アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎(#^.^#)オープン戦3勝4敗1分け

2012.03.12 Monday


■2012/03/11 試合結果
対巨人 オープン戦 甲子園

巨|002 000 000|2
神|000 100 001|2

巨:ゴンザレス-野間口-大立-高木康-星野-小野
神:メッセンジャー-久保-鶴-筒井-榎田-久保田

――――――

“今季初の伝統の一戦”
東日本大震災から1年。
甲子園球場ではオープン戦の試合前、プロ野球選手会長新井内野手、関本選手会長、
岩田投手とタイガースOB、そしてジャイアンツの3選手による募金活動が行われ、
試合中の14時46分には、被災された方々への黙祷が捧げられました。

今季初の“伝統の一戦”日曜日の甲子園球場はアルプス席も開放!寒さが残る聖地に
たくさんの虎党が集まりました。宿敵巨人ファンもレフトスタンドを結構埋めていましたね。
試合はまず仕掛けたのは巨人。三回、一死二、三塁からスクイズを敢行!一塁線を切れて
成功はしませんでしたが、和田監督はこれだけの打者がいるのにスクイズをしてくる
巨人打線に対して警戒感を強めていたそうな(^^)v
しかし、そのまま指を咥えて見ていないのが和田イズム?
1点リードされた九回裏に魅せてくれました。
先頭の小宮山君が2ベースで出塁すると、代走・田上君が犠打で三進。ここで小力上本君が
1ボールからの2球目を見事スクイズに成功!土壇場で同点に追いつきます。
高橋光信コーチ曰く、大和君の成長した理由は、自分がどういう選手かということを自覚した
ことだと言っていましたが、この上本君もその一人と言えるかな〜
七回には内野安打と盗塁も決めています。
今ならまだ失敗できる。とにかく思い切って初球からスタートを切ろうと思ってましたと振り返ります。
足の速さはもちろんのこと、思い切りの良さや実戦で力を発揮するバッティングは今後も期待が
できそうです(^^)v

そして今年のもう一押しがやっと開花しそうな男です。
7回に登板したのがイジラレ筒井君です。このオープン戦に入ってからヒットを一本も打たれて
いません。自分のストレートに手応えを感じているようで、少し甘いところに投げてもファールに
なる傾向があるようです。この日も巨人打線をまったく寄せ付けないナイスピッチングでした(^^)v

画像は小力上本君です。ナイススクイズ(^^)v


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other