アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(・.・;)69勝65敗4分け
[ マートン ]






■2013/9/29 試合結果

対中日 23回戦 ナゴヤドーム

神|000 101 000|2
中|010 010 02x|4

勝:小熊1勝0敗0S
敗:メッセンジャー12勝8敗0S
HR:マートン ソロ18号、堂上剛ソロ1号
阪神:メッセンジャー
中日:山井 - 矢地 - 小熊
─────────
“泥沼から脱出せよ”
胃の痛い日々が続く!選手から笑顔が消えている。
これなら連敗が続いた方がもっと楽だったかもしれない。
死のロードではなく、魔の9月となった和田猛虎の苦闘は続く。
頑張れ阪神タイガース!

今シーズンのナゴヤドームでの対竜さん最終戦!虎の先発は
メッセンジャー君です。
初回は完璧な立ち上がりを見せたメッセンジャー君でしたが、
二回にダブルプレーの間に1点を先制されてしまいます。
序盤は沈黙していた猛虎打線も四回にマートン君の第18号
ソロホームランで同点に追いたのもつかの間、五回に堂上剛選手の
今季初ホームランで1点勝ち越されますが、六回にすぐさま
キャプテン鳥谷君の犠牲フライで同点とし粘りを見せる猛虎!
しかし八回裏にメッセンジャー君が制球を乱し二死満塁のピンチを
迎え、代打大島選手を打ちとったのですが、西岡君の好捕も
報われずセカンド2点タイムリー内野安打となってしまい、これが
決勝点となりゲームセット。連夜の接戦をモノに出来ませんでした。


アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★★
竜さんはCS出場が阻まれ、すでに消化試合状態であります。
しかし猛虎はいまだに2位出場をかけて燻っているため、ベストメンバー
にも関わらず、選手のモチベーションといいますか、正直休みたいという
気持ちがあるのでしょう。
但し、投手陣のフラストレーションはピークです。逆転してくれない猛虎打線への
矛先は、審判へ向けられることしかできません。このような状況はCSルールが
生んだ悪循環かもしれません。
こんな状況を初体験する猛虎ナインなのかもしれません。
目標を見失うな和田猛虎!思い切って若虎を起用するのか!
それともこのままベストメンバーで調整しながら2位を堅守するのか?
監督と選手間との間に歪が生じていないか?
そんな心配をしてしまう小生でございました。

【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は高め直球をたたき、ライナーで左翼席へぶち込んだマートン君でございました。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)69勝64敗4分け
[ 桧山 ]






■2013/9/28 試合結果

対中日 22回戦 ナゴヤドーム

神|001 000 020|3
中|000 200 101x|4

勝:田島5勝9敗0S
敗:久保田0勝2敗0S
HR:和田ツーラン18号
阪神:藤浪 - ボイヤー - 安藤 - 加藤 - 久保田
中日:カブレラ - 武藤 - 田島

9/29の予告先発
神:メッセンジャー
中:山井 大介
──────────

“押し出し合いの敗戦”
お互いに決定打はなく押し出しが決勝点となりました。10カード連続の
勝ち越し無・・・・オーナーの怒りもつのるばかりですが、とにかく今は我慢の
戦いでしょう。

ナゴヤドームでの対中日22回戦!虎の先発は藤浪君です!
初回はランナーを背負うも二回・三回は三者凡退で上々の立ち上がりでした。
猛虎打線も制球の定まらないカブレラ投手を攻め立て三回にワイルドピッチで
1点を先制!しかし四回裏に藤浪君が和田選手に捉えられ勝ち越しのツーランを
浴びます。
その後は立ち直ったカブレラ投手を猛虎打線は捉えきれず無得点で後半戦へ。
七回に3番手の安藤君が出したランナーに、4番手の加藤君が打ち取った
内野ゴロの間にホームインされ点差を広げられますが、八回の攻撃で鳥谷君・
新井サンの連打と、福留君の技ありのバントヒットで満塁のチャンスを作り
、ドラゴンズ2番手の武藤投手から押出しのフォアボールを2つ選び土壇場で
同点に追い付きます!しかし、九回裏の攻撃でイニングをまたいで投球した
5番手の久保田君が痛恨のサヨナラの押出しフォアボールを与えてしまい
ゲームセット。

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★
押し出しでの同点は良かったけれども、やはり決定打かな〜その後タイムリーで
最低でも勝ち越せなかったことが敗因ですね。
まだまだ本調子に戻らない猛虎打線!結果を恐れて絶好球を逃してしまって
いるのでしょうか。
勝ち越せば久保田君のイニングまたぎはなく、福原君で逃げ切れたかも
しれませんが、結果論でございます。

【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は押し出しで打点を挙げた桧山君です


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:51 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ 藤本 ]






“さらばモンキー藤本”

9カード連続勝ち越しなしと、和田猛虎のチーム状態は上向かない。
そして先日の試合では八回にブルペンカーで加藤君が出てきて、
あわてて引っ込むドタバタ劇。1点を争う場面に観客席からも失笑が漏れた。
張本氏の喝だけならまだしも、プロ野球珍プレー史に残ってしまいそうで
憂鬱ですね(#^.^#)

まあそんなこったの和田猛虎ですが、それだけベンチも選手とともに
必死になっている事の現れと感じております小生です。
それよりも、信じられないことは!
8月末の巨人戦から9カード連続勝ち越しなしとなった。
そしてDeNAさんには失礼だが、13敗目で、巨人に続いて2チーム目の
負け越しが決定。
横浜銀行と呼ばせていただいていたのに、阪神銀行となってしまったこと!
さらには!
何よりも、甲子園では26勝29敗3分けとなり、2年連続の聖地負け越しなんて、
信じられますか〜メルマガ御購読者の皆々様!
これはあの野村監督が指揮を執った99年28勝32敗、00年29勝31敗1分け以来
ですが、その当時は断トツの最下位でしたからね〜(#^.^#)
甲子園の虎党は怒りますよね〜聖地で負け越されたら〜!

まあ愚痴投稿ばかりで申し訳ありませんが、最後に名シーンを最近見ることが
できました。
モンキー藤本君が燕戦代打で登場!大歓声の中、燕サポーター様から縦縞時代の
ヒッティングマーチを演奏の大サービス!
突然のディップサービスにかえって甲子園の虎党が遠慮勝ちに歌っていましたね〜
複雑な心境だったのかもしれません。
2003年は今岡君との二遊間!そして2005年には関本君との日替わり二塁手として
鳥谷君との二遊間は本当に素晴らしかったですね(#^.^#)
桧山様と共に、虎党に愛された縦縞戦士がまた一人ユニフォームを脱ぎます。

ありがとうモンキー藤本!

“運命を背に受けて、決めろよかっ飛ばせ!〜♪
夢こえて、飛び出せ藤本ナンバーナイン〜♪かっ飛ばせ〜藤本!“


画像は当時の和田コーチからトスされるモンキー藤本君です。


画像:藤本 敦士内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2006年09月23日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)69勝63敗4分け
[ 久保 ]





■2013/9/26 試合結果

対DeNA 22回戦 甲子園

デ|200 002 020|6
神|202 000 000|4

勝:藤江3勝1敗0S
S:ソーサ2勝4敗18S
敗:松田0勝2敗0S
HR:西岡ソロ4号、梶谷ソロ13号・ソロ14号、ブランコ ソロ38号
DeNA:ソト - 小林寛 - 藤江 - 長田 - ソーサ
阪神:白仁田 - 久保 - 久保田 - 松田 - 安藤 - 加藤
─────────
“東北楽天ゴールデンイーグルス優勝おめでとうございます”

東北のプロ野球ファンおめでとう!嬉しいでしょうね(#^.^#)待ちに待った瞬間が
やってきましたね。同じプロ野球を愛する人間として、心からお喜び申し上げます。
虎が優勝できなくて本当に残念です。
今の元気のない猛虎打線では田中投手率いる楽天投手陣に完敗しているかも
しれませんけどね(#^.^#)


対DeNA22回戦!虎の先発は白仁田君でプレイボール!初回から点が動き
DeNAに2点を先制されるもその裏に猛虎打線は西岡君がエラーで出塁し、
続く俊介君が内野安打でチャンス拡大!続く鳥谷君が初球を叩き右中間へ
同点となるタイムリーを放ちました!
三回には先頭の西岡君がレフトスタンドへの第4号ソロホームランで逆転!
新井サンもタイムリーヒット!4対2で試合を折り返しましたが・・・・六回・八回と
計4失点を喫し、八回・九回とチャンスを作るも反撃できずゲームセット。
2013年は対DeNA負け越しが確定いたしました。

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★
東北の人々に勇気を与える楽天の優勝を心からお祝いしたいものです(#^.^#)
さてさて和田猛虎は遂に9カード連続の負け越しとなりました。
チーム状態はどん底でしょうね〜今のセ・リーグでは一番状況が良くないことは歴然です。
CSへの調整をしているととらえていいのか・・・・それとも指揮官と選手間との
歯車が合わないのか。勝負の世界は本当に厳しいものですね。
9年間負けても応援し続けてきた楽天サポーター!猛虎だって8年間優勝からは
遠ざかっています。
浮上のきっかけを見出すことができるか!いよいよペナントレースも大詰めです。
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は復活の投球を魅せた久保君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康友投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:19 | - | - |
▼ 虎(・.・;)69勝62敗4分け
[ 01鳥谷 ]






■2013/9/25 試合結果

対DeNA 21回戦 甲子園

デ|010 000 030|4
神|001 000 001|2

勝:三嶋6勝9敗0S
S:ソーサ2勝4敗17S
敗:ボイヤー2勝1敗0S
HR:多村スリーラン12号
DeNA:三嶋 - 藤江 - ソーサ
阪神:スタンリッジ - ボイヤー - 安藤

9/26の予告先発
ディ:ソト
神:白仁田 寛和
──────────
“CSも危ないぞ”

六回1失点で降板した先発投手を何故勝たせてあげられないのか。
CS切符を逃したDeNAの意地は、中畑監督留任のために勝ち続けるだけ!
球宴前まで借金14あった赤ヘルさんも現在は2に減らしてきた!この勢いある
チームに、巨人はおろか、3位チームにケツをまかれそうな9月の猛虎の戦いだ!

甲子園での対DeNA21回戦は虎がスタンリッジ君、ベイスターズは三嶋投手の
両先発でプレイボール!スタンリッジ君は立ち上がりから制球に苦しみ二回に
タイムリーで1点を先制されます。
猛虎打線はここまでの対戦で1点も奪えていない苦手三嶋投手に対し、三回裏に
スタンリッジ君からの連打で満塁のチャンスを作り、キャプテン鳥谷君が執念の
タイムリー内野安打で同点に追い付きます!毎回のようにランナーを背負いながらも、

なんとか無失点で抑えるスタンリッジ君を援護したい猛虎打線ですが、四回以降は
ランナーを出すものの、荒れる三嶋投手の投球に狙い球を絞り込めずに得点出来ず
ゲームは終盤へ。七回からマウンドに上ったボイヤー君が三者三振で抑えるも、
八回に手痛いスリーランを浴びてしまい勝ち越しを許します。最終回の攻撃で
なんとしてもサヨナラしたい猛虎は、1点を返しましたが反撃はここまで。
アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★
今日も重い雰囲気のゲームでございます。
特に元気がないのが、新井兄弟ですネ!
今季初犠打を決めた良太君。同点の六回無死一塁の場面で1球で役割を果たし
ましたが、森田君の先発出場でスタメンから外れた新井サン!チャンスの場面での
見逃し三振か〜やはりこの兄弟に求められるものは長打でしょう・・・・福留君も復活し、
打線は2013年ベストメンバーが揃っていますが、まだまだ凄みが感じられない猛虎打線。

CS初出場を決めた赤ヘルさんの勢いにのまれてしまうと心配しているのは小生だけでは
ないと思います。

【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像はタイムリー内野安打の4番鳥谷君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!(^^)!69勝61敗4分け
[ 14能見 ]




■2013/9/24 試合結果

対DeNA 20回戦 甲子園

デ|100 000 000|1
神|001 010 04x|6

勝:能見11勝7敗0S
敗:加賀美1勝4敗0S
HR:梶谷ソロ12号
DeNA:加賀美 - 山口
阪神:能見 - 福原

9/25の予告先発
ディ:三嶋 一輝
神:スタンリッジ

──────────
“東京で待っているぜい”

必ず東京で巨人に勝ちます!力強いヒーローインタビューでした!(^^)!
9月に入って初めての連勝か〜なんだかあの3連敗の悪夢から、甲子園で
やっと覚めてくれたのかな〜という勝利ですかね(#^.^#)

虎のエース能見君が、八回1失点の力投で11勝目を挙げました。
初回2死から梶谷選手に被弾し、先制点を献上しましたが、二回以降は
尻上がりに調子を上げます。
六回から八回は走者を1人も許さず、打線の援護を呼び込みました。
そして八回裏に二死満塁のチャンスで1番西岡君が走者一掃のタイムリー
ツーベース!さらに俊介君も続いて一挙4点を挙げたタイガースが6対1で快勝!


アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆
この勢いで3タテ食らわせて、まずは対戦成績をタイにしませう!(^^)!
なるほど〜CS進出は決定したのですが、まだ2位確定はこれからなのですね〜
早々甲子園でのCS開催を一日でも早く決めようではありませんか!(^^)!
逆転日本一に向けて、やっと夏バテ打線が調子を挙げてきてくれたかなあ(#^.^#)
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は力投の能見君です!(^^)!巨人キラーはやはりこの男ですね(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎!(^^)!68勝61敗4分け
[ 54メッセンジャー ]






■2013/9/23 試合結果

対ヤクルト 23回戦 甲子園

ヤ|000 000 000|0
神|002 000 00x|2

勝:メッセンジャー12勝7敗0S
敗:村中4勝8敗0S
ヤクルト:村中 - バーネット
阪神:メッセンジャー

9/24の予告先発
ディ:加賀美 希昇
神:能見 篤史
─────────
“クライマックス決定”

なるほど〜この勝利でクライマックス進出が確定した猛虎!
勝利監督インタビューで和田監督はもう一度巨人と戦いたいと!
ヒーローインタビューのメッセンジャー君は戦い続けるしかない!
可能性がある限り、猛虎の挑戦は続きます!(^^)!
虎の勝頭メッセンジャー君が、今季3度目の完封勝利で自身約1カ月ぶりの
12勝目を挙げました。
カーブを効果的に使い、緩急巧みに燕打線を牛耳ってくれました。無四球、
3安打と安定感抜群の投球で、2点のリードを最後まで守りきった素晴らしい
完封勝利です!(^^)!

良い立ち上がりを見せた両チームの先発投手でしたが、三回裏猛虎打線が爆発!
西岡君がヒットでチャンスを作ると続く俊介君が先制のタイムリーツーベースヒットを放ち、
更に続くマートン君にもタイムリー!この回で2点を先制しました!その後先発
メッセンジャー君が九回まで完璧なピッチングを見せ、燕打線を無四球完封で
シャットアウト!三回の点が決勝点となり結果、阪神2対0ヤクル
トで猛虎が勝利を収めました!今日からは優勝を逃した要因である対DeNA三連戦です!


アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆
メッセンジャー君の力投が光った試合でしたね〜何故か投手戦となってしまうのが猛虎の
今年の特徴なのか。点を取れば相手にも取られる。この弱点を克服してほしいぞ和田監督様。
監督インタビューも?巨人に挑戦ではなく、もともと逆転優勝を狙っていたのでしょう。

クライマックスで大どんでん返しを実現するのでしょう!すでに挑戦者になっている発言に疑問。
メッセ君の日本一を目指す発言のほうが頼もしいじゃないですか。
九月に入って大きく負け越している猛虎!13ゲーム離されようが、クライマックスで
連勝すればいいだけ。今日からの苦手DeNA戦は何故か投手戦ではなく、打ち合いになります。
この不可思議な弱点を改善せよ!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は頼もしき勝ち頭!メッセンジャー君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎(・.・;)67勝61敗4分け
[ 監督・コーチ ]






■2013/9/22 試合結果
対ヤクルト 22回戦 甲子園

ヤ|201 000 400|7
神|100 002 210|6

勝:小川15勝4敗0S
S:石山3勝2敗7S
敗:久保田0勝1敗0S
HR:ユウイチ スリーラン4号
ヤクルト:小川 - 久古 - 山本哲 - 石山
阪神:秋山 - ボイヤー - 久保田 - 加藤 - 久保 - 松田

9/23の予告先発
ヤ:村中 恭兵
神:メッセンジャー
─────────
“読売巨人軍優勝おめでとうございます”

奇跡の逆転優勝はおろか、8月のドーム三連戦で完全に虎の息の根を
止めてしまった原ジャイアンツでございました。35回目の優勝チームと猛虎は
何回優勝したかは?ここではいいませんが、ここまでゲーム差を付けられたら、
クライマックス出場権すらないような気もいたします。
但し、本日より和田の意地を魅せてもらおうじゃありませんか!


甲子園での対燕さん22回戦、虎の先発は秋山君です!
今季初白星をなんとか挙げたい秋山君でしたが初回に捕まり2点を失います。
しかし、その裏猛虎打線は併殺崩れの間に1点を返し反撃!三回に秋山君が
再び1点を失いますが、六回裏に福留君が同点となる2点タイムリーを放ち
試合を振り出しに戻しました。
これで流れを引き戻したかに見えましたが、七回表に久保田君、加藤君が捕まり
この回一挙4点を失い敗色ムード。
諦めない猛虎打線はその裏、坂君の犠牲フライとマートン君のタイムリーで2点を
返し、さらに八回裏にも関本君のタイムリーで1点を加え1点差に詰め寄り試合は
最終回でしたが、三者凡退に終わりゲームセット。これで巨人の優勝が決まりました。


アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★
 最近かな〜やっと和田監督の表情が厳しくなってきましたね。
もっと早い時期からこんな厳しい表情の監督の姿を見たかった。
8月の月末の東京ドームでの3連戦。あそこで3タテ食らってから、ふがいない戦いが
続いています。何としても、もう1回東京ドームへ行って勝負すると、
クライマックスシリーズでのリベンジを誓っていた和田監督様!これ以上虎党の期待は

裏切れません!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(・.・;)67勝60敗4分け
[ 5西岡 ]





■2013/9/21 試合結果

対ヤクルト 21回戦 甲子園

ヤ|010 510 000 000|7
神|200 022 010 000|7

ヤクルト:木谷 - 松岡 - バーネット - 久古 - 山本哲 - 石山 - ロマン - 藤田
阪神:藤浪 - 岩田 - ボイヤー - 久保田 - 加藤 - 福原 - 久保 - 松田

9/22の予告先発
ヤ:小川 泰弘
神:秋山 拓巳
───────────
“虎の意地”

和田猛虎が意地を魅せた!
5点差を追いつくなんて今シーズン初めてじゃないですかね〜(#^.^#)
負ければ、ナイターの結果を待たずして巨人の優勝が決まる試合は、5回までに
5点をリードされる苦しい展開でしたが、徐々に追い上げて、八回に西岡君の
適時打で同点に追いつき、結局、5時間28分の末に引き分でしたが、和田猛虎は
巨人の自動優勝を阻止しました。

初回に4番鳥谷君のタイムリーで2点を先制した猛虎。しかし虎の先発藤浪君が
この日は大乱調でした・・1点リードで迎えた四回表に大量5失点。自身最多の
6失点で早々にマウンドを降ります。しかしこの日の猛虎打線は粘りを見せました。
鳥谷君と最近売り出し中坂君のタイムリーなどで1点差まで迫ると、八回裏に
1番西岡君が同点のタイムリーツーベース!5点差を追い付き、試合は延長戦に
突入します!六回以降燕打線をゼロに封じ込んだ、ボイヤー君・久保田君・加藤君・
福原君・久保君・松田君と猛虎中継ぎ陣オンパレードとなった甲子園(#^.^#)
このリリーフ陣の頑張りに勝利で応えたいところでしたが、ベンチ入り選手全員を
使い切る総力戦もホームが遠く、5時間28分に及ぶ死闘は7対7で引き分けに終わりました。

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△

虎の意地を魅せた引き分け。5点差を追いつく粘りを久しぶりに魅せていただきました。

巨人の優勝は今日決まるでしょう!いよいよクライマックスに向けて
和田猛虎がどこまでチーム状態を底上げできるか・・・・
勝負はまだまだこれからです(#^.^#)
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は同点打の意地を魅せた西岡君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ 集合画像 ]






“記録ラッシュに思う”

和田猛虎が長〜いトンネルから抜け出せない。
前夜の大勝は何だったのか、と言いたくなるような打線沈黙で、また1勝2敗のカード負け越し。
負け越しが7カード続くのは、野村監督1年目の99年以来という“不名誉な記録”と並んで
しまった。
東京ドームでの巨人との3連敗が尾を引いているのか・・・・長期ロードの疲れなのか・・・・
奇跡の逆転優勝を夢見ていた夏が、冷め切ってしまった秋の甲子園でございます。

さて、今年は物凄い記録が更新されました。
バレンティン選手が56号&57号本塁打を放ち、1964年に王貞治氏が樹立したシーズン
最多本塁打記録を49年ぶりに更新。そして投げる方では、田中将大投手が開幕21連勝を

マーク。稲尾和久氏が1957年に記録した同一シーズン20連勝を56年ぶりに塗り替えた。

ちなみに、昨年からの連勝も25に伸ばし、これはメジャーリーグで1936年から37年にかけて
24連勝したカール・ハッベル氏を超える世界新記録であるから驚きですネ!

先日こんな記事を見つけました。
プロ野球には、絶対に破られることがないと思われる記録、いわゆるアンタッチャブル・
レコードが数多く存在するそうです。このシーズン55本塁打も、シーズン20連勝もそのひとつ
でしたが、ついにそのふたつの大記録が今年破られました。
あらためて不滅の記録を振り返り、この先も絶対に抜けない記録、それとももしかしたら
抜けるかもしれない記録を並べてみると嬉しくなってきました。

■投手の主な記録
通算勝利数  400勝/金田正一(国鉄、巨人/1950〜1969年)
通算最多奪三振 4490奪三振/金田正一(国鉄、巨人/1950〜1969年)
通算セーブ数  381セーブ/岩瀬仁紀(中日/1999年〜)
シーズン最多登板 90試合/久保田智之(阪神/2007年)
シーズン最多勝利数 42勝/スタルヒン(巨人/1939年)、稲尾和久(西鉄/1961年)

シーズン最多奪三振 401奪三振/江夏豊(阪神/1968年)
シーズン最多投球回 541回1/3/林安夫(朝日/1942年)
シーズン最高防御率 0.73/藤本英雄(巨人/1943年)
1試合最多奪三振 19奪三振/野田浩司(オリックス/1995年)
最速記録     162キロ/クルーン(巨人/2001年)
 この中で抜かれる可能性が限りなくゼロに近い記録は、通算勝利数、シーズン最多勝利、
シーズン最多奪三振、シーズン最多投球回の4つだと言われています。

続いて打者の記録
■打者の主な記録
通算本塁打数 868本塁打/王貞治(巨人/1959〜1980年)
通算安打数  3085本/張本勲(東映、巨人など/1959〜1981年)
通算打点数  2170打点/王貞治(巨人/1959〜1980年)
通算盗塁数  1065盗塁/福本豊(阪急/1969〜1988年)
通算犠打数  533犠打/川相昌弘(巨人、中日/1983〜2006年)
連続フルイニング出場 1492試合/金本知憲(広島、阪神/99年7月21日〜10年4月18日)
シーズン最多安打  214本/マートン(阪神/2010年)
シーズン最多打点  161打点/小鶴誠(松竹/1950年)
シーズン最多盗塁数 106盗塁/福本豊(阪急/1972年)
シーズン最高打率  3割8分9厘/バース(阪神/1986年)

シーズン55本塁打の記録は破られましたが、王氏の通算868本塁打は今後も不滅の
大記録でしょう。ちなみに現役最多は中村紀洋選手(DeNA)の404本ですが、それでもまだ
王氏の記録の半分にも達していません。
また、福本豊氏の通算1065盗塁。コンディショニングや練習法が確立され選手寿命が
延びているとはいえ、金本様の連続フルイニング出場の記録はあまりにも突出しており、

抜き去られるのは想像できないそうです。

ところで、何が嬉しいって?野暮な事聞かないでください(#^.^#)
やっぱり縦縞の名前が輝いていますね〜投手では江夏氏と久保田君(#^.^#)
野手では金本様とバース氏とマートン君(#^.^#)

それにしても2013年、プロ野球ファンは本当に幸せ者ですね。歴史的大記録の証言者として、
田中投手の見事なピッチングとバレンティン選手の豪快なホームランを見届けて、この先、
何十年も語り継ぐことができるのですから(#^.^#)

画像は我らがマートン君のホームランに対する猛虎ナインのパフォーマンスです!
やっぱり何度も観て楽しみたい虎党でございます〜(#^.^#)
今年もまだまだ打ちまくってくれましぇんとマートン様(#^.^#)


画像:ホームランパフォーマンスforマット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:40 | - | - |
▼ 虎(・.・;)67勝60敗3分け
[ 35坂 ]






■2013/9/19 試合結果

対広島 23回戦 マツダスタジアム

神|100 000 000|1
広|010 000 20x|3

勝:バリントン10勝9敗0S
S:ミコライオ2勝4敗24S
敗:スタンリッジ8勝10敗0S
HR:坂ソロ2号
阪神:スタンリッジ - 加藤 - 久保田
広島:バリントン - 永川勝 - ミコライオ
──────────
“守り負けかもしれないが”

マツダスタジアムでの対赤ヘル第23回戦!虎の先発はスタンリッジ君です!
初回から猛虎打線は牙を向き?坂君が右中間スタンドへ今季第2号の先制アーチを放ちます(#^.^#)
しかしその裏に赤ヘルさんに同点に追いつかれ、その後両チームゼロを重ねる投手戦に。

そして迎えた七回、スタンリッジ君が力投も赤ヘルさんに2点を許してしまいます。
反撃したい猛虎打線でしたが、赤ヘルさんの継投リレーの前に抑えられゲームセット。


アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★
猛虎が守備のほころびで接戦を落とした・・・・・
息詰まる投手戦はわずかなミスが明暗を分けたかもしれません。
しかしどうでしょう・・・やはり初回以降0を並べた打線の不振が敗因ですよね!
同点に追いつかれた直後の七回1死二塁。清水君が捕逸し、三塁への進塁を許しました。

結局、これが中犠飛による勝ち越し点を許してしまいます。直後の2死一塁でも、
けん制球の間に盗塁を仕掛けられ、捕球した新井サンの二塁への悪送球で三塁まで
進まれてしまいます。
失点にはなりませんでしたが、守備の粗さが目立った試合でした。
がしかし、その2点差を跳ね返す迫力が感じられない猛虎!
クライマックスは短期決戦です!赤ヘルさんは巨人と猛虎との6連戦を5勝1敗で
乗り切ってきました。余力を温存とはとても思えないぞ和田猛虎!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は先制ホームランの坂君!解説者がまさかの一発なんて失礼な表現をしていました!
打線の奮起を期待して(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:坂 克彦内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!67勝59敗3分け
[ 51伊藤隼 ]







■2013/9/18 試合結果

対広島 22回戦 マツダスタジアム

神|310 320 000|9
広|000 000 001|1

勝:能見10勝7敗0S
敗:野村10勝6敗0S
HR:マートン ツーラン17号、廣瀬ソロ8号
阪神:能見
広島:野村 - 河内 - 中田 - 久本

9/19の予告先発
神:スタンリッジ
広:バリントン
──────────

“掴みどころのない打線”

虎はエースが登板ですから・・・・見事二桁勝利を飾ってくれました。
鯉もエースが登板でしょう。既に10勝をマークしている投手ですから。
しかしこの日の猛虎打線は汚名返上?素晴らしい猛打を魅せてくれました。
こう言ったら失礼かもしれませんが、ここのところ決してエース級でない投手に
対して貧打に頭がいたかった和田監督でしたが、ほんまに打線は水物ですネ!

虎のエース能見君が、1失点完投で今季10勝目を挙げました。
立ち上がりから猛虎打線の大量援護にも守られ、5回も3者凡退のイニングを
つくるなど快投を魅せてくれました!(^^)!
完封まであと1人の九回2死からホームランを浴びましたが、3年連続となる
2ケタ勝利!おめでとうございます!(^^)!

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆

初回から勢いを見せた猛虎打線!坂君・鳥谷君がヒットでチャンスを作ると続く
新井サンの打席でレフトへのタイムリーツーベースヒット!更に今までどこに居たの?

隼太伊藤隼君も続いてライトへのタイムリーヒットを放ち、初回で3点を先制!
その後も二回でマートン君のタイムリー、四回にも坂君のタイムリー・マートン君の
第17号のレフトスタンドに飛び込むツーランホームラン、さらには五回の清水君の
レフトへのタイムリーヒット・西岡君の犠牲フライでこの試合9点を叩き出した
猛虎打線!
いや〜久しぶりに野手の活躍を書いているような気がいたしますね〜皆々様(#^.^#)
猛虎夏バテ打線ではなく、ヤキモキ打線?いや〜気紛れ打線かなあ・・・・・
とにもかくにもこの勢いで連勝を(#^.^#)
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はどこで道草していたの〜隼太伊藤君でございます!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)66勝59敗3分け
[ 清水 ]





■2013/9/17 試合結果

対広島 21回戦 マツダスタジアム

神|000 001 000|1
広|000 100 001x|2

勝:大竹9勝9敗0S
敗:久保3勝4敗6S
HR:石原ソロ7号
阪神:メッセンジャー - 久保
広島:大竹

9/18の予告先発
神:能見 篤史
広:野村 祐輔
─────────

“追ってないぞ!和田猛虎”

責めを忘れていないか!巨人を追うことを諦めていないか!
三位チームに逃げていないか和田猛虎!150球力投のメッセが報われないぞ〜猛虎打線!
相手投手の狙い球を絞り切れていないぞ〜打撃コーチ!猛虎投手陣から信頼を無くすぞ〜

いい加減!
追われるものより追うものの方が強し!そんな敗戦はもう見たくない。攻め続けよう
和田猛虎(#^.^#)

虎の先発はメッセンジャー君でしたが、150球を投じる熱投空しく、4戦連続で勝ち星に恵まれ
ませんでした。
この日は5者連続三振を奪うなど、七回1失点9奪三振の快投。しかし、猛虎打線の援護がなく
勝利には結びつきません。相性のいい勝ち越ししている赤ヘルさんやけど6連勝の勢いにのまれた
感があります。最後は久保君が痛恨のサヨナラホームラン被弾。鯉の勢いの飲まれるな〜和田猛虎!

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★
台風で試合をしたくなかった神宮!そして新記録の被弾を浴びて、虎党から罵声を浴びて球場を
退散したはいいけど、翌朝台風直撃で新幹線ストップでクタクタ帰阪。マイナスイオンは全てに伝染
していきまっせ和田監督様!
赤ヘル大竹投手を攻めあぐね五回までは毎回三人で攻撃を終わらせてしまい連続無得点イニングを
25に伸ばしてしまいます。
責めが感じられないぜ和田監督様!巨人を最後まで追っかけろ!逃げるチームに勢いは生まれない。
散発の4安打で九回まで得点を奪えない打線は重症だ!
久保君は二回を投げる予定だったのかな〜いくらベテランでもちと酷な結果となってしまったね。
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はよきも悪きも清水君ですね。
メッセ君をしっかりリードした!二安打と気をはいた!しかし最終回の初球が悔やまれる。
今日一番乗っていた石原選手に何故不用意な一球を投じさせたのか・・・・
教訓とせよ(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:清水 誉捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ その他 ]






“本塁打新記録に思う”

不肖『頑張れ阪神タイガース』シーズン最多本塁打記録更新の瞬間を
敵地神宮球場にて生観戦してまいりました。
49年ぶりにシーズン最多本塁打の記録が塗り替えられました。
今まで「聖域」とまで表現された記録が破られた瞬間です。前記録保持者は
誰もが知っています。
ソフトバンクの王貞治球団会長が現役時代に残してきた大記録です。
巨人ファンとか阪神ファンとかではなく、ベースボール界が生んだ世界の
大打者の記録はまったく色あせていません。
昭和30年代後半から約20年にわたって、当時のファンの目には
「一本足打法」が焼き付いています。小生がもしこの時代に戻れたら、
通算868本塁打、15度の本塁打王、プロ4年目から引退する55年まで
19年連続で30本塁打以上とホームランにまつわる記録には事欠かなかった
王氏の打席を夢中になってカメラを向けていたに違いありません!
長嶋氏ともども、本当にこの時代のカメラマンは幸せだったのではないでしょうか(#^.^#)

さて話題を記録に戻します。この55本という記録はかつて3人が達成していました。
・王貞治氏 1964年
・T.ローズ氏 2001年
・A.カブレラ氏 2002年

そして次の54本こそ我らがR.バース氏の1985年の記録です。

以下
52本は野村克也氏1963年、落合博満氏1985年
51本は小鶴誠氏1950年、王貞治氏1973年、T.ローズ氏2003年
50本は王貞治氏 1977年、落合博満氏1986年、松井秀喜氏2002年、A.カブレラ氏
2003年となります。

今まで日本球界でこの50本という本塁打数に手が届いたのは今年のバレンティン選手で

8人目。
プロ野球が始まって以来シーズン50本を超える本塁打を打った選手は7人しか居なかった

ということですね。それを考えると、物凄い記録だとつくづく感じてしまいます。

そして寂しいかな、日本人として引退したばかりの松井氏以来、これだけ飛ぶボールが

騒がれている昨今に誰も出現していないことです。
特に猛虎にとっては、この大記録を1985年のバース氏が巨人の投手の江川氏以外
敬遠されて達成できなかったという伝説も忘れられてしまうくらい昔の話となりました。


このバレンティン選手の記録を破る選手こそ、将来の縦縞戦士から出現して欲しいと
願う小生です。もちろん和製縦縞選手からですね(#^.^#)

画像はその大記録が生まれた瞬間です!
小生のカメラでしっかりとらえてしまいましたのでしかとご覧あれ(#^.^#)


画像:ウラディミール・バレンティン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)66勝58敗3分け
[ その他 ]






■2013/9/15 試合結果

対ヤクルト 20回戦 神宮

神|000 000 000|0
ヤ|302 001 12x|9

勝:小川14勝4敗0S
敗:榎田4勝9敗0S
HR:バレンティン ツーラン56号・ソロ57号、飯原ツーラン2号
阪神:榎田 - 玉置 - 渡辺 - 筒井
ヤクルト:小川
─────────

“歴史的瞬間を観た“

台風の影響で今日は中止かな〜できればやりたくない・・・・
そんな選手の気持ちが伝わってくるような元気がなかった猛虎打線!
そしてこんなに神宮球場が満員になったのを近年はじめて見ました(#^.^#)
歴史的瞬間はすぐに訪れてしまい、この一発で完全に試合の流れは燕さんへ!
初回で決まってしまった敗戦です。


バレンティン選手のプロ野球新記録となる56号2ランなどで3点を先制。
三回はバレンティン選手の2打席連続57号ソロなどで2点を追加。
猛虎打線は四回無死二塁のチャンスも無得点に終わりました。
燕さんは六回2死二塁から中前適時打を放ち1点を追加。七回2死一塁から
小川投手の左翼線適時二塁打で1点を追加。八回には無死一塁から飯原選手が
2号2ランを放ってダメ押し。先発小川投手が完封勝利で14勝目をマークしました。

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★
すいません。ご覧のように、猛虎ナインのトピックスがまったく書けない・・・・寂しい
敗戦でございます。
解説者の関根潤三氏がしみじみ語っていました。
ワンちゃん(王貞治氏)の記録を破る選手は出てこないと思っていたと・・・・・
小生は生まれた年から49年間破られなかった大記録の瞬間を生観戦させて
いただきました!その瞬間をしっかりカメラに収めた小生でございます。
あらためてシーズン日本記録の更新おめでとう!
榎田君は三回途中7安打5失点で降板、今後に不安を残す内容になっているだけに、
しっかりケアしましょう。ルーキー小川投手の前に散発6安打に封じ込まれた
猛虎打線も元気がないな〜どうしてしまったのやら・・・・これで6カード連続の負け越し。
今日は台風で新幹線が止まりそうだから、ゆっくりホテルで休養だね(#^.^#)

【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はすいません!大記録を達成し虎党達の声援にもしっかり応えるバレンティン選手でした。
大記録達成おめでとうございます。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ウラディミール・バレンティン外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | - | - |
▼ 虎(・.・;)66勝57敗3分け
[ 8福留 ]






■2013/9/14 試合結果

対ヤクルト 19回戦 神宮

神|000 000 000|0
ヤ|000 001 10x|2

勝:木谷3勝3敗0S
S:石山3勝2敗4S
敗:藤浪10勝6敗0S
阪神:藤浪 - 筒井 - 渡辺
ヤクルト:木谷 - 山本哲 - 石山

9/15の予告先発
神:榎田 大樹
ヤ:小川 泰弘
─────────

“真っ向勝負は続く”

ブーイングは無だぜ虎党様!渡辺君があの場面で敬遠は当然さ!
かつてのホームラン新記録に挑んだ打者は、ランナーが居なくとも、勝敗を関係なしに

歩かされた。
少なくてもあの場面では当然の作戦!真っ向勝負で挑んだ藤浪君にも軍配が
上がった(#^.^#)


神宮に乗り込んでの燕さんとの第2戦!虎の先発は藤浪君です(#^.^#)
四回までピンチがありながらも何とか抑える藤浪君!そして援護を見せたい猛虎打線
でしたが、ヒットが出るもの中々燕先発の木谷投手に3塁へ踏ませないピッチングで
抑えられます。
そして試合が動いたのは六回裏、三輪選手がスチールと暴投でチャンスを作り、
川端選手のショートゴロの間に、先制されます。
さらに七回裏、森岡選手のスクイズで2点目を追加されます。
結局力投むなしく援護無く、藤浪君は七回1/3、116球でマウンドを降ります。
反撃したい猛虎打線でしたが、打線が繋がらず、ゲームセット。


アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★
8安打もしながら無得点か〜とぼやく和田監督様!
冒頭の渡辺君しかり、そしてマートン君の退場劇もしかり、当の本人はまったく
悪かないじゃないですか!
どこが暴力行為での退場?暴力をふるったのは相手捕手ですからね〜ピストル社会での

アメリカ選手はやられたら自らの身を守るために攻撃をするのがセオリーですから!
マートン君の退場はないでしょう。
それよりも、無得点の打線を反省すべし!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は復調の兆しあり!クライマックスの鍵を握る男の福留君でした(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:福留 孝介外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:26 | - | - |
▼ 虎!(^^)!66勝56敗3分け
[ スタンリッジ ]






■2013/9/13 試合結果

対ヤクルト 18回戦 神宮

神|010 010 100|3
ヤ|000 101 000|2

勝:スタンリッジ8勝9敗0S
S:福原4勝0敗12S
敗:八木5勝10敗0S
HR:マートン ソロ16号、ユウイチ ソロ2号
阪神:スタンリッジ - 久保 - 久保田 - 福原
ヤクルト:八木 - 山本哲 - バーネット - 石山

9/14の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ヤ:木谷 良平
─────────
“冷や冷や連敗ストップ”

防御率のいいスタンリッジ君が新記録を防ぎました!いや〜冷や冷やでしたけどね〜
狭い神宮球場(#^.^#)そして同じく冷や冷やの連敗ストップです!

猛虎打線は二回、マートン君が左翼席へ16号ソロを放って1点を先制。
注目のバレンティン選手は三回2死一、二塁の場面で三振に斬ってとります。
しかし四回にユウイチ選手に左翼席へ同点ソロを被弾。しかし猛虎も五回に1点を
勝ち越しましたが、六回に再び同点に追いつかれる好ゲームとなります。

猛虎打線は七回1死二、三塁から新井サンの中犠飛で勝ち越し、連敗を4で止めました。

スタンリッジ君は六回2失点で8勝目(#^.^#)

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆
やっぱり先発の柱の調子が戻ってくれば、粘りが出てきます。
あとは猛虎打線が安定してくればかな〜
試合の見所はとにかくバレンティン選手の新記録となっていますので、既に最下位に
沈んでいるチームのホームグランドは、大記録の瞬間を一目見たいファンの異様な
雰囲気が画面から伝わってきましたネ!
15日生観戦予定の小生ですが・・・・台風で中止もありえるな〜(#^.^#)このカードで

出るかな〜新記録(#^.^#)
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は復活勝利のスタンリッジ君でした!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ジェイソン・スタンリッジ投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎(・.・;)65勝56敗3分け
[ 01鳥谷 ]





■2013/9/12 試合結果

対中日 21回戦 甲子園

中|011 001 020|5
神|010 010 000|2

勝:大野9勝9敗0S
S:岩瀬2勝3敗34S
敗:能見9勝7敗0S
中日:大野 - 田島 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:能見 - 久保 - 藤原 - 久保田

9/13の予告先発
神:スタンリッジ
ヤ:八木 亮祐
──────────
“おやおや4連敗”

監督が疲れていてどうしますねん!
選手が一番夏の疲れが出ている時期でしょう!この日も残暑が厳しかった東京です。
そんなチームを牽引しているのがキャプテンと時期選手会長候補の二人!この苦しい
状況をなんとか打破して、神宮に来て欲しいものなあ(#^.^#)

1点を追う猛虎は五回裏、自らのエラーで勝ち越しを許してしまった能見君が、ミスを

取り返す同点タイムリー!しかし直後の六回表、このカードのキーマンである谷繁選手の
タイムリーで勝ち越しを許すと、八回表にもリリーフ陣が崩れ2失点・・猛虎打線も七回以降、
毎回得点圏に走者を進めますがあと1本が出ず、2対5でゲームセット。
引き分けを挟んで4連敗となりました。

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★
打てなければ走れ!投手が踏ん張りきれなければ必死で守れ!
キャプテン鳥谷君が44試合連続出塁を達成し、リーグ史上単独5位に躍り出ました。
1点を追う二回、先頭でストレートの四球を選び、記録を継続しました。これはすでに

和田監督が94年に達成した球団記録40試合を塗り替えております。
3点を追う八回1死一塁からは右前打で11試合連続安打を決め好調をキープしている
鳥谷君。西岡君との絶妙な二遊間の超ファインプレーもありました。どんな形でもいい。

とにかく出塁して走って1点をもぎ取る。そして守り抜く。今はこれが一番チームに
求められていることでしょう。
神宮生観戦に行ってまいります!バレンティン選手のホームラン新記録だけに
盛り上がりを魅せるような決戦にしてなるべからずですね(#^.^#)
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はキャプテン鳥谷君です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 虎(・.・;)65勝55敗3分け
[ 柴田 ]






■2013/9/11 試合結果

対中日 20回戦 甲子園

中|000 000 030|3
神|000 000 200|2

勝:高橋聡1勝2敗0S
S:岩瀬2勝3敗33S
敗:加藤1勝2敗1S
中日:中田賢 - 高橋聡 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:メッセンジャー - 加藤 - 安藤 - 藤原

9/12の予告先発
中:大野 雄大
神:能見 篤史
───────────

”溜息の出る敗戦“

出るのは監督の溜息だけではありませんぞ〜甲子園の虎党からの落胆が
画面からも伝わってきました。既に逆転優勝など遠い昔のようにも思える猛虎!
クライマックスまでどのようにチーム状態を揚げて行くかが課題でございます。
今の虎に必要なのは勢いでしょうか・・・・

竜さんは二回に谷繁選手、堂上直選手の連打で好機をつくるも先制できず。
猛虎は三回に1番西岡君が二塁打で出塁しましたが、無得点に終わります。
虎の先発メッセンジャー君は六回まで8奪三振無失点の好投。竜さんの
中田投手も3安打無失点で譲らず、投手戦は終盤にもつれこみます。
猛虎打線は七回に柴田君の適時二塁打と桧山君の押し出し死球で2点を先制。
このまま投手リレーで逃げ切る体制かとおもいきや、八回にクラーク選手の
適時打などで3点を挙げられ逆転負け。

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★

猛虎は昨日の引き分けを挟んで竜さんにもっか5連勝中でした。
更にメッセンジャー君も今季は竜さんに負けなしと勝利の気運が漂う中試合が
行われました。
序盤から竜虎対決らしい投手戦を繰り広げた両チーム。
しかしこの日は自慢の中継ぎ陣が踏ん張り切れず。こんな巡り合せの悪い日もありますね。
死球が当たった打者以上に与えた投手を落胆させた試合となりました。もったいな〜(#^.^#)
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は久しぶりの一軍で先制タイムリーの柴田君でした!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:柴田 講平外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎(・.・;)65勝54敗3分け
[ 01鳥谷 ]







■2013/9/10 試合結果

対中日 19回戦 甲子園

中|100 000 100 000|2
神|000 002 000 000|2

HR:鳥谷ツーラン8号、クラーク ソロ23号
中日:川上 - 田島 - 浅尾 - マドリガル - 岩瀬 - 高橋聡 - 岡田
阪神:秋山 - 加藤 - 安藤 - 福原 - 久保 - 久保田

9/11の予告先発
中:中田 賢一
神:メッセンジャー
────────────
“手痛い引き分け”

ホームでの延長戦が絶対に有利である。だがもう一本がでませんでした。
いや、もう一本が完全に封じ込まれたような試合となったかな〜竜さんにして
やられたり(#^.^#)

今季初勝利を狙う猛虎先発・秋山君です!
初回にソロで先制を許しますが、二回以降は立ち直り、竜さん川上投手と
堂々の投手戦を展開しました!(^^)!
1点を追う猛虎打線は六回裏、4番鳥谷君が秋山君の好投に応える第8号
ツーランで逆転!しかし直後の七回表、100球を超えた秋山君は堂上直選手の
犠牲フライで同点とされ降板、初勝利は次回登板に持ち越しとなりました。
猛虎打線は八回・九回の満塁機を逃し延長戦へ突入。試合は互いのリリーフ陣が
踏ん張り、2対2の引き分けでゲームセットとなりました。


アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△
ため息が止まらなかったのは和田監督だけではありませんよ(・.・;)
4併殺が響いて延長12回引き分け。
七回途中から無失点でつないだ救援5投手に、応えることができませんでした。
得点圏へランナーためるまではいくが、そこで打つ打者が気負ってしまうという結果に!
監督自ら狩野君へアドバイスの場面もありましたネ〜しかしこれぞ竜さん谷繁捕手の
真骨頂と言えるのではないでしょうか。
猛虎打線は焦る気持ちが流行り、完全に裏をかかれて狙い球を絞り切れませんでした。

今季6度目の先発だった秋山君はまたも初勝利ならず。1勝がいかに難しいか!
次回は必ず打線が援護してくれまっせ!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は逆転のツーランを打ちました、4番打者鳥谷君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり839
[ 桧山 ]






“代打の神様の魅力”

今週もできる限り代打の神様桧山様を特集いたします!(^^)!

「代打の神様」がすがすがしく、タテジマに別れを告げた。
誰もが知っている最年長選手、桧山進次郎君が遂にユニフォームを脱ぐ!
縦縞ひと筋のプロ22年は球団史上最長。ファンや支えてもらった家族への感謝を
述べながら、まだ残る日本一への可能性を目指し完全燃焼する決意を語ってくれました。

公式サイトに引退会見での桧山君らしい笑顔が掲載されています。なんだか彼らしい
スッキリした表情に、観ている小生が泣けてきてしまいそうです。
会見では、ファンや家族への感謝の言葉とともに、今後について「勉強をしていつか
野球界に恩返しできるようにしたいと思う」と語ってくれました。
正直、ほっとしている気持ちや、引退を決めたきっかけは、夏場を迎えて、これまで
夏バテを経験したこと等から引退という気持ちが出始めた事。
奥さんに伝えた何気ない夫婦の会話を紹介しながら、野球人生という意味では
まだまだこれからと言われた頼もしきエピソードまで!(^^)!
彼らしい涙なき爽やかな会見です。
「代打桧山」がコールされた時の虎党からのコールは、ネクストサークルで
「よーしやってやるぞ!」という気持ちにもなりますし、それが自然と打席に向かう
ルーティーンになっていましたのであの歓声は、他の人には味わえないですし、
幸せ者だなと思いますともコメントしてくれています(#^.^#)
そしてやり残したことがあるとすれば何ですか?の問に
間髪入れずに答えた三文字こそ

【日本一】

全力で、可能性がある限り優勝に向かって最後までプレーするのが野球人であり、
応援してくださっているファンの皆さんのためにもいいプレーを魅せてくれると誓って

くれています。

最後にファンの皆さんにメッセージ!

“こんなにファンの方に愛されている自分は本当に幸せ者だと思います。
感謝の気持ちでいっぱいです”
何故彼が虎党達から愛されているのか・・・
トロフィーでも、メダルでも、数字でもない。桧山君のプレーは人の心に刻み込まれて

きました。だから、これほど愛される。代打桧山のコールに、甲子園だけではありません、
全国津々浦々の球場で沸き上がります!
これはただ単に長く猛虎に在籍したからではありません。まさに弱かった猛虎の悔しい

時代にも、孤軍奮闘で頑張り続けて、そして強くなった猛虎でも最後まで全力プレーで

虎党を魅了してくれたからでしょう(#^.^#)

この背番号24番の姿にどれだけたくさんの虎党が勇気づけられたことか・・・小生も
その一人でございます。

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!背番号24の最後の雄姿を球場に観に
いきませう(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(・.・;)65勝54敗2分け
[ 桧山 ]







■2013/9/8 試合結果

対巨人 23回戦 甲子園

巨|000 009 000|9
神|100 000 005|6

勝:菅野12勝4敗0S
S:西村4勝3敗35S
敗:榎田4勝8敗0S
HR:高橋由スリーラン9号、寺内ソロ2号、長野ツーラン17号
巨人:菅野 - 一岡 - 福田 - 西村
阪神:榎田 - 松田 - 藤原 - 久保田
──────────

“自分たちの野球を思い出せ”

言いたい事がたくさんある試合だったけれども、ただ一つだけ言わせてもらうとすれば、

桧山君の姿から自分達の野球を思い出せかな〜(#^.^#)
巨人のようにホームランで得点するのではなく、しっかりバットに当てれば打線が
繋がるではないかい(#^.^#)
むやみに振り回すことなかれ!この九回の打線の繋がりさえあれば、大逆転もあり得るぞ〜!

本日は対巨人戦第23回戦!虎の先発は榎田君でした。
初回、先頭の上本君が四球で出塁し、続く俊介君の打席で巨人菅野投手の牽制が
悪送球となり、上本が三塁へ進塁!続く西岡君がレフトへ犠牲フライを放ち先制点を
挙げます(#^.^#)
その後両チーム共にゼロ行進が続き、迎えた六回に先発榎田君・二番手松田君が
捕まり、巨人に一挙9点を許してしまう展開に。
その後反撃できずに迎えた九回裏、先頭の鳥谷君が出塁し、続くマートン君がライトポール際に
本塁打かファールかという微妙な当たりを放ち、この当たりに対する審判のファール判定に
和田監督が抗議。ビデオ判定が行われたが結果は変わらなかったものの、ここから
猛虎打線は奮起!続く新井サンが出塁し、一死1・3塁となった所で代打の神様桧山君が登場!
センター前へタイムリーを放ち流れは猛虎へ!代打関本君がセンター前ヒットを放ち、

二死満塁!続く上本君・坂君・浅井君と連続タイムリーを放ち一5得点!二死1・2塁で

鳥谷君へ繋がったがここで惜しくもゲームセット。

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★
代打の神様が通算157安打目、108打点目をマーク。いずれもセ・リーグ2位の記録が
猛虎打線に火を付けた!
猛虎ナインよ忘れてないか?自分たちの野球を!シングルヒットを重ねれば、一挙に
5得点じゃないか。ナインではなく監督・コーチ陣が忘れてしまっているのだろうか・・・・
松田君プロの洗礼だね。マウンドに行ってあげられないコーチ陣と、大量得点差があっても
容赦なく投手を交代させる原采配と和田采配の違いもありました。巨人の優勝は確実だが、
学びなおさねばならない大きな敗戦ととらえようじゃありませんか。
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はもちろん代打の神様桧山君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)65勝53敗2分け
[ 桧山 ]






■2013/9/7 試合結果

対巨人 22回戦 甲子園

巨|000 220 000|4
神|010 000 000|1

勝:杉内11勝4敗0S
S:西村4勝3敗34S
敗:藤浪10勝5敗0S
HR:マートン ソロ15号、村田ツーラン23号、長野ツーラン16号
巨人:杉内 - マシソン - 西村
阪神:藤浪 - 久保 - 久保田

9/8の予告先発
巨:菅野 智之
神:榎田 大樹
───────────

“神様がやり残した事”

やり残したことはありますか?
記者の質問に対して、男は開口一番に答えた!“日本一です”
2003年の優勝以来10年間、縦縞に袖を通してきた男達全員の想いを語ってくれた!
有難う桧山君(#^.^#)そして君がやり残した日本一の可能性はまだ残ってはいるじゃないか〜
この背番号24番を我等虎党は忘れない!

甲子園での伝統の一戦第2ラウンド!対巨人22回戦の虎の先発は8月の月間MVPに選ばれた
藤浪君です!
立ち上がり制球が定まらなかった藤浪君でしたが、初回3塁までランナーを進めるも
無失点で切り抜けリズムを掴み、二回・三回は三者凡退で抑える好投を見せました。
それに応えた猛虎打線は二回にマートン君の第15号先制ソロホームランで藤浪君を
援護します!しかし四回と五回に一発のある巨人打線の2本のホームランで4点を失います。
その後六回と七回は三者凡退で抑え打線の援護を待ちますが、巨人黄金リレー継投の前に
打線が沈黙し追加点を奪えず敗れてしまいました。高校時代から続いた藤浪君の甲子園での
不敗神話がここでストップ。


アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★
東京オリンピック開催決定おめでとう!野球がないのが実に寂しいのですが・・・・・

そして話題を再び神様桧山様へ!今日こそ彼の出番を待ちたいですね!
ついにこの日が来るのですね〜この背番号24番を最後までしっかり見届けようではありませんか(#^.^#)
藤浪君この悔しさを忘れるべからず!巨人キラーに成長することを楽しみにしてまっせ!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は第70代4番打者!代打の神様桧山君でございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:31 | - | - |
▼ 虎!(^^)!65勝52敗2分け
[ 01鳥谷 ]






■2013/9/6 試合結果

対巨人 21回戦 甲子園

巨|000 200 002|4
神|102 032 00x|8

勝:能見9勝6敗0S
敗:澤村4勝9敗0S
HR:鳥谷スリーラン7号、高橋由ツーラン8号
巨人:澤村 - 阿南 - 福田
阪神:能見 - 加藤 - 福原

9/7の予告先発
巨:杉内 俊哉
神:藤浪 晋太郎
──────────

“監督の思いをのせて”


第94代阪神タイガース4番打者!
和田監督が何故鳥谷君を4番に添えたのか。その理由は小生にはわかりません。
ただ一つ言えることは、一番試合に出場し続けて、攻守の要として働いているところでしょう。
そして若虎の見本となる模範生であることも、球界一の遊撃手であることも間違い無!

その4番打者鳥谷君の大活躍で宿敵を倒しました!(^^)!

3番サードでスタメン復帰!西岡君の犠牲フライで初回に幸先良く先制の猛虎!
三回裏には4番鳥谷君がタイムリー!続く5番マートン君は犠牲フライ!
新クリーンアップの打点揃い踏みで、序盤から猛虎が主導権を握ります!
1点差に迫られた五回裏には、鳥谷君の第7号スリーランで巨人・澤村投手をノックアウト!
鳥谷君は六回裏にもダメ押しのタイムリーで4安打5打点の大爆発!大量援護をバックに

先発の熱き仕事人能見君は七回2失点のナイスピッチングで7月9日以来の白星となる
9勝目を挙げました!(^^)!
アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆
虎の4番打者と言えば、兄貴金本氏が定番だった近年、新井サンが引き継ぎ、今年は
良太新井君が開幕4番を務めましたが、スランプに陥りマートン君に交代!
和田監督は野村克也氏の影響を受けているのかもしれません。4番打者とはチームの
中心選手!
打率や本塁打数が多くても、緩慢な守備をしてしまうマートン君を敢えて外して、極度の
スランプに陥る新井兄弟を選ばず、常に試合を出続ける鳥谷君を選びました!
広澤氏や濱中氏を4番に置いたのも野村さんでしたね。そしてこの日遂にその4番打者が

今年一番の大当たりを魅せてくれました!(^^)!
2安打1四球の1番上本君!2安打2犠打の2番俊介君!大量点のお膳立てをした2人の
活躍や、久しぶりの勝ち星を挙げた能見君のピッチングもさな
がら、打席での存在感も素晴らしい!
この勢いを今日以降につなげて、巨人を3タテ返しといきませう!(^^)!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は第94代4番打者!キャプテン鳥谷君でございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(・.・;)64勝52敗2分け
[ 浅井 ]






■2013/9/5 試合結果

対DeNA 19回戦 横浜

神|000 000 000|0
デ|000 000 001x|1

勝:藤江2勝1敗0S
敗:安藤3勝2敗1S
阪神:メッセンジャー - 安藤
DeNA:三嶋 - 山口 - 藤江

9/6の予告先発
巨:澤村 拓一
神:能見 篤史
──────────
“Aクラス争いに食われた猛虎”

セ.リーグは優勝争いが盛り上がっているのではなく、Aクラス争いが面白い。
そしてそのトバッチリを受けているのが和田猛虎だから寂しい・・・

DeNAは二回無死一、二塁の好機も後続が倒れ無得点。
猛虎打線も初回、三回と無死から走者を出すも、得点につなげられませんでした。
猛虎打線四回2死満塁で今成君が二ゴロ。六回1死一、二塁では鳥谷君、新井サンが
連続三振に倒れて無得点。
猛虎打線はDeNA三嶋投手−山口投手−藤江投手に無失点リレーで抑えられ、ついに

最終回無死満塁から安藤君が荒波選手に左越えのサヨナラ適時打を打たれての
サヨナラ負け(・.・;)
哀しい連敗となりました。

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★
やっぱり大量得点をした後は、フラストレーション打線となってしまう猛虎!
この日もいいところがありませんでした・・・・そしてセ・リーグの注目は、巨人と猛虎の
首位攻防ではありません。哀しいかな赤ヘル、竜さん、そしてDeNAさん燕さんのAクラス
争いに盛り上がってしまっています。
何とも言えない風が吹くハマスタでございました。
虎の先発のメッセンジャー君は危なげないピッチング八回まで無失点ピッチングを続ける
力投を見せてくれました!まさに孤軍奮闘ですね。打線の奮起に期待しませう(#^.^#)

【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は痺れる場面で打って欲しい気持ちを込めての浅井君でございます(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:浅井 良外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎!(^^)!64勝51敗2分け
[ 32新井良 ]






■2013/9/4 試合結果

対DeNA 18回戦 横浜

神|001 020 000|3
デ|420 010 01x|8

勝:大原2勝0敗1S
敗:鶴3勝1敗0S
HR:新井良ソロ14号、金城スリーラン5号
阪神:鶴 - 久保田 - 久保 - ボイヤー - 松田
DeNA:加賀美 - 大田 - 大原 - 山口 - 藤江 - ソーサ

9/5の予告先発
神:メッセンジャー
ディ:三嶋 一輝
──────────
“虎の勝利パターンを外すな”
う〜ん初回にいきなり4失点か〜どうも今年は東京ドームよりも浜スタの方が空中戦となります。
ベイさんのペースになってしまうのかな〜確かに球場が狭く感じるから大振りになるのか・・・
やはり先発投手をどのように整えていくかが、クライマックスへの戦いでしょう。
今日は負け試合を計算しているとも思えません。


虎の先発の鶴君は初回、二死走者なしから金城選手のスリーランなどで4失点とつまずきます。
続く二回も二死走者なしから4連打で2失点。ここで立ち直って欲しかった鶴君は期待に応えられず、
二回6失点でマウンドを降りました。
猛虎打線は三回に7番良太新井君が2試合連発となる14号ソロ!
五回にも内野ゴロの間に2点を返し、3点差まで迫りますが反撃もここまで。復活の狩野君が2安打、
打って守って走っての上本君も元気いっぱい!明るい話題もあるじゃないですか!(^^)!
しかしベイスターズの14本に迫る13安打もあと1本が出ず、これだけ残塁があっては勝てません。
3対8で敗れてしまいました。

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★
6点ビハインドの三回、良太君の打球は弾丸ライナーで左中間中段席へ。14号ソロで反撃ムードを
作り出しはしましたが、先日のようなタイムリーを重ねていかねばなりません。
良太君が一人気をはいても打線が繋がらねば・・・・
猛虎投手陣が不安定です。
能見君、メッセ、藤浪君の三枚看板に、スタンリッジ君がやや離脱!続く鶴君、秋山君も不安定、
ガンちゃん岩田君も上がってこない現在、白仁田君が初勝利を挙げたものの、体力的に不安。
スマイリー久保君を先発に戻す構想もあり得るのか?投手コーチは眠れませんね〜(#^.^#)
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は6試合ぶりの先発で1発を含む3安打。2戦連続の2安打以上を記録した良太新井君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!64勝50敗2分け
[ 白仁田 ]






■2013/9/3 試合結果

対DeNA 17回戦 横浜

神|201 320 101|10
デ|000 001 000|1

勝:白仁田1勝0敗0S
敗:三浦8勝11敗0S
HR:マートン ツーラン14号、上本スリーラン1号、新井良ソロ13号
阪神:白仁田 - 久保 - ボイヤー - 久保田
DeNA:三浦 - 加賀 - 長田 - 小林太

9/4の予告先発
神:鶴 直人
ディ:加賀美 希昇
──────────

“プロ初勝利の重み”
プロ一年目から二桁勝利をする新人もいれば、ドラフト1位で期待されながらも、
6年目で掴んだ先発マウンドにて初勝利!いずれにしても嬉しいですネ!
そして猛虎打線も久しぶりに爆発?
大当たりが出た試合はその後のスランプが心配です(#^.^#)

猛虎打線は初回から元気いっぱいでした!(^^)!マートン君の14号2ランで先制。
三回には1死二塁でマートン君の右適時二塁打で加点し、序盤で3‐0とリード!
さらには四回に上本君の1号3ラン、五回には新井サン、清水君の適時打で2点を追加。

五回を終えて8点大量リードを奪い、三浦投手をノックアウトしました!(^^)!
そして虎の先発の白仁田君は六回を6安打1失点。プロ初先発で初勝利!
解説者の衣笠さんも、久しぶりに元気な猛虎打線を見ましたね〜(#^.^#)
快勝です!(^^)!
アナフレ目線です
【9月戦績】★☆
ケガの巧妙といいますが、腰の張りを訴えて登板を回避したスタンリッジ君に代わって

昨日急遽大阪から荷物をまとめて横浜にやってきた白仁田君が先発マウンドを託されたました。
そしてその初マウンドの白仁田君は、何故これまで使わなかったのかと?マークが並んでしまう
見事なピッチング!
ランナーを出すも3塁を踏ませぬピッチングで5回まで無失点に抑える好投で、本来2軍戦で
先発予定だった緊急登板でプロ初勝利を挙げてしまいましたね。何故今まで勝てなかったのか?
長身から投げ下ろすようなスライダーとストレートに面白いようにバットが空を斬りました。
しかし六回以降球威が落ちたのか?彼の一番の課題はスタミナかもしれません。
大爆発の猛虎打線でしたが、この日は三浦投手の夏の疲れが出ていたことも要因では!

コンスタントに5点以上を取れねばね〜(#^.^#)

【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はプロ初先発初勝利の白仁田君です。小生の駄ブログに初投稿でございます。
昨日も本年初投稿の清水君とファームで苦楽を共にしてきたバッテリー!後半戦の猛虎の貴重な
戦力になって欲しいものです!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:白仁田 寛和投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり838
[ 清水 ]






“ポスト藤井が頼もしい”
打てない!打順を変えて臨むも、ボール球に手を出し、手痛い負け越し。
巨人との首位決戦もまさかの三連敗!ここにきて胃が痛くて眠れない夜が
続いておりますか?和田監督様
しかし小生はこう感じています。
あと一本出れば勝てたかもという試合が多い!つまり5点以上取られている試合が
八月のロードでは4試合しかありませんでした。
これ投手陣の踏ん張りに他なりませんね(#^.^#)
そして裏を返せば、藤井君の頑張りと日高君、そして最近経験を積み始めた清水君の
存在が光ります。
正捕手以外に控えの捕手が成長する。これほどチームにとって明るい材料はないじゃ
ありませんか。
かつて矢野様の控えに野口君と狩野君が居たように、そしてその狩野君も不屈の精神で


先日代走でしたが一軍に帰ってきてくれたことが嬉しい(#^.^#)
今成君は外野手として出場であれば、この清水君又は小宮山君がポスト藤井争いで
成長し続けてくれるでしょう。
点を取られなければ負けません!取るのは若きリーダ西岡君や第94代4番打者鳥谷君、


そして安打製造機マートン君、マイペース新井サンが打てば問題無し!
そして先ほど申し上げました、不屈の精神狩野君の一発が出れば、チームも勢いづくの


じゃないですかね〜(#^.^#)

画像は成長しています!清水君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:清水 誉捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)63勝50敗2分け
[ 5西岡 ]






■2013/9/1 試合結果

対広島 20回戦 甲子園

広|010 001 000|2
神|001 000 000|1

勝:今井2勝1敗0S
S:ミコライオ2勝4敗21S
敗:秋山0勝3敗0S
HR:松山ソロ9号、丸ソロ14号
広島:今井 - 横山 - 永川勝 - ミコライオ
阪神:秋山 - 久保 - ボイヤー
──────────
“夏バテ打線は続く”
甲子園に帰ってきた猛虎ですが、野外球場では夏バテでしょうか・・・・
2失点で踏ん張った秋山君が残念です!赤ヘルさんに負け越し!クライマックスは
2勝されたら敗退だけに、苦手チームとは言ってられません。

甲子園での対赤ヘル20回戦、虎の先発は秋山君です!
二回に秋山君はソロホームランを浴び先制を許してしまいます。反撃したい猛虎打線は

三回裏、西岡君のツーベースヒットでチャンスを作ると続く上本君が詰まりながらも
センター前に落とすタイムリーヒットを放ち、試合を振り出しに戻します!
1対1のまま試合は中盤へ入ると、六回表に再び秋山君がソロホームランを浴び
リードを許します。なんとか追いつきたい猛虎でしたが、ランナーは出すものの
あと1本が出ず1点差のままゲームセット。このカード勝ち越しとはなりませんでした。



アナフレ目線です
【9月戦績】★
タイムリー欠乏症が続きます。
この日も三回、1死から1番西岡君が右中間へ二塁打の後に、上本君が2ボールからの
3球目、広島の先発今井投手の内角143キロを、中前へ落としたのみ。
ストライクを先行され、すぐにツーナッシングとなり、その後は変化球や落ちるフォークに

手を出し三振。ボール球に手を出す猛虎打線が目立ちました。
このカード三試合で3得点では投手も見殺しでしょう!最後の打者桧山君が珍しく判定に
激高していました!打順を変えて臨んだこの赤ヘル戦でしたが、もう一度仕切り直しだ

和田監督様!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は当たりが出てきました!つよポン西岡君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:38 | - | - |
▼ 虎!(^^)!63勝49敗2分け
[ 加藤 ]






■2013/8/31 試合結果

対広島 19回戦 甲子園

広|010 000 000|1
神|100 100 00x|2

勝:藤浪10勝4敗0S
S:福原4勝0敗11S
敗:久本3勝4敗1S
広島:バリントン - 久本 - 横山 - 今村
阪神:藤浪 - 松田 - 加藤 - 福原

9/1の予告先発
広:今井 啓介
神:秋山 拓巳
──────────

“甲子園の申し子”

流石は甲子園球場!二度にわたる降雨中断、イタチの乱入にもめげずに
甲子園園芸の絶妙なグランド整備で夏休みに訪れた少年虎党達を最後まで
楽しませてくれました!
そして甲子園の申し子が二桁勝利達成でチームの連敗をストップです!

甲子園での対赤ヘルさんとの19回戦、虎の先発は藤浪君です!
猛虎打線は初回に西岡君のヒットと上本君の送りバントでチャンスを作ると今日も
4番に入った鳥谷君がタイムリーを放ち先制!(^^)!
しかし直後の二回表にスクイズを決められ同点に追い付かれます。勝ち越したい猛虎は

四回裏にマートンくんのツーベースを足がかりに一死3塁のチャンスを作ると、
マイペース新井サンの犠牲フライで勝ち越しに成功!
先発の藤浪君は六回1失点に抑えて、後を受けた松田君、加藤君、福原君も
1イニングずつ無失点で抑えて見事逃げ切りに成功!これで藤浪君はセ・リーグ新人投手では
46年ぶりとなる江夏豊投手以来2人目の2桁勝利を達成です!(^^)!

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
いや〜藤浪君は素晴らしいですね〜何が素晴らしいって?ピンチにも動じない心臓の強さとでも
いいますか(#^.^#)
この日はセットポジションで投球しました。少しサイド気味に投げ入れる投球スタイルが
赤ヘル打線を翻弄していました。
そしてその彼を好リードで盛り立てたのが目立ちませんが清水君ですネ!五回1死満塁のピンチで、
丸選手を外角カットボール3球勝負で三振。4番キラ選手へは一転、力のある高めのつり球を
2球続けて三邪飛に仕留めました。
一番いいボールが真っすぐということを引き出し、腕を振らせる素晴らしいリードも見逃しません!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は藤浪君と一緒に嬉しいお立ち台の加藤君です!二度の戦力外通告から縦縞に来た男が、
まさか甲子園の大観衆の前でお立ち台に上がれるとは思っていなかったのでしょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。