな〜お疲れ様でした。
また、球団は、吉見 祐治選手(36)、高山 久選手(32)、西村 憲選手(27)、阪口 哲也選手(22)に対して来季の契約を結ばないことを伝えましたのでお知らせします。
プロの厳しい世界!来季はどんな選手が新たに縦縞に袖を通すのでしょう?


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎75勝68敗1分け
[ ]




■2014/10/1 試合結果

対広島 24回戦 マツダスタジアム

神|101 100 010|4
広|000 100 100|2

勝:能見9勝13敗0S
S:呉昇桓2勝4敗39S
敗:大瀬良10勝8敗0S
HR:ロサリオ ソロ14号
阪神:能見 - 松田 - 高宮 - 福原 - 呉昇桓
広島:大瀬良 - 永川勝 - 中崎 - 戸田 - ミコライオ - 中田
──────────
“最後に笑ったポーカーフェイス”

珍しくこの男の笑顔が印象的でした。
めったに笑わない能見君!嬉しかったのでしょう。これで今季2位の可能性を残してのシーズン終了です。

シーズン最終戦を見事4対2で勝利!和田猛虎は2位突破へ望みを繋ぎます!試合は初回にマートン君のタイムリーで先制すると、三回表には鳥谷君のタイムリーで追加点!続く四回表にも守備のミスを突いて1点を追加し試合を優位に進めます。
終盤の八回表にはゴメス君がクリーンアップ打点揃い踏みとなるダメ押しの犠牲フライ!投げては先発の能見君が六回をソロの1点に抑えるナイスピッチングで9勝目を挙げました!
八回裏一死1・2塁のピンチでマウンドに上がった呉昇桓君は、圧巻のパーフェクトリリーフで39セーブ目!
75勝68敗1分けでレギュラーシーズンを終えた和田猛虎!
最終順位は10月5日の結果に委ねられます。



アナフレ目線です
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
今季最終戦に勝利して、2位の可能性を残しました。
2点リードの八回1死から守護神呉昇桓君を投入して逃げ切る采配。
代打の名人関本様にスパット犠打をさせる采配!思えば関本様はバントが得意中の得意です。
これからCSに向けての準備にかかる和田監督。昨季より1つ多い貯金7という成績で2014年を終えました。
最終順位は5日の広島−巨人の結果次第となります!
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は連夜のイニングまたぎ!呉 昇桓君です。彼は今年の猛虎MVP候補ですね〜素晴らしい活躍です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉 昇桓投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎74勝68敗1分け
[ ]

■2014/9/30 試合結果

対DeNA 24回戦 甲子園

デ|000 010 000|1
神|000 000 000|0

勝:山口8勝4敗0S
敗:メッセンジャー13勝10敗0S
DeNA:山口
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓

10/1の予告先発
神:能見 篤史
広:大瀬良 大地

──────────
“最終戦にかけろ”

和田猛虎の2014年最後の甲子園公式戦は中畑ベイスターズに完敗となった。猛虎のミスというよりも、中畑ベイスターズの終盤の粘り強さというものに圧倒されたのかもしれない。年間を通じて猛虎を応援し続けた甲子園虎党の皆様お疲れさま!

本日は甲子園での今季公式戦最終戦となる対DeNA最終24回戦、勝ってCSホ
ーム開催にも望みを繋ぎたい和田猛虎は、先発メッセンジャー君にマウンドを託しました。
初回を三者凡退で抑える上々の立ち上がりを見せると四回までを1安打無失点で抑え、テンポ良くゲームを進めます。
好投続けるメッセンジャー君に白星をプレゼントしたい猛虎打線もベイスターズ先発山口投手の前に四回まで2安打無得点と抑えこまれます。
すると五回表、メッセンジャー君が連打から無死満塁のピンチを迎え、2アウトを取るも珍しく押し出しの死球で遂に1点を失い先制を許してしまいました。
最小失点で切り抜けたメッセンジャー君はその後も好投を続け六・七・八回と連続三者凡退で抑えて援護を待ちますが、猛虎打線が最後まで山口投手を攻略できず。0対1でホーム最終戦を落とし、今季の対DeNA戦成績は16勝8敗となりました。

アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
前回は完投され今回は完封負け!手痛いというよりも中畑ベイスターズの執念に圧倒された和田猛虎かな〜
メッセンジャー君は前回調子が悪かったけれどもこの日は勝たしてあげたかった!最後はまた福留君まで回れば壷にはまったようなサヨナラヒットを期待したかった。そして試合終了後にアナウンスに合わせるだけの整列。笑顔無き挨拶はあまりにも味気ないが、敗者に笑顔があってはならない。
甲子園でのクライマックス開催こそこの日の甲子園に訪れた消化不良の虎党への報い!そして逆転日本シリーズ進出こそ我らの残された希望!
さあ本日広島で最終戦だ!
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はセ・の最優秀救援投手 呉 昇桓君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉 昇桓投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。