アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!31勝36敗3分け

2016.06.20 Monday


■2016/6/19 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 甲子園

ソ | 0 0 0 0 5 0 0 1 2 | 8
神 | 0 0 0 0 0 0 2 0 2 | 4

勝:武田8勝1敗0S
敗:岩貞4勝4敗0S
HR:城所満塁6号、内川ソロ12号
ソフトバンク:武田 - 岩嵜 - 森
阪神:岩貞 - 伊藤和 - 榎田 - 青柳

6/20の予告先発
オ:西 勇輝
神:岩崎 優
─────────
“若虎の意地は見た“

ソフトバンクは強かった。完敗だ。猛虎だけではない。セ・リーグがパ・リーグに負けた。残り8試合を残して55勝44敗という結果になった。

虎の先発岩貞君は3回、先頭打者にフォアボールを出すも続くバントに素早く反応し2塁封殺、1・6・3のダブルプレー!
続く4回には一死1塁からセカンド併殺打に打ち取るなど強力ホークス打線相手に一歩も引かない堂々たるピッチングを見せます!
一方の猛虎打線は初回、二死1・3塁のチャンスを作って以降は打ちあぐね先制点を奪うことが出来ません。
力投を続けていた岩貞君でしたが5回、二死満塁から押し出しのフォアボールを与えてしまうと次打者にライトスタンドへ満塁ホームランを打たれ一気に5点のビハインドを背負います。
7回、先頭の原グッチが2塁打で出塁すると続く中谷君がプロ初打点となるセ
ンターオーバーツーベース!続く北條君にもタイムリー、9回には西岡君のタイムリーなど追い上げますが終盤、継投陣の失点が響き8対4で敗戦と成りました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★
金本監督が敗色濃厚の展開でナインの発奮をうながした。
5点を追う7回の攻撃前、ベンチ前で円陣を組み、あきらめるような、淡々とプレーする選手はいらない!と話し掛けた。
すると、これまで苦戦して無得点だった武田投手から中谷君、北條君の連続タイムリーで2点を奪った。
今季最多の借金5に増えたが、敗戦のなかで金本イズムがかすかな光明を見せた。
原グッチ、そして北條、そして中谷君にとっては嬉しいあわやホームランというプロ初打点という結果も出た。この敗戦の中での小さな結果が後々になって大きく実って欲しい。
打てなくてもフルスイングのソフトバンく柳田選手の姿を見て感じとって欲しいよ猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★

画像はプロ初打点の中谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年04月15日


場所: 上富田運動公園野球場


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other