アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり439
[ 高橋光 ]

”有難う代打の仏様”
2011年監督・コーチ陣容がいち早く公式サイトに掲載されていました。
昔から人事だけは素早いといいましょうか(^.^)まあいいことですが・・・
来季の陣容です。

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



是非とも来年はファームから仏様のような勝負強いスラッガーを育てあげてもらいたいもんです(^.^)
有難う光信様!
♪誰よりも 強く 弾き返せ 「光信!」〜
逞(たくま)しく 光る 汗を信じて〜♪「かっとばせ 光信」

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年6月20日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:32 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり306
[ 高橋光 ]

“代打の仏様に期待する”

背番号50番 高橋 光信内野手
2009年度成績
46試合 率.244 10打点 1本
打数41 安打10 四死球2 盗塁0

交流戦の日程が公式サイトに発表されました(^_^)来年はパ・リーグの覇者日ハムさんと
甲子園からスタートして、千葉マリンスタジアムにて終了です。
来季はどんな交流戦の結末が待ち受けているんでしょうか!そんなことを想像するだけでも
縦縞映像から遠ざかっている我ら虎党にとっては秋の夜長を楽しく過ごせませんか(^_^)
さて、今夜の猛虎かく勝てりは、代打の仏様!高橋光信君です(^_^)


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年6月11日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(-_-;)67勝73敗4分け
[ 高橋光 ]

■2009/10/9 試合結果
対ヤクルト 24回戦 神宮
神|000 000 100|1
ヤ|100 001 10x|3

勝:石川13勝7敗0S
S:林昌勇5勝4敗28S
敗:岩田7勝5敗0S
阪神:岩田 - アッチソン
ヤクルト:石川 - 林昌勇
────────
“お疲れ様〜来季は頼むぞ!”

アナフレ猛虎会の皆々様!猛虎の2009年が終わりました。不肖『頑張れ阪神タイガース☆』
神宮出陣いたしましたが、申し訳ありません(-_-;)
来年こそこの悔しさをバネに必ずや優勝しようではありませんか!
監督もコーチも選手もみんな力んじまった・・・・そんな感じのする試合でした。
参考文献:阪神タイガース公式サイト

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年10月09日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | comments(0) | trackbacks(4) |
▼ 虎(-_-;)30勝42敗4分け
[ 高橋光 ]

■2009/7/15 試合結果
対中日 10回戦 甲子園
中 |020 100 111 |6
神 |000 010 000 |1

勝:小笠原4勝1敗0S
敗:福原3勝8敗0S
HR:和田ソロ20号、英智ソロ1号、森野ソロ11号
中日:小笠原 - 河原 - 高橋 - 浅尾 - ネルソン
阪神:福原 - 筒井 - 桟原 - 渡辺
──────────

“簡単に負けすぎるチーム状態”

昨日は1点差の接戦ゲームを制した猛虎ですが、一夜明けるとまったく別チームに化してしまう?
そんな感じすらする内容の敗戦となりました。
勢いに乗りたい猛虎の先発はベテランの福原隊長です。
竜さんの先発はしぶとさが定評の小笠原投手に対しました!


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月10日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | comments(0) | trackbacks(4) |
▼ 虎(-_-;)25勝34敗3分け
[ 高橋光 ]

■2009/6/27 試合結果
対横浜 11回戦 甲子園
横|300 001 001|5
神|000 000 030|3
勝:三浦7勝5敗0S
S:山口3勝2敗6S
敗:能見3勝5敗0S
HR:金本ソロ13号、高橋光ツーラン1号、村田ツーラン13号、新沼ソロ1号
横浜:三浦-木塚-工藤-加藤康-山口
阪神:能見-阿部-ウィリアムス
─────────
“苦手投手を作る体質”
昨日は交流戦明けのゲームをジェット風船解禁の勢いとともに快勝で飾った猛虎!(^^)!
本日の虎の先発は、ベイキラーの仕事人能見君です。
そして対するはご存知虎キラーの三浦投手との、キラー同士の投げ合いとなりました!


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年6月11日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり210
[ 高橋光 ]

“戦力外通告から蘇った男”

背番号50番 高橋 光信内野手
68試合 率.315 15打点 4本
打数108 安打34 四死球6 盗塁0

06年に中日ドラゴンズを戦力外となってタイガースにテスト入団した男が本日縦縞での2度目の契約更改をいたしました。
今夜の猛虎かく勝てりは、代打の仏様 高橋光信内野手です!(^^)!
当の本人はいたって謙虚です。一度戦力外を受けてるんで、契約して頂けるだけ有り難いとのコメントには、来季もタイガースでプレーできることへの感謝の気持ちでいっぱいなんでしょうね〜。一発サインにいかにも彼の人柄も表れていますな。
今シーズンについては優勝こそできなかったものの、個人成績ではこれだけ試合に出られるというのは、充実した年だったことを振り返ります。
ただし、ミスタージャパン新井君が抜けた時、その穴を埋められなかったということが一番悔しかったと語る光信君。今季68試合に出場して打率・314は自己最高の成績を残した男は、来季は更なる飛躍に挑戦します!
駄blogを振り返ります↓↓↓
■2008/7/19 試合結果
対中日 13回戦 ナゴヤドーム
神|003 002 020|7
中|100 010 000|2
勝:安藤8勝5敗0S
敗:小笠原7勝7敗0S
HR:鳥谷スリーラン7号、高橋光ツーラン1号
神:安藤-渡辺-江草
中:小笠原-長峰-ネルソン
――――――

”古巣に最高の恩返しこそプロ魂だ”
3回に竜の好投手、闘志満々の小笠原投手から、ナゴドが大嫌いな人間鳥谷君が右翼席へ逆転3ランをかっ飛ばし、一気に流れを猛虎に向ける展開に(^-^)/
5回にウッズ選手の左前適時打で1点差に迫られる好ゲームになるものの、猛虎は6回、2死一塁から本日スタメンの仏様高橋光君の値千金の2ランで突き放します(^-^)/

さらに8回にも岡田はんが我慢の起用にインテリフォード君が応えれば、代打の神様桧山様の連続適時打で追加点を奪い快勝。
これで竜虎対決の連勝を6としました(^-^)/
今夜のヒーローは見事古巣ナゴドで恩返しの仏様高橋光君!戦力外通告されたチームをねじ伏せてこそプロ野球選手冥利につきますねo(^-^)o↑↑↑

寒さに震えている若虎達よ!この男を見習おうではないか!

来季も代打の神様桧山様、仏様光信君、観音様林君の活躍を期待しませう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年9月20日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆
人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^o^)75勝49敗1分け
[ 高橋光 ]

■2008/9/15 試合結果

対中日 21回戦 ナゴヤドーム

神|011 320 000|7
中|001 021 000|4

勝:岩田9勝8敗0S
S:藤川7勝1敗33S
敗:小笠原8勝10敗0S
HR:高橋光ソロ4号、今岡ツーラン4号、小池ツーラン3号
神:岩田-アッチソン-ウィリアムス-藤川
中:小笠原-長峰-小林


――――――

”投打が噛み合った一勝を大切に”

6連戦最終カードはナゴヤドームにやって来た猛虎!
虎の先発は新人王を狙うガンチャン岩田君です(^o^)

猛虎打線は2回、仏様高橋光君の4号ソロで先制(^o^)
3回にも兄貴金本の適時打で追加点とガンチャンを援護!

竜さんは3回、荒木選手の適時打で1点を返し反撃。

猛虎打線は4回に天才今岡君の2ランなど3点、5回も2点を加えて6点リードと突き放しました(^o^)

竜さんは5回に小池選手の2ランや6回も1点で3点差に迫りますが、6回途中からの得意の継投で逃げ切りゲームセット(^o^)


お久しぶりです影武者野口の旦那が5回、1死一、二塁からセンター左に二塁打を放ち、ダメ押しの6、7点目はナイスバッティング!

7月6日の横浜戦での3ラン以来約2カ月ぶりの打点で、先発ガンチャン岩田君をナイス援護(^o^)

キャプテン赤星君も4回1死三塁から左前に適時打を放ち、3点目を挙げキッチリお仕事(^o^)8月29日以来、14試合ぶりとなる適時打はナイスバッティング!

今夜のヒーローは仏様高橋光君!2回、小笠原投手のカーブを強振し、バックスクリーン中段まで運ぶ今季4号となる先制ソロ。
相性のいいナゴヤドームで、チームに10イニングぶりの得点をもたらしました。

天才今岡様も4回、2死二塁の場面でレフトに4号2ランにてナイス駄目押し(^o^)
リードを広げたこともあり、笑顔でダイヤモンドを一周!


ガンチャン岩田君が6回途中4失点で今季9勝目おめでとうさん(^o^)
5回には代打小池選手に1発を浴びると、6回には無死一、三塁のピンチを招いて魔術師アッチソン君が登場!
反省も忘れなかったけれどまあいいでないですかい。新人王に向けてもう負けは許されませんで〜(^o^)

いやはや久し振りに投打が噛み合い虎らしい勝利にホッ(^.^)

ナイスゲームでした!
画像:高橋光信内野手
撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年10月3日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^;)70勝47敗1分け
[ 高橋光 ]

■2008/9/7 試合結果

対広島 20回戦 広島

神|000 001 100|2
広|000 023 00x|5

勝:前田健6勝2敗0S
S:永川4勝1敗30S
敗:金村暁0勝4敗0S
HR:高橋光ソロ3号
神:金村曉-渡辺-江草-能見
広:前田健-上野-永川

――――――

”この男の連敗も早急に止めよう”


連敗を5でストップさせ3連戦の勝ち越しを狙う虎の先発は移籍後初勝利を狙うエースの暁金村君です(^o^)

序盤から毎回ランナーを出す苦しいピッチングも、要所を抑えて得点を許さず、打線の援護を待ちます!

さて、エースの暁になんとか初勝利をプレゼントしたい猛虎打線でしたが、カープ先発前田健投手をこれまた打ち崩せず。

すると4回まで無失点のエースの暁君でしたが、5回にピンチを迎えるとアレックス選手と、石原選手にタイムリーを許し先制されてしまいます。

先制された直後の猛虎打線は6回、ヒットとエラーなどで無死満塁のチャンスを迎えて兄貴金本の内野ゴロの間に1点を返して反撃開始!

立ち直ったかに見えたエースの暁君でしたが、その裏エラーも絡んで2点を失いまたまたくやしい降板!

今日も移籍後初勝利とはなりませんでした。
猛虎打線は7回に仏様高橋光君に一発が飛び出しますが、前田健投手に7回2失点に抑えられ8回以降もリリーフ陣を打ち崩せず連勝とはなりませんでした。

とにかく一つ勝てばエースの暁君はポンポン勝ち星を重ねていくんじゃないかな〜と思うんやけどな〜早く彼の縦縞初勝利&初お立ち台を見たいもんでございます(^o^)

またまだ猛虎夏バテ打線は元気がないんかな〜タイムリー欠乏症を早期改善を!

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』この大事な時期に不覚にも遠方出張が入り、携帯サイトからの観戦であります。画像は後日掲載とさせていただきますm(__)m


明後日からは地元甲子園に戻る猛虎!

ここから出直して再び連勝街道をまっしぐらといきまひょ!

画像:高橋光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年03月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^;)67勝41敗1分け
[ 高橋光 ]

■2008/8/27 試合結果

対中日 19回戦 甲子園

中|000 020 020|4
神|000 010 000|1

勝:小笠原8勝8敗0S
S:岩瀬3勝3敗28S
敗:ボーグルソン3勝4敗0S
中:小笠原-小林-浅尾-高橋-岩瀬
神:ボーグルソン-江草-アッチソン-久保田-渡辺

――――――


”同じ過ちを繰り返す壁を破れ”

虎の先発は足長ボギー(^o^)毎回のように前半は好投するも、勝利投手権を得れ中盤に捕まる悪い癖がなかなか拭いきれません。

竜さんは2回1死一、三塁、3回1死一、二塁の先制機をつかむがいずれも無得点。

竜先発の小笠原投手は3回まで打者9人で片付けるピッチングで猛虎打線を手玉にとります。

好投の足長ボギーは今夜も中盤に捕まってしまいました!
5回1死満塁から荒木選手の2点適時打であっさり先制されます。ヤッパリボギーは肩に力が入ってしまうのかなあ〜

猛虎打線はその裏、仏様高橋光君の適時二塁打で1点を返しましたが、竜さんは9回、岩瀬投手が登場!
連敗を2でストップしました。


7番一塁でスタメン出場した仏様高橋光信君ナイスバッティン(^o^)グ
5回無死二塁から左翼線に適時二塁打は可愛い愛娘さんのバースデータイムリー(^o^)
カッコよすぎるぜパパさん!

今夜もひたすら反省は先発の足長ボギー君!4回までは速球で押して無失点。5回、先頭小池選手に左翼線二塁打を浴びると谷繁選手には四球を与え、その後1死満塁にすると、荒木選手に速球をとらえられ、中前に2点適時打を許しました。
中盤に失点を重ねるいつものパターンで、岡田はんも首をかしげっぱなし〜ってとこっすね(^^;
黒星先行の今季4敗目はホンマに残念!

復活の猛虎の要矢野様ナイスバッティング!お久しぶりのマスクに猛虎投手陣の球威はいかがでしたか(^o^)

明日はは勝ってカード勝ち越しといきまひょ(^o^)


画像:高橋 光信内野手
 

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^)/56勝27敗1分け
[ 高橋光 ]

■2008/7/19 試合結果

対中日 13回戦 ナゴヤドーム

神|003 002 020|7
中|100 010 000|2

勝:安藤8勝5敗0S
敗:小笠原7勝7敗0S
HR:鳥谷スリーラン7号、高橋光ツーラン1号
神:安藤-渡辺-江草
中:小笠原-長峰-ネルソン

――――――

”古巣に最高の恩返しこそプロ魂だ”
竜虎対決atナゴド、虎の先発は安藤組長です(^-^)/
竜さんは初回、2死一、二塁から和田選手の左前適時打で組長から先制。
やや追い込んでから苦しむピッチングの組長は初回から我慢の投球です。

しかし3回に竜の好投手、闘志満々の小笠原投手から、ナゴドが大嫌いな人間鳥谷君が右翼席へ逆転3ランをかっ飛ばし、一気に流れを猛虎に向ける展開に(^-^)/
5回にウッズ選手の左前適時打で1点差に迫られる好ゲームになるものの、猛虎は6回、2死一塁から本日スタメンの仏様高橋光君の値千金の2ランで突き放します(^-^)/

さらに8回にも岡田はんが我慢の起用にインテリフォード君が応えれば、代打の神様桧山様の連続適時打で追加点を奪い快勝。

これで竜虎対決の連勝を6としました(^-^)/

今夜のヒーローは見事古巣ナゴドで恩返しの仏様高橋光君!戦力外通告されたチームをねじ伏せてこそプロ野球選手冥利につきますねo(^-^)o
三番鳥谷君当たってますね〜o(^-^)oMr.Japan新井君もおお焦り!しかし今夜はことごとく小笠原投手から粘って出塁の平野君と、しぶとい闘魂賢太郎君がリズムを崩したことが攻略の要因でしたo(^-^)o


昨日お久しぶりにメールをいただいたのは、アナフレ猛虎会『桧山を信じろ☆』さんです↓↓↓おはようございます。
昨日、星野JAPANの代表者が決まりましたね。
ご存知の通り、わが虎は、藤川、矢野、新井が出ます。金メダル取れる様に頑張って応援しましょう。
私事ですが、来月の21〜24日に北京に行って応援します。
↑↑↑
それはそれは行ってらっしゃいませo(^-^)o


リポーター:アナフレ猛虎会『桧山を信じろ☆』

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年6月14日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:19 | comments(0) | trackbacks(9) |
▼ 猛虎かく勝てり173
[ 高橋光 ]

”代打の切り札陣が交流戦を締めくくる”

猛虎に新しい代打の切り札が三人誕生したo(^-^)o
今夜の猛虎かく勝てりは

代打の神様:
桧舞台桧山君

代打のジプシー様:ボヘミアン葛城君

そしてもう一人が代打の仏様:高橋光君ですねo(^-^)o

いよいよ交流戦も大詰め!
首位タイの猛虎が優勝をかけた大一番、日本ハム2連戦に臨みますo(^-^)o

敵将梨田監督は最終戦にエース・ダルビッシュ有投手を中継ぎスタンバイさせる方針を明言してます。

一方、猛虎は新神様、桧舞台桧山君を中心とする強力代打陣で攻略を計りますo(^-^)o

チーム代打率は現在3割2分3厘とセ・リーグ史上最高のハイアベレージが何よりの証ですね!

ダルビッシュ投手とは過去4戦して0勝3敗。打率1割5分1厘と抑え込まれている猛虎打線にとっては脅威の敵!

これまでのセ・リーグの代打記録は、88年大洋3割1分4厘を上回るペースの猛虎代打陣!

4割8厘の桧舞台桧山君を筆頭に、ボヘミアン葛城君は4割7分1厘、代打の仏様高橋光君は4割2分9厘。

2割5分で上出来と言われるほど難しいひと振り稼業にあって4割トリオを結成(^-^)/

当の本人たちは好調の理由として心と頭の準備、そして相乗効果とかo(^-^)o

”自分がダメでも他の選手が打ってくれている。そういう意味でいい緊張感をもってできている”

あれ?岡田はんの十八番セリフをパクってますね〜o(^-^)o

特に左打者の切り札、桧山君は昨年ダルビッシュ投手から4打数2安打。

同じく左のボヘミアン葛城君は開幕から好調をキープ!

交流戦から美味しい場面で登場の高橋光君の17日の楽天戦での決勝打はお見事!ダルビッシュ攻略の為には、右の代打を登場させてこそ、中継ぎ投入が現実となり、続く二人の左代打陣で打ち砕く!
そんな理想的な展開を期待したいですなo(^-^)o

交流戦Vを決め、さらにセ界制覇実現へ。青写真を現実にする役目は新代打の切り札陣の活躍が鍵を握っています(^-^)/

画像:高橋光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^)/41勝21敗1分け
[ 高橋光 ]

■2008/6/17 試合結果

対楽天 3回戦 甲子園

楽|000 200 010|3
神|001 000 13x|5

勝:ウィリアムス2勝2敗0S
S:藤川2勝1敗24S
敗:小山2勝3敗4S
楽:ドミンゴ-永井-川岸-有銘-小山
神:下柳-久保田-ウィリアムス-藤川


――――――

”全員野球の勝利は格別”

今季初の3連敗をした猛虎が甲子園に返ってきましたo(^-^)o
虎の先発は宮城で痛い目にあってきた髭武者下柳です。

今日はいい試合でしたね〜キャプテン赤星君が全打席出塁!

気合いで決めたり4打席4犠打のセ・リーグタイ記録は闘魂賢太郎君o(^-^)o

髭武者の黒★を帳消しのホームインは秀太君o(^-^)o

代打の神様桧山様と仏様の高橋光君ナイスバッティング!

もう一人の代打の観音様加油林威助君もしっかり仕事をしてくれましたo(^-^)o
ピョン吉ジェフ君ドンマイの勝ち越し打も、終わってみれば棚から牡丹餅をたらふく食べての勝利投手o(^-^)o
前後の鉄腕久保田君ナイスピッチング!火の玉球児君は今季一番のストレートを披露o(^-^)o

ベンチに残った野手は、プーさん浅井君と影武者野口君のわずか二人以外は全て勝利に貢献o(^-^)oお二人様の活躍は次回に持ち越しo(^-^)o

今夜の喜びのコメントはアナフレ猛虎会『応援団長★』です↓↓↓お祝いの言葉はありません。

4回目のバントはもう恐くて見ていられず、チャンネル替えてしまいました(;^_^A スリーバントはキツイっす。あとね、みっさんが打った時は心臓がキューンとなり、感動しました。癒し系のふたりのヒーイン中、スカパー自動録画が止まり、インタビューが切れてしまいました。再放送がなければ暴れてました。↑↑↑
有難うございます。最後の打席は楽天ベンチはスクイズまで警戒していましたねo(^-^)o久しぶりに嬉しさ一杯の賢太郎君の笑顔を録画で堪能してくれなはれo(^-^)o

勝利のハイタッチはまるで勝利投手になったようなあどけない表情でお出迎えは髭武者下柳君o(^-^)oこんな一面が女性ファンを魅了するのかもしれまへんo(^-^)o

さあ連勝と行きまひょ!

リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年6月14日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:17 | comments(0) | trackbacks(7) |
▼ 猛虎かく勝てり112
[ 高橋光 ]

”代打の切り札は来季がラストチャンス!”

背番号50番高橋 光信内野手
37試合 率.250 4打点 1本
打数44 安打11 四死球4 盗塁0

今年、ライバル中日ドラゴンズを解雇されてやってきた男がいました。入団当時に投稿できなかったので改めて掲載します。

■高橋光信選手プロフィール
内野手 高橋光信(たかはしみつのぶ)31歳

・生年月日 1975.7.7

・出身地 神奈川県

・右投右打 177cm 85kg

・球歴
横浜高〜国際武道大(1997年度ドラフト6位)〜中日(1998〜2006年)〜阪神(2007年〜)

・初出場 2000.8.25対ヤクルト20回戦8回代打

・初スタメン 2000.9.7対横浜23回戦6番一塁手

・初安打 2000.8.26対ヤクルト21回戦8回投手:松田

・初本塁打・初打点 2000.8.31対広島22回戦9回投手:黒田

・初盗塁 2002.9.21対横浜25回戦3回二盗

・日本シリーズ出場2004年

彼の活躍で一番印象に残ったのは8月31日の対ヤクルト 18回戦 甲子園です!
駄ブログを振り返ります。↓↓↓
同点で迎えた3回裏、兄貴金本の一発と、続く高橋光君にも今季初となるホームランが出て2本のアーチで勝ち越します(^-^)/
(中略)
移籍初ホームランの高橋光君!お立ち台で泣いてましたね〜”これでやっとタイガースの一員になれました”のコメントは、数年前の矢野はんのヒーローインタビューを思い出しました。高橋光君も竜さんをおわれて岡田はんに拾われた身です。後半戦からクライマックスシリーズにかけて、竜さんとの頂上決戦の大舞台では是非とも決勝打を放って男の意地を見せつけてもらいたいもんですね(^O^)/ナイスバッティング!↑↑↑

今年は野球人生をかけて開幕一軍入りを目指して欲しいですね。でなければユニフォームを脱ぐ覚悟の年齢です!光君〜優しいだけでは実力社会では生き残れまへん!
我々虎党は神様八木様、一振りにかけた町田氏以上の活躍を期待してまっせ!
特にナゴヤでの一発をね(*^-^)b

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年10月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^)/59勝52敗4分け
[ 高橋光 ]

■2007/8/31 試合結果

対ヤクルト 18回戦 甲子園

ヤ|002 000 200|4
神|202 100 10x|6

勝:ボーグルソン7勝4敗0S
S:藤川3勝2敗35S
敗:石川2勝6敗0S
HR:金本ソロ27号/高橋光ソロ1号/関本ソロ5号/ラミレス ツーラン21号
ヤ:石川-伊藤-シコースキー-鎌田
神:ボーグルソン-ウィリアムス-久保田-藤川

――――――

”得意チームを持つ事も優勝の条件”

ここ10試合で4勝5敗1引き分けと負け越してはいるものの、この数字以上にチーム力を感じさせる猛虎o(^-^)o

今夜の先発は燕戦で既に3勝をあげています!足長ボギーです(^O^)/

同点で迎えた3回裏、兄貴金本の一発と、続く高橋光君にも今季初となるホームランが出て2本のアーチで勝ち越します(^-^)/
7回にヤクルトが追い上げますが、その裏キャプテン赤星君が貴重な追加点となるタイムリーを打ち、最後はタフネス久保田・火の玉球児と繋いで、8月最後の試合を勝利で
飾りました(^-^)/
本日のお立ち台は足長ボギー君と高橋光君!
ボギーは燕さんに相性がほんまにいいですね〜
7回96球2失点の力投で7勝目おめでとう(^-^)/

火の玉球児君35セーブはハーラートップ!

健太郎も筆の誤り5号ソロ帳消しエラーはあら珍しや(*^_^*)

さすがは兄貴自打球の痛みをこらえての27号は天晴れ!

さすがはキャプテン赤星ダメ押しタイムリーは、今季燕戦勝ち越しの決定打でしたねo(^-^)o

しかし今夜はこの男に画像をお譲りくだされ!移籍初ホームランの高橋光君!お立ち台で泣いてましたね〜”これでやっとタイガースの一員になれました”のコメントは、数年前の矢野はんのヒーローインタビューを思い出しました。高橋光君も竜さんをおわれて岡田はんに拾われた身です。後半戦からクライマックスシリーズにかけて、竜さんとの頂上決戦の大舞台では是非とも決勝打を放って男の意地を見せつけてもらいたいもんですね(^O^)/ナイスバッティング!

明日からも首位目指してラストスパート!連勝といきまひょo(^-^)o


画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(6) |
▼ 虎(-.-;)57勝52敗4分け
[ 高橋光 ]

■2007/8/29 試合結果

対広島 19回戦 甲子園

広|020 100 000|3
神|010 100 000|2

勝:青木高3勝9敗0S
S:永川4勝5敗25S
敗:上園5勝3敗0S
HR:濱中ソロ3号/前田智ソロ12号
広:青木高-フェルナンデス-永川
神:上園-渡辺-安藤-久保田


――――――

”肩すかしのような敗戦”

昨日の引き分けから開けた甲子園球場!今夜こそ久方ぶりの勝利の六甲颪といきたい大観衆!
虎の先発はルーキー上園君です(^-^)/
今夜も2回表に味方のエラーや足技で2点先制されますが、その裏には不死鳥濱中の第3号ホームランで1点返します(^-^)/
そして4回には今季初スタメンの高橋光君のタイムリーで1点差に迫りますが、6回からリリーフのナックルポーラーフェルナンデス投手を攻略できず、惜しくも1点差で負けました(^_^;)

昨日といい、今夜といい、何故か簡単に負けてしまったような肩すかし敗戦ですね〜失策から先取点をとられて、あれよあれよと最終回に永川投手を打てずゲームセット(^_^;)
この惜敗をバネに、今後は大きな連勝といきたいところです!
お久しぶりです高橋光君!初球内角高めの直球を引っ張り三遊間を鋭く破るレフト前タイムリーヒットは今季初スタメンで移籍後初タイムリーでした。ナイスバッティング(^O^)/

健太郎君猛打賞は三塁打はもっと走ってランニングホームランにしにゃ〜o(^-^)oまあ喜田選手に気をつか4かなo(^-^)o

しかしあのナックルボールには参りますです兄貴金本ドンマイ!セフティーバントまでみせたFor the team 精神に頭が下がりますm(_ _)m

今夜も虎のナックル渡辺君はキラリと光るピッチング!

不死鳥濱ちゃんナイスホームランはまだ3号でっか〜かため打っていこうぜ!

負けた気のしない大きな敗戦でしたね〜悔しい(>_<)

明日は負けられへんで!倍返しといきまひょo(^-^)o

画像:高橋光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:12 | comments(0) | trackbacks(5) |
▼ 虎(^-^)/完封勝利
[ 高橋光 ]


■2007/6/27 試合結果

対ソフトバンク12回戦 鳴尾浜

ソ|000 000 000|0
神|000 000 010|0

勝:ダーウィン
S:桟原
敗:西山
ソ:西山
神:ダーウィン-岩田-渡辺-江草-橋本-桟原

――――――

”ファーム投手陣の充実を生かせ”

アナフレ猛虎会の皆々様!ご安心くだされ!本日はファームリポートです!

梅雨空の鳴尾浜でのファームソフトバンク戦!虎の先発はダーウィン君です。
猛虎打戦はソフトバンク先発西山投手を打ち崩しせず7回まで0行進(^_^;)一方の虎投手陣も新婚岩田君-ナックル渡辺君-やや新婚江草君-ノッポの橋健君の小刻みな投手リレーでソフトバンク打戦を翻弄o(^-^)o久保チーフバッテリーコーチがネット裏で見守る中、懸命なアピールo(^-^)o
そして8回秀太君がヒットで出塁すると、大和君がしっかり送って代打高橋光君のタイムリーで先制(^O^)/
最後はこっちを向いてよサジキーがキッチリ(?_?)抑えてゲームセットo(^-^)o
見事な完封勝利をおさめました!
やはり猛虎の投手陣はファームでも安定してるな〜とつくづく感じますがね〜o(^-^)o

今夜は交流戦を終えて、アナフレ猛虎会『矢野ミント輝弘☆』さんからのコメントをご紹介します↓↓↓こんばんは(^O^)/
交流戦で巻き返しって思ってたら…(^_^;)
コーチのやり方もですけど、監督の采配ミスも気になります(^_^;)どぉにか、これから立ち上がってほしいですねo(^-^)o
テレビほとんどやってなかったんで、大きなことは言えませんが、JFKを早く使いすぎかと…
交流戦入る前からですが、次の日も試合があるにも関わらず、同点で藤川が2イニング投げる場面が多く見受けられます。それで最後にサヨナラ負け(^_^;)
勝った試合もありますが、JFKの負担の割には…って思いました。それに、もぉちょっと他のピッチャーも信頼してあげないと(^_^;)
監督の采配一つでチームが変わるので、ちゃんと考えてやってほしいモンです(^_^;)↑↑↑
有難うございます。その気持ちよくわかりますよ!今日の虎投手陣を見てつくづく小生も感じましたo(^-^)o
今夜はこのへんで!

リポーター:アナフレ猛虎会『矢野ミント輝弘☆』

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:49 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^)/オープン戦終了
[ 高橋光 ]

■2007/03/25 試合結果

対ヤクルト オープン戦 京セラD

ヤ|108 001 000|10
神|000 001 000|1

ヤ:増渕-高井-木田-館山-松井
神:能見-桟原-相木-杉山-橋本健-久保田-藤川

――――――

岡田はん!大敗からしっかり学べ(^o^;)
オープン戦最後の阪神の先発は必殺仕事人の能見君です。
初回に先頭青木選手が右前打で出塁すると、犠打とタイムリーツーベースで1失点。
3回にはこの回先頭のまたまた青木選手に右中間ソロ本塁打を浴びます。能見はなおも安打と四球で失点を重ね、最後は古田兼任監督に走者一掃のタイムリーツーベースを浴びて降板(^_^;)
三回一人もアウトがとれず、被安打8、3四球、自責点9で反省のマウンドになりました。

さてさて昨日からピタリと快音が途絶えた猛虎打線は、燕新鋭の増渕投手の前に空回り(^_^;)
能見君の変化球に的を絞って打ちこんだ燕打線とは対照的に、古田監督バッテリーの配球の前に翻弄されて0行進。

サジキーとアイキーとハッシーはなんとか踏ん張り、開幕一軍確定でんな(^-^)/

一方、虎投手陣4番手は重度の花粉症で岡田はんに大目玉だったお杉が登板。6回、2死一塁からタイムリーツーベースで1点を失い、開幕逆転ローテーション入りは微妙(^_^;)

その裏、阪神打線は2死二塁で右の代打の切り札高橋光君がタイムリーを放ち、やっとこさ1点を返しました(^_^;)
8回表は久保田君、9回は火の玉球児君が、それぞれ3者凡退に抑えてくれました。この二人は万全でしょう。

本日の観戦リポーターは、ようこそアナフレ猛虎会へ(*^-^)b地元関西兵庫支部『球君☆命』さんです↓↓↓能見クン どうしてしまったのでしょうね(;^_^A
まぁ 悪いところを今日の試合で出し切ってくれた…ってことで美男子能見クンを大目に見てあげてくださいまし〜デスm(__)m
↑↑↑
あたたかいコメント有難うございます。能見君をしっかり激励してやってくださいな(^-^)/

最後に岡田はんへ一刺(`∀´)燕さんは相性が悪いんではないで〜しっかり能見君のスライダーの癖を見抜いてのバッティングと、猛虎打線の弱点をついた配球にやられて、この2日間ピタリと快音が消えたやないけ〜ペナントレースは決して侮れないチームであることを肝に命じてもらいたいもんですな。

リポーター:アナフレ猛虎会『球君☆命』

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(5) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。