アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)オープン戦3勝8敗1分け

2012.03.17 Saturday


■2012/03/16 試合結果

対ロッテ オープン戦 QVCマリン

神|000 104 000|5
ロ|000 010 05X|6

神:能見-小林宏-福原-筒井-渡辺
ロ:渡辺俊-小野-松本-益田-伊藤-薮田

――――――
“焦れば冷静さを失う”

猛虎打線は復調も、中継ぎ陣崩壊
本日のスポーツ各紙の見出しはこんなかんじでしょうか・・・・?
不振の打線がやっとつながったと思えば、中継ぎ陣が打ち込まれ、失策も重なって
ついにオープン戦最下位に転落。新監督からすれば、胃の痛い関東遠征といったところでしょう。
前日までとは一転、沈黙の猛虎打線が六回に3連打を含む5長短打で一挙4点を挙たのも束の間。
八回に春季キャンプから絶好調だった期待の筒井君が2安打に四球も絡んで2死満塁とされ、
里崎選手に2点適時打。さらに四球を与えてあっけなく撃沈されてしまいました。
2死から投げ急いだことにひたすら反省の筒井君。ピンチに動じない心臓の強さは持って生まれて
くるものですから、これを乗り切らねば大成はしません。
続く少年野球渡辺君中前へ2点適時打を打たれ、追い打ちをかけるように新井サンが勝ち越しを
許すエラー。5点を失い逆転負けとなりました。

アナフレ目線です★★★
2004年岡田監督就任時の春季キャンプに訪れた当時の星野SDが開口一番に太鼓判を押したことを
皆様覚えていますか?
新人鳥谷君とセカンドにコンバート藤本君と中堅赤星君とのセンターラインを見て、よし!
今年の猛虎は安泰だ!
小生は今もこの放送を今でも鮮明に覚えております。
この構想は翌年賢太郎君とのセカンド争いこそ起こりましたが、見事に鳥谷君も成長して2005年の
優勝につながりました。
今の和田猛虎は、日替わりランチオーダーとなっていませんか〜和田監督様。その日の都合の良い
食材を使ってメニューを決めている?そんなことすら感じてしまいます。
打順を入れ替えることはまだしも、守りの野球を打ち出したのであれば、春季キャンプ時からの構想から
守備連携は固めていい時期に感じています。バッテリーならまだしも、センターラインは固めておかねば、
守備に綻びが生じてしまうのでは・・・・
昨季の平均投球回が6.04だった猛虎の先発陣は今季も顔触れがほぼ同じです。
八回の榎田君、九回の球児君へとつなぐ六、七回の中継ぎ陣がどれだけ踏ん張れるか!

開幕まであと二週間!
未だに開幕スタメンが読めない状況というのが、小生は一番の不安材料です★★★

画像は太一岡崎君に代わってスタメンマスクをかぶり、二安打と活躍の小宮山君です。

捕手もそうですね。藤井君の次は誰か?投げる投手だって気になる課題ではないでしょうか。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小宮山 慎二捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other