アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり787

2013.02.26 Tuesday



“ここまでの猛虎を思う”

久しぶりの猛虎かく勝てりです。

海の向こうから、オープン戦活躍する球児君の姿が風の便りで
聞こえてきました。
金髪になって、伸び伸びと野球を楽しんでいる感じですね。
チームにもしっかり溶け込んでいるようです(#^.^#)

春季キャンプの和田監督の評価点は80点でした。
オープン戦二試合を終えて、既にこの評価点の甘さが露呈されて
います。
確かに野手陣は充実感がありますが、心配なのは投手陣でしょう。
現在の和田監督の構想は、先発が能見君、岩田君、スタンリッジ君、
メッセンジャー君ですが、あと二人の枠が何度も申し上げましたが
不安定です。
榎田君、秋山君、岩本君、小嶋君。
中継ぎの高宮君、藤原君、白仁田君、伊藤君の面々。

先発候補の榎田君と秋山君、そして岩本君も結果が残せませんでした。
相手チームとて主力打者をWBCで欠いているのも関わらず、継投策は
悉く失敗。
何度も言いますが、守りの野球をやるといった監督の言葉は何処へやら。
これでは4人の先発陣のうち誰かが離脱したら、猛虎はたちまち最下位に
甘んじてしまうようにしか思えてならないのです。
ルーキー藤浪君には、開幕から逆算した登板予定が既に組まれている
模様。
だが先に申し上げた若虎右腕コンビの“共倒れ”には、中西投手コーチも
頭の痛いところでしょう。
野手では上本君、大和君ら生え抜きの若手が猛アピールを続けているが、
投手陣は、と問われると、即答できない現状にいらだちを隠せません。

3月29日開幕まで、あと1カ月あまり。打線は好調だが、若手投手がピリッと
しない和田猛虎は、まだまだ課題が山積みです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田監督&中西投手コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other