アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり2664

2024.04.09 Tuesday




“甲子園開幕“

新オーダーで接戦を落とし、今季初の3連勝を逃した猛虎。

森下君を9試合目で初めてスタメンから外し、「3番右翼」前川君、「5番左翼」ノイジー君を初の同時起用。前川君は3度、走者を置いた打席で
安打を出せず不発に。9日からは今季公式戦初となる本拠地甲子園で広島と激突する。
お祭り男の3番森下がスタメンから外れた。平田1軍ヘッドコーチは故障ではないと強調。あくまでも好調な前川君とノイジー君を共存させる
作戦だ。
その前川君が不発。3度、走者を置いて打席に立ったが、Hランプはともらず。1点差に迫った3回2死三塁では二ゴロ。5回2死一、二塁でも二ゴロに倒れ、初対戦のヤクルト右腕投手を攻略できなかった。今季初の3
番起用にも快音は響かず。連続試合安打も「3」でストップ。
打率3割台の前川君と5日のヤクルト戦で今季1号を放ったノイジー君
の同時出場は、プラス効果を生む可能性もある。9回2死に代打で登場し
た森下君は左翼への二塁打。チームトップ7打点も打率1割台と波に乗りきれない男は、ベンチスタートでも集中力を切らすことはなかった。
岡田監督は、リーグ連覇には個人の成績アップが必要と繰り返す。この1
敗に、若虎の闘志に火をつける要素がちりばめられている。9日の甲子園“開幕ゲーム”で仕切り直しだ。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:シェルドン・ノイジー外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2024年3月15日


場所:バンテリンドーム


猛虎かく勝てり2624

2024.01.29 Monday




“助っ人2024“

28日(日)、ハビー・ゲラ君、シェルドン・ノイジー君、ヨハン・ミエセ
ス君、ジェレミー・ビーズリー君が日本に帰ってきました。
連覇に向けての活躍が期待されます。
やはり注目は新外国人ハビー・ゲラ君ですね。
最速160キロ超の速球が最大の武器。内野手としてメジャーデビューし
ながら投手に転向、メジャー通算61試合という珍しい経歴を持ちます。

岡田監督はじっくりと実力を見極めていく方針。リーグ連覇へ向けブル
ペンの一角を担うため、まずは1軍スタートが決まっている2月の春季
キャンプでチームに溶け込む予定です。近日中に入団会見を行い、沖縄
入りへの準備を進めます。

画像は昨年の新助っ人ノイジー君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:シェルドン・ノイジー外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所:バンテリンドーム


猛虎かく勝てり2595

2023.12.28 Thursday




“異例の来季残留“

背番号7番 シェルドン・ノイジー外野手


2023年度成績
試合133打席516打数475得42安打114二塁打13三塁打1本塁打9塁打156打点56盗塁0盗塁刺0犠打0犠飛3四球36死球2三振85併殺打13打率.240長打率.328出塁率.295

シェルドン・ノイジー君、ヨハン・ミエセス君、ジェレミー・ビーズリー君との来季契約更新を発表した猛虎。
推定年俸はノイジー君が減、ビーズリー君は現状維持、ミエセス君も現状維持となりました。
助っ人で減俸というのは異例ですね。

日本シリーズでは2戦連続本塁打で活躍したノイジー君は、来季もチャンピオンになることを目指し、戦力になれるように頑張っていくとコメント。
嶌村球団本部長は、走攻守、守備も魅力のひとつ。今年以上の成績が期待できると評価しています。
2年目の大ブレーク大いに期待しましょう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:シェルドン・ノイジー外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所:バンテリンドーム

虎!日本シリーズ3勝3敗

2023.11.05 Sunday



■2023/11/4 試合結果

対オリックス 6回戦 京セラD大阪

神 | 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1
オ | 0 2 0 0 2 0 0 1 x | 5

勝:山本1勝1敗0S
敗:村上1勝1敗0S
HR:ノイジー ソロ1号、紅林ツーラン1号、頓宮ソロ2号
阪神:村上 - 西勇
オリックス:山本

11/5の予告先発
神:青柳 晃洋
オ:宮城 大弥
──────
“投手4冠に完敗”

敵ながら圧巻の投球に脱帽の猛虎打線でした。

日本シリーズ第6戦、虎の先発は村上君とバファローズは山本投手の両
エースでスタート。先制したのは猛虎打線。2回表、ノイジー君のソロホ
ームランで幸先よく1点を挙げます。しかし2回裏、先頭打者のゴンザ
レス選手にヒットで出塁されると、その後若月選手のタイムリーヒット
と中川圭選手の犠牲フライにより2失点、すぐさま逆転されてしまいま
す。村上君は3回、4回は無失点で切り抜けるも5回裏に紅林選手にツー
ランホームランを放たれ点差を3点差に広げられます。6回以降は2番手
西勇輝君が登板しますが、8回裏、ダメ押しとなる頓宮選手のソロホーム
ランで5点目を与えてしまい、バファローズペースの試合となりました。
一方の猛虎打線は4回、7回と得点圏にランナーを進めチャンスを作りま
すが、山本投手の好投や好プレーに阻まれ流れを呼び寄せることができ
ませんでした。逆王手をかけられ3勝3敗となりました。いよいよ明日
は最終決戦。これまでの集大成を出し切って絶対日本一を掴みとるで!頑張れ阪神タイガース!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆★☆△★☆★★★
10月☆★CSF(☆)☆☆☆日本シリーズ☆★★☆☆★
村上君がうなだれていました。三塁側ベンチでタオルで顔を覆い、うつむいた若虎。5回を投げ今季ワーストタイの4失点。第1戦では7回無
失点でオリックス山本投手に投げ勝ったが、ここ一番で「差」を見せつけられた。山本投手との差を見せつけられたことでしょう。投手4冠の圧巻の力投でしたからね。
もともとこのシリーズは山本投手から2敗は覚悟していた猛虎。そもそも初戦が大金星だったと思います。
最終戦は総力戦。最後はクローザーで山本投手の再登板も想定して、いよいよ悲願の日本一を目指して集大成を見せてくれ猛虎ナイン!
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆★☆△★☆★★★
10月☆★CSF(☆)☆☆☆日本シリーズ☆★★☆☆★

画像は猛虎シリーズ1号のノイジー君です・


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:シェルドン・ノイジー外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

猛虎かく勝てり2536

2023.10.24 Tuesday




“日本シリーズに向けて“

忘れてないかい?猛虎の助っ人を。

CSファイナルステージでは野手8人を替えることなく起用し続けた猛虎。
日本シリーズもその方式を取るようで、相手本拠地での指名打者制では「9番」に置く予想です。そこでシリーズのキーパーソンは誰? となれば、「6番バッター」という意見も興味深かった。

猛虎の6番打者と言えば、ノイジー君です。ファイナルステージでの価
値ある2安打に、守備でも魅せました。一時、今季限りでは…とささや
かれていたが、そういう選手をCSで使い切る? ここにきて情勢は大きく変化していると考えるのが妥当でしょう。
シーズン中の夏場、岡田監督はもうひとりの外国人であるミエセス君に
残留を示唆。一方でノイジー君については微妙な空気をかもしだしてい
た。これをもってミエセス君残留、ノイジー君解雇の流れになったのだが、風向きは間違いなく変わっているのかもしれない。

CSでのファンの反応もすごかった。ノイジー君が打席に入ると「シェル
ドン・コール」がすごくて、認知度は相当高まっている。それにふさわ
しい打撃も見せた。得点に結びついた2安打はともに右方向に打っての
もので、逆らわない打撃はたいしたもの。岡田監督はこのバッティング
をノイジー君に求めていたにもかかわらず、強引に引っ張っり、不安定
な内容が続いていた。それが今季限りでの解雇説になったのだが、それでは新たに力のある外国人が獲得できるのか? これははなはだ疑問。岡田監督も外国人バッターの補強の難しさを理解しているからでしょう。

さて日本シリーズ。オリックスの一級投手陣を猛虎打線がどう攻略する
か。これが見どころになるが、6番ノイジー君のところには走者がたまっ
た状況になるケースが多いはず。そこで広角に打てる利点を生かせるか。
シリーズで一気に残留への決め手を放てるか。6番ノイジー君のバットにも注目でしょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:シェルドン・ノイジー外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所:バンテリンドーム


虎!82勝47敗4分

2023.09.21 Thursday



■2023/9/20 試合結果

対巨人 24回戦 甲子園

巨 | 1 0 0 0 0 0 2 0 0 | 3
神 | 0 1 1 0 0 0 0 2 x | 4

勝:及川3勝1敗0S
S:岩崎3勝2敗33S
敗:菊地4勝4敗0S
HR:丸ソロ18号
巨人:山崎伊 - バルドナード - 菊地 - ビーディ
阪神:伊藤将 - 石井 - ブルワー - 及川 - 岩崎

9/21の予告先発
巨:赤星 優志
神:青柳 晃洋
──────
“9月攻勢は続く”

このまま9月攻勢で一気にクライマックスも勝ち上がりたいものです。

甲子園球場での対ジャイアンツ戦!虎の先発は伊藤将君です。
1回表、一死3塁からセカンドゴロの間に1点の先制を許します。猛虎打
線は2回裏、一死2・3塁から坂本君のショートゴロの間に大山君が同点
のホームイン!さらに3回裏、中野君のレフト前タイムリーヒットで勝
ち越しに成功します!好投を見せていた伊藤将君でしたが7回表、ソロ
ホームランと代打のセカンドゴロフィルダースチョイスでこの回逆転を
許してしまいます。しかし8回裏、二死2・3塁からノイジー君がセンタ
ー前2点タイムリーヒットを放ち猛虎が逆転に成功!最後は守護陣岩崎
君が二死1・2塁のピンチを凌ぎゲームセット!阪神4対3巨人!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆
猛虎が逆転勝ちでシーズンの巨人戦で球団最多記録となる18勝目をもぎ
取りました。今季最後の大型連戦となる8連戦の初戦を白星で飾り、連
敗は2でストップ。また、08年に並んで岡田監督史上最多となる82勝目を手にしました。決勝打を放ったノイジー君と猛打賞の佐藤輝君がお立ち台でしたね。この終盤に佐藤輝君が調子を上げてきたこと。そして大人しいノイジー君が珍しく決勝打の一塁ベース上でガッツポーズ!
例年9月に失速して辛酸を舐めてきた猛虎が、この9月攻勢には目をみはるものがあります。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像 シェルドン・ノイジー外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: 阪神甲子園球場

虎!81勝45敗4分

2023.09.17 Sunday



■2023/9/16 試合結果

対広島 23回戦 マツダスタジアム

神 | 3 0 0 0 4 0 2 0 0 | 9
広 | 0 0 0 0 0 3 0 0 0 | 3

勝:大竹11勝2敗0S
敗:森下8勝5敗0S
HR:ノイジー スリーラン7号・ツーラン8号
阪神:大竹 - ブルワー - 桐敷 - 石井 - 岩貞
広島:森下 - アドゥワ - 益田 - 河野

9/17の予告先発
ディ:濱口 遥大
神:村上 頌樹
──────
“CSを見据えて”

地味な助っ人って表現がふさわしいかはわかりませんが、相手チームにとっては脅威のパワーですね。

マツダスタジアムでの対カープ23回戦。虎の先発はカープと好相性の大
竹君です。初回、近本君がヒットで出塁すると、中野君と大山君がフォ
アボールを選び、佐藤輝君の2点タイムリーヒットで先制すると、坂本
君もタイムリーを放ち序盤から3点をリードします。5回表、先頭の中野
君がヒットで出塁し大山君がフォアボールを選びチャンスが広がると佐
藤輝君がタイムリーヒットを放ち1点を追加します。続くノイジー君の
今季7号となるスリーランホームランで一気に7点差に広げます。先発
大竹君は5回3安打2奪三振で勝利投手の権利を得ると2番手ブルワー
君にマウンドを譲ります。ブルワー君はヒットと守備のエラーから一死
満塁のピンチを招くと、代打松山君に2点タイムリーツーベースを浴び、
再び守備のエラーでさらに1点を失いますが、3番手で上がった桐敷君が
カープの猛攻を無安打で食い止めます。7回表、佐藤輝君が本日4本目の
ヒットで出塁するとノイジー君が2打席連続となるホームランを放ち2点
を追加します。以降は石井君と岩貞君が無失点で継投し9対3で勝利を
飾りました。佐藤輝君はプロ入って初の4安打!先発大竹君は11勝目を
挙げました。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆
18年ぶりの優勝を決めた猛虎が、優勝一夜明けの15日こそ敗れたものの、
この日はCSで対戦する可能性がある2位広島に圧勝しました。
1回から広島先発投手を攻略。近本君、中野君の1、2番が安打と四球で
無死一、二塁の好機をつくると、1死から4番大山君が歩いて満塁とする
と、5番佐藤輝君が右前へ先制2点タイムリー。さらに2死から坂本君が
中前適時打を放ち、いきなり3点を先行。攻撃の手は緩めない。5回に佐
藤輝君がこの日3本目となる右前打で1点を追加すると、ノイジー君が7
号3ランを左翼へ運び、7−0と大量リード。2番手ブルワー君が守備の
乱れもあり3点を失った直後の7回には、ノイジー君が2打席連続の8号
2ランで突き放すなど、16安打9得点と猛虎打線が広島投手陣を粉砕し
ました。先発の大竹君は1、2回こそ苦しんだが、味方の援護を受け3回
からは安定した投球を見せ、5回3安打無失点で11勝目を挙げました。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:シェルドン・ノイジー外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!45勝35敗3分

2023.07.17 Monday



■2023/7/16 試合結果

対中日 14回戦 甲子園

中 | 0 0 0 1 0 0 2 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:メヒア2勝0敗0S
S:マルティネス1勝1敗23S
敗:伊藤将3勝4敗0S
HR:細川ソロ12号
中日:メヒア - 勝野 - 清水 - マルティネス
阪神:伊藤将 - 及川 - 浜地 - K.ケラー

7/17の予告先発
中:涌井 秀章
神:西 純矢
──────
“良くない負け方“

試合を作っているだけに、良くない完封負けですね。

甲子園での対ドラゴンズ14回戦。虎の先発は伊藤将君です。
両投手の投げ合いで序盤はゼロ行進で試合が進みます。伊藤将君は4回
表にソロホームランを浴びますが、最少失点で食い止めます。5回裏、ノ
イジー君のヒットと木浪君のフォアボールで二死1・2塁の場面、伊藤将君は自らのバットでヒットを放ち、二死満塁までチャンスを広げますが、
後続を討ち取られ得点には結びつきません。7回表ドラゴンズに連続ヒッ
トを浴び、その後代打にタイムリーを放たれリードを3点に広げられま
す。8回に2番手及川君にマウンドを譲ると、その後浜地君、K.ケラー君
と継投策は成功し、以降は無失点に抑え反撃を期待しますが打撃陣が振
るわず、6回以降は三者凡退に抑えられ、阪神0対3中日で完封負けを喫しました。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★
まあここは我慢で消化〜先発投手が試合を作り、守備でも随所にいいプレーが出ても、打線が繋がらず・・・
そんな中で、3試合ぶりに「5番左翼」でスタメン復帰したノイジー君が、
攻守で存在感を示しました。
2回1死、左翼ファウルゾーンへのフライをフェンスに激突しながら好捕。
5回には、この日初対戦となった投手から左前打。自己最長の出場8試合
連続安打としました。下半身のコンディション不良とみられる影響で2試合連続ベンチ外も、コンディションは良さそうですね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:シェルドン・ノイジー外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!41勝30敗3分

2023.07.05 Wednesday



■2023/7/4 試合結果

対広島 10回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1
広 | 5 0 1 0 0 0 3 0 x | 9

勝:床田7勝1敗0S
敗:西勇5勝5敗0S
HR:ノイジー ソロ5号、田中スリーラン5号、西川スリーラン7号
阪神:西勇 - 馬場 - 加治屋 - 岡留
広島:床田 - ケムナ - 塹江

7/5の予告先発
神:大竹 耕太郎
広:森下 暢仁
──────
“近本ショック“

痛すぎる切込隊長の離脱!これも前向きにチャンスと捉えろ!

虎の先発西勇輝君は初回に捕まってしまいます。2点タイムリー、スリーランとなんと5点を失う展開に。3回にも1点を失い西勇輝君は3回で降
板、馬場君にあとを託すことになります。猛虎打線はカープ先発投手の
緩急をつけたピッチングに苦しみ6回までチャンスが作れません。
7回、ここまで調子の出なかったノイジー君に第5号のホームランが生ま
れ反撃開始!梅野君がヒットで繋いでチャンスを作るも後続が続かず反
撃は1点のみ。馬場君が3イングを0点で凌いで何とか踏ん張るも、7回
に3番手の加治屋君が3点を失い9失点。8回裏、プロ初登板の岡留君が
1回を無失点デビュー!しかし猛虎打線はカープの3投手リレーの前に点
が取れずそのまま1対9でゲームが終了。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★
猛虎投手陣がカープ打線の勢いを止められず、痛い大敗となりました。
「1番中堅」で出場を続けてきた近本君が「右肋骨骨折」で試合前に出場選手登録を抹消。「1番二塁」に中野君、「8番中堅」では島田君が名前を
連ねるなど、攻守の要を欠いて迎えた一戦。
先発西勇君がまさかの乱調で初回から4安打5失点。3回で今季自己ワー
ストとなる6失点を喫し降板。7回にも3番手加治屋君が3ランを浴びるなど、カープ打線の勢いに飲みこまれましたね。
猛虎打線も7回にノイジーの5号ソロで一矢報いましたが、追加点は奪
えず。この敗戦で3位広島とのゲーム差は「2・5」に。今季全試合で出
場してきたリードオフマン離脱のショックを払拭することはできなかっ
た試合でしたが、先発投手が年間を通して勝ち続けることは今の時代はあり得ません。またポスト近本君の出現にも期待したいですね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★


画像は復調の一発ノイジー君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:シェルドン・ノイジー外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!19勝13敗1分

2023.05.14 Sunday



■2023/5/13 試合結果

対DeNA 7回戦 甲子園

デ | 0 0 1 0 0 0 0 1 0 | 2
神 | 0 0 4 1 0 0 0 2 x | 7

勝:大竹5勝0敗0S
敗:ガゼルマン3勝1敗0S
DeNA:ガゼルマン - 三嶋 - 森原 - 坂本 - 入江
阪神:大竹 - 浜地 - 岩貞 - 加治屋 - K.ケラー

5/14の予告先発
ディ:平良 拳太郎
神:西 純矢
──────
“同率首位浮上“

岡田監督600勝は、新戦力が躍動しました。

甲子園での対ベイスターズ7回戦。虎の先発は大竹君です。
これまで負けなし4連勝中の大竹君は序盤、無失点で試合を進めるも3回
表、ツーベースヒットとタイムリーで1点を許します。その裏、木浪君
のデッドボール、大竹君のフォアボールからチャンスが広がり近本君の
タイムリーですぐに同点に追いつき、中野君もフォアボールを選び無死
満塁になると、ノイジー君の犠牲フライで1点、大山君は相手のエラー
を誘いさらに1点、佐藤輝君のタイムリーでこの回一気に4点が入りま
す。4回裏、木浪君がフォアボールで出塁すると大竹君はバントで送り、
近本君のセンターフライで3塁まで進め、中野君が本日2個目のフォア
ボールを選ぶとノイジー君がタイムリーツーベースを放ち、5点目が入り
ます。先発の大竹君は6回4奪三振、自責点1で2番手浜地君にマウン
ドを譲ります。浜地君は7回を無失点に抑えるも8回表、3番手岩貞君が
ベイスターズの猛攻に捕まり、1点を失います。4番手加治屋君はデッド
ボールで満塁のピンチを招くも後続を打ち取り最小失点で凌ぎます。8回
裏、木浪君がヒットで出塁すると代打の小幡君がバントで送り、近本君
のタイムリーツーベースで6点目、ノイジー君のタイムリーヒットで7点
目が入ります。9回はK.ケラー君がマウンドに上がり、得点圏までラン
ナーを進められるも無失点に抑え7対2で勝利しました。猛虎は3連勝
で同率首位に浮上し、岡田監督は通算600勝目を達成しました!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆
お待たせしました! シェルドン・ノイジー君が、開幕32試合目で来日
初のV打点を含む2安打、初の3打点の大暴れで7得点大勝を導きました。近本君の適時打で1−1に追いついた3回、なお無死満塁。勝ち越しの中犠飛を打ち上げ、この回一挙4得点の逆転を演出。
3点リードの4回2死一、三塁では、自身16試合67打席ぶりのタイムリーとなる右翼への適時二塁打。8回には左翼へダメ押し適時打を決めました。家族の前で男になったノイジー君。生真面目な性格のようですね。
そして無傷の5連勝は大竹君。クローザーが離脱の中、岩崎君や加治屋君、浜地君、岩貞君の力投が続きますが、単独首位も見えてきたぞ!

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:シェルドン・ノイジー外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

猛虎かく勝てり2451

2023.02.09 Thursday



“助っ人の一弾“

活躍の予感だ! 新外国人シェルドン・ノイジー君外野手がシート打撃で、左中間スタンドへ135メートルの特大弾を放ちました。
続いて打席に入ったヨハン・ミエセス君にも1発が生まれ、衝撃の「アベック1号」で虎党の度肝を抜きました。
カウント2−1からの4球目、桐敷君が投じた高めの146キロ直球を捉えました。初実戦でいきなり結果を残し、広角な打撃が持ち味の「3番左翼」最有力候補が、予想を上回るパワーを披露しましたね。
シート打撃では左翼の守備にも就き、佐藤輝君の左翼線の安打を処理。遊撃木浪君へ正確に返球し、一塁走者のホーム生還阻止に貢献。
打つだけではなく、守備練習にも前向きに取り組むその姿勢がプレーに表れます。
直後のミエセス君も1発を放ち、衝撃のアベック弾。
虎の助っ人が旋風を巻き起こしそうな予感ですね。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所:阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2441

2023.01.30 Monday



“ようこそ阪神タイガースへ“

新外国人のシェルドン・ノイジー外野手が28日、兵庫・西宮市内の球団施設で入団会見に臨見ました。ノイジー君は、こなせるポジションは?の問いに「Hitter(打者です)」と即答。背番号7の先輩で05年打点王でもある今岡1軍打撃コーチを理想像に「クラッチヒッター道」を極めるようです。

昨季は内野を主戦場としていましたが、来日1年目は左翼起用が有力視されます。
昨季メジャーでは89試合出場で打率2割1分4厘、4本塁打に終わりましたが、3Aでは25試合出場で打率3割9分8厘と、シュアな打撃が特徴です。高い確率でボールを打つことができて、広角に打ち分ける確実性に自信があるようですね。
猛虎は昨季のチーム打率2割4分3厘、489得点ともにリーグ5位。強力
な投手陣を有するだけに、今季は是が非でも打線の奮起が求められます。
この日は入団会見後、新助っ人勢ですぐさま甲子園室内練習場へ。

あのマートン氏のような活躍を期待したいですね。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2021年06月29日

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other