アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 99ターガースガールズ ]


■2016/6/29 試合結果

対DeNA 13回戦 甲子園

雨天中止
──────────
“恵みの雨?”

我ら虎党にとってはベイさんにいい勝ち方をした矢先の雨天中止が残念に思えてなりませんが、現場はそうでもなさそうです。

29日のDeNA戦(甲子園)は午後3時45分に中止が決定。やりたかったかと問われた金本監督は昨日勝ちパターンの2人を使っている点、これで1日空くので連投がなくなることが良しと話しました。

確かに28日は球児君とドリッキーを投入して逃げ切り、連敗を3でストップ。勝利の方程式に休息を与えられたことに意義を見いだしていました。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!33勝39敗3分け
[ 54メッセンジャー ]

■2016/6/28 試合結果

対DeNA 12回戦 甲子園

デ | 0 0 0 0 0 3 0 0 0 | 3
神 | 0 0 2 2 0 0 1 0 x | 5

勝:メッセンジャー7勝5敗0S
S:ドリス2勝2敗4S
敗:山口5勝4敗0S
DeNA:山口 - ザガースキー - 長田 - 田中
阪神:メッセンジャー - 藤川 - ドリス

6/29の予告先発
ディ:久保 康友
神:岩崎 優
───────────
“連敗ストップ“

気がつけば首位赤ヘルさんと2位巨人のゲーム差が9となった。ソフトバンクの強さを気にしていたが、実際はセ・リーグも独走態勢となっている。


聖地甲子園に帰ってきての対ベイスターズ戦、虎の先発メッセンジャー君が
抜群のピッチング内容で初回の立ち上がりを魅せてくれました。
3回裏、オールスター選出が決まった高山君が先頭打者でまずは内野安打で出塁すると、鳥谷君がヒットで出塁、先制のチャンスにゴメちんがバットを折りながらもセカンドゴロ、その間に3塁ランナー高山君がホームイン!1点を
先取します。続く留ちんもフォアボールで出塁、その後西岡君が値千金のレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットでさらに1点を追加、この回2点を先取します。
4回裏も今日スタメンマスクの岡崎君がレフト線へツーベースヒットを放ち、チャンスを作り、続くメッセンジャー君が上手くバントを決め一死3塁、高山君がキチッとセンターへ犠牲フライ、1点を追加します。続く鳥谷君もセンターへツーベースヒット!ゴメちんのタイムリーヒットが出てさらに1点追加、4対0とベイスターズを突き放します。
5回表までパーフェクトピッチングだったメッセンジャー君ですが、6回表、今日初のフォアボールを出すと続くベイスターズ打線に連打され、さらに自らのミスで4対3とされ、1点差に詰め寄られます。が、7回裏、先頭打者の留ちんがフォアボールで歩き、ボーク後2塁へ進塁すると、続く中谷君がベイスターズの守備の乱れで内野安打、一死1・3塁のチャンスに若虎北條君がキッチリとセンターへ犠牲フライを放ち1点を追加、5対3と2点差に広げます。8回表には2番手球児君がマウンドへ上がり、ピンチを背負うも得意のコースを突きベイスターズに得点を許しません。
9回表、ドリッキードリス君が3番手としてマウンドへ上がり、ベイスターズ打線を三者凡退で抑えゲームセット!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆
メッセ君ナイスピッチング!彼は真面目な努力家なのでしょうね〜でなければ日本で先発投手として息長く活躍するのは難しいからです!
そしてそれ以上にこの日は打線がつながった!だから試合内容も盛りだくさんでございました。
監督は連敗が止まった以上に胸をなでおろしていたのが主力打線の結果でしょう。もうベテランとてスランプだとは言わせませんね〜
主力が全開で活躍してくれなければ〜若虎たちの勢いだけでは常勝猛虎はありえません。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆





画像はナイスピッチングのメッセ君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1263
[ 9高山 ]

“おめでとう球宴出場”

球宴での経験を生かしてほしいですね〜ルーキー高山殿!

ドラフト1位の高山君が夢の舞台に立つ。
「マツダオールスターゲーム2016」のファン投票結果が発表され、高山君がセ・リーグ外野部門で選ばれました。

猛虎ルーキーの球宴出場は、監督推薦の13年藤浪君以来。
新人野手に限れば、92年にファン投票で出場した久慈(現1軍内野守備走塁コーチ)以来、24年ぶりの快挙だそうな。

中間では健闘だった原口君は惜しくも逃す結果となりましたが、監督及び選手間投票でも選ばれる可能性ありますね〜
とにかく若虎にとっては球宴で対戦する投手や打者のストレートやスイングから技を盗んでこその球宴でしょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎!32勝39敗3分け
[ ゴメス ]

■2016/6/26 試合結果

対広島 12回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 2 0 0 0 0 1 0 | 3
広 | 0 1 0 0 1 0 0 0 2x | 4

勝:オスカル2勝0敗0S
敗:岩貞4勝5敗0S
HR:新井ソロ5号
阪神:岩貞 - ドリス
広島:戸田 - 九里 - 今村 - 一岡 - オスカル

──────────
“諦めるな猛虎“

確かに3連敗はきついな〜だがまだまだ諦めるな猛虎ナイン!
このままの勢いが赤ヘルさんとて続くとは思えない!


首位カープに3連敗だけは免れたい虎の先発岩貞君は立ち上がりから制球に苦しみ、逆球が目立つも威力のあるストレートを軸にカープ打線を力でねじ伏せ、8回までわずか1安打2失点の好投。
岩貞君を援護したい打線は3回に留ちん、ゴメちんの連続タイムリーヒットで2点、8回に留ちんのタイムリーツーベースヒットで1点と計3点を奪い、3対2と1点リードで9回裏のマウンドを岩貞君に託します。
しかし二死満塁から追い付かれ岩貞君は無念の降板、その後惜しくもサヨナラ負けを喫しました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★
勝ちを急ぐな〜岩さダッチ!敗れはしたものの闘志あふれるピッチングは見事。必ず次回登板でリベンジしよう!
そしてこの日はやっとダブルちんが繋がりました。
クリーンアップ3人で5安打3打点と中軸が活躍。
まずは切り替えだ!開幕当時の状態にチームを底上げよう金本監督さま!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★



画像はやっと当たってきましたお待たせゴメちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:27 | - | - |
▼ 虎!32勝38敗3分け
[ 8福留 ]



■2016/6/25 試合結果

対広島 11回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 0 0 0 2 0 0 | 2
広 | 0 0 3 0 1 0 0 0 x | 4

勝:岡田1勝2敗0S
S:中崎1勝3敗15S
敗:能見4勝6敗0S
HR:中谷ツーラン1号
阪神:能見 - 榎田 - マテオ - 安藤
広島:岡田 - ヘーゲンズ - ジャクソン - 中崎

6/26の予告先発
神:岩貞 祐太
広:戸田 隆矢

──────────
“おめでとう2000本安打“

記念すべき大記録が出たが、首位のチームに歯が立たない歯がゆさかな〜
5位に低迷の猛虎の浮上はあり得るか!

連敗を避けたい猛虎は必勝を期して能見君がマウンドに上がりましたが、カー
プ打線の粘り強い打撃と積極果敢な走塁でリズムに乗れず苦しい投球になりました。
3回には無死から三者連続四球で満塁とされタイムリーヒットなどで3失点、
5回には二死からの連打で1失点と計4点を失い5回でマウンドを降ります。猛虎打線はカープ先発のルーキーを攻めあぐねて6回まで無得点でしたが、7回にはヒットで出塁した北條を一塁に置いて中谷君がプロ入り第1号となるツーランホームランをレフトポール際に放って2点返します。
その後リリーフ陣が踏ん張り6回以降得点を許しませんでしたがそのまま2対4で敗れました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★
6回に留ちんがこの試合2本目の安打を放ち日米通算2000本安打を達成しました!大記録ですね〜ですが試合は一歩届かず。
未来の大砲中谷君の遅すぎるけど一発も出ました。
あとは主砲が目覚めるだけかな。
交流戦明けもカード負け越しスタートはきついけど球宴までにとにかく借金を減らすんだ猛虎!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★



画像はもちろん感謝でいっぱいの留ちんでした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎!32勝37敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/6/24 試合結果

対広島 10回戦 マツダスタジアム

神 | 0 1 0 1 0 0 0 0 0 | 2
広 | 1 0 0 1 0 0 0 2 x | 4

勝:ジャクソン3勝3敗0S
敗:藤川3勝5敗2S
阪神:藤浪 - 藤川
広島:ジョンソン - ヘーゲンズ - ジャクソン - 中崎

6/25の予告先発
神:能見 篤史
広:岡田 明丈

──────────
“天も味方せず“

あの人に決勝打を打たれてしまって負けてしまうか〜監督が一番悔しかったのかもしれませんけどね〜


昼間の雨のため約30分遅れで始まった対カープ10回戦!1点を追う猛虎打線は2回表、7番中谷君が同点タイムリーツーベース!4回表には一死1・2塁のチャンスで6番北條君が勝ち越しタイムリーツーベース!期待の若虎がスタメン抜擢に応えます!
虎の先発藤浪君は直後の4回裏に犠牲フライで同点とされますが、7回125球5安打2失点と役目を果たし降板。
試合は2対2で迎えた8回裏、2番手球児君が二死1・2塁のピンチで8番代打新井選手にタイムリースリーベースを打たれ2失点。
猛虎打線も9回表に先頭の中谷君が猛打賞となる内野安打で出塁しますが、続く8番代打高山君の打席で雨が激しくなり中断。そのままコールドゲームとなり、リーグ再開初戦は2対4で敗れました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★
う〜んこれが現実なんですね。球児君から決勝タイムリーを打ったのが昨年まで縦縞戦士
わかっていながらも見たくはない構図でございます。
試合はほぼ互角ですが勢いにおいて完全に赤ヘルさんが優勝に向かっているチームでございます。
先発の藤浪君は粘投も白星はつかず。
今季初の広島戦登板でしたが、内容は上々ではないでしょうか。
勝負に絶対はなし!本日から勝ち越しを目指していきませう!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★



画像は中谷君に負けじとタイムリーの北條君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:51 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1262
[ 監督・コーチ ]



“超変革に引き続き期待する”

リーグ戦が再開します。リフレッシュした超変革猛虎に期待したいですね。
面白いデータがネットに掲載されています。

データBOX

1. 阪神の先発オーダーは今季71試合で61通り。そのうち交流戦18試合(DHも含む)では一度も同じオーダーはなかった。

2. 今季ここまで2軍から1軍へ上がった選手は25人。そのうち投手が15人、捕手4人、内野手2人、外野手4人


3. 阪神の今季バント成功率は・612で12球団ワースト。ちなみにリーグのチーム打撃成績では打率(・242)、本塁打(41本)、三振(583)、長打率(・337)の項目でリーグ最下位

4. チームの投手成績では四球(258)がリーグワースト。失点(281)は5位、防御率(3・60)は4位。登板別の防御率は、先発陣が防御率3・46、リリーフ陣は防御率3・91

こう見てみますと、何一ついい数字はありません。つまり日替わりオーダーでやりくりしながら何とかこの位置につけている
言い方を変えれば本当に監督は勇気を持って経験のない若虎たちを使っているということでしょう。
この超変革猛虎に今後も期待しようではありませんか!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1261
[ ゴメス ]

“悩める主砲に期待する”

いや〜外見以上に真面目でナイーブな男なのでしょう〜
24日広島戦にスタメン復帰する打撃不振のゴメちん!
金本監督も今はとにかくリフレッシュ。体も頭もすべて真っ白にして復活してほしいと強制休養を指示しました。

この主砲の復活なくして猛虎打線の得点力が伸びません。
期待してまっせ〜ゴメパンチ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:32 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1260
[ 18球児 ]

“交流戦を終えて”

交流戦最終戦を終えた金本監督が試合後に残した言葉が印象的でした。
個人を責めるのではなく、まだまだ選手一人一人が自分の力を出し切れていないことを。
出し切っているのは福留君だけであることも。
確かに的を射た指摘にも思えますね。
裏を返せば選手一人一人が持っている力を出せばまだまだ勝てる自信があるようにも思えました。
兄貴金本監督は外野手出身のマイペース型。借金が増えてもいい意味で悲壮感や焦りのようなものがあまり表情に現れないのも選手たちにとっては接しやすいのかもしれません。
打者としての極意をもっともっと伝授してもらえるように積極的に指導を求めては〜若虎どのでございます。

交流戦に入って投手陣が固まってきていることも明るいニュースでしょう。
特に虎の「勝利の方程式」である「球児−ドリス」ラインが生まれつつあります。
先日も同点の8回を2番手球児君が3者凡退に抑え、9回はドリス君も3人で切りました。

新勝利の方程式でリーグ戦に突入です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤川 球児投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 虎!32勝36敗3分け
[ 94原口 ]

■2016/6/20 試合結果

対オリックス 3回戦 甲子園

オ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
神 | 0 0 0 0 0 0 0 2 x | 2

勝:藤川3勝4敗2S
S:ドリス2勝2敗3S
敗:佐藤達0勝4敗0S
HR:原口ツーラン6号
オリックス:西 - 吉田一 - 佐藤達
阪神:岩崎 - 藤川 - ドリス
───────────
“交流戦7勝11敗”

2016年の交流戦が終了した。最後にこの交流戦期間中の梅雨入りとともに湿り続けていた猛虎打線の若きホープが一打を放って試合を決めてくれた。
また若き左腕も好投を魅せてくれた!

虎の先発岩崎君は初回を簡単に3人で終わらせると3回までヒットを許さな
いほぼ完ぺきなピッチングを披露!
この力投に応えたい猛虎打線は4回、一死1塁から4番福留様がライト前ヒットを放ち公式戦通算1500本安打を記録!
隼太君も続いて一死満塁としますが6番中谷君、7番北條君が凡打に倒れてしまいバファローズ先発投手を思うように打ち崩せませんでした。
互いに試合の均衡を破ることが出来ないまま迎えた7回、岩崎君は満塁のピンチを招きますが、見逃し三振に仕留めます。
相手に主導権を渡さず猛虎に流れを引き寄せると8回、一死1塁からプロ入り初の3番ファーストに入った原グッチがレフトスタンドへ第6号のツーランホームラン!
チームにとって久しぶりの一発は終盤での貴重な先制弾となりました!9回はクローザー乗り気なドリス君が危なげなく三者凡退に抑え見事2対0で勝利!
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
昨年まで全く無名に近かった原口君が15試合もチームでホームランが出なかった打線から値千金の一発を打った!
遠慮気味なガッツポーズにも見えたが、むしろ猛虎ナインを牽引している若きリーダーの様相すら感じたのは小生だけではなかったのでは?
今年の交流戦も苦戦を強いられた猛虎だったが、王者ソフトバンクと堂々と好試合ができたことを糧に、リーグ戦再開までの三日間はゆっくり静養していいのではとも思う。金本監督も同じコメントであった。
次の相手こそセ・リーグ首位を独走態勢になりつつある赤ヘル戦へイザ!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆


画像はもちろん原口君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!31勝36敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/6/19 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 甲子園

ソ | 0 0 0 0 5 0 0 1 2 | 8
神 | 0 0 0 0 0 0 2 0 2 | 4

勝:武田8勝1敗0S
敗:岩貞4勝4敗0S
HR:城所満塁6号、内川ソロ12号
ソフトバンク:武田 - 岩嵜 - 森
阪神:岩貞 - 伊藤和 - 榎田 - 青柳

6/20の予告先発
オ:西 勇輝
神:岩崎 優
─────────
“若虎の意地は見た“

ソフトバンクは強かった。完敗だ。猛虎だけではない。セ・リーグがパ・リーグに負けた。残り8試合を残して55勝44敗という結果になった。

虎の先発岩貞君は3回、先頭打者にフォアボールを出すも続くバントに素早く反応し2塁封殺、1・6・3のダブルプレー!
続く4回には一死1塁からセカンド併殺打に打ち取るなど強力ホークス打線相手に一歩も引かない堂々たるピッチングを見せます!
一方の猛虎打線は初回、二死1・3塁のチャンスを作って以降は打ちあぐね先制点を奪うことが出来ません。
力投を続けていた岩貞君でしたが5回、二死満塁から押し出しのフォアボールを与えてしまうと次打者にライトスタンドへ満塁ホームランを打たれ一気に5点のビハインドを背負います。
7回、先頭の原グッチが2塁打で出塁すると続く中谷君がプロ初打点となるセ
ンターオーバーツーベース!続く北條君にもタイムリー、9回には西岡君のタイムリーなど追い上げますが終盤、継投陣の失点が響き8対4で敗戦と成りました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★
金本監督が敗色濃厚の展開でナインの発奮をうながした。
5点を追う7回の攻撃前、ベンチ前で円陣を組み、あきらめるような、淡々とプレーする選手はいらない!と話し掛けた。
すると、これまで苦戦して無得点だった武田投手から中谷君、北條君の連続タイムリーで2点を奪った。
今季最多の借金5に増えたが、敗戦のなかで金本イズムがかすかな光明を見せた。
原グッチ、そして北條、そして中谷君にとっては嬉しいあわやホームランというプロ初打点という結果も出た。この敗戦の中での小さな結果が後々になって大きく実って欲しい。
打てなくてもフルスイングのソフトバンく柳田選手の姿を見て感じとって欲しいよ猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★

画像はプロ初打点の中谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年04月15日


場所: 上富田運動公園野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!31勝35敗3分け
[ キャラクターグッズ ]

■2016/6/18 試合結果

対ソフトバンク 2回戦 甲子園

ソ | 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:千賀6勝0敗0S
S:サファテ0勝4敗24S
敗:メッセンジャー6勝5敗0S
ソフトバンク:千賀 - サファテ
阪神:メッセンジャー - マテオ

6/19の予告先発
ソ:武田 翔太
神:岩貞 祐太
──────────
“わずかな差かな〜”

いい試合をしている。わずかな差かな〜しかし今年もパ・リーグが交流戦を勝ち越した。



昨日のサヨナラ勝ちの勢いそのままに今日も勝ちたい猛虎は好調メッセンジ
ャー君が先発マウンドに上がり、威力あるストレートとキレのある変化球を低めに集めてホークスの強力打線を8回4安打1失点9奪三振と抑え込みます。そのメッセ君を援護したい猛虎打線でしたが、ホークスの先発の威力あるストレートや独特の軌道で落ちるフォークボールに苦しみ、わずか2安打に封じられて0対1で接戦を落としました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★
相手投手が確かに良すぎた!だがソフトバンクの強さはこの守りの野球でしょう。完封負けなんだよ猛虎ナイン!
点が取れなけれな味方投手を見殺しにしてしまうんだ。
だからこそ工夫と泥臭いヒットを打って欲しいものです
ゴメちんは重症だが、ホームランが出ない貧打線は深刻だ
ソフトバンクの選手のパワーを見習わねばね〜でもこの日はスクイズで負けたな〜そうそう相変わらずバント恐怖症の猛虎打線。ホームランもバントもできなきゃ〜監督だって怒るさね。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!31勝34敗3分け
[ 8福留 ]

■2016/6/17 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 甲子園

ソ | 0 0 0 2 0 0 0 0 0 | 2
神 | 0 0 0 0 0 2 0 0 1x | 3

勝:ドリス2勝2敗2S
敗:サファテ0勝4敗23S
ソフトバンク:中田 - 岩嵜 - スアレス - サファテ
阪神:藤浪 - 高橋 - 安藤 - 藤川 - ドリス

6/18の予告先発
ソ:千賀 滉大
神:メッセンジャー
─────────
“王者に先勝“

2016年のプロ野球を象徴するような拍子抜けしたサヨナラ勝利でしたが、とにかく延長戦に弱い猛虎にとっては大きな1勝でしょう!

今季交流戦最後のカードとなる対ホークス戦1回戦は、先発藤浪君がスライド登板となりました。
初回から投球が冴え、静かな立ち上がりとなります。藤浪君は2回こそヒットでランナーを出しますが、後続をダブルプレーで打ち取り、3回を打者9人で片付けました。
対する猛虎梅雨打線もランナーは出すものの、先制点を奪えません。
4回表、先頭打者を四球で出してしまった藤浪君に、ホークス打線が襲いかかります。バスターエンドランで1・3塁のピンチを背負うと、連続タイムリーを浴び2点を先制されますが、その後の無死満塁のピンチは追加点を許さず、6回2失点でマウンドを降りました。
6回裏、藤浪君の粘りに打線が応えます。満塁のチャンスで伊藤隼君・梅野君が連続押し出しを選び、同点に追いつくと、7回以降は両チームともチャンスを活かせず、2対2のまま9回裏へ。
2アウトとなり、延長戦が脳裏によぎりますが、北條君が意地のヒットで出塁し、代走の俊介君が盗塁を決めセカンドへ進塁。続く福留君のレフト前へのヒットで俊介君が激走、本塁クロスプレーとなります。判定はセーフ!ホークスサイドの要求でビデオ判定となりましたが、検証の結果判定通りセーフとなり、
見事劇的なサヨナラ勝ち!3連戦初戦を勝利で飾りました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆
ベテランが土壇場で集中力を見せました。
だてに2000本に届く安打を打ってませんね〜
この日の3安打で日米通算1995安打。必ず甲子園で決めてくれそうな予感です。
素晴らしいことは阪神に入団してから毎年サヨナラに絡む安打を打ってくれていることです。勝負強さとここぞの集中力はさすが
そしてこの留ちんと勝負したソフトバンクホークスバッテリーの驕り?にも救われたかな〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆

画像はもちろん日米通算2000本安打まであと5本となる1995本目のサヨナラヒットは留めちんでした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:57 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 集合画像 ]


■2016/6/16 試合結果

対オリックス 3回戦 甲子園

雨天中止
──────────
“恵みの雨でしょう”

梅雨もたけなわ、こう湿気が多く寒暖差が激しければ疲れが残り体調不良者も続出するのが人間でしょう。
バファローズ3連戦の最終戦は藤浪君が先発予定でしたが天候不良のため中止となりました。
バファローズとは現在1勝1敗のタイ。決着は来週以降に持ち越しです。

なにやらどこかの知事のニュースばかりで不愉快でしたが、海の向こうではイチロー選手が大記録を達成してくれましたネ!
ここが目標ではないことが素晴らしいです!

さて本日からは王者ソフトバンク戦です!
若虎たちのチャレンジャー精神に期待しませう!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所:上富田運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎!30勝34敗3分け
[ 44梅野 ]

■2016/6/15 試合結果

対オリックス 2回戦 甲子園

オ | 0 0 0 0 0 1 0 4 0 | 5
神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:吉田一4勝0敗1S
敗:高橋3勝1敗0S
HR:T‐岡田ソロ13号
オリックス:松葉 - 塚原 - 吉田一 - 佐藤達 - 平野
阪神:青柳 - 榎田 - マテオ - 高橋 - 伊藤和 - 藤川

6/16の予告先発
オ:山崎 福也
神:藤浪 晋太郎
──────────

“梅雨入り打線では”

連敗を脱出するチームは必死でしたね〜しかしながらちょい梅雨入り打線ではいくら投手が踏ん張っても勝負になりません。


4回裏に5番新井の犠牲フライで先制した猛虎打線!そして虎の先発青柳君は制球に苦しみながらも梅野君の2盗塁刺や鳥谷君らバックの好守に助けられ5回を88球5安打無失点の堂々たるピッチングでした!
勝ちの権利を持って降板したのですが勝負の世界は甘くない!この日は救援陣が誤算になります。
1対1の同点で迎えた8回表に強烈な一発を口火に大量4失点。逆に猛虎打線は5回以降わずか1安打と奮わず、1対5で敗れ連勝はなりませんでした。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★
30イニング以上点が取れなかったオリックス打線に火をつけてしまったのがマテオ君だったかな〜
青柳君は3四死球を許すも3回を3安打無失点に抑えるピッチング!梅野君の好リードも成長が伺えました。
オリックスのT−岡田選手のパワーは恐るべしですね〜今日は気おつけて投げませんとな猛虎バッテリー殿!
中谷君とて見習わないとな〜あれくらいのパワーを潜在能力として持っているからね。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★

画像は俺の存在をアピール梅ちんです。しかしながらリリーフ陣に対しては反省でしょう!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 虎!30勝33敗3分け
[ 99狩野 ]

■2016/6/14 試合結果

対オリックス 1回戦 甲子園

オ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
神 | 0 1 0 0 0 0 1 0 x | 2

勝:能見4勝5敗0S
S:ドリス1勝2敗2S
敗:西2勝8敗0S
オリックス:西 - 塚原 - 吉田一 - 佐藤達
阪神:能見 - 安藤 - 高橋 - 藤川 - ドリス

6/15の予告先発
オ:松葉 貴大
神:青柳 晃洋
─────────

“勝ちに驕るなかれ“

巨人の勝った楽天のエースが答えていました。交流戦は得意な印象があるのでこのまま勝ち続けたいと・・・・
パ・で連敗中のオリックスさんに勝った猛虎!ここで連勝をしなければ!


聖地、甲子園に戻ってきての対オリックス戦、虎の先発能見君は初回フォアボールでライナーを出すもののまずまずの立ち上がりを見せます。
2回裏、ゴメちん、原グッチの連打で無死1・3塁のチャンスに、高山君がショートゴロ、その間に3塁ランナーゴメちんがホームインで1点を先取します。投げては能見君がピンチを背負うものの要所を締め、バファローズ打線に付け入る隙を与えません。
7回裏、原グッチ、高山君の連打で得点圏内にランナーを進め、絶好の追加点のチャンスに代打狩野君が値千金のショートへの痛烈なタイムリー内野安打を放ち1点を追加!
6回表、代わった安藤君がマウンドへ上がり、安定したピッチングで無失点に抑えます。7回表には高橋君も丁寧なピッチングでバファローズ打線を抑えると、8回表は球児君がきっちり3人で終わらせます。
9回表、守護神としてマウンドに上がったのはドリス君!
危なげなく?抑えてゲームセット!オリックス戦第1戦を勝利することができました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆
冒頭申し上げましたが、オリックス打線は今が谷底状態。完封勝利ができて当たり前の状態かもしれません。この勝利に浮かれることなかれ!
交流戦を見て感じるのですが、巨人が5連敗、最下位は昨年優勝の燕さんです。
昨年の覇者が最下位に低迷するような事態はパ・リーグには有りえませんね〜
とにかく今は借金返済が第一!
野手を全て使い切る金本采配にナインよしがみつけ!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆


画像はお久のお立ち台狩野君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1259
[ 集合画像 ]

“交流戦に思う”

交流戦に入り苦戦を強いられる金本猛虎!
ある程度予想はしていたが、やはり借金が増えてくるとなんとか踏ん張ってほしいと思うものだ。
そんな猛虎に待望の補強が決定した。
当然クローザーとしての投手補強だ!
そもそも昨年のオフに退団を強いられた呉昇桓君が想定外だった。
本来投手の補強は来シーズンに向けて一年前から契約期限切れの選手にラブコールを送り、条件を提示しながらの交渉が常では?これはあくまで小生の想像であるが・・・・・シーズンに入ってから良き選手が補強できるのはまず有り得ない。
今回の補強助っ人には申し訳ないが、とにかく緊急対応でしょう。チームの士気を鼓舞できるような補強劇になれば案の定かもしれない。
本日から関西ダービー!ウェスタンリーグでも当たるオリックスさんだけに猛虎の巻返しに期待したい。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 虎!29勝33敗3分け
[ 5西岡 ]

■2016/6/12 試合結果

対日ハム 3回戦 札幌ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
日 | 1 0 2 2 0 0 1 0 x | 6

勝:大谷5勝4敗0S
敗:岩崎1勝1敗0S
HR:陽ソロ6号、西川ツーラン5号、レアード ツーラン20号
阪神:岩崎 - 伊藤和
日ハム:大谷 - 鍵谷 - 井口

──────────
“天才投手に完敗“

びびったか?猛虎ナイン!天才投手のスピードボールに・・・・ただ早いだけの高校野球の延長のような投手の球に、戦う前から負けていたのか・・・・


ファイターズの先発大谷投手の初回からの160キロ台の速球に翻弄され、なかなかチャンスを作ることができない猛虎打線。
虎の先発岩崎君は初回先頭打者からソロホームランを打たれるも、その後は落
ち着いたピッチングで追加点を許しません。
が、3回裏に捕まってしまい2点を追加されてしまいます。
4回裏にも打たれ2点追加、5対0と突き放されてしまいました。
何としてでも岩崎君を援護したい猛虎打線ですが、大谷投手を攻略できず、苦しみますが、4回表キャプテン鳥谷君がチーム初ヒットとなる安打をライト前に放ち、チャンスを作ります。が、その後が続かず得点を挙げることができません。5回表、先頭打者の福留君が上手く捉えてレフト線へのツーベースヒットで出塁するもその後も抑えられてしまいます。
6回表、今日スタメンマスクの梅ちんが先頭打者で出塁、続く鳥谷君もフォアボールを選び得点圏内にランナーを進めますが、この回も抑えられてしまいます。7回裏、岩崎君から今季初登板の伊藤君に代わりますが、味方の守備の乱れから1点を追加され6対0に。
最終回、先頭打者西岡君がライト前に安打を打つもその後が続かずでゲームセット。痛い1敗を期してしまいました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★
1回、いきなりエンジン全開の剛腕が立ちはだかる。1番鳥谷君に初球から160キロ、161キロと異次元のストレートを連発し、145キロ低めフォークに空振り三振。2番西岡君は日本最速タイの163キロを2球続けて投げられファウルで当てるのが精いっぱい。またもフォークで空振り三振。
ゴメちんも163キロの初球に空を切り、あっけなく空振り三振。
7回で8三振を奪われ、無得点での敗戦。
金本・片岡両首脳も脱帽の163キロは果たして打てないものか・・・・
パ・リーグ打者は攻略してるやね〜
同じ人間が投げるまっすぐじゃないか!球児君全盛期の球の方が空振り三振だったよな〜
ビビらず爆発しよう猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★

画像はセンター初体験の西岡君でした!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:31 | - | - |
▼ 虎!29勝32敗3分け
[ 0大和 ]

■2016/6/11 試合結果

対日ハム 2回戦 札幌ドーム

神 | 0 0 2 0 0 1 0 0 0 | 3
日 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:メッセンジャー6勝4敗0S
S:ドリス1勝2敗1S
敗:吉川4勝4敗0S
阪神:メッセンジャー - 高橋 - ドリス
日ハム:吉川 - 斎藤佑樹 - 瀬川

6/12の予告先発
神:岩崎 優
日:大谷 翔平
────────────
“連敗脱出から連勝だ“

連敗は脱出した!ベテラン先輩猛虎の頑張りで!そして次は若虎達で連勝をしてほしい!そんな希望が持てた。

昨日からの悪い流れを断ち切りたい金本猛虎は、先発のメッセンジャー君が気迫のピッチングで初回の立ち上がりのファイターズ打線をしっかり抑えます。3回表、今日スタメンマスクの岡崎君がライト前ヒットで出塁すると、続く鳥谷君がフォアボールを選び、スタメン起用の大和君が技ありバッティングでレフト線2点先制タイムリーツーベースヒットで2点を先取しました。
6回表、ゴメちんがレフト前ヒットで出塁すると、今日指名打者原グッチが左中間を大きく破るツーベースヒットを放ち、代打の狩野様もフォアボールで二死満塁にチャンスに続く俊介君も押し出しのフォアボールで1点追加!
投げてはメッセンジャー君がランナーを出すも要所々々を手堅く締め、またベテランの好守備にも助けられファイターズの得点を許さず、7回裏まで危なげなく投げ切って8回裏高橋君にマウンドを譲りました。
最終回は抑えの切り札にドリス君がマウンドへ上がり、ファイターズのクリーンアップをピシャッと3人で抑え、ゲームセット!



アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆
金本猛虎にとって初めての連敗でしたね〜いつか止まると思っていたが、正直ホッとしたことでしょう監督さま。
やはり苦しい時こそベテランの踏ん張りがチームを救いました。
そしてこれからは若虎が連勝を勝ち取ってほしい!そして本日その大きな壁となるには申し分ない大物がマウンドに立ちはだかります。
思い切っていけ〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆

画像は先輩猛虎戦士大和君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 虎!28勝32敗3分け
[ 9高山 ]

■2016/6/10 試合結果

対日ハム 1回戦 札幌ドーム

神 | 0 1 0 0 1 0 0 2 0 | 4
日 | 0 0 0 0 1 1 1 0 2x | 5

勝:宮西2勝0敗0S
敗:藤川2勝4敗2S
HR:レアード ツーラン19号
阪神:岩貞 - 高橋 - ドリス - 藤川
日ハム:メンドーサ - 谷元 - マーティン - 宮西

6/11の予告先発
神:メッセンジャー
日:吉川 光夫
──────────
“彼の背中から学べ”

だからこそ、この男の背中から学んで欲しいんだ若虎たち!
クローザーという最も精神的に堪えるマウンドに立ち続ける男の背中からね。

負の連鎖をなんとか断ち切りたい猛虎は、札幌へ乗り込み対ファイターズ
戦の大事な初戦の先発に岩貞君を送り込みました。
その岩貞君は1回裏、キレのあるストレートで三者凡退に抑え、まずまずの立ち上がりを見せます。
2回表、先頭打者の福留さんがセンター前ヒットで出塁すると高山君が左中間フェンス直撃の先制タイムリースリーベースヒットでまず1点を先制します。5回表、今日スタメンマスクを被った梅ちんが起用に応えセンター前ヒットでチャンスを作ると続く西岡君もライト前ヒットで繋ぎ、ゴメちんが値千金のレフトへタイムリーヒットを放ち、更に1点を追加!
先発の岩貞君もここまでノーヒット、無四球でファイターズ打線を完璧に抑えますが、5回裏に連続ヒットを許し1点を返されます。
6回裏味方の守備の乱れからランナーを許し、タイムリーを打たれ同点にされた後の7回裏、代わった2番手高橋君も抑えきれず1点を追加され、遂に逆転された猛虎!
何とか逆転したい8回表、先頭打者のゴメちんがライト前ヒットで出塁、続く福留さまもライト線へツーベースヒットで繋ぎ一発逆転のチャンスに高山君が技ありのバッティングで今日猛打賞となるレフト戦へツーベースヒットを放ち、4対3と逆転に成功します。8回裏、ドリス君がきっちり3人で仕留めますが、9回裏、4番手で上がった球児君が捕まり、サヨナラ打で試合を決められました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★
やっぱり球児君では荷が重すぎるなんて虎党は誰一人思っていない
なぜなら、クローザーというマウンドに立てる男が今の猛虎にはいない
いや12球団を見回しても、球児君を超えるクローザーはいないでしょう。
だからこそこの男の背中から学んで欲しいんだ猛虎ナイン!若虎達!
この日ももがき続けた猛虎ナイン!岩貞君は一人で抑えようとしないでナインを信じないと!
久しぶりの5連敗!しかしもがいているのは若虎達という縮図は、必ず未来の常勝に繋がると信じたい。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★

画像は高山君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎!28勝31敗3分け
[ 5西岡 ]

■2016/6/9 試合結果

対ロッテ 3回戦 QVCマリン

神 | 0 0 0 2 0 0 0 0 0 | 2
ロ | 2 2 0 0 3 0 0 0 x | 7

勝:二木4勝5敗0S
敗:藤浪4勝3敗0S
HR:高濱ソロ3号
阪神:藤浪 - 榎田 - 守屋 - 島本
ロッテ:二木 - 藤岡 - 大谷 - 松永

6/10の予告先発
神:岩貞 祐太
日:メンドーサ
─────────
“負の連鎖を断ち切れ“

不運が続くときは我慢の戦いができなければ!全員野球、フォア・ザ・チーム精神で頑張るしかないぞ〜猛虎ナイン!

同一カード3連敗は避けたい金本猛虎ですが、先発藤浪君が立ち上がりに失点を重ねる苦しい展開になりました。
3回までノーヒットの猛虎打線は4回表、1番鳥谷君がチーム初ヒットとなるツーベースを放つと、2番西岡君がライトへタイムリー!続く3番ゴメちんもツーベースでチャンスを広げ、4番福留君の内野ゴロの間にもう1点返します!立ち直りの兆しが見えない藤浪君は、4回裏に打球を右手に受け、8安打4失点(自責2)で無念の途中降板。
猛虎打線も5回以降はホームが遠く2対7でゲームセット。4連敗で借金は今季ワーストの3となりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★
藤浪君は立ち上がりから調子が良くありませんでしたね〜前回の登板の疲れかもしれません。そしてアクシデントが重なり試合の流れは最後までマリーンズでした。
連敗が続き重苦しい雰囲気や虎党からの厳しい声援も若虎には堪えるかな〜
しかしこれも全て経験でしょう。
この日はタイムリーで得点ができわずかですが打線のつながりを見せた猛虎ベテラン陣がかすかな光明かな。
守屋君や島本君!敗戦処理という歯がゆい経験かもしれないがいつか必ず牡丹餅勝利に報われるさ!
我慢の戦いで苦手札幌ドームへ行く猛虎!
今は歯を食いしばって戦うしかないぞ〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★

画像は完全復調西岡君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!28勝30敗3分け
[ 24横田 ]

■2016/6/8 試合結果

対ロッテ 2回戦 QVCマリン

神 | 0 1 0 1 0 0 0 0 1 | 3
ロ | 1 0 3 0 2 0 0 2 x | 8

勝:関谷2勝0敗0S
敗:青柳1勝1敗0S
阪神:青柳 - 榎田 - 島本
ロッテ:関谷 - 藤岡 - 大谷 - 益田 - 阿部 - 南

6/9の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ロ:二木 康太
───────────

“ここからが踏ん張りどころ”

ん〜やはり若虎達にパ・リーグの投手は強敵でしょうか・・・・ここが踏ん張りどころですね〜なんとか食らいついて行け!


対マリーンズ2回戦の虎の先発は青柳君でした。
その青柳君は1回裏、連打で1・3塁のピンチを背負うと犠牲フライを打たれいきなり1点を失います。
ただすぐに反撃!2回の表、先頭のMVP原グッチが2塁打でチャンスを作ると、慎太郎横田君のタイムリーで同点とします。ところが3回の裏、ヒットと四球でランナーを貯めると、続けてタイムリーを打たれ3失点。
4回の表、陽川君を2塁に置き、北條君がタイムリーを放ち、点差を2点に縮めましたが、4回裏無失点に抑えた青柳が、球数もかさみ、四球と死球でランナーを貯めてしまい、5回2アウトを取ったところで無念の降板。
代わった榎田君がタイムリーを浴び、2点を失ってしまいました。
9回の表、四球とヒットでノーアウト満塁のチャンスを作り、高山君が粘って押し出しの四球を選び1点を返すものの、後続が抑えられ、ゲームセット。
3連敗です。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★
先発の青柳君はプロの洗礼でしょう。
その後に投げた榎田君は先輩らしからぬ〜やはり経験値の高い選手が普段対決していないパ・リーぐ相手に頑張らにゃ〜
しかしながら原グッチや高山君、北條君、そして横田君など結果が出ている。
バント失敗が続き笑顔がなくなった若虎たちであるが、ここからが正念場ですぞ〜!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★

結果を出したいという気持ちだけで打った横田君が本日の画像です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!28勝29敗3分け
[ 99ターガースガールズ ]

■2016/6/7 試合結果

対ロッテ 1回戦 QVCマリン

神 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1
ロ | 0 1 0 0 0 1 0 0 x | 2

勝:石川6勝2敗0S
S:西野3勝3敗13S
敗:能見3勝5敗0S
HR:ナバーロ ソロ4号
阪神:能見 - 安藤 - 守屋
ロッテ:石川 - 益田 - 内 - 西野

6/8の予告先発
神:青柳 晃洋
ロ:関谷 亮太
───────────

“打線を繋げよう猛虎“

打てなければ・・・点が取れなければ勝てない!
いくら投手陣が頑張ってくれてもな


先発の能見君は毎回走者を背負う苦しいピッチングを強いられますが、粘り強く投げて6回を8安打2失点、先発の役目は果たし降板します。
その能見君を援護できなかった猛虎打線は7回表にようやく反撃!
先頭の8番陽川君が内野安打で出塁すると、走者が横田君に入れ替わり、二死から2番代打西岡君のヒットで1・3塁!このチャンスで3番福留様がレフト前タイムリーでやっと1点を返します!
しかし終盤はマリーンズの継投に交わされ、1対2でゲームセット。10安打を放ちながらあと1本が出ず、カード初戦を落とし連敗となりました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★
いや〜MVP原グッチのホームラン性の当たりが欲しかったですね〜あれがファールでなければ試合の流れがガラッと変わっていたかもしれません。
また交流戦は審判も変わるのでストライクゾーンも微妙な変化があるのかな〜お怒りモードゴメちんのリフレッシュにも期待しましょう。
代打西岡君は完全復調かな〜ピンチランナーが出ていなかったので大丈夫でしょう。
しかしなんだね〜若虎達はバントイップスになっていますよ
気がついてあげないと監督さま!いやいや片岡コーチさまですか?
10安打で1得点はないよな〜切り替えです。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★

美女でも見ながらリラックスしよう猛虎ナイン!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1258
[ 94原口 ]

“鳴尾浜ドリーム”

ここ近年、君のような若虎が出現しなかったのかもしれません。
ゴールデンルーキーの活躍を追い越して、まさに鳴尾浜から彗星のごとく出現し、球宴出場まで果たす勢いでございます。

オールスターのファン投票中間発表が行われ、セ・リーグの捕手部門で4万5173票を集めてトップに躍り出た男こそ、原グッチでございます。

第1回の発表ではいきなり2位に登場。
4月27日に育成選手から支配下選手登録されたばかりで、ファン投票用紙に記載されるノミネート選手ではない。まさに異例の得票です。

ここまで打率3割4分3厘、5本塁打の活躍を見せ、正捕手をほぼ手中に収めつつあります。
この交流戦でさらに経験を伸ばし、大きく成長してほしいものです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!28勝28敗3分け
[ 18球児 ]

■2016/6/5 試合結果

対西武 3回戦 甲子園

西 | 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 | 3
神 | 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 2

勝:増田3勝2敗9S
S:小石0勝0敗1S
敗:安藤0勝1敗0S
西武:野上 - 牧田 - 武隈 - 増田 - 小石
阪神:岩崎 - 榎田 - ドリス - 藤川 - 高橋 - 安藤 - 島本 - 守屋
──────────
“総力戦を評価する“

ホーム球場で延長戦となれば絶対に猛虎が有利であるにもかかわらず・・・・確かに手痛い敗戦であった。


虎の先発岩崎君は初回、タイムリーヒットで1点失いますがその裏猛虎打線が奮起!
北條君のヒット、ゴメちんのツーベースヒットで二死2・3塁とし、高山君のピッチャー強襲タイムリーヒットですぐさま1対1の同点とします。
岩崎君は3回、エラー絡みで1点失い1対2とされますが、6回2失点(自責点1)と今日も見事なピッチングで打線の援護を待ちます。
ライオンズ先発投手を打ちあぐねていた猛虎打線は6回、二死からフォアボールで出塁した高山君を1塁におき、昨日休養していた鳴尾浜ドリーム原グッチが左中間を深々と破るタイムリーツーベースヒットを放ち、2対2の同点に追いつきます!
7回以降は両チームとも中継ぎ陣が踏ん張り2対2にまま延長戦に突入。迎え
た12回表、タイガース6番手安藤君がピンチを背負い、代わった7番手島本君がタイムリーヒットを浴びて敗れました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★
今あるチームの力をフルに出し切っての敗戦のような気がします。金本采配を評価しましょう。
これだけ全員が力を出し切っての敗戦ですから、延長戦であっても悔いはないのでは。
敵ながら天晴れなのがライオンズの栗山選手ですね〜攻守の活躍で勝利をライオンズに呼び込みました。若虎も見習わないとな〜
いい試合でした。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★

画像はすっかり9回の男になりました球児君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!28勝27敗3分け
[ 8福留 ]

■2016/6/4 試合結果

対西武 2回戦 甲子園

西 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1
神 | 2 0 2 0 0 0 0 1 x | 5

勝:メッセンジャー5勝4敗0S
敗:多和田0勝2敗0S
西武:多和田 - 小石 - 武隈 - バスケス - 中崎
阪神:メッセンジャー - ドリス - 藤川

6/5の予告先発
西:野上 亮磨
神:岩崎 優

──────────
“当然の活躍で勝利“

やはり勝つべき投手が、そして打つべき野手が打たねば勝利は続きません。
貯金も増えていきませんね〜そんな感じを受けた勝利です。


昨日の大敗の雪辱を果たしたい金本猛虎!
まずは猛虎打線がライオンズ先発投手の立ち上がりを攻めます。
1番鳥谷君、2番北條君、3番福留君の3連打でいきなり1点を先制後、ゴメちんの犠飛で加点し、初回に2点を奪って主導権を握ります。
手を休めることなく3回にはプロ入り初、5番スタメン起用の高山君のタイムリーヒット、今成君のタイムリーツーベースヒットで2点を追加し虎の先発メッセンジャー君に4点のリードをプレゼント。
援護を受けたメッセンジャー君はストレート、変化球を低めに集め、7回を
122球、6安打1失点10奪三振の熱投で応えました。
4回以降毎回のようにチャンスを作りながら追加点が奪えなかった猛虎打線は8回、ゴメちんのタイムリーヒットで待望の追加点をあげます。
メッセンジャー君の後を受けたリリーフ陣は8回ドリス君、9回球児君が無失点に抑え、5対1で快勝しました。




アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆
この交流戦に入って藤浪君が勝利したことや、この日のメッセ君が一ヶ月ぶり勝利!そして打つべき鳥谷君、留ちんが猛打賞、ドリス君、球児君が無失点ピッチングとベテラン選手が躍動した試合でした。
やっぱり給料の高い人が活躍してくれませんとね。
前日の大敗後、原グッチに変えて太一を先発マスクにした矢野采配も功を奏した勝利といえるでしょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆

画像は当然の働き留めちんでした!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎!27勝27敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/6/3 試合結果

対西武 1回戦 甲子園

西 | 0 0 4 0 1 4 0 3 0 | 12
神 | 0 0 0 3 0 0 0 0 0 | 3

勝:佐野1勝0敗0S
敗:岩貞4勝3敗0S
HR:メヒア 満塁18号・ツーラン19号
西武:バンヘッケン - 小石 - 佐野 - 中崎
阪神:岩貞 - 島本 - 秋山

6/4の予告先発
西:多和田 真三郎
神:メッセンジャー

──────────
“パ・リーグ打線の凄さ“

パの打者はしっかりバットが振れている!試合後の指揮官の言葉が印象的でした。

セ・パ交流戦今シーズン2つ目のカードは甲子園に場所を移して対ライオンズです。
虎の先発は前回の登板で自身初の完封勝利を挙げ勢いに乗る岩貞君でした!立ち上がり全く危なげのない投球で2回終了時で20イニング連続無失点と好発進でしたが、3回の表ツーアウトを奪った後に悪夢が。
フォアボールをヒットが重なり満塁としたところでホームランを浴びてしまい先制を許します。
しかし4回の裏、これまでのらりくらり抑えられていた猛虎打線が反撃開始!先頭の2番北條君からヘイグ君、ゴメちん、狩野君と怒涛の4連打!そして7番高山君も痛烈なタイムリーヒットを放ち、合わせて3点を奪って1点差とします!しかし結果的に猛虎打線はこの3点のみ。その後投手陣が打ち込まれ今日は完敗。



アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★
確かに一番安定感のあった岩貞君で落としたのは痛い!だがここからが大事なんですよ〜ソフトバンクの野球を学んで欲しい。
散々打たせて得意球を知り完璧に抑えるしたたかさ
やはり原グッチに期待したいかな〜
今日の第二戦が楽しみです。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★

画像は3安打の北條君です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!27勝26敗3分け
[ 19藤浪 ]

■2016/6/2 試合結果

対楽天 3回戦 Koboスタ宮城

神 | 1 0 1 0 1 0 0 0 0 | 3
楽 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:藤浪4勝2敗0S
敗:美馬4勝2敗0S
HR:鳥谷ソロ5号
阪神:藤浪
楽天:美馬 - 西宮 - 福山 - 安樂

6/3の予告先発
西:バンヘッケン
神:岩貞 祐太
─────────
“先輩エースも負けられない“

ルーキーには負けられない!そんな若い先輩が完封勝利です。やっとエンジンがかかったのか〜それともこの日だけなのか・・・・この夏場に答えが出るでしょう。

交流戦第3戦の対イーグルス3回戦は、先発藤浪君です。
投手戦の予想を覆し、猛虎打線が初回から襲いかかります。先頭バッターの鳥谷君が右中間へのツーベースで出塁すると、2本の内野ゴロの間に先制のホームを踏みます。対する藤浪君は、緩急織り交ぜたピッチングでイーグルス打線を翻弄、凡打の山を築き、付け入る隙を与えません。
3回の表はもう故障はごめんだぜ西岡君と福留君のヒットでチャンスを作ると、ゴメちんの内野ゴロの間に1点を追加。
5回には、打ち取られたかに見えた鳥谷のレフトへ上がったフライが、風に流されスタンドに入りソロホームラン!この回も1点を追加し、その差を3点とします。藤浪はその後も球数を要さずに、2回裏に打たれて以降はヒットを許さず、ジャスト100球で1安打完封の素晴らしいピッチング!4月12日以来の4勝目を挙げました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆
満点の投球で今季初完封勝利を挙げた藤浪君。
楽天打線をわずか1安打に封じる快投でした。
投げ方は腕ばかりで投げているようで・・・新人時代と随分変わってきたかな〜なんて感じてしまうのですが。
しかしなぜ2カ月近く勝てな勝ったのでしょうね〜
本人は力抜いて、無理に力で押さずに、三振を狙わずに、しっかり打ち取って、投げていこうと思ったとの自己評価。
無理に三振を取ろうと力むよりも打たせて取ろうという投球が結果1安打ピッチングになるから面白いものです。
プロ入ってからワーストタイの勝ってなかった6試合に悩んだ藤浪君。
今回の投球で成長を魅せて欲しいものです。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆

画像は藤浪君がまだありませんで申し訳ないです!
兄貴分のトラッキーです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 虎!26勝26敗3分け
[ 50青柳 ]


■2016/6/1 試合結果

対楽天 2回戦 Koboスタ宮城

神 | 0 1 0 3 0 0 1 0 0 | 5
楽 | 0 0 0 1 0 0 2 0 0 | 3

勝:青柳1勝0敗0S
S:藤川2勝3敗2S
敗:リズ0勝2敗0S
HR:狩野スリーラン1号
阪神:青柳 - 安藤 - 高橋 - ドリス - 藤川
楽天:リズ - 金刃 - 福山 - 青山

6/2の予告先発
神:藤浪 晋太郎
楽:美馬 学
──────────
“おめでとう初勝利”

プロ初登板初先発を初勝利で飾る。なかなかできないことでしょう。そして若虎がやってくれました!

プロ初登板初先発の青柳君は初回からピンチの連続も粘り強く投げ、3回裏の3四死球で招いた一死満塁の大ピンチも、4番打者を三振!5番打者をショートゴロに打ち取り切り抜けます!
青柳君を援護したい猛虎打線は1点リードの4回表、顎髭狩野君が5番抜擢に応える今季第1号スリーラン!青柳君は4回裏にタイムリーで1点返されますが、5回110球3安打1失点!先発の役目を果たし降板しました。
7回表には大和君のタイムリーで追加点を挙げた猛虎打線!
9回裏二死1・3塁のピンチを球児君が凌ぎ、5対3で交流戦初勝利!
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆
5回3安打5四死球で1失点。プロ初勝利を挙げた青柳君がヒーローでしょう。
緊張から一回、先頭打者にストレートの四球を与え、犠打で一死二塁も、次打者二人をいずれも遊ゴロに打ち取る。
先制点をもらったルーキーは二回、高めのスライダーで初めての空振り三振を奪う。直後三塁へ内野安打。二盗を許したが、スライダーで見逃しの三振に斬る粘り強さ。
三回は一死から四球を献上。さらに四球、死球を与え、自ら一死満塁のピンチを招くも、空振り三振に抑えると、次打者も外角真っすぐで遊ゴロに打ち取り、無失点で切り抜ける。
迎えた四回、一死から四球で走者を背負うと、二死二塁で中前適時二塁打を許し、初失点を喫したが、五回は先頭打者を空振りの三振で斬ると、安打を浴びながらも後続を抑え、110球を投げ、この回限りで降板。
課題は残るも要所で三振や内野ゴロで仕留めたピッチング技術は新人離れしているような〜今後の活躍に期待しませう!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆

画像はもちろん初勝利おめでとう青柳君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:青柳 晃洋投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!25勝26敗3分け
[ 4上本 ]

■2016/5/31 試合結果

対楽天 1回戦 Koboスタ宮城

神 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1
楽 | 0 1 1 1 0 0 5 1 x | 9

勝:則本5勝3敗0S
敗:能見3勝4敗0S
HR:ウィーラー ソロ8号、岡島ソロ1号
阪神:能見 - 榎田 - 秋山
楽天:則本

6/1の予告先発
神:青柳 晃洋
楽:リズ
───────────
“2016年交流戦開幕“

パ・リーグで一番勢いのないチームに勢いづかせるような敗戦を喫しなくとも〜って嘆きたくなるような・・・・


敵地・仙台で交流戦白星スタートといきたい金本猛虎でしたが、先発能見君が序盤の一発攻勢に沈み主導権を奪われました。
猛虎打線もイーグルスのエース前に5回までノーヒットと沈黙。
3点を追う6回表、一死から1番鳥谷君が待望のチーム初ヒット!続く2番上本君のタイムリーツーベースで1点を返します!
この1点で流れを変えたい猛虎打線でしたが、能見君のあとを受けた救援陣が大誤算。終盤に失点を重ね1対9の大敗を喫してしまいました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★
なんだかな〜ベンチを温めている上本君しっかりせ〜な選手会長だろ!って言いたくなってしまいました。
とにかく元気がないって言いますか、試合に出なくても守備や代走で目立ってほしいものです。
北条君や大和君が打撃好調かもしれないけれど・・・西岡君も欠場なのにな〜
どうも今年の猛虎は鳥谷君のスランプもありますが、二遊間に元気がないことが歯がゆく感じます。この日の敗戦の直接の原因ではないのですが、どうも中堅の中心選手に元気がないのが残念かな〜
楽天は今パ・リーグで最下位だというのにこの完敗も寂しい。
つまりもし猛虎がパ・リーグだったらBクラス間違い無しかな〜って
こぼしてしまいました。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★


画像は元気出せよ上本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。