アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり311

2009.11.16 Monday


“あと一打が打てなかった大砲”

背番号44番 藤原 通内野手
2009年度成績
2試合 率.000 0打点 0本
打数2 安打0 四死球0 盗塁0

秋季キャンプも終盤にはいりましたが、昨日はフルスイングだぜ広大君がどでかい柵越えを
連発したようで〜恐怖の8番打者の誕生なんて騒がれておりましたね〜!
最上段に当たる推定150メートル弾も飛ばしたそうな。彼の持ち味じゃないですか。
さて、今夜も猛虎かく勝てりは、その恐怖の8番打者になれなかった男といっても過言では
ないでしょう。
今シーズン限りで引退を表明いたしました、藤原 通君です。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤原 通内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年9月9日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

猛虎自主トレ・リポート2009

2009.02.01 Sunday


“ラストチャンスにかけろ”

安芸キャンプ組も今日、高知入り。
いよいよ明日から真弓タイガース一年目が開幕いたします。
本日は題して、最後の縦縞シーズンにかける男を投稿させていただきます。
今回沖縄選考から外れたいわゆる落選組で、30歳間際で昨年一軍試合出場がなかった、まさに瀬戸際に追い込まれた男達!
こんな言い方は本人に失礼かもしれませんが、だからこそプロの厳しい世界!

投手ではこっちを向いてよサジキー桟原君が一試合も出場がありませんでした。
野手では藤原君ですね。
そしてわずか1試合の出場で30歳を過ぎた男が、安芸からラスト縦縞シーズンに挑戦します。
本日の公式サイトにも掲載されていましたね。
全体ミーティング後、今キャンプへの並々ならぬ意気込みを吐露したのは前田忠君です。

年明けから20日頃まで東京で、PL時代の先輩であるメジャーの松井稼頭央選手と自主トレを行ってきた前田君。駄目モトでお願いした自主トレは全部が勉強だったと感想を述べていました。
もとも守備には定評のある前田君です。昨年はジャパニーズドリーム!ひろしバルディリス君にも一挙に先を越されました。
もう一人は藤原君です。昨年は一試合も出場チャンスがありませんでした。もともとパンチ力のあるバッティングには定評のある藤原君です!
内野手も層の厚いことは誰もがわかっています。天才今岡君やサプライズ新井君と一塁手争いは熾烈をますことも重々承知しています。ボヘミアン葛城君も控えていますしね〜
前田君のショートは鳥谷君や秀太君、セカンドはモンキー藤本、実績ある縦縞戦士が溢れる猛虎内野手陣を超えるには、なみなみならぬ努力と、数少ないチャンスをいかに生かせるか!
まさに瀬戸際に立たされた男達は、キャンプ前夜はどんな心境で安芸の夜空を眺めているのでしょうか?もしやこの時間帯も黙々と素振りや走り込みをしているかもしれませんね(^_^)
頑張れ猛虎戦士!縦縞を着ている以上我ら虎党は君たちの影の戦いと最後の意地に期待をしてまっせ(^_^)
公式戦で元気な顔を見せておくれやす〜


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:藤原 通内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年5月12日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

2008年猛虎キャンプリポート19

2008.02.27 Wednesday


”まだまだ若虎はアピールのチャンス有り!”

早いもので最終クールに突入です。
安芸は朝から土砂降りの雨に見舞われ、予定されていた紅白戦は残念ながら中止となりました。

生憎の天候によってブルペンと室内での練習となります。早速岡田はんの見守る中で兄貴金本がフリー打撃を行いました。
4番を打たせる。手応えを指揮官は感じ取っていましたね。


ファーム組から安芸に残った田中君!一際三桁の背番号は目立ちますねo(^-^)o早くお会いできること楽しみにしています。

続いて未知数フォード君!快音を飛ばしてましたが、さてさてどんな怪物に化けてくれるのやらo(^-^)o

プロ9年目のボヘミアン葛城君は好調ですね〜高校時代にピッチャーをやっていたなんて〜遅咲きの強肩外野手誕生の予感ですo(^-^)o

さてブルペンでは福原隊長!
兎キラー復活が期待される本年ですが、小生は彼のミットに収まる心地よい音を早く聴きだいですo(^-^)o

北京へ行くのか?タフネス久保たんo(^-^)o
誰がクローザーになるのかな〜しっかり引き継ぎお願いしまふ!

ブルペンではエースの太陽君!例年通り君はこれからですよ〜勝負はこれから!

ピョン吉ジェフ君は北京へは行かないやろな〜足長ボギーと仲良くキャッチボールは、ヤッパリ臨時クローザー候補o(^-^)o

いつ見てもカッコイいいな〜球児君。今年のグローブの刺繍は決まったんですかね?

室内でも守備練習はモンキー藤本球ギワのアーティストo(^-^)o
沖縄の星大城選手はじめましてo(^-^)oファーム組から安芸に残ったのは敢闘賞ものですね。オープン戦2試合で5打数ノーヒット。初戦に盗塁を決めるも、牽制球に刺されるなど持ち味を生かし切れていない大城君ですが、内外野を守れる上にチーム唯一のスイッチヒッターという万能ぶりは大きな魅力ですねo(^-^)o
最後に登場は藤原君です。地味ながら安芸一軍にくらいついてますね。お立ち台の約束を忘れちゃあきまへんでo(^-^)o

今夜はこのへんで!

画像:藤原 通外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

猛虎かく勝てり116

2007.12.06 Thursday


”時には派手なパフォーマンスプレーでアピールせよ”

背番号44藤原 通内野手
44試合 率.150 2打点 0本
打数20 安打3 四死球6 盗塁1

手前ミソで恐縮ではありますが、アナフレ猛虎会の皆々様は、自分が生観戦した試合には必ず印象に残った活躍をしてくれる選手がいるというご経験はありませんかo(^-^)o
今夜の猛虎かく勝てりは、不肖『頑張れ阪神タイガース☆』にとってそんなプレイヤーでもあります!藤原 通内野手です(^-^)/
2007年シーズンはオープン戦でアピールし、開幕一軍候補に挙げられるも、結局は二軍スタートとなります。しかし腐らず練習に励んでファームで4割超の打率を残し、一軍昇格を果たしました(^-^)/

公式戦では代打や代走を中心に、時折スタメンで起用もされましたね。

今年からファーム打撃コーチに就任したマッチーこと町田コーチにマンツーマンで指導を受けて、ウエスタン・リーグ公式戦の4月の段階で47打数19安打、打率はなんと.404の結果を残し見事一軍に這い上がってきました!
町田コーチ曰わく、藤原君の良いところは”投手に合わせて上手くタイミングが取れ、合わなくてもすぐに自分で修正できるところ”だそうです。

今まで何度となく取り上げさせていただきました07年の年間最高試合を独断で選ばさせていただいた9月9日の東京ドーム!最後の駄目押しタイムリーを放ってくれたのがこの藤原君でした!
今年は一塁を守って手痛いエラーを経験しましたね。出場44試合の中で、犠打5という数字も記憶に残ります。
パンチ力もあり、かつ器用なバッティングセンスを持つ藤原君は、健太郎君のような活躍ができても不思議ではないはずです(^-^)/

来年はプロ野球選手としてのある意味節目の年齢でもある29歳にもなる藤原君!やはり甲子園の大観衆を”アッ!”と言わせるような派手な一本が欲しいでんなo(^-^)o

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤原 通内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

猛虎かく勝てり95

2007.09.20 Thursday


”07年最後のニューヒーローの予感”

明日からはじまる猛虎victory road 2007(^-^)/いよいよ岡田はんが舞う瞬間が迫ってまいりました。

今年を振り返るのはちと早すぎますが、いわゆる07年の縦縞ニューヒーローをあげれてみれば、もみ上げ狩野君、キン肉マン桜井君、上園君ですかね。前半戦初勝利をあげた小嶋君も既に小生の駄ブログ、”猛虎かく勝てり”で投稿させていただきました。
そして今夜は最後の岡田チルドレン?を紹介します。

藤原 通(とおる)内野手(主に三塁手)、外野手。
背番号44。

神港学園神港高時代は2年生の夏、一塁手として甲子園に出場。

立命館大学時代は3年生から4番に座り、通算8本塁打を記録、期待の長距離砲として2001年に阪神に入団しました。
入団後に大学時代まで慣れ親しんだ一塁手から、三塁手や外野手にも挑戦し、現在では内野・外野どこでも守れるユーティリティープレイヤーに成長しました。
07年オープン戦でアピールするも、惜しくも二軍スタート。だが腐らず練習に励みファームで4割超の打率を残し5月に一軍昇格。4年ぶりのヒットを放つが出場機会になかなか恵まれませんでしたが、前回の伝統の一戦で10連勝を決定づけただめ押しタイムリーは説明するまでもありません。
バントも巧く、代打でバントを決めるような小技もこなします。
小生個人的にも藤原君の印象が強く、数少ないファーム生観戦試合の一つの05年交流戦でも、あのジャイアンツ球場で豪快な決勝ホームランを放ってくれました。
又、06年ファーム日本選手権では、千葉ロッテマリーンズの成瀬善久から喜田剛(現広島)選手、キン肉マン桜井選手とともに3者連続本塁打を放ってくれたことも記憶に新しいですね。

victor yroadをまっしぐらに進む猛虎!
天才今岡君や加油!林君、全力投球ジャン君が一軍に戻れば、この藤原君やダーウィン君が真っ先にファームに戻されるやもしれません。
まだまだ優勝への険しい道のりを残しますが、小生は、こういう土俵際に立たされた男こそがお立ち台にあがった勝利試合こそ、優勝への勢いに拍車がかかるのではないかとつくづく感じてしまう昨今です。
もうスーパーサブとは呼ばせない!頼むぜニューヒーローo(^-^)o

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:藤原 通外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

未来の猛虎戦士No9

2005.12.14 Wednesday

ハワイV旅行も4日目。一行はマウイ島からオアフ島へ移動しました。岡田監督は来季はシーツが二番定着もありうると、新打線構想を公表しました。もし実現となれば
1番センター赤星
2番ファーストシーツ
3番ライト濱中
4番レフト金本
5番サード今岡
6番ショート鳥谷
7番キッチャー矢野
8番セカンド藤本又は関本
の最強打線が実現します(^_^)vもちろん濱ちゃんの右肩完全復活が大前提ですね!濱ちゃんがもし不可であればシーツを3番に戻し、桧山、スペンサー、そして只今売り出し中の林君がライトを守る事もありえるでしょう(*^_^*)いずれにしても楽しみで、ワクワクしてきました!

さて本日は藤原 通(ふじわら とおる)外野手(内野も可)です。
1979年6月18日生 右投げ右打ち 兵庫県出身 神港学園高−立命大 2001年ドラフト6巡目 2005年から背番号が2番から44番に変更されました。高校時代は30発、大学時代は3年春から四番を打ち、4年時は主将を務め、通算8本塁打を放った長距離打者です。将来のクリーンアップ候補として入団。2002年10月12日、西武ライオンズとの間で行われたファーム選手権(松山・坊っちゃんスタジアム)では、途中出場ながら3打数3安打4打点の活躍で阪神2軍の日本一に貢献。MVPに輝きました。練習の虫で、野球小僧と呼ばれているところも頼もしいですね(^_^)v今年の春のファーム交流戦対ジャイアンツとのゲームでは、虎ゴジラこと喜田君とこの藤原君が豪快なホームランを放ってくれました(^_^)v長打力が魅力の大型野手です!
☆頑張れ阪神タイガース☆



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other