アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(#^.^#)オープン戦1勝1分け

2013.02.25 Monday





■2013/2/24 試合結果

対東京ヤクルト オープン戦 浦添

神|700 000 100|8
ヤ|113 000 021|8

神:岩本-秋山-藤原-鶴
ヤ:八木-中沢-小川-江村-日高-バーネット

――――――
“プロの洗礼”

猛虎投手陣炎上!
初回に7点も投手陣炎上で引き分け
なんて見出しでしょうかあ〜今朝のスポーツ紙は(#^.^#)
開幕カードとなる燕さんのキャンプ地に乗り込んだ猛虎!

打線が初回に打者12人、7得点の大爆発をしたのも関わらず、
投手陣がつかまり、7点差を追いつかれ、開幕カードで対戦する
燕さんとの前哨戦は、引き分けに終わりました(#^.^#)

初回から燕先発の八木投手から上本君が四球、大和君が投手の
グラブを弾く内野安打、西岡君が右前打で無死満塁。ここで
良太新井君が右前に弾き返し、鮮やかな攻撃で2点を先制。

その後福留君の四球で再び満塁とし、マートン君が押し出し四球。
コンラッド君が中前へ2点適時打を放ち5点目を挙げると、一死
満塁からこの回2打席目の上本君が左前へ2点適時打を放ち
、一挙7点を奪う猛攻。

しかし不思議と大量得点を奪うと連鎖するのが野球のつきもの。
これまでキャンプ敢闘賞で先発ローテーション入りが期待される
岩本君が、初回から3イニング連続で失点するなど、4イニングを
投げ7安打5四球の5失点と大乱調。
八回には、2番手秋山君がつかまり1点差。九回には鶴君が同点に
追いつかれて、そのまま引き分けとなりました。

アナフレ目線です☆△ 
岩本君はプロの洗礼!キャンプの練習試合2試合、計6イニングを
無失点に抑え“投手MVP”として名前が挙がっていただけに、首脳陣の
失望感は大きかったでしょう。ここまでの疲れが溜まっているのか・・・
それとも肩に力が入っていたのか・・・先発ローテーションは4人まで
かたまって、残りの二席をこの岩本君と秋山君にとの思いがあるだけに、
先行きの不安が募る試合となりました☆△

画像は絶好調ですね〜上本君でございます(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other