アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり95

2007.09.20 Thursday


”07年最後のニューヒーローの予感”

明日からはじまる猛虎victory road 2007(^-^)/いよいよ岡田はんが舞う瞬間が迫ってまいりました。

今年を振り返るのはちと早すぎますが、いわゆる07年の縦縞ニューヒーローをあげれてみれば、もみ上げ狩野君、キン肉マン桜井君、上園君ですかね。前半戦初勝利をあげた小嶋君も既に小生の駄ブログ、”猛虎かく勝てり”で投稿させていただきました。
そして今夜は最後の岡田チルドレン?を紹介します。

藤原 通(とおる)内野手(主に三塁手)、外野手。
背番号44。

神港学園神港高時代は2年生の夏、一塁手として甲子園に出場。

立命館大学時代は3年生から4番に座り、通算8本塁打を記録、期待の長距離砲として2001年に阪神に入団しました。
入団後に大学時代まで慣れ親しんだ一塁手から、三塁手や外野手にも挑戦し、現在では内野・外野どこでも守れるユーティリティープレイヤーに成長しました。
07年オープン戦でアピールするも、惜しくも二軍スタート。だが腐らず練習に励みファームで4割超の打率を残し5月に一軍昇格。4年ぶりのヒットを放つが出場機会になかなか恵まれませんでしたが、前回の伝統の一戦で10連勝を決定づけただめ押しタイムリーは説明するまでもありません。
バントも巧く、代打でバントを決めるような小技もこなします。
小生個人的にも藤原君の印象が強く、数少ないファーム生観戦試合の一つの05年交流戦でも、あのジャイアンツ球場で豪快な決勝ホームランを放ってくれました。
又、06年ファーム日本選手権では、千葉ロッテマリーンズの成瀬善久から喜田剛(現広島)選手、キン肉マン桜井選手とともに3者連続本塁打を放ってくれたことも記憶に新しいですね。

victor yroadをまっしぐらに進む猛虎!
天才今岡君や加油!林君、全力投球ジャン君が一軍に戻れば、この藤原君やダーウィン君が真っ先にファームに戻されるやもしれません。
まだまだ優勝への険しい道のりを残しますが、小生は、こういう土俵際に立たされた男こそがお立ち台にあがった勝利試合こそ、優勝への勢いに拍車がかかるのではないかとつくづく感じてしまう昨今です。
もうスーパーサブとは呼ばせない!頼むぜニューヒーローo(^-^)o

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:藤原 通外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/159077

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other