アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 頑張れ星野ジャパン
[ その他 ]

”北京五輪アジア予選日本代表最終メンバー発表”

本日、星野仙一オーナー付シニアディレクターが監督を務める北京オリンピック野球日本代表のアジア予選最終登録選手24名が発表され、阪神タイガースからは火の玉球児
君、矢野はんのアジア予選参加が決まりました(^-^)/

日本の初戦は、明日の対フィリピン戦です。

日の丸を背負った代表メンバーチームの活躍を期待しませう!
やはり、日本野球の強さをアジアの地で見せつけて欲しいもんですo(^-^)o

さらになんとビックリニュースが!
野球日本代表の公認応援団に阪神の私設応援団が選ばれました!

本日台湾へ乗り込み、12月1日のアジア予選決勝リーグ初戦フィリピン戦から星野ジャパンをサポートします。

思わず嬉しくなりました!
これには日本代表の星野仙一監督も感謝感激のようで、目を細めながらも気を引き締めていたそうです!

NPBが初めて日本代表の応援団を公認(^-^)/
その初の日本代表応援団に選ばれたのが我らが阪神タイガース私設応援団(^-^)/
一行は総勢10人で台湾にのりこみ、スタンドの応援をリードするそうです!

なにやら応援マーチの選曲は流行歌は避け、だれもが知っている童謡や唱歌ばかりとかo(^-^)o
「手のひらを太陽に」

「さくら さくら」

「ふじの山」

「南の島のハメハメハ大王」

「アイアイ」

そしてチャンスが到来したら
「村祭」だとか!

想像しただけでも笑ってしまいそうですね(^-^)/

星野ジャパンを強力援護する10名の応援団にエールを送ろうではありませんか(^-^)/

さて代表メンバーに選ばれた矢野はんと球児君!
やはりアジアの夜空?に”あと一球”コールを響かせて、勝利のハイタッチはこのお二人のツーショットといきたいですねo(^-^)o

球児君の火の玉伝説が世界の檜舞台で唸りますo(^-^)o


参考文献:日刊スポーツ

画像:阪神タイガース私設応援団

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:54 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 猛虎かく勝てり113
[ 若竹 ]

”ライバルを抜き去れ!”

背番号49若竹 竜士投手
2試合 0勝 1敗 0S 防御率5.68
完投0 投球回6 1/3 奪三振4 自責点4

今季のセ・リーグ新人王に選ばれたのは上園君だが、紙一重で抜き去られた若手投手が三人いますね。
今夜はその一人の若竹竜士投手ですo(^-^)o
思えば昨年の岡山での秋季キャンプでこんな記事を思いだしました。

実力の片りんは昨年の岡山・倉敷秋季キャンプ初日に披露したのが2年目の若竹君(^-^)/
ブルペンで投げるその投球を見た岡田はんが仰天しました!
平均85キロとブレーキの利いた遅球に、”面白いカーブを投げとった”と絶賛。紅白戦でも、緩急を用いた投球をみて、タイミングの取りづらさを称賛してました。

そしてその実力を試すチャンスが今シーズン遂に訪れました。7月5日の甲子園です。駄ブログを振り返ります。↓↓↓
タイガースの先発はプロ入り初登板初先発となる、2年目19歳の若竹君でした。2回に福川選手にスリーランを打たれたものの、持ち前の落差の大きいスローカーブと19歳とは思えない度胸溢れるピッチングで5回を投げて三者凡退4つ、ヤクルト打線をわずか2安打に抑える好投を見せます。しかし猛虎打線は5回に野口の旦那のソロホームランで1点を返しましたが、その後は得点できず、これで燕戦は1勝2敗と負け越しました。
通常であれば小生のブログサブタイトルは”若虎ほろ苦デビュー”でしたが、虎首脳陣は今日の一敗を重く捉えてもらいたいですね。若竹君だから負けてもしょうがないではすまされないからです。
中日、巨人との連戦がこれから続きます!プロ初先発の投手が2失点に抑えた絶好のチャンスに5点を取って勝てないチーム状態を憂い、もう一敗たりともできない背水の陣でこの7月を戦ってもらいたいもんです。
間違いなくこの7月の戦いで今シーズンの虎の明暗は決まりまっせ岡田はんo(^-^)o

若竹君ほろ苦デビューはお疲れ様!上園君に続けやなo(^-^)o期待してまっせ
↑↑↑
この7月はまだまだ打線が調子悪く、もしこの試合で勝利したら、あの井川君以来の10代の勝利投手になったんですがねo(^-^)o来季の彼の活躍を期待しませうo(^-^)o

画像:阪神甲子園球場

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年7月16日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎かく勝てり112
[ 高橋光 ]

”代打の切り札は来季がラストチャンス!”

背番号50番高橋 光信内野手
37試合 率.250 4打点 1本
打数44 安打11 四死球4 盗塁0

今年、ライバル中日ドラゴンズを解雇されてやってきた男がいました。入団当時に投稿できなかったので改めて掲載します。

■高橋光信選手プロフィール
内野手 高橋光信(たかはしみつのぶ)31歳

・生年月日 1975.7.7

・出身地 神奈川県

・右投右打 177cm 85kg

・球歴
横浜高〜国際武道大(1997年度ドラフト6位)〜中日(1998〜2006年)〜阪神(2007年〜)

・初出場 2000.8.25対ヤクルト20回戦8回代打

・初スタメン 2000.9.7対横浜23回戦6番一塁手

・初安打 2000.8.26対ヤクルト21回戦8回投手:松田

・初本塁打・初打点 2000.8.31対広島22回戦9回投手:黒田

・初盗塁 2002.9.21対横浜25回戦3回二盗

・日本シリーズ出場2004年

彼の活躍で一番印象に残ったのは8月31日の対ヤクルト 18回戦 甲子園です!
駄ブログを振り返ります。↓↓↓
同点で迎えた3回裏、兄貴金本の一発と、続く高橋光君にも今季初となるホームランが出て2本のアーチで勝ち越します(^-^)/
(中略)
移籍初ホームランの高橋光君!お立ち台で泣いてましたね〜”これでやっとタイガースの一員になれました”のコメントは、数年前の矢野はんのヒーローインタビューを思い出しました。高橋光君も竜さんをおわれて岡田はんに拾われた身です。後半戦からクライマックスシリーズにかけて、竜さんとの頂上決戦の大舞台では是非とも決勝打を放って男の意地を見せつけてもらいたいもんですね(^O^)/ナイスバッティング!↑↑↑

今年は野球人生をかけて開幕一軍入りを目指して欲しいですね。でなければユニフォームを脱ぐ覚悟の年齢です!光君〜優しいだけでは実力社会では生き残れまへん!
我々虎党は神様八木様、一振りにかけた町田氏以上の活躍を期待してまっせ!
特にナゴヤでの一発をね(*^-^)b

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年10月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり111
[ 桜井 ]

”生え抜き四番打者本命候補”

背番号51桜井 広大外野手
91試合 率.281 43打点 9本
打数260 安打73 四死球27 盗塁1

来年は阪神タイガースに右の大砲の加入が決定している。
広島カープからやってきた強打者新井内野手!

兄貴金本との師弟クリーンナップとして期待されます。
もちろん強敵の入団で尋常ならぬは猛虎右打者陣!今季大ブレークしたこの男とて例外ではなかろう。

シーズン当初鮮烈なデビューを飾った狩野君とは対象的に、こんなバッターが居たのに何故今までファームに?っと感じた虎党も多いのではないでしょうかo(^-^)o
前置きが長くなりました。
今夜の猛虎かく勝てりはキン肉マン桜井君です。

キン肉マン桜井君の活躍のアラカルトがいつぞやの日刊スポーツに載っていたことを思いだします。

◆1軍初昇格、初出場5月18日にプロ6年目で1軍初昇格。横浜戦の8回に代打で初出場し、クルーン投手相手に空振り三振。

◆初スタメン初安打5月19日の横浜戦に「8番センター」で初スタメン。
5回の第2打席で、土肥投手から右前に初安打。

◆初打点6月16日のロッテ戦
9回無死満塁で打席に入り、守護神の小林雅投手から右翼フェンス直撃の2点適時打。これがプロ初打点とり、桜井君のこの適時打から阪神は一挙9点を奪い5点差を逆転。

◆初本塁打7月11日巨人戦の5回無死一、三塁の場面で、久保投手から左翼席にプロ1号3ラン。52打席目の一発となりました。

◆2発8月22日ヤクルト戦の2回に先制5号2ラン、3回には6号ソロ。初の1試合2発を2打席連続で決めた。
◆サヨナラ
9月2日のヤクルト戦の9回無死満塁から、中前へタイムリー。初のサヨナラ打となった。

最後に小生が記憶に残った桜井君の活躍は、7月12日の東京ドームです(^-^)/
1対1の同点で迎えた延長12回、巨人会田投手から打った勝ち越しスリーランでした(^O^)/これもいい試合だったですね〜

6年目でブレークした大砲ですが、寧ろ来年こそ研究されて、いわば2年目のジンクスにぶち当たるやもしれません!持ち前のパワーで前進あるのみ!自分に負けるな〜頑張れ桜井o(^-^)o


画像:桜井 広大外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年10月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ さらば不死鳥濱中!
[ 濱中 ]

”三たび蘇れ!不死鳥伝説”

本日、阪神タイガースとオリックス・バファローズとの間で濱中治選手と吉野誠選手(30)の2選手と、平野恵一選手(28)、阿部健太選手(23)の2選手での交換トレードが成立しました。

覚悟はしていたものの、あまりに突然で言葉もありませんね。

以下公式サイトからです。↓↓↓

■濱中選手のコメント
「タイガースファンの皆さんには温かいご声援を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。とにかくオリックスでは心機一転、頑張ります。引き続き濱中治を応援してください。」

■吉野選手のコメント
「タイガース在籍中はファンの皆さんに多大なご声援頂き、ありがとうございました。オリックスでは気持ちを新たに切り替え、阪神と交流戦で対戦できるように頑張りたいと思います。」↑↑↑

突然のニュースに今夜のコメントはアナフレ猛虎会『応援団長☆』です。↓↓↓
浜チャン(T_T)/~
こんにちわ♪とうとう浜チャンがオリックスに決まりましたね。吉野も・・・。淋しいですね〜。阿部健太は若いからいいけど平野なんてねー。これで5番は新井ですね。

沖縄キャンプまでの間は日ハムのイベント探して行きたいと思ってます。今狙っているのが坪井のトークショーです。抽選に当たればですが。健太郎とハワイに行って帰ってきてすぐのトークショーなので、ハワイでの様子が聞けたらいいなーと思ってます。↑↑↑

有難うございます。来春も応援団長のフットワークの軽さは健在ですな(*^-^)b
さて、今季の濱ちゃんメモですが、開幕から約1カ月後の4月23日に出場選手登録を抹消。
同22日の巨人戦で右肩に痛みを訴え精密検査。
結果「右後背筋肉離れ」と診断。

交流戦スタートの5月22日ソフトバンク戦から1軍に復帰も、6月7日に再び登録抹消。
ケガの影響もあったが、この日を含めて80打数14安打の打率1割7分5厘。極度の不振で林君や桜井君の台頭に遅れをとっていましたね。

しかし我ら虎党は彼が必ずやオリックスで羽ばたいてくれると信じてます!

三度目の不死鳥伝説を(^O^)/

吉野君も頑張れ!

リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:濱中 おさむ外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(4) |
▼ 猛虎かく勝てり110
[ その他 ]

”来季の補強から目が離せない”

連日報道されるタイガースの来季の補強のニュースから目が離せない!
JFKの一角のピョン吉ジェフ君は60試合に登板し、防御率0・96。最高の成績を挙げシーズン終了直後の10月中旬に早々と残留が決定!契約更新が決まった。

来日1年目で今季7勝を挙げた足長ボギー君は去就が定まっていませんでしたが、残留の方向で11月中にも正式に通達される見通しになったとか。
また、中継ぎを中心に活躍したダーウィン君も残留が濃厚と急展開の方向になりそうですね。
そして野手の助っ人補強に関しては、広島から新井内野手が確定(^-^)/

そして最後はFAで獲得表明している中日福留選手の動向によって、大きく変ってくるはずです。現時点ではクリーンアップを打てる外国人外野手をリストアップして、調査を継続。福留選手獲得が失敗に終わればスラッガー獲りに方針転換することが予想されます。

さて今夜はすかさずそんな来季のオーダー予想を早速コメントしていただきました。アナフレ猛虎会初登場は『桧山を信じろ!☆』さんですo(^-^)o↓↓↓

2008年タイガースカレンダーをを購入しました。そちらは購入しましたか? 中身を見たら濱中が載ってました。
ここで私的に来年の戦力分析しました。

一番 8 赤星
二番 6 鳥谷
三番 7 金本
四番 5 新井
五番 3 新外国人
六番 9 林 (桜井)
七番 2 矢野
八番 4 関本 (藤本)
九番 1 投手

と言う所です。新外国人は西武のカブレラか大リーグのマリナーズのセクソンを入れて欲しい所です。
後、投手陣は久保田と江草を先発転向して、大リーグの大家を入れて欲しい所です。
と言った所でどうですか?↑↑↑

有難うございます。早速新井選手を四番にして、福留選手は構想外で新外国人をクリーンナップに添えるところなんか流石ですね〜o(^-^)o
またコメント宜しくお願いいたします。

リポーター:アナフレ猛虎会『桧山を信じろ!☆』

画像:2008年阪神タイガースカレンダー

撮影:アナフレ猛虎会『桧山を信じろ!☆』

撮影日:07年11月25日

場所:虎キチの部屋

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり109
[ 赤松 ]

”竜の1,2番コンビを見習え”

背番号52赤松 真人外野手

28試合 率.154 1打点 0本
打数39 安打6 四死球2 盗塁8

今回の秋季キャンプで、野手陣15人が一、二塁間の盗塁のタイムを計測した。
結果は一目瞭然!今季8盗塁をマークした俊足のチョロQ赤松君が、断然の速さをみせた。

足の早さは天性であり、努力してなれるものではない。
そして、外野手としての守備力も、あの世界の盗塁王の福本氏曰く、キャプテン赤星をしのぐ評価を受けた。
残すところはバッティング!
本人も来季の目標は、脱代走要員を掲げるほどに、打撃力のアップが最重要課題でしょう。

今年のウエスタンでは就任1年目となった平田勝男監督率いるタイガースの成績は、88試合を戦い45勝34敗9分 貯金11と健闘したが、終盤に一軍同様、激しい首位争いとなった中日に3連敗を喫した事もあり2位で今季を終え
た。
ウエスタン・リーグで防御率1位(1.08)となった中村泰君、最多セーブ(11S)の筒井君、そして盗塁王(26盗塁)がこのチョロQ赤松君である。ファームのタイトルホルダー3人の来季の活躍を期待したいですね。泰君は日ハムさんやけどo(^-^)o
ファームでタイトルを取るという事は、一軍で活躍できなかったと言うことなので、個人的にはあまり喜べないとまで豪語したチョロQ赤松君!今年は一軍で若い選手が活躍
していた中、自分自身はバッティングの調子が上がらず、昇格する事ができなかった事がかなり刺激になったようです。

日本一となった中日ドラゴンズの日本シリーズ最優秀選手の中村紀選手以上に、小生はもっとも伸び伸びと活躍していたのが荒木・井端の一二番コンビだったと思ってます。打ってよし、守ってよし、走ってよしで、日ハムさんをてんてこまいさせましたo(^-^)o

攻走守三拍子揃った一二番を是非とも目指して、来季は甲子園狭しと暴れまくり、チョロQ赤松を返上して、赤い彗星を凌いだ赤い稲妻のようか閃光プレーで我ら虎党を魅了して欲しいもんですo(^-^)o

画像:赤松 真人外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり108
[ 赤星 ]

”蘇れ!赤い彗星”

背番号53赤星 憲広外野手
121試合 率.300 19打点 0本
打数400 安打120 四死球44 盗塁24

北京五輪星野ジャパンの活躍がテレビから伝わってくる。さかしそこには猛虎戦士は矢野はんと球児君だけというのが実に寂しい限りですね。
さて今夜の猛虎かく勝てりは、キャプテン赤星君です。
まずは小生の7月17日の駄ブログを振り返ります。↓↓↓
今夜のヒーローはキャプテン赤星君!”チャンスの場面で僕にあまり期待されなかったと思いますが”と謙遜していましたが、その唇は悔しさで震えていました。彼は泣いてましたね〜一際責任感が強く、慢性的なヘルニアを抱えながらも全力プレーは当たり前。チームの勝利になかなか貢献できない不甲斐なさ!そんな自分に対して込み上げてくるものがあったのでしょうo(^-^)oナイスバッティング!
↑↑↑
今シーズンの小生が一番印象に残ったヒーローインタビューの場面でした。

06年は足の怪我の影響もあって盗塁数が激減。盗塁王の座を燕青木選手に譲る
ことになった上、安打数など打撃面の成績にも影響が出ました。

07年は開幕から好調も、5月に持病の頸椎椎間板ヘルニアを再発させ、一時期一軍登録を抹消されます。この影響で、相手の先発に左腕の投手が予想される際、時折濱ちゃんらにスタメンを譲ることも多くなりました。
しかし持ち前のど根性で7月25日の対中日戦では通算300盗塁を達成(^-^)/
9月14日の対中日戦では1000本安打を達成してくれました(^-^)/盗塁王こそ逃したものの、2年ぶりの打率3割を記録!

しかして、我ら虎党にとってはヤッパリ赤星君に期待することと言えば、”赤い彗星”の復活ですね!
事実猛虎優勝の03年と05年にはシーズン60盗塁以上を決めてくれています!
今シーズンもクロスプレーの接触で体をぶつけて顔をしかめるシーンもあったキャプテン赤星君!
ファン感謝デーでは必ず優勝すると誓ってくれたキャプテンの来季への挑戦ははじまってますo(^-^)o

画像:赤星 憲広外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり107
[ ジェフ・ウイリアムス ]

”史上最強の優勝請負人”

背番号54 ジェフ・ウィリアムス投手
60試合 1勝 2敗 0S 防御率0.96
完投0 投球回65 1/3 奪三振66 自責点7

ヤクルトスワローズの安打製造機である青木選手が最もきらいなものとの質問に対して、キッパリとジェフの名前を挙げていた事を思いだす。
今夜の猛虎かく勝てり107は、ぴょん吉ジェフことウィリアムス君です。
今年もJFKの一角として大車輪の活躍でしたね(^-^)/

07年には史上初の100ホールドポイントを達成。
とにもかくにも数字を見れば一目瞭然o(^-^)o防御率が1点を切っているのは脅威の一言!

小生が生観戦した5月3日に横浜の村田選手にソロホームランを喫してから3ヶ月以上に渡って自責点1を守るという驚異的な成績を残しました。

昨年の左膝の手術を乗り越え見事に復帰!
今年は球威がアップして、150キロを超えるストレートを連発。
やはり彼なくして猛虎の優勝はありえません。

そんな彼の活躍は日本球界に限られず、当然メジャーのスカウトも熱視線をあてて、何度かオファーがあったにもかかわらす、タイガースに愛着を理由に残留してきたジェフ!

今年は残念ながらすでにダンディー君と汗かきジャン君の退団が決定しており、足長ボギー君とダーウィン君も残留は微妙ですね。
このオフの補強で新外国人を獲得すれば、日本野球の経験者としてのリーダーシップはもうお手のもの!ブルペンでは既に日本人投手陣をも引っ張る兄貴分的な存在とも聞いています。

タイガースに来て早5年。既に280試合の登板を超えて、300以上の奪三振を奪ってきているぴょん吉ジェフ君!今年からマウンドのプレートルールが広がったことも効をそうしたかもしれません。
来年で36歳になり、心身ともにベテランの域に達するも、年々進化を続ける優勝請負人!

来季の活躍が楽しみです。

画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年9月9日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 2007年度表彰選手
[ 上園 ]

”おめでとう受賞猛虎戦士”
プロ野球コンベンション表彰式が東京都内のホテルにて昨日開催され、阪神タイガースからは上園君がセ・リーグ最優秀新人に選ばれ、最多セーブ投手の火の玉球児君、最優秀中継ぎ投手のタフネス久保田君とともに3選手が表彰を受けました。おめでとうございます。


セントラル・リーグ表彰

・最優秀新人
上園啓史選手

・最多セーブ投手
藤川球児選手
セーブ46 初受賞

・最優秀中継ぎ投手
久保田智之選手
ホールドポイント55 初受賞

また同日ウエスタン・リーグの表彰も行われました。

ウエスタン・リーグ表彰
・最優秀防御率投手
中村泰広選手(11/5北海道日本ハムへ移籍)
防御率1.80 初受賞

・最多セーブ投手投手
筒井和也選手
セーブ11 初受賞

・最多盗塁者赤松真人選手
盗塁26 2年ぶり2度目

・優秀選手
中村泰広選手

虎戦士7人目の新人王に選ばれた上園君(^-^)/
今季8勝を挙げ、ライバルの巨人金刃投手に47票差をつける104票で堂々の選出です。
阪神からは01年5のキャプテン赤星君以来、6年ぶり7人目の受賞です!投手では、あの藪君以来なんですな〜(^O^)/
来季は先発ローテの死守、規定投球回数突破を目標に掲げます(^-^)/
今季公式戦最終戦の10月3日ヤクルト戦で先発し、7回無失点の快投。久保田、藤川の鉄壁リレーで8勝目を挙げて、小生今年最後の生観戦を勝利で飾ってくれましたm(_ _)m

そしてウエスタンで大活躍だった中村泰君!あらためておめでとう(^O^)/
そして来シーズンは交流戦で会おうぜい!パリーグでは必ず果たして欲しい宿題を与えます。それは今年の一軍登録抹消に追い込まれた一発を打たれた強敵!そうです、あの楽天の四番打者山崎選手を必ずやリベンジすることを期待しまっせ!
伝家の宝刀スライダーを狙い打ちされたんで、インコース胸元を付く真っ直ぐで踏み込みを留めて、最後の勝負球はスライダーで三振っ(^-^)/
参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:上園 啓史投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年10月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 猛虎かく勝てり106
[ 山田 ]

”実力社会の厳しさから這い上がれ”

背番号55 山田真介外野手
今年度の阪神タイガース一軍公式戦試合出場なし

一軍登録をされたが、僅か3日後に抹消されて、公式戦に1試合も出場しなかった選手がいます。

今夜の猛虎かく勝てりは、虎ゴジラこと喜田君とのトレードでやってきた山田真介外野手です。

突然のトレードには驚かされましたが、当時の入団会見のコメントを公式サイトから抜粋いたしました。

↓↓↓
山田選手入団記者会見

山田選手の背番号は55です。

―今の気持ちは。
うれしい半分、一からやり直しという点で不安もあります。
まだ信じられないというのが一番です。とても人気のある球団ですし。

―タイガースの印象は。

今まで相手球団としてやっている中では強いというイメージしかないです。

―地元関西ですが。

10年ぶりですが、昔のことは忘れてしまったので一からがんばります。

―タイガースファンの印象は。

相手チームでやっていると(大声援は)いやだったんですけど、これからはそのたくさんのファンの皆さまと一緒にできるということで後押ししてもらえる立場。ファンの声援を自分の力に、そして支えにしていける気がします。

―どんなプレーを見せたい。

本当はスピードを見せたいですが、赤星選手や赤松選手がいて自分は目立たないと思うので、がむしゃらにプレーするところを見て欲しいです。バッティングでは、バントやエンドランなどのつなぎの役目でアピールしていきたい。
↑↑↑

トレードでカープに行った喜田選手の活躍は皆様周知のとおり。山田君の一軍登録は5月21日に入団22日登録25日にキャプテン赤星君の持病のヘルニア治療からの復帰とともに抹消されました。
紙一重という言葉がありますが、この三日間のうち試合があったのはソフトバンクとの交流戦2試合で、中堅で出場は桜井君、指名打者で濱ちゃんが出場しました。これがもしキャプテン赤星君の故障が交流戦前後のリーグ戦であれば、投手に代打や守備固め、又は代走の機会に恵まれて、持ち前の俊足や強肩をいかしたアピールができたかもしれません。
彼の名前は秋季キャンプにもありませんでした。選手層の厚い猛虎ならではの一面ですね。
彼はどんなオフを迎えているのか。ブロガーさんで情報があればコメントありがたいです。m(_ _)m

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:練習球

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 未来の猛虎戦士
[ 29小嶋 ]

プロ野球ドラフト会議2007(大学・社会人)

本日東京都内のホテルで、プロ野球新人選択会議の大学生・社会人ドラフトが行われました。今年は希望入団枠の撤廃により、1巡目の指名は入札抽選方式となり、タイガースは1巡目指名した大場投手(東洋大)は、オリックス、横浜、ソフトバンク、日ハム、巨人の6球団が競合し、抽選の結果、ソフトバンクが交渉権を獲得しました。

そして“外れ1位”で指名したのは、同じく右投手の白仁田寛和投手。
岡田はんはクジでは残念だったけど、白仁田君は力的に遜色ない。大場君と一緒くらいの評価。再指名で単独で獲れたことに安堵の表情宇だったとかo(^-^)o
また今年初めて、育成枠での指名も行いました。

阪神タイガース指名選手

《1巡目》
・白仁田寛和(福岡大・投手・右右)九州No.1右腕。最速148キロのストレートの威力、バランスの良さが魅力。先発ローテーション候補が期待されます。


《3巡目》
・石川俊介(上武大・投手・右右)フォーク、スライダーの制球力があり、即戦力が期待されます。

《4巡目》
・黒田祐輔(シャンソン化粧品・投手・右右)最速149キロを繰り出す身長190センチの大型右腕。日ハムのダルビッシュ投手を思わせるフォームが魅力。

今年初めてタイガースは育成枠を導入しました。

《育成枠》
・田中慎太朗(立正大・内野手・右右)3年春には東都大学リーグで指名打者のベストナインに選ばれた、将来の右の大砲に育つ長打力を秘める。

以上の指名選手には順次、挨拶が行われ、既に仮契約を済ませた高校生とともに、12月中旬には新人選手の会見が行われる予定です。

今年も未来の猛虎戦士達が出揃いました。
どんな活躍を魅せてくれるかが
楽しみですね!

画像は昨年の自由獲得枠の小嶋君です!さらなる飛躍が期待されますo(^-^)o

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:小嶋 達也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり105
[ ダーウィン ]

”頑張れ!苦労人助っ人”

背番号59ダーウィン・グビアン投手
35試合 2勝2敗0S 防御率3.36
完投0投球回61 2/3 奪三振34 自責点23

本日は鳥人鳥谷君、不死鳥濱ちゃんら約30選手が甲子園球場の球団施設内で体力測定を行ないました。健康診断は受けますが、体力測定か〜何十年も受けてないですねo(^-^)o
もし今受けたらどんな数字が出るか、想像しただけでゾーッとします(^_^;)

さて、今夜の猛虎かく勝てりはベネズエラの苦労人、ダーウィン・グビアン投手です。

07年は汗かきジャン君と足長ボーグルソン君の加入により、外国人登録枠の関係で二軍暮らしの期間が長かったものの、ジャン君が8月に登録抹消されてからは一軍に定着o(^-^)o
中継ぎとしてナックル渡辺君と棚から牡丹餅江草君らとともにリード時・ビハインド時問わずに登板、またローテーションの谷間では先発もこなすなどの活躍をしてくれました。
小生の今年の甲子園観戦日にも、ビハインドながら江草君からノッポの橋本君の後を継投して、巨人打線を2回打者6人でキッチリ抑えてくれました(^-^)/

なかなかコントロールが定まらず、四球で自滅した昨年からの成長を魅せた今シーズンでしたが、今のところ来季の去就は外国人補強結果次第ですね。

既にジャンとダンディーシーツ君とは来季契約を結ばない方針のタイガース!日本でのプレーを希望している彼にとっては長い冬になりそうです。
なかなか球速も早く、球種も多彩なダーウィン君ですが、35歳という年齢と、先発完投型投手が不足している猛虎の投手事情から考えれば、残留は厳しいかもですねo(^-^)oタイガースにテスト入団で入ってきたベネズエラの苦労人助っ人!
今年は勝ち星こそありませんでしたが、いい球投げてたじゃないですか!まだまだ持ち前の得意球ナックルチェンジを来季も魅せて欲しいもんです。

画像:ダーウィン・グビアン投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年9月9日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり104
[ 39小宮山 ]

”ポスト矢野のダークホースになれ!”

背番号60小宮山 慎二捕手

1試合 率.000 0打点 0本
打数1 安打0 四死球0 盗塁0


本日、阪神タイガースのファン感謝イベント「ファンの集い2007」が大阪で行われました。
岡田はんは、集まった約3000人のファンを前に力強くV奪還宣言!
キャプテン赤星君も今年の悔しさを来年ぶつけての優勝宣言!をしてくれました(^O^)/

さて、今夜の猛虎かく勝てりは、小宮山慎二捕手です。

10月3日の公式戦神宮球場。この最終試合の前日に一軍に昇格した男がこの小宮山君でした。

最終回、久保田君の代打で登場のプロ入り初打席は三振!バットにボールがかすりもしなかったと記憶しますo(^-^)o小生ネット裏でしっかり見届けさせていただきました。
彼の07年はこの一打席だけです。

そして今回の秋季キャンプに参加した小宮山君!
指揮官から名指しで狩野&小宮山&清水に「ポスト矢野」争いをさせると厳命!
小生は密かにこの三人に注目をしております!

岡田はんは正捕手矢野はんの後継者争いとして来年の春季キャンプから3月上旬までに行われる実戦で、積極的に競わせる方針です。

とにかく捕手は難しいポジション。
今年の日本シリーズは捕手の差で勝敗が決まったと言っていいのではないでしょうか。谷繁捕手はまさにグランド上の監督となり、昨年のリベンジを見事はらしました。

今季は4月下旬にもみ上げ狩野君が急成長して31試合マスクをかぶり、矢野はんを脅かす存在になりましたが、レギュラーを奪い取るまでには至りませんでした。

もう一人は秋季キャンプで指揮官から直接指導を受けた清水君です。新任の木戸作戦兼バッテリーコーチから、送球や捕球などの極意を授かりました。

バッティング成績はともあれ、捕球から二塁までの送球が1.9秒を切るという強肩が魅力の小宮山君の来春の活躍を期待したいですね〜o(^-^)o
画像:小宮山 慎二捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年10月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり103
[ 玉置 ]

”上園君に追いつき追い越せ!”

背番号62 玉置隆投手
2試合 0勝 0敗 0S 防御率0.00
完投0 投球回2 奪三振0 自責点0
昨年、能見君と江草君の両投手らが参加したハワイ・ウィンターリーグに、3年目の玉置君・辻本君の2投手が派遣されました。
今夜の猛虎かく勝てりは、その一人の玉置隆投手です。

今季はスタートから投げ方で悩み前半出遅れた玉置君。しかしその後立て直した結果、球速も150km/h近くまで出るようになったそうです。
そしてあきらめていた一軍でも8月に2試合に登板!
ダイナミックな投球を見せてくれました。

得意の持ち球であるチェンジアップのグレードアップを課題ににハワイに乗り込みました。

葛西コーチが玉置君に与える宿題は、”低めのコントロール”

早速ウインターリーグのホームページを調べましたら、頼もしい活躍が掲載されてました。

彼が所属するチームはワイキキ・ビーチボーイズです。
既に3勝をあげている玉置君ですが、特に好投したのがその3勝目をあげた、先月28日のウエストオアフ・ケインファイヤーズ戦に先発。
課題にしていたチェンジアップの切れとコントロールが冴えわたり、7回を2安打、1四球、6奪三振、0失点の好投!
これまでで
通算防御率2.59はリーグ9位、
通算投球回41.2と奪三振44はリーグトップの成績を収めている。
ビーチボーイズの先発陣陣の柱として活躍を続けている玉置君!フォークボールを覚えてからカーブを幅広く使えるようになったとは本人談o(^-^)o

海の向こうにも進化し続ける若虎を忘れないぜo(^-^)o

後輩上園君に先を越された2007年!
またここに先発完投型の生え抜き右腕の誕生を期待しようではありませんかo(^-^)o
真っ黒に日焼けした玉置君の姿を、来春の沖縄キャンプで見つけたら、声をかけてやってくださいまし(^-^)/


参考文献:ハワイウインターベースボール公式サイト

画像:玉置 隆投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年8月11日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎秋季キャンプリポート12
[ 関本 ]

”秋季キャンプ打ち上げ”

10月30日から始まった高知県安芸市での秋季キャンプが本日終了いたしました。
午前中で練習を終え、選手をはじめ関係者が皆、メイングラウンドで円陣を組み、今年のその中心者には斬り込み隊長関本君(^-^)/の音頭で一本締め!キャンプを打ち上げましたo(^-^)o

岡田はんの秋季キャンプを振り返ったコメントが公式サイトで紹介されてましたので、以下抜粋です。↓↓↓

1軍キャンプ参加が初めての選手も、ええもん見せてくれた。
特に成長が見られた選手の個人名は2月まで公表はしない。
補強に関しても単に足りない分の補強ではなく、今の戦力をもう一段底上げし、プラスの補強であり、現有戦力の更なるレベルアップを期待する。

そしてそれにはこのオフが大事であり、故障してる選手も早く治して、年が明けたら横一線でスタートできるようにと望む。
またキャッチャーは難しいポジションやが今の2人は年いっとるので、若手捕手の躍進に期待をかけ、2月の練習試合からオープン戦の最初、実戦の中でどれだけ成長してるかを見ていく。
↑↑↑

投手、野手ともに充実した秋季キャンプを送りましたが、勝負はこれからですね。
2月の春季キャンプまでに、どれだけの上積みをしてくるか。

今回映像に触れる機会のなかった小生ですが、皆々様の感触は如何ですか(^O^)/
初参加した1年目の野原君が野手では高く評価されてましたね。

上園君もまだまだ進化し続ける予感あり、浅井君が打者として復活とともに、狩野君と清水君がポスト矢野はん候補として頭角を表してくる予感です。

また補強はどうやら鯉さんから兄貴金本を師事した右の強打者が内定になる予感から、不死鳥濱ちゃんやキン肉マン桜井君にはかなりの刺激になりますね。

来季の選手会長候補は健太郎君かなo(^-^)o
彼はよくマウンドに行き投手に声をかける気くばりな性格がよきリーダーとしての資質をもっていると思いますね!

さてこれから本格的なオフです。気を抜くなや猛虎ナインo(^-^)o来春宜野座で逢いましょうや(^O^)/

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:関本 健太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年10月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ 猛虎秋季キャンプリポート11
[ 14能見 ]

”キャンプの離脱は来季の戦力外と心得よ”

本日の安芸のブルペンでは、歯茎の腫れで前日フリー打撃登板を回避した太陽君が、その鬱憤を晴らすかのように気迫溢れる約200球の投げ込みをおこないましたが、彼に対しては辛口コメントを送ります。例えキャンプ半日の離脱とはいえ実績のない君にとってはファームへの降格を意味します。挽回しなければ来季の君の活躍はあり得ないぜ!正直がっかりしました。冒頭からこぼしてすいませんm(_ _)m
さて横山君は、カーブがしっくり行かず、久保コーチから携帯ムービーを撮りながらの指導!ある意味ハイテクですね。その場でビデオを見て即修正がなによりですから。

必殺仕事人能見君がお杉、上園君とともに安芸キャンプを打ち上げました。
3人で福岡県に移動し、14日に予定されているメディカルチェックに備えます。キャンプでは右足を高く上げる投球フォームなどを模索。試行錯誤した10日の練習試合オリックス戦は2回を3安打1失点の結果となりました。オフの課題として、来年2月の春季キャンプまでに精度を高めるそうです!ハイレベルな課題を持って、髭武者下さんのように変身できるか(^-^)/

さらにその上園君ですがまたまた成長を見せたとか!フリー打撃に登板し小宮山君ともみあげ狩野君と対戦しましたが、詰まらせた打球の連発!圧巻は速球がカットボール気味に微妙に変化して、狩野君のバットをへし折ったとか。今季8勝したルーキーは新たな武器を手にキャンプを打ち上げですo(^-^)o

最後は外野手に転向の熊のプーさん浅井君!
マシンを前に置いてスピードボールを打ち返す特打にて、多くの野手が苦戦する中、浅井君は豪速球に対応!その様子を見た岡田はんも成長を評価!キン肉マン桜井君と加油!林君の対抗馬に即決?
右翼手争いはもはや猛虎の定番となりましたね('-^*)/目がはなせません!

今夜はこのへんで!

画像:能見 篤史投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 訃報です
[ その他 ]


”鉄腕が逝った”

鉄腕稲尾和久さん急死の突然の悲報がはいりました。
元西鉄ライオンズの投手で、同球団や太平洋クラブ、ロッテの監督を務めた稲尾和久氏が13日悪性腫瘍のため福岡市内の病院で死去されました。享年70歳

現役時代の活躍は、まさに伝説そのものです!西鉄に入団した56年ルーキーイヤーで21勝、防御率1・06で新人王に輝くと、その年から3年連続日本一に貢献。あのかの有名な58年の日本シリーズでは巨人に3連敗しながら、稲尾氏の4連投で4連勝。奇跡の逆転日本一の主役を演じ「神様、仏様、稲尾様」と呼ばれました。57年から3年連続30勝以上などの大記録を打ち立て、連投して勝利する姿は、まさに「鉄腕」そのものでした。69年引退後は、西鉄、太平洋の監督を務め、78年から中日の投手コーチ、84年から3年間はロッテの監督も務めた。ユニホームを脱いでからは、評論家として野球界の発展に寄与。93年には野球殿堂入りを果たし、名球会の会長代行も務めるなど、精力的に活動を行っていました。

神様と呼ばれた全盛期は小生のまだ生前です。昨今の氏の印象は、オールスター特集番組でのインタビューです。全盛期に出場した稲尾氏は、ON率いるセ・リーグの強打者には一度も本気で投げた事はなかったと語っていました。氏の敵はセ・リーグのバッターではなく、パ・リーグの捕手で氏のボールを受ける野村さん(南海)が敵だったと。つまり、野村捕手はどんな球を投げるのかといろんな球種を要求したが、稲尾投手は球質を見抜かれるのを嫌い、真っ直ぐしか投げなかったと!

観戦だけでは想像できない勝負の世界を教えていただいた一言がいまだに忘れられません。

今年10月2日、大分・別府市に「稲尾記念館」が開館。記念館が入っている別府市民球場の落成式に出席し、元気な姿を見せていた稲尾氏。
記念館には寄贈のユニホームや表彰盾などが展示され、自らの投球フォームのブロンズ像を笑顔で除幕されたとか。
鉄腕「神様、仏様、稲尾様」

ご冥福をお祈りいたします。

画像:夕日

場所:多摩川中流域

頑張れ阪神タイガース

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎秋季キャンプリポート10
[ ジャン ]


”また会おうぜ縦縞助っ人達o(^-^)o”

休み明けの安芸秋季キャンプは最終の第4クールに突入。
サブグラウンド
で行われた特守では、木戸作戦兼バッテリーコーチが、もみ上げ狩野君、清水君、小宮山君、橋本良君ら若手捕手陣にみっちり基礎指導。
鬼軍曹の復活ですね。
捕手はなかなか育たないといわれます。
がしかし、常勝チームには必ず名捕手あり!
『ポスト矢野への道』は、まだまだ困難が待ち受けてそうですね。

さて野手陣は特打と特走をあわせたユニークなトレーニングが行われました。

広沢打撃コーチが、庄田君、大和君、山田君、野原君が取り組んだ特打で、スイング後に一塁にスタートを切らせた。そのまま走者に残り、ベースランニングで本塁に戻って打席に構えることの繰り返し。広沢コーチの実戦向けのアイデアだったそうで、息を切らしながら次のプレーに備えるとか。このメンバーなら、打って走って相手チームを引っ掻き回してリズムを狂わせるプレーで活躍してもらいたいもんです。

そして今夜は残念なニュースも入りました。
タイガースは、アンディー・シーツ選手並びにエステバン・ジャン選手に対して、来季の契約を結ばないことを発表しました。公式サイトに二人のコメントが掲載されてましたね。↓↓↓
■アンディー・シーツ選手のコメント
名門阪神タイガースで3年間プレーできたことは私の誇りです。特に2005年の優勝は、大きな喜びでした。これからもタイガースは常勝チームであり続け、ファンの期待に応えてください。私をラインアップに加えてくれた岡田監督、励ましてくれたコーチ、チームメイト、球団スタッフ、そして、どんなときでも素晴らしい応援をしてくれたファンの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

■ジャン選手のコメント
今季、チームが優勝できなかったこと、そして、チームに貢献できなかったことが残念です。 ↑↑↑

特にダンディーはこれぞメジャー仕込みのフィールディングを魅せてくれました。虎内野手陣は彼のプレーにどれほど影響を与えてくれたか。是非指導者として日本に帰ってきて欲しいものです!
又、わずか1シーズンでしたが強烈な存在感のあった汗かきジャン君!
来季は他チームのユニフォームでマウンドから猛虎打線をねじ伏せてくるやもしれませんねo(^-^)o

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:エステバン・ルイス・ジャン投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり102
[ 庄田 ]

”桧山二世よ開眼せよ”

背番号64庄田隆弘外野手

24試合 率.289 3打点 1本 打数38 安打11 四死球6 盗塁0

安芸秋季キャンプは本日は休日でしたが、もみ上げ狩野君とチョロQ赤松君らが休日を返上し、室内練習場で自主トレを行ないました。
2人は前日の練習試合で岡田はんに叱られており、ひたすら反省の自主トレでしょうかo(^-^)o期待が大きいからでしょうね〜ドンマイだぜご両人(^O^)/

さて、今夜の猛虎かく勝てりは、”桧山二世”こと庄田君です。
今年は彼にとって飛躍の年にはなりました。
07年、セ・パ交流戦期間中の6月11日に初の一軍昇格を果たしました。交流戦中はしばしばスタメンで起用されるほどにもなり、リーグ戦再開後は主に代打で出場し、チームに貢献しました。
07年に活躍した若手として、桜井君、坂君とともに、SSSと呼ばれているそうです。

小生の駄ブログ猛虎かく勝てり84を振り返ります。↓↓↓
6月13日の西武戦にて一軍初打席初安打から2試合連続マルチ安打の鮮烈デビューを飾った庄田君!
16日にはロッテ清水投手から見事プロ入り初ホームランを放ちました(^O^)/
大きなフォームから繰り出すパンチ力のあるバッティングが魅力の庄田君の今後の活躍が楽しみです(^O^)/

社会人のシダックスで腕を磨いた当時の恩師が現楽天の野村監督です。
出会った当初は「打撃も足も守備も普通。プロに行くには特徴がない」とバッサリだったそうですが、2年間でバットに特化して鍛えられ、相手投手の配球の傾向を記した『野村ノート』は野球人生のバイブルだそうな。04年のD6巡目で指名を受けた時には打撃の素質を太鼓判されて"桧山2世"になれると言って送り出されました(^O^)/

ライバルの林君がクリーンナップに定着し、広島へ行った喜田君も三番をまかされ大活躍している昨今!"桧山二世!新核弾頭誕生の予感ありですねo(^-^)o期待しましょうや
↑↑↑

来季は昨日紹介した浅井君が外野手争いに参画して益々熾烈なポジション争いが繰り広げられます。
今安芸キャンプでも、マスコミから完全に見放されている庄田君には、もう時間が残っていないというアラームと捉えるべきでしょう!
這い上がって来い”桧山二世”(^O^)/

画像:庄田 隆弘外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年7月16日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎秋季キャンプリポート9
[ 浅井 ]

“絶好の勝機を逃すべからず”

安芸秋季キャンプは第3クールの最終日。本日は高知市内でキャンプを行なうオリックスとの練習試合が行われましたo(^-^)o

先発は予定どうりの岩田君から太陽君、筒井君と3投手がそれぞれ2回を無失点の好投!
中でも筒井君は打者6人をパーフェクトに抑える文句無しの内容で猛アピールo(^-^)o
一方の猛虎打線は初回、売り出し中の野原君、不死鳥濱中のヒットで作ったチャンスに、熊のプーさん浅井君がオリックス先発平野投手から先制打を放ち、3対1で阪神が勝ちました。
捕手から外野手へコンバートされた浅井君!今キャンプに入ってもフェニックスリーグから続いている好調を維持しています。
今年は6月下旬降格後は、ずっと一軍に上がってこれませんでした。皮肉にも応援団が作成した浅井君のヒッティングマーチをは殆ど歌われることなく、不本意なシーズンを余儀なくされた7年目の若虎が、来季はパンチ力溢れる打撃で外野の一角を狙います。
このコンバートを勝機と捉えて一気に外野手定着を狙え!
またまた右翼手の熾烈なレギュラー争いが始まりました(^O^)/

さて、右肩痛の加油!林君が鳴尾浜球場で始動ですo(^-^)o
ランニング、ダッシュで汗を流したあとは球団施設内でトレーニングを実施。シーズン中に右肩を痛め「右肩肩峰下滑液(けんほうかかつえき)包炎」と診断。11月上旬には場所を明かさず“極秘治療”を行い、8日から鳴尾浜で練習を再開していたんですね〜
投手にとって肩は命ですが、打者にとっても意外にも肩は大切な生命線です。
長打力を生むパワーを伝える命綱とでも申しましょうか。濱ちゃんしかり、中途半端な治療ではなかなか治りませんし、かといって無理をすれば選手生命を縮める恐れのある爆弾のようなものです。
過去何人もの名打者が引退を余儀なくされた話もありますからね。じっくり焦らずいこうや林君o(^-^)o

今夜はこのへんで

画像:浅井 良捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎秋季キャンプリポート8
[ シーツ ]

”メジャー仕込みの君のプレーを忘れない”

本日の安芸秋季キャンプは、6投手がフリー打撃に登板。
今春に日本ハムからトレード移籍した2年目の左腕正田君がダイナミックなフォームからいいボールを投げて、岡田はんも絶賛していたそうな!
又、期待のルーキー野原君には岡田はんが直々に三塁守備を指導!若虎達の元気な成長を報じるメディアにワクワクしている今日この頃です!

そして北の大地からやって来た『優勝請負人』中村泰君との交換トレードで北海道日本ハムから移籍した金村 暁投手の入団記者会見が行われました。
2005年まで4年連続2ケタ勝利を挙げたファイターズの元エース!一昨年オフに右ヒジを手術。今季は右肩の故障などもあって 5勝止まりでしたが、通算88勝の頼れる右腕に期待したいですねo(^-^)o
特に金村君は開幕投手を争うくらいの気概で縦縞に袖を通しにきてくれました。何よりも小生が期待するのは彼のハートです。来シーズンは先の正田君やこの金村君しかり、日ハムからの選手が大活躍の予感です(^-^)ノ~~
そして最後に本人もびっくりのニュースが飛び込んできましたねo(^-^)o
「三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰選手が発表され、今季限りで阪神を退団、現役引退が濃厚なダンディー君がセ・リーグの一塁手部門に選ばれました。

これで彼は3年連続の受賞です。今季は大事な場面でのエラーもありましたが、なかなか連続してとれるものではありませんね。名手としての地位を不動にしました。
しかし残念なことは、球団はすでにダンディーと来季契約を結ばない方針であり、ダンディー自身も現役への意欲は薄れ、気持ちは引退に傾いているとか…
最後に自慢の守備で花道を飾り、ユニフォームを脱ぐことになりそうですね。

ほんまに残念ですがこれがプロの世界の厳しさです。しかし彼のプレーはタイガース内野手陣に多大な影響を与えたことでしょうo(^-^)o


画像:アンディーシーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎秋季キャンプリポート7
[ 45清水 ]


”若虎バッテリーに猛虎の将来を見る”

今夜も安芸秋季キャンプレポートです!まずは若虎本格右腕の若竹君。久保チーフバッテリーコーチと中西投手コーチに掛かりきりで投球フォームについて指導を受け、ブルペンでクタクタになるまで300球を投げ込みを敢行。
その他の投手陣も、投内連係練習やけん制、シートノックなど守備練習にも時間を割きました。クライマックスシリーズからの実戦離れから投手陣は捕球や送球でミスを連発。
久保コーチは練習後に投手陣を集めて緊急指導。毎日熱がはいります。

さてお次は野手陣ですが、内野守備練習で同じショートの位置でノックを受ける鳥人鳥谷先輩が後輩大和君に下したアドバイスは“太れ指令”176センチ、64キロと線の細い大和君。
彼の守備力は太鼓判ですが、ショートは一番負担のかかる難しいポジションです。フルイニング記録を樹立した鳥谷君だからこそ説得力がありますね!やはりプロ野球選手としての体を作る事が先決かもしれません(^-^)/

痩せない小生にとっては羨ましい限りです(^_^;)

最後に、ルーキー清水君が10日のオリックス戦で先発マスクをかぶることが決まりました。

先発投手に予定されているのは同じ関大出身の2年目岩田君o(^-^)o

気心の知れた「関関バッテリー」がまずは猛アピールのチャンスをつかみました!
今シーズン開幕一軍メンバーに残っていた清水君!紅白戦での変化球を使わない配給が首脳陣に目にとまり、将来の正捕手候補として期待がかかります。
相棒岩田君の評価も秋季キャンプではうなぎ上りだそうで、フリー打撃でイキのいいボールを次々投げ込み、指揮官をうならせたとか。
付き合いの長い清水君も驚くほど急成長を遂げているのコメント。
そんな左腕の素質を最大限に引き出すことができるか(^-^)/

「関関バッテリー」に期待しようではありませんかo(^-^)o

今夜はこのへんで!

画像:清水 誉捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり101
[ 伊代野 ]

”右打者キラーを目指せ!”

背番号67 伊代野貴照 投手

07年一軍成績

3試合 0勝 0敗 0S 防御率4.50
完投0 投球回2 奪三振4 自責点1

交流戦前の甲子園広島戦にて、サイドスローの投手が中継ぎで登板していました。

今シーズン僅か三試合の登板!
ローソン野球部からの入団組も縦縞ユニフォームを脱ぎ、最後に残ったのがこの伊代野君です。

昨年の小生の駄投稿、猛虎かく勝てり57でも紹介させていただきました。
貴重なサイドスローとして期待されるも、ここまで僅かプロ1勝で5年目のシーズンを終えました。
来季はラストチャンスのシーズンになることは、本人が一番よくわかっているかもしれません。

サイドスローが通用しない時代なのでしょうか?

戦力外通告を受けた相木投手しかり、サイドから投げる投手では、ジェフは別格としても、吉野君や筒井君も活躍の場がありません。


基本に帰り今回は久し振りに名著『シンキングベースボール』を学びます↓↓↓サイドスロー投手の不利な点は、カーブが横に曲がることである。オーバースロー投手のカーブは、上下と横の両方に変化する性質を持っているが、この横に曲がるカーブは左打者の強打圏にボールが曲がるため、しばしば危険な投球となるのである。だから上下に変化するカーブを研究するか、あるいは落ちる球を投げて、オーバースロー投手のカーブと同じゃうな働きをさせる必要がある。上下に曲がるカーブを投げるために腕の角度を上にすると、打者に投球を読まれる原因となるから、最も簡単な球種は、落ちる球である。
しかしながら、サイドスローの有利な点は、右打者に対して強みを発揮できる事である。この投法は、右打者の身体の方から投球されるから、打者に恐怖心をいだかせ、カーブも遠く離れて行くために、成功するものであるが、反対に左打者にとっては、恐怖心はなく、この意味でも、左打者に対して成功することは、大変困難なのである。もう一つの問題点は、コントロールに苦しみがちだということである。サイドスロー投手は縦のコントロール(高目、低目のコントロール)よりも、横のコントロールに注意しなければならないからだ↑↑↑

この若虎の右腕に期待しませう(*^-^)b

参考文献:ドン・ブレイザー著『シンキングベースボール』

画像:伊代野 貴照投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年5月12日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎秋季キャンプリポート6
[ 桧山 ]

”若虎は彼のフェアプレー精神を見習え”

曇り空の下でおこなわれた安芸キャンプ
本日は若虎野原君が“ファウル打ち”に励みました。吉竹チーフ野手コーチとマンツーマンで極端に内外角に投げ分けた球を左右方向に打ち返す目的は、実戦でのくさい球をファウルで逃げる技の習得ですね。サブグラウンドで連日の特守をするなど、この野原君は今キャンプの若手成長株の予感ですo(^-^)o

さて、同じく高知でキャンプ中のオリックスと10日に練習試合を行うことが決定しました。
どうやら先発候補は岩田君の模様です。絶好のアピールの場!若虎の活躍を期待しませうo(^-^)o

もう一人の新鋭正田君のピッチングが注目されてます。ブルペンで56球を投げ込み力強い直球を連発。
久保チーフ投手コーチ曰わく一気に先発争いレースに参入とか。赤丸急上昇の予感ですね。
こうして映像はありませんが、毎日若虎の元気なエピソードが伝わってくる事は嬉しい限りですが、最後に、本日はこの男を投稿します。

阪神特別支援学校を訪問した桧山君です。
昨日、西宮市内の阪神特別支援学校など2カ所の施設を訪問しました。
01年オフから恒例行事としていて、今オフも関西圏の施設を訪問して回る桧山君!”野球選手である前に社会人”をモットーに、今年も阪神特別支援学校で約100人の生徒と野球対決などで触れあう笑顔の桧山君の姿がありました。

私は私が知る限り、桧山君の悲壮感溢れる顔は見たことがありません。

毎日のように大幅減棒を書きまくられながらも、彼はなにくわぬいつもと同じ笑顔でグランドに現れる。
小生はこの背番号24番がファンから愛され続ける真因は、彼のプロ野球選手である前に、社会人としての人格に魅力を感じるからに他ならない。

彼のまさに心技体の非の打ちどころのないプレーを観戦する度に、衿を正したくなる心境になるのは、小生だけではないはずだ。
だからこそ、我ら虎党はこの男の背番号を愛するo(^-^)o


画像:桧山 進次郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり100
[ 中村泰 ]


”伝家の宝刀で新たな闘いに挑め”

毎日のようにFA選手の動向が注目を集めておりますが、本日
日本ハム金村暁投手(31)と阪神中村泰広投手(29)の1対1の交換トレードが成立したニュースが突然舞い込んでまいりました。

公式サイトに泰君のコメントが掲載されてました。↓↓↓

■中村選手のコメント
「これまでお世話になりました監督、コーチ、スタッフの皆さんには大変感謝しています。ファンの皆さん、温かいご声援を頂き、ありがとうございました。阪神では、悔しいことが多かったですが、日本ハムでは心機一転、がんばります。
」↑↑↑

泰君と言えば、伝家の宝刀スライダーですね(^O^)/
先のコメントの”悔しい思い”の一つはおそらく今年の交流戦の楽天戦で先発するも、パ・リーグ二冠王の山崎選手にスライダーを打たれたホームランを思い出します。
以降の先発試合はその後遺症でストライクが入らず降板。泰君の左腕は再び一軍のマウンドに戻ってくることはありませんでした(^-^)/

ドンマイだよ泰!完全に配球を読んで、これぞスライダー打ちのお手本のようなバッティングをした山崎選手が流石といえるでしょうo(^-^)o持ち前のスライダーに更なる磨きをかけて、日ハムで頑張れ!
来年の交流戦で会おうじゃないかo(^-^)o

さてようこそ金村投手は今季は05年オフの手術の影響もあり、右ひじ痛などで低迷しました。わずか5勝に終わり、2年間で計14勝と全盛時より低迷はしてますが、是非とも縦縞で蘇生してくれることを期待したいですね(^-^)/

■金村投手のプロフィール
氏名:金村 曉
(かねむら さとる)31歳

[プロ年数 13年]

生年月日: 1976.4.19
出身地:宮城県
投打:右投右打
身長体重:187cm83kg
球歴:仙台育英高(1994年度ドラフト1位)〜日本ハム(1995〜2007年)〜阪神(2008年〜)

お二人の新しいマウンドでの大活躍を期待して(*^-^)b

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:中村 泰広投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年6月5日

場所:フルキャストスタジアム宮城

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(5) |
▼ 猛虎秋季キャンプリポート 5
[ 太陽 ]

”背水の陣に失うものは何もない”

秋季キャンプ初めての日曜日はまさに晴天のキャンプ日和!
今日も元気な若虎投手陣の姿が目立ちました。

特に太陽君と岩田君、筒井君は予定通り順調とは久保コーチ!
従来のオーバースローから、ややスリークォーター気味に腕の位置を下げた投法に取り組む太陽君は”失うモノは何も無い”と自ら背水の陣を誓っていました。
毎年期待をかけられたゴールデンルーキーにいつぞや名付けられた不名誉なキャッチフレーズは『ブルペンエース』

誰が見てもスゴい球を投げていても、それでも結果が出ていないというのはやっぱり何か足らんモノがあるとの岡田はんの酷評を受けての背水の陣!
9年目の来季にすべてを懸けろ!太陽(^-^)/

直球キャンプだ!
さてさて今度は両者ともに実力はあるも不安定なシーズンをおくった男!必殺仕事人は能見君です。
ブルペンで111球を投げ込み、球種は全て直球のみ。ブルペンでストレートに磨きを掛ける。
もう一人はエースナンバーお杉!秘密兵器を使って、力を抜いた投球フォームを目指すは『脱力投法』

投球の際、軸足となる右足のスパイク内側に整備道具のトンボの柄を引っかけられながら、最後まで右足に力を溜める。そしてボールを離す瞬間に力を入れるという思惑。体重移動時のタメを意識した脱力投法に磨きをかける。

この二人が一年間を通して何故先発ローテーションを守れないのか不思議でたりません!しっかり走り込んで、強靭な下半身から球威のあるボールを投げてほしいもんですo(^-^)o

最後は木戸作戦兼バッテリーコーチがキャンプに再合流。
ブルペンで伊代野君の投球を受けるなど、精力的に動き回っていました。
かつての指揮官に成長した姿を魅せられたかな〜伊代野君!
貴重なサイドスローと期待される右腕も、与えられた時間は限られてきました。彼も同じく背水の陣ですね!

今夜はこのへんでo(^-^)o


画像:太陽投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年6月5日

場所:フルキャストスタジアム宮城

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎秋季キャンプリポート4
[ 桟原 ]

”第2クール突入”

秋季キャンプは本日より第2クールに突入です(^-^)/

晴天となった安芸メイン球場では、野手全員が走塁と守備のメニューを消化。
なにやら今日は捕球してから一回転させるという外野手向けの回転レシーブのトレーニングが登場!
今キャンプから本格的に捕手から外野へコンバートされた熊のプーさん浅井君が張り切ってたそうなo(^-^)o
持ち前のパンチ力を生かしてもらいたいですね〜早く君のヒッティングマーチを歌いたいね〜球場で(*^-^)b

一方ブルペンでは岡田はんや南球団社長、編成部門の幹部らが見守る中、筒井君、上園君、若竹君ら期待の若手が気合いの100球越えの投げ込み!
岩田君と横山君は、最後まで久保コーチからアドバイスを受け、フォームの矯正に取り組みました。
この若虎5名はまさに将来のエース候補ですね!
機は熟してます!

吉報ですo(^-^)oサジキーこと桟原君が2日に「鏡視下における右ひじ関節形成手術」を行い、無事に終了しました(^-^)/
すでに本日退院した模様です。今後は鳴尾浜球場でリハビリを行います。来年こそは、”こっちを向いてよサジキー”

別メニュー調整のキン肉マン桜井君がティー打撃を開始!
左ひざ膝内症のため出遅れていましたが、今オフ初めてティー打撃を開始。
来季は先発スタメン5番打者に定着できるか!巻き返しにかかります。

シーズン途中に日本ハムからトレード移籍した正田君が、岡田はんら1軍首脳陣の前で初めて投球を披露(^-^)/
是非ともサウスポー先発投手争いに加わって、盛り上げてもらいたいですね!


最後は不死鳥濱ちゃんが、広沢打撃コーチから実演指導を受けました。
特打メニューのロングティー打撃とかo(^-^)o

広沢コーチは浜ちゃんを横に立たせて打席に立ち、自らのスイングを披露したとかo(^-^)o
同じ右の長距離砲として、濱ちゃんを再生させたい一心がバットを握らせたんですかね〜o(^-^)o
このコンビが実を結ぶのか、それとも縦縞を脱ぐ事になるのか!不死鳥の孤独な戦いは続きます!頑張れ濱ちゃん(^O^)/

今夜はこのへんで(*^-^)b


画像:桟原 将司投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年6月13日

場所:グットウィルドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり99
[ 集合画像 ]

”敵将に学ぶ将軍学

本日は秋季キャンプは休日でしたが、赤松君や清水君、大和君、野原君等若手は自主練習で汗をながしたそうです!皆さんはこの4人が来シーズンは一軍で活躍してくれると信じてますかo(^-^)o

さて、昨日見事に日本一となった中日ドラゴンズ!小生なんだかんだと全試合をしっかり見届けましたo(^-^)o見応えある素晴らしいシリーズに不覚にも興奮してしまいました。
そして本日のスポーツ紙をわかした記事こそ”オレ竜采配”信念を貫き通した中日・落合博満監督の、まさに日本中が仰天した采配でしたね。
賛否が真っ二つに割れた采配を皆々様はどう感じられましたかo(^-^)o
もしあの場面で岡田はんでしたら好投の先発投手を球児君に代えたかな〜?

今夜はそんな多数の記事の中で小生が最も感銘を受け目にとまった部分を学びます。

シーズンで巨人に負けた悔しさからの闘争心が、“最強の敗者”となりました。
ポストシーズン10試合で9勝1敗。短期決戦に勝つため、シーズンの「静」から「動」に変身し、非情にもなった落合監督。

04年から3度目の挑戦でつかんだ頂点の裏には、昨年の日本シリーズ敗戦後”強いだけでなく勝てるチームをつくる”と言い切った宣言を現実にしてきた執念が伺える!
8月初旬、右ひじ痛で戦列を離れた大黒柱・福留選手の穴を、ナインが全員で埋める姿勢を見せる。”人間は持って生まれ持った運というものがある。それをどう生かすかだ”
そして全選手に分け隔てなくチャンスを与えたデータが何よりも選手達に説得力があった。
56、51、51、52 人

就任1年目の04年から1軍公式戦に起用した数だ。

全員が戦力なんだと信じて使ってくれるから、誰もが応えようと必死になった。

そして、キャンプで3回くらい救急車を呼ぼうかと思ったほど鍛えた森野選手が、福留選手の抜けた大きな穴を見事に埋めて、球界復帰のチャンスを与えられた中村紀選手は文句なしのシリーズMVPに輝いた!
”オレ竜”という言葉の響きに憎たらしさまで感じてしまう我ら虎党であるけれど、確かにシリーズの竜さんはまとまったいいチームだなと感嘆させられましたな(^O^)/

さて冒頭の?ですが、もしあの場面で仮に安藤君が完全試合で投げていたら、岡田はんは球児君に交代しましたかね?
私は交代派ですねo(^-^)o
来年こそ、そんな日本シリーズを戦おうではありませんかo(^▽^)o

画像:勝利のハイタッチ

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎秋季キャンプリポート 3
[ 関本 ]

“虎のジーターを育成せよ”

秋季キャンプ第3日!

岡田はんの熱血指導が続きます!特打を行う斬り込み関本隊長に対して、猛虎のジーターよ、出て来い!発言が飛び出しました。
いわゆる強打の「右の2番打者」誕生の熱望です。
その候補にあがったのは、斬り込み隊長健太郎君とチョロQ赤松君です(^O^)/

岡田はんの構想は、2番は右打者が良!何故なら右打者が少ない猛虎野手陣の中で、1軍で2番を打てそうな右打者は関本くらい。
キャプテン赤星君がフル出場はしんどい状況も考慮されてます。つなぎの役割は引っ張りに制約される左打者より、右方向に軽打できる右打者に適する。
そこで指揮官の理想像は、ヤンキースが誇る強打の2番打者デレク・ジーター選手です。

来季の構想には、マルチな右打者が欠かせない指揮官の期待を聞いたチョロQ赤松君も気をよくして張り切っていたようです!
すぐにジーター級は無理でも、パンチのある手ごわい存在を目指してほしいですなo(^-^)o

長打力がつけば、二人のキャッチフレーズも考え直さんとo(^-^)o

さらに張り切るのは広沢コーチ!なにやら珍指令?2年目の大和君をつかまえ、熱血指導です。
大和君の課題は打撃だということは一目瞭然です。上体が伸び上がったように流れてしまうクセを矯正するため、下半身を前方に突き出さないよう指示。
大和君に限らず、打撃陣に難しい顔で練習をしないようにと”ニコニコ打法”を命じた広沢コーチ。
この明るい雰囲気作りも大切なのかもしれません。

いずれにしても、キャンプ3日目は打撃デーとなったようで、メーン球場には不死鳥浜中、ジーター関本、鳥人鳥谷君等の1軍クラス、安芸ドームには若手と2カ所に分かれて、約2時間みっちり打ち込みを行いました。
確かに今年のシーズン前は”ポスト井川”ばかりが話題になりましたが、今年は野手陣も神経質になるくらい、内外の視線を浴び続けることでしょう(^O^)/

最後に、中日ドラゴンズの皆様53年振りの日本一おめでとうございます!
パーフェクトピッチングの山井投手を代えて岩瀬投手への継投完全試合を采配した落合監督には脱帽です。
さすがの一言!お見事でした。
中村紀選手の涙も良かったね〜男はこうありたいですな〜猛虎ナインo(^-^)o
来季は勝って泣こうや(^O^)/


画像:関本 健太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年5月12日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(2) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。