アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり813
[ マートン ]







“交流戦の難しさ”


星野楽天にまさかの連敗!勝てた試合をおとし、そして翌日は
今季6度目となる完封負け。
交流戦は2試合というペースも我々観戦側も調子が狂います。
しかしそれにしても、今年もパ・リーグが強さを発揮しているように
感じるのは、小生だけではないはずです。
そしてクローザーの久保君が二軍へ!一軍にやっと戻ってきた
コンラッド君でしたが、結果が残せずに再びファームへ!次回が
ラストチャンスになるでしょう。そして福留君の故障離脱!この時期は
キャンプからの疲れが見え始める時なのでしょうね〜また梅雨入りした
湿気との戦いも選手に負荷を与えます。
できれば延長戦は戦いたくなく、楽をして勝利したいというのが本音
でしょうか。又は雨天中止が嬉しく感じるのも選手の心理かもしれません。
そんな時期に猛虎にトレードでやってきた高山君と新助っ人のボイヤー君が
即戦力で通用するか?
ある意味この交流戦期間は、猛虎ナインに新風を巻き起こすような存在と
なって欲しいものです。

先日の完封負けでは11残塁、3併殺の散々な内容でした。
何度もため息がもれた甲子園でしたが、虎の4番マートン君だけが快音を
奏でて、大観衆を盛り上げました。
今季21度目のマルチ安打。再三のチャンスメークで盛り上げてくれました。
この試合で6試合連続安打。打率は・359まで上昇し、セ・リーグで2位に再浮上。
交流戦に入り、パの好投手を相手に打ちあぐねていたが、最近5試合は
打率・476。交流戦打率も・333(48打数16安打)に上がっています。

不動の4番打者となったマートン君が本日の画像です(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 虎(・.・;)28勝20敗2分け
[ 加藤 ]






■2013/5/29 試合結果

対楽天 2回戦 甲子園

楽|000 001 001|2
神|000 000 000|0

勝:戸村2勝0敗0S
S:ラズナー0勝0敗4S
敗:榎田2勝5敗0S
楽天:戸村 - 青山 - 小山伸 - 片山 - ラズナー
阪神:榎田 - 福原 - 加藤
──────────

“守りの野球に完敗”


昨日の解説者だった矢野様が下柳君の事を語っていました。
タイムリーを打たれた時に、“くそ〜っ!”と叫びながらベースカバーに
来る下柳がすごく好きだったと。
9回に追加点を奪われた福原君!悔しい表情をしていましたね〜
久保君が抹消で渡辺君がファームから上がってきました。猛虎投手陣の
踏ん張り所です。
打線も奮起しなければ〜再三の好機を逃しちゃ〜いけまへんな。


猛虎打線は初回、2死満塁の好機をつかむものの、良太新井君が
凡退し先制機を逃しました。
三回まで無安打無得点。楽天も三回まで榎田君の好投で1安打
無得点と投手戦となります。
楽天は六回、2死から安打と死球で一、二塁としマギー選手の
適時打で1点先制。
猛虎打線は楽天戸村投手の前に六回まで3安打に抑えられた
ということがこの試合を物語ります。
九回にも嶋選手の適時打で加点された猛虎。今季7度目の
完封負けで2連敗です。

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
四球連発の楽天戸村投手に対して前半だけで3回の満塁機を
得た猛虎打線!要所での一本が出ずゼロ行進。これでは
八回1失点と好投の先発榎田君を援護できませんでした。
後半も盗塁失敗や併殺打でホームが遠し!
接戦のようでも内容は楽天さんに完敗。交流戦は1つ負け越しで
ターンとなります。
とにかくもっと熱くなって欲しいですね〜猛虎ナイン!
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は九回に登板した加藤君!昨日のリベンジマウンドを
見事併殺で切り抜けてくれました(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)28勝19敗2分け
[ 01鳥谷 ]







■2013/5/28 試合結果

対楽天 1回戦 甲子園

楽|000 000 304|7
神|002 000 110|4

勝:片山3勝1敗0S
S:ラズナー0勝0敗3S
敗:久保2勝3敗6S
HR:聖澤ツーラン2号
楽天:田中 - 青山 - 小山伸 - 片山 - ラズナー
阪神:スタンリッジ - 加藤 - 福原 - 安藤 - 久保 - 筒井

5/29の予告先発
楽:戸村 健次
神:榎田 大樹
───────────

“悔しい!でも負けは現実

今シーズン6度目の救援失敗(・.・;)この日の甲子園上空は悔し涙に
濡れていました。

猛虎打線の前に立ちはだかったのは、開幕7連勝中の楽天田中投手です!
三回、鳥谷君の左中間適時二塁打で先制点を奪うと、マートン君も
右中間適時二塁打で加点!最高の滑り出しを魅せた猛虎!
先発スタンリッジ君は安定した投球でした。五回には1死三塁のピンチを
招くも後続を断ち、中盤も楽天打線を無失点で抑える力投です。
しかし九回表に落とし穴が待っているとは・・・・代打銀次選手の出塁から
久保君のリズムが狂います。松井選手の適時二塁打で同点に追いつかれると、
さらに島内選手の適時三塁打で勝ち越し、最後は聖沢選手が筒井君から
2ランでトドメを刺されての逆転負け。

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
マー君神の子不思議な子と言われますが、7連勝中のイーグルス田中投手は
黒星がつきませんでした。
悔しい敗戦でしたが、この日一番印象に残ったシーンは、七回に逆転の
タイムリーを打たれた加藤君ですね。マウンド上で本当に悔しい表情を
していました。このベテランの思いこそ、猛虎ナインを奮起させたじゃない
ですか(#^.^#)
最後は藤井君のタイムリーで勝ち越して、勝利の六甲颪のはずでしたが
、今季6度目の救援失敗となった久保君。悔しい逆転負けとなりましたが、
なにくそ!という感情をもっと前面に出したベテランを見習って、今日は
スッキリ勝っていきませう(#^.^#)
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は七回裏、 ライトへタイムリーヒット他、3安打猛打賞の鳥谷君で
ございます(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり812
[ 集合画像 ]





“ようこそ阪神タイガースへ”

猛虎にまたまた新たな助っ人がやってきました!
ブレイン・ボイヤー君(#^.^#)
27日、兵庫県西宮市の球団事務所での入団会見の模様が公式サイトに
掲載されています。

背番号は44番に決定。最速99マイル(約158キロ)の速球がとにかく魅力の
右腕!
リリーフ陣の一角として活躍が期待されます。
中継ぎ陣の疲れが見えてきている中、その大きな担い手として獲得に
至ったという経緯を語る中村GM。


自らのセールスポイントを、真っすぐだと語ってくれるボイヤー君。
三振を獲れるカーブとスプリットを上手く真っすぐと一緒に使いこなす。

158キロを投げれば、小生の記憶では、鉄腕久保田君以来の
猛虎最速記録では・・・
本人は100マイルにも挑戦すると意気込んでいるようですね(#^.^#)
夢の160キロボールが甲子園で唸りますか!
楽しみです(#^.^#)


マートン君、スタンリッジ君等、その他のチームの助っ人ともともに
メジャーでプレーした経験のあるボイヤー君。

お目にかかれることを楽しみに!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年 04月28 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎!(^^)!28勝18敗2分け
[ 藤井 ]





■2013/5/26 試合結果

対日ハム 2回戦 甲子園

日|010 000 000|1
神|600 100 00x|7

勝:藤浪4勝1敗0S
敗:武田勝2勝3敗0S
日ハム:武田勝 - 鍵谷 - 根本
阪神:藤浪 - 安藤 - 加藤
─────────
“恐れ入ったよ男前”

我等が藤浪君対大谷選手との夢の対決IN甲子園!つい先日まで
高校生だった二人がこの甲子園で対決する。これからのプロ野球を
背負って立つ二人のガチンコ対決に、4万6千の大観衆が酔いしれました!(^^)!
試合は藤浪君が七回を1失点に抑え4勝目!しかし注目の大谷選手との
対決は3打数2安打で、軍配は大谷選手に上がりました。

5月11日に背中の張りのため抹消されていたゴールデンルーキー藤浪君が
本日復帰後先発登板となり注目を集めた一戦!藤浪君は立ち上がりを
簡単に片付けると、一回裏に猛虎打線が大爆発します!(^^)!
3番鳥谷君から8番藤井君まで見事な連続ヒット!その内マートン君から
藤井君まで5本がタイムリーで一挙に6得点のビッグイニング!(^^)!
大量援護得た藤浪君は二回に1失点をするものの、その後は危なげなく
四回には鳥谷君のタイムリーも生まれ、七回87球6安打無四球1失点
という素晴らしい内容でマウンドを降ります!(^^)!
その後は安藤君、加藤君のAKコンビが問題なくファイターズ打線を
封じ込め、7対1で見事復帰戦を白星で飾りました!(^^)!
これで猛虎は3連勝で、交流戦も貯金1!この勢いに乗って連勝街道を
突っ走しりませう!(^^)!

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
前日は完全に日ハムさんペースだった試合をサヨナラで勝利!そして
この日は猛虎の圧勝!苦手の日ハムさんを封じ込めた連勝は大きい
ですね。それにしても、日ハムさんの大谷選手!恐ろしや素晴らしい
打撃センスを拝見させていただきました。何故あんなに二刀流が騒がれて
いるのかに納得。解説の矢野様も絶賛ですね。大振りをせずにしっかり
藤浪君の球を呼び込んでも振り遅れないスイングスピードには驚きでございます。
この二人の投げ合いが実現するのでしょうか(#^.^#)
今年のプロ野球は本当に新人が素晴らしい活躍をしてくれますね〜ワンダフル(#^.^#)
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は、恐れ入りましたよ〜男前藤井様です!
藤浪君との凸凹お立ち台は、今年の猛虎の名シーン確定でした(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!27勝18敗2分け
[ マートン ]




■2013/5/25 試合結果

対日ハム 1回戦 甲子園

日|000 010 000|1
神|000 000 002x|2

勝:筒井2勝0敗1S
敗:武田久1勝1敗6S
日ハム:谷元 - 宮西 - 矢貫 - 増井 - 武田久
阪神:能見 - 福原 - 筒井

5/26の予告先発
日:武田 勝
神:藤浪 晋太郎
─────────
“判定が流れを変える”

この日まで4試合連続でヒットのなかった男が、久々の安打、そして
逆転サヨナラ劇の脇役ではあったが、試合終了後になりふり構わず
男泣きしていた(#^.^#)
いい光景じゃないですか。昨年の今成君を思わせる名場面の一幕でしょう。

パ・リーグ最下位のファイターズも現在3連勝中!聖地で勝って交流戦の
借金を無くしたい猛虎です。
試合は虎の先発能見君が好調なスタートでしたが、五回表のスクイズによる
失点が重くのしかかる展開となります。
そして重苦しい雰囲気のまま、土壇場九回にドラマが待っていました!
その九回裏、1点を追う猛虎は問題の判定で死球の浅井君が藤井君の
バントで2塁へ!代打の神様桧山様もヒットで続き1・3塁!1番西岡君の
打席でファイターズ守護神・武田久投手がまさかのワイルドピッチで浅井君が
ホームを踏んでまず同点(#^.^#)
西岡君は歩かされ、28打席ヒットのなかった男泣き大和君が執念の
内野安打で一死満塁!鳥谷君は倒れましたが、4番ぼちぼちでんな〜
マートン君が最後にやってくれました。
誰も居ない右中間を真っ二つのサヨナラタイムリー!代走の清水君が
ホームへ還っての勝利(#^.^#)



アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
おとぼけ浅井君の死球判定が試合の流れを変えました。名将栗山監督が退場!
崩れるようにファイターズバッテリーミスが出て同点。
1死一、二塁の場面で、男泣き大和君は4球目を打ち付けると、
打球は嫌らしくバウンドしショート前方に転がります。大和君は快足を飛ばし、
一塁へヘッドスライディング!
この好機を広げた執念の一打がサヨナラ劇を呼びました。
試合後はベンチ前で思わず涙し、チームメートに肩を抱かれる大和君!
スタメン出場するようになってから、成長しましたね!
先発能見君の勝ち星を筒井君が牡丹餅勝利!頼もしき福原隊長も復活!
投手陣の頑張りも見逃しません。今日は話題の藤浪君が登場の夢の
対決です!甲子園は満員御礼間違い無でしょう(#^.^#)
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★


画像は、来日4年目で初めてのサヨナラ打なんて(#^.^#)
能見さん愛しています!マートン君でした(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり811
[ スタジアム ]





“ようこそ阪神タイガースへ”

川崎君とのトレードにより入団が決定した高山久君の入団会見が
おこなわれました!(^^)!
背番号は62番ですね。
公式サイトを拝見いたしました。
中村GMから、右の外野手の補強をしたかったことの説明があり、
現在福留君の離脱という状況も鑑みてのトレード敢行との報告。
右の長打を秘めているところが大きな魅力とのこと。楽しみですね!

本人曰くセールスポイントが、何でも思いっきりプレーすること!
そしてバッティングが売りなので、勝負強い打席、バッティングを
見てほしいとのこと!

ガッツあるプレーを期待しようではありませんか!(^^)!

伝統ある西武さんで14年在籍した経験にも期待したいものです!

お目にかかれることを楽しみに!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キャンプ風景



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月17 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎!(^^)!26勝18敗2分け
[ マートン ]






■2013/5/23 試合結果

対ロッテ 2回戦 QVCマリン

神|104 000 200|7
ロ|001 000 000|1

勝:メッセンジャー6勝1敗0S
敗:唐川2勝3敗0S
阪神:メッセンジャー - 加藤 - 安藤
ロッテ:唐川 - 上野 - 南
──────────
“引きずらない打線の強さ”

先日の5時間に及ぶ戦いの疲れが残るマリンスタジアムの試合は、
猛虎打線が千葉の浜風のように嫌なムードを吹き飛ばしてくれました。
そしてマリーンズ打線を1点に抑えたメッセ君他投手陣もあっぱれ!
やはり打線の援護を無駄にしない力投はいい試合になりますね。

先手を取ったのは猛虎打線でした!一回2死二塁からマートン君が
先制の中前適時打!
三回にも絶好調マートン君の右中間への適時二塁打と良太新井君の
左越え3点適時二塁打で4点を追加した猛虎
七回にも、ロッテ守備の乱れもあって2点を加えた猛虎がマリーンズを
圧倒!(^^)!
先発のメッセンジャー君はリーグトップの6勝目を挙げました!

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
猛虎打線が好調ですね〜なんて褒めると次の日が怖いですが(#^.^#)
初回からこの日も素晴らしい先制点を奪いました。大量援護をもらった
メッセ君は初回からいきなり満塁のピンチを迎えるなど、毎回ランナーを
背負い球数も四回で100球を超える苦しい展開でしたが、なんとか1失点で
切り抜けるところが素晴らしい!
そんな我慢の投球を続けるメッセに打線がさらに援護します。
七回、相手のエラーに乗じて西岡君が好走塁で1点!今成君にも嬉しい
タイムリーが出てさらに1点を追加しダメ押し!
その後は加藤君と安藤君のいぶし銀コンビが抑えて7対1で完勝です!(^^)!
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★


画像は4安打猛打賞のぼちぼちでんな〜マートン君でございます!(^^)!
これで早くも11回目の猛打賞は誰も君を止めることができませんネ(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 虎(・.・;)25勝18敗2分け
[ 柴田 ]






■2013/5/22 試合結果

対ロッテ 1回戦 QVCマリン

神|000 510 000 000|6
ロ|010 003 002 000|6

HR:柴田スリーラン1号、マートン ソロ4号、
井口ソロ8号・ツーラン9号、今江ソロ3号
阪神:榎田 - 鶴 - 加藤 - 安藤 - 久保 - 筒井
ロッテ:阿部 - 上野 - 南 - 中郷 - 益田 - 松永 - カルロス・ロサ

5/23の予告先発
神:メッセンジャー
ロ:唐川 侑己
───────────
“負けに等しい引き分け”

勝ちたかった〜いや、勝てなかった・・・・もっと大差で勝てた・・・・
いや、マリーンズさんの好守が光った!
そして5時間を超える試合の後には、何とも言えない疲労感と監督の
怒りだけが残った。

1点を追う猛虎は四回表、7番良太新井君の2点タイムリーで逆転に
成功すると、続くチャンスで9番柴田君がプロ初アーチとなる今季第1号
スリーラン!五回表には4番マートン君にも一発!猛虎ペースの5点
リードで試合は後半戦へ進みました。
しかし六回裏、井口選手と今江選手という猛虎にとっては因縁の
ベテランの連続ソロから流れはマリーンズに・・その後は小刻みな継投で
逃げ切りを図りますが九回裏、スマイリー久保君が井口選手に痛恨の一発。
同点とされ試合は延長戦へ。十回から登板した筒井君の3イニング
パーフェクトリリーフに打線が応えることができず、5時間を超える死闘は
6対6の引き分けに終わりました。

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
17安打を放ち、五回までに6対1とリードしながら、延長にもつれこみ、
痛恨のドロー。14残塁という拙攻の山を築いた打線について、和田監督の
怒りも爆発しましたね(#^.^#)
やってはならない引き分け!しかしマリーンズの伊志嶺選手の好守には
まいりました。
スマイリー久保君と筒井君のクローザー入れ替えも検討すべきかもしれません。
故障者も出始めた猛虎!ここが頑張り所ですよ和田監督様!出直しや(#^.^#)

【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はプロ初ホームランの柴田君でした。チャンスを生かして猛アピールです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり810
[ 川崎 ]



“さらば中継ぎ王”

21日、阪神タイガースと埼玉西武ライオンズとの間で川崎雄介選手(31)と
高山久選手(31)の交換トレードが成立いたしました。
右打者の外野手補強を狙っていた猛虎と、左の中継ぎ補強を願っていた
西武さんと合意の結果です。
今年はAFKなるベテラン陣が大活躍!そして筒井君も復活したので
なかなか登板の機会がなかった川崎君にとっては、ある意味チャンスを
掴めるトレードになるでしょう。

突然の出来事に当の本人が一番驚いているかもしれませんが、
毎年この時期はトレードがありますからね。
川崎君新天地で頑張れ!
次回の交流戦は甲子園での決戦です。川崎君対猛虎打線の戦いも楽しみです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:川崎 雄介投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03 月15 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)25勝18敗1分け
[ 32新井良 ]




■2013/5/20 試合結果

対西武 2回戦 西武ドーム

神|000 000 100|1
西|000 500 00x|5

勝:菊池5勝1敗0S
敗:スタンリッジ3勝4敗0S
HR:新井良ソロ5号
阪神:スタンリッジ - 鶴 - 玉置
西武:菊池 - 十亀
───────────
“良くも悪くも新井兄弟様”

一つの失策が全ての歯車を狂わせた。しかしそれはタラレバであって、ミスを
皆でカバーしあってこそ勝利となり得る。しかしこの日のライオンズのマウンドは
成長著しい若獅子が猛虎を圧倒した。
切り替えましょう(#^.^#)


虎の先発スタンリッジ君が不運なミスから崩れた。
四回2死一、二塁と苦しみながらも、永江選手を二ゴロに打ち取りチェンジかと
思われたが、西岡君の送球を一塁新井サンがまさかの後逸。思わぬ形で先制を
許すと、そこからリズムを崩して連続適時打を浴び、最後は暴投まで飛び出して
この回一挙5失点。
結局自責点0でマウンドを降り、4敗目を喫しました。
確かに新井サンは信じられないミスを犯した。しかしその味方のミスを取り返す
ためにも、集中力をしっかり切らさず、あそこで一息入れまかったベンチの采配も
悔やまれる。
良くも、悪くも新井兄弟!この仮はバットとグローブでしっかり返すしかない!

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
ライオンズの菊池投手!確かプロ初先発のマウンドも二年前も交流戦で猛虎との
戦いだったと記憶します。立派なプロの投手に成長しました。
スタンリッジ君は毎回ランナーを背負いながらもピンチを凌ぎ続けたけましたが、
問題の四回の新井サンのタイムリーエラーでの先制でリズムを崩してしまい
この回で一気に5失点は本当に悔やまれます。猛虎打線も毎回のようにランナー
は出すも菊池投手を捉えきれずに無得点。
七回に良太新井君の第5号ソロホームランで一矢報いましたが、反撃もここまで。
打てず守れずの完敗でした。切り替えましょう(#^.^#)
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は打撃の調子を上げてきました!良太新井君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!25勝17敗1分け
[ 01鳥谷 ]




■2013/5/19 試合結果

対西武 1回戦 西武ドーム

神|020 502 100|10
西|212 000 000|5

勝:能見4勝2敗0S
敗:涌井3勝2敗0S
HR:新井貴ツーラン7号、浅村ソロ5号、片岡ソロ2号
阪神:能見 - 筒井 - 安藤 - 久保
西武:涌井 - 坂元 - 岩尾 - 岡本洋 - 小石

5/20の予告先発
神:スタンリッジ
西:菊池 雄星
───────────

“乱打戦は負けるな”


エースが打たれたら、打線が沈黙するわけにはいきません。
ましてや敵もエースがマウンドに立っていれば!
初回から荒れ模様の西武ドームでございました(#^.^#)

ライオンズは初回、いきなり浅村選手の先頭打者本塁打などで2点を先制します。
猛虎打線に同点に追いつかれた直後の二回には、片岡選手の2号ソロで勝ち越し。
しかし3点を追う猛虎は四回、2つの押し出し四球と鳥谷君の適時二塁打などで
一挙5点を奪い逆転。六回には新井サンの7号2ランで追加点。
猛虎打線は終盤にも加点し今季5度目の2ケタ得点をマーク。
虎の先発能見君は5失点したもの打線の援護に助けられて4勝目を挙げました。

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
虎のエースは乱調でしたが、ライオンのエースはさらに不調でしたので、
助けられました。
交流戦3カード目での初のビジター戦!西武ドームに乗り込んでの対ライオンズ
1回戦は、エース対決にも関わらず序盤から点の取り合いになりました。
能見君の後に投げた筒井君、安藤君、久保君の鉄壁のリリーフ陣によって
四回以降はライオンズ打線を封じこみ無失点!
新井サンのツーランホームランなどでさらに3点を追加し二桁得点で快勝!
やるからには交流戦も優勝してくれなはれ!(^^)!

【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は四回表 ライト線へ逆転2点タイムリーツーベースヒットの鳥谷君でございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!24勝17敗1分け
[ 32新井良 ]



■2013/5/18 試合結果

対ソフトバンク 2回戦 甲子園

ソ|003 100 010|5
神|510 012 00x|9

勝:鶴2勝0敗0S
敗:攝津4勝2敗0S
HR:西岡ソロ1号、新井良満塁4号、鳥谷ツーラン4号、李杜軒ツーラン1号、
内川ソロ4号・ソロ5号、松田ソロ4号
ソフトバンク:攝津 - 川原 - 柳瀬 - 森福
阪神:小嶋 - 鶴 - 加藤 - 安藤 - 久保

5/19の予告先発
神:能見 篤史
西:涌井 秀章
──────────

“稀にみる甲子園空中戦”

いや〜この日の甲子園球場は、レフトスタンドだけが東京ドーム化しておりましたね!

本塁打が出ない球場で有名な甲子園球場で、両チーム合わせて7本という空中戦
には驚かされます。

交流戦3連敗スタートとなった猛虎!
この日は初回からきなり西岡君の先頭弾、良太新井君の満塁弾で一挙に5点を
先制する幕開けでした!(^^)!ソフトバンクさんも6点を追う三回に虎の先発小嶋君に
襲い掛かります。
李杜軒選手、内川選手の本塁打で3点を返し、乱打戦となりました。
ソフトバンクさんは四回、松田選手のソロで1点を返して猛追。しかし猛虎打線も
五回、無安打で1点を追加すると、六回には鳥谷君が2ランを放ち、リードを広げて
逃げ切りました。
これで連敗を3で止め、交流戦初勝利。2番手の鶴君が今季2勝目!(^^)!

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
冒頭にも申し上げましたが、甲子園での空中戦は怖いものを感じましたね。
とにかくレフトに角度のいい飛球が上がれば全部本塁打になる。この聖地の恵みの
風は、試合展開を大きく変えてしまいます。捕手の配球にも影響を与えました。
西岡君の日本復帰後第1号となる先頭打者ホームランで幕開けたこの試合は、
最後まで本塁打で点取り合戦の試合となりました。
虎の先発小嶋君は四回途中4失点で降板したものの、リリーフ陣がホークスさんの
反撃を何とか抑えて、9対5で勝利!
連続試合ヒットが13で途切れてしまった新井サンでしたが、今日は四球で出塁した
五回に足で甲子園を魅了!すかさず盗塁を決めると、ワイルドピッチで2塁から
長駆ホームイン!ホークスに流れが傾きかけていた展開での貴重な得点でしたね!
そして今季牡丹餅2勝目の鶴君もこの日の影のヒーローですし、加藤君がベンチに
戻る時には甲子園のファンが最高の賞賛の拍手!地味ながらも頑張る選手を
しっかり見逃さない甲子園の虎党様はさすがですね〜!(^^)!
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はもちろん満塁弾!良太新井君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(・.・;)23勝17敗1分け
[ 0大和 ]




■2013/5/17 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 甲子園

ソ|030 000 100|4
神|001 001 000|2

勝:帆足2勝1敗0S
S:ファルケンボーグ0勝1敗9S
敗:メッセンジャー5勝1敗0S
ソフトバンク:帆足 - 藤岡 - 岩嵜 - 千賀 - ファルケンボーグ
阪神:メッセンジャー - 加藤 - 鶴 - 筒井

5/18の予告先発
ソ:攝津 正
神:小嶋 達也
──────────

“金曜日初黒星”

勝ち頭のメッセ君に初黒星が付いた!ここまで飛ばしに飛ばしてきた猛虎投手陣が
疲れてきている?いや〜でも5失点以内であれば、なんとか打線がカバーしなければ!


ソフトバンクさんは二回に2点適時打で先制。猛虎は三回に大和君が右前適時打を
放ち1点を返して反撃開始。
六回に新井サンの右前適時打で1点差に迫ります!
虎の先発メッセ君は六回3失点で降板。ソフトバンクの帆足投手は五回1失点
ですから、好試合ではありました。
七回に内川選手の適時打で突き放された猛虎がこの接戦を落とし、今季初の
3連敗となりました。

アナフレ目線です
【交流戦】★★★
初回から球数の多かったメッセ君!本調子ではありませんでした。二回に捕まり
一挙3失点。しかし、猛虎打線も三回に絶好調大和君が詰まりながらもライト前に
技ありのタイムリーを放ち1点を返します!中盤はメッセ君と帆足君の投げ合いで
試合が膠着状態でしたが、ポイントは五回の攻撃でした。必ず同点に追いつき
たかったのですが、まずは俊介君の送りバント失敗。そして前回成功したメッセ君に
バスターを試みましたが、結果的にファインプレーでアウト!この場面は1、2塁
だったので三塁手は前進守備ではありません。にもかかわらずこの作戦をとった
のは、大きなリスクがともなう策です。リードしている場面ならまだしも、その
状況判断を誤った猛虎の采配ミス!
苦しい時こそ確実に1点を取っていきませう(#^.^#)
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はこの日も猛打賞の大和君でした!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり809
[ 監督・コーチ ]






“指揮官が焦ることなかれ”

まさかの連敗?いやいやわずか2連敗しただけではありませんか。
何をそんなに焦っているのか和田監督様!
 
2年連続で交流戦連敗発進となった和田猛虎!
二回の攻撃で反撃の機会はあったが俊介君の本塁へのスライディングが
決まらなかったことに苦言を呈した和田監督様。1プレーの差が結局大敗と
なってしまったなんて言っている場合ではありませんね〜(―_―)!!
昨年の交流戦五連敗スタートなんぞ過去の事!そんな迷信じみたことで
焦りを魅せてどうするのやら!主力選手に疲れが見えて、離脱者が
出始めたからこそ采配の見せどころじゃないですか。

初対戦の投手からいかに点を奪うか。しかし初戦はともかくとして、
オリックスさんに大量失点をなぜ喫したのかが問題なはず!オリックスさんとて
猛虎の投手との対戦は同じ条件です。短期決戦のような交流戦の落とし穴に、
視野のせまい見識で臨んではいけませんね。
小さなプレーにも厳しい目を向けることも大切かもしれませんが、好調だった
榎田君についても首をひねっている場合ではなく、リーグトップの防御率を
誇った投手陣にも徐々に疲れが出始めているは一目瞭然。ファームに足を運び、
若虎投手陣を入れ替えてこの交流戦を戦いきっていくことが大事であります。
監督の手腕に期待しませう。選手に苦言を呈しているようでは、優勝なんぞ
あり得ません。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎(・.・;)23勝16敗1分け
[ 0大和 ]






■2013/5/15 試合結果

対オリックス 2回戦 甲子園

オ|302 022 000|9
神|010 010 000|2

勝:松葉2勝0敗0S
敗:榎田2勝4敗0S
HR:バルディリス ソロ7号、ロッティーノ ツーラン2号、李大浩ツーラン6号
オリックス:松葉 - 比嘉 - 松本 - 平井 - 岸田
阪神:榎田 - 鶴 - 藤原 - 清原 - 筒井
─────────

“交流戦で失速するな”

う〜ん、調子がいいからこそ、ストライクで勝負してしまい火傷をしてしまった。
そんな先発榎田君の初回のつまずきが最後までリリーフ陣に伝染してしまった
・・・そんな敗戦でした。


虎の先発は榎田君です。早々一回二死、ひろしバルディリス君に左翼席へ
6号ソロで先制されました。さらに二死一塁からロッティーノ選手が左翼席へ
2号3ランを浴び、この回3点を先制され、安定感のあった榎田君本人も
唖然とした表情です。

猛虎打線は二回二死一、三塁から日高君が右前適時打を放ち、1点を返します。
しかし三回、川端選手の右中間二塁打などで一死二塁から李大浩選手が
中越えの6号2ランを放ち2点を追加し猛虎を圧倒。五回には、一死満塁から
藤原君から押し出し四球を選ぶと、右犠飛を放ち、この回2点を追加。
猛虎打線はその裏、二死二塁から大和君の中前適時打で1点を返すのがやっと。
六回一死一、二塁から大活躍のひろしバルディリス君の右前適時打で2点を
追加され、完全にワンサイドゲームで終了。大阪ダービーで2連敗となりました。

アナフレ目線です
【交流戦】★★
榎田君はこの試合前まで被本塁打ゼロ、しかし序盤三回までにオリックスの
助っ人クリーンアップトリオに揃って一発を浴びてしまい四回で降板するまさかの
展開になりました。
リリーフ陣も2番手鶴君が代わって2球で危険球退場、急遽登板の藤原君も失点を
重ねてしまい一方的な展開に。リズムが悪し試合展開に、野手にも影響が出ました。
榎田君は調子が良かったことがかえって勝負を急ぎすぎたか?体が開いてしまう
悪い癖が出ているという専門家の見解。4敗目という数字を謙虚に受け止めて出直し
でしょう。
交流戦は一ヶ月ぶりのまさかの悔しい連敗スタートとなりました。
この借りは京セラドームで絶対に返しませう(#^.^#)
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はタイムリーヒットの大和君でした!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(・.・;)23勝15敗1分け
[ 加藤 ]






■2013/5/14 試合結果

対オリックス 1回戦 甲子園

オ|000 010 000|1
神|000 000 000|0

勝:ディクソン4勝1敗0S
S:平野佳1勝0敗7S
敗:スタンリッジ3勝3敗0S
HR:坂口ソロ2号
オリックス:ディクソン - 佐藤達 - 平野佳
阪神:スタンリッジ - 福原 - 加藤 - 筒井

5/15の予告先発
オ:松葉 貴大
神:榎田 大樹
──────────
“交流戦の落とし穴”

二度同じ相手には負けたくはない。ましてや完封負けとなった投手に対しては!
2013年の交流戦が開幕!初戦のカードはオリックスさんです(#^.^#)

虎の先発スタンリッジ君が三回まで毎回安打を許しながら無失点の好投を魅せます。
しかし猛虎打線も三回まで毎回得点圏に走者を進めながら先制点を奪えず。
先制したのはオリックスさんでした。五回1死から坂口選手が先制の右越えソロを放ち、

均衡がやぶれました。この1点が試合を決めることになるとは・・・・・
オリックス先発ディクソン投手に六回まで3安打無失点に抑えられた猛虎打線。
気が付けば完封負けのスタートになりました。
アナフレ目線です
【交流戦】★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
初戦はオリックスさんを甲子園に迎えての関西ダービー!
始めに嬉しいことは、ひろし君と平野君が頑張っていますね〜とくにひろし君は
縦縞時代に育成枠から支配者登録!いまやオリックスの3番打者として定着した
活躍には驚かされます。
そして一匹狼平野君もユニフォームを汚しながらのガッツなプレーも健在でござ
いました(#^.^#)
さて、勝てば公式戦から続く連勝が7まで伸びる猛虎。
両外国人投手の投げ合いは息詰まる投手戦となり、序盤はどちらもチャンスを
作るも得点は出来ずに0対0のまま終えますが、五回のわずかな失投で試合は
決まりました。
その後猛虎自慢のリリーフ陣もピンチを切り抜け得点を与えませんでしたが、
猛虎打線が四回以降沈黙。
やはり普段対戦しないピッチャーはタイミングが合わないのでしょうか・・・・
それは相手も同じでしょう。切り替えていきませう(#^.^#)
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はしっかりピンチを切り抜けてくれました!いぶし銀加藤君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり808
[ 日高 ]





“交流戦をこの勢いで”

5年振りの6連勝で交流戦に入る和田猛虎。
13日は甲子園球場で若手主体の練習も活気に満ちていたそうです。
昨季の交流戦は5連敗スタートで、9勝12敗3分けと大きく負け越し。
特に小生は日ハムさんが苦手でないかと懸念しておりますが、今年の
日ハムさん調子は悪そうですけどね。
そして早くも注目を浴びているのが、大谷選手と藤浪君のルーキー対決です。
ファンにはたまらないカードとなるでしょう。
現在背中から腰にかけての張りで出場選手登録を外れている藤浪君ですが、
和田監督は夢の対決構想を考慮中の模様です。
長い目で、猛虎のエースに成長させて欲しいものです。

そして、小生が最も期待したいのが、パ・リーグ打者に詳しい日高君の存在でしょう。

小宮んの出番が少なくなってしまいましたが、藤井君を休息させながらの
日高マスクは、見えない猛虎の強さと言えましょう。

交流戦のポイント
・怪我なくこの3捕手体制を維持する
・猛虎打線のパ・リーグ投手の攻略
・先発投手陣の疲れが出る時期のAFKの踏ん張り
・走塁と堅守

こんなところでしょうか。アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様のご意見は(#^.^#)

今年の交流戦こそ一味も二味も違った戦いを魅せてもらいたいものです。

画像は日高君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:日高 剛捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!23勝14敗1分け
[ 新井 ]





■2013/5/12 試合結果

対ヤクルト 12回戦 松山

神|000 000 031|4
ヤ|001 000 010|2

勝:能見3勝2敗0S
S:久保2勝2敗6S
敗:松岡1勝2敗0S
HR:新井貴ツーラン6号、水田ソロ1号
阪神:能見 - 安藤 - 久保
ヤクルト:八木 - 松岡 - ロマン
─────────
“報復プレーに熱くなるな”

燕さんは勝てないジレンマ!報復プレーにもバットでしっかり返してこそプロ魂!
5年振りの6連勝でこのまま交流戦に突入の猛虎!
この勢いで一挙に巨人を抜去ってしまおう(#^.^#)

6連勝がかかった対燕さん12回戦!イン松山!
虎の先発はエース能見君です。
初回の攻撃では燕先発八木投手を揺さぶるも、尻上がりに調子を上げられて
なかなか得点を奪えず、七回まで無得点で1点リードを許す展開に。
しかし八回にスワローズ2番手の松岡投手を捉え、マートン君の同点タイムリー
と新井サンの勝ち越しのツーランホームランで一気に逆転!(^^)!

その裏にいや〜頑張ってますね〜元縦縞戦士の水田君に一発を浴びて
能見君は降板するも、続
く安藤君と久保君が完璧なリリーフ!
九回表の攻撃ではダメ押しとなる桧山様の代打100打点目のメモリアル
タイムリーも飛び出し勝利!6連勝は5年ぶり!
そしてビジター戦のみの6連勝はなんと11年ぶりだそうな!(^^)!

アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
何としても勝ちたい。連敗を止めたい!燕さんバッテリーに執念を
感じましたね。そして生まれた本塁クロスプレーのアクシデント!
欠場した田中捕手はお気の毒ですが、その後打席に入ったマートン君への
報復ボールはこれ定番なのでしょうか?
それを笑って受け流し、タイムリーで返したマートン君の格の違いを見せ
つけたことが、年間フェアプレー賞ものでございます。
決勝本塁打の新井サン!パフォーマンスの出迎えおめでとう(#^.^#)

【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

最高の形で交流戦に突入できるで!今日も二桁安打で打線は好調や!
その象徴でありますのが本日の画像!新井サンでございました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎!(^^)!22勝14敗1分け
[ 01鳥谷 ]




■2013/5/11 試合結果

対ヤクルト 11回戦 松山

神|104 023 010|11
ヤ|030 200 020|7

勝:鶴1勝0敗0S
敗:押本1勝2敗0S
HR:鳥谷スリーラン3号、バレンティン ソロ11号
阪神:岩田 - 鶴 - 加藤 - 筒井 - 安藤 - 福原
ヤクルト:小川 - 押本 - 正田 - 江村 - 七條 - 松岡

5/12の予告先発
神:能見 篤史
ヤ:八木 亮祐
─────────
“7失点を反省すべし”

先発投手に勝ち星がつかない試合に勝つ!つまりは乱打戦を制した猛虎。

ん〜ガンちゃんの調子が上がらない。四回途中でKOされました。初回こそ
3者凡退に仕留めましたが、1点リードの二回に小川投手に右越え2点二塁打を
打たれるなど3失点。四回も2点を失い、1死一、二塁の場面での降板。
出直しですね〜(#^.^#)

猛虎打線は初回から好調でした。初回から、キャプテン鳥谷君のタイムリーで
1点先制すると、逆転された三回表、まずは西岡君がヒットで出塁。
大和君のサードゴロの間に西岡君は一気に3塁へ進塁!ここから打線が
繋がり新井兄弟が立て続けに2点タイムリーを放ち一挙に4点追加し逆転!
2点を返され同点とされも、好調猛虎打線は五回にマートン君、良太新井君の
ヒットで1・3塁とすると、新井サン、男前藤井君の連続タイムリーで2点追加!
六回表にはヒットで出塁した西岡君、大和君に応えキャプテン鳥谷君が
今シーズン第3号スリーランをライトスタンドに叩きこみ更に3点!
八回表にはヒットの西岡君を置き三度鳥谷君がタイムリーで応え1点追加!
最後はハラハラ福原隊長が九回裏の満塁のピンチを凌ぎゲームセット!

アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆
猛打で爆発の勝利ではありましたが、燕さんの怠慢な守備に助けられた部分が
多かったですね。気になるのはガンちゃん岩田君です。小川投手が打席の前に
次打者からアドバイスを受けるシーンがありました。おそらく狙い球が絞られて
いるのかもしれません。あの変化球が来たら次にくる球を狙え!配球面から
見直しかな〜出直しです(#^.^#)
飛ばしに飛ばしてきたAFKがややお疲れ気味の小休止。先発投手や中継ぎが
打ちこまれたら、打線がカバーして打ち勝つ!そして何よりも野手が守って
あげての勝利!鶴君今季牡丹餅の初勝利おめでとう(#^.^#)
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

お立ち台は5打席5安打の西岡君と5打点猛打賞のキャプテン鳥谷君(#^.^#)
まさに打線で打線をねじ伏せた試合でございます。
画像は東京ドームでの鳥谷君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | - | - |
▼ 虎!(^^)!21勝14敗1分け
[ 54メッセンジャー ]






■2013/5/10 試合結果

対ヤクルト 10回戦 松山

神|000 050 000|5
ヤ|000 000 000|0

勝:メッセンジャー5勝0敗0S
敗:石川2勝4敗0S
阪神:メッセンジャー
ヤクルト:石川 - 七條 - 押本 - 正田

5/11の予告先発
神:岩田 稔
ヤ:小川 泰弘
─────────

“ブラボーメッセンジャー様”

先発投手が作り上げた試合は、必ず勝っていこう。
自然と貯金がたまっていく(#^.^#)

前回の甲子園で好投手石川投手を攻略した猛虎打線!雪辱のマウンドとなった
石川投手は順調な立ち上がりです。序盤は虎の先発メッセンジャー君との投げ合い
となりました。
試合が動いたのは五回、一挙5点をあげる集中打!メッセンジャー君が満塁走者
一掃の先制二塁打を放つと、大和君が2点適時二塁打で続いて見事に勝ち越し。
この日のメッセンジャー君には充分すぎる援護点で完封勝利(#^.^#)
和田猛虎は4連勝で貯金7。金曜日は負けなしの7連勝(#^.^#)完封のメッセンジャー君

はリーグトップの5勝目となりました。

アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆
いやはやメッセンジャー君の投打にわたる大活躍で4連勝!序盤こそ石川投手の前に
沈黙の猛虎打線でしたが、五回表、良太新井君のヒットをきっかけに作った満塁の
チャンスで、打席に入ったメッセンジャー君がセンターの頭上を破る野手顔負けの
走者一掃のタイムリーツーベースが出るから素晴らしい!さらに西岡君もヒットで
繋ぐと、続く大和君にも2点タイムリーツー
ベース!燕野手陣のわずかなミスから一挙5点のビッグイニングで勝負を決めました(#^.^#)
メッセンジャー君は球数こそ142球と多かったけど、燕打線を5安打に封じ込め、
今季2度目の完封で5勝目!
先発投手が作った試合は確実に勝利を重ねていきませう(^^)v
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

愛媛でのお立ち台&画像はもちろん投打のヒーローメッセンジャー君です(#^.^#)
いや〜先日のバスターエンドランといいこの日のタイムリーといい野手顔負け。
怖い打者でございますね〜ナイスピッチング&タイムリーでございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり807
[ 集合画像 ]






“ムードメーカーの存在”

いや〜我等虎党にとってはたまらない東京ドーム決戦となりましたね〜(#^.^#)
いまだに笑いがとまりません。
延長十二回二死一塁で代打の神様桧山君の決勝二塁打で勝ち越し!
東京ドーム圧倒的に強さを誇っていた巨人に対して、6年ぶりとなる同一カード
3連勝を飾り、2・5ゲーム差に接近だ!!

本年の名勝負候補に決定でしょう〜!
そして名場面がございましたな〜今年の猛虎を象徴するような(#^.^#)
明らかにムードメーカーとなっているのが西岡君でございます!
本塁打を打って迎えるパフォーマンスが最高に盛り上がっています。
そして試合直前のアップをしていたのは、マートン君だけだったのが、
今年はメジャー帰りの西岡君が大和君を引き連れています。
そして最近では良太君も影響を受けて参加しています。

そして東京ドーム1戦目に名場面がありました(#^.^#)
パフォーマンスの肩すかしをくらった新井サンのイジラレシーンでございます。
小生もシャッターチャンスで狙っていたのですが、しっかり肩すかしに
あいました(#^.^#)

本日の画像はそのシーンでございます。
新井サンの嬉しそうな表情がわかりますか〜皆々様(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:イジラレパフォーマンス


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!20勝14敗1分け
[ 桧山 ]






■2013/5/8 試合結果

対巨人 9回戦 東京ドーム

神|000 000 020 001|3
巨|000 000 011 000|2

勝:安藤1勝0敗0S
S:筒井1勝0敗1S
敗:マシソン0勝2敗0S
HR:伊藤隼ツーラン1号、村田ソロ5号
阪神:榎田 - 福原 - 久保 - 加藤 - 安藤 - 筒井
巨人:澤村 - 山口 - 西村 - マシソン
────────────
“この戦い方を忘れるな”

いや〜笑いが止まりません!っていいますか、猛虎ナインが素晴らしい
集中力で2007年以来のドーム三連勝(#^.^#)しいてもうさば、なして
連休中にあてがってくれなかったのか巨人様(#^.^#)


対巨人9回戦は猛虎が敵地東京ドームで2連勝中でございました!
虎の先発は榎田君です。
榎田君は立ち上がりから制球に苦しみ毎回ランナーを背負い
ながらもなんだかんだと七回を無失点に抑えるピッチング。
当然3連敗はできない巨人も意地がありますね。猛虎打線は
澤村投手を打ちあぐね同じく七回まで内野安打の2安打のみ
という内容。息詰まる投手戦となりました。
しかし八回に今日が誕生日の隼太伊藤君の第1号ツーラン
ホームランで先制しついに均衡を破ります!(^^)!
1点を返され2対1で九回裏2アウト!あと一人コールまで行き
ましたが、スマイリー久保君がまさかのタイムリーを浴び、土壇場で
同点にされ今季巨人とは2度目の延長戦へ!
最後の攻撃となる十二回表2アウトから今日初打席の田上君が
フォアボールを選び、続く代打の神様桧山君が執念のライト線
タイムリーツーベースヒットでついに勝ち越し!(^^)!
最後の守りを筒井君が締めて勝利!東京ドームで巨人を三タテ!(^^)!
そして桧山君は代打での通算打点99打点となり、八木氏が持つ
球団記録を塗り替えセ・リーグ3位となりました!

アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆
勝って兜の緒を締める意味で、隼太伊藤君は守備力がアマチュア
レベル!決勝本塁打を帳消しのプレーは緊急特訓ものでしょう。
何がいけないか!落下点に行くのが遅すぎます。サヨナラ安打を
打った桧山様は、守備に関しては桧山地獄と呼ばれていました。
とにかく桧山のところに飛べば、あっというまに落下点にいかれて
凡飛球となりました。甲子園での不味い守備もあり、スマイリー君から
すれば、大目玉ものですね。守備走塁コーチは誰でしたっけ?
なんとか最後は田上君が本塁へ走り抜けました!前回の不味い
走塁を帳消しとしましたが、もっと早く走れのサインが出ていたとか・・・・
まだまだ一歩間違えれば落とした試合であったことを反省したい
ところです。
最後に、神様は健在ですね〜今季初ヒットが勝負を決める一打と
なるのですから、運命の☆の下に生まれてきたような男としか思え
ません。ドームで最後まで応援した虎党様〜お疲れ様(#^.^#)
今回のチケット代は安かったですね!
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆



お立ち台&画像はさすがの一言だけです(#^.^#)
神様桧山様は健在でございました〜ナイスバッティング!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!(^^)!19勝14敗1分け
[ 新井 ]






■2013/5/7 試合結果

対巨人 8回戦 東京ドーム

神|001 300 100|5
巨|000 000 000|0

勝:スタンリッジ3勝2敗0S
敗:杉内3勝1敗0S
HR:藤井彰ソロ1号、新井貴スリーラン4号・ソロ5号
阪神:スタンリッジ
巨人:杉内 - 一岡

5/8の予告先発
神:榎田 大樹
巨:澤村 拓一
─────────
“大きな大きな1勝”

今年の統一球は飛ぶのか?
小生の記憶では、あの天敵杉内投手に完全に黒★を付けたのは今日が
初めてじゃないでしょうか。しかも虎の先発投手が彼に投げ勝ったのは・・・・
非の打ちどころがない完封勝利!しかも巨人のお株を奪う空中戦で勝利
ですからたまりません!
2年振りの完封勝利おめでとうスタンリッジ君(#^.^#)
イジラレ新井サンの4番復活はあり得るか(#^.^#)この日のドームチケットは
安かったですね〜!


巨人のお株を奪う東京ドームでの一発攻勢!
三回に男前藤井君が本人もビックリの今季第1号先制弾を放てば、続く四回
には、ツーベースの大和君と四球の良太新井君を塁上において、イジラレ新井サン
が登場!左中間スタンド中段へ放り込む第4号スリーランで先制します!(^^)!
どうしちゃいましたか新井サンは、七回にも巨人息の根を止める第5号ソロを
放つと、逆パフォーマンスのお出迎えに西岡君とハグシーンのサービス!(^^)!
先発のスタンリッジ君は低めに集める丁寧なピッチングで凡打の山と、猛虎
野手陣の堅守にも助けられて、見事6安打完封で今季3勝目を挙げました!

アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆★☆☆
冒頭申し上げましたが、杉内投手アレルギーを払拭したのか?それとも
杉内投手の調子が悪かったのか・・・・しかし内容的には八回119球4安打の
杉内投手でしたが、1試合で3本も本塁打を打たれたのは、本調子では
なかったのかもしれません。
少なくてもアレルギーを吹き飛ばしたのは、本人もびっくりの男前藤井君の
一発でした!(^^)!
まあしかしチームの雰囲気はいいですね〜西岡君がムードメーカーとなって、
兄貴金本様が居なくともイジラレキャラは健在の新井サンでございます(#^.^#)
小生もベンチ前パフォーマンスをフォーカスしていましたが、肩空かされました
から(#^.^#)
このいい雰囲気で3連勝といきませう!
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆



お立ち台&画像は二本のホームランの新井サンでございます。
この男は誰かにイジラレテいないと調子上がらないのでしょうかね〜(#^.^#)
いずれにしても、4連敗中だった杉内投手を攻略した大きな1勝でございました。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!18勝14敗1分け
[ 14能見 ]






■2013/5/6 試合結果

対巨人 7回戦 東京ドーム

神|001 111 100|5
巨|110 000 000|2

勝:能見2勝2敗0S
敗:笠原1勝1敗0S
HR:新井貴ソロ3号、能見ソロ1号、長野ソロ6号
阪神:能見
巨人:宮國 - 笠原 - 一岡 - 高木京

5/7の予告先発
神:スタンリッジ
巨:杉内 俊哉
─────────
“ブラボー能見デー”

連休最後の東京ドームへ出陣してまいりました!(^^)!
試合は中盤から能見君のワンマンショーとなり快勝!いや〜久しぶりに
巨人ファンが終盤からサッサと帰路に立つ気分爽快な試合となりました!(^^)!


巨人は初回に能見君の暴投で1点を先制し、二回には長野選手の6 号ソロで
加点の序盤から苦しい展開かと思われたこの日、三回に良太君の右犠飛で
1点を返してから、能見君の調子が上がり始めます。
すると四回に西岡君の中犠飛で追いつくと、五回には小生がカメラを構えた
真上を通過する新井サンの3号ソロで勝ち越し!(^^)!
そして極め付けは六回でございます。バッター能見君のプロ初本塁打が飛び
出し、ドームは騒然。
七回には藤井君の右前適時打で加点すると、巨人ファンがドンドン帰路に立ち
始めます。
能見君は4安打2失点の完投で2勝目。巨人の連勝は5で止めました!(^^)!
アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆★☆
いや〜本当に心地よい音を聞かせていただきました。藤井君のミットに能見君の
ストレートが何度もいい音を響かせてくれます。スピードこそ140キロ前半でしたが、

巨人打者が面白いように見逃すからです!(^^)!
3回以降は完璧に巨人打線を封じた能見君!そして猛虎打線も初回から攻め立て
毎回安打で揺さぶり、して三回から面白いように1点を追加してくれました!(^^)!
五回の新井サンの2試合連続となる第3号ソロホームランは小生の頭上を無常にも
通過する大飛球!ベンチのパフォーマンスを撮ろうと構えたら、西岡君の陰謀で
肩すかし(#^.^#)
見事に完投勝利の能見君!ホンマ気持ちええ勝利を有難う(#^.^#)

【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はもちろんお立ち台になりました、ヒーローの能見君です(#^.^#)
振ったら当たりましたというプロ初ホームランは本当に綺麗な飛球でございました〜
ナイスバッティング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)17勝14敗1分け
[ 新井 ]







■2013/5/5 試合結果

対ヤクルト 9回戦 甲子園

ヤ|000 030 022|7
神|000 000 320|5

勝:石山1勝0敗0S
S:山本哲0勝1敗5S
敗:久保2勝2敗5S
HR:新井貴スリーラン2号、新井良ツーラン3号、中村ツーラン2号
ヤクルト:八木 - ロマン - 石山 - 山本哲
阪神:藤浪 - 福原 - 久保

5/6の予告先発
神:能見 篤史
巨:宮國 椋丞
──────────
“サンデーは勝ちたかった”

子供の日のプロ野球は素晴らしいことがありました。
あの長嶋氏と松井氏が国民栄誉賞を受賞!巨人の選手であっても、
プロ野球界から栄誉賞受賞者が出ることは実に素晴らしいことじゃ
ないですか(#^.^#)共々に喜びあいたいですね(#^.^#)
さて、サンデー藤浪君の不敗神話は続きます。それにしても、満員の
甲子園球場では勝ちたかった(・.・;)しかし見ごたえはあった素晴らしい
試合でした。

甲子園が今季最多の観客動員で沸いた、対燕さん9回戦!
虎の先発は藤浪君!そうですサンデー晋ちゃんの登場です(#^.^#)
藤浪君は四回まで危なげなく抑えますが、この日は自慢のウル虎打線が
沈黙。
五回に藤浪君がつかまり3失点を喫し、ついに甲子園での不敗神話が
崩れるかと思われた矢先に、ブラザースが大きな仕事をしてくれ
ました(#^.^#)
七回裏に新井サンのバックスクリーンに放り込む第2号スリーラン
ホームランが飛び出しまずは同点。しかし同点になった直後に
福原隊長が今季初めてとなる2点を献上。嫌なムードが漂うなか
それを打ち破ったのは良太新井君でした。第3号ツーランホームラン
で再び同点に!これで流れは猛虎に来たと誰もが思いましたが、
これで終わらないのが野球の厳しさでしょうか?燕打線の意地の
連打でスマイリー久保君が2点を失い再度勝ち越しを許してしまい、
最終回も粘りましたがゲームセット・・惜しい試合となりました(・.・;)

アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆★
両親の目の前で甲子園のマウンドに立った藤浪君!わずかに投じた
失投が不敗神話の終焉かと思われましたが、同じく両親が甲子園に
観戦に来ていた広島県のブラザースが起死回生の大きな一発を
放ってくれましたね!(^^)!
物凄いパワーでございました!
最後クロージングに失敗したスマイリーは残念。燕さんの粘りに完敗
でございました。
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はド迫力の同点アーチ放ってくれました良太新井君でございます。
兄弟で驚異的なアベック本塁打でございます。
なんだか良太君の顔つきが違いましたね〜おにいちゃんよりも貫録を
感じたのは小生だけでしょうか!(^^)!ナイスバッティング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎!(^^)!17勝13敗1分け
[ 5西岡 ]





■2013/5/4 試合結果

対ヤクルト 8回戦 甲子園

ヤ|000 011 202|6
神|600 001 00x|7

勝:岩田1勝3敗0S
S:久保2勝1敗5S
敗:小川3勝1敗0S
HR:マートン スリーラン3号、バレンティン ソロ9号、岩村ツーラン2号
ヤクルト:小川 - 正田 - ロマン
阪神:岩田 - 安藤 - 福原 - 久保

5/5の予告先発
ヤ:八木 亮祐
神:藤浪 晋太郎

─────────

“好投手を撃沈”

なるほど!ライアン投法の負けなし投手とは君か!新人ながら黒星が
なかった好投手を甲子園に迎えての第二ラウンドは、燕先発小川投手を
見事猛虎打線が撃沈!
これで先日の石川投手と、いつも手こずる初対戦投手の小川選手を
攻略しての連勝となりました(#^.^#)

甲子園で迎えた対燕さん8回戦!虎の先発はガンちゃん岩田君です。
そして燕さんの先発は小川投手で始まりました。
一回裏からいきなり猛虎打線が小川投手を揺さぶりました。西岡君、
鳥谷君がヒットを放つとマートン君が今シーズン第3号技ありのスリーラン
ホームランをレフトスタンドに叩きこみます!そのあともエラーで1点追加!
更に1・3塁で日高君が2点タイムリーツーベースヒットを放ち、この回
猛虎打線は6得点の大量イニングに!
後半追い上げられるも最後はスマイリー久保君が締めてゲームセット!
貯金が4の壁を破りました(#^.^#)


アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆
初回の猛虎打線の先制攻撃は見事でしたね。売り出し中の小川投手を
足で揺さぶりました。燕さんの野手陣のミスはちょっと残念なくらい見苦しい。
そして今現在球界で一番怖いバッターこそ、マートン君でしょう(#^.^#)
大量得点も最後は追い上げられての辛くも連勝!
今日はしっかりとした投手戦を魅せてほしいものです。藤浪君は初黒星を
喫した燕さんへのリベンジでしょう(#^.^#)

【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

六回裏に1000本安打達成のスリーベースヒットを打つた西岡君と、無敵の
マートン君がお立ち台でございます。
ガンちゃん今季初白星おめでとう(#^.^#)
画像は燃える男!西岡君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 09:11 | - | - |
▼ 虎!(^^)!16勝13敗1分け
[ 新井 ]






■2013/5/3 試合結果

対ヤクルト 7回戦 甲子園

ヤ|102 000 000|3
神|264 101 00x|14

勝:メッセンジャー4勝0敗0S
敗:石川2勝3敗0S
ヤクルト:石川 - 大場 - 押本 - 久古
阪神:メッセンジャー - 筒井 - 玉置

5/4の予告先発
ヤ:小川 泰弘
神:岩田 稔
──────────
“ウル虎打線が爆発だ”

「ウル虎の夏2013」で着用する限定ユニホームのお披露目試合。
そのウル虎打線が序盤から爆発。三回までに12点を奪うなど、
先発全員安打となる19安打14得点で燕さんに快勝でした!(^^)!
先発のメッセンジャー君は七回6安打3失点で、負けなしの4勝目!
この勢いで本日カード勝ち越しをかけて、ライアン小川投手を攻略
しませう!(^^)!

甲子園で迎えた対燕さんとの7回戦!虎の先発はメッセンジャー君!
燕さんは石川投手で始まりました。
メッセンジャー君が初回に1点を失うもののその裏にワイルドピッチと
福留君のタイムリーですぐさま逆転!さらに二回には6連打から始まる
打者12人で6点を奪う猛攻で一気に突き放した猛虎!
三回に2点を失うもその裏にはおとぼけ新井サンの走者一掃の
タイムリーツーベースで4点を追加。その後はメッセンジャー君が立ち直り、
四回から7回を被安打1に抑える粘りのピッチングで快勝となりました(#^.^#)
打線も西岡君、大和君、マートン君、新井サンが猛打賞を記録するなど、
終わってみれば、計19安打14得点と猛虎打線大爆発でございます(#^.^#)

アナフレ目線です
【5月戦績】★☆
苦手石川投手に勝ったことは大きい!初回に大きな山がありました。
一回、先頭の西岡君が二塁打を放つと、マートン君の打席であの石川投手が
暴投。西岡君が同点のホームを踏みました。マートン君攻略のため、
試合前に長時間のミーティングを行った燕さん。見えないプレッシャーが
好投手石川選手のリズムを完全に崩しました。
メッセンジャー君は内容的にはもう一つで苦しいピッチングでしたが、
負けなしの4勝目おめでとう。見事なバスターエンドランから怒涛の連打は
お見事でした(#^.^#)
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

お立ち台はおとぼけ新井サンと大和君!
画像は着てみたら結構カッコいいですね〜なんて恍けちゃう新井サンで
ございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり806
[ 19藤浪 ]






“4月の猛虎を振り返る”

15勝13敗1分け
ここまでの和田猛虎の戦績ですね。メルマガ御購読者の皆々様の
猛虎の戦いぶりに対する評価はいかがでしょうか(#^.^#)

貯金こそありますが、開幕から勝ち越しカードが少なく、そして既に
5度の完封負け。
相性の悪い投手にはとことん打てない猛虎打線にあって、マートン君が
好調をキープしているところが救われています。
そして西岡君が大和君を牽引しながら、相手投手を攪乱させている点等、
昨年にまでなかった攻撃面の変化を感じられるようになりました。

そして大奮闘は、AFKのベテランリリーフ陣!特に安藤君と福原君の
ベテランコンビが素晴らしい(#^.^#)

心配なのは先発投手陣でしょう。一番勝っているのがルーキーとあればこれ、
尋常ではございませんね〜中西コーチ様。
しかしながら、5年振りにマウンドに戻ってきた玉置君など、明るい話題は
尽きないことも、ナインに刺戟を与えています。

既に巨人に4.5ゲーム差を付けられて二位の猛虎!まだ開幕して一ヶ月
ですが、4連勝の壁を破れない、連勝ストッパーがおるところも不安材料!
これから交流戦までに、補強を兼ねたトレードを検討しているのか?
今日からの燕さんは、先月とはまったく違った勢いのあるチーム状態に
なっております。
そして予告先発はメッセ君!燕さんは好投手の石川選手とあれば、
エース級の投手を打ち崩すキーマンの出現で試合の流れを掴むしかないでしょう。
さて、そのキーマンとは・・・・

何としても巨人に食らい付け和田猛虎!(^^)!

画像は藤浪君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎(・.・;)15勝13敗1分け
[ ]



■2013/5/1 試合結果

対広島 5回戦 甲子園

広|004 000 001|5
神|000 000 000|0

勝:前田健3勝0敗0S
敗:榎田2勝3敗0S
HR:石原ソロ1号
広島:前田健 - 今村 - ミコライオ
阪神:榎田 - 鶴 - 玉置
──────────

“完敗の中の収穫”

確かに対する投手がセ・リーグを代表するエースとなれば、燃えてくるだろうし、
肩に力もはいるでしょう。
虎の先発榎田君が五回4失点で3敗目を喫しました。そして猛虎打線も散発
5安打に抑えられ援護できず。今季すでに5度目のゼロ封負けでございます。

ゴールデンウイーク9連戦最後の試合は、虎の先発榎田君が最高の立ち上がり
でスタート!
そして初回と二回も三者凡退で抑えたのですが、三回の表に落とし穴が!
一死から石原選手を四球で歩かせると、前田健選手に投前犠打を決められ、
二死二塁。続く菊池選手に中前打を許し、一、三塁にピンチが広がった場面
です。丸選手に四球を与えて満塁。続く梵選手にフルカウントからワンバウンドの
直球を投じ、押し出し四球。さらに打撃好調の広瀬選手への2球目は135キロの
直球が甘く入り、右中間を破る走者一掃の3点二塁打で痛恨の4失点。
見事な集中打を浴びての失点!悔やまれる四球でございました。
登板前まで防御率0・61はリーグ1位で、前田健投手は規定投球回数に満たない
ものの、防御率0・39の0点代対決に注目を集めましたが、軍配はやはり格の
違いを見せつけた赤ヘルさんの大黒柱に上がりました。

アナフレ目線です
【5月戦績】★
この日の解説は黄金のアラフォートリオ!下柳、金本、下柳の御三解説者で
ございます!(^^)!
金本氏が一言で完敗です!エースが来たら勝てないのじゃしょうがない!
打てません勝てませんでは厳しいです。矢野様は、榎田君は丁寧に行ったときに
コントロールを乱さないように!チームの勢いを付けるのは打線である!
下柳様は一番安定して勝っているのが藤浪君ではしょうがないと愛の鞭!
こりゃ〜グリーンシートに座った方はたまらないスリーショットでございます。
ともあれ試合結果は榎田君が三回に崩れてしまい、フォアボールで溜まった
ランナーを一掃される安打で先制を許し、猛虎打線が前田健投手の前に
単発の4安打で、続くリリーフ陣も捉えられず零封負け。
9連戦の結果は、4勝5敗の負け越し。完敗の中では、5年ぶりに玉置君が
登板し、不運な一発を打たれましたが、独特なスライダーで納得のいくピッチングを
披露してくれましたね!
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

本日の画像は、ビハインドの登板でもしっかり結果を出しました!
鶴君でございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!(^^)!15勝12敗1分け
[ マートン ]




■2013/4/30 試合結果

対広島 4回戦 甲子園

広|000 003 000|3
神|021 042 20x|11

勝:スタンリッジ2勝2敗0S
敗:篠田0勝1敗0S
HR:新井良ツーラン2号、マートン スリーラン2号
広島:篠田 - 福井
阪神:スタンリッジ - 加藤 - 筒井

5/1の予告先発
広:前田 健太
神:榎田 大樹
─────────

“猛打で快勝”

昨日の後味の悪さを払拭するには、猛打で爆発しかない!
内容的にはあまり良くはありませんでしたが、猛打二桁得点でひとまず
快勝といった試合でございました。

甲子園決戦第二ラウンド!猛虎打線は二回1死一塁から7番良太新井君の
右越え2号2ランで先制します!
先発スタンリッジ君は三回終了時点で1安打無失点の好投。
迎えた五回には、不動の4番打者マートン君の左越え3ランなどで4得点
試合をリードします。
しかし六回に連打で一死一、三塁から、またまた守備のミスが出てしまい、
赤ヘルさんにそこから反撃されてこの回3点を返されます。
結果的には猛虎打線がその裏、そして七回にも2点を追加し、11得点で
今季1試合最多得点を更新。先発スタンリッジ君は七回3失点で2勝目を
あげました。

アナフレ目線です
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆
昨日の悔しい逆転負けの鬱憤を晴らす圧勝劇ではありましたが、互いに
ミスから失点をするという悪い内容は改善されていません!
打線が爆発したから勝てたものの、もし好投手であれば、敗戦してもおかしく
ない試合だったかもしれません。
明日は脅威の防御率0.61を誇る榎田君対、赤ヘルのエース前田健太投手が
先発予想!
和田野球が目指す、守りの野球をしっかり見せてもらいたいものですね!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


お立ち台は右中間最深部へ放り込む第2号ツーランで口火を切った
良太新井君と、タイムリー!5スリーランホームランを含む4安打4打点の大活躍
のマートン君。

画像は、ボチボチでございますか〜マートン君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。