アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!70勝69敗2分
[ 関本 ]

■2015/9/29 試合結果

対DeNA 25回戦 甲子園

デ|010 000 020|3
神|000 002 101x|4

勝:歳内1勝1敗0S
敗:三上1勝1敗0S
DeNA:山口 - 大原 - 須田 - 三上
阪神:メッセンジャー - 高宮 - 安藤 - 島本 - 福原 - 歳内
──────────
“なんとも言えない勝利“

まあ今となってはタラレバですが、そもそもこの12連戦の最初のカードのベイさんに2連敗したのがきっかけで一気に首位から優勝消滅という地獄に落とされました。
そして棚から牡丹餅のような勝利と喜んでいいのか複雑です。

先発のメッセンジャー君が二回、無死2塁からタイムリーで先制点を許してしまいます。一方の猛虎打線はベイスターズ先発・山口投手の力強いストレートを今日も?打ちあぐね六回まで僅か2安打に抑えられました。
先に点を与えてしまったメッセンジャー君でしたが三回以降、ヒットは2本しか打たれず2ケタ勝利に向け先発として仕事を果たします!
すると六回、一死1・2塁からマートン君のレフト前タイムリーで追いつくと、5番今成君がセンター前へ勝ち越しタイムリー!さらに七回にも代打福留君がライト犠牲フライを放ちリードは2点に!
メッセンジャー君は勝利投手の権利を獲得し降板しますが八回、リリーフ陣を4人つぎ込むもタイムリーを浴び試合は振り出しに。
九回表、6番手の歳内君が下位打線を三人で片付け流れを引き寄せるとその裏、先頭の江越君が振り逃げで出塁し続く俊介君の送りバントが相手のミスを誘い無死1・3塁の絶好のチャンス!すると代打関本様の打席でベイスターズがパスボール!ボールが後ろへ転々としている間に江越君がサヨナラのホームイン!4対3とラッキーな形で勝利を収めました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆★★☆☆
勝ったチームも負けたチームもみっともない情けない試合でしたね〜
ベイさんファンには申し訳ありませんが、このようなチームに連敗しちゃ〜優勝なんて無理ですね。
そして猛虎打線も結局メッセ君に二桁勝利を献上できず!少し野手に対して投手からプレッシャーも必要では?下柳君のように野手を叱咤激励するようなチーム環境が必要な気までいたします。
1イニングに4人の投手をつぎ込んだこと以上に、打てない打線を構造改革が求められます。
歳内君は度胸があっていいじゃないですか!これからどんどん活躍が期待できます。
さあ目の前で胴上げされてしまうのか和田監督!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆★★☆☆


画像は引退を表明した名人関本君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎!69勝69敗2分
[ 19藤浪 ]


■2015/9/28 試合結果

対巨人 25回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|200 000 00x|2

勝:藤浪14勝6敗0S
敗:ポレダ8勝8敗0S
巨人:ポレダ - 宮國 - 戸根 - 田原誠
阪神:藤浪

9/29の予告先発
ディ:山口 俊
神:メッセンジャー
──────────
“天国のGMへ捧ぐ”

藤浪君が完封で、リーグトップタイの今季14勝目をマーク!
甲子園のバックスクリーンは半旗で、両軍ナインともに喪章をつけてプレー
脳出血のため急逝した中村GMに届けとばかりの力投でした!


甲子園で対ジャイアンツ戦最終戦!先発は藤浪君です!
立ち上がりは連続ヒットを打たれますが、二死1・3塁のピンチを踏ん張ります。そしてその裏猛虎打線は鳥谷君のヒットを皮切りに、マートン君のタイムリーで先制!そして一死2・3塁で良太新井君のゴロの間にマートン君がホームインをして2点目を追加しました。
その後は得点圏内にランナーを出すも中々ホームが踏めず、先発藤浪君はジャイアンツの打線に再三のピンチを作るも踏ん張り切り、阪神2対0巨人。ゲー
ムセット!
138球完封でハーラートップの14勝目!チームもCS出場獲得を目指して気合が入った最終戦となりました。
アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆★★☆

中村GM急逝後初めて迎える本拠地での試合。
藤浪君はドラフト会議でくじが当たった瞬間、後ろのテーブルでガッツポーズしてくださった中村GMの姿を忘れていませんでした。
12年ドラフト1位で入団して、プロ3年目。とてつもなく成長した姿を天国の中村GMに披露した藤浪君。
若きエースが孤軍奮闘といったところでしょう。
ナイスピッチングです
そしてあまり言いたくはないが打てないくせに身だしなみがだらしない若虎は二軍に落とせ!と言いたいですね。誰とはいいませんが。
この日も打てない猛虎打線でしたが、力投に天晴れ!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆★★☆


画像は身だしなみもきっちり!藤浪君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:22 | - | - |
▼ 虎!68勝69敗2分
[ 関本 ]

■2015/9/27 試合結果

対広島 24回戦 マツダスタジアム

神|100 000 100|2
広|300 000 02x|5

勝:ジョンソン14勝7敗0S
S:中崎0勝6敗27S
敗:岩崎3勝10敗0S
HR:丸ソロ17号
阪神:岩崎 - 鶴 - 石崎 - 安藤 - 福原
広島:ジョンソン - 大瀬良 - 中崎

9/28の予告先発
巨:ポレダ
神:藤浪 晋太郎
─────────
“優勝の可能性消滅“

打てない、そしてついに2015年の優勝の夢は消えた。
悔しい、そしてチームの状態も最悪では・・・・
だが最後までファンを魅了する猛虎であってほしいものだ!



福留君のタイムリーで初回に幸先良く先制した猛虎打線ですが、直後の裏に先発・岩崎君が先頭打者ホームランを口火に5安打3失点。まさかの乱調で・・・・1回持たずに降板しました。
二回以降は鶴君そして石崎君が踏ん張って追加点を許さず迎えた七回表、疲れの見えたジョンソン投手を捉え一死1・2塁のチャンスを作ると、代打の名人関本様が2番手大瀬良投手から追撃のタイムリーで1点差!七回裏を安藤君が3人で抑え流れは猛虎と思いきや、八回表に無死満塁のチャンスを逸すると、その裏に5番手福原君が痛恨の2失点。相手を上回る12安打を放ちながら2対5で敗れ、カード負け越しを喫すると共に、今シーズンのリーグ優勝の可能性が消滅しました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆★★
まさかの乱調?わずか3失点で・・・・
12安打でまさかの2得点と言われないのは何故か?ここに意識革命が求められるような気がいたします。
猛虎の優勝の可能性は消滅しました。しかし昨年とて優勝せずにCSを勝ち取ったではありませんか。しかしただいまチーム状態は最悪か?おそらく野手はチャンスに打席に入るのが怖くなっているのではと思うくらい覇気が感じられません。福留君と関本様のベテランを除いては。
ひたすらバットを振るしかないぞ〜猛虎打線!打てなければ素振りを繰り返せ!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆★★


画像は名人関本様です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 虎!68勝68敗2分
[ 34高宮 ]

■2015/9/26 試合結果

対広島 23回戦 マツダスタジアム

神|100 000 000|1
広|000 020 00x|2

勝:前田14勝8敗0S
S:中崎0勝6敗26S
敗:岩田8勝10敗0S
阪神:岩田 - 歳内 - 鶴 - 高宮
広島:前田 - 中崎

9/27の予告先発
神:岩崎 優
広:ジョンソン
──────────
“打てないからこそのチャンス“

打てない、やはり打てない猛虎打線。だからこそニューヒーローが若虎から彗星のように現れるチャンスなのだが、出てこない!ここが今一番足りない勢いだろう。



リーグも終盤になり絶対負けられない和田猛虎は、マツダスタジアムに乗り込んでの対カープ第2戦目!
猛虎打線は初回、鳥谷君が前田投手からライト前ヒットを皮切りに、ゴメちんのタイムリーで先制します!虎の先発岩田君は得点圏内にランナーを出しながらも粘るピッチングを見せました。しかし五回裏にツーベースを浴び、連続ヒットを打たれて逆転を許してしまいます。
尻上がりに調子を上げる前田投手の前に猛虎打線が沈黙。
抑えの中崎投手も打てずにゲームセット。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆★
何故9月に入って大失速してしまうのか・・・・
今日赤ヘルさんに負ければ優勝の可能性は消滅。
すでに今月12敗目となった。
とにかく打てない。だからこそ主力打線の沈黙のチャンスに若虎が台頭するチャンスなのだが、今の若虎達にはその勢いのある選手がうかばない。
特に今季の和田監督は1年契約。開幕捕手に指名した2年目の梅野君を途中で2軍に落とし、藤井君や鶴岡君を起用するなど、若手より計算できる中堅やベテランを重用しました。毎年、この繰り返しでございます。
球団は数年前からドラフト2位を将来枠と位置づけ、高校生を指名して基盤強化を図ってきました。ファームでは中谷君がウエスタン4位の打率・290をマーク。高卒3年目の北條君も10本塁打、同2年目の横田君も9本塁打と成長。そんな若虎に江越君、梅野君らをミックスさせ、思い切った若返りを図りたいところでしょう。
新監督の候補を挙げているようですが、とにかく85年監督だけはやめてもらいたいですね〜これは私の意見ですが。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆★


画像は地味ながら連投の高宮君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高宮 和也投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 虎!68勝67敗2分
[ 8福留 ]

■2015/9/25 試合結果

対広島 22回戦 マツダスタジアム

神|201 000 000|3
広|000 000 000|0

勝:能見11勝12敗0S
S:呉昇桓2勝3敗41S
敗:福井9勝6敗0S
HR:福留ツーラン20号
阪神:能見 - 福原 - 呉昇桓
広島:福井 - 戸田 - 一岡 - 今村

9/26の予告先発
神:岩田 稔
広:前田 健太
───────────
“残り試合全勝を“

まだまだ闘志は残っているようです。いつまでも悲しみに打ちひしがれていると、天国のGMに叱られまっせ〜和田監督様!


猛虎打線は初回、この日も2番に入った今成君がチーム初安打となるセンター前ヒットを放つと3番に打順が戻った福留様が右中間スタンドへ第20号ツーランを放り込み幸先良く先制!
さらに三回には2アウトから2つの四球でチャンスを作るとマートン君がレフト前タイムリー!序盤から試合の主導権を握ると投げては能見君が力投します!多彩な変化球を駆使しカープの反撃を断っていきました。七回には二死満塁とされますが次打者をセンターフライに打ち取りピンチを切り抜けるなど七回4安打無失点の内容を残し先発の役割を果たしました。
九回には西岡君が約4ヶ月ぶりの打席に立ち元気な姿を見せると、最後は呉昇桓君が抑えて3対0で勝利!チームの連敗は4でストップです!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆
残り試合全勝をGMに誓った和田監督!まだまだ闘志は残っているので安心しました。
ほんの1週間前までの優勝ムードが12連戦に入り、あっという間に流れが変わり、現在は退任危機の新聞報道が出る苦境に立たされています。
大切なことは、まだ終わっていないことです。
そして最後の試合まで、福留さんに甘えている若虎野手陣の尻を叩いてほしい!ブランクのあった西岡君に期待は酷ですよ〜お願いしますよ和田監督様。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆


画像は福留君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:17 | - | - |
▼ 虎!67勝67敗2分
[ スタジアム ]

■2015/9/24 試合結果

対中日 25回戦 ナゴヤドーム

神|000 002 000|2
中|040 000 00x|4

勝:バルデス5勝8敗0S
S:浅尾1勝0敗3S
敗:秋山0勝1敗0S
HR:マートン ソロ9号
阪神:秋山 - 島本 - 二神 - 歳内 - 高宮 - 安藤
中日:バルデス - 祖父江 - 田島 - 又吉 - 岡田 - 浅尾

9/25の予告先発
神:能見 篤史
広:福井 優也
──────────
“ナゴヤの虎党に天晴れ“

あまりにも突然の悲報に動揺を隠せない猛虎ナイン!落ち込むなという方が無理でしょう。そして完全に糸が切れた凧のような敗戦となってしまいました。


8月13日以来の先発は秋山君です。
二回裏、今日が引退試合となる和田選手のヒットから一死1・3塁のピンチを招くと、谷繁選手とバルデス選手に連続タイムリーを浴び早々に降板。
残るピンチをリリーフ陣も抑え切れず、打者10人の攻撃で一挙4点を
許します。
猛虎打線の反撃は六回表!先頭のマートン君が第9号ソロ!さらに江越君、梅野君の連打でバルデス投手をマウンドから引きずり降ろし、続く鳥谷君がタイムリー!2点差に迫り、一気に流れを引き寄せましたが・・・・
終盤再三迎えたチャンスであと1本が出ず2対4でゲームセット。
元気のない猛虎が4連敗で勝率も5割へ逆戻りとなりました。
アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★
悲報とともについに力尽きたか猛虎!そう記事に掲載されても言い訳はできない内容でしょう。
とにかく打てない・・・・
監督自らマウンドに行った弱気な二神君も登録抹消が心配です。二回降板の秋山君とて悔しいマウンドになりましたが、投手陣を責められないよな〜

偉大な選手二人の引退試合となった最後に声援を贈ったナゴドの虎党さん達に天晴れですね〜とにかくここで勝てなかった時代がありましたから!

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★


画像はハマスタ虎党です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ハマスタ虎党


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎67勝66敗2分
[ 訃報 ]




■2015/9/23 試合結果

対巨人 24回戦 東京ドーム

神|001 000 001|2
巨|100 000 101x|3

勝:澤村7勝3敗33S
敗:呉昇桓2勝3敗40S
HR:片岡ソロ10号
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
巨人:ポレダ - マシソン - 澤村

9/24の予告先発
神:秋山 拓巳
中:バルデス
──────────
訃報です。

“中村GMのご冥福をお祈りいたします”
猛虎ナインが巨人と善戦している真っ最中に信じられない字幕ニュースが流れてきました。
そしてまさかの訃報を知らないナインは最後まで粘るも宿敵にさよなら負け。優勝はほぼ絶望的な3連敗。
ホテルに戻ってから聞かされたナインの心中は信じられないショックだったでしょう。
この連敗を誰よりも悔しがっていたのが中村GMでしょう
奮起せよ猛虎ナイン!今GMを一番喜ばせるのは、奇跡を起こすことだ!

ご冥福をお祈りいたします。


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:00 | - | - |
▼ 虎!67勝65敗2分
[ 51伊藤隼 ]

■2015/9/22 試合結果

対巨人 23回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|000 001 11x|3

勝:菅野10勝10敗0S
S:澤村6勝3敗33S
敗:岩崎3勝9敗0S
阪神:岩崎 - 松田 - 高宮 - 歳内
巨人:菅野 - 山口 - 澤村

9/23の予告先発
神:メッセンジャー
巨:ポレダ
───────────
“3位から出直そう“
猛虎打線がまたまた岩崎君を見殺し・・・・そう言われてもしょうがない。完封負けは、野手は何も言い訳すらできないのだから


自身初のジャイアンツ戦登板の先発の岩崎君は、初回を内野フライ3つで退ける最高の立ち上がり!二回以降も的を絞らせず、五回まで無失点ピッチングを見せます!0対0で迎えた六回裏、一死2塁からタイムリーツーベースで先制を許し、直後の攻撃で代打を送られ降板しますが、六回4安打1失点と先発の役目を十分に果たしてくれました!
何とか岩崎君の好投に報いたい猛虎打線でしたが、先発・菅野投手らジャイアンツ投手陣の前に沈黙。
逆に猛虎救援陣が終盤に失点を重ねるという今年の負の方程式となり、0対3で悔しい完封負け。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★
とにかく打てなさすぎ!これでは岩崎君だけでなく先発投手陣が怒るね〜
最後まで巨人菅野投手を攻略できず、完敗で3位に転落しました。
8月4日以来の3位にも、和田豊監督は前を向いて行くしかない!
選手もあきらめていないと先を見据えた発言ですが、西岡君の復帰を期待しているようでは呆れてものが言えません。
今の打線をどう入れ替えるか・・・・
若虎野手陣のカンフル剤をどうするのか・・・・酒なんか飲んでないで寝ずに考えてはいかがでしょう!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★


画像は3番昇格説まで飛び出す隼太君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!67勝64敗2分
[ ゴメス ]

■2015/9/21 試合結果

対ヤクルト 24回戦 甲子園

ヤ|001 100 300|5
神|001 100 000|2

勝:ロマン4勝4敗0S
S:バーネット3勝1敗36S
敗:安藤5勝4敗0S
HR:ゴメス ソロ17号、雄平ソロ8号
ヤクルト:杉浦 - ロマン - 久古 - 秋吉 - バーネット
阪神:藤浪 - 安藤 - 高宮 - 歳内 - 二神

9/22の予告先発
神:岩崎 優
巨:菅野 智之
──────────
“自力V消滅“

決して下をむくな〜猛虎ナイン!いじけ顏は指揮官だけで十分だ!酒飲ませればケロっとするさね。


虎の先発の藤浪君は三回表、山田選手にレフトオーバーのタイムリーを打たれ
先制点を許しますが、直後の三回裏、一死満塁からマートン君のショートゴロの間にランナーが生還し同点に追いつきます!
続く四回、ソロアーチを被弾しますがその裏、先頭のゴメちんがバックスクリーンに3試合連続弾となる第17号ソロホームランを放ち再び同点に!
六回裏、3四球を選び一死満塁としますが8番大和君、代打新井君が共に凡打に倒れ勝ち越しのチャンスを活かせませんでした。
すると続く七回、2番手安藤君が一死1・2塁から勝ち越しの左中間ツーベースを打たれると押し出し四球と犠牲フライでさらに追加点を許してしまいます。その後はスワローズ継投陣から反撃のきっかけを作れず2対5で試合終了。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★
今季初めて自力優勝の可能性が消えても、前を向いた和田監督。
制球難で1死満塁の絶好機を得、その初球にスクイズを仕掛けたが大和君が失敗。結局、三ゴロに倒れると代打新井君も空振り三振に終わる。
個人のミスを責めるわけではない。若手の勢いの差で負けたことを悔しく思って欲しいのさ。
負けはベテラン安藤君が全て責任を取った。
がとにかく、たとえ優勝したとしても、若虎野手陣の勢いなく終わってしまえば未来の常勝猛虎はあり得ないからさ。
話題を戻すが和田監督様!あなたはこの12連戦をもしや全て勝つビジョンなのでしょうか?だったら呆れるよ。何勝何敗でいけば優勝できるというレーティングをできない指揮官であれば来季はあり得ません!
残り10試合での逆転優勝を狙うにはあと何勝か!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★


画像は滅法調子を上げてきましたゴメちんです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 虎!67勝63敗2分
[ 21岩田 ]

■2015/9/20 試合結果

対ヤクルト 23回戦 甲子園

ヤ|000 000 010|1
神|320 010 02x|8

勝:岩田8勝9敗0S
敗:山中6勝1敗0S
HR:ゴメス ツーラン16号
ヤクルト:山中 - 徳山 - 松岡 - 中澤
阪神:岩田 - 歳内

9/21の予告先発
ヤ:杉浦 稔大
神:藤浪 晋太郎
─────────
“まだまだ打たねばならん”

まだまだ攻略せねばならない投手はたくさんいまっせ!和田監督様。
追う側に立ち後がない猛虎が苦手投手の一人をまず攻略しました。


猛虎打線の鮮やかな速攻で幕を開けた首位攻防第1ラウンド!まずは初回、4番福留君のタイムリーツーベースで先制すると、ゴメちんが2戦連発となる第16号ツーラン!続く二回裏には、一死2・3塁から鳥谷君の犠牲フライと今成君のタイムリーで2点を追加し、苦手としていたスワローズ・山中投手を早々にノックアウトしました!
五回裏には福留君がこの日2本目のタイムリーツーベースで6点目!終盤の八回裏には鳥谷君の犠牲フライと今成君のタイムリーでダメ押し!投げては先発の岩田君が強力スワローズ打線を翻弄し、八回を95球4安打1失点の好投!最後は歳内君が3人で締めて、見事8対1で勝利を収めました!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆
毎年9月になると弱くなる?猛虎!この試合に負ければ自力優勝が消滅するなん8月終了時点では考えられない展開ですネ!
とにかくこれぐらい点をとってあげれば先発投手も楽なのにな〜
岩田君は約1ヶ月ぶりの8勝目だから気の毒です。二桁勝利の働きを十分していると思っています。
まあ今季初めて2番に入った今成君が4安打2打点の大活躍が良かったですね。ここのところ調子を落としていただけに。
この勢いでもちろん明日もいただき首位にならびましょう!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆


画像は二桁勝利に届け!ガンちゃんです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:57 | - | - |
▼ 虎!66勝63敗2分
[ ゴメス ]



■2015/9/19 試合結果

対DeNA 24回戦 横浜

神|102 010 100|5
デ|013 101 01x|7

勝:井納5勝8敗0S
S:山崎康2勝4敗36S
敗:能見10勝12敗0S
HR:鳥谷ソロ6号、ゴメス ソロ15号、筒香スリーラン20号、嶺井ソロ4号
阪神:能見 - 高宮 - 二神 - 島本 - 安藤 - 福原
DeNA:井納 - 岡島 - 須田 - 三上 - 山崎康

9/20の予告先発
ヤ:山中 浩史
神:岩田 稔
──────────
“申し訳ないが“
和田監督様!申し訳ないがベイさんに今の時期連敗しているようでは優勝は諦めた方がいいですね〜なんて言った解説者がいましたが、反論できません。


猛虎打線は初回、1番鳥谷君が2球目を捉えライトスタンドへ先制ソロアーチ!援護点を貰った先発の能見君は二回、同点タイムリーツーベースを浴びますが続く三回表、マートン君の右中間タイムリーツーベースで勝ち越すと、ゴメちんもライト前タイムリーを放ちリードを広げます!
しかしその裏、エラーと安打で一死1・2塁とされると筒香選手に逆転スリーランを浴びるなど能見君が踏ん張り切れません。
その後は互いに一進一退の攻防戦。七回、ゴメちんがレフトへ豪快な15号ソロアーチを放ち再び1点差としますがますが八回、6番手の福原君が不用意な一発をレフトスタンドに叩きこまれ突き放されました。
最終回はベイスターズの抑え投手前に三者凡退に倒れ5対7で敗戦。



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★
まあ点を取られてしまう投手陣もですが、2試合で23残塁の打線でしょうやはり!良太君のあっさり討ち取られた残塁が全て。
勝つときは接戦負けるときは完敗がたしかに猛虎の特徴!だからチーム数字が低いのです。
西岡君の不在がここにきて思い知らされているかな〜まあまったく日の目にでない選手を補強しているヘボGMのツケが出ているのですけどね。もう虎党はわかっていますから。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★




画像は猛打賞の5番ゴメちんです。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!66勝62敗2分
[ 関本 ]

■2015/9/18 試合結果

対DeNA 23回戦 横浜

神|100 000 100|2
デ|000 002 01x|3

勝:三上1勝0敗0S
S:山崎康2勝4敗35S
敗:福原6勝4敗1S
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 福原
DeNA:石田 - 三嶋 - 須田 - 三上 - 山崎康

9/19の予告先発
神:能見 篤史
ディ:井納 翔一
──────────
“もっと楽に勝たせてあげにゃ“

ん〜なんか今年の猛虎は圧勝って試合が少ないよな〜メッセ君や中継ぎ陣だって3失点で負けてしまう〜のはきついですよね。


横浜スタジアムでの対ベイスターズ23回戦、虎の先発メッセンジャー君で試合は始まりました!
先制したのは猛虎打線です。二死2塁から4番福留君の右中間を破るタイムリーツーベースで1点をもぎ取ります!
先制点をもらったメッセンジャー君はランナーを出しながらも粘りのピッチングでスコアボードに0を並べていきます!
追加点が欲しい猛虎はチャンスは作るも得点には結びつかず、これが後半命取りになるとは・・・
1点リードのままなんとか踏ん張っていたメッセンジャー君ですが、六回裏にミスも絡んで2点を奪われ逆転されました。
しかし、七回表に代打関本様のタイムリーで追い付きます!
試合は八回裏にバッテリーエラーで1点勝ち越されると、最後は三者凡退でゲームセット。連戦の初戦を白星で飾ることはできませんでした。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★
いよいよ正念場の12連戦がスタート!この連戦を先発投手全員に完投勝利を求めるのですか〜和田監督様!
少しでも少ない回、つまり五回まで勝利投手の権利を得たら休ませるような展開にしたいですよね〜
なんだかメッセ君の好投を見殺しです。
あそこで決めないとな〜坂君と隼太君!ここなのですよ〜打点は福留君と関本様のベテランってところが難題でございます。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★




画像はケガの狩野君に入れ替わり帰ってきてくれました代打の名人関本様です!






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様
[ 集合画像 ]




“王者の貫禄”

福岡ソフトバンクホークスの皆様!優勝おめでとうございます。

ソフトバンクが快勝で2年連続19度目(1リーグ制2度、パ・リーグ17度)のリーグ優勝を決められました。

就任一年目で宙に舞った工藤監督!
まさにぶっちぎりの優勝です!貯金も40を超える成績。なにやらセリーグが混戦しているので、他の11球団から群を抜いた強さ!王者の貫禄すら感じますネ。
だからこそ挑戦者としての権利を和田猛虎が再び獲得してほしい!
この王者を倒せるチームは11球団見回せど猛虎しかいないじゃありませんか!
本日からの12連戦です!毎晩目が離せません。和田監督の集大成となるこの連戦を勝ち切らねば、ソフトバンクホークスという大きな壁も乗り越えられないでしょう!


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1135
[ 19藤浪 ]




“和田猛虎優勝に向けて”

猛虎10年ぶりの優勝に向けて、二人の大黒柱、勝ち頭と守護神が大詰めで調子を上げてきています。

先日は藤浪が八回7安打無失点でハーラートップタイの13勝目を挙げた。9三振を奪い、今季201奪三振としました。シーズン200奪三振以上は昨年の阪神・メッセンジャー君(226個)、楽天・則本昂大投手(204個)以来で、セ・リーグの日本投手では2004年の井川君(228個)以来11年ぶりなのですね〜。
そして高卒3年目以内での到達は07年の日本ハム・ダルビッシュ有投手(3年目、210個)以来8年ぶり。セでは1969年の江夏豊氏(3年目、262個)以来46年ぶりで、球団では江夏氏に次ぐ2人目(4度目)となりました。この記録ってやつは本当に大したもので、すぐに比較するデータ管理の良さには頭が下がります。
関心する場合ではありませんが、

そしてもう一人!呉昇桓君が阪神では11年の球児君以来、2人目の40セーブをマーク。
3点リードの九回から登板すると、代打和田選手にヒット1本を許しましたが、最速150キロの真っすぐにフォークやカットボールを織り交ぜ全開投球。ここのところ一発を打たれないピッチングは高めのストレートに球威が増し、そして低めへの変化球の切れがいい証でしょう。
33歳の守護神は自身の数字に首を振り、謙虚に12歳下の13勝右腕藤浪君をたたえたそうです。
これで来日1年目の昨季の39セーブを更新し、自身が06年と11年に韓国リーグで樹立したアジア最多47セーブの更新も、残り14試合で8となります。

いよいよ18日から始まる12連戦という大勝負!
球児君から背番号22を受け継いだ鉄腕が、新守護神伝説で優勝に導いてくれることを信じて!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 虎!66勝61敗2分
[ 32新井良 ]

■2015/9/15 試合結果
対中日 24回戦 甲子園

中|000 000 000|0
神|020 000 01x|3

勝:藤浪13勝6敗0S
S:呉昇桓2勝2敗40S
敗:大野11勝9敗0S
HR:新井ツーラン4号
中日:大野
阪神:藤浪 - 呉昇桓

──────────
“若虎に夢を繋ぐ一発“

久々の良パンチ!なんだか大人しすぎる若虎野手陣に劇を入れる一打を放ってくれました。


猛虎打線は二回に先頭のゴメちんが相手のエラーで出塁すると続く良太新井君がセンターバックスクリーン左へ豪快な4号ツーランホームランを叩き込み先発起用に結果を出しました。
苦手とするドラゴンズ先発・大野投手から幸先良く先制点を奪った猛虎。
虎の先発藤浪君にはこの2点で十分でした!
毎回のように走者を出しますが要所で踏ん張り点を与えません!八回表には二死満塁のピンチを背負いますが代打小笠原選手をサードフライに仕留め無失点!この熱投に追加点で応えたい猛虎打線はその裏、マートン君がライトへ犠牲フライを放ちリードを3点に広げます!
最後は呉昇桓が竜打線を抑え自己最高40セーブ目を記録し和田猛虎が3対0で勝利!



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆
先発起用に見事応えた良パンチ新井君!なんといいますか彼は技術やセオリーなどは二の次で、気持ちで放ったホームランのように感じてなりません。
若虎野手陣はとにかく結果の質ばかりを求めて考え込んでないかな〜スポーツ競技で最も難しいのが6割は失敗するバッテイングだからです。
難しく悩めば悩むほど深みにはまる。何度も素振りを繰り返し、わずかな甘い球を見逃さないのが基本でしょう。
そして藤浪君は八回128球無失点、9個の三振を奪い今季200奪三振に到達!ハーラートップタイの13勝目を挙げました連敗を3でストップです!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆




画像は良パンチ新井君です!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:21 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1134
[ 集合画像 ]


“大きな連戦に向けて”


9月に入ってからの和田猛虎の足踏みで、セ・リーグの優勝争いの行方はまったく分からなくなりました。
月末に大型連戦を控えているチームもあり、順位が大きく変動する可能性もあります。
猛虎は18日から12連戦という異例事態に。
そしてそのポイントを握る男は意外にも若虎なのです。
先発投手のやり繰りが連戦は鍵を握ります。
そしてそのローテーションを予想してみると、意外に谷間がないという下馬評。
理由は2年目の岩崎君の存在が挙げられています。
藤浪君、メッセンジャー君、岩田君、能見君のこの4本柱は不動。
開幕からこの4投手を軸に戦ってきました。一方、夏場までの悩みは5、6番手がまったく定着できなかったことですが、8月以降は、ついに岩崎君がその座を勝ち取っています。
今季は3勝8敗、防御率3・33ですが、8月以降は3勝4敗。黒星1つ先行も、ほとんどの登板で試合を作っています。
ローテーションを組む上で、固定できる投手が1人増えたことは大きな材料といえるでしょう。
彼のピッチングは本当に胃が痛くなるような試合ばかりですが、負けてもこれでもかと黙々と投げ続けるひたむきなマウンドは、紙一重で大投手になりうる潜在能力すら感じてしまうのです。
 そんな左腕の武器はこれも意外ですが直球です。大半が140キロに満たないのに、打者が振り遅れる場面が目立つのが彼の持ち球でしょう。
とにかく猛虎は杉内投手にまったくタイミングが合いませんでしたが、似たようなタイプの投手かもしれません。
いずれにせよ、今後の背番号67の投球にはこれからも注目したいですね。
各チームとも混戦を勝ち抜くために、軸となる投手の活躍は大前提。そこに、どれだけ多くの白星を積み上げられるか。5番手の1勝は大きな意味を持つからです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 虎!65勝61敗2分
[ 16安藤 ]

■2015/9/13 試合結果

対広島 21回戦 甲子園

広|010 001 001|3
神|000 000 000|0

勝:前田13勝7敗0S
S:大瀬良3勝6敗2S
敗:岩崎3勝8敗0S
HR:エルドレッド ソロ16号
広島:前田 - ヒース - 大瀬良
阪神:岩崎 - 二神 - 高宮 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
───────────
“厳しい戦いは続く”

失点に苦言を呈するよりも、完封負けの打線に檄を飛ばせにゃ〜
何か点を取られたことばかりに執着している首脳陣に喝!

虎の先発の岩崎君は初回に連続三振を奪うなど上々の滑り出し!五回まで
ソロホームランによる1点に抑える好投を見せますが、打線は2カード連続でやられているカープ・前田投手の前に今日も沈黙。
逆に小刻みな継投に入った六回表に、二死1・3塁から足を絡められて2点目を献上。七回以降は安藤君・福原君・呉昇桓君を投入しますが、猛虎打線はカープ救援陣も攻略できず、0対3で悔しい完封負けを喫してしまいました。





アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★
和田猛虎が攻守で精彩を欠いて2位に転落しました。
1点ビハインドの六回2死一、三塁。一塁走者が二盗を試みると、鶴岡君が低く送球。これを高宮君が反応できず、カバーに入った鳥谷君が捕るだけ。その間に三塁走者が生還。痛恨の2点目を失いました。
先発前田投手を打ち崩せずに完封負け。
和田豊監督はなぜかこの失点ばかりを悔やんでします・・・・
07年以来、8年ぶりにシーズンの広島戦負け越しが決まったというのに・・・・
なぜ点がとれない。同じ投手ばかりに抑えられている現実に目を向けないのかな〜それとも好投手の場合は諦めているのでしょうか・・・・
厳しい戦いが続く!今が本来のペナントレースの戦いでしょう。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★




画像は連日の力投安藤君です!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!65勝60敗2分
[ 0大和 ]

■2015/9/12 試合結果

対広島 20回戦 甲子園

広|100 100 000 000|2
神|100 010 000 000|2

HR:エルドレッド ソロ15号
広島:戸田 - ヒース - 一岡 - 今村 - 大瀬良 - 中崎
阪神:能見 - 福原 - 呉昇桓 - 安藤 - 高宮

9/13の予告先発
広:前田 健太
神:岩崎 優
──────────
“虎の緊急課題”

試合後不機嫌な表情の和田監督!選手に対して苦言も時には必要ですぞ〜
決定力かな〜ホームでの延長戦は8割が有利なだけに、勝てなかった猛虎に緊急課題発生ですネ!

虎の先発は能見君です!初回にフォアボールから繋がれ犠牲フライを打たれ1点を先取されました。
その裏鳥谷君のレフト前ヒットで出塁し大和君が送りバントを成功させ得点圏にランナーを進めて、4番福留様がセンターへ同点タイムリーヒットを放ちます!
ゲームが動いたのは四回表、レフトスタンド一発を運ばれ1点リードを許した能見君。反撃は五回裏でした。
能見君が自らのバットで出塁しその後の鳥谷君もヒットで続き、次のバッター大和君がレフトへ同点のタイムリーヒットを打ち試合を振り出しに!
その後は両チームの投手陣が無失点で抑え、決めてがないまま試合は延長戦へ突入。
呉昇桓君、安藤君と高宮君と繋ぎ再三のピンチを大和君の好守備や粘りで切り抜けますが打線に後1本が出ず総力戦は2対2の引き分けに終わりました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△
虎の緊急課題は和製マートン、和製ゴメちんの早急な台頭でしょう!
この日の大和君や梅野君など上位や下位打線は揃っていますが、クリーンナップを打つ若虎がいない!
坂君や田上君・・・・やはり7番打者または二番打者なのです!若きエースが藤浪君であれば、若き大砲!トリプルスリーを達成できる選手を獲得するのが緊急課題!
江越君とかなにやっとる?中谷君とかそうした〜・・・・

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△




画像はお見事な仕事!大和君です。





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 虎!65勝60敗1分
[ 集合画像 ]

■2015/9/11 試合結果

対広島 19回戦 甲子園

広|001 001 100|3
神|000 000 000|0

勝:黒田9勝6敗0S
S:中崎0勝6敗23S
敗:岩田7勝9敗0S
広島:黒田 - 中崎
阪神:岩田 - 二神 - 高宮 - 歳内

9/12の予告先発
広:戸田 隆矢
神:能見 篤史
─────────
“首位陥落“
なるほど〜
今年のセリーグは新人監督の真中さん、緒方さんそして谷繁さんにベテラン監督の原さん、和田監督、そして中畑さんが苦しめられている・・・・そんな展開なような気がしてきました。

猛虎打線は二回、先頭の4番福留君がレフト線ツーベースを放ちチャンスメイクするも後続か続かず無得点に終わると続く三回、先発の岩田君が自身のエラーも絡んで一死1・2塁とされると、レフト前に運ばれて先制点を許してしまいました。
猛虎打線はカープ先発の黒田投手から四回以降はヒットを打てず凡打の山
を築かれてしまいます。
迎えた六回には連続四球後、タイムリー内野安打。
続く七回には2番手の二神君が左中間へタイムリーツーベースを浴び3点
のビハインドを背負います。
反撃に転じたい猛虎打線でしたが九回も三人で抑えられるなどカープ投手陣の前に沈黙、最後まで3塁を踏めず0対3で完封負けとなり首位陥落です。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★
8月7日以来2位に転落ですか〜首位の座を明け渡した和田猛虎!確かにナインが硬くなっているかな〜プレッシャーが無いと言えば嘘でしょう。
ガンちゃんの交代は早くないかい?和田監督様。せっかちはよくありません。
相手チームは首位相手なら必ず勝ち頭を当ててきます!ここが正念場じゃないですか。
二番手二神君は失点こそしましたが、三振を奪うのだという気持ちが入ったピッチングがよかったじゃないですか!よく腕も振れていました。
2位転落を現実に受け止めて、決め手のあるチームは見当たらない。どこもドングリの背比べ状態。
ここまでくれば泥臭くても勝つという執念だ!

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★



二神君の画像はないので本日は東京ドーム虎党です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:東京ドーム虎党


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:22 | - | - |
▼ 虎!65勝59敗1分
[ 44梅野 ]


■2015/9/10 試合結果

対巨人 22回戦 甲子園

巨|020 002 010|5
神|000 001 210|4

勝:ポレダ8勝7敗0S
S:澤村6勝3敗29S
敗:メッセンジャー9勝12敗0S
HR:阿部ツーラン15号、坂本ソロ11号
巨人:ポレダ - 宮國 - 山口 - 澤村
阪神:メッセンジャー - 二神 - 安藤 - 高宮 - 福原

9/11の予告先発
広:黒田 博樹
神:岩田 稔
─────────
“4番の気迫に負けた”

どうやら、ペナントレース2015年に勝つキーマンは各チームの4番打者のような気がいたします。
巨人の4番打者の意地に負けました。


サヨナラ勝ちの勢いで連勝を狙う和田猛虎でしたが、なぜか今年は巨人の先発投手が苦手です。ポレダ投手の前に打線が沈黙。
チーム外国人2人目の1000投球回数を初回に達成したメッセンジャー君も4番阿部選手に連夜の一発を浴びるなど踏ん張れず、六回表までに4点のリードを許す展開に。
しかし六回裏に鳥谷君のタイムリーで1点を返すと、流れは虎に傾きます!
七回裏には二死満塁のチャンスで、途中出場の梅野君が2点タイムリーを放
ち1点差に迫り、八回表にソロで再び2点差とされるも、直後に併殺崩れの間に1点を返し食い下がる猛虎打線!
九回裏には上本君のツーベースをきっかけに二死1・3塁と一打サヨナラのチ
ャンスを作りますが、あと一歩及ばず4対5で惜敗です。



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★
この日負ければ自力優勝がなくなる巨人!猛虎ナインとてわかっていたはずです!巨人4番打者の意地に負けました。
そして少し弱気になっているのは高代さん?それとも監督かな〜最終回梅野君のゴロで上本君三塁から帰還できましたね〜
緊迫した試合は一瞬の状況判断が勝敗を左右します。
まあしかしいい試合でしたね。
これでスワローズに並ばれ同率首位となった猛虎。この日の解説者の金本様じゃないですが最後までもつれて面白いじゃないですか・・・・
まったくでございます!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★



画像は2点タイムリーの梅本君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:19 | - | - |
▼ 虎!65勝58敗1分
[ マートン ]


■2015/9/9 試合結果

対巨人 21回戦 甲子園

巨|000 100 200 00|3
神|001 000 200 01x|4

勝:安藤5勝3敗0S
敗:マシソン3勝8敗2S
HR:阿部ツーラン14号
巨人:マイコラス - 山口 - 澤村 - マシソン
阪神:藤浪 - 福原 - 呉昇桓 - 安藤

9/10の予告先発
巨:ポレダ
神:メッセンジャー
──────────
“大きな大きな1勝“

雨上がりの甲子園!肌寒さすら感じるこの日のマウンドの若虎は熱かった!気持ちが伝わってきました!そして最後まで絶対に負けられないという両チームの緊迫感も伝わるゲームでした。


猛虎打線は三回、一死1・3塁から鳥谷君のセカンドゴロ併殺打崩れの間に隼太伊藤君がホームインし先制!
今季13勝目を目指す虎の先発の藤浪君は四回、自らのタイムリーエラーで同点に追い付かれると投球数が100球に差し掛かった七回、4番阿部選手にライトスタンドへツーランを浴び勝ち越しを喫します。この時の藤浪君の悔しそうな表情がナインに伝わりましたね〜
苦手としている巨人先発のマイコラス投手をなかなか打ち崩せなかった猛虎打線でしたが、その裏にゴメちんがお目覚めの右中間タイムリーツーベースで1点を返すと、一死3塁からまたまた隼太伊藤君がライト犠牲フライを放ちすぐ様同点に追いつきます!その後はリリーフ陣が踏ん張り両者譲らず、試合は延長戦へ。十一回表、4番手の安藤君が下位からの攻撃を三者凡退に斬って取
り虎に流れを引き寄せると、先頭の鳥谷君がヒットで出塁すると上本君の犠打後、マートン様が4番手マシソン投手から左中間へサヨナラタイムリーツ
ーベース!!連戦の頭を4x対3の劇的勝利で飾りました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆
とにかく、今季阪神戦防御率0・93と打線に立ちはだかってきたマイコラス投手から待望の先制点を奪ったことが大きい!
そしてオマリーコーチに特訓されて待望のタイムリーが出た悩めるゴメちん!
投球数が多くて本調子ではなかったが気持ちで投げた藤浪君!
ピンチをきっちりしのいだ呉 昇桓君!
鳥谷君に送りバントを命じた和田監督采配に首も傾げましたが、
地味ながらきっちり仕事をした隼太君と〜ベテラン安藤君に勝利がついたこと!
これで3ゲーム差をつけて巨人を引き離したこと!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆


画像はもちろん1000本ヒッターマートン君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:38 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ スタジアム ]



■2015/9/8 試合結果

対巨人 21回戦 甲子園

雨天中止

────────
“運命のいたずらか”

巨人戦(甲子園)が雨天中止となった。
室内練習場で9日の同戦に備えた和田猛虎!
この運命のいたずらが凶と出るのか吉とでるのか?

本日先発予定の藤浪君は、今季7度目となる巨人戦登板にも平常心です。
前回の悔しい東京ドームでの敗戦のリベンジを必ずしてくれるでしょう!
 
なお、この日の中止分が予備日であった28日に組み込まれ、18日DeNA戦(横浜)から29日DeNA戦(甲子園)までの12連戦が決まりました。
状態の悪い巨人を3タテしたかった・・・・しかしこの日の中止となった試合が今月末に状態が上がった巨人との戦いになるのかは?野球の神様のみぞ知ることでしょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:東京ドームパフォーマンス


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:41 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1133
[ 集合画像 ]


“異例の全体練習”

和田猛虎が巨人を迎える3連戦を前に甲子園で全体練習を行いました。
連戦の合間の全体練習は異例ではあるが、練習前に和田監督は選手らに残り20試合でここからが勝負だと奮起を促した模様。
忘れもしません8月に東京ドームで3連戦3連敗!
メッセ君、能見君、そして藤浪君で負けました。
今回は巨人を完膚なきまで叩きのめすカードにせにゃ〜あきまへんね!
背筋を痛めて離脱していた名人関本様も1軍に合流!
このカードで巨人の2015年ペナントを終わらせましょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 虎!64勝58敗1分
[ 8福留 ]

■2015/9/6 試合結果

対中日 23回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|000 000 23x|5

勝:若松8勝3敗0S
敗:岩崎3勝7敗0S
HR:平田スリーラン13号
阪神:岩崎 - 安藤 - 高宮 - 福原 - 二神
中日:若松 - 浅尾 - バルデス
──────────
“ピンチを迎えた時こそ”

う〜んやはり岩崎君は課題を克服できませんでした。まあしかし七回までは試合をしっかり作ったから評価はされるでしょうが、あまりにも悔しい7敗目です。


猛虎打線は初回、若松投手を攻め立て1死満塁としますが、ゴメちん、今成君が倒れて無得点に終わりました。結果この初回のチャンスを生かせなかったことが苦手投手を勢いつけます。
虎の先発岩崎君はおつもながら危なげない立ち上がり。
若松投手も案の定二回以降立ち直り、中盤まで落ち着いた投球を続けます。
岩崎君は竜打線を完璧に抑えて試合は終盤に。
 そして問題の七回ですが、突然岩崎君が崩れます。
先頭打者を死球で出塁させ、続く4番平田選手に右翼への二塁打を許し、二、三塁となりました。1死後に四球を献上。満塁のピンチを背負ったまま、2番手安藤君にマウンドを譲りましたが、試合の風は竜さんへ!
2本の適時打を許して、岩崎君七回途中4安打2失点。昨年4月24日以来、5試合ぶりとなるナゴヤドームでの勝ち星を逃しました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★
なぜあそこで岩崎君を変えたのか・・・・安藤君と福原君のベテランが負けを請け負ってくれたような試合となりました。
あそこで最後まで投げさせてもらえないのは、今までの突如崩れてしまうトラウマが完全に和田監督、中西コーチに染み付いているからでしょう。
ピンチにどう粘るかが先発投手の真骨頂。そこが藤浪君との違いかな〜
六回までは3安打無失点と安定し、ストライク先行でテンポよく投げて二塁を踏ませない投球を披露していた岩崎君。悔やんでも悔やみきれない敗戦です。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★

画像は孤軍奮闘猛打賞福留君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:23 | - | - |
▼ 虎!64勝57敗1分
[ マートン ]

■2015/9/5 試合結果

対中日 22回戦 ナゴヤドーム

神|007 010 000|8
中|000 001 100|2

勝:能見10勝11敗0S
敗:濱田達0勝3敗0S
阪神:能見 - 歳内 - 高宮 - 安藤
中日:濱田達 - 小熊 - 金子 - 祖父江 - 岡田

9/6の予告先発
神:岩崎 優
中:若松 駿太
─────────
“第二の二桁勝利“

勝つべき男が苦しみながら二桁勝利を勝ち取りました!
実質中三日登板の能見君お疲れ!そして負けが先行しているので残り試合も負けられません。


ナゴヤドームに乗り込んでの対ドラゴンズ戦!虎の先発は能見君です。
試合は三回表に鶴岡君、鳥谷君、大和君がフォアボールで1死満塁のチャンスにマートン君がライトにタイムリーを打ち先制します!さらに福留君が押し出しで追加点!続く反省してますゴメちんがセンターへ2点タイムリー、上
本君が左中間2点タイムリーツーベースで一挙7点でビッグイニングを作りました。さらに五回にも今成君のタイムリーツーベースでリードを広げ、援護点を貰った能見君はドラゴンズ打線に四回までパーフェクトピッチングで試合を作りますが、六回裏、ツーベースから内野ゴロの間に1点返され、さらに七回裏にフェンス直撃のタイムリーツーベースを打たれ途中降板。
代わった歳内君、次の八回二死満塁のピンチで高宮君がマウンドに上がり、最後は安藤君がしっかり締めてゲームセット!
アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆
今年の竜さんは猛虎にとっては得意チーム
これで今年は8連勝となりました!
和田猛虎は3連勝で首位キープ。能見君は2年ぶり5度目の2桁勝利に到達です。猛虎打線がというより、今年の竜さんは投手陣が総崩れでしょう。
ただし今日投げる若松投手は前回のリベンジですね。
上本君や反省ゴメちんも調子が出てきました。
やはりマートン君が考え込むとゴメちんも真似するようです。ともあれこのまま突っ走れ!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆

画像は日本語バッチリのマートン君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:38 | - | - |
▼ 虎!63勝57敗1分
[ 8福留 ]

■2015/9/4 試合結果

対中日 21回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 021|3
中|000 000 000|0

勝:メッセンジャー9勝11敗0S
S:呉昇桓2勝2敗39S
敗:ネイラー2勝3敗0S
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
中日:ネイラー - 浅尾 - 岡田 - 祖父江

9/5の予告先発
神:能見 篤史
中:濱田 達郎
─────────
“試合展開が早い勝利“

竜さんとの試合時間はいつも短く感じる。つまりそれだけテンポのいい投手戦が展開されているということでしょう。


ナゴヤドームでの対ドラゴンズ21回戦、虎の先発はメッセンジャー君で試合は始まりました!
序盤は両先発がランナーは許すも得点は許さない粘りのピッチングで両チーム無得点が続きます。メッセンジャー君を援護したい猛虎打線も得点が奪えず、試合は膠着状態のまま終盤まで進みました。早かったですね〜この日の試合も!
均衡を破れたのは八回、一死2塁から鳥谷君のタイムリー2塁打で待望の先制点を奪うと、二死から福留様もタイムリーで続きもう1点奪います!
九回にも1点を追加し、最後は守護神・呉昇桓君がきっちり3人で締めて2連勝です!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆
八回6安打9三振無失点で今季9勝目を挙げたメッセ君。本日先発予定の能見君とともに二桁勝利に王手をかけました。なんだかんだとワンシーズン先発ローテを守り続けることは相当な労力でしょう。
体力消耗率から考えれば、投手はいくら年棒をもらっても安すぎるとおもいますね。
そして39セーブ目を挙げ、日本球界1年目の昨年に並んだ呉 昇桓君!
今年は少々不安定な内容も見受けられましたが、何だかんだと昨年以上の成績を挙げるから素晴らしい。この男の存在こそ首位たる所以なのでしょう。
8月23日DeNA戦以来の見事なセーブでした。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆

画像はごめんなさい〜今年はメッセ君と呉 昇桓君の画像がありませんで・・・・
4番の仕事をきっちり福留様です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 虎!62勝57敗1分
[ マートン ]

■2015/9/3 試合結果

対広島 18回戦 甲子園

広|000 010 000|1
神|100 001 30x|5

勝:藤浪12勝6敗0S
敗:福井9勝5敗0S
HR:福留ソロ19号
広島:福井 - 飯田 - 一岡
阪神:藤浪 - 福原 - 呉昇桓

9/4の予告先発
神:メッセンジャー
中:ネイラー
──────────
“新クリーンナップが機能する”

またまた大記録が生まれました!鳥谷君の記録以上に赤ひげマートン君がやってくれました。それをお膳立てした4番打者福留君も!


猛虎打線は初回、鳥谷君が球団安打記録単独3位となるセンター前ヒットを放ちチャンスメイク!上本君の犠打後、3番に入ったマートン君が日本通算1000本安打となるセンター前タイムリー!幸先の良いスタートを切ります!
虎の先発藤浪君は四回までヒットこそ許しませんがなかなかコントロールが定まらない苦しいピッチング。五回には2つの四球とヒットで満塁とされ同点タイムリーを打たれ甲子園は緊迫したムードが漂います。
それでも猛虎打線は六回、移籍後初の4番に入る福留君がライトスタンドへ第19号勝ち越しソロホームラン!さらに七回にはヒットとデッドボールで二死満塁とするとマートン君が左中間へ走者一掃の3点タイムリーツーベースで貴重な追加点!藤浪君は9つの四球を出しながらも12個の三振を奪い七回1失点の力投を見せると後は福原君、呉昇桓君と繋ぎ5対1で試合をモノにしました!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆
エース藤浪君がハーラートップの12勝目を挙げチームの連敗をストップしました。この日は本調子ではなく四球を連発。前回の登板が素晴らしかっただけに不安定な状態でしたが何故か勝てる。荒れ球が多くてかえって赤ヘル打線の配球の読みを外し、唯一球威のあるストレートが決め球になったのでしょう。
そして日本プロ野球で通算1000安打を達成したマートン君!
何よりも1000本のヒットを打てるだけ、長期にわたって縦縞ユニフォームを着られたことが大きいですね!
自分を使い続けてくれた和田監督、チームメート、ファンのみなさん、家族、そして神様に感謝をしておりました。
入団から6年目での1000安打は、日本人選手も含めプロ野球最速年数。所要試合数は809試合で、松井稼頭央氏の818試合を超え歴代5位となりました。ちなみに1位は世界のイチロー選手の757試合ですからいかに素晴らしい大記録か!
新4番の福留君もさすが!ひたすら反省のゴメちんにいい薬でしょうが、あまり効きすぎて副作用が心配ですけどね〜連敗ストップ首位キープです!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆

画像は大記録達成のマートン君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!61勝57敗1分
[ 01鳥谷 ]

■2015/9/2 試合結果

対広島 17回戦 甲子園

広|000 140 000|5
神|100 000 000|1

勝:前田11勝7敗0S
敗:岩田7勝8敗0S
HR:エルドレッド スリーラン12号
広島:前田 - 大瀬良 - 中崎
阪神:岩田 - 歳内 - 二神

9/3の予告先発
広:福井 優也
神:藤浪 晋太郎
──────────
“エース級がくるぞ”

9月に入っていよいよペナントレースも大詰め!首位の猛虎には必ずエースが登板してくるのは必然!これを打ち勝ってこその優勝だ!

猛虎打線は初回、先頭の鳥谷君が左中間ツーベースを放ちチャンスメイクすると上本君の犠打後、福留様がレフトへ犠牲フライ!
赤ヘルエース・前田投手から最高の形で幸先良く先制点を奪いました。
連敗ストップを託された虎の先発岩田君は一回、二回と三者凡退に抑える好スタートを切りますが四回、二死1・3塁から自身の隙を突かれ3塁走者新井選手にホームスチールを許し同点に。
続く五回には左中間へ勝ち越しタイムリーツーベース、さらに二死1・3塁から4番打者にセンターバックスクリーンへスリーランを浴びこの回5失点で悔しい降板。

猛虎打線は前田投手からチャンスを幾度か作りますが要所を締められなかなかホームを踏めず、その後もカープ継投陣を攻略できず1対5で敗戦。
9月の初戦を白星で飾ることは出来ず

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★
和田監督のバースデイはエースに好投されての敗戦となりました。
試合前には主砲が趣味の世界で球団から厳重注意を受けるような考えられない事態もあり、踏んだり蹴ったりの忘れられない誕生日でしょう。
信じられない同点劇に場内はあぜんとしました。岩田君のけん制がそれたのがきっかけで赤ヘル新井選手が本盗成功。決して足が速いほうではないはずの虎の元同僚にしてやられ、まったくもってやりきれないですネ!
しかしそんな残念な試合でも偉大な記録が生まれています。
9試合連続安打の鳥谷主将は、通算安打数で和田監督に並びました。
三回の第2打席で左前打。12年目で1739度目のHランプは指揮官の現役時代に並び、球団歴代3位タイとした。
歴代トップの四球(現在828)、同8位の打点(同712)など、今季は偉大なOBを次々と抜いています。
チームが苦手とする前田投手に5打数3安打3四球と優勢。この日も3度出塁しました!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★

画像は未来の猛虎の監督間違いなしの鳥谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎(・.・;)ノーゲーム
[ 集合画像 ]



■2015/9/1 試合結果

対広島 17回戦 甲子園

降雨ノーゲーム

────────
“しゃーないね〜”

能見君には二桁勝利への試練でしょう〜

試合前からの雨の影響で44分遅れてプレーボールとなりましたが、一回に能見君が先頭から2者続けて三振を奪ったところで雨脚が強まり、10分間の中断を経てノーゲームに。
抜群の立ち上がりを見せていた能見君は思わず「しゃーないね」と話しました。

 予定された広島の先発は左腕ジョンソン投手でしたが、三塁に左打ちの今成君を入れ、さらに大和君をやっと中堅で先発させたのは7月20日以来の和田監督様!
やっと守備重視の布陣で勝負の9月に臨む意向を示してくれました。
この不安定な天候が凶と出るか吉とでるか〜マスコミは揺さぶるかもしれませんが、守りの野球を堅守すればぶれることはなし!

画像は猛虎中継ぎ陣ですが、開幕当初とは随分顔ぶれが変わっていますね〜
早く這い上がってこい!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1132
[ 集合画像 ]


“さあ9月胴上げを”
確かに大誤算だったかもしれない
あれよあれよの7失点、投手に3ランを放り込まれる展開で和田猛虎が本拠地甲子園で燕さんに連敗した。勝てば燕さんの自力優勝を消し、今季のカード勝ち越しも決まっていた。首位固めに失敗どころか、2位燕、3位巨人に1ゲーム差と接近を許した。まるで夏休みの宿題を残した小学生の心境で、優勝をかけた9月戦線に臨む。
まあ燕さんからすれば負けられないカードだった。
それを託したのはやっと勝利をつかんだ二年目の若虎だったのだから、監督本人がもっとしっかり反省してもらわねば。
過去を振り返ってもしょうがない!久しぶりに上がってきたファーム投手陣もまた登録抹消してメンバーを入れ替えた和田監督!
もう胴上げが実現となる9月ですよ!
このまま迷わず一気に突っ走ればあっというまにマジック点灯だ!
頑張れ和田猛虎!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。