アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)オープン戦2勝4敗

2012.03.08 Thursday



■2012/03/07 試合結果

対福岡ソフトバンク オープン戦 ヤフーD

神|000 000 000|0
ソ|000 000 10X|1

神:小林宏-小嶋-久保田
ソ:ペニー-ピント-神内-吉川-金澤-ファルケンボーグ

――――――
“パ・リーグとの相性”

ヤフードームのオープン戦で、この男のいい面がやっと見ることができました。
お待たせですね〜小林宏君です。4回を2安打無失点の好投。
開幕ローテ6人枠を目指し、変化球のキレをテーマに上がったまさに背水のマウンドは、

初回こそ連打を浴びるなど不安な出足でしたが、その後は本来の投球を取り戻し、
課題の変化球もスライダーやフォークボールを良いところで使っての好投となりました。

和田監督もご満悦の表情!やっと本来の彼の良さが出たと喜ばれていたようですから。

よかったね〜小林宏君!(^^)!
又、5回から登板の2番手サウスポー小嶋君は力強いピッチングで5奪三振を奪いましたが、
3者連続を含む5与四球という乱調振りには頭が痛い首脳陣でしょう。
結局7回には先頭への四球から左前適時安打で先制を許し、3イニング投げて1安打1失点と
課題を残す内容でした。
なかなか点が取れない沈黙の猛虎打線ですが、その中でもファミリー・マートン君だけは
別格です。
3番ライトで出場して中前安打、右翼線二塁打のマルチ安打とすっかり全開モードです。


まあそれ以外の打線はパーッとせず、最後は俊介君、浅井君、賢太郎様という天才打者が
3者連続空振り三振を喫してしまったようですね。これもまた見応えがあったと思いますが!(^^)!
これでオープン戦は3度目の完封負けとなりました。

アナフレ目線です★★★
二回以降は修正、フォークボールを使い分けて三振に仕留めるなど、まったく危なげなかった
投球を魅せた小林宏君。昨季はセットアッパーとして期待に応えられず、今季は先発で仕事場を
得られるかの瀬戸際に立っています。ロッテ時代に3年連続2桁勝利の実績もある右腕が

完全復活を遂げられるか!パ・リーグには相性がいいのかな〜なんて思いこんでもしまいますが・・・・
彼の場合は自信を取り戻すことが一番の近道ではとも思うのですが★★★

画像はもちろん復活の兆しを魅せた小林宏君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小林 宏投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

猛虎春季キャンプリポート13

2012.02.14 Tuesday


“主力投手は計画通り”
練習試合で勝利した猛虎!この日は続々と主力投手が打撃投手としてマウンドに
あがりました。
またブルペンとは違ったコンディションが垣間見られたのではないでしょうか。
やはり迎え撃つ打者の打球によって、その投手の調子も見えてくるでしょう。
投手キャプテン球児君、スタンリッジ君、メッセンジャー君ら主力投手がフリー打撃に

登板しました。それを見守った指揮官も当初の計画通りと笑みを浮かべていたそうです。

40球で許した安打性はわずかに3本だった球児君。早くもカットやカーブ、シュートまで
披露しました。
お久しぶりです藪ピッチングコーチは球児君の調子の良さを評価しています。

この日小生の一番の注目は、雪辱を誓う小林宏君です。
高さにだけ気をつけて投げた。低めを丁寧に投げたという、まっすぐのみで40球、4本の
安打性の当たりが昨日の結果です。
昨年よりも若干肩の位置を下げて投げているような気がキャンプのブルペンで感じられましたが、
小生の気のせいでしょうか。
先発転向が決まっているだけに、この小林宏君が何勝できるか・・・前半戦のキーマンとも
いえるのではないでしょうか。

2年目のジンクスを感じさせないのが榎田君です。
約50球で安打性は8本という結果でした。ブルペンでも体のキレがあり、捕手のミットを
心地よく鳴らしていました!

最後はしなやかです西村君です。42球で7本の安打性の当たりという結果でした。
シュート回転してしまうストレートの修正に取り組んでいます。


本日は沖縄市野球場で赤ヘルさんとの練習試合です。
宜野座「居残り組」の練習では、主力打者のフリー打撃に、秋山君とルーキー伊藤和君が
登板する予定です。

画像は先発投手の鍵を握る男!小林宏君でした!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小林 宏投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

猛虎かく勝てり603

2011.12.17 Saturday




“弱点を克服せよ”

背番号41番 小林 宏投手
2011年度成績
42試合1勝 5敗 0S 防御率3.00
完投0 投球回39  奪三振45 自責点13

真弓猛虎の最大の誤算はこの男の大スランプだったのでしょう。
今夜の猛虎かく勝てりは、小林宏君です。
今年の1月にFA行使直後より鉄腕久保田君、火の玉球児君に繋ぐ中継ぎの軸として
獲得意思を表明していた阪神タイガースと初交渉し入団を表明。
開幕前からJFKの再来とまで言われ、トリプルKで猛虎のセットアッパーは12球団随一
とまで騒がれました!
しかしシーズン前半戦は6度の救援失敗で4敗を喫するなど不振にあえぎ、7月26日の
竜さんとのカードで移籍後初勝利を挙げたものの、調子は上がらず8月28日に2軍落ち。

9月30日に再び1軍登録されたものの、10月4日の東京ヤクルト戦で失点を喫するなど
最後まで不安定なままシーズンを終えることになりました。
今年は本人にとって一番悩んだシーズンだったことでしょう。何が原因かが自分でも
判らなかったのかもしれません。
しかし彼の過去の成績をみても、昨年の29セーブを挙げた2010年以前は波がある
シーズンが多く、安定した成績を残していません。
そんな点がメジャースカウトの目にとまらなかったかもしれませんね。
長い手足から背中越しから投げてくるような投法は打者には死角となり、球の出所が
わかりずらい・・・それが彼の良さではと小生は考えます。
ですがその恵まれた体格だからこそ、安定感の維持というものが一番のポイントでしょうか。
久保投手コーチからフォームのチェックを受けている場面も球場で見受けられました。

いずれにせよ、彼の復調が和田猛虎のカギを握るはずです。

ベテランの意地に期待しましょう(*^_^*)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小林 宏投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム
 


猛虎かく勝てり580

2011.11.04 Friday



“秋季キャンプスタート”

高知県安芸市で秋季キャンプがスタートしました。

いよいよ和田新監督の船出ですね。
生憎の雨模様でしたが、あっという間だったと振り返っていたとか。
昨年までは常に打撃ゲージの後ろで若虎野手陣の打撃フォームチェックを
していた和田監督。居心地イイのでしょうが、監督となれば、そこばかりには
居られません。
なるべく他のところへ行こうとした結果、行きついたのはやはりブルペンだったとか。


これまで滅多に行かなかったブルペンの印象はかなり強烈だったようで、
何を思いきや若虎投手陣に対して、こんなに素晴らしい投手がいるではないかと
関心していました。特に秋山君、鶴君、白仁田君の3人には思わず舌を巻いたとか・・・・
でもね〜和田新監督様!昔からプロ野球界にはブルペンエースというのがおるんです。

この3人とはいいませんが、ブルペンでは良くても実践マウンドでは力を発揮できない

投手がとにかく多いことか!それをしっかり見抜いて行かねばなりませんぞ〜
これからは!(^^)!

このキャンプには鉄腕久保田君、ダンディー小林宏君ら再生を賭けるベテラン陣も
参加しています!歓迎セレモニーでは選手を代表して監督らと花束を受け取ったのが
復活をかける安藤君が、初日から151球の投げ込みを行ったとか・・・・おいおい
無理するなよ〜って心配してしまいますね(*^_^*)

そんな各選手の熱い思いが伝わってきた秋季キャンプ初日でございます。

新監督は早速“変化”をモットーに挙げています。

このキャンプを機に、大きく飛躍する縦縞選手が何人いりのか!

画像は今季本当にスランプに苦しんだ男!小林宏君です。
トリプルKと大いに期待されていただけに、久保田君とともにもう後がありません。
背水の陣のKKコンビの復活を期待しているのは、我等虎党だけではなく、
和田新監督でありましょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小林 宏投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08 月03日


場所:東京ドーム



虎(^.^)36勝37敗2分

2011.07.30 Saturday


■2011/7/29 試合結果
対横浜 12回戦 甲子園

横|000 211 000|4
神|202 000 000|4

横浜:清水 - 藤江 - 篠原 - 江尻 - 牛田 - 山口
阪神:久保 - 渡辺 - 榎田 - 福原 - 小林宏 - 藤川
─────────

“ここから調子を上げねば”
勝ちに等しい引き分けならスッキリするが、負けに等しい引き分けは疲れだけが残る。

もったいないな〜っていいますか、ストレスのたまる引き分けとなりました。

昨日は悔しい零封負け。その鬱憤を晴らすべく臨んだ今日の先発は、復活のマウンド
スマイリー久保君です!対するベイさんは清水投手でプレイボール!
スマイリー久保君の立ち上がりは、2つの四球でいきなりのピンチを招きましたが何とか
踏ん張って無失点!するとその裏の攻撃、一匹狼平野君とキャプテン鳥谷君のヒットで

一死2・3塁のチャンスを迎えると、君は4番だ新井サンのピッチャーゴロの間に平野君が

本塁を駆け抜け先制!
続く大砲ブラゼル君もタイムリーヒットを放ち初回で2点を奪う幸先の良い滑り出し!

3回にも君は4番だ新井サンと進化してます上本君のタイムリーヒットでリードを4点に広げ、
試合は完全に猛虎ペースで進みます。
しかし・・・序盤に援護をもらった久保君でしたが、結果を急いだのかな〜・・・・4回表に
ヒットと四球で再びピンチを招くと、2点タイムリーヒットを打たれ点差を縮められ、5回途中で
悔しい降板。彼のスマイルを今夜は見る事ができませんでした(*^_^*)
その後村田選手の犠牲フライ、6回には下園選手のタイムリーヒットでついに同点に
追いつかれてしまう猛虎。お互いに1点も与えない熱い攻防の末に迎えた9回裏、
試合時間の関係で延長が無くなり、何とかサヨナラ勝ちでこのゲームを終えたい猛虎は

代打攻勢を仕掛けるも、あえなくゲームセット。

アナフレ目線です▼△▼△
序盤でリードを奪いながらも追いつかれる痛恨の引き分け。今日は勝たねばならなかった

試合でしたね〜とにかく4回以降1安打しか打てなかったことにつきますか(-_-;)時間切れで
延長戦にもならずの引き分けとは、いかに試合展開が重たかったということでしょう。

勝ちたかったな〜▼△▼△

本日の画像は安定感あるピッチングで今日も球児君にしっかり繋いでくれました!
ダンディー小林宏君です(*^_^*)ナイスピッチング!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小林 宏投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム



猛虎かく勝てり549

2011.06.24 Friday



“中継ぎ陣は万端”

本日も甲子園球場で練習した猛虎ナイン。
守備練習やフリー打撃などで汗を流しました。
リーグ戦再開後の鍵を握るのは、今年の猛虎の強さを象徴すると
開幕前から言われてきました中継ぎ陣は、交流戦終了後の4日間も
順調に調整してきているようです。
やはり注目は、チーム最多の21試合に登板し救援陣を支えてきた
新人左腕、榎田君ですね。少々心配なのは、登板過多です。
交流戦の終盤にやや疲れも見えていました。
甲子園のスタンドの階段を走るなどして崩れたフォームを修正した
ようです。
またシーズン序盤は調子の上がらなかった小林宏君も、ようやく
本領を発揮し始めた感がありますね。古巣マリーンズ戦での登板から、
自分のピッチングのリズムを取り戻してくれました。
又、ファームからは左腕の川崎君が合流!左打者キラーとしての
活躍が期待できます。

久保田君がやや足踏み状態のなか、ベテラン福原隊長や牡丹餅渡辺君の
存在も忘れません。先発投手陣では5番目の椅子を狙う恩返し鶴君と
小嶋君がもう一息ですかね〜これからどんどん蒸し暑くなってくる季節は、
投手は何人居ても余りません。まだまだ鳴尾浜にはたくさんいますよね〜
蕭君とか秋山君とか元気かな〜(^.^)

猛虎投手陣頑張れ!

画像はダンディー小林宏君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小林 宏


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年5月07日


場所:横浜スタジアム



プロ野球12球団チャリティーマッチ

2011.04.07 Thursday



−東日本大震災復興支援試合−

“観戦記”


昨日も相模原にて巨人との練習試合を行った猛虎。
先発の下柳君が5回を5安打1失点に抑えるまずまずのピッチングを披露してくれました。

最大のピンチとなった4回は、1点を失いましたが、1死満塁から、谷選手を三直、坂本選手を遊ゴロに仕留めるなど、
彼らしい併殺でピンチを凌いだようですね。
本人はまだまだのようで、修正点を見直していたようです。
開幕ローテに向けて微調整が続きます。
又、巨人の開幕投手候補でもある東野投手に対しては、ブラゼル君が相性の良さを発揮!
5月のドーム決戦が楽しみですね。
さて、本日の観戦記ですが、今年の猛虎カラーとなりうるトリプルKについて一言。
まずははじめまして小林宏君ですね。
まあ本日の画像を見ていただきますと説明しやすいですが、羨ましいほどの長身と長い足に、
こんなにユニフォームをカッコよく着こなす縦縞選手はいませんね。評判どおりのお洒落な男ですが、
ピッチングも素晴らしい〜打者に背中を向けている時間が長い投球フォームから繰り出す球は、
出ところがなかなか捉えることができず、打者にとっては非常に打ちづらい投手であることが証明されています。
久保田君と球児君はまだまだ70%くらいの仕上がりですかね〜やはりこの二人は
ストレートでしっかり空振りを奪えるような状態がベストでしょう。
いやはやちと早いですが、この三人の同時お立ち台の光景が眼に浮かんできました。

画像:小林 宏投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム


猛虎かく勝てり524

2011.01.29 Saturday



“ようこそ阪神タイガースへ”



この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



いずれにしても、頼もしい男が千葉の浜風に乗って、甲子園のマウンドにやってきてくれました!(^^)!
ようこそ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マリーンズマスコット

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2010年06月13日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other