アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!日本シリーズ1勝2敗

2014.10.29 Wednesday



■2014/10/28 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 ヤフオクドーム

神|000 000 001|1
ソ|100 103 00x|5

勝:大隣1勝0敗0S
敗:藤浪0勝1敗0S
阪神:藤浪 - 高宮 - 安藤 - 歳内
ソフトバンク:大隣 - 五十嵐 - サファテ
──────────
“我慢の試合展開”

猛虎が久しぶりに感じるアウェイ球場感でしょうか・・・・ナゴヤドームしかセ・リーグではありませんからね。
しかしクライマックスファイナルは、完全に巨人ファンが多かったなあ〜オレンジ色に染まっていましたから8割が・・・・


1勝1敗で迎えた日本シリーズ第3戦!虎の先発藤浪君は初回に先制を許すと、四回裏にはバッテリーエラーで追加点を献上します。六回裏二死2塁のピンチを残してマウンドを降りますが、今日はリリーフ陣が踏ん張り切れず試合を決定付ける3点を奪われました。
一方、ホークス先発大隣投手の前に七回まで3安打と沈黙の猛虎打線は、九回裏に3番手サファテ投手から上本君と鳥谷君の連打で1点を返すのが精一杯。1対5で敗れ、対戦成績は1勝2敗となりました。


アナフレ目線です
日本シリーズ☆★★
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
先発の藤浪君はマウンドで初めて孤独感のようなものを感じたのではないでしょうか。打線の援護もなく、ヤフオクドームのアウェイ感など初体験のマウンドだったことでしょう。しかし黙々と粘りの投球を続けての2失点。我慢の投球でした。先日の武田投手、そして今回の大隣投手と好投を許した猛虎打線!しかし第6戦〜7戦までもつれれば、再対決は必然!そして彼らを攻略せねば日本一というハードルを超えることはできません!
ただし、ソフトバンクは終盤失速した過去の傾向から、必ずや弱点があるはず。簡単に言えば、この二人の先発日本柱以外の投手は勝算が十分有り!猛虎にはガンちゃん!そして岩崎君とまだまだ頼もしき投手が控えていますからね〜あとは細かいミスはこの日のアウェイ感で雰囲気に慣れたはずですから、固さはとれないとね〜
次に勝利して甲子園帰阪を確定しませう!
日本シリーズ☆★★
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は反撃の一打!鳥谷君です


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other