アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎(・.・;)17勝14敗1分け

2013.05.06 Monday








■2013/5/5 試合結果

対ヤクルト 9回戦 甲子園

ヤ|000 030 022|7
神|000 000 320|5

勝:石山1勝0敗0S
S:山本哲0勝1敗5S
敗:久保2勝2敗5S
HR:新井貴スリーラン2号、新井良ツーラン3号、中村ツーラン2号
ヤクルト:八木 - ロマン - 石山 - 山本哲
阪神:藤浪 - 福原 - 久保

5/6の予告先発
神:能見 篤史
巨:宮國 椋丞
──────────
“サンデーは勝ちたかった”

子供の日のプロ野球は素晴らしいことがありました。
あの長嶋氏と松井氏が国民栄誉賞を受賞!巨人の選手であっても、
プロ野球界から栄誉賞受賞者が出ることは実に素晴らしいことじゃ
ないですか(#^.^#)共々に喜びあいたいですね(#^.^#)
さて、サンデー藤浪君の不敗神話は続きます。それにしても、満員の
甲子園球場では勝ちたかった(・.・;)しかし見ごたえはあった素晴らしい
試合でした。

甲子園が今季最多の観客動員で沸いた、対燕さん9回戦!
虎の先発は藤浪君!そうですサンデー晋ちゃんの登場です(#^.^#)
藤浪君は四回まで危なげなく抑えますが、この日は自慢のウル虎打線が
沈黙。
五回に藤浪君がつかまり3失点を喫し、ついに甲子園での不敗神話が
崩れるかと思われた矢先に、ブラザースが大きな仕事をしてくれ
ました(#^.^#)
七回裏に新井サンのバックスクリーンに放り込む第2号スリーラン
ホームランが飛び出しまずは同点。しかし同点になった直後に
福原隊長が今季初めてとなる2点を献上。嫌なムードが漂うなか
それを打ち破ったのは良太新井君でした。第3号ツーランホームラン
で再び同点に!これで流れは猛虎に来たと誰もが思いましたが、
これで終わらないのが野球の厳しさでしょうか?燕打線の意地の
連打でスマイリー久保君が2点を失い再度勝ち越しを許してしまい、
最終回も粘りましたがゲームセット・・惜しい試合となりました(・.・;)

アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆★
両親の目の前で甲子園のマウンドに立った藤浪君!わずかに投じた
失投が不敗神話の終焉かと思われましたが、同じく両親が甲子園に
観戦に来ていた広島県のブラザースが起死回生の大きな一発を
放ってくれましたね!(^^)!
物凄いパワーでございました!
最後クロージングに失敗したスマイリーは残念。燕さんの粘りに完敗
でございました。
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はド迫力の同点アーチ放ってくれました良太新井君でございます。
兄弟で驚異的なアベック本塁打でございます。
なんだか良太君の顔つきが違いましたね〜おにいちゃんよりも貫録を
感じたのは小生だけでしょうか!(^^)!ナイスバッティング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other