アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!(^^)!オープン戦1勝3敗

2012.03.05 Monday


■2012/03/04 試合結果
対オリックス オープン戦 春野
神|000 000 120|3
オ|000 000 000|0
神:メッセンジャー-藤川-二神-ザラテ-久保田
オ:フィガロ-吉野-香月-前田-比嘉-佐藤

――――――
“勝利の歓びはこの1勝”
やはり負けるよりは勝つ方が笑みがこぼれます。オープン戦といえど!(^^)!

雨の春野で決行された対オリックスOP戦は、我らが球児君が2番手で登板いたしました。
注目はなんといっても韓国の三冠王・オリックスの4番 李大浩選手との対決でしたが、

今回の対決はフォークボールを持っていかれレフトオーバー二塁打を打たれます。
他にも失策や四球で走者を許す場面もありましたが、色んな球種を試しながら2回を
1安打無失点に抑えた球児君。試合後のインタビューでは手の内を教えたくなかった
からと逞しいコメントはさすが!シーズン中は押さえることを約束してくれました!(^^)!
この春野球場は高校時代思い出の地なのですね。2年ぶりの登板を終えた球児君の
満面の笑顔は仕上がりが順調な裏付けと言えるかな〜!(^^)!

さて、虎の先発はメッセンジャー君でした。こちらは151km/hの速球で同じく李大浩選手を
三振に取るなど、落ち着いた投球で3回を無失点。又、安芸に次いで連投のザラテ君も、

8回1イニングを3者三振のナイスリリーフで猛アピールに成功です。
これはひろしバルディリス君のようなジャパニーズドリームの再来かもしれませんね。


沈黙の猛虎打線は0対0で迎えた7回表、壁を破れ野原君が何とか食らいついてライト線

二塁打を放ったのを足掛かりに内野ゴロで先制。
8回には、いつまでファームでくすぶってるの〜加油!林君と野原将君の連続タイムリー

となる長打で2点を追加。
今季は沖縄キャンプに呼ばれなかった二人ですが、危機感をバネに安芸で鍛え上げた
成果が表れているようですね!(^^)!

最後は技巧派転身をすすめます久保田君が締めて、完封リレーが完成。
3対0でオープン戦4試合目に待望の初勝利となりました。
和田監督もホッと胸を撫で下ろしたことでしょう。

この試合の勝利投手は、3番手として2イニングを抑えた地元高知高校出身の二神君で
ございます。やっぱりエースナンバー18ですから!満員の甲子園のマウンドに立って
くれないと絵になりませんよ二神様。

画像は好調な仕上がりですね。先発ローテは確定でしょう〜サイン有難うメッセンジャー君です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other