アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎秋季キャンプリポート 5

2007.11.04 Sunday


”背水の陣に失うものは何もない”

秋季キャンプ初めての日曜日はまさに晴天のキャンプ日和!
今日も元気な若虎投手陣の姿が目立ちました。

特に太陽君と岩田君、筒井君は予定通り順調とは久保コーチ!
従来のオーバースローから、ややスリークォーター気味に腕の位置を下げた投法に取り組む太陽君は”失うモノは何も無い”と自ら背水の陣を誓っていました。
毎年期待をかけられたゴールデンルーキーにいつぞや名付けられた不名誉なキャッチフレーズは『ブルペンエース』

誰が見てもスゴい球を投げていても、それでも結果が出ていないというのはやっぱり何か足らんモノがあるとの岡田はんの酷評を受けての背水の陣!
9年目の来季にすべてを懸けろ!太陽(^-^)/

直球キャンプだ!
さてさて今度は両者ともに実力はあるも不安定なシーズンをおくった男!必殺仕事人は能見君です。
ブルペンで111球を投げ込み、球種は全て直球のみ。ブルペンでストレートに磨きを掛ける。
もう一人はエースナンバーお杉!秘密兵器を使って、力を抜いた投球フォームを目指すは『脱力投法』

投球の際、軸足となる右足のスパイク内側に整備道具のトンボの柄を引っかけられながら、最後まで右足に力を溜める。そしてボールを離す瞬間に力を入れるという思惑。体重移動時のタメを意識した脱力投法に磨きをかける。

この二人が一年間を通して何故先発ローテーションを守れないのか不思議でたりません!しっかり走り込んで、強靭な下半身から球威のあるボールを投げてほしいもんですo(^-^)o

最後は木戸作戦兼バッテリーコーチがキャンプに再合流。
ブルペンで伊代野君の投球を受けるなど、精力的に動き回っていました。
かつての指揮官に成長した姿を魅せられたかな〜伊代野君!
貴重なサイドスローと期待される右腕も、与えられた時間は限られてきました。彼も同じく背水の陣ですね!

今夜はこのへんでo(^-^)o


画像:太陽投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年6月5日

場所:フルキャストスタジアム宮城

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/164423

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other