アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎(・.・;)15勝13敗1分け

2013.05.02 Thursday




■2013/5/1 試合結果

対広島 5回戦 甲子園

広|004 000 001|5
神|000 000 000|0

勝:前田健3勝0敗0S
敗:榎田2勝3敗0S
HR:石原ソロ1号
広島:前田健 - 今村 - ミコライオ
阪神:榎田 - 鶴 - 玉置
──────────

“完敗の中の収穫”

確かに対する投手がセ・リーグを代表するエースとなれば、燃えてくるだろうし、
肩に力もはいるでしょう。
虎の先発榎田君が五回4失点で3敗目を喫しました。そして猛虎打線も散発
5安打に抑えられ援護できず。今季すでに5度目のゼロ封負けでございます。

ゴールデンウイーク9連戦最後の試合は、虎の先発榎田君が最高の立ち上がり
でスタート!
そして初回と二回も三者凡退で抑えたのですが、三回の表に落とし穴が!
一死から石原選手を四球で歩かせると、前田健選手に投前犠打を決められ、
二死二塁。続く菊池選手に中前打を許し、一、三塁にピンチが広がった場面
です。丸選手に四球を与えて満塁。続く梵選手にフルカウントからワンバウンドの
直球を投じ、押し出し四球。さらに打撃好調の広瀬選手への2球目は135キロの
直球が甘く入り、右中間を破る走者一掃の3点二塁打で痛恨の4失点。
見事な集中打を浴びての失点!悔やまれる四球でございました。
登板前まで防御率0・61はリーグ1位で、前田健投手は規定投球回数に満たない
ものの、防御率0・39の0点代対決に注目を集めましたが、軍配はやはり格の
違いを見せつけた赤ヘルさんの大黒柱に上がりました。

アナフレ目線です
【5月戦績】★
この日の解説は黄金のアラフォートリオ!下柳、金本、下柳の御三解説者で
ございます!(^^)!
金本氏が一言で完敗です!エースが来たら勝てないのじゃしょうがない!
打てません勝てませんでは厳しいです。矢野様は、榎田君は丁寧に行ったときに
コントロールを乱さないように!チームの勢いを付けるのは打線である!
下柳様は一番安定して勝っているのが藤浪君ではしょうがないと愛の鞭!
こりゃ〜グリーンシートに座った方はたまらないスリーショットでございます。
ともあれ試合結果は榎田君が三回に崩れてしまい、フォアボールで溜まった
ランナーを一掃される安打で先制を許し、猛虎打線が前田健投手の前に
単発の4安打で、続くリリーフ陣も捉えられず零封負け。
9連戦の結果は、4勝5敗の負け越し。完敗の中では、5年ぶりに玉置君が
登板し、不運な一発を打たれましたが、独特なスライダーで納得のいくピッチングを
披露してくれましたね!
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

本日の画像は、ビハインドの登板でもしっかり結果を出しました!
鶴君でございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other