アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり789
[ マートン ]




“キューバ相手に善戦”

映像がおめにかかれない〜(#^.^#)
猛虎対キューバ戦なんてめったにお目にかかれないというのに・・・・
今日の京セラドーム大阪のチケットは安かったですね。

虎の先発スタンリッジ君はなんとか踏ん張ったようですが、二番手
小嶋君が捕まってしまったようですね。
猛虎打線は初回にマートン君が先制打!いいじゃないですか〜
国際舞台での猛虎(#^.^#)
柴田君は3安打の活躍!藤原君も福原君もしっかり抑えて、最後は
スマイリーがクローザーデビュー!3人でぴしゃりと抑えてくれました。

先日の上本君の途中退場は、二三針瞼を縫った程度のケガのようです。
大事に至らないことを願ってやみません。

画像先制タイムリーのマートン君です。少しスマートになったとの噂
でしたが、背中は逞しい限りでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり788
[ 54メッセンジャー ]




“今更の補強?”

侍ジャパンを見事完封で抑えた猛虎!京セラドーム、すなわち関西に
猛虎が帰ってきました。そして侍ジャパンを堂々の完封勝利!

実に皮肉なもので、この日球団社長へ緊急補強を依頼したとの情報が
マスコミにも流れて、激震が走った猛虎投手陣が完封リレーという
結果を残すのですから、早くも空回りの和田猛虎の予感すらいたします。

侍ジャパンキャプテン鳥谷様!慣れないセカンドをなんなくこなして
おりますね〜
元気そうでなにより!

そして残念なアクシデントがありました。
ここまでキャンプから機敏な動きを魅せていた上本君と隼太君が接触。
タンカーで運ばれた上本君が大事にいたらなければいいのですが。

本日はキューバ戦という貴重な経験を積める試合です。
若虎中心に思い切って戦ってほしいものです。

画像はナイスピッチング!メッセンジャー君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり787
[ 監督・コーチ ]


“ここまでの猛虎を思う”

久しぶりの猛虎かく勝てりです。

海の向こうから、オープン戦活躍する球児君の姿が風の便りで
聞こえてきました。
金髪になって、伸び伸びと野球を楽しんでいる感じですね。
チームにもしっかり溶け込んでいるようです(#^.^#)

春季キャンプの和田監督の評価点は80点でした。
オープン戦二試合を終えて、既にこの評価点の甘さが露呈されて
います。
確かに野手陣は充実感がありますが、心配なのは投手陣でしょう。
現在の和田監督の構想は、先発が能見君、岩田君、スタンリッジ君、
メッセンジャー君ですが、あと二人の枠が何度も申し上げましたが
不安定です。
榎田君、秋山君、岩本君、小嶋君。
中継ぎの高宮君、藤原君、白仁田君、伊藤君の面々。

先発候補の榎田君と秋山君、そして岩本君も結果が残せませんでした。
相手チームとて主力打者をWBCで欠いているのも関わらず、継投策は
悉く失敗。
何度も言いますが、守りの野球をやるといった監督の言葉は何処へやら。
これでは4人の先発陣のうち誰かが離脱したら、猛虎はたちまち最下位に
甘んじてしまうようにしか思えてならないのです。
ルーキー藤浪君には、開幕から逆算した登板予定が既に組まれている
模様。
だが先に申し上げた若虎右腕コンビの“共倒れ”には、中西投手コーチも
頭の痛いところでしょう。
野手では上本君、大和君ら生え抜きの若手が猛アピールを続けているが、
投手陣は、と問われると、即答できない現状にいらだちを隠せません。

3月29日開幕まで、あと1カ月あまり。打線は好調だが、若手投手がピリッと
しない和田猛虎は、まだまだ課題が山積みです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田監督&中西投手コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(#^.^#)オープン戦1勝1分け
[ 4上本 ]




■2013/2/24 試合結果

対東京ヤクルト オープン戦 浦添

神|700 000 100|8
ヤ|113 000 021|8

神:岩本-秋山-藤原-鶴
ヤ:八木-中沢-小川-江村-日高-バーネット

――――――
“プロの洗礼”

猛虎投手陣炎上!
初回に7点も投手陣炎上で引き分け
なんて見出しでしょうかあ〜今朝のスポーツ紙は(#^.^#)
開幕カードとなる燕さんのキャンプ地に乗り込んだ猛虎!

打線が初回に打者12人、7得点の大爆発をしたのも関わらず、
投手陣がつかまり、7点差を追いつかれ、開幕カードで対戦する
燕さんとの前哨戦は、引き分けに終わりました(#^.^#)

初回から燕先発の八木投手から上本君が四球、大和君が投手の
グラブを弾く内野安打、西岡君が右前打で無死満塁。ここで
良太新井君が右前に弾き返し、鮮やかな攻撃で2点を先制。

その後福留君の四球で再び満塁とし、マートン君が押し出し四球。
コンラッド君が中前へ2点適時打を放ち5点目を挙げると、一死
満塁からこの回2打席目の上本君が左前へ2点適時打を放ち
、一挙7点を奪う猛攻。

しかし不思議と大量得点を奪うと連鎖するのが野球のつきもの。
これまでキャンプ敢闘賞で先発ローテーション入りが期待される
岩本君が、初回から3イニング連続で失点するなど、4イニングを
投げ7安打5四球の5失点と大乱調。
八回には、2番手秋山君がつかまり1点差。九回には鶴君が同点に
追いつかれて、そのまま引き分けとなりました。

アナフレ目線です☆△ 
岩本君はプロの洗礼!キャンプの練習試合2試合、計6イニングを
無失点に抑え“投手MVP”として名前が挙がっていただけに、首脳陣の
失望感は大きかったでしょう。ここまでの疲れが溜まっているのか・・・
それとも肩に力が入っていたのか・・・先発ローテーションは4人まで
かたまって、残りの二席をこの岩本君と秋山君にとの思いがあるだけに、
先行きの不安が募る試合となりました☆△

画像は絶好調ですね〜上本君でございます(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦1勝
[ コンラッド ]



■2013/2/23 試合結果

対北海道日本ハム オープン戦 名護

神|132 024 030|15
日|100 100 220|6

神:岩田-伊藤和-白仁田-高宮-藤原
日:武田勝-新垣-乾-植村-鍵谷-矢貫

――――――

"投手陣の反省”

15得点を喜ぶべきか、6失点を問題視するか?
昨日の日ハムさんとのオープン戦は、猛虎打線が日ハム投手陣を圧倒!

初回から猛虎打線が中前打の上本を三塁まで進めると、良太新井君の
左前適時打でまず1点を先制。二回は一死無走者から小宮山君、黒瀬君、
上本君、大和君の4連打などで一気に3点を追加!
三回にもマートン君から3連打を放つなど2点を奪うと、五回には無死一塁で
左打席に立った両打のコンラッド君が、日ハムさんの注目ルーキー右翼手
大谷選手の頭上を越える特大1号2ランデビューでございます。
猛虎打線はその後も着実に加点して合計21安打、大量15得点を奪って
快勝でございました!(^^)!

しかし先発のガンちゃん岩田君は3回を投げて1失点の内容。
岩田は一回、先頭杉谷選手の三塁打と5番鵜久森選手の左前打で1点を
失いましたが、その後は安定したピッチングを披露。4三振を奪うなど開幕に
向けて好調をアピールです。

アナフレ目線です☆ 
上本君、大和君等、野手達の争いは本当に充実していますね。しかし投手
同志のライバル意識がもう一つでしょうか。この日のも岩田君の後に投げた
4投手がいずれもピリッとせず。投手陣は豊富な猛虎。安芸に行けばさらに
安藤君や加藤君、久保田君等が控えますが、皆がドングリの背比べになって
しまっては話になりません。最も狭き門なだけに、ピリッとした結果が欲しい
ものです。☆

画像はこれで練習試合から2本塁打とアピールのコンラッド君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ブルックス・コンラッド内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 32新井良 ]




“キャンプ打ち上げ”

2013年の春季キャンプが終了しました。早速和田監督が総括!
キャンプのできは80点!
今年のキャンプのMVPは迷わず良太新井君
投手では岩本君
敢闘賞は無理やり作って大和、上本が順調に力をつけた
藤浪君はキャンプを完走できたことを評価!着実に伸びてきている。

80点の足りなかった20点は期待である。これからのオープン戦に]
期待したい。
そしてここまでは順調にきたが、ここからが勝負である!我等虎党に
語ってくれました(#^.^#)今の時期は悩み事がなくて一番顔色がいい
和田監督でございます。

インタビュアーがおやっと思う反応は、MVPが良太新井君!解説の
ムッシュ吉田さんも新しい名前が出るかな〜って意外な回答に苦笑
されていましたね。
なるほど良太君は完全にこのキャンプでチームのムードメーカーの
如く、一番元気なプレーを魅せてくれたのでしょう。
女性ファンの声援も確かに大きかったな〜逆に藤浪君のブルペンは
し〜んとした緊張感まで漂っていましたからね。こればかりは現地に
行った人にしか感じ得ない雰囲気でございます。
さて、最後の最後に関本選手会長が一本締めで笑わせてくれましたが、
いよいよ本日からオープン戦が始まります。
小生も早々に3月の横浜戦をゲット!毎年やってくる春ではありますが、
わくわくドキドキ感がたまりませんね。

画像は2年連続MVPとなりました、良太新井君でございました!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 0大和 ]




“キャンプも大詰め”

早いもので沖縄春季キャンプも本日で打ち上げです。
そして来月はいよいよ猛虎が関東にやってきます。
昨日はマリーンズさんとの練習試合が行われました。
先発転向を狙う榎田君の調子があがらないね〜3回4失点の
内容ですが、但し当の本人は直球とスライダーの状態を確認
するために、投げたのはこの2種類だけであったと話していた
ところから、まだまだ試運転と言いたかったのでしょうか(#^.^#)

試合は両メジャーリーガー帰国コンビが活躍!前半こそリード
を奪いましたが、終盤は逆転されてしまいます。結局3回の
2得点だけでマリーンズ投手陣に抑えられてゲームセット!
まだまだ試運転な部分もありますが、これからのオープン戦で
仕上げていってほしいものです。
さて、この春季キャンプのMVPを挙げるとすれば、この男達
でしょう。
ブルペンで話題独占はもちろん藤浪君!そして野手では
大成長著しい大和君だね!
そして投手では開幕一軍が決定的な岩本君でしょう。
和田監督の総括も楽しみですが、一足早く小生が選ばせて
いただきました(#^.^#)

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様はいかがでしょう?
今年の猛虎の春季キャンプの出来栄えは(#^.^#)
画像は大和君でございます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 関本 ]




“拝啓 関本賢太郎様”

早いもので最終クールとなった春季キャンプ!昨日は那覇で
宿敵巨人との練習試合に盛り上がった沖縄でしょう。
今年の沖縄生観戦は二日間とも練習試合でしたので、若虎
中心の観戦となりました。ですから馴染みの縦縞戦士の状態は
試合に出場していないので、関東のオープン戦までお預けで
ございます。贅沢な悩みで申し訳ありません。
さて、昨日のスカイAはそのお馴染みの方の元気な笑顔に
おめにかかれました。
まずは考えるゴルファー矢野様!今年は随分ゆっくりとした
沖縄入りでございますね〜そしてその横にはひ〜やんが
来てくれました。
縦縞最年長の男は、ますます元気そうじゃありませんか。
代打の神様は10月には美味しいお酒を飲みたいとしみじみ
語ってくれているところが嬉しいです。
矢野様も神様の状態をべた褒めでございます。
そして続いて登場はどこにいらしたの?選手会長関本様!
この二人が将来解説に来たら笑えますね〜プラス福原隊長が
そろったら、収拾がつかなくなりそうな気がいたします。
賢太郎様もすっかり代打稼業で実績を残し、今年は30打点
という具体的な目標をもってくれています。なるほど選球眼の
良さには秘密があったのですね。
今年もこの二人は代打の切り札として勝負強さを発揮して
くれるに違いありません。

最後にWBCメンバーに鳥谷君と能見君が確定しましたね!
しっかり応援していきましょう(#^.^#)

画像は数少ない2013年キャンプ画像の賢太郎君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 32新井良 ]



“開幕4番が決定”

藤浪君が初登板!
プロ初となるフリー打撃に登板したゴールデンルーキーは、森田君、
小豆畑君と対戦。
32球を投げ込みました。
和田監督や球団OBらが見つめる中でのマウンドですから緊張するな
というのが無理かもしれませんが、左打者の森田君への直球がシュート
回転してストライクが入らず。2本のヒット性のあたりのうち1本はバック
スクリーン左へ叩きこまれました。打ちも打ったり森田君でしょう(#^.^#)
先輩の意地もいいじゃないですか。
そして同期の小豆畑君には初球の内角直球でバットを真っ二つにへし
折ると、スタンドが一気に湧き上がったそうな。明日のスポーツ紙の
トピックスは決定ですね。

さて、残念ですが新井サンが調整のために二軍に落ちてしまった今、
開幕4番打者候補はこの男しかおりません!良太新井君が開幕4番
最有力と和田監督も公言です。
これまでの対外試合はすべてで4番に座り、紅白戦を含めた実戦は、
18打数8安打、打率・444、4打点とアピールを継続中。
沖縄で小生も良太君を見てきましたが、まだまだ雑なバッティング
ばかりが目立ちましたが、チームを盛り上げようという姿勢と、人一倍の
元気な姿にムードメーカーを感じました。女性ファンが昨年よりもうんと
増えたことにも驚きですがね(#^.^#)

昨シーズンは兄の新井サンの64試合に次ぐ、47試合で4番をつとめた
良太君!
やはり虎の4番打者が決まってこその打線でございます。
候補はたくさんいます。福留君、鳥谷君、そして森田君やコンラッド君も!
しかし和田監督は、『4番新井良』と運命を共にする用意はあるようで
ございます。

画像はその良太新井君です。皆様今年から良太君は予告ホームラン
ポーズをとるようになったのをご存知ですか(#^


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月16日


場所:北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 52小豆畑 ]





“宜野座観戦リポート”

昨日は休日の春季キャンプ!スカイAでは週末の練習試合を再放送
してくれましたので、改めて再観戦でございます。
まあ皆様!最近のテレビ中継は甘口やな〜と感じてしまったのが小生の
率直な感想です。
昨日も少しこぼしましたが、やっと辛口記事を見つけて救われたな〜とも
感じております。

中西投手コーチが、若手投手陣を公開説教!
中日戦の11失点に続き、2試合連続の11失点。
いいところのなかった中継ぎ陣を室内練習場に集め、約15分間ミーティ
ングを行ったそうです。
楽天戦で7回から登板した左腕高宮君が2死から隼太伊藤君の失策も絡み、
1 回3安打3失点。8回に登場したドラフト3位田面君は2/3安打4 失点で降板。
2 四球に暴投や捕逸など4 つのバッテリーエラーで自滅.
藤原君は1回1/3、2安打2失点。8点ビハインドの9回は、先頭に四球を与える
乱調!

さすがの中西コーチも切れまくっていたそうな。
和田監督様!切れまくっていたのはスタンドの虎党とて同じですよ。
打撃陣とてまあよくあんなボール球に手を出すな〜って思うくらイライラもしました。

投手陣もランナーが出ると、とにかく抑えたいという気持ちばかりが先走り、
何故バックを信頼して併殺で仕留めようというピッチングができないのか・・・・
守りの野球をするという初志貫徹な和田イズムはどこえやら・・・ブルペンを
見ながら前に座っていた中学生くらいだったかな〜何故投手を補強しないのだろう
ってつぶやいていたことが忘れられません。

まあとにかく結果だけが求められる練習試合だったかもしれませんが、まだまだ
猛虎は課題が盛りだくさんでございます。
休日を返上して練習する柴田君や、小豆畑君の記事を見つけました。マスコミには
紹介されていませんでしたが、おそらく練習試合を反省しながらひたすら見えない
ところで練習してくれていることを信じています。

画像はその新人小豆畑君です。藤浪君とのバッテリーが実現するといいですね(#^.^#)
参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小豆畑 眞也捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月16日


場所:北谷公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 59岩本 ]





“宜野座観戦リポート”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
あっという間の沖縄生観戦ツアーを終えて昨晩帰京いたしました。
嬉しい悲鳴とでもいいますか、二日間ともに今年一番の晴天と
なった沖縄地方!真冬の東京からいきなりの沖縄観戦だった
ので、しっかり日焼けしてしまい、本日会社になんて言い訳しようか
悩んでしまう小生でございます!(^^)!
それはさておき、一昨日の北谷での練習試合、そして昨日の
楽天戦と今回は二回も実戦を見ることができ、午前中のブルペン
では、藤浪君の姿を二日連続で見ることもできました。

さて、帰宅後猛虎キャンプリポート録画を見ましたが、和田監督の
インタビューを見て違和感を覚えたのは、小生と一緒に宜野座で
観戦した虎党も同じ意見だと思います。
福本氏からのインタビューにホクホク顔で応える和田監督。
若手の成長ぶりにご満悦の表情ですが、果たして現実はどうなので
しょうか・・・・すくなくとも北谷の試合も、昨日の楽天の試合もともに、
お世辞にも喜べる内容ではなかったはずです。何故そんなに余裕
なのかな〜和田監督様。ボール球ばかりを振る猛虎打線。
ランナーを出すと連打を浴びて立ち直れない投手陣!楽天戦は
送りバントすら決まらないお粗末なシーンもありました。
お粗末な外野守備や、併殺打で抑えられない守りの野球に課題を
残す、重苦しい練習試合にしか見えなかったのが小生の正直な
感想でございます。
まあ素人ではわかりかねない首脳陣の思惑というものがあるのでしょうが・・・

画像は3回無失点!ランナーを出しても最後まで崩れなかった、
岩本君でございます。

昨日の試合で唯一ピリッとした内容で結果を残しました!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩本 輝投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 19藤浪 ]






“宜野座から北谷へ”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!お待たせいたしました。
不肖『頑張れ阪神タイガース』遅ればせながら2013年最初の生観戦に
行ってまいりました!(^^)!
お陰様で晴天に恵まれた宜野座に一番乗りの小生他二名の虎党で
ございます。
早々にブルペンの最上段の定位置?をゲット!
やはり本日の画像は猛虎の希望の☆でしょう。藤浪君の投球をじっくり
拝見させていただきました!(^^)!
隣で投げるメッセンジャー君に劣らぬ身長とリーチの長さ!そして速球が
低めに決まる球威!どれを見ても潜在能力の塊!これが未来の猛虎の
エースとなる逸材なのでしょうね。
そしてその球を受けたのが同期入団の小豆畑君です。変化球も交えた
63球のピッチング。さすがにほぼ全力投球だったので最後は肩で息を
していましたが、和田監督自ら藤浪君の背後から熱視線を送っている
のが印象的な宜野座入り初日でございます!(^^)!

さて、その後北谷へ選手より一足早く移動!
ネット裏のポジションをゲット!結果はスポーツ紙でご覧くださいという
投げやりな内容でございましたが、成長著しい隼太伊藤君が練習試合ですが
本塁打含む4安打の大暴れでございました。1回に左二塁打を放ち、4回には
辻投手の内角高め129キロを右翼席に放り込みます。6回に右前打、9回にも
左前打と一人舞台!
その他日高君やコンラッド君にも一発が出る大サービスでしたが、試合は
両チームの投手陣がピリッとせず、長時間かつ課題の残る練習試合となりました。
本日は宜野座での練習試合です。相手は星野監督率いる楽天!
もちろん小生一番乗りで宜野座村野球場へ行ってまいります〜イザ!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ マートン ]




“沖縄の朝”

昨日の夕刻沖縄入りいたしました。天候はどんよりでしたが、雪交じりのような
冷たい雨から同じ日本とは思えない湿気の多い沖縄へ。コートも上着もいりません。
そして驚くのは物価が安いことでしょう。
それはさておき、本日はまず宜野座へ直行してまいります。ブルペンをまず見てから、

北谷に移動!竜さんとの練習試合を生観戦。楽しみです。
さて、昨日はマートン君が室内練習場でランチ特打を行いました。
約30分間打ち込み、快音を連発です。時折バットを短く持つなど、試行錯誤しながら
充実した練習をこなしたそうです。来日4年目のシーズンに向け順調に調整する
今年の虎の助っ人は一皮も二皮も剥けた怖〜いバッターに大変身のようです。
期待したいですね(#^.^#)

昨晩は沖縄在住の虎党さんと夕食を共に虎談義を交わしました。
やはり今年の猛虎の話題で盛り上がります。
一番は西岡、二番は大和か隼太、三番は鳥谷、4番は新井兄弟、5番はマートン君、
6番福留君等々、開幕投手は能見君がWBCで決勝まで投げれば・・・・開幕投手は
ガンちゃんか〜燕さんに相性のいいスタンかメッセか〜なんて話し始める時が、
一番幸せな時間でございますね。今年も又縦縞を応援できることに感謝の気持ちで
いっぱいです。

アナフレ猛虎会の皆々様!本日より2013年の和田猛虎を撮りまくっていきます!
小生のお粗末な画像ではありますが、本年もお付き合いくださいませ(#^.^#)


画像は昨年のマートン君でございます!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05 月12日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 藤原 ]




“さあ沖縄へ”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!遅ればせながら本日より
沖縄へ行ってまいります!(^^)!2013年の和田猛虎を、二日間みっちり
チェックしてきます!
今週末の予定は竜さんと楽天との練習試合が組まれていますので楽しみ
です。
昨日のキャンプでは、神様桧山様がランチ特打に登場!昨年は思わぬ
アクシデントがありましたが、今年は日焼け顔が眩しいくらいなベテランは、
兄貴金本様が居なくなったあとの自分が最年長ということを意識している
ようでした。若虎達の手本になっていく責任感の現れでしょう。
坂道ダッシュは大阪桐蔭先輩後輩コンビ、ガンちゃんと藤浪君の登場で
ございます。
ガンちゃんは後輩が入ってかなり刺激を受けていますね。とにかく負け越し
だけは後輩の前では見せられない。そんな気持ちが入ったキャンプを消化
しているのではないでしょうか。
投内連携では、少年野球渡辺君、藤原君の中継ぎ投手陣が登板。
恩返し鶴君も忘れちゃいません!(^^)!
WBC能見君と鳥谷君がいよいよチームを離れました。これもまた一つの
大チャンスととらえて、若虎投手陣と内野手陣のレギュラー争いに活気が
出てくることも期待いたします。

画像は中継ぎ投手としての結果を今年こそ残したい男!藤原君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤原 正典投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03 月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 白仁田 ]




“紅白戦は楽しいな”

どちらが勝ってもタイガース!紅白戦を生で観られたら本当に
楽しいな〜って感じてしまいます!(^^)!
今日はこのシーンだけでも観られて充分な紅白戦でした。
そのシーンとは、福留孝介君の実戦初ヒットでございます。
白組の5番右翼で先発出場した福留君が第2打席、白仁田君
から右中間への二塁打を放ちました。
たしかに何気ない二塁打かもしれませんが、好判断と俊足で
二塁に進む脚力を見せてくれたことが大きいですね。先日の
兄貴金本様は福留君の走塁を褒めていたことを思い出しました。
そして手首の柔らかさからしなるようなバットコントロールも健在です。
打たれた白仁田君残念ですが、相手が悪かったね。

ところで白組先発はWBC能見君でしたが、ややお疲れ気味なのが
心配ですね。なかなかWBC球に慣れないのかもしれません。
おしだしは不味いぜ小嶋君!福留君からもアドバイスを受けて
おりました。鬼の和田采配で即二軍に落とされないように〜
次回がラストチャンスかな!(^^)!
はじめまして田面君!投げっぷりがいいじゃないですか。
受けるキャッチャールーキー
小豆畑君とのコンビも上々。こりゃ〜もしかして正捕手争いの
ダークホース出現かもでございます。白組松田君もはじめまして!
評価も上々かつ真っ直ぐが魅力でございます。
とにかく紅白戦はいろんな選手が登場するから、なんて贅沢な
時間でしょうか!(^^)!

画像は頑張れ白仁田君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:白仁田 寛和投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 新井 ]





“頑張れ新井サン”

昨日、兄貴金本様の宜野座入りに盛り上がった猛虎キャンプリポート!
皆さんもしかとご覧になられましたね〜手術後の兄貴金本様。これが
鉄人として猛虎を牽引し続けてきた激闘の結果でございます。こんな
姿をあえて猛虎ナインに魅せにきてくれたのではないでしょうか。
若虎よ!ここまで自分の体をいじめ続けたからこそ、あれだけの大記録を
打ち立てることができたのでしょう。
そしてマスコミはイジリまくりとまくし立てていましたが、兄貴が誰よりも心配で
激励に来た相手こそ新井サンじゃないですか。
右肩後方関節唇損傷から再起を期す新井サンに対して、自らの経験から
選手生命をかけた年になることを予感しているような・・・そんな兄貴の
イジリ激励でした。
今オフは右肩痛の影響で本格的な筋力強化を満足にこなせていないのは、
胸囲、腹囲、上腕囲、大腿囲…すべてのサイズが例年のこの時期と比べ、
数段下回っていることが判明しているそうです。

体のサイズもトレーニングの数値も入団3年目とほぼ同じ。太ももは全盛期
より4センチほど細くなっています。本塁打王のタイトルを獲得した05年1月の
記録用紙では大腿囲は68センチ台をキープ。ところが、この日は64センチ台。
下半身の筋力を測る垂直跳びでも同年より、14センチ下回りました。
つまり筋力はピークと比べて20%減。兄貴金本様がひざや肩をケガして、
どうしようもなかったときでさえ、5%減ほどだったようですので、新井サンの
状態は深刻なのかもしれません。こころなしか背中が小さく見えたような・・・・
ここからどう復活できるか!36歳という年齢も過渡期をむかえていることでしょう。
誰もが新井サンの復活なくして猛虎の浮上は考えられないと信じています。

頑張れ新井サン!誰もが君の復活を信じているぜい!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04 月15日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 01鳥谷 ]





“拝啓 金本 知憲様”


お久しぶりでございます。兄貴金本様!大手術後の体が痛々しい
ところですが、饒舌は健在でございますネ!
この兄貴や矢野様が放送席に来たら、濱ちゃんもタジタジでしょう。
スペシャルゲストを迎えて楽しみな練習試合でしたが、本日はお空の
機嫌が悪くて中止となりました。
しかし短い時間でしたが、兄貴のたっぷりとした解説を聞けて楽し
かったですね!(^^)!
わずか一回で中止となった練習試合でしたが、先発の二神君は
もう一つでしたね〜大和君や鳥谷君は好調!西岡君の初打席も
拝見できました。
新井サンへのイジリコメントは健在の金本様!豆が痛くてバットが
握れないなんて15年目の選手は言うことじゃないって!(^^)!笑えま
した。二人とも再会して本当に嬉しそうでしたね〜師弟コンビといい
ましょうか。やはりよき先輩との出会いというものが、その後の野球
人生を変えていくのかもしれません。新井サンは本当に復活をして
欲しいですよ。このまま終わるようなことがあってはなりません。
さて、西岡君と鳥谷君のコンビがよさそうですね。常に一緒に写って
いますよ。
そしてその鳥谷君はWBCに向けて、ヘアースタイルはおろか、
バッティングフォームまで変えてきましたね〜貫録まで感じるように
なってきました。
今年のキャプテンは一味も二味違うかもしれません。

今週末の練習試合は必ず晴天になりますように!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03 月25日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 0大和 ]





“練習試合快勝”

若手中心の猛虎打線が14安打7得点と爆発。4投手が好投をみせ、
2013年初陣を飾りました!(^^)!
本日は初の対外試合となりました。練習試合にむけて出発したので
一軍居残り組の放送はすぐ打ち切られ、二軍キャンプの中継に切り
替わるところが抜け目ないですね〜スカイA様!(^^)!
さて、その練習試合は二回に良太新井君、コンラッド君の安打で1死一、
三塁とし、森田君の打球を先発の中村勝が弾き、遊ゴロになる間に
1点を先制。
その後も三回に大和君が左前打と盗塁で1死二塁。3番隼太伊藤君は
空振り三振に倒れましたが、4番良太新井君が三塁線を痛烈に破る
適時二塁打、5番マートン君が左中間越えの適時二塁打で2点を追加!
四回には一死満塁から本日猛打賞大和君が左越えへ走者一掃の
適時二塁打を放ち、6−0と大きくリードすれば、九回にも大和君が
左前打を放3安打。
投げては先発の岩本君と2番手の伊藤和君がともに3イニングを無失点。
七回に3番手の松田君が稲葉選手に2ランを浴びましたが、九回は
藤原君が締めてゲームセット!

まあ若虎にとっては絶好のアピールの場となりました!(^^)!

画像は大活躍の大和君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04 月29日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 桧山 ]





“再登場ですね濱中様”

今日はサービス満点のキャンプでございますね〜(#^.^#)
神様桧山様、男前藤井君そして新井サンのサイン会だなんて!

そして別メニュー調整している桧山様は和田監督が視察に訪れる中、
フリー打撃で柵越えを披露!22年目の43歳は、試合用より少し重い
マスコットバットを使った打撃で健在ぶりを猛アピールでございます。
昨季は“代打の神様”と呼ばれた八木現2軍打撃コーチの代打での
通算打点98の球団記録に並びました。記録更新にむけて、調整は
順調に来ているようでございます!(^^)!

そして本日、和田監督の心を揺らす出来事がありました!(^^)!
白球が次から次へと外野の芝生席へ消えていきます。午後の特打
での出来事です。打席に立っていたのは福留君でした。
そして出るは出るはの圧巻48発サク越え。
計211スイング。右中間から右翼へ4連発を含む48発!
今夜ニンマリ考えている和田監督の顔が浮かんできますね〜
虎の新しい4番打者の誕生の予感でございます!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08 月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 4上本 ]




“はじめまして工藤 公康様”

1985年の日本シリーズで猛虎と戦った工藤公康氏が登場の沖縄は、
沖縄もでしょうか・・・・気温が低かったようですね(#^.^#)
それはさておき、あの大投手が猛虎のキャンプに来てくれました。
実は沖縄でゴルフ番組の収録中ということも小生存じ上げておりまし
たけどね(#^.^#)まあしかし巨人時代には本当に苦しめられました。
さて、やはり氏が注目したのは新人の藤浪君です。さっそくブルペン
投球をチェック。その後CS放送スカイAの阪神キャンプ中継に生出演。
「ごっつい球を投げていました。ビックリしました。特Aです。あの身長で
下半身の使い方が柔らかい。それなりの数字はついてくると思います」と
即戦力のお墨付きでございました(#^.^#)工藤さんらしいコメントでございます。

本日もシート打撃で猛アピールは隼太伊藤君ですね。
2打席目に鶴君の初球、内寄り高めのスライダーをジャストミート!
右中間席へ運ぶホームランとなりました。オフに慶大の先輩、巨人高橋由宣
選手に弟子入りしたかいがありました。足の上げ方を参考にした新フォーム
を作り上げて早速結果が出ています!
その他には4年目にかける背番号18番二神君!7年目の小嶋君等々、
このへんの中堅投手が一皮剥ければかなり投手層が厚くなりますよね(#^.^#)

本日の画像は、スイッチヒッター西岡君のヒット性の当たりをファインプレーで
仕留めた上本君です。ライバルの活躍を自らの守備で食い止める!なかなか
いい光景でございました!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08 月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:47 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 00柴田 ]





“キャンプ休日”

若虎に休日はない!
中堅を争う大和君と柴田君が休日返上で練習をしました。
ともに宿舎に隣接する室内練習場でマシン相手に打ち込み。
福留君の加入で枠が減った外野の定位置奪取へ猛アピールでしょう。
俊介君や田上君もどこかで練習しているのじゃないかな〜虎の外野手
争いも今年は熱いですね。

さて、本日は休日のためじっくりキャンプリポート総集編を見ました。
昨日のシート打撃でエース能見君からホームランを打った良太新井君!
ナイスピッチングで首脳陣の評価が赤丸急上昇の岩本君!
マートン君も今の時期では上々の仕上がり状態です。
西岡君から鳥谷君そして一塁森田君へのダブルプレーも初登場!
野手で第一クールMVPは隼太伊藤君でしょうか(#^.^#)
キャッチャー小宮山君は昨シーズンのパスボール癖の弱点を克服して
きている模様!
ファームのキャンプも平田監督が熱くなっているじゃないですか。
ベテラン安藤君や復活をかける久保田君!未来の大砲中谷君や
今成君も元気そうでありました(#^.^#)
今年のキャンプは22日までですからペースが速いですよね。

画像は外野手争いに燃える柴田君でございます!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04 月15日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 0大和 ]





“前略 広澤 克己様”

WBC日本代表候補の能見君がシート打撃に登板し、大会球を使用しました。
打者10人に投げ、良太君に1発を浴びましたが、許したヒットはこの1本だけ。
上々の仕上がり状態でしょうか。ただし直球はしっくりとこない142キロのスピ
ード。そして高めに浮いていたのが気になったかな〜(#^.^#)
フォークとチェンジアップの感触には納得した模様です。
そんな能見君のピッチング以上に本日の解説者の広澤氏は岩本君のピッチ
ングを絶賛でございました。なかなかいい投げっぷりじゃないですか〜その後
に投げた伊藤和君がやけに優しい投球に見えてしまったのは気の性でしょう
か?今年はさらにブレークしてくれそうな予感のする岩本君でございました!

昨日の真弓氏と同様に、隼太伊藤君の成長ぶりを高評価。
大和君とのレギュラー争いが楽しみでございますね(#^.^#)

画像はその大和君でございます(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 田上 ]





“前略 真弓 明信前監督様”

お久しぶりです真弓様。あと一歩で優勝を逃してしまったことを思い出します。
そして猛虎の裏事情を知り尽くした解説も有難うございます。
なるほど、4番新井さんの復活に期待しつつも、新井サンを4番で使い続けた
監督時代からの彼のウイークポイントを解説。ぎっくり腰のようなスイングは
わかり易かったですね。
また、小生も一押しの田上君に期待をしているところもあり、かつこれから
伸ばすべき送球力にも言及。83年の首位打者でもあり、内外野を守った
経歴の氏の野手解説はわかり易くて素晴らしいですね。伊藤隼太君の
ブレークも予言してくれました。


さて、本日もう一つ驚いたのは、西岡君のインタビューでございます。
これは鳥谷君の次のキャプテン候補確定かもしれませんね。
実にテンポのいい受け答えと、明らかにチームメンバーに溶け込んで
いて、内野手的な性格をしているように思えます。
城島君とはまた違った意味でのリーダーシップを発揮してくれそうな予感です。
そしてやはり福留君のバッティングは、手首の柔らかいスイングが魅力だな〜

画像は大和君、隼太伊藤君にどこまで喰いつけるか!
田上君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:田上 健一外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05 月12日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 藤井 ]





“濱中おさむの予想オーダー”

ちょっと早いのですが、本日の解説は濱ちゃんこと濱中おさむ解説者。
さっそく開幕オーダー予想をしてくれました。

1番 セカンド西岡 (上本)
2番 センター大和 伊藤隼
3番 ショート鳥谷
4番 ファースト新井貴 新井良
5番 レフト マートン
6番 ライト 福留
7番 サード コンラッド
8番 キャッチャー藤井

なんとも言えないオーダーですよね。6番福留君なんて本人は不本意で
しょう。おそらく開幕から4番のような気もしてきます。新井サンがドームで
練習していたのも気になりますが〜野手も兼用の時代なのでしょうか・・・
そして藤井君の影武者の日高君を入れていない元オリックスの濱ちゃんの
見解もやけに気になる小生でございます。
そして藤浪君の球筋には濱ちゃんも絶賛!勢いが違うようですね〜
こればかりは沖縄宜野座のブルペンに居合わせた方でないとわかりません。
早く行きたいよ〜沖縄でございます。

さて、早くも筒井君が「左肩関節周囲炎」のため離脱!
この時期の離脱は出遅れるな〜やっとブレークした筒井君だったのに本当に
残念です。大事に至らねばいいのですが。

画像は濱ちゃん直々に正捕手候補に選ばれました
男前 藤井君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 32新井良 ]




“第一クール三日目”
キャンプ三日目から早くも猛アピールをしている男がいます。
新外国人のコンラッド君の評価が上がりはじめた(#^.^#)

和田語録
コンラッドはパンチ力が魅力的。あとは変化球にどう対応できるか。
そして兄貴分のマートン君も調子がよさそうだ。仕上がりが早く、下半身の
使い方は来日した2010年の形に戻っている。

新人の小豆畑君に打撃指導をした監督。
守備はもちろんいいものを持っているけど、打つ方が弱いと言うか、勘違い
している部分があるから。アマ時代からビデオを見ていて、ここを直せばと
言うのがあった。

スマイリー久保君が捕手を座らせた
去年はゆっくりで、今年はここまで順調にきている。後ろに行くと言うことで
課題を持って取り組んでいる。日が経つにつれて順調になっている。

さて、打撃センスを猛アピールしたブルックス・コンラッド君がキャンプ初の
シートノックに参加。三塁の守備に就き、難なく打球を処理した。
首脳陣はグラブさばきが柔らかいと評価を得て、両打ちの打撃に続き、
連日のアピールに成功!しかし本日の解説者であるムッシュ吉田氏の
チェックを見逃さない。
っというか〜猛虎コーチ陣の目は節穴では?と疑ってしまう。
捕球はいいかもしれないが、送球の時にワンステップが多い。あれでは
俊足ランナーでは全て内野安打となってしまう。これでは実戦で通用しないぞ
和田監督様!
午後からは少年野球教室を開いた和田猛虎の春季キャンプ3日目が終わった。
一番声が出て元気な男が本日の画像です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 19藤浪 ]


“拝啓アナフレ猛虎会メルマガ御購読者様”

沖縄宜野座キャンプ2日目、週末とあって賑わったようですね。
そして沖縄在住のメルマガ御購読者様からキャンプリポートを
頂戴いたしました(#^.^#)
↓↓↓
お疲れ様です。今日の宜野座は日差しが厳しかったです。
今日のブルペンは福原、メッセ、スタン、能見、久保、渡辺、高宮、
岩田、伊藤和、岩本、松田、小嶋、鶴、藤浪が投げていました。
メッセ、スタン、久保は抑え目に投げていました。能見はかなり
長めに投げて、終わり際は全力投球していた感じです。
藤浪は捕手を立たせて46球投げましたが、何球かミットより上に
行く球が気になりました。
↑↑↑
有難うございます。

メイングランドの守備練習では一番元気だったのが良太新井君のようです。
午前中のノックでは先輩鳥谷君をいじりまくり。
直後に自らが失策を連発。鳥谷君からヤジられて、宜野座球場が笑いに
包まれたそうな(#^.^#)
若虎が盛り上げなきゃ有意義なキャンプとなりませんね!

画像はメルマガ御購読者から頂戴いたしました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『虎ダマ』さん


撮影日:2013年02 月02日


場所:沖縄宜野座村野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 92伊藤和 ]


“第一クール”
毎年この日は新たな気持ちでユニフォームに袖を通します!和田監督の
二年目の戦いが始まった。いきなり初日からブルペンに投手陣が登場に
は驚きましたね〜そしてやはり注目はルーキー藤浪君が最後に登場です。
サブグラウンドでの練習でも、あのガンちゃんが小さく見えるから恐ろしや(#^.^#)
確かに今年はWBCがあるので、能見君は完全に仕上がりモードでございます。
さらにクローザーとなったスマイリー久保君も初日からブルペン入り!
考えてみれば今年は22日までという短い沖縄キャンプでございます。
初めまして西岡様、福留様、日高様、高宮様、コンラッド様!
控えめなスタートといったところでしょうか〜それともマスコミが遠慮している
のか?まずは同じ釜の飯を食べながら、チームに溶け込んでくださいな。
中村GMがマイク独占!ムッシュ吉田様は壮健で何より(#^.^#)
そして今岡先生まで宜野座入り!そのうち濱ちゃん、矢野様、赤星様、大御所
金本様も登場とあれば、2003年優勝OB勢揃い(#^.^#)
いや〜やっぱり縦縞君達を映像で観られる幸せを噛み締めながら、沖縄へ
いく予定が待ち遠しい小生でございます。
なるほど〜昨年の沖縄キャンプと何が違うかな〜と思ったら、今年のメンバー
でまず目にとまるのは新戦力の多さでございます。昨年の一軍春季キャンプ
では、ルーキーの伊藤和君、隼人伊藤君の二人だけでしたが、今年はなんと
7名ものニューフェイスが参戦!
さしもの小生も、あれ?なんて公式サイトの選手プロフィールをチェックしてし
まいました(#^.^#)
チーム内での競争が激化することは間違いありません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 和雄投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ スタジアム ]






“春季キャンプ開幕”
アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様!あけましておめでとうございます。
今年もまた皆様とともに球春を迎えることができました。
本年もよろしくお願いいいたします。
和田豊監督率いる猛虎コーチ陣が神戸空港からキャンプ地の沖縄に入りました。
そして勝負の2年目として指揮官は2月1日からの壮絶な“定位置バトル”を予告し
たそうです。
つまり実績十分の補強組にも、レギュラーを確約しているわけではないということ
でしょう。右翼候補の福留君には隼太君が、二塁候補の西岡君には、上本君ら
が挑みます。
コンラッド君は三塁を期待されているのですねなるほど新井兄弟とのポジション
争いになるじゃないですか。
でもね〜和田監督様!投手陣はどうするのですか〜って聞きたいのです。
セ・リーグの打者は猛虎の投手でデーターがないのはルーキーの藤浪君だけ
ですよ〜ってね(#^.^#)

今キャンプの最大のテーマとなるでしょうポジション争いですが、投手陣は昨年
とかわらない先発ローテ陣に球児君の抜けた穴をスマイリー久保君です。
とにかく同じ顔ぶれということが気になる昨今です。
守りの野球を重視するといった和田監督が、いつぞやか85年のダイナマイト
打線野球志向になってしまうのか・・・・答えはこのキャンプを監視していこうで
はありませんか!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:虎ビートル


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2013 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。