アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり102

2007.11.11 Sunday


”桧山二世よ開眼せよ”

背番号64庄田隆弘外野手

24試合 率.289 3打点 1本 打数38 安打11 四死球6 盗塁0

安芸秋季キャンプは本日は休日でしたが、もみ上げ狩野君とチョロQ赤松君らが休日を返上し、室内練習場で自主トレを行ないました。
2人は前日の練習試合で岡田はんに叱られており、ひたすら反省の自主トレでしょうかo(^-^)o期待が大きいからでしょうね〜ドンマイだぜご両人(^O^)/

さて、今夜の猛虎かく勝てりは、”桧山二世”こと庄田君です。
今年は彼にとって飛躍の年にはなりました。
07年、セ・パ交流戦期間中の6月11日に初の一軍昇格を果たしました。交流戦中はしばしばスタメンで起用されるほどにもなり、リーグ戦再開後は主に代打で出場し、チームに貢献しました。
07年に活躍した若手として、桜井君、坂君とともに、SSSと呼ばれているそうです。

小生の駄ブログ猛虎かく勝てり84を振り返ります。↓↓↓
6月13日の西武戦にて一軍初打席初安打から2試合連続マルチ安打の鮮烈デビューを飾った庄田君!
16日にはロッテ清水投手から見事プロ入り初ホームランを放ちました(^O^)/
大きなフォームから繰り出すパンチ力のあるバッティングが魅力の庄田君の今後の活躍が楽しみです(^O^)/

社会人のシダックスで腕を磨いた当時の恩師が現楽天の野村監督です。
出会った当初は「打撃も足も守備も普通。プロに行くには特徴がない」とバッサリだったそうですが、2年間でバットに特化して鍛えられ、相手投手の配球の傾向を記した『野村ノート』は野球人生のバイブルだそうな。04年のD6巡目で指名を受けた時には打撃の素質を太鼓判されて"桧山2世"になれると言って送り出されました(^O^)/

ライバルの林君がクリーンナップに定着し、広島へ行った喜田君も三番をまかされ大活躍している昨今!"桧山二世!新核弾頭誕生の予感ありですねo(^-^)o期待しましょうや
↑↑↑

来季は昨日紹介した浅井君が外野手争いに参画して益々熾烈なポジション争いが繰り広げられます。
今安芸キャンプでも、マスコミから完全に見放されている庄田君には、もう時間が残っていないというアラームと捉えるべきでしょう!
這い上がって来い”桧山二世”(^O^)/

画像:庄田 隆弘外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年7月16日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/165138

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other