アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!(^^)!53勝73敗14分け
[ 14能見 ]






■2012/9/29 試合結果

対広島 23回戦 甲子園

広|000 000 000|0
神|100 100 00x|2

勝:能見10勝10敗0S
敗:前田健13勝7敗0S
HR:鳥谷ソロ8号
広島:前田健 - 江草 - 横山 - 河内
阪神:能見

9/30の予告先発
神:メッセンジャー
広:野村 祐輔
──────────
“ジョーに捧げる完封勝利”

今季限りで引退する城島健司君の引退試合が鳴尾浜球場で行われ、
ウエスタン・リーグのオリックス戦に「3番・捕手」で先発出場しました。
行きたかったな〜城島君の最後の縦縞姿!
右肘痛などの影響で捕手での実戦は昨年6月5日の1軍戦以来。そして
2軍戦では異例の1717人の観衆が集まり、城島君の最後の縦縞姿を
見届けました。
打撃では一回無死一、二塁で中前適時打を放ち、直後に交代すると
ご子息らから花束を贈られ、球児君ら同僚には胴上げ!
日米18年間のプロ生活に別れを告げました。

そして甲子園のナイターでは、2対1で猛虎が勝利。初回、キャプテン鳥谷君が
先制のソロホームランで1点を先制!四回にも良太新井君の2塁打から
チャンスを作り、本日スタメン金本様のライトフライで進塁後、森田君の
犠牲フライで1点を追加!
投げては能見君が九回124球5安打無失点の見事な投球を披露で完封勝利!(^^)!

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆★☆
この日の赤ヘルさんは絶対に負けられない試合でした。クライマックスをかけた
大一番です。だからこそ城島君は甲子園での引退試合には出場しませんでした。
そして猛虎ナインは城島君に何よりも完封勝利という形で応えたことが
嬉しいじゃないですか!(^^)!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆★☆


画像は2年連続の2ケタ勝利を飾った能見君です!
ここぞという勝負所で三振が取れる!このピッチングが戻ってくれば
敵なしですね〜ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 14:23 | - | - |
▼ 虎(・.・;)52勝73敗14分け
[ 金本 ]




■2012/9/28 試合結果

対ヤクルト 23回戦 神宮

神|300 000 000|3
ヤ|020 000 13 x|6

勝:日高3勝2敗0S
S:バーネット1勝2敗31S
敗:岩田8勝14敗0S
HR:バレンティン ツーラン30号
阪神:岩田 - 白仁田
ヤクルト:石川 - 押本 - 日高 - バーネット

9/29の予告先発
広:前田 健太
神:能見 篤史
─────────
“泣かせるぜ兄貴”

猛虎の一つの時代が終わる。それは兄貴金本様がユニフォームを脱いでいく後を
追うように、城島君が引退を表明した。彼の事は後日かく勝てり等でじっくり投稿
させていただくが、ある意味兄貴金本様が金本イズムを縦縞に吹き込んだように、
小生はまた別な観点での城島イズムを縦縞に吹き込んでくれることを期待していた
のに、引退試合がウエスタンリーグで決行せざるおえない事情となるとは、今までの
城島君の野球キャリアから見れば、あまりにも寂しく、想像もつかないようなユニ
フォームの脱ぎ方が訪れてしまったのではないだろうか。残念でなりませんが、
本当にお疲れ様とともに、これからも指導者としての活躍を兄貴共々に期待を
させていただきたい。

さて、兄貴の関東での雄姿を観られる最終戦となる対燕23回戦!今季最後の
神宮での戦いの幕が開けた!いきなり初回にキャプテン鳥谷君の2点先制
タイムリーツーベースを含む一挙3点を先制の幸先よきスタートとなった。
虎の先発はガンちゃん岩田君。最高の援護をもらったにもかかわらず、
今後の彼の課題を露呈したピッチングとなる。二回に2点を返されリードは
1点のみとなると、粘りのピッチングで追加点
を許さず中盤へ。猛虎打線も再三のチャンスにあと1本が出ずこちらも追加点を
奪えず後半に突入!そしてガンちゃん岩田君にとっては悪夢の七回に同点に
追いつかれてしまい、八回に勝ち越しを許し降板。最終回は代打でアニキが
登場もフォアボールに終わり、そのまま追加点も奪えず。
アニキの最後の神宮で有終の美は飾れず残念すぎる敗戦となりました。

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆★
先発のガンちゃん岩田君!ランナーを出した後のセットポジション時に、急に
甘い球を投げ込んでしまう弱点を突かれた。来季に向けて修正していきたい。
君は必ず猛虎のエースとして勝てる投手になれるからだ!(^^)!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆★

試合には敗れたが、最後の最後に神宮虎党に最高のプレゼントが待っていた!(^^)!
兄貴金本様がレフトスタンドに向かってのパフォーマンス!泣かせるぜ兄貴(T_T)
今夜も神宮に行きたかったな〜本当に有難う!そしてお疲れ様。兄貴の雄姿を
我等虎党は絶対に忘れないよ!

画像は関東で最後のホームランを放ってニンマリの兄貴金本様です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!52勝72敗14分け
[ 51伊藤隼 ]




■2012/9/27 試合結果

対ヤクルト 22回戦 神宮

神|013 050 012|12
ヤ|000 000 000|0

勝:岩本2勝0敗0S
敗:村中9勝7敗0S
HR:マートン ソロ5号、伊藤隼満塁1号
阪神:岩本 - 加藤 - 渡辺 - 筒井
ヤクルト:村中 - 松井光 - 増渕 - 正田

9/28の予告先発
神:岩田 稔
ヤ:石川 雅規
───────────
“若虎達の勝利は格別だ”
先日の兄貴金本様の弾丸ライナーホームランの特効薬が効いたのでしょうか?
若虎達が神宮で大暴れしてくれました。

3タテは避けたい猛虎打線が昨日の反省?を踏まえて大暴れです。
まずは二回表、マートン君の第5号ソロで気持ちよく先制すると続く三回表、
二死1塁から鳥谷君・ライト線ヒット、良太新井君・レフト前タイムリー、マートン君

・ライトオーバー2点タイムリーツーベースで3点追加。さらには、五回表、
マートン君の犠牲フライと隼太伊藤君の第1号満塁弾で一挙に5点追加。
八回表の上本君の犠牲フライと九回表の鳥谷君、良太新井君、俊介君、
森田君の4連打で終わってみれば11安打12得点。
投げては先発岩本君が六回を114球6安打無失点の好投を見せると、後を受けた
リリーフ陣が無失点リレーでゲームセット。12対0で快勝です!(^^)!

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!虎の二桁得点っていつ以来か覚えて
らっしゃいますか?なんと4月22日の横浜戦以来だそうですよ・・・・
そして先発投手の岩本君!ピンチにも動じない強心臓の持ち主とでもいいますか!(^^)!
まあ今は怖いもの無のナイスピッチングですね。そして若虎代表の隼太伊藤君が
それに応えるような満塁弾!兄貴金本様が歩かされた直後の騒然とした空気に
押されるように、神宮のライトスタンドへ吸い込まれていきました。
打ちに打ったり、そして投げに投げたり!若虎達にとっては自信を付けた忘れ
られないゲームになったことでしょう!(^^)!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆


お立ち台は岩本君と隼太伊藤君です。
そしれ画像はプロ初ホームランの隼太伊藤君でした!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:伊藤 隼太外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)51勝72敗14分け
[ 金本 ]



■2012/9/26 試合結果

対ヤクルト 21回戦 神宮

神|000 002 101|4
ヤ|500 001 22x|10

勝:赤川8勝8敗0S
敗:スタンリッジ7勝12敗0S
HR:小宮山ソロ1号、金本ソロ6号
阪神:スタンリッジ - 白仁田 - 鶴 - 藤原
ヤクルト:赤川 - 押本 - 山本哲 - 増渕

9/27の予告先発
神:岩本 輝
ヤ:村中 恭兵
──────────
“俺の姿を焼き付けろ”

苦しい時には私の背中を見なさい!なでしこジャパン澤選手の名言でした。
そして今夜は神宮球場で、俺の姿をしっかり焼付けておけ!と言わんばかりの
男の一発を見届けてまいりました!(^^)!


昨日、神宮球場での対燕4連戦の2日目の試合に生観戦してまいりました!(^^)!
職場から駆けつけたのですが、既に虎の先発スタンリッジ君が初回に捕まって
しまい5点を先制される苦しいスタート。
猛虎打線は六回表、先頭打者の上本君がツーベースでチャンスメイクをすると、
大和君とマートン君のタイムリーで2点を返します。六回裏に1点取られてしまうも
七回表には、小宮山君がプロ初となる今季第一号ソロで食らいつきましたが、
七回裏、八回裏と追加点を許してほぼ勝負あり!
しかし神宮の虎党達、いやいや燕党達も誰ひとり帰ろうとはしませんでした。

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★
何故なら、あの男の登場を待ちに待っているからです。
そして9回表に遂に登場!(^^)!
代打兄貴金本様が弾丸ライナーでライトスタンドへ運ぶプロ通算476号となる
今季第6号ソロが飛び出すと、神宮球場が何やら騒然として、試合再開後も
どよめきが止まりません。
そしてその興奮冷めやらぬうちに、森田君と上本君は討ち取られてゲーム
セットですが。あれ、もう試合終わったの?なんてあっけにとられた空気が漂う
神宮球場!
これはこの現場に居合わせた目撃者にしか説明のつかない空間でございます。
勝敗など関係無!ただただ、ファンが期待をしたことに対して最高の
パフォーマンスで応えてしまった兄貴金本様に観衆が呑み込まれてしまったとでも
言っておきましょう。
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★


アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
画像はもちろん兄貴金本様です。ライトスタンドへライナーで突き刺さる第6号
ソロホームランを打った瞬間を撮らせていただきました!(^^)!
これだから生観戦はやめられません!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26 日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(・.・;)51勝71敗14分け
[ 金本 ]



■2012/9/25 試合結果

対ヤクルト 20回戦 神宮

神|000 000 000|0
ヤ|001 100 01x|3

勝:館山12勝8敗0S
S:バーネット1勝2敗30S
敗:久保4勝7敗0S
阪神:久保 - 藤原 - 渡辺 - 加藤 - 鶴
ヤクルト:館山 - バーネット

9/26の予告先発
神:スタンリッジ
ヤ:赤川 克紀
──────────

“若虎達の試練”
負けてしまえばCS進出が完全消滅し、2年連続Bクラスが確定するとわかって
いたのに・・・・
もう聞きたくもない22度目の完封負け。あっけなく2012年和田猛虎のBクラスが
決まってしまいました。
肌寒い秋風が神宮を吹き抜けました。グランドを引き上げていく神宮球場では、
和田監督にどんな野次がとんだことやら(・.・;)

残り9試合。負ければBクラスが確定するゲームで、虎の先発久保君がまさに
苦投を強いられました。毎回のようにランナーを背負いながらも5イニング2失点
という投球内容。六回、七回は中継ぎの藤原君と渡辺君が無失点でしっかり
抑えましたが、八回、4番手の加藤君が二死満塁とされると、5番手の鶴君が
押し出しのフォアボールを許してしまい更に1失点。
このまま終われない猛虎打線は九回の表に上本君がライト前ヒットで出塁し、
続く大和君はレフト前へ運んでノーアウト1・2塁。キャプテン鳥谷君もフォアボールで

出塁し、あっという間にノーアウト満塁の大チャンスとなるも、4番良太新井君が
空振り三振に倒れ、マートン君のサードゴロ併殺打でゲームセット。

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★
若虎達の試練となる試合でしたね。好投手館山投手を攻略できない打線!そして
要所で守備の乱れもありました。上本君と森田君の一二塁間。今成君がマスクを
被るも、あきらかに加藤君は投げづらそうでリズムを崩しました。最後は絶好の
チャンスに若虎代表の4番が三振。
これからの課題が明るみとなった敗戦ととらえましょう。
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★


画像は八回に館山投手から左前打を放って通算4474塁打とし、プロ野球歴代5位の
衣笠祥雄氏に並んだ兄貴金本様でございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年06月30 日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり687
[ 監督・コーチ ]



“来期も和田猛虎確定”

今更言われなくともって感想ですが、虎の総師坂井オーナーは24日、
来季も和田豊監督に引き続き指揮を任せる意向を明らかにされました。
大阪市内で報道陣から続投について問われ「そうです」と話したそうです。
まあ、今過渡期をむかえている猛虎の監督をやりたいという人材は
そう居ないような気もいたしますけどね(#^.^#)
3年契約の和田監督は1年目の今季、51勝70敗14分けの5位に低迷。
本日25日にもBクラスが確定し、クライマックスシリーズ進出の可能性が
なくなります。

小生も当然神宮に出陣です。
又、ショッキングなニュースも入ってきました。
新井サンが約4年ぶりに出場選手登録を外れました。右肩の状態が
思わしくないとのことで、来季を見据えて若手の出場機会を増やすとの方針。
今季はもう関東で新井サンの姿はないのかな〜残念です。
今季121試合に出場し、打率2割4分9厘、9本塁打、52打点という数字の原因は、
この右肩の故障を引きずっていたのかな〜ちと心配ですね。

そして代わりに伊藤隼太君と野原将君が一軍登録されました。
久しぶりに若虎の姿にお目にかかれることも楽しみに!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督(左)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!51勝70敗14分け
[ 01鳥谷 ]




■2012/9/23 試合結果

対中日 23回戦 甲子園

中|000 200 000|2
神|000 103 10x|5

勝:メッセンジャー8勝11敗0S
S:筒井2勝1敗2S
敗:平井0勝1敗0S
HR:鳥谷ソロ7号
中日:西川 - 平井 - 小林正 - 田島 - 矢地
阪神:メッセンジャー - 鶴 - 加藤 - 福原 - 筒井
──────────
“消化試合は全部勝て”
巨人が優勝した今、残る試合はこの竜さんと燕さんだ!
だがその竜さんはCSに向けて主力投手を温存。そして燕さんも4位の赤ヘルさんが
沈んだから、余裕のクライマックス進出。目指すは巨人討ちとなろう。
だからこそ、猛虎は負けたらあかん!残り10試合を全て勝て!

2点を追う猛虎打線は四回裏、鳥谷君の第7号ソロで反撃を開始すると流れが
一挙に猛虎に代わりました!(^^)!
六回裏には打者一巡の猛攻!良太新井君、ファミリーマートン君、
小ブラゼル森田君の適時打で一気に3点を奪い逆転に成功!(^^)!
続く七回には鳥谷君の犠飛でダメ押し!竜さんに一矢を報い、5対2で
勝利を収めました!
先発のメッセンジャー君は六回2失点の好投で8勝目!最後を締めた
ターミネーター筒井君に今季2個目のセーブ!中継ぎ陣の恩返し鶴君、
苦労人加藤君、福原隊長の投球もお見事!
明後日からは神宮に乗り込んでの4連戦!ラスト金本様を見届けに
行ってまいります!(^^)!

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆
竜さんはどんどん新しい投手を先発させているじゃありませんか。そして中継ぎにも。

だからこそ負けたら恥ずかしいですね!(^^)!
又、猛虎も若虎をどんどん起用してほしいものです。森田君の活躍が嬉しいですね〜
ナイスバッティング!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆

画像は森田君とお立ち台にあがりました!
チーム初安打が反撃の7号ソロとなったキャプテン鳥谷君でございます!(^^)!
この雄姿も来年はメジャーに行ってしまうのかな〜(#^.^#)寂しいですね〜
ナイスバッティング!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(・.・;)50勝70敗14分け
[ 藤原 ]




■2012/9/22 試合結果

対中日 22回戦 甲子園

中|010 000 010|2
神|000 000 000|0

勝:伊藤1勝0敗0S
S:岩瀬1勝3敗31S
敗:能見9勝10敗0S
中日:伊藤 - 小林正 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:能見 - 藤原 - 渡辺

9/23の予告先発
中:西川 健太郎
神:メッセンジャー
──────────

“この屈辱を忘れるべからず”
そうか〜もう11年もたつのかな〜
猛虎打線が4安打に抑えられ今季21度目の0封負け。野村監督時代の2001年以来
11年ぶりの借金20となった。当時のメンバーを思い出しますね。今はもう桧山君しか
残ってないけどね・・・いやいや、球児君と福原君、そして野手では賢太郎君と狩野君が
いるじゃないか!
ただし、桧山君以外は開花していませんでしたね〜懐かしい限りでございます。

さて、虎の先発の能見君は二回、二死一塁で投手の伊藤選手に安打を打たれ、
続く大島選手の中前適時打で先制点を献上。連続無失点は25イニングでストップして
しまいました。
そして八回を投げ切り2失点も、援護なく10敗目。チームでは岩田君が13敗、
スタンリッジ君、メッセンジャー君が11敗に続き4人目の10敗投手となりました。

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★
先発の能見君は初回から走者を背負う苦しいピッチングでしたね。しかし粘り強く
投げて要所を締め、八回を10奪三振2失点の力投です。
今日も先発の役目を十分に果たしマウンドを降りたのにな〜しかし昨日に続き打線が沈黙、
今季初登板の先発・伊藤投手他竜さん投手陣の前にわずか4安打・・・・初登板の投手を
打ち崩せないとはちと寂しすぎるぜ〜(・.・;)
借金20そして優勝した巨人には31ゲーム差・・・・この屈辱を忘れるべからず和田猛虎!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★


画像は4月4日以来のマウンドになりました!藤原君です。
一人はおさえたけど、二人目をフォアボールとしてしまい、渡辺君と交代でしたが、
今後の飛躍が期待されますね!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤原 正典投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎(・.・;)50勝69敗14分け
[ 渡辺 ]




■2012/9/21 試合結果

対中日 21回戦 甲子園

中|000 000 300|3
神|000 101 000|2

勝:武藤4勝0敗0S
S:山井4勝3敗15S
敗:岩田8勝13敗0S
HR:ブランコ スリーラン24号
中日:山本昌 - 武藤 - 浅尾 - 田島 - 山井
阪神:岩田 - 渡辺 - 加藤 - 鶴

9/22の予告先発
中:伊藤 準規
神:能見 篤史
────────────

“読売巨人軍優勝おめでとうございます”

今年の巨人は強かったかな〜いや〜はっきり言って猛虎が弱かっただけのような
気がしてなりません。春先から杉内投手が来てから嫌な予感はありました。
ドームでの試合に観戦に行くのが憂鬱でしたからね(#^.^#)

さて、猛虎の本日はといいますと・・・・
悔やまれる一球に泣いた敗戦となりました。
虎の先発ガンちゃん岩田君は立ち上がりから緩急自在の投球で竜打線を翻弄!
六回まで1本のヒットも許さない快投を魅せます!猛虎打線もマートン君の2本の
適時打でガンちゃんを援護。
6回まで中日打線に1四球を許しただけで、無安打無失点の好投だったのですが、
痛恨の一球で一挙に転落してしまいました。七回に荒木選手、和田選手を歩かせ
、暴投もからんで無死一、三塁から、ブランコ選手に逆転3ラン。なおも2安打と
四球で無死満塁のピンチを残して悪夢のような降板。続く渡辺君と加藤君の力投で
ピンチは切り抜けましたが、味方打線も竜さんの継投の前に1点差をつめられず
2対3で悔しい敗戦となりました。

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★
竜さんはガンちゃんを苦手としていたのだよな〜完璧なまでのピッチングから、
二つの四球でリズムを崩す。記録が頭によぎったのか・・・・いい経験だよな〜
ガンちゃん!ここを乗り切って9回を投げ切れる投手になれば、もっともっと勝ち星を

挙げられると思います(#^.^#)
今年の竜さんは浅尾投手がいたら、もっと巨人と競っていたような気もしました。
敵ながらナイスホールド!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★

画像はガンちゃんの後のノーアウト満塁のピンチに奪三振を奪ってくれました!
復活の渡辺君です。
その後の加藤君もナイスピッチング!二人とも来季のセットアッパーに向けて
猛アピールですね(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月15 日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり686
[ 森田 ]



“猛虎再建に思う”
中村GMの就任。ブラゼル君の帰国、球児君のメジャー、小林宏君の戦力外・・・・
コーチ陣の昇降格、現役メジャー日本人選手の補強等々・・・・来季に向けての
猛虎再建の話題が毎日マスコミ紙上を賑わしています。

まだシーズンが終わっていませんが、兄貴金本様の引退発表のおかげでとは
言いませんが、最後の雄姿を見届けに、小生も含めて球場に足を運ぶ虎党様でございます。

まあ確かに今は編成の時代だと言われています。
どのような選手を集めて、配置をしていくかでチーム力を底上げしていくのが常識な時代です。
しかしもうひとつ寂しいな〜と思うのは、来季はこの選手をここまで育て上げて、何勝を挙げる
投手としよう〜何本何打点を挙げる活躍をしてもらおうという、生え抜き構想が具体的に
見えてきていないことでしょうか・・・
先日一軍に上がってきてヒットを放った森田君は、来季はレギュラーで使っていくのか?
それともブラゼル君を帰国させて一時凌ぎの補充昇格なのか?
ファーム選手権や春先から期待されていた中谷君は将来の4番打者に育てる構想はあるのか?
城島君を捕手として再生させるのか?それとも二度とマスクを被ることはないのか・・・
今はシーズン中ですから、目の前の試合に全力で戦うことが和田監督の責務ではありますが、
あまりにも補強やコーチ陣の招聘ばかりが騒がれていることに対して、ファームからの元気な
活躍のニュースが聞こえてこないのも寂しい限りでございます。
又、現在一軍で活躍する選手間でも、鳥谷君の三塁コンバートや大和君をショートに
定着させる等の、一軍選手間での斬新なローテーション、球児君が不在となるなら、
新セットアッパー構想はどうなっているのか?

課題が山積みとなっている和田猛虎の再建は、まだまだ時間がかかりそうでございます。


画像は小ブラゼルと期待をされている、森田君でございます。君も将来のクリーンナップと
期待されているんだぜい!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:森田 一成内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎!(^^)!50勝68敗14分け
[ 20筒井 ]




■2012/9/19 試合結果

対DeNA 23回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|000 000 01x|1

勝:福原2勝4敗1S
S:筒井2勝1敗1S
敗:加賀0勝2敗0S
DeNA:高崎 - 加賀 - 篠原 - 山口
阪神:スタンリッジ - 福原 - 筒井
───────────

“祝 プロ初セーブ”
火の玉球児君がブルペンに居ない非常事態。しかしその火の玉イズムの影響を
一番受けている男に、わずか一点差を守るストッパーの大役がまわってきた!
そして見事三人で火消しを成し遂げ、お立ち台に上がってくれました。
チーム力で勝利をした甲子園球場は、兄貴の最後の雄姿を見届けに来た虎党で
満員御礼!(^^)!
まだかすかな望みがあるかぎり、しっかり戦って欲しいぜ和田監督様!

虎の先発スタンリッジ君は三回を終えて1安打無失点の素晴らしい立ち上がり。
DeNA高崎投手も負けじと三回1安打無失点ピッチングで投手戦となりました。
猛虎打線は四回2死満塁のチャンスも、結果を焦るな田上君が投ゴロに倒れ無得点。
中盤も両チーム得点できずに試合は0行進のまま終盤へ。
そして迎えた八回2死満塁のチャンスで、名人賢太郎様が押し出し四球を選び、1‐0で

競り勝ちとなりました!(^^)!

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆
対DeNA23回戦!今日勝てば対戦成績を五分にできる大事な一戦です。
虎の先発スタンリッジ君は本日も申し分のないピッチングで打線の援護を待ちましたが、

猛虎打線は対するDeNAの先発高崎投手を打ちあぐね、スタンリッジ君に勝ち星が
付けられませんでしたね〜本当に残念!
しかし今季初スタメンの森田君が初安打を放ち、結果を焦るな田上君がプロの厳しさを

味わい、そしてベテラン福原隊長がランナーを背負いながらも無失点で切り抜け、
その裏に訪れた二死満塁のチャンスに名人関本様ならではの決勝の押し出し
フォアボールを選んで先制!
若手とベテランが自分の仕事をしながらかつ、最後に最少得点を守るセットアッパーに

初指名を受けた筒井君が、見事3人でピシャリと抑えるパーフェクトリリーフでプロ入り
初セーブをマーク!(^^)!
これで対DeNAの対戦成績を五分に戻した和田猛虎。昨日雨天順延となった残りの
1戦で勝利してDeNAさんには必ず勝ち越しをしようではありませんか!(^^)!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆


画像は賢太郎様とお立ち台に上がりました、九回に登板した筒井君です!
プロ初セーブおめでとう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:筒井 和也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月17日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり685
[ ブラゼル ]




■2012/9/18 試合結果

対DeNA 23回戦 甲子園

雨天中止
───────────

“さらば大砲ブラゼル”
日中から降り続く雨のため対ベイスターズ23回戦は中止が決定。
スタメンも発表されただけに残念でございました。
さて、皆様既にご存知かと思いますが、ブラゼル君が帰国しました。
この時期の帰国が意味するものは戦力外通告。
先日15日の東京ドームでお目にかかったのだが、能見君の好投で兄貴の
番もないような投手戦。今季東京ドーム初勝利という結果が、皮肉にもブラゼル君の
ラストチャンスを消滅させた。翌16日の試合には、兄貴金本様がスタメン出場したが、

残念ながらこの日のドームにはブラゼル君の姿はありませんでした。
15日は内野でフリーバッティングを観察いたしましたが、まあ猛虎野手陣の内容が
ひどかったのは先日少々お話させていただきました。フルスイングでいい打球は良太新井君のみ。
なんだかその他のメンバーはヤル気があるのかな〜と思うくらいの元気のない当たりばかりでしたね。
この日はドーム初勝利でしたが、今シーズンのドーム初本塁打である鳥谷君の一発、
そしてドーム2号である新井サンのソロで追加点で勝利!
一夜明けてドーム3号が兄貴金本様の一発!
あれだけこの東京ドームはリラックスしてバットが振れると野手陣に好かれていた球場だけに
、どうしたものやら統一球と嘆かざるおえません。
しかしですね、この大砲ブラゼル君の不調もしかり、名球会の巨人小笠原選手の絶不調しかり、
巨人に来て本塁打増産が恐れられた村田選手もわずか11本。三冠王を狙う阿部選手ですら24本
ですか・・・・
かなりの影響が野手陣に与えていることは明白でございます。
ブラゼル君が一軍登録抹消されて、さすがに張り切ってフリーバッティングで快音を鳴らして
いたのがマートン君でございましたけどね(#^.^#)
この巨人戦で遂に快音が聴かれなかったブラゼル君!

メジャーリーグのどこかのチームで活躍することを期待して!


画像はその東京ドームでのブラゼル君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月15日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎(・.・;)49勝68敗14分け
[ 01鳥谷 ]




■2012/9/17 試合結果

対DeNA 22回戦 甲子園

デ|300 000 001|4
神|100 000 300|4

DeNA:三浦 - 加賀 - 篠原 - 山口
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 渡辺 - 福原 - 加藤

9/18の予告先発
ディ:ブランドン
神:久保 康友
──────────

“セットアッパーにも課題が”
甲子園に帰ってきた猛虎でしたが、ベイさんとの最下位争いでひとたび逆転をするも、

最終回に追いつかれてしまい、痛み分けとなりました。

今季対DeNAとの最後の3連戦!なんとか初戦を勝って対戦成績を五分に持ち込みたい
和田猛虎でございます。
虎の先発メッセンジャー君は初回に3点を取られ苦しい立ち上がりとなります。
猛虎打線はエース三浦投手の攻略セオリーである立ち上がりを責めますが、初回に
1点を返すのみ!しかし二回以降はメッセンジャー君がキッチリ抑えて七回まで追加点を
与えない気迫のピッチングを魅せます。
その粘りに打線が応えました。男前藤井君、好調上本君、代打の神様桧山様も粘って
フォアボール!ベースが埋まった所でキャプテン鳥谷君の走者一掃タイムリースリー
ベースで一挙に逆転いたしました!(^^)!しかしこのまま勝って欲しかったのですが・・・
九回に福原隊長が追いつかれて同点引き分けで終了

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△
天敵三浦投手を後半に攻略したことは大きいですね。しかし最後のクローザーで失敗を

いたしました。球児君が練習中のアクシデントでこの日の登板を回避。急遽クローザー

登板したベテラン福原隊長がどうのこうのではなく、球児君が来季メジャーを志すゆえに、
猛虎のセットアッパー陣の再構築も重要な課題になりますでしょう。あとは4番打者の

固定かな!(^^)!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△


画像は先日の東京ドームで100号本塁打を放った鳥谷君でございます。
この日は右中間を破る走者一掃のタイムリースリーベースヒットを放ってくれました!(^^)!
金本イズムの後継者として連続試合出場も更新中!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月16 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(・.・;)49勝68敗13分け
[ 金本 ]


■2012/9/16 試合結果

対巨人 24回戦 東京ドーム

神|000 200 000|2
巨|301 000 00x|4

勝:宮國5勝2敗0S
S:西村3勝1敗27S
敗:秋山1勝1敗0S
HR:金本ツーラン5号、阿部ソロ24号
阪神:秋山 - 鶴 - 渡辺 - 加藤 - 福原
巨人:宮國 - 福田 - 高木京 - 山口 - 西村

9/17の予告先発
ディ:三浦 大輔
神:メッセンジャー
──────────
“お待たせ475号”
今季最後の伝統の一戦東京ドームに出陣してまいりました!
そして兄貴金本様のお待たせの475号をしっかり見届けてまいりました!(^^)!
試合は秋山君が初回から打ち込まれての敗戦でしたが、今季東京ドーム最終戦は
兄貴の一発を観られて皆大満足の一日でございました!(^^)!

5番レフト金本!
試合開始前からレフトスタンドは大盛り上がりでございます。

そして迎えた四回の第2打席。走者を一塁に置き、弾丸ライナーで右翼スタンドへ。
これは6月23日以来の今季5号2ランで通算本塁打を475本とし、並んでいた阪神OBの
田淵幸一氏の記録を抜き単独10位に浮上しました!(^^)!
初回、先発の秋山君が捕まってしまい、3点を献上する立ち上がり。三回にも阿部選手に
ソロを打たれ4点と点差を広げられてしまいます。
巻き返しを計りたい猛虎打線は四回、鳥谷君がヒットで出塁後の兄貴金本様の打席、

ライトスタンドに飛び込む今季第5号ツーランホームランを放ち点差を2点と縮めますが、

五回以降猛虎打線は毎回のようにランナーを出して攻め続けたが後1本が出ず、
そのままゲームセット!


アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★
今年は本当に東京ドームで勝てませんでした。しかし前日に鳥谷君がチーム初本塁打を

ドームで放つと、最終回に新井サンの一発!そして本日兄貴金本様の475号!
勝敗はともかくとして、最高のプレゼントを虎党に残してくれました!有難う兄貴!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★


アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!かくとご覧あれ!(^^)!
475号本塁打が本日の画像でございます!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月16 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!49勝67敗13分け
[ 14能見 ]




■2012/9/15 試合結果

対巨人 23回戦 東京ドーム

神|000 100 001|2
巨|000 000 000|0

勝:能見9勝9敗0S
S:藤川2勝2敗24S
敗:ホールトン11勝7敗0S
HR:鳥谷ソロ6号、新井貴ソロ9号
阪神:能見 - 藤川
巨人:ホールトン - 福田 - 田原

9/16の予告先発
神:秋山 拓巳
巨:宮國 椋丞
──────────
“虎!東京ドーム1勝”
とにかく東京ドームで勝ってくれ!藁をも掴む思いで出陣してまいりました!
試合結果はご覧のとおり・・・能見君の力投と、値千金の二本の本塁打で逃げ切りの勝利!(^^)!
ようやく2012年ドームにて初の勝利の六甲颪が歌えましたね!(^^)!
生観戦にて感じたことは目線や後日の各勝てりに書こうと思っています。


さて、試合結果は2対0で阪神が快勝!
これで東京ドームでの連敗を10でストップしました!まずは四回表、鳥谷君がプロ通算100号の
ソロホームランをライトスタンドに放ち先制!そして九回表、新井サンが極めつけの今季第9号
ソロホームランを左中間スタンドへ叩き込んでダメ押し!虎の先発能見君は八回までを7安打
無失点で投げきるナイスピッチングで最終回は守護神火の玉球児君が三者凡退でゲームセット!(^^)!
やっと勝ってくれて正直ホットしましたね〜(#^.^#)

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆
最終回藤井君の打席の時に兄貴が登場すると割れんばかりの大声援が起きました(#^.^#)
この日も出番はありませんでしたが、小生アナフレ猛虎会メルマガご購読者様だけにマル秘
情報をお話しいたします。試合開始前のフリーバッティングは、猛虎ナインはメロメロ状態です。
なんだかやる気があるのかな〜ってぐらい打球がまともに飛びません。
しかし、イザ試合に入ってから気が付いたのは、猛虎ナインは巨人投手陣に対して
大振りがなくなっていました。そしてファールで粘る食らいつくようなバッティングに変化して
いました。大振りが許されているのは、良太新井君だけかもしれません。これが小生の

生観戦での目線でございます。
そして時の人である兄貴金本様は、右肩はおろか、左腕もしくは手首にも故障を抱えている
ようです。もう体はボロボロなのかもしれません。右腕一本で打ち返している状態でした。
ドーム最終戦では出番がありそうです!兄貴雄姿を見届けてまいります!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆


画像はもちろん巨人キラー!力投の能見君でございました。ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月15 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(・.・;)48勝67敗13分け
[ スタジアム ]






■2012/9/14 試合結果

対巨人 22回戦 東京ドーム

神|200 000 000|2
巨|000 000 30x|3

勝:杉内12勝2敗0S
S:西村3勝1敗26S
敗:岩田8勝12敗0S
HR:坂本スリーラン13号
阪神:岩田 - 渡辺 - 加藤 - 筒井
巨人:杉内 - 山口 - 西村

9/15の予告先発
神:能見 篤史
巨:ホールトン
───────────

“異常事態というべきか”
昔から伝統の一戦と呼ばれていた。何故なら、暗黒時代の猛虎でも、
巨人戦だけは負けるな!最下位でもいいから、巨人戦だけは猛虎ナインは
燃えていたからだ(#^.^#)
しかし今年は完全に阪神銀行東京支店と化しています(・.・;)泣けるぜ〜和田監督様・・・・
昨年の10月11日からこれで東京ドーム10連敗なんて、信じられない異常事態じゃないか!


猛虎打線は初回1死二、三塁から、良太新井君の内野ゴロの間に1点を先制すると、
さらに、続くマートン君の適時二塁打で2点目も奪う好スタートです。
虎の先発はガンちゃん岩田君。調子は上々でしたね。得意のスライダーが低めに決まり、

内野ゴロが多いピッチングは全盛期の下柳君を彷彿させてくれました。六回まで巨人打線を
抑えて試合は終盤へ!そして問題の七回、巨人が一振りで試合をひっくり返しました。

坂本選手の13号3ランで逆転。九回は兄貴金本様がウエイティングサークルに登場するも、
巨人の継投策で逃げ切られ逆転負けとなりました。

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★
巨人のマジックが減るとか、そんなことはもうどうでもいいじゃないか。とにもかくにも、
宿敵のホーム球場で1勝もできない屈辱だけはやめてもらいたし!
順位など関係ありません。必ず勝ちましょうよ和田監督様!(^^)!
★☆★☆△★☆☆★★☆★


画像は小生を含めて東京ドームへ出陣いたします虎党達の思いそのものです!
熱くなれ!猛虎ナイン!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:Go for the Top 熱くなれ!!


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場室内練習場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!48勝66敗13分け
[ スタンリッジ ]




■2012/9/13 試合結果

対ヤクルト 19回戦 甲子園

ヤ|001 000 000|1
神|100 001 02x|4

勝:スタンリッジ7勝11敗0S
S:藤川2勝2敗23S
敗:赤川6勝8敗0S
ヤクルト:赤川 - 押本 - 日高 - 松井光 - 正田
阪神:スタンリッジ - 加藤 - 福原 - 筒井 - 藤川

9/14の予告先発
神:岩田 稔
巨:杉内 俊哉
──────────
“来季への戦いは始まった”

兄貴の電撃引退会見から一夜明けた甲子園。
猛虎ナインが躍動?してくれたかな〜!(^^)!

初回1死一、三塁で良太新井君がいきなり三振しましたが、一塁走者が挟まれる間に
三塁走者が生還し先制!泥臭い野球で先制点を取るパターンで試合がはじまりました。

同点に追いつかれて後の六回1死一、三塁のチャンスは、平野君の二ゴロの間に1点を

奪い勝ち越し。
虎の先発スタンリッジ君は今日もマイペースで投げ続けて、六回まで9安打を浴びるも

1失点という内容でゲームを作りました。
そして八回には見せ場が!代打兄貴金本様登場もこの日は貫録の押し出し四球で
追加点をあげて、見事逃げ切りました!(^^)!

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆
来季に向けて、ナインのラストアピールとでもいいますか・・・とにかくマートン君が

お待たせんのエンジン全開状態になってくれたのかもしれません。今季9度目の3安打
猛打賞の活躍。
好投するも連敗続きのスタンリッジ君を、初回から上本君のビッグプレーが飛び出し無失点
で乗り切るなどの野手の奮起!
すると1回裏、大和君の5試合連続ヒットから相手のミスも絡み幸先よく1点先制。
六回裏、マートン君の内野安打から1点勝ち越し。スタンリッジ君はその1点を守りきり

七回9安打1失点でマウンドを後続に託せば、八回裏には、鳥谷君、良太新井君、
マートン君の3連打から満塁のチャンスを作り、代打兄貴金本様へのお膳立て!
押し出し四球後には、代打浅井君の犠牲フライでダメ押しの2点追加。
最終回はここのところ調子を落としていた球児君がきっちり抑えてゲームセット!
次の巨人戦もこんな猛虎ナインの活躍を観たいものですね〜!(^^)!
★☆★☆△★☆☆★★☆


画像は打線の援護で見事7勝目を挙げたスタンリッジ君でございます。
負けが続いても淡々と投げ続ける君のピッチングは、必ずしっかり評価されていまっせ!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ジェイソン・スタンリッジ投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月15 日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(・.・;)47勝66敗13分け
[ 金本 ]




■2012/9/12 試合結果

対ヤクルト 18回戦 甲子園

ヤ|000 000 110|2
神|100 000 000|1

勝:館山10勝8敗0S
S:バーネット1勝2敗25S
敗:久保4勝6敗0S
ヤクルト:館山 - バーネット
阪神:久保 - 榎田 - 渡辺

9/13の予告先発
ヤ:赤川 克紀
神:スタンリッジ
───────────

“兄貴の雄姿を観に行こう”
いつの日かこの日が来ることはわかっていました。それが決して遠い未来ではないことも。
そしてついに引退発表!
本当にお疲れ様でした。そしてアナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!兄貴の最後の
雄姿をその目で見届けて行こうではありませんか(#^.^#)
小生はすでにこの連休は東京ドームでございます!(^^)!

甲子園での対燕18回戦!試合開始の2時間前に突如アニキ金本様の今季限りでの引退が

発表されました。初めて見る兄貴の涙・・・・そんな日の試合にも勝てないのか和田猛虎!

初回にいきなりキャプテン鳥谷君のタイムリーツーベースヒットが飛び出し先制します!
虎の先発スマイリー久保君は、毎回のようにランナーを背負うも後続を抑えて無失点の

ピッチングを続け応えますが・・・・相変わらず打てない猛虎打線(・.・;)
試合は息詰る投手戦となりました。
そして七回と八回に1点ずつ返されて逆転を許してしまい、1点ビハインドで迎えた九回裏の
最終回、一死1塁の場面で代打アニキ金本様が登場!甲子園はこの日一番のボルテージで
盛り上がります!その大声援に応えたアニキの一打はヤクルト比屋根選手の好守に阻まれ
惜しくもヒットにならず、そのままゲームセット

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★
この日の敗戦で2012年和田猛虎の今シーズンの負け越しが決定しました。
代打で登場の兄貴金本様の頬が気持ち赤味を帯びていたことに気が付きましたか(#^.^#)
これからの一打席一打席を大切に、我等虎党と言わず日本全国のプロ野球ファンに
あの力強い打球を魅せて欲しいですね。偉大な世界の鉄人の姿の見納めですよ〜
球場に応援しにいきませう(#^.^#)
★☆★☆△★☆☆★★


画像はもちろん鉄人です。メジャーから大きな一発を打ってくれましたね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)47勝65敗13分け
[ マートン ]




■2012/9/11 試合結果

対ヤクルト 17回戦 甲子園

ヤ|000 001 010|2
神|000 000 000|0

勝:ロマン9勝9敗0S
S:バーネット1勝2敗24S
敗:メッセンジャー7勝11敗0S
ヤクルト:ロマン - 山本哲 - バーネット
阪神:メッセンジャー - 鶴 - 加藤

9/12の予告先発
ヤ:館山 昌平
神:久保 康友
───────────
“快心の長打の落とし穴”

いや〜しかし、今年の猛虎野手陣の給料は大幅ダウンやな〜と人の財布まで
心配するような立場ではありませんが、ここまで投手を援護できなければ、
足を向けて眠れませんね(・.・;)8安打13残塁の猛虎が4安打の燕さんに敗れ
ました。


虎の先発メッセンジャー君が、七回3安打1失点の好投を見せたにもかかわらず、
打線の援護に恵まれず今季11敗目を喫しました。六回に川端選手の適時打で
先制を許したのみで、先発の役割は充分果たしたのですが・・・・猛虎打線が
再三の好機に得点を挙げられずの完封負け。
好投は報われませんでした。
3連勝を狙う試合開始前の勢いはどこへやら・・・・燕先発ロマン投手の前に3度の
満塁機を逃すなど拙攻の連続でございます。好投のメッセンジャー君に応える
ことができません。逆に守りのミスから八回に痛い失点、0対2で9連戦の初戦は
悔しい完封負けを喫してしまいました。

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★
クライマックスシリーズ進出をかけて熾烈な争いを繰り広げる燕さんとは確かに
モチベーションの違いがあるかもしれません。簡単には負けられないのでしょう。
この日大ブレーキとなったのは、4番の良太新井君です。
前々回の赤ヘル戦でのサヨナラホームラン、そして次の巨人戦で打った大きな
ホームランが記憶に新しい良太君ですが、ここに落とし穴があるのですね。
あまりに快心の当たりのホームランの感触が残っているので、そのイメージを
求め始めるとスランプに陥ることがあります。
この微妙な感覚がフォームを崩して泥沼に入らぬよう、ケアしてあげるのが打撃コーチでしょう。
片岡コーチの手腕に期待します。
★☆★☆△★☆☆★


画像はようやく今季100安打に到達のマートン君です。エンジンかかるのが遅すぎましたね〜(#^.^#)しかし来季残留をかけて猛アピールの時間はまだまだ十分残されています!今後の活躍に期待しませう(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マット・マートン外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年04月21 日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり684
[ 監督・コーチ ]





“中村GMに期待する”
先週の6日、シーズン中で異例ではありましたが、中村GMの就任会見が公式サイトに

掲載されていました。
17年ぶりに阪神タイガースに、ゼネラルマネージャーという立場で復帰となります。
中村氏と言えば、思い出されるのが暗黒時代の奇跡とまで言われた1992年の優勝争い
でしょう!(^^)!

今のチームの状態はまさに過渡期であると評する中村GM。
そして和田監督に対しても、自分が監督時代の選手の一人という間柄でもあるので、
「あうんの呼吸」で理解しあえる部分も沢山あるとも語ってくれています。

また来年に向けてのポイントについて、シーズン中なので具体的なことは公言しません

でしたが、今の段階から煮詰めていくことディフェンス力の強化、ディフェンスを
中心とした守りの野球を推進していくべきと説く中村GM。

東の雄といえる巨人に26.5ゲーム差、そして借金18(9月6日現在)というこの重い数字を、
現場、フロント全員が真摯に受け止め、この屈辱は必ず皆の力で晴らすのだという
気持ちを一人一人に強く持ってもらいたいと力強く語って会見を締めてくれました。

小生から新GMへ一言!
野球はGMがやるのではなく、選手がプレーします。そしてその選手をうまく使って
采配をするのが監督・コーチであれば、GMはその監督・コーチが求める戦力を
揃えてくれることが最大の仕事ではないでしょうか。

新GMの手腕に期待します!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中村 勝広GM


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:47 | - | - |
▼ 虎!(^^)!47勝64敗13分け
[ 4上本 ]





■2012/9/9 試合結果

対中日 20回戦 ナゴヤドーム

神|102 010 030|7
中|000 000 000|0

勝:岩本1勝0敗0S
敗:山内9勝6敗0S
HR:ブラゼル ソロ12号
阪神:岩本 - 福原 - 加藤 - 榎田 - 鶴
中日:山内 - 小林正 - 武藤 - 雄太 - 矢地
────────────
“初勝利おめでとう”
プロ2年目の岩本輝君19歳が、プロ初登板初勝利を挙げてくれました。
猛虎に救世主誕生でしょうか!(^^)!
なかなかできることではありませんね〜プロ初登板で初勝利だなんて!
しかしそれ以上にあきれてしまうのは、3年振りのナゴヤドーム勝ち越しというから驚きです。
ナゴヤドームの虎党様、いつも応援有難う!そして良かったですね〜勝ち越して!


虎の先発はじめまして岩本君!初回、先頭大島選手に中前打を浴びましたが、
続く柳田選手を空振り三振。大島選手の盗塁死で2死とし、和田選手に四球を与えましたが、
後続を断ちきったのが良かったですね〜その後持ち前の強気の投球で二塁を踏ませず、

あれよあれよと六回まで2安打無失点ピッチング!(^^)!
そして何故か?猛虎打線がナゴヤドームで当たってくれました!(^^)!
初回から竜さん先発の山内投手を攻めまくります。
先頭打者上本君がヒットを放ち、大和君が送ってマートン君が適時打を決める理想的な形で
1点を先制!三回にはまたまた上本君を起点にチャンスを作り、良太新井君、ブラゼル君が
適時打!五回にも大和君が出塁後、盗塁でチャンスを広げて良太新井君が適時打!(^^)!
八回にはブラゼル君の本塁打!大和君の適時打でダメ押しの追加点!(^^)!
これだけの援護を受けた岩本君は、2塁を踏ませないピッチングで六回78球2安打無失点の
好投で、七回以降も福原隊長、苦労人加藤君、ガムシャラ榎田君、恩返し鶴君のリレーで

竜さん打線をシャットダウン!鬼門のナゴヤドームでの勝ち越しおめでとうさん!(^^)!

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆
両親の前での晴れ姿!投げ急がない堂々としたマウンドは、心臓の強さが覗えます。
そして投手に有利なナゴヤドームの利点をおおいに見出した小宮山君も上出来!
猛虎の救世主となれるか!(^^)!これからが本当に楽しみな投手が出現してくれました
★☆★☆△★☆☆

画像は後輩の好投に応えてくれました。5打数4安打2盗塁の大暴れです!
上本君でございました!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:上本 博紀内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年08月15 日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!46勝64敗13分け
[ 藤井 ]





■2012/9/8 試合結果

対中日 19回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 001|1
中|000 000 000|0

勝:能見8勝9敗0S
S:藤川2勝2敗22S
敗:雄太3勝4敗0S
阪神:能見 - 藤川
中日:山本昌 - 武藤 - ネルソン - 雄太

9/9の予告先発
神:岩本 輝
中:山内 壮馬
───────────

“和田猛虎らしい初勝利”
ナゴヤドームの連敗ストップ!開幕投手が8回まで0封の力投を魅せて、そして打線は
毎度お馴染みのキラーに苦しめられながらも、スクイズで挙げた貴重な一点を守り抜いた勝利!
今年一番の名勝負でもあり、格別な1勝となりました!(^^)!

両先発が、まずまずの立ち上がりを魅せた左腕対決は、竜さんの山本昌投手が三回を2安打無失点。
虎の先発能見君も三回を2安打無失点に抑えるガップリヨツの試合展開に!

中盤に入っても投げ合いが続きます。能見君は六回を3安打無失点。山本昌投手は六回途中まで
無失点で抑えて降板しました。
そしてこのまま迎えた最終回、1死一、三塁から男前藤井君がスクイズを決め、能見君が八回無失点で
8勝目。ナゴヤドームの連敗を8で止めました!(^^)!

アナフレ目線です★☆★☆△★☆
この上ない和田監督らしい1勝でしょう!1得点のみの完封勝利でナゴヤドームでの連敗を止めました。
猛虎打線は六、七、八回と3塁までランナーを進めるも、あと1本が出ず、両チーム8回まで無得点の
展開でしたが、試合が動いたのは最終回でした!
マートン君が四球を選び、名人関本君が送って平野君が初球打ちで1・3塁として、男前藤井君に代打を
送らずに値千金のスクイズを決めさせて待望の1点をモノにする。
和田監督らしいかな〜このスモール野球でナゴド勝ち越しと行こうじゃありませんか!(^^)!
★☆★☆△★☆

画像は初球のインハイのストレートを見事スクイズで決めてくれました!
男前藤井君でございます!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤井 彰人捕手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年06月30 日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(・.・;)45勝64敗13分け
[ 関本 ]



■2012/9/7 試合結果

対中日 18回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|000 010 00x|1

勝:大野4勝2敗0S
S:山井4勝3敗10S
敗:スタンリッジ6勝11敗0S
HR:森野ソロ5号
阪神:スタンリッジ
中日:大野 - ソーサ - 山井

9/8の予告先発
神:能見 篤史
中:山本昌
───────────

“悔しい敗戦に見た”
ナゴヤドームで勝てない。確かに悔しい敗戦。猛虎19度目の完封負け!
スポーツ各紙はこんな見出しでしょうか(#^.^#)
でもね〜この日の試合は小生思わず、これでいいんだよ和田監督様!
ってうなずいて見納めることができました(#^.^#)これなんだよな〜ってね。


ナゴヤドームでの対竜さん3連戦。とにかく勝てない苦手ナゴヤドームでなんとか
初勝利をあげたい和田猛虎は、このところ安定した投球を続けているスタンリッジ君を

マウンドに送りました(#^.^#)
そのスタンリッジ君は初回、先頭打者にフォアボールを与えるもその後四回までノーヒット

という見事な投球内容でゲームを作ります。
この好投に応えたい猛虎打線ですが、二回、四回と先制のチャンスを作るも、竜さんの

先発大野投手をなかなか捉えられず。スタンリッジ君は五回裏、森野選手手痛い一発を

浴びて先制を許すも、八回を3安打1失点のという素晴らしい投球内容で打線の援護を
待ちました。そして最終回、竜さん抑えの山井投手を猛虎打線が追い詰めましたが、
あと一本が出ず0対1で試合終了。

アナフレ目線です★☆★☆△★
確かに悔しい!でもこれでいいのさ和田監督様と思ました。最終回に、和田猛虎再建の

鍵を掴んだのは、和田監督自身のような気がいたします。野球はGMがやるんじゃありませんよ!
最終回、和田監督は代打金本様、桧山様、そして最後はブラゼル様を送り出しました。

結果は兄貴がチャンスメイク!桧山君は力投の前に惜しくも三振!そして最後の打者
ブラゼル君も内野ゴロで試合終了という構図ではありましたが、なんといってもスタメン
出場していない彼らにとって、監督はまだまだ自分たちのバットを信じてくれていると思える
起用だからです。
この日は結果が出ずとも、次回は必ず期待に応えてやるぞというモチベーションが上がって

いることが大切ですね。ともすれば、本日の二戦目で今季ナゴヤドーム初勝利の打点を挙げて
くれるかもしれません(#^.^#)
全力で戦っていこうではありませんか〜麗しき猛虎ナイン!(^^)!
★☆★☆△★

画像は久しぶりのスタメン出場にもかかわらず、一安打、二犠打という仕事ぶりの名人賢太郎様
でございます。嫌な顔一つせずキッチリ犠打を決めるところなんか、若虎達は見習わないとね!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:関本 賢太郎内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年08月15 日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:34 | - | - |
▼ 虎(・.・;)45勝63敗13分け
[ 0大和 ]




■2012/9/6 試合結果

対巨人 21回戦 甲子園

巨|000 000 100 0|1
神|010 000 000 0|1

巨人:内海 - 福田 - 山口 - 西村
阪神:岩田 - 筒井 - 福原 - 藤川 - 榎田

9/7の予告先発
神:スタンリッジ
中:大野 雄大
──────────

“敗戦に等しい引き分け”
勝ちきれなかった!いくら好ゲームでも、ホームゲームで延長戦にもつれての引き分けは、
敗戦に等しい。勝ちきれなかったですね〜悔しい〜(#^.^#)

もうそんな季節ですか〜今シーズン甲子園での最後の伝統の一戦でございます。

立ち上がりから好投を見せてくれたのがガンちゃん岩田君です。六回までランナーを背負う
場面がありながらも粘りのピッチングで無失点はさすがでございます。
猛虎打線は初回から巨人の先発内海投手を攻め立てチャンスを作ります。
二回に大和君のタイムリーヒットで先制!しかし三回以降立ち直った内海投手の前に打線が
沈黙し追加点を上げられず・・七回にとうとう同点に追いつかれ、そのまま延長十回までの
攻防もお互い一歩も譲らずに引き分けで試合終了

アナフレ目線です★☆★☆△
伝統の一戦といえど、やや盛り上がりに欠ける試合となりました。やはりいくら1点をしのぎ合う
試合をしても、ホームゲームである猛虎にとっての引き分けは負けに等しいからでしょう。
中村GMの就任が発表となりました!そしてWBCの出場会見では昨日新井サンが主役と
なっていました。球児君の体調面の心配とメジャー挑戦の話題も・・・・場外ばかりが騒がしい
和田猛虎ですが、この日の試合のようにあと1点をしっかりとってサヨナラ勝ちをしてこそ
猛虎魂じゃないですか。勝つことが何よりの歓び!ナゴヤドームで無様な試合をするのか?
和田猛虎!
ポロポロエラーする巨人に対して、東京ドーム最終決戦でも無様な試合をしたら承知せんで〜!(^^)!
★☆★☆△

画像は大和君でございます。二回裏 ライト前先制タイムリーヒットを打ってくれました!(^^)!
1打席目にバントを失敗していたので、何とかその失敗を取り返してくれましたね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:大和内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年08月15 日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!(^^)!45勝63敗12分け
[ 54メッセンジャー ]




■2012/9/5 試合結果

対巨人 20回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|004 200 00x|6

勝:メッセンジャー7勝10敗0S
敗:江柄子0勝2敗0S
巨人:江柄子 - 高木康 - 小山 - 田原
阪神:メッセンジャー

9/6の予告先発
巨:内海 哲也
神:岩田 稔
───────────

“ブラボー!メッセンジャー様”
巨人戦の連敗ストップ!そして猛虎の助っ人の巨人戦完封勝利は88年のキーオ投手以来

24年振りというから驚いたものです。そして5月以来4ヶ月ぶりの巨人戦勝利でしたか〜

どこが伝統の一戦なのでございましょうか・・・・

対巨人9連敗で迎えた20回戦。虎の先発はメッセンジャー君です!
巨人打線は初回、メッセ君の立ち上がりを攻め2四球などで2死一、二塁の好機をつくりましたが、
無得点。
猛虎打線は三回、敵失で1点を先制し、3連続適時打で3点を追加します。
さらに四回、鳥谷君の適時三塁打と良太新井君の左犠飛で加点。リードを6点に広げます。
メッセンジャー君は中盤から調子を上げて巨人打線から12三振を奪い、4安打完封で見事7勝目を
挙げました。
これでチームの巨人戦連敗は9でストップです!(^^)!

アナフレ目線です★☆★☆
この日のメッセ君はあまり体調がすぐれていなかったそうですね。初回から制球が定まらずボールが
高めに浮く場面が目立ちましたが、面白いもので調子が悪い分投球が丁寧になったのでしょうか!(^^)!
2回以降は立ち直り、終わってみれば被安打4の奪三振12で完封勝利!ビッグイニングとなった三回裏は、
先制点は相手のエラーによるものでしたが、その後は平野君、藤井君、メッセ君と三人連続のタイムリー
で一挙に4点!続く四回裏も先頭バッターの大和君から鳥谷君のタイムリースリーベースの連打でまず
1点!続く4番良太新井君のプロ初となる犠牲フライで2点!久しぶりに打線が繋がりいい形での得点シーン
に大喜びの甲子園でございました!(^^)!
しかしね、今日の打線の繋がりは当然かもしれません。水曜日の巨人はチャレンジデーらしく、あえて
若手投手を投入する余裕のチーム方針なのでございます。
勝って兜の緒を締めようではありませんか!
★☆★☆


お立ち台画像はもちろんメッセンジャー君です。打線の援助に恵まれなくとも、黙々と投げ続けるこの
メッセ君とスタンリッジ君には頭が下がりますよ〜ナイスピッチング!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ランディー・メッセンジャー投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年04月30 日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)44勝63敗12分け
[ 平野 ]




■2012/9/4 試合結果

対巨人 19回戦 甲子園

巨|210 000 004|7
神|021 000 000|3

勝:福田6勝1敗0S
敗:榎田3勝3敗2S
HR:新井良ソロ11号、阿部ツーラン21号、實松ソロ2号
巨人:澤村 - 高木京 - 福田 - 西村
阪神:久保 - 榎田 - 福原 - 筒井

9/5の予告先発
巨:江柄子 裕樹
神:メッセンジャー

──────────
“最後の最後に守り負け”

初回から荒れ模様の前半戦ではあったが、両先発投手がしっかり立ち直り試合を作り、

中盤はピリッとした投手戦となりました。そして最終回に崩れた猛虎の完敗。巨人は猛虎に
9連勝だとさ(・.・;)首位巨人が強いというよりも、猛虎が弱いだけです。10連敗だけは
食い止めて行こう!

先発のスマイリー久保君はいきなり初回と二回にツーランとソロホームランを浴びる厳しい
ゲーム展開でしたが、二回裏、前回のサヨナラホームランの打席に続き、良太新井君が

初球を完璧に捉えてレフトスタンド中段まで届く豪快なソロホームランを放ってチームに
勢いをもたらしました!(^^)!!これを皮切りに平野君のセンター前ヒット、藤井君のライト前
ヒットが続き、上本君へのデッドボールで更に1点追加!そして三回裏二死1・3塁の場面で、
平野君が低めを完璧に捉えるライト前への同点タイムリーツーベースを放って同点!
先発スマイリー久保君は三回から八回まで無失点に抑え先発の役目を果たします。
ところが九回、中継ぎ陣が巨人打線に捕まってしまい一挙に4点を奪われ、そのままゲーム

セット。あっけない幕切れとなりました

アナフレ目線です★☆★
猛虎の外野手はひどすぎかな〜広い甲子園では致命的かもしれません。
これは赤星氏が引退してからの課題でもありましたが、いつぞやか毎年繰り広げてきた

右翼手争いというものが聞こえなくなってきたのも、守備力低下の兆候であったかもしれません。
猛虎再建に向けて、守れないなら点を取れ!打てないなら、守り切れ!対巨人戦の連敗を
止めないと、甲子園の虎党はマジにキレまっせ!(^^)!
★☆★

画像は同点タイムリーの平野君でございます!
外野をまもったり内野を守ったり本当にお疲れ様!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:平野 恵一内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年06月30 日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり683
[ 監督・コーチ ]





“和田猛虎の大誤算”
本日は移動日で試合無。そして小生は久しぶりにファームの試合を録画観戦
いたしましたが・・・・

本日はネガティブな投稿で申し訳ありませんが、なんだか今年の和田猛虎の
不振の原因を悟ったような気分になりました。

これは采配とか戦略とかではありません。チームの過渡期といいますか、
何年かに一度の巡り合せとなったシーズンこそ、この2012年であったような気がしてなりません。

おやおや、スタメンにはファースト城島君!マートン君の逆転ツーランが飛び出せば、

マウンドは若虎の先発、4番こそ野原君とファームでおなじみの顔ですが、中継ぎに
出てくる投手は、おやおや、しなやかです西村君、このまま終わってしまうのか小林宏君、
鉄腕は何処へやら久保田君・・・・
外野を守るは浅井君、延長に入ってサヨナラ打を期待されている加油林君と・・・・・

まあ甲子園でお馴染みの顔ぶれオンパレード(#^.^#)

小生はこう思いました。
このファームで出場しているメンバーは、今一軍で活躍しているメンバーに決して実力で
負けてファームに落とされたのではないということです。
つまり、自分の持っている実力を、故障からはじまる何らかのアクシデントで、本来備わって
いる実力を半分も出せないでファームでモガイテいるということです。
彼らが、本来の実力を出し切って、今の一軍メンバーとレギュラー争いをしていたら、今年の
和田猛虎は優勝争いをしていること間違い無!
つくづくそう感じてしまいました。
ここまで実力の半分も出し切れていない名選手が揃えば、さすがに猛虎かく負けりと言えるでしょう。

このファームでもがいている猛虎の財産ともいうべき実力者達をどう再生させるか!
今後の和田猛虎の展望こそここにありといえますでしょう。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎!(^^)!44勝62敗12分け
[ 32新井良 ]




■2012/9/2 試合結果

対広島 22回戦 甲子園

広|010 000 000 00|1
神|000 010 000 02x|3

勝:榎田3勝2敗2S
敗:今村1勝2敗3S
HR:新井良ツーラン10号
広島:前田健 - 横山 - 河内 - 今村
阪神:歳内 - 鶴 - 加藤 - 榎田
──────────
“良太に続け!”
こんな試合ができるじゃないか!(^^)!
セ・リーグを代表するエースピッチャーである前田投手と堂々と投げ合ったのが、
プロ初登板の若虎!そして1失点をするも、大先輩の一振りで同点に追いつき、
最後は4番の一振りでサヨナラ勝ち!(^^)!若虎達よ!この男に続け!(^^)!

聖地甲子園でプロの第一歩を踏み出したのが高卒ルーキー歳内君です(#^.^#)
立ち上がりは緊張からかピンチの連続ですが、淡々とした表情がいいじゃないですか(#^.^#)
中盤からしっかり立ち直り5回1失点!赤ヘルさんのエース前田投手と堂々と投げ合いました。
こういう若虎投手が鳴尾浜には居るじゃないですか〜次の登板が楽しみでございます。

試合は五回に代打兄貴金本様の適時打で同点に追いつき1対1、そして迎えた
延長十一回裏に劇的なドラマが待っていました!虎の4番良太新井君が初球を叩き
ライトヘサヨナラツーラン!見事3対1で勝利を飾りカード勝ち越しをきめました(#^.^#)

アナフレ目線です★☆
和田監督の誕生日に最高のプレゼントをした猛虎!今までどうしてこのようなゲームが

できなかったのか・・・九回までに追いつかれて、そしてサヨナラ勝ちという勝利が今年は
少なすぎました。
この日も、あ〜時間切れ引き分けだな〜と誰もが感じていたかもしれませんしかし何ですね。
良太新井君のスイングは迷いが無いですね。三振かホームラン!これでいいですよ〜
四番打者はそして何より怖いもの無という勢いというものを感じてなりません。
★☆

先発の歳内君は 5回 1失点で初勝利はお預け!兄貴金本様の同点タイムリーに感謝ですな。

画像はもちろん第10号サヨナラツーランホームランを放ってくれました。良太新井君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 良太内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年08月15 日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 虎(・.・;)43勝62敗12分け
[ 13榎田 ]




■2012/9/1 試合結果

対広島 21回戦 甲子園

広|100 000 000|1
神|000 000 000|0

勝:今井2勝5敗1S
敗:スタンリッジ6勝10敗0S
広島:今井
阪神:スタンリッジ - 福原 - 榎田

9/2の予告先発
広:前田 健太
神:歳内 宏明
──────────

“皮肉な結果を思う”
あと一本が出れば・・・負けなかった。そして赤ヘルさんは一本のタイムリーで完封勝利!
前日の第1戦では、見事勝利を収めた。虎党も久しぶりの聖地での白星に酔いしれたが、

結果はまたまた完封負けとなった。

1点先制を許した直後の一回。先頭の上本君が相手のエラーで出塁すると、続く大和君の
遊ゴロで一死二塁とするが、キャプテン鳥谷君は二ゴロ、良太新井君も遊飛に倒れた。

その後は赤ヘル先発今井投手の前に三回まで無安打。今季5度対戦し、阪神戦防御率
2・40の右腕攻略に苦戦をしてしまう猛虎打線。
四回には一死からキャプテン鳥谷君が中前打でようやくこの試合チーム初安打を放つと、

良太新井君も左前打で流れに乗ったと思いきや、後続が好機を生かせない。
3試合連続無安打中の兄貴金本様は空振り三振。3試合連続でスタメン出場したブラゼル君も
空振り三振に終わった。
結局、0−1の敗戦で借金は今季ワーストタイ、6度目となる「19」に戻ってしまいました。

アナフレ目線です★
皮肉にも赤ヘルさんの1 点は、猛虎のウイークポイントであった。
初回制球が定まらないスタンリッジ君から2個の四球。セカンドにランナーを進めて、レフトに
ヒットを打ったら迷わず本塁突入!今やどのチームもレフトに打球が飛べば次の塁に進め!
兄貴金本の肩は、致命的な猛虎のウイークポイントとなってしまった。それでも彼を打線に
加えていかねばならない猛虎打線の台所事情が悲しい。
スタンリッジ君は8回116球1失点と粘りを見せた!ナイスピッチングであるが、チャンスに悉く
抑えられてしまったのは、兄貴とブラゼル君だった。
猛虎打線を研究しつくしている赤ヘルバッテリーに完敗だ。
切り替えてまた戦って行こう猛虎ナイン!★

画像は完全復調ですね〜ガムシャラ榎田君でございました(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年06月30 日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:17 | - | - |
▼ 虎!(^^)!43勝61敗12分け
[ 14能見 ]





■2012/8/31 試合結果

対広島 20回戦 甲子園

広|000 000 000|0
神|100 001 01x|3

勝:能見7勝9敗0S
S:藤川2勝2敗21S
敗:バリントン6勝11敗0S
HR:狩野ソロ1号
広島:バリントン - 河内 - 横山
阪神:能見 - 藤川

9/1の予告先発
広:今井 啓介
神:スタンリッジ
───────────
“苦労人の復活を祝う”

お帰りなさい苦労人!もみあげ狩野君が、通算3本目の代打アーチを八回1死で放って

勝利を決めてくれました!(^^)!2010年8月12日の広島戦以来となる代打弾と、1年ぶりの

お立ち台に上がってくれました。不甲斐ない一軍の試合をどんな気分でファーム調整して
くれていたのか?パンチ力のある右の代打としてこれから期待がかかりますね!(^^)!

甲子園に帰ってきた猛虎は初回、相手失策などで得た無死一、三塁の好機にキャプテン

鳥谷君の右前適時打で先制します。虎の先発能見君は三回まで赤ヘル打線を1安打
無失点に抑えます。
さらに六回1死二、三塁から能見君のスクイズは審判の判定まで味方となり、空振りで

捕手が取り損ねる間に平野君が本盗し1点を追加。
そして八回には嬉しい狩野君の代打1号ソロで加点し勝利いたしました。


アナフレ目線です☆★★★★△★★★★☆☆★△☆★☆★★☆△★☆★☆★☆
久しぶりに能見君のエースらしいピッチングを見ることができました。八回2安打無失点の
パーフェクトピッチング!その好投に猛虎打線もなんとか応えて六回に平野君のホーム

スチールで2点目!そして八回には代打の狩野君が今季第1号となるソロホームランでダメ押し!
二年振りの一発を放った狩野君の画像は今年撮れてないのですよ。
沖縄宜野座キャンプでもお会いできなかったし(#^.^#)いずれにしてもお帰りなさい!

☆★★★★△★★★★☆☆★△☆★☆★★☆△★☆★☆★☆

画像は久しぶりの勝利の能見君ですね。完封勝利をさせてあげればよかったのにな〜
チームも盛り上がるのに〜和田監督様(#^.^#)ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:能見 篤史投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年04月28 日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 15:39 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2012 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。