アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1406
[ 54メッセンジャー ]



“開幕投手は君だ“


金本監督が開幕投手を公表しました。
この内容なら誰も文句はないでしょう。

オリックス戦で一、二回と三者凡退に仕留めると、三回に先頭打者内野安打、続く投前犠打で一死二塁と得点圏に走者を背負いましたが、後続をピシャリ。二塁進塁を許したのはこの1度きりで、「H」ランプも四回の左前打と、2度しか灯させませんでした。
3年連続4度目の大役をしっかりと担い、金本阪神2年目のスタートダッシュに貢献してくれるはずです。
そしてもう一人のベテラン投手もさすがに調整してきました。
球児君が7回途中に登板。3、4番を三ゴロ、遊ゴロに封じました。
1イニングを3者三振に切った23日ソフトバンク戦に続き、調子を上げてオープン戦を終えました。
この二人はなんだかんだと猛虎投手陣の柱でしょう


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2017
[ 54メッセンジャー ]



“大黒柱の助っ人”

本日目に止まったのはこの鬚助っ人でございます!
昨季チームトップの12勝を挙げ、3年連続の開幕投手を狙うメッセ君です。ブルペン入りして39球、力強い直球をコースに投げ分け肩、肘、全て順調な仕上がりのようです。
昨年とは見違えるように減量をしてスマートになってきたメッセ君はあのジェフ君よりも長い8年目の縦縞キャンプイン!
見守った香田投手コーチも安定感に高評価。
開幕投手候補の筆頭ですね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手




撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日

 
場所:阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1389
[ 54メッセンジャー ]



“助っ人主将は君だ“

来日8年目を迎えるメッセンジャー君が“助っ人キャプテン”に就任した!
どうやら四藤球団社長が優良助っ人として名指しでメッセ君を指名!
外国人選手のまとめ役、先導役を期待しました。
在籍8年は戦後の猛虎外国人選手では最長。すでに4度目となる開幕投手も決定的だ。
グラウンドでの活躍はもちろん、新助っ人キャンベル君、メンデス君の指南役も任されそうです。

今年は2人の新助っ人がタテジマに袖を通す。
4番三塁を任せたいキャンベル君に、守護神候補のメンデス君。2人のフル稼働なくして、12年ぶりのV奪回はイメージはない。
だからこそ、四藤球団社長は優良助っ人のリーダーシップを頼りにするのでしょう。
メッセ君は今オフ新たに2年契約を結んだ。今季は来日8年目。バッキー氏やウィリアムス氏を超え、戦後の猛虎外国人選手では最長の在籍年数になる。中継ぎから先発に本格転向した11年以降、6年間のうち5年は2桁勝利を達成。来日7年間で計73勝をあげ、今季も自身4度目となる開幕投手が決定的!
2人の新助っ人以外でいえば、マテオ君は今季で来日2年目。再契約交渉中のドリス君が仮に残留したとしても同じく2年目となる。外国人選手たちをサポートしていたオマリー打撃コーチ補佐が昨季限りで退団した今、助っ人勢をまとめられるのはメッセ君しかいないじゃないか。

頼むで〜“助っ人キャプテン”!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:20 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1314
[ 54メッセンジャー ]




“最強の助っ人投手“

背番号54番 ランディー・メッセンジャー投手


登板28勝利12敗北11セーブ0完投2完封勝1無四球0対打者791
投球回185 1/3安打178本塁打11四球60死球1三振177暴投4ボーク0失点73自責点62防御率3.01


2年連続開幕投手!
7回途中4失点で敗戦投手になるも、5回裏の第2打席で三塁ゴロながら一塁へ出ると、次打者・高山君の打席中に単独で二塁への盗塁を企図!
この盗塁を成功させたばかりか、中日捕手の二塁への送球が逸れる間に三塁まで進むパホーマンスぶり。
猛虎の投手が一軍の公式戦で盗塁を記録した事例は、1981年の小林繁氏以来35年振りで、外国人投手に限れば初!
今シーズンも先発ローテーションを守り続けてくれました。
そして5月29日の対巨人戦でNPB史上145人目(外国人投手では3人目)の一軍公式戦1000奪三振を達成。
8月には自身2年振り・5度目のシーズン10勝に到達!
25日の対DeNA戦で11勝目と来日後初の猛打賞(3安打)を記録。
自身の登板試合で猛打賞を記録した事例は、2006年の福原君以来10年振りで、外国人投手では2002年のトレイ・ムーア氏以来のおまけ付き。
さらに、9月24日の対中日戦では、シーズンの12勝目を自身2年振りの完封勝利で飾った見事なピッチング!
これだけ活躍した助っ人投手は近年見当たりません!ジェフ君以上の大活躍ですね〜来季も縦縞が決まっているメッセくん!メジャーからのオファーがないことも願うのみかな〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2015年03月12日


場所:阪神甲子園球場







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!60勝76敗3分け
[ 54メッセンジャー ]

■2016/9/24 試合結果

対中日 24回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 1 1 0 0 0 0 0 0 | 2
中 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:メッセンジャー12勝11敗0S
敗:吉見6勝7敗0S
HR:原口ソロ11号、北條ソロ5号
阪神:メッセンジャー
中日:吉見 - 岩田 - 祖父江 - 小川 - 又吉

9/25の予告先発
神:岩貞 祐太
中:小笠原 慎之介

───────────
“金本チルドレンが打った“

意外でしたね〜あのメッセ君が2年ぶりの完封勝利だなんて・・・・
そしてその勝利に貢献したのは若虎のバットでした。


ナゴヤドームに乗り込んでの対ドラゴンズ戦!虎の先発はメッセンジャー君です。
2回表、金本チルドレン原グッチがセンターバックスクリーンへ第11号ソロホームランで先制します!
そして3回表、同じく金本チルドレン北條君がレフトスタンドへ第5号ソロホームランでリードを広げます!
先発のメッセンジャー君は、危なげないピッチングで7回まで好投。
8回裏、二死3塁のピンチを迎えましたが、センターフライでピンチを凌ぎます!そして138球を投げきり、2年ぶりの完封勝ちで勝利しました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆☆
メッセ君が3安打無失点の好投で12勝目。一昨年5月17日以来の完封勝利でシーズンを締めくくりました。
球数138で3安打11奪三振の無失点の好投!ここまで3連敗中でしたが、最後はきっちり調整して締めくくるところはさすがですね!
来季も契約続行が決まっているだけに、最後の登板で魅せてくれました。
また、女房役の原グッチの先制の11号ソロは、あのナゴヤドームという球場でセンターバックスクリーンへ持っていくパワーは、4番打者になれる資質かもしれません。
捕手としての才能以上に打者としての才能を伸ばす選択肢も来季は見据えてもいいかなとも感じています。
ベテラン捕手の補強も考えるべきかな〜
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆☆


画像は見事な完封勝利!メッセ君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!33勝39敗3分け
[ 54メッセンジャー ]

■2016/6/28 試合結果

対DeNA 12回戦 甲子園

デ | 0 0 0 0 0 3 0 0 0 | 3
神 | 0 0 2 2 0 0 1 0 x | 5

勝:メッセンジャー7勝5敗0S
S:ドリス2勝2敗4S
敗:山口5勝4敗0S
DeNA:山口 - ザガースキー - 長田 - 田中
阪神:メッセンジャー - 藤川 - ドリス

6/29の予告先発
ディ:久保 康友
神:岩崎 優
───────────
“連敗ストップ“

気がつけば首位赤ヘルさんと2位巨人のゲーム差が9となった。ソフトバンクの強さを気にしていたが、実際はセ・リーグも独走態勢となっている。


聖地甲子園に帰ってきての対ベイスターズ戦、虎の先発メッセンジャー君が
抜群のピッチング内容で初回の立ち上がりを魅せてくれました。
3回裏、オールスター選出が決まった高山君が先頭打者でまずは内野安打で出塁すると、鳥谷君がヒットで出塁、先制のチャンスにゴメちんがバットを折りながらもセカンドゴロ、その間に3塁ランナー高山君がホームイン!1点を
先取します。続く留ちんもフォアボールで出塁、その後西岡君が値千金のレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットでさらに1点を追加、この回2点を先取します。
4回裏も今日スタメンマスクの岡崎君がレフト線へツーベースヒットを放ち、チャンスを作り、続くメッセンジャー君が上手くバントを決め一死3塁、高山君がキチッとセンターへ犠牲フライ、1点を追加します。続く鳥谷君もセンターへツーベースヒット!ゴメちんのタイムリーヒットが出てさらに1点追加、4対0とベイスターズを突き放します。
5回表までパーフェクトピッチングだったメッセンジャー君ですが、6回表、今日初のフォアボールを出すと続くベイスターズ打線に連打され、さらに自らのミスで4対3とされ、1点差に詰め寄られます。が、7回裏、先頭打者の留ちんがフォアボールで歩き、ボーク後2塁へ進塁すると、続く中谷君がベイスターズの守備の乱れで内野安打、一死1・3塁のチャンスに若虎北條君がキッチリとセンターへ犠牲フライを放ち1点を追加、5対3と2点差に広げます。8回表には2番手球児君がマウンドへ上がり、ピンチを背負うも得意のコースを突きベイスターズに得点を許しません。
9回表、ドリッキードリス君が3番手としてマウンドへ上がり、ベイスターズ打線を三者凡退で抑えゲームセット!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆
メッセ君ナイスピッチング!彼は真面目な努力家なのでしょうね〜でなければ日本で先発投手として息長く活躍するのは難しいからです!
そしてそれ以上にこの日は打線がつながった!だから試合内容も盛りだくさんでございました。
監督は連敗が止まった以上に胸をなでおろしていたのが主力打線の結果でしょう。もうベテランとてスランプだとは言わせませんね〜
主力が全開で活躍してくれなければ〜若虎たちの勢いだけでは常勝猛虎はありえません。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆





画像はナイスピッチングのメッセ君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!10勝6敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2016/4/14 試合結果

対DeNA 5回戦 甲子園

デ | 0 0 0 0 1 0 0 0 1 | 2
神 | 0 1 0 0 0 2 0 2 x | 5

勝:メッセンジャー2勝1敗0S
S:マテオ0勝0敗4S
敗:今永0勝3敗0S
HR:ゴメス ツーラン5号、筒香ソロ6号
DeNA:今永 - 須田 - 田中 - ペトリック
阪神:メッセンジャー - 高宮 - マテオ

4/15の予告先発
神:能見 篤史
中:ジョーダン

─────────
“疲れが出る頃に注意“

福留君の途中交代にはびっくりしましたね〜金本監督さま!この時期はキャンプからの疲れが出る頃ですので注意したいものです!


ベイスターズ先発投手を打ちあぐね、前半はヘイグ君の犠牲フライによる1点に抑え込まれた猛虎打線が、1対1で迎えた6回裏に見事な集中打で勝ち越します。
一死から高山君と鳥谷君の新1・2番コンビで1・3塁とすると、ここまで2打席連続三振の3番江ごちんが直球を捉えライトオーバーの勝ち越しタイムリツーベース!続く途中出場の4番横田君もレフトへタイムリー!4連打で一気に2点を勝ち越します!
8回裏には5番ゴメちんがダメ押しの第5号ツーラン!見事5対2で勝利を収め、対ベイスターズ4連勝となりました!
メッセンジャーは前回に続く8回1失点の好投で2勝目!
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆
まだまだ若虎に勢いがあり、ベテランはやや疲れが出ているかな〜って感じの試合です。特に鳥谷君が元気がありませんでしたが、2番になってから少しずづつ良くなってきているかもですね。
福留君が大事に至らなければです・・・
高山君、江越君、そして横田君と金本チルドレンに勢いがある限り、カード勝ち越しを続けていこうではありませんか!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆

画像は今季2勝目のメッセンジャー君です!ナイスピッチング。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!7勝4敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2016/4/7 試合結果

対巨人 3回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 4 5 0 0 0 1 | 10
巨 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1

勝:メッセンジャー1勝1敗0S
敗:平良0勝1敗0S
HR:福留ツーラン2号、江越ソロ2号
阪神:メッセンジャー - 高宮 - マテオ
巨人:平良 - 土田 - 小山 - 田原誠 - マシソン

4/8の予告先発
広:横山 弘樹
神:能見 篤史
──────────
“カード勝ち越しを大切に”

この関東遠征9試合を3敗しかしなかったことは大きい!勝利監督インタビューでのコメントでした!

猛虎打線が巨人の若手投手に襲いかかりました!
まずは4回表、4番福留様がライトへ第2号先制ツーラン!なおも二死満塁と攻め立て9番メッセンジャー君が2点タイムリー!プロ初登板初先発の平良投手を4回途中でノックアウトします!続く5回表には横田君とヘイグ君の連打などで無死満塁として、5番ゴメちんがタイムリー!続く6番鳥谷君は犠牲フライ!さらに8番岡崎君にも2点タイムリーツーベースが出て一挙5点!早々に試合を決め、9回表にも代打江ごちんに第2号ソロが出たタイガースが10対1と大勝!
投げてはメッセンジャー君が8回1失点の好投でお待ちかねの今季初勝利を挙げました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆
モチベーションと言う言葉が最近スポーツの世界で使われますが、金本猛虎にはこの言葉が似合っているかもしれません。ナインが気持ち良くプレーしているからです。
完投目指すメッセ君に対して登板間隔を開かせたくない為にマテオ君の登板を伝えて握手している監督の姿が印象的でした。
特に外国人選手はモチベーションが大切です。そして何より留めちんを4番に置いたことが最大の効果が出ているのではないでしょうか!
若手1、2番コンビに触発されて中堅野手も必死
このまま好調な打線を維持しカード勝ち越しを続けていきましょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆

画像は初勝利のメッセ君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1181
[ 54メッセンジャー ]




“打線の援護なくしては”

背番号54番 ランディー・メッセンジャー投手

2015年度成績
登板29勝利9敗北12セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者799投球回193 2/3安打163本塁打10四球60死球4三振194暴投5ボーク0失点68自責点64防御率2.97

今シーズン初めは不調により〜なんてスタートでしたが、なんだかんだと先発ローテの大黒柱として大事なカードを投げ続けてくれました。
春季キャンプ当時はウェイトオーバー気味かな〜と思っていましたが、やはりこの人の最高の強みこそスタミナでしょう。
来春は下柳氏が臨時コーチに来ますが、小生は氏が若虎に注入するものは老獪な技ではなく、メッセ君を凌ぐようなスタミナを身につけるトレーニングだと確信しております。
連投連投という若い頃に身につけたスタミナから猛虎時代に最多勝のタイトルまで獲れた経験を若虎投手陣にしみつけてくれるはずです。
さて、来季もメッセ君の力投に期待したいですね!打線が援護すれば必ずや二桁勝利を挙げてくれることでしょう。

画像はメッセ君の登板試合に行けなくてすいません!ありません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 虎!25勝25敗
[ 54メッセンジャー ]


■2015/5/29 試合結果

対西武 1回戦 西武プリンス

神|001 000 000|1
西|000 000 000|0

勝:メッセンジャー3勝5敗0S
S:呉昇桓1勝0敗14S
敗:牧田4勝3敗0S
阪神:メッセンジャー - 高宮 - 福原 - 呉昇桓
西武:牧田 - 武隈

5/30の予告先発
神:横山 雄哉
西:菊池 雄星
─────────
“お帰りなさいだね”
ちょっとお休みしていましたね〜4月以来の勝ち星でございます。
今年の猛虎は接戦に強い?まあ4連勝でついに借金がなくなりました!


5月10日以来の先発復帰登板となるメッセンジャー君
これぞ彼の良さがでた素晴らしいピッチングでした。
交流戦に入って4連勝で5割復帰でございます。

相変わらずの貧打線でしたが、三回にエラーとフォアボールなどで1アウト2・3塁とすると3番マートン君のサードゴロの間に大和君が俊足を飛ばしホームへ生還!ノーヒットでライオンズ先発・牧田投手から先制点を挙げるのがやっとでございました。
しかしメッセ君にはこの1点で十分。
150キロを超える速球を駆使し早くも六回には10個目の三振を奪うなどライオンズ打線をねじ伏せます!
七回118球無失点と力投したメッセンジャーの後を高宮君、福原君も粘り強いピッチングを見せリードを守り、九回にマウンドに上がった呉昇桓君が3者連続三振に斬って取り1対0でゲームセット!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆
接戦に強い猛虎
そしてウェイトオーバーメッセ君がやっと本来の姿で帰ってきてくれました。
不振により11日に出場選手登録を抹消されていましたが、復帰初戦のマウンドで七回4安打11奪三振無失点の好投。3勝目を挙げました。
初回、無死二塁のピンチを背負うも、後続を断ち無得点に抑えると、六回には3者連続三振を奪うなど、七回まで毎回奪三振を記録。強力西武打線を封じ込め、これでセ・リーグ在籍外国人投手の奪三振記録を通算803個とし、これまで2位だったバッキー氏の799個を上回る大記録!
藤井君の好リードもあり!呉君の病み上がりも復活し、今成君も上がってきました!点が取れなければしっかり守り抜く!この交流戦でしっかり貯金を貯めていこうではありませんか!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆


画像は気がついたら今年はメッセ君の登板を生観戦していませんでしたので唯一の一枚です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランデイー・メッセンジャー投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:26 | - | - |
▼ 虎!オープン戦3勝2敗
[ 54メッセンジャー ]

■2015/3/6 試合結果

対埼玉西武 オープン戦 甲子園

西|000 000 000|0
神|103 000 00x|4

西:野上-岩尾-武隈-増田-高橋
神:メッセンジャー-島本-桑原-藤浪-渡辺


――――――

“こちらも貫禄を見せにゃ”


甲子園の怪物に圧倒された後は、ニュー甲子園の怪物も貫禄を魅せてくれました。そして開幕内定投手もこれまた貫禄の投球!猛虎投手陣が完封リレーでございます。

開幕投手に内定しているメッセンジャー君が先発し、貫禄の投球です。
この日は変化球を多投。
二回は連打で無死一、二塁のピンチを招きましたが、次打者をフォークで空振り三振に抑えました。2死後には森選手を内角低めカーブで空を切らせ、窮地をしのぎました。
寒い甲子園でございましたが、マウンドは熱かった!四回無失点。宜野座のDeNA戦では真っすぐ主体だったメッセ君でしたが、変化球が良くなかったことが課題に。今回その変化球をしっかり調整して多めに投げての無失点。
3月27日の開幕中日戦での開幕投手が決定的なメッセ君!
今年はあの髭をトレードマークにするのやら?キャンプ開幕当初のオーバーウェイトも心なしかスマートに調整していますね〜頼もしや!


アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆
ニュー甲子園の怪物藤浪君晋太郎が大阪桐蔭の1学年後輩である西武森友哉捕手を圧倒しました。
七回1死走者なしでプロ初対戦。初球から内角153キロで豪快な空振りを奪うと、2球目からは3球連続で自己最速タイの157キロを記録。空振り、ファウルの後、左飛に打ち取りました。これには新女房の梅野君もビックリ!
計4球すべてが直球でしたが、なによりもしっかり腕が振れていることです。
3回で3三振を奪い、2安打無四球で無失点と調整は順調のようです。
オープン戦★☆☆★☆

画像は2015年猛虎開幕投手内定のメッセンジャー君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランデイー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月04日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1071
[ 54メッセンジャー ]






“ペナント奪還に向けて”


忘れているわけではありません!昨日和製開幕投手候補を投稿いたしました!本日は本命かもしれません!メッセンジャー君です。

そのメッセンジャー君の今季のグラブの刺しゅうの色をゴールドに変更する可能性があることが明らかになりました。
以前球児君がよくグラブに刺繍を入れていたことが懐かしいですネ!


契約するローリングス社が春季キャンプに向けて準備しているものらしく、昨季は赤や白の刺しゅうを使用していましたが、10年ぶりのリーグ優勝、30年ぶりの日本一に向け、頂点を表す色が提案されました。

担当者曰く、気持ちも新たに、“ゴールドの刺繍”で優勝を目指してほしいとの思いを込めているそうです。

 2月の春季キャンプから試用され、開幕には決定します。
彼のグラブからも目が離せません。

昨季は13勝で虎5年目にして初の最多勝に輝いた右腕は今月下旬に来日予定。
3月27日、開幕中日戦の先発マウンドをめぐる藤浪君とのバトルは必須!のちの巨人戦との絡みもあるので開幕投手にこだわることもないのですが、本人にとっては最高の名誉ですからね。
まさに虎のエースの証でございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランデイー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1019
[ 54メッセンジャー ]



“開幕投手は君だ”

背番号54番 ランディー・メッセンジャー投手

2014年度成績
登板31勝利13敗北10セーブ0完投3完封勝3無四球0対打者872
投球回208 1/3安打188本塁打14四球69死球8三振226暴投8ボーク0失点81自責点74防御率3.20

もっと勝てた!二桁も負けなかった!
そして今年の猛虎投手陣の中で一番安定感があった!
本日のかく勝てりは猛虎のエースに成長しました。メッセンジャー君です。

今年のメッセ君は本当に力投しました。
4月の対広島戦から5月17日の対DeNA戦にかけて、甲子園での3試合連続完封勝利を記録。
猛虎の投手による本拠地での公式戦3試合連続完封勝利は、1962年・1966年の村山実氏、1965年のジーン・バッキー氏に次いで3人目という少なさも寂しい限りでありますが・・・・
9月2日の対DeNA戦で8回3失点の12奪三振で勝利投手となり、セ・リーグの投手では井川慶君以来なんと10年ぶりのシーズン200奪三振を記録しました。
これは大記録なのですね〜シーズン通算201奪三振は2リーグ制以降の外国人選手では最多記録です。そして今シーズンは13勝で初の最多勝、226奪三振で2年連続最多奪三振の二冠を獲得。
13勝での最多勝はリーグ最少記録ですが、もっと勝てたと思いますね〜猛虎貧打戦でなければね。
日本シリーズでは、メッセ君の力投と大和君の攻守ばかりが目立っていた印象でございます。
来季は開幕投手候補ですね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 虎!日本シリーズ1勝
[ 54メッセンジャー ]


■2014/10/25 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 甲子園

ソ|000 001 100|2
神|000 150 00x|6

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
敗:スタンリッジ0勝1敗0S
ソフトバンク:スタンリッジ - 森福 - 岩嵜 - 岡島 - 森
阪神:メッセンジャー - 福原 - 呉昇桓
──────────
“守りの野球を大切に”

日本シリーズでの勝利は03年以来ですね〜05年の悪夢を思い出す人もいましたが、何故か小生は今年の虎にはそんな感じがしませんでした。
そうだ小生05年のシリーズにマリンスタジアムに生観戦に行きましたから。悪夢のような濃霧に見舞われての敗戦。しかも当時のエース井川君が投げて結局二桁失点でした。
しかし現在の猛虎は違います。まず失点が少ないことでしょう。



目指せ日本一!
甲子園にソフトバンクを迎えての日本シリーズ第一戦、初戦のマウンドを任された虎の先発メッセンジャー君は一回表を無失点で抑えると、その後も安定したピッチングでホークス打線を四回まで1安打無失点でリズムを作ります。
すると四回裏、上本君のヒットからチャンスを作るとゴメス君がレフトオーバータイムリーツーベースできっちり先制。
援護を貰ったメッセンジャー君が五回表を三者凡退で抑えると、五回裏の攻撃で猛虎打線が大爆発!大和君のヒットから二死満塁のチャンスを作るとゴメス君、マートン君、福留君の三連打で一挙5点!
好投メッセンジャーに大量援護をプレゼントしました。
メッセンジャー君は六回・七回と1失点ずつするも先発の役目をしっかり果たしてマウンドを後続に託します。
その後八回を福原君、九回を守護神・呉昇桓君が三者凡退で抑えてそのままゲームセット!6対2で見事に日本シリーズの初戦を勝利しました!


アナフレ目線です
日本シリーズ☆
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

経験値の上でホークスナインよりも猛虎ナインの方が豊富なような気がします。だからこそ一番怖いものは、ラッキーボーイ的な選手が勢いをチームにつけてしまうことでしょう。
ホークスで一番怖い存在は細川捕手とみています。若き投手陣をうまくリードして勝ち抜いてきたのでしょう。
そして野手陣も調子にのせたら怖い打者がたくさんいます。甲子園だからこそ長打にならなかった打球もありました。野手正面のライナーも良いあたりでした。
しかしなんですね〜監督勝利インタビューで打ち切ってしまう民放に抗議が殺到でしょう!ゴメチンとメッセのインタビュー聞きたかったな〜

日本シリーズ☆
クライマックスFn☆☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は見事スタンリッジ投手に投げ勝ったメッセ君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:30 | - | - |
▼ 虎57勝49敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2014/8/19 試合結果

対中日 16回戦 京セラドーム

中|000 001 000|1
神|410 200 10x|8

勝:メッセンジャー11勝8敗0S
敗:朝倉4勝6敗1S
中日:朝倉 - 岡田 - 田島 - パヤノ
阪神:メッセンジャー - 筒井 - 渡辺 - 小嶋

8/20の予告先発
中:濱田 達郎
神:岩田 稔
─────────

“このまま勢いに乗っていこう”

今年も猛虎の勝ち頭はメッセ君になりそうですネ!
この勝利から連勝を続けていきたいものです。


立ち上がり無死1・3塁のピンチを先発メッセンジャー君が凌ぐと、直後に猛虎打線が応えました。
ツーベースの今成君を2塁に置いて、3番鳥谷君がライトへ先制タイムリー!さらに5番マートン君、7番隼太伊藤君、8番梅野君にも続けざまにタイムリーが出て一挙4点で試合を有利に展開
二回裏には4番ゴメス君のタイムリーツーベース!四回裏には3番鳥谷君の2点タイムリーツーベースでリードを広げた猛虎
終盤の七回裏には、今日一軍復帰の大和君がツーベースの福留君に代わる代走
で登場し意表を突く三盗!これが守りのミスを誘って一気にホームを陥れるなど、走攻守で竜さんを圧倒!8対1で勝利を収め、京セラドーム3連戦は白星スタートとなりました!


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
これで和田猛虎派6カード連続で初戦に勝っているのですね〜しかし首位に踊り出ることがなかなかできないのは謎でございます。必ず連勝ストップするようなプレー又は試合展開をしてしまう原因?または先発ローテーションの不安定なことが原因でしょうか・・・・
メッセンジャー君は6回1失点の好投でリーグ単独トップの11勝目を挙げました!
復帰の大和君のおくられた大声援は嬉しいですね〜期待の大きさを象徴する場面でございます。彼の身体能力は少年達にとっても憧れなのでしょう。

8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は猛虎の勝ち頭!メッセンジャー君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎54勝46敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2014/8/12 試合結果

対巨人 16回戦 東京ドーム

神|001 012 000|4
巨|100 001 010|3

勝:メッセンジャー10勝8敗0S
S:呉昇桓1勝2敗28S
敗:杉内7勝5敗0S
HR:俊介ソロ1号、村田ソロ14号
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
巨人:杉内 - 田原誠 - 久保 - 青木 - 土田 - 江柄子

8/13の予告先発
神:岩田 稔
巨:小山 雄輝
───────────
“ベストパフォーマンス”

今日の試合はいつもと違いましたね〜
何が違うかって?あの杉内投手がマウンドですから、初回のチャンスをものにできなければ完封負けが定番でしたが・・・
そして先発投手が泥だらけのユニフォームでマウンドに上がるなんて見た事がありません。
ベストパフォーマンス賞でございます!


1点を追う猛虎打線は三回表、今日のスタメン起用に応えるように俊介君が自身3年ぶりの一発となる第1号同点ソロ!
五回表にはメッセンジャー君のツーベースを口火にチャンスを広げ、鳥谷君が勝ち越しの犠牲フライ!
メッセンジャー君は続く六回表、一死満塁のチャンスで2点タイムリーを放つなど投打に大活躍を見せました!
試合は巨人の反撃を振り切って4対3で勝利!メッセンジャー君は4年連続2ケタ勝利となる10勝目!九回を圧巻の3者連続三振で締めた呉昇桓君は、球団外国人最多記録を更新する28セーブ目を挙げました!


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
このまま天敵杉内投手の完封ペースに見えたかの序盤の伝統の一戦は、まさかの俊介君の同点ホームランから呪縛が解かれ始めました。
そして13打席ノーヒットだった苦手杉内投手から犠牲フライを打った鳥谷君!野手顔負けの打撃でユニフォームを真っ黒にしてマウンドに上がる猛虎の先発投手なんて歴史に残る名場面となりました。
メッセ君のみならず、安藤君や福原君も今日のために仕上げてきたようなストレート!カットボールが冴え渡る呉昇桓君のピッチング!
明日も勝って一気に首位へ躍り出ませう!
8月☆☆★★☆☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はベストパフォーマーメッセンジャー君です。





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | - | - |
▼ 虎45勝38敗1分け
[ 54メッセンジャー ]


■2014/7/16 試合結果

対中日 15回戦 ナゴヤドーム

神|000 002 000|2
中|000 000 000|0

勝:メッセンジャー8勝7敗0S
S:呉昇桓1勝2敗22S
敗:吉見0勝1敗0S
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
中日:吉見 - 又吉 - 浅尾
──────────

“このチーム状態を持続せよ”

ナゴヤで最高の形の勝利!このいいチーム状態を後半戦も維持できれば逆転優勝も夢ではなくなります。


リーグ奪三振王をひた走る虎の先発メッセンジャー君は、いきなり初回から満塁のピンチを迎えました。しかし難無く切り抜けると二回以降は立ち直り、前半五回で早くも10奪三振の快投を見せました。
猛虎打線は序盤こそ今季初対戦となるドラゴンズ吉見投手に苦しみますが、六回表に上本君のタイムリーと大和君の併殺崩れで2点を先制!この2点をメッセンジャー君、そして呉昇桓君のリレーで守り切って2対0!これで和田猛虎は5カード連続の勝ち越しを決めました!
メッセンジャー君は八回3安打13奪三振で8勝目、九回を連続三振含む3人斬りの呉昇桓君は22セーブ目を挙げ、前半戦を45勝38敗1分けの2位で終えた猛虎!このままの勢いで後半戦の首位ジャイアンツとの直接対決からも突っ走りたいところでございます!



アナフレ目線です
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
三回まで吉見投手にパーフェクトに抑えられた猛虎打線。
対するメッセンジャー君は走者を背負うも無失点の立ち上がり。
素晴らしい投手戦となりました。
均衡を破ったのは猛虎打線です。六回に上本君の適時打で1点を先制すると、併殺崩れの間にもう1点を追加。2点リードとなった終盤に入っても両チーム投手陣が譲らず、伝統の竜虎対決となりましたネ!
メッセンジャー君は八回13奪三振無失点で8勝目。少ない好機を生かした猛虎が連勝!6月が最もチーム状態が悪かった猛虎!この勢いがこのまま続くのか?またある時期より谷間となり今のナインの調子が落ちる時期を想定して、チームの状態を維持できるような選手起用を構想せねば〜和田監督様。
球宴休みもゆっくり休養している場合じゃないでございますよ〜
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は奪三振王にひた走るメッセンジャー君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎24勝19敗
[ 54メッセンジャー ]

■2014/5/17 試合結果

対DeNA 8回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|000 310 00x|4

勝:メッセンジャー4勝4敗0S
敗:モスコーソ3勝4敗0S
DeNA:モスコーソ - 須田 - 藤江
阪神:メッセンジャー

5/18の予告先発
ディ:加賀美 希昇
神:岩崎 優
─────────
“いい仕事でございます”

今の猛虎投手陣の中でこの男だけには一番の給料を払ってやらねばなりませんね〜坂井オーナー様!
48年ぶりの快挙ですか〜甲子園で完封は難しいのですね。


両チーム無得点で迎えた四回裏、猛虎打線は4番ゴメス君が打ちあぐねていたべイスターズ先発のモスコーソ投手からチーム初ヒット!復活の兆しでございます。そして5番マートン君もヒットで続くと、6番黄色い声援してね〜今成君がライトへ鮮やか先制タイムリー!さらに8番鶴岡君の押し出し死球とエラーで2点を追加し主導権を握ります!
さらに四回にもラッキーボーイ鶴岡君の押し出し四球で4対0となれば、今日のメッセ君には十分すぎる援護となりました。とにかく相性抜群の甲子園で快投を魅せ、ベイスターズ打線をわずか3安打に封じ、甲子園3試合連続完封で今季4勝目を挙げました!




アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
バッキー投手と村山投手ですか。小生の世代とて現役当時の勇姿は見た事がありませんから伝説の名投手でございます。それだけ甲子園での完封は難しいのでしょう。
35イニングを投げてわずか1失点という相性の良さもさながら、この凄い記録を達成したメッセ君お見事でございました。初めて覚えたスライダーが冴え渡っております!
不振だったゴメス君も復調!そしてマートン君もあの伝説のバース氏に並ぶ助っ人最多安打!バットコントロールの天才今成君と〜交流戦前に打線も上向きでいきませう。
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:50 | - | - |
▼ 虎22勝17敗
[ 54メッセンジャー ]



■2014/5/11 試合結果

対巨人 9回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|010 000 00x|1

勝:メッセンジャー3勝4敗0S
敗:菅野6勝1敗0S
巨人:菅野 - 高木京
阪神:メッセンジャー
──────────
“ブラボーメッセンジャー様”

今日は必ずメッセで勝つ!監督の思いがマウンド上のメッセ様にもしっかり伝わっていました。そして野手陣がしっかり守り抜き、ゴメチンが一生懸命走り、渋いタイムリーの最小得点を完封勝利!お見事でございます。

悪夢の9連戦の最後の試合を先制して主導権を握りたい猛虎!
二回裏、ヒットで出塁のゴメス君が、続く5番今成君のヒットでが気迫溢れる好走塁を見せ一気に3塁へ!このチャンスで7番鶴岡君が外の変化球に食らいついて昨日に続くタイムリー!開幕6連勝中の巨人先発菅野投手から先制点をもぎ取ります!
虎の先発のメッセンジャー君は変化球を低めに集めて巨人打線から凡打の山!鶴岡君の好リードにも引っ張られわずか4安打ピッチング!序盤の1点を守り切って見事今季2度目の完封勝利を挙げました!


アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
いやはや本日の甲子園は豪華なOBが勢揃いでございました。始球式金本様、そして解説には矢野様、下柳様、そして桧山様!なんだか試合よりも解説を聞いている方が盛り上がった試合でございます。
しかしながら、巨人打線を力でねじ伏せたメッセ君にあっぱれでございますね。
そして開幕から連勝中の菅野投手に勝利したことも大きい。伏兵鶴岡君の一打ですから痛快でございました。
明後日からは米子で首位カープとの2連戦となります。打線の奮起に期待しませう!
5月★★☆★☆★★★★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

年間最高試合を演出してくれました、メッセ君と鶴岡君のバッテリーがお立ち台でございます。画像はメッセ君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎^o^7勝6敗
[ 54メッセンジャー ]



■2014/4/11 試合結果



対巨人 4回戦 甲子園



巨|000 000 010|1

神|000 003 02x|5



勝:メッセンジャー1勝1敗0S

敗:杉内0勝1敗0S

HR:マートン スリーラン5号

巨人:杉内 - 高木京 - 香月

阪神:メッセンジャー - 呉昇桓



4/12の予告先発

巨:内海 哲也

神:能見 篤史

─────────



“カード初戦に勝利”


今季初となる甲子園での伝統の一戦、虎の先発はメッセンジャー君でした!

巨人の先発は杉内投手です。

初回はお互いフォアボールでチャンスを作るも無得点。二回以降は両先発が踏ん張り投手戦となり、試合は中盤へ。

試合が動いたのは六回裏でした!前日のヒーロー先頭の会長上本君にチーム初ヒットが生まれるなど二死1・2塁のチャンスを作ると、天才マートン君がライトスタンドに弾丸ライナーで飛び込む先制のスリーランホームラン!

ついに均衡を破りました。

そして巨人も粘ります。八回表にメッセ君に連打を浴びせて1点を返して反撃。

しかしその裏の攻撃でゴメス君、ドヤ顔新井サンにもタイムリーが飛び出しダメ押しの2点を追加!最終回は呉昇桓君が3人できっちりと締めて完勝です!



アナフレ目線です★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆

連勝連勝3連勝!マートン君はまさに天才ですね〜この勝負強さは本物です。彼は長いスランプというものが無いから恐ろしい!

そしてメッセ君の球は球威があって、甲子園ではホームランが出そうもありません!この日のゲームは均衡が破れたあとの守りの野球ができたことでしょう。鳥谷君のナイス併殺!ドヤ顔新井サンが守備でもドヤ顔!

この勢いで東京ドームのお返しですネ!

★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆







参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:ランデイーメッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年03月29日





場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)3敗1分け
[ 54メッセンジャー ]




■2014/3/5 試合結果

対ソフトバンク オープン戦 ヤフオクD

神|000 000 000|0
ソ|001 000 14x|6

神:メッセンジャー-岩本-金田-福原-呉昇桓-玉置-山本
ソ:攝津-東浜-五十嵐-岡島-サファテ

――――――

“勝てないね〜和田猛虎”


虎の新守護神、呉昇桓 ほろ苦デビュー!
こんな見出しでしょうか〜本日のスポーツ紙は!(^^)!
これまでは練習試合で韓国・LG戦に登板していましたが、
日本のチームに対峙するのは初めてです。
先頭打者に死球を与えると、次打者の一ゴロで1死二塁の
ピンチを背負い、続く柳田選手に中越え適時二塁打を浴び失点。
以後の打者は高めの144キロの直球で空振り三振。最後の
打者は一ゴロに打ち取りました。
最速は148キロ!一回1安打1失点1死球という内容です。
試合は玉置君が打ちこまれるなどで完封負け。

開幕投手争いのメッセンジャー君の状態もまずまず!岩本君や
福原隊長も上々。
それにしても点が取れない猛虎打線は相変わらずでございます。
確かに相手投手にとっては結果が欲しい時期かもしれませんが
・・・・それにしてもネ〜
西岡君と新井サンの2安打のみ、そして合計12三振はちと
酷すぎないかい?和田監督様!(^^)!

画像は順調な仕上がりのメッセンジャー君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 春季キャンプに向けて
[ 54メッセンジャー ]





“帰ってきた頼もしき右腕”

猛虎先発投手陣で安定感抜群!まさに虎の大黒柱が日本に帰ってきました。
ランディ・メッセンジャー君が関西国際空港着の航空便で来日!

そうですか〜もう5年目のシーズンなのですね。
いきなりの巨人戦登板を熱望でございます。
昨季チーム最多の12勝を挙げた助っ人右腕ですが、意外や意外、
巨人戦先発は0。
今季は開幕が巨人戦となるので、開幕投手について問われると、
巨人戦先発は0だからあり得ませんネ〜というコメント。
なんだか今更ですが、こんな素晴らしい投手を巨人戦で一度も
先発させないベンチワークのヘボ具合を改めて認識してしまいますね(#^.^#)
過去に滅多打ちにあって相性の悪い打者がたくさん居るならまだしも・・・・
空いた口がふさがりませんよ〜監督様。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり873
[ 54メッセンジャー ]







“虎のエースは君だ”

背番号54番 ランディー・メッセンジャー投手
2013年度成績
26登板8勝12敗0S 防御率2.74
完投2 投球回160 2/3 奪三振124 自責点49

小生が投稿した直後に退団決定ですか〜スタンリッジ様(#^.^#)
メジャーで頑張ってください!そして球団首脳は先発ローテの一角を
担ったスタン君の穴埋めをどうするのやら・・・・吉見君の入団が
きまりましたが、戦力外上がりですから中継ぎで頑張ってもらえそうです!
至急右の先発投手の補強が急務!
さて、今夜のかく勝てりは、猛虎の開幕投手メッセンジャー君です!(^^)!
年々日本球界に慣れて、ますますピッチングが冴えわたってきています。
投稿を振り返ります↓↓↓

■2013/5/10 試合結果
対ヤクルト 10回戦 松山
神|000 050 000|5
ヤ|000 000 000|0

勝:メッセンジャー5勝0敗0S
敗:石川2勝4敗0S
阪神:メッセンジャー
ヤクルト:石川 - 七條 - 押本 - 正田
─────────
“ブラボーメッセンジャー様”

先発投手が作り上げた試合は、必ず勝っていこう。
自然と貯金がたまっていく(#^.^#)
前回の甲子園で好投手石川投手を攻略した猛虎打線!雪辱のマウンドとなった
石川投手は順調な立ち上がりです。序盤は虎の先発メッセンジャー君との投げ合い
となりました。
試合が動いたのは五回、一挙5点をあげる集中打!メッセンジャー君が満塁走者
一掃の先制二塁打を放つと、大和君が2点適時二塁打で続いて見事に勝ち越し。
この日のメッセンジャー君には充分すぎる援護点で完封勝利(#^.^#)
和田猛虎は4連勝で貯金7。金曜日は負けなしの7連勝(#^.^#)完封のメッセンジャー君

はリーグトップの5勝目となりました。
↑↑↑

猛虎の外国人投手として開幕投手を務めたのは、1987年のマット・キーオ氏以来
26年ぶり3人目!そして開幕戦勝利を挙げたのは1965年のジーン・バッキー氏
以来48年ぶりの記録でした。確かに開幕投手と言えば、日本人エースの登板が
定番ですね。
今年は前半戦やや不安定な投球も見られ防御率も伸び悩みましたが、徐々に
調子を取り戻し、最終的に12勝8敗・防御率2.89・投球回数1位(196回1/3)
・奪三振数1位(183個)の好成績をあげたメッセ君!
和田監督様〜このエース級投手を手放すべからずですネ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!68勝61敗4分け
[ 54メッセンジャー ]






■2013/9/23 試合結果

対ヤクルト 23回戦 甲子園

ヤ|000 000 000|0
神|002 000 00x|2

勝:メッセンジャー12勝7敗0S
敗:村中4勝8敗0S
ヤクルト:村中 - バーネット
阪神:メッセンジャー

9/24の予告先発
ディ:加賀美 希昇
神:能見 篤史
─────────
“クライマックス決定”

なるほど〜この勝利でクライマックス進出が確定した猛虎!
勝利監督インタビューで和田監督はもう一度巨人と戦いたいと!
ヒーローインタビューのメッセンジャー君は戦い続けるしかない!
可能性がある限り、猛虎の挑戦は続きます!(^^)!
虎の勝頭メッセンジャー君が、今季3度目の完封勝利で自身約1カ月ぶりの
12勝目を挙げました。
カーブを効果的に使い、緩急巧みに燕打線を牛耳ってくれました。無四球、
3安打と安定感抜群の投球で、2点のリードを最後まで守りきった素晴らしい
完封勝利です!(^^)!

良い立ち上がりを見せた両チームの先発投手でしたが、三回裏猛虎打線が爆発!
西岡君がヒットでチャンスを作ると続く俊介君が先制のタイムリーツーベースヒットを放ち、
更に続くマートン君にもタイムリー!この回で2点を先制しました!その後先発
メッセンジャー君が九回まで完璧なピッチングを見せ、燕打線を無四球完封で
シャットアウト!三回の点が決勝点となり結果、阪神2対0ヤクル
トで猛虎が勝利を収めました!今日からは優勝を逃した要因である対DeNA三連戦です!


アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆
メッセンジャー君の力投が光った試合でしたね〜何故か投手戦となってしまうのが猛虎の
今年の特徴なのか。点を取れば相手にも取られる。この弱点を克服してほしいぞ和田監督様。
監督インタビューも?巨人に挑戦ではなく、もともと逆転優勝を狙っていたのでしょう。

クライマックスで大どんでん返しを実現するのでしょう!すでに挑戦者になっている発言に疑問。
メッセ君の日本一を目指す発言のほうが頼もしいじゃないですか。
九月に入って大きく負け越している猛虎!13ゲーム離されようが、クライマックスで
連勝すればいいだけ。今日からの苦手DeNA戦は何故か投手戦ではなく、打ち合いになります。
この不可思議な弱点を改善せよ!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は頼もしき勝ち頭!メッセンジャー君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎!(^^)!44勝30敗2分け
[ 54メッセンジャー ]




■2013/7/12 試合結果

対DeNA 9回戦 甲子園

デ|200 000 000|2
神|300 000 00x|3

勝:メッセンジャー8勝4敗0S
S:福原3勝0敗3S
敗:コーコラン0勝2敗0S
DeNA:コーコラン - 長田 - 大原 - 大田
阪神:メッセンジャー - 加藤 - 福原

7/13の予告先発
ディ:藤井 秀悟
神:秋山 拓巳
───────────
“貯金14をもっと伸ばそう”

接戦に強い和田猛虎!この日の解説者が何度も放った。
接戦を制しました!
虎の先発メッセンジャー君は初回、先頭荒波選手への四球に加え、
3安打を浴び2失点と、立ち上がりの悪いところを責められた。
しかしその裏チームが逆転すると、立ち直り、二回から五回までは
パーフェクト投球。結局八回までを2失点で、チームトップタイの
8勝目を挙げました!(^^)!

2点を追う猛虎打線は初回、西岡君の二塁打と大和君の死球で作った
無死1・2塁のチャンスでクリーンアップが揃い踏み!鳥谷君が追撃の
適時打!マートン君は同点適時打!そして新井サンが勝ち越しの犠飛!
ベイスターズ・コーコラン投手の立ち上がりを攻めて一気に逆転に成功しました。
二回以降立ち直った先発のメッセンジャー君は、五回までパーフェクトに
抑えるなど、八回を9奪三振6安打2失点の好投!
九回は加藤君と福原君と繋いで1点差を死守!3対2で勝利を飾り、敗れた
首位ジャイアンツとの差を2.5に縮めました!(^^)!

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆
すばらしいですね〜っていいたいのは、猛虎投手陣の活躍です。
今年はこれに尽きる。
先発勝ち頭の能見君とメッセ君、そしてルーキー藤浪君が防御率2点代。
そしてスタンリッジ君が3点代。中継ぎ陣は安藤君と筒井君こそ1点代だが、
加藤君と福原君は見事に0点代。
見事に投手陣の底上げが出来上がっていることが、今年の好調を物語る。
投手コーチはボーナスものでございますよ!(^^)!
このまま球宴までに巨人を追い越せ和田猛虎!(^^)!投手陣が安定している
だけに、一気に抜き去りたいものだ!
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は素晴らしい〜の一言!
勝ち頭のメッセ君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎!(^^)!21勝14敗1分け
[ 54メッセンジャー ]






■2013/5/10 試合結果

対ヤクルト 10回戦 松山

神|000 050 000|5
ヤ|000 000 000|0

勝:メッセンジャー5勝0敗0S
敗:石川2勝4敗0S
阪神:メッセンジャー
ヤクルト:石川 - 七條 - 押本 - 正田

5/11の予告先発
神:岩田 稔
ヤ:小川 泰弘
─────────

“ブラボーメッセンジャー様”

先発投手が作り上げた試合は、必ず勝っていこう。
自然と貯金がたまっていく(#^.^#)

前回の甲子園で好投手石川投手を攻略した猛虎打線!雪辱のマウンドとなった
石川投手は順調な立ち上がりです。序盤は虎の先発メッセンジャー君との投げ合い
となりました。
試合が動いたのは五回、一挙5点をあげる集中打!メッセンジャー君が満塁走者
一掃の先制二塁打を放つと、大和君が2点適時二塁打で続いて見事に勝ち越し。
この日のメッセンジャー君には充分すぎる援護点で完封勝利(#^.^#)
和田猛虎は4連勝で貯金7。金曜日は負けなしの7連勝(#^.^#)完封のメッセンジャー君

はリーグトップの5勝目となりました。

アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆
いやはやメッセンジャー君の投打にわたる大活躍で4連勝!序盤こそ石川投手の前に
沈黙の猛虎打線でしたが、五回表、良太新井君のヒットをきっかけに作った満塁の
チャンスで、打席に入ったメッセンジャー君がセンターの頭上を破る野手顔負けの
走者一掃のタイムリーツーベースが出るから素晴らしい!さらに西岡君もヒットで
繋ぐと、続く大和君にも2点タイムリーツー
ベース!燕野手陣のわずかなミスから一挙5点のビッグイニングで勝負を決めました(#^.^#)
メッセンジャー君は球数こそ142球と多かったけど、燕打線を5安打に封じ込め、
今季2度目の完封で5勝目!
先発投手が作った試合は確実に勝利を重ねていきませう(^^)v
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

愛媛でのお立ち台&画像はもちろん投打のヒーローメッセンジャー君です(#^.^#)
いや〜先日のバスターエンドランといいこの日のタイムリーといい野手顔負け。
怖い打者でございますね〜ナイスピッチング&タイムリーでございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 6勝5敗1分け
[ 54メッセンジャー ]






■2013/4/12 試合結果

対DeNA 1回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|020 000 00x|2

勝:メッセンジャー2勝0敗0S
敗:高崎1勝1敗0S
DeNA:高崎 - 吉川
阪神:メッセンジャー

4/13の予告先発
ディ:藤井 秀悟
神:岩田 稔
──────────
“すごいぞ猛虎投手陣”

甲子園無失点記録が続く!

開幕投手メッセンジャー君の完封で、9日巨人戦から4試合連続無失点で、
球団記録を更新しました。
これで41イニング連続無失点も球団史上2位タイ。
打線は湿りがちではありますが、点を取られなければ負けることはありません!(^^)!

 
対横浜DeNA3連戦の初戦!先発は開幕投手メッセンジャー君でございます。
メッセ君は初回から三者凡退で上々の立ち上がりでした。
猛虎打線は序盤の2回に藤井君、西岡君のタイムリーで2点を先制すると
今日のメッセ君にはこの2点だけで十分の援護!その後もまったく危なげなく、
DeNAに2塁すら踏ませずに無四球で被安打4の完封勝利!
6連戦の中盤で中継ぎ陣を休ませたナイスピッチングで連勝も3に伸ばしました!(^^)!

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆
素晴らしい集中力!守りの野球に大満足ですね!そして猛虎ナインに求めていた
一面が見受けられました!(^^)!二回に6試合連続安打となる適時打を放ち、
貴重な追加点をたたき出したのは西岡君ですが、この打席では燃えて
いましたね〜なぜなら前打席で見逃し三振していた時に、DeNAベンチから
やじを浴びた時に、睨み付けるシーンがありました!
こういう闘争心というものをもっと前面に出して欲しいのですよ〜ね〜皆々様!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆


画像は来日3度目の完封勝利!開幕投手のメッセンジャー君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:45 | - | - |
▼ 虎(^^)vオープン戦3勝1分け
[ 54メッセンジャー ]







■2013/3/6 試合結果

対中日 オープン戦 甲子園

中|000 000 001|1
神|110 000 00x|2

中:西川-武藤-高橋聡-岩瀬
神:メッセンジャー-福原-加藤-伊藤和-二神

――――――
“開幕投手争いも面白い”

今の猛虎で一番安定したピッチングをする男はメッセンジャー君ですね(#^.^#)
イキナリ結論を述べてしまいました。
4回2安打無失点と上々の結果を残した昨日のオープン戦。とにかく球威が他の
投手に比べて群を抜いています。真っ直ぐが高めに浮いてもファウルにさせる
威力ある投球に惚れ惚れしますね(#^.^#)
WBC日本代表の能見君との開幕投手争いに、最大のライバルが現れました!
本人も結構乗り気のようですから楽しみです!

試合の方は、この日も1番の西岡君が2安打1四球と33打席全て出塁し、
猛虎打線をけん引しました。外野の一角を狙う隼太伊藤君も、ここにきて
調子を落とし気味でしたが、昨日は3安打とアピール!
これで竜さんとは負けなしのオープン戦となりました。
春の珍事にならないといいですがね!(^^)!

画像はメッセンジャー君です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり788
[ 54メッセンジャー ]




“今更の補強?”

侍ジャパンを見事完封で抑えた猛虎!京セラドーム、すなわち関西に
猛虎が帰ってきました。そして侍ジャパンを堂々の完封勝利!

実に皮肉なもので、この日球団社長へ緊急補強を依頼したとの情報が
マスコミにも流れて、激震が走った猛虎投手陣が完封リレーという
結果を残すのですから、早くも空回りの和田猛虎の予感すらいたします。

侍ジャパンキャプテン鳥谷様!慣れないセカンドをなんなくこなして
おりますね〜
元気そうでなにより!

そして残念なアクシデントがありました。
ここまでキャンプから機敏な動きを魅せていた上本君と隼太君が接触。
タンカーで運ばれた上本君が大事にいたらなければいいのですが。

本日はキューバ戦という貴重な経験を積める試合です。
若虎中心に思い切って戦ってほしいものです。

画像はナイスピッチング!メッセンジャー君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり712
[ 54メッセンジャー ]





“猛虎敢闘賞は君だ”
背番号54番 ランディー・メッセンジャー投手
2012年度成績
30試合10勝 11敗 0S 防御率2.52
完投3 投球回196 2/3 奪三振166 自責点55

今季の猛虎のMVPと言えば、来る日も来る日も投げ続けた男として、このメッセ君を

候補に挙げたいですね。
猛虎投手陣で先発完投型!もっともたくさんの投球回を投げ抜きました。
そして打線の援護なくも、二桁勝利を挙げたことは立派でございます。
先発ローテの柱として、シーズンを通じて安定感を魅せた優良助っ人様ですな。
メルマガを振り返ります↓↓↓
■2012/9/5 試合結果
対巨人 20回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|004 200 00x|6

勝:メッセンジャー7勝10敗0S
敗:江柄子0勝2敗0S
巨人:江柄子 - 高木康 - 小山 - 田原
阪神:メッセンジャー
───────────

“ブラボー!メッセンジャー様”
巨人戦の連敗ストップ!そして猛虎の助っ人の巨人戦完封勝利は88年のキーオ投手以来

24年振りというから驚いたものです。そして5月以来4ヶ月ぶりの巨人戦勝利でしたか〜

どこが伝統の一戦なのでございましょうか・・・・
対巨人9連敗で迎えた20回戦。虎の先発はメッセンジャー君です!
巨人打線は初回、メッセ君の立ち上がりを攻め2四球などで2死一、二塁の好機をつくり

ましたが、無得点。
猛虎打線は三回、敵失で1点を先制し、3連続適時打で3点を追加します。
さらに四回、鳥谷君の適時三塁打と良太新井君の左犠飛で加点。リードを6点に広げます。
メッセンジャー君は中盤から調子を上げて巨人打線から12三振を奪い、4安打完封で見事
7勝目を挙げました。これでチームの巨人戦連敗は9でストップです!(^^)!
↑↑↑
ここまでなんと巨人戦9連敗という無様なシーズンを送っていた猛虎!この試合でやっと

一矢報いたのですね〜しかも完封勝利で!(^^)!
5月以来の4ヶ月ぶりの勝利!来年はこんなシーズン送ったら叱られますぜ〜和田監督様。

今年のドラフトで投手の補強に成功した猛虎!野手の補強をこれから進めていく模様で

ございます。

若虎投手陣様!このメッセ君のピッチングに学べ!そして続け!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!54勝73敗14分け
[ 54メッセンジャー ]



■2012/9/30 試合結果

対広島 24回戦 マツダスタジアム

神|000 200 000|2
広|000 010 000|1

勝:メッセンジャー9勝11敗0S
敗:野村9勝11敗0S
阪神:メッセンジャー
広島:野村 - 中崎 - 今村
─────────
“久しぶりの言葉”
このマツダスタジアムでも球界を代表する名選手がユニフォームを脱ぎました。
縦縞選手ではありませんでしたが、最後に素晴らしい言葉を久しぶりに聞きましたね〜

本当にお疲れ様でした。


ともに1回に先制の好機を迎えるも、生かしきれず。その後は、野村投手と
メッセンジャー君による、投手戦の様相を呈するマツダスタジアム対赤ヘル最終戦と
なりました。
猛虎打線は四回2死一塁から森田君が適時三塁打を放つなど5連打で2点を先制。
赤ヘルさんも五回無死満塁から併殺打の間に1点を返します。
しかしこの日のメッセンジャー君は持ち前の粘りある投球で赤ヘル打線を翻弄!
九回裏にも二死2・3塁とピンチを背負うも、この日の主役となった最後のバッター
石井選手との勝負はライトフライにしとめてゲームセット!(^^)!
これで猛虎は赤ヘルさんとの総合成績を12勝10敗2分とし勝ち越しを決めました。

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆★☆☆
赤ヘルの石井選手本当にお疲れ様でした。
最後に猛虎と優勝争いをして打倒巨人に向けて頑張りましょう!と言ってくれました。

なんだか久しぶりですよね〜選手からそんな言葉を聞いたのは。
“打倒巨人”忘れていないか〜猛虎ナイン!だからこそ苦しい練習にも耐えられるし、

何よりも自分自信の実力を伸ばすバックボーンにしてもらいたいものです。
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆★☆☆



画像は9回、137球8安打1失点で今季3度目の完投で9勝目を挙げたメッセンジャー君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月30日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!45勝63敗12分け
[ 54メッセンジャー ]




■2012/9/5 試合結果

対巨人 20回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|004 200 00x|6

勝:メッセンジャー7勝10敗0S
敗:江柄子0勝2敗0S
巨人:江柄子 - 高木康 - 小山 - 田原
阪神:メッセンジャー

9/6の予告先発
巨:内海 哲也
神:岩田 稔
───────────

“ブラボー!メッセンジャー様”
巨人戦の連敗ストップ!そして猛虎の助っ人の巨人戦完封勝利は88年のキーオ投手以来

24年振りというから驚いたものです。そして5月以来4ヶ月ぶりの巨人戦勝利でしたか〜

どこが伝統の一戦なのでございましょうか・・・・

対巨人9連敗で迎えた20回戦。虎の先発はメッセンジャー君です!
巨人打線は初回、メッセ君の立ち上がりを攻め2四球などで2死一、二塁の好機をつくりましたが、
無得点。
猛虎打線は三回、敵失で1点を先制し、3連続適時打で3点を追加します。
さらに四回、鳥谷君の適時三塁打と良太新井君の左犠飛で加点。リードを6点に広げます。
メッセンジャー君は中盤から調子を上げて巨人打線から12三振を奪い、4安打完封で見事7勝目を
挙げました。
これでチームの巨人戦連敗は9でストップです!(^^)!

アナフレ目線です★☆★☆
この日のメッセ君はあまり体調がすぐれていなかったそうですね。初回から制球が定まらずボールが
高めに浮く場面が目立ちましたが、面白いもので調子が悪い分投球が丁寧になったのでしょうか!(^^)!
2回以降は立ち直り、終わってみれば被安打4の奪三振12で完封勝利!ビッグイニングとなった三回裏は、
先制点は相手のエラーによるものでしたが、その後は平野君、藤井君、メッセ君と三人連続のタイムリー
で一挙に4点!続く四回裏も先頭バッターの大和君から鳥谷君のタイムリースリーベースの連打でまず
1点!続く4番良太新井君のプロ初となる犠牲フライで2点!久しぶりに打線が繋がりいい形での得点シーン
に大喜びの甲子園でございました!(^^)!
しかしね、今日の打線の繋がりは当然かもしれません。水曜日の巨人はチャレンジデーらしく、あえて
若手投手を投入する余裕のチーム方針なのでございます。
勝って兜の緒を締めようではありませんか!
★☆★☆


お立ち台画像はもちろんメッセンジャー君です。打線の援助に恵まれなくとも、黙々と投げ続けるこの
メッセ君とスタンリッジ君には頭が下がりますよ〜ナイスピッチング!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ランディー・メッセンジャー投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年04月30 日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!31勝39敗8分け
[ 54メッセンジャー ]




■2012/7/12 試合結果

対中日 12回戦 甲子園

中|000 000 010|1
神|100 120 00x|4

勝:メッセンジャー5勝8敗0S
S:藤川1勝1敗14S
敗:山本昌2勝2敗0S
中日:山本昌 - 朝倉 - 武藤 - 高橋聡
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 福原 - 藤川

7/13の予告先発
ヤ:館山 昌平
神:能見 篤史
──────────
“甲子園では負け越すな”

甲子園では負けられない!そんな集中力がナインに感じられた勝利です。
立ちはだかったのは、通算46敗の苦手・山本昌投手。しかし見事に猛虎打線が天敵を攻略し、
竜さんに快勝。5カードぶりの勝ち越しとなりました!(^^)!

関東の虎党からメールが届きました。8月の巨人対阪神戦のレフト外野チケットが簡単に購入できたと・・・
驚きのメールです。例年であればすぐさま完売になってしまいます。
当然かもしれません。今年はいまだ東京ドームで勝てない猛虎。オレンジタオルがぐるぐる回転してばかりの
ドームに空しく鳴り響くメガホン・・・・
自力優勝の可能性は消え、借金は9つ。厳しい戦いを強いられているにもかかわらず、それでも甲子園には
たくさんの虎党達が応援してくれるじゃないですか
そんなファンのために負けてばかりはいられません。
投打が噛み合っての勝利!これでこのカードは2勝1敗で勝ち越しで、甲子園9連戦の最初の3連戦をいい形で
終えることが出来ました。

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
思いを込めたキャプテン鳥谷君の一打が、ベテラン左腕から先制点を奪いました。
先頭のマートン君が右翼線二塁打で出塁し、大和君の二ゴロで一死三塁。野手キャプテン鳥谷君が山本昌投手の
投じた113キロの変化球を振り抜き、中前へと弾き返しました。
負ければ、昨年の6月8日以来となる借金「10」です。それだけは絶対に阻止したい一戦で、打線が目覚めました。
四回には二死一塁から良太新井君が左翼フェンス直撃の適時二塁打。五回には大和君の中前適時打と、
鳥谷君の左犠飛で追加点を奪い、完全に主導権を握っての快勝!
このまま甲子園連戦を勝ち抜いてまいりましょう!(^^)!☆☆☆☆☆

お立ち台は甲子園で昨年9月以来の勝利を挙げたメッセンジャー君と、元気印良太新井君です。
画像はナイスピッチングのメッセンジャー君でした!(^^)!
オールスターゲームまでに少しでも借金減らすべく、甲子園にて勝ちまくって行こうではありませんか!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ランディーメッセンジャー投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年04月28日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎!(^^)!5勝2敗2分け
[ 54メッセンジャー ]


■2012/4/10 試合結果

対広島 1回戦 マツダスタジアム

神|204 002 020|10
広|000 200 000|2

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
敗:大竹1勝1敗0S
HR:鳥谷ツーラン1号
阪神:メッセンジャー - 渡辺 - 福原
広島:大竹 - 篠田 - 中崎 - 岸本 - 江草 - 今村
─────────

“雨降って打線火が付く”

猛虎打線が爆発をしたが・・・・雨天という試合にアクシデントも付きものでした。

猛虎打線が初回から赤ヘル先発大竹投手に襲い掛かります。一匹狼平野君の
ライト前ヒット、柴田君の送りバントと続き、大砲ブラゼル君がセンターへ2点
タイムリーヒットで先制しました。

しかし2回には大きなアクシデント。男前藤井君の頭部にデッドボールが直撃。
そのまま病院直行となりました。正捕手の退場は本当に心配です。大事に
至らなければいいのですが・・・
ここでチーム一丸となった猛虎打線は3回には五者連続ヒットで4点を奪います。
虎の先発メッセンジャー君は7回を2失点の力投で試合を作りました!(^^)!
後半も攻撃の手を緩めない猛虎打線は6回、8回に2点ずつ追加し、大量二桁
得点で逃げきりです!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
和田猛虎に緊急事態発生です。正捕手の負傷。長期離脱となれば、大幅に
構想を変えねばなりません。城島君は左ひざ故障があり実質的に一塁手。
控えは現在小宮山君のみとなれば、清水君、岡崎君を一軍へという体制を
考えねばなりません。とにかく吉報を待つのみでしょう。
猛虎打線は悩めるキャプテン鳥谷君にホームランが出ましたし、良太新井君の
ファインプレーが出る等、日替わりヒーローが出るようになってくれば、チームも
上昇していくはずです!(^^)!
しかしなんですね〜二桁得点は両リーグを通じ猛虎が初です。完封試合も多い
のも、統一球の影響なのでしょうか・・・☆☆☆☆☆


江草君お久しぶり〜元気そうで何よりです!
画像は6連勝中の赤ヘルさんの勢いを見事封じて、自らもタイムリーの大活躍です!
メッセンジャー君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦5勝8敗1分け
[ 54メッセンジャー ]


■2012/03/20 試合結果

対広島 オープン戦 松山

広|000 000 000|0
神|000 001 00x|1

広:バリントン-大竹
神:メッセンジャー-安藤

――――――

“助っ人も万全だ”

高松で行われたオープン戦は、虎の先発メッセンジャー君が5イニングを投げ
3安打無失点の投球を見せました!(^^)!
3回2死無走者から連打と四球で満塁のピンチを迎えましたが、今季からの新球?
カーブで空振り三振に打ち取ります。
このカーブの出来がよかったと語るメッセ君!現在のコンディションも92%から95%
くらいと妙に具体的な数値で表現して、あとは全ての球種でコントロールの精度を
高めていくことが開幕までの課題だとか!(^^)!
3年目のシーズンも活躍が期待できそうです。

試合はこの後ベテラン安藤君も好投!
相手のミスからの1点を守り切った猛虎が勝利しました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
先発のメッセンジャー君しかり、そのあとの安藤君がこれでオープン戦3試合目の登板も
無失点で、13回連続無失点としました。この日も4安打を許し、愛嬌のボークも
ありましたが、要所を抑える粘りのピッチングが復活です。
昨季未勝利からの復活へ、まずは先発の座をほぼ手中にしたといえるでしょう!(^^)!
マートン君が開幕に間に合いそうもないことも判明。虎の外野手争いも激化。
和田監督は隼太伊藤君を我慢しながら使い続けていまうね〜この期待に応えられる日も

近いのでは!(^^)!☆☆☆

画像は先発で好投!メッセンジャー君です。ナイスピッチング!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦1勝3敗
[ 54メッセンジャー ]

■2012/03/04 試合結果
対オリックス オープン戦 春野
神|000 000 120|3
オ|000 000 000|0
神:メッセンジャー-藤川-二神-ザラテ-久保田
オ:フィガロ-吉野-香月-前田-比嘉-佐藤

――――――
“勝利の歓びはこの1勝”
やはり負けるよりは勝つ方が笑みがこぼれます。オープン戦といえど!(^^)!

雨の春野で決行された対オリックスOP戦は、我らが球児君が2番手で登板いたしました。
注目はなんといっても韓国の三冠王・オリックスの4番 李大浩選手との対決でしたが、

今回の対決はフォークボールを持っていかれレフトオーバー二塁打を打たれます。
他にも失策や四球で走者を許す場面もありましたが、色んな球種を試しながら2回を
1安打無失点に抑えた球児君。試合後のインタビューでは手の内を教えたくなかった
からと逞しいコメントはさすが!シーズン中は押さえることを約束してくれました!(^^)!
この春野球場は高校時代思い出の地なのですね。2年ぶりの登板を終えた球児君の
満面の笑顔は仕上がりが順調な裏付けと言えるかな〜!(^^)!

さて、虎の先発はメッセンジャー君でした。こちらは151km/hの速球で同じく李大浩選手を
三振に取るなど、落ち着いた投球で3回を無失点。又、安芸に次いで連投のザラテ君も、

8回1イニングを3者三振のナイスリリーフで猛アピールに成功です。
これはひろしバルディリス君のようなジャパニーズドリームの再来かもしれませんね。


沈黙の猛虎打線は0対0で迎えた7回表、壁を破れ野原君が何とか食らいついてライト線

二塁打を放ったのを足掛かりに内野ゴロで先制。
8回には、いつまでファームでくすぶってるの〜加油!林君と野原将君の連続タイムリー

となる長打で2点を追加。
今季は沖縄キャンプに呼ばれなかった二人ですが、危機感をバネに安芸で鍛え上げた
成果が表れているようですね!(^^)!

最後は技巧派転身をすすめます久保田君が締めて、完封リレーが完成。
3対0でオープン戦4試合目に待望の初勝利となりました。
和田監督もホッと胸を撫で下ろしたことでしょう。

この試合の勝利投手は、3番手として2イニングを抑えた地元高知高校出身の二神君で
ございます。やっぱりエースナンバー18ですから!満員の甲子園のマウンドに立って
くれないと絵になりませんよ二神様。

画像は好調な仕上がりですね。先発ローテは確定でしょう〜サイン有難うメッセンジャー君です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 春季キャンプに向けて9
[ 54メッセンジャー ]

“ノッポの助っ人もやってきた”


和田新監督が沖縄にやってきた!そしてノッポの助っ人が日本に帰ってきた!
昨日キャンプ地の沖縄に入った指揮官は、公言している理想の守り勝つ野球を
目指し、投内連係など守備練習の充実やブルペン重視の方針を打ち出し“
みっちりやっていく”と早々意欲を示しました。
“みっちり”という言葉が監督らしいじゃないですか。まるで自分の現役時代の
シブトク粘りのあるような打撃を象徴するような言葉ですね。
しかとキャンプを見届けていきたいと思います。
そして愛妻の出産に立ち会うファミリー重視マートン君!周囲の心配をよそに、
監督自身はまったく心配していません。彼の真面目な性格から米国の地でみっちり
練習をしていることを信じているからでしょう。

さて、今年も早々にアナフレ猛虎会『桧山を信じろ』さんから気の早い開幕オーダー
予想が届きました(#^.^#)
↓↓↓
一番 セカンド 平野
二番 ショート 鳥谷
三番 レフト マートン
四番 サード 新井
五番 ファースト ブラゼル
六番 キャッチャー 城島
七番 ライト 隼太
八番 センター 柴田
九番 ピッチャー 能見

と言う事ですがどうですか?

今年は隼太の新人王と柴田の盗塁王に期待しています。
↑↑↑

なるほど〜大胆に7番にルーキーを置いているところなんかが興味深いですね(#^.^#)
さてさてメルマガご購読者の皆々様の予想はいかがでしょう?

最後に、一足先に関西にやってきた助っ人がいます。
昨季、仕事人能見君と並ぶチーム最多の12勝を挙げた男!ノッポの汗かき
メッセンジャー君が大阪空港に到着(#^.^#)
3年目の右腕は今年も必ずや二桁勝利をしてくれることを力強く語ってくれました。
もちろん兄貴分であるスタンリッジ君も来日していますよ〜この逞しき両助っ人右腕の

先発ローテーションでの安定した活躍こそ、日本一奪回の鍵となることでしょう。
ブルペン重視と語る和田監督に、まずは仕上がりの良さを猛アピールです。

もしかして開幕投手はキャンプのでき次第ではこの両投手のどちらかになる可能性も
ありますね!

本日の画像はそのメッセンジャー君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月07日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり596
[ 54メッセンジャー ]

“成長を感じたシーズン”
背番号54番 ランディーメッセンジャー投手
2011年度成績
25試12勝 7敗 0S 防御率2.88
完投1 投球回150  奪三振122 自責点48

今年もっとも成長した選手を挙げるとすれば、小生はこの男を選びます。
今夜の猛虎かく勝てりは、汗かき返上のランディーメッセンジャー君です!(^^)!
2011年シーズンはスタンリッジ君と共に先発ローテーションに見事定着。
名勝負・名場面でも投稿させていただきましたが、8月6日のヤクルト戦では、
9回2死で失点し完封は逃しましたが、最後は9回1失点で猛虎入り後としては
初の完投勝利を挙げました!(^^)!
9月6日の広島戦ではチーム一番乗りとなる二桁勝利を果たし、最終的には
能見君と並ぶチームトップタイの12勝でシーズンを終えました。

その9月6日の試合を振り返ります。↓↓↓
■2011/9/6 試合結果
対広島 14回戦 甲子園

広|001 000 000|1
神|001 010 00x|2

勝:メッセンジャー10勝3敗0S
S:藤川3勝2敗32S
敗:バリントン12勝8敗0S
広島:バリントン - 今村 - 青木
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 藤川
─────────
“もう簡単には負けられない”

台風に振り回されて、踏んだり蹴ったりだった週末の甲子園。
いや〜な空気を吹き飛ばすような試合とは言えませんでしたが、
虎の助っ人が二桁勝利一番乗りという快挙を成し遂げてくれました。
今日から甲子園に赤ヘルさんを迎えての3連戦。何故か猛虎は
赤ヘルさんに連敗中でございます。
そのストッパーの命を受けてのマウンドは、今や豪腕の異名をほしいままの
メッセンジャー君でございます。(*^_^*)
対する赤ヘルさんもバリントン投手の両助っ人投手でプレイボール!
豪腕メッセンジャー君の立ち上がりは、赤ヘル打線を二つの空振り三振を含む
三者凡退に抑える素晴らしいピッチングです。好調なんですね〜3回表に
一死満塁のピンチからショートゴロの間に1点の先制を許すも、その裏の攻撃で
キャプテン鳥谷君が犠牲フライを放ちすぐさま同点に追いつきます。
このすぐに追いついたことが今日の試合の流れを変えました。
その後はメッセンジャー君のワンマンショー!以降は7回まで1安打も許さない
圧巻の内容でした(*^_^*)ストライクゾーンをしっかり攻めていこうと思ったと
コメントを残したメッセ!とにかく逃げない攻撃的な投球が功を奏しました。
さて、何とか勝ち越しの援護点をプレゼントしたい猛虎打線ですが、5回裏に
二死2塁のチャンスを迎えると打席にはまたまたキャプテン鳥谷君。果敢に初球を
叩いた打球はセンターへのタイムリーヒットとなりついに勝ち越しに成功!
8回からはがむしゃら榎田君にバトンを託し、最後のマウンドはもちろん守護神球児様!
今日は一段とキレのあるボールで最終回の赤ヘルさんの攻撃を封じ込め、ゲームセット!
ようやく50勝に到達です!

アナフレ目線です☆☆☆
そうですか〜助っ人外人が10勝一番乗りは、なんと22年ぶりだそうな・・・・
89年のキーオ投手以来だそうで、忘れちゃったな〜どんな助っ人でしたかね(*^_^*)

いずれにしても、新井サンが4番に復帰したことも重要です。タイムリーこそありません
でしたが、初回にヒットを放つなど2打数1安打2四死球の内容です。4番も定位置に復帰して、
メッセに続けとスタンリッジ君や能見君等が続いてくれば、ラストスパートが期待できそうです。
↑↑↑

考えてみれば、能見君と同じ勝ち頭のメッセンジャー君ですから、場合によっては開幕投手も
想定されますね〜和田新監督様!
来季の活躍を期待いたしませう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ 54メッセンジャー ]

“2011年阪神タイガース名勝負・名場面”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様、本日は名勝負名場面でも番外編を
お送りいたします。昨日の森田君の痛快な初打席初ホームランの出た翌日の
7月27日の甲子園です。
覚えていらっしゃるかたもいるでしょう。日本中を感動の渦に巻き込みました、
なでしこジャパンの二人、海堀選手と川澄選手が始球式に登場して盛り上がりました(*^_^*)

本日は番外編からスタートでした!

さて、本日の名勝負はこの試合です。2年目の助っ人外人メッセンジャー君が
今年は大活躍の一年でした。

投稿を振り返ります↓↓↓

■2011/8/6 試合結果
対ヤクルト 7回戦 京セラドーム

ヤ|000 000 001|1
神|210 010 02x|6

勝:メッセンジャー8勝2敗0S
敗:由規5勝4敗0S
ヤクルト:由規 - 赤川 - フェルナンデス - 松岡
阪神:メッセンジャー
─────────

“ブラボー完投勝利”

今年の猛虎の助っ人投手陣は最強です。先日月間MVPとなったスタンリッジ様しかり!

そして本日のブラボーメッセンジャー君しかり!
接戦を制し連敗を2で止めた猛虎!
本日はメッセンジャー様の独り舞台と思えるような素晴らしいマウンドでございました。


【中略】

アナフレ目線です☆☆☆
連勝で勝率5割復帰となった猛虎!その立役者こそ、このメッセンジャー君とスタンリッジ

両助っ人様ですね。昨年とはまったく別人のようなメッセンジャー君。特に2回に宮本選手を
見逃し三振に斬ったアウトコース低めのストレートは今年一番の球でした!(^^)!☆☆☆


この試合で遂に前半不調だった借金を取り戻して勝率を5割に戻した真弓猛虎。
この日のお立ち台は来日初完投勝利を挙げたメッセンジャー君でした。思えば昨年は
汗びっしょりのマウンドでとても完投型ではないな〜って思いましたが、今年はそんなシーン
すら感じさせず、気のせいか顔の血色まで良く、最後まで球威が衰えない別人のような

先発完投型投手に変身しました。

ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月08日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(*^_^*)50勝49敗5分け
[ 54メッセンジャー ]

■2011/9/6 試合結果

対広島 14回戦 甲子園

広|001 000 000|1
神|001 010 00x|2

勝:メッセンジャー10勝3敗0S
S:藤川3勝2敗32S
敗:バリントン12勝8敗0S
広島:バリントン - 今村 - 青木
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 藤川
─────────
“もう簡単には負けられない”

台風に振り回されて、踏んだり蹴ったりだった週末の甲子園。
いや〜な空気を吹き飛ばすような試合とは言えませんでしたが、
虎の助っ人が二桁勝利一番乗りという快挙を成し遂げてくれました。

今日から甲子園に赤ヘルさんを迎えての3連戦。何故か猛虎は
赤ヘルさんに連敗中でございます。
そのストッパーの命を受けてのマウンドは、今や豪腕の異名をほしいままの
メッセンジャー君でございます。(*^_^*)
対する赤ヘルさんもバリントン投手の両助っ人投手でプレイボール!
豪腕メッセンジャー君の立ち上がりは、赤ヘル打線を二つの空振り三振を含む
三者凡退に抑える素晴らしいピッチングです。好調なんですね〜3回表に
一死満塁のピンチからショートゴロの間に1点の先制を許すも、その裏の攻撃で
キャプテン鳥谷君が犠牲フライを放ちすぐさま同点に追いつきます。
このすぐに追いついたことが今日の試合の流れを変えました。

その後はメッセンジャー君のワンマンショー!以降は7回まで1安打も許さない
圧巻の内容でした(*^_^*)ストライクゾーンをしっかり攻めていこうと思ったと
コメントを残したメッセ!とにかく逃げない攻撃的な投球が功を奏しました。
さて、何とか勝ち越しの援護点をプレゼントしたい猛虎打線ですが、5回裏に
二死2塁のチャンスを迎えると打席にはまたまたキャプテン鳥谷君。果敢に初球を
叩いた打球はセンターへのタイムリーヒットとなりついに勝ち越しに成功!
8回からはがむしゃら榎田君にバトンを託し、最後のマウンドはもちろん守護神球児様!
今日は一段とキレのあるボールで最終回の赤ヘルさんの攻撃を封じ込め、ゲームセット!
ようやく50勝に到達です!

アナフレ目線です☆☆☆
そうですか〜助っ人外人が10勝一番乗りは、なんと22年ぶりだそうな・・・・
89年のキーオ投手以来だそうで、忘れちゃったな〜どんな助っ人でしたかね(*^_^*)

いずれにしても、新井サンが4番に復帰したことも重要です。タイムリーこそありません
でしたが、初回にヒットを放つなど2打数1安打2四死球の内容です。4番も定位置に復帰して、
メッセに続けとスタンリッジ君や能見君等が続いてくれば、ラストスパートが期待できそうです。
彼らが投げる日はもう落とさない。とにかくここからいかに連勝ができるかでっせ〜真弓様!
☆☆☆

本日のお立ち台は豪腕メッセンジャー君と鳥谷様!
画像はもう汗かきなんて呼びません(*^_^*)豪腕メッセンジャー様です!
 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 虎(^.^)48勝47敗4分け
[ 54メッセンジャー ]

■2011/8/28 試合結果

対ヤクルト 13回戦 甲子園

ヤ|000 000 000|0
神|000 000 10x|1

勝:メッセンジャー9勝3敗0S
S:藤川3勝2敗30S
敗:由規6勝6敗0S
ヤクルト:由規 - バーネット
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 藤川
──────────

“ブラボーメッセンジャー様”
夏休み最後の日曜日に、猛虎が素晴らしい投手戦を制してくれました。
今日はお父さんが本当に頑張ってくれましたね!
超満員となった甲子園球場の虎の先発は最近パパになったメッセンジャー君です。
燕さんの先発は好投手由規選手との緊迫する投手戦となりました!

猛虎打線は初回から立ち上がりが不安定な由規投手からフォアボールでランナーを
出すも、なかなか得点には結びつきません。
先発のメッセンジャーパパも4回に一死1・2塁のピンチを迎えますが、このピンチを
無失点で切り抜けるとその後は持ち前の縦に曲がる変化球でスイスイとしたピッチング!
あれよあれよと7回を投げて118球、被安打4、10奪三振無失点の素晴らしいピッチング

でした!(^^)!
何とかこの好投を援護したい猛虎打線はラッキーセブンの攻撃で、一死から男前藤井君、

代打の神様桧山君がヒットで出塁すると、ごっつあんです平野君がレフト前にタイムリーを

放ち待望の先取点を奪います!(^^)!
8回をガムシャラ榎田君が抑えると、9回には守護神火の玉球児君通算500試合登板なんですね〜
試合をきっちりと3人で締め、引き分けを挟んで3連勝となりました!

アナフレ目線です☆☆☆
今日は先発メッセンジャーパパの素晴らしいピッチングと、数少ないチャンスを逃さなかった
ごっつあんです平野君のタイムリーで僅差の勝利となりました。
好投のメッセンジャーパパに7回代打を送った真弓采配!そして榎田君を投入!
球児君投入と采配がドンピシャリという勝利だったのではないでしょうか。そして負の連鎖を一人で
背負い込んでいるのが新井サンですが、こういうチャンスに回ってくるリズムを持っているからこそ
存在感があるのかもしれません。事実今夜の燕バッテリーの新井サンに対するマークは厳しかった
ですからね。
気にするなよ柴田君とごっつあんです平野君の1,2番コンビもよく機能しています!
この調子でナゴヤに乗り込んでいこうではありませんか!(^^)!
☆☆☆

球児君通算500試合登板おめでとう!

本日のお立ち台は子煩悩メッセンジャー君とごっつあんです平野君のお二人様!
画像は猛虎の勝頭!9勝目を挙げました燕キラーメッセンジャーパパでございます(^.^)
ナイスピッチング!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!(^^)!40勝40敗2分
[ 54メッセンジャー ]

■2011/8/6 試合結果
対ヤクルト 7回戦 京セラドーム

ヤ|000 000 001|1
神|210 010 02x|6

勝:メッセンジャー8勝2敗0S
敗:由規5勝4敗0S
ヤクルト:由規 - 赤川 - フェルナンデス - 松岡
阪神:メッセンジャー
─────────

“ブラボー完投勝利”

今年の猛虎の助っ人投手陣は最強です。先日月間MVPとなったスタンリッジ様しかり!

そして本日のブラボーメッセンジャー君しかり!

接戦を制し連敗を2で止めた猛虎!
本日はメッセンジャー様の独り舞台と思えるような素晴らしいマウンドでございました。


初回から汗かきメッセンジャー君は全快です。燕上位打線を内野ゴロ3つで仕留め、
最高のスタートを切ります。
するとその裏、今日もスタメンで出場の上本君が四球で出塁すると、続くキャプテン鳥谷君の
ライト線へのツーベースヒットで一気に本塁を駆け抜け、猛虎が1点を先制!
その後も大砲ブラゼル君のショートゴロの間に鳥谷君が生還し、初回で燕由規投手から

2点を奪う滑り出しを見せます。
2回にもランナーを2塁に置いて一匹狼平野君がタイムリーヒットを放ち、序盤で3点のリードを
奪い猛虎ペースの試合展開に!
汗かきメッセンジャー君は5回まで燕打線にヒットすら許さない完璧なピッチング!
6回に初ヒットを打たれましたが、その後も球威は衰えず、来日初完封へ向けての投球は続きます。
東京ドームでは沈黙だった猛虎打線もそれに呼応するように5回には4番じゃないか新井サンの
タイムリーヒット、8回にはまたまた平野君がタイムリーヒット、上本君が犠牲フライなどで計6点を奪い、
最終回のマウンドもメッセンジャー君を送り出す真弓監督は余裕の表情です。
しかし最後に燕打線が意地を見せ1点は取られますが、終わってみれば4安打1失点という素晴らしい
内容で来日初完投勝利となりました。

アナフレ目線です☆☆☆
連勝で勝率5割復帰となった猛虎!その立役者こそ、このメッセンジャー君とスタンリッジ両助っ人様
ですね。昨年とはまったく別人のようなメッセンジャー君。特に2回に宮本選手を見逃し三振に斬った
アウトコース低めのストレートは今年一番の球でした!(^^)!☆☆☆

これで勝率を5割に戻し、首位燕さんとのゲーム差を6にした猛虎。3タテで一気に貯金となるか!
最終回に粘りを見せた燕打線が明日は襲いかかってきますよ〜真弓様!

本日のお立ち台は、もちろんメッセンジャー様と上本様です。マートン君の穴をしっかり埋めた
平野君との一二番コンビはスピードがあっていいですね。
画像は燕戦3連勝のもう少しで完封勝利だったメッセンジャー君です。ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月07日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!(^^)!37勝38敗2分
[ 54メッセンジャー ]

■2011/7/31 試合結果

対横浜 14回戦 甲子園

横|000 000 000|0
神|101 000 00x|2

勝:メッセンジャー7勝2敗0S
S:藤川3勝0敗21S
敗:三浦1勝2敗0S
横浜:三浦 - 篠原 - 真田
阪神:メッセンジャー - 小林宏 - 藤川
────────

“長期ロードに出発だ”

投手陣がとにかく踏ん張ってくれている。今夜も先発投手の素晴らしいピッチングで
ベイ打線を圧倒してくれました。
昨日は痛恨の逆転負けを喫した猛虎。珍しく記者団に八つ当たりをした真弓監督。
たまには怒りを見せるのもいい薬かもしれませんね。
雪辱に燃える猛虎の先発は長身右腕で安定感抜群!省エネ投法メッセンジャー君です!

対するベイさんはエース三浦投手でプレイボール!
初回から猛虎打線が三浦投手を攻め立て二死2塁のチャンスを掴むと、1500安打新井サンが
レフト前にタイムリーヒット!4番がきっちりと仕事をした猛虎が1点を先制します。
3回にはキャプテン鳥谷君がタイムリーヒットを放ち序盤でリードを2点と広げると、
先発の省エネ投法メッセンジャー君は、6回まで被安打1と、ベイスターズ打線を
寄せ付けない完璧なピッチングを披露!(^^)!!7回を無失点に抑え勝利投手の権利を
得たままマウンドを降ります。

ここからは昨日の継投を反省したのか真弓様!勝利の方程式、まずはダンディー小林宏君を
マウンドへ!四球と暴投で一死1・3塁のピンチを招くも、粘りあるピッチングで無失点!
最終回はもちろん守護神火の玉球児様があっさり三者凡退で片付けてゲームセット!
奮闘した投手陣による完封リレーで見事勝利となりました!

アナフレ目線です☆☆☆
メッセンジャー君、そしてマートン君にスタンリッジ君。この虎の助っ人達の野球に取り組む
姿勢を見習わなければなりませんね。今日は昨日コテンパに打たれたスレッジ選手を
完璧に抑えたことが勝因でしょう。男前藤井君とともに昨日の反省を生かした投球内容が
素晴らしい。猛虎をカモにしていた三浦投手に連勝したことも大きいですね!
長期ロードに出発です。東京ドームでお会いしましょう(^.^)☆☆☆


本日の画像&お立ち台は、日本語もしっかり学んでいますね〜通訳も興奮気味でした。

省エネ投法メッセンジャー君です!縦に変化する魔球が最高の武器!7勝目おめでとう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!29勝32敗1分
[ 54メッセンジャー ]


■2011/7/9 試合結果
対ヤクルト 4回戦 秋田

神|000 200 121|6
ヤ|000 000 000|0

勝:メッセンジャー6勝1敗0S
敗:山本斉1勝5敗0S
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 小林宏 - 渡辺
ヤクルト:山本斉 - 松岡 - 松井光 - 渡辺 - 押本 - 久古
─────────
“走塁が呼んだ勝利”

いい試合でしたね〜中日戦の戦いの流れをそのまま秋田へ持ち込んだ猛虎ナイン!
素晴らしい内容で首位の燕さんを翻弄しました(*^_^*)

3年振りとなる海風なびく秋田こまちスタジアムでの対燕4回戦!
虎の先発は汗かきメッセンジャー君です。
ナゴヤドームでの試合を勝利で終わらせた猛虎ナインは、このまま好調子で波に乗り
たいところ。汗かきメッセンジャー君は立ち上がりこそ慣れないマウンドの感触に制球が
乱れましたが、今年の成長は著しいですね〜昨年まではとにかく全力投球で汗びっしょり

だったのですが、持ち前の長身を生かした落差のある変化球を交えながらの緩急を加えた
投球で燕打線に付け入る隙を与えません。
両リーム無得点の流れが変わったのは4回表、名人関本君がセンター前へチーム初ヒットを
飛ばすと、その後4番マートン君の打順の際にキャプテン鳥谷君が今季8個目の盗塁を決め、
マートン君はピッチャー強襲の内野安打を決め二死1・3塁まで進めます。
ここで激走ブラゼル君の4球目にワイルドピッチでマートン君が進塁、その後フルカウントから
燕内野陣のミスも出てオールセーフとなり鳥谷君が生還、ついに欲しかった先制点が入ると、
猛虎打線が調子を上げてきました!
6番降格新井サンの執念のタイムリーツーベースヒットで更に1点追加し2対0。
続くラッキー7の攻撃は兄貴金本様がフォアボールで出塁すると、男前藤井君がそつなく
送りバントを決めてチャンスを広げ、代打の神様桧山様、名人関本君もフォアボールで満塁!
ここでキャプテン鳥谷君がレフト前タイムリーヒットを放ちこれでほぼ勝利を確定した猛虎!
8回表の攻撃でも、一死2・3塁のチャンスをつくり、男前藤井君フィルダースチョイスで更に1点を
追加。続く代打の観音様加油!林君の犠飛で新井サンが激走(*^_^*)そのままホームインし、
更に追加点。最終回も上本君の強烈なセンター前ヒット、新井サンの強襲内野安打で満塁の
チャンスをつくり、ここでプーさん浅井君が見極めて押し出しを選び、阪神は更に1点追加し
6対0と点差をつけ、スワローズの攻撃も三者凡退に抑え快勝となりました(*^_^*)

アナフレ目線です☆☆☆
猛虎の得点シーンが毎回のように出てくるジワリジワリと追加点という試合でした。つまりそれだけ
後半は出塁ランナーがしっかり走って得点になっているということです。伸び伸びとダイヤモンドを
走りまわっていました(*^_^*)完封勝利をしたということが大きい今日の試合!ナイスゲームでした。
☆☆☆

本日の画像&お立ち台はもう汗かきではございませんメッセンジャー君でございます!(^^)!
6回を投げて被安打2、80球で無失点!4連勝という素晴らしい内容でございました!
ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ランディー・メッセンジャー投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年05月07日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:46 | - | - |
▼ 虎!(^^)!7勝7敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2011/4/30 試合結果
対ヤクルト 2回戦 甲子園

ヤ|100 001 000|2
神|401 000 10x|6

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
敗:増渕1勝1敗0S
HR:新井貴ソロ2号
ヤクルト:増渕 - 久古 - 橋本
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 久保田 - 小林宏 - 福原
─────────
“粘投の勝利は大きい”

燕さんの連勝をストップした猛虎!
虎の先発は前回雨で流れて二週間振りのマウンドとなった汗かきメッセンジャー君です。

1回表にテンポのいい攻撃で先制点を奪われるもその裏の攻撃、燕先発増渕投手を攻め込みます。
未だ空砲ブラゼル君の内野ゴロの間に同点とすると、二死満塁からムードメーカー城島君が
走者一掃のタイムリーツーベースヒットを放ち、すぐさま勝ち越し!
3回にはこれぞ4番だ新井サンが2号ソロを放つなど、試合は猛虎主導で中盤へ。

投げては先発のメッセンジャー君が5回2/3を2失点に抑える好投!
主審のアウトコースのストライクゾーンがこの日は広かったですね〜
これでもかとアウトコースに配球を集めた城島君とのコンビが冴え渡り、
無駄な四球も与えなかったことも勝因でしょう。

6回二死1・3塁のピンチで代わったルーキー榎田君も結果オーライな打球がありましたが、

なんだかんだと無失点で切り抜け、さらに鉄腕久保田君、ダンディー小林宏君も圧巻の投球を見せ、
最後を締めくくった福原隊長は9回のアウトを全て三振で奪う150キロ越えも記録!
投打の流れが上手く噛み合った久しぶりのいい試合でした。快勝です!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
結果的に1回の攻防が全てだったかもしれませんが、以後少しずつ点を重ねて、
継投で勝利できたことが大きいですね。特に中継ぎ投手陣の踏ん張りも光りました。
無駄な四球を与えないことも勝利投手となるポイントです。
久保田君の畠山選手への四球は決して悪くない選択でした。☆☆☆

勝率を5割に戻した猛虎!カード3連勝で東京ドームに来てくれなはれ!

画像は今季初勝利のお立ち台です。メッセンジャー君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:10年08月22日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 甲子園開幕に向けて
[ 54メッセンジャー ]


“慈善試合決定”
プロ野球12球団は昨日、東日本大震災の被災者を支援する目的の慈善試合計12試合を

4月2、3日に開催することを決めました。
当初から慈善試合を予定していたパ・リーグに、セ・リーグも同調する形となります。

当日は選手が募金活動を行うそうです。
いや〜嬉しいですね(^.^)関東の虎党にとりましては実に!

 横浜−阪神(13時・横浜スタジアム)

ハマスタに集合!

画像はウエスタンリーグですがオリックス戦で先発し、
5回4安打無失点に抑える好投を魅せた、メッセンジャー君です。

画像:ランディー・メッセンジャー投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:10年04月17日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎(*^_^*)オープン戦3勝1敗1分け
[ 54メッセンジャー ]


■2011/3/5 試合結果
対横浜 オープン戦 高松

横|000 001 000|1
神|500 000 00x|5

横:高崎-福田-藤江
神:メッセンジャー-榎田-若竹-藤原-阿部

――――――
“裏ローテもまずまず”
この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



画像は好投を魅せて猛アピールの汗かきメッセンジャー君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ランディー・メッセンジャー投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年07 月18日場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり455
[ 54メッセンジャー ]

“乗せれば物凄い投手に期待する”

背番号54番 ランディー・メッセンジャー投手
2010年度成績
26試合 5勝 6敗 0S 防御率4.93
完投0 投球回80 1/3 奪三振48 自責点44


この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com


長身から繰り出す重い球質と切れのある変化球が武器のメッセンジャー君!
来季は夏場の水分取りすぎ注意でっせ〜メッセンジャー様!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ランディー・メッセンジャー投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年07月18日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 虎(^.^)44勝33敗1分け
[ 54メッセンジャー ]


■2010/7/11 試合結果
対横浜 10回戦 甲子園
横|000 101 001|3
神|024 000 10x|7

勝:メッセンジャー1勝1敗0S
敗:大家2勝4敗0S
HR:ブラゼル ソロ30号、城島ソロ15号、内川ソロ5号・ソロ6号
横浜:大家 - ブーチェック - 江尻 - 加藤 - 高崎
阪神:メッセンジャー - 西村 - 渡辺 - 上園
────────
“相手のミスを見逃すな”


〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


☆携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



本日の画像は嬉しい来日初先発初勝利となりましたメッセンジャー君です(^.^)
4カード連続の勝ち越しを決めた猛虎!
いよいよ首位巨人とは0.5差!完全に射程圏にとらえ、明後日からは前半の天王山となる直接対決!
ここで逃がしちゃ〜男が廃りまっせ〜真弓さま!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ランディーメッセンジャー投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年03月16日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 虎^_^;オープン戦5勝9敗
[ 54メッセンジャー ]

■2010/3/20 試合結果
対広島 オープン戦 ヤフーD

広|000 601 000|7
神|000 000 000|0

広:前田健-ジオ
神:安藤-筒井-西村-メッセンジャー-久保田
――――――
“完敗こそ弱点を修正せよ”


本日は縦縞ジョー城島君の古巣・福岡Yahoo! JAPANドームで行われたなぜか対赤ヘルさんとのオープン戦です!


〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



本日の画像はセットアッパーとして徐々に球威を増してきた、空振りを取れメッセンジャー君でございます(^^♪アナフレ猛虎会『応援団長☆』より頂戴いたしました!頭一つ抜きでていますね〜この長身を生かした落差のあるストレートを武器に奪三振の山を積み上げて欲しいってね。
思えばジョー城島君の推薦もあっての縦縞入りだった彼の、最高の女房こそほかならぬ城島君です〜ナイスピッチングでした(^^♪



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ランディーメッセンジャー投手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:10年2月3日 

場所:宜野座ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。