アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!(^^)!41勝40敗2分

2011.08.08 Monday


■2011/8/7 試合結果
対ヤクルト 8回戦 京セラドーム

ヤ|020 000 000|2
神|003 020 00x|5

勝:渡辺3勝1敗0S
S:藤川3勝1敗24S
敗:増渕5勝6敗0S
HR:新井貴ツーラン10号
ヤクルト:増渕 - 赤川 - 松岡 - 押本 - 久古
阪神:鶴 - 渡辺 - 福原 - 西村 - 小嶋 - 小林宏 - 藤川
─────────
“確かな手ごたえを感じた勝利”
試合内容は縺れに縺れた。そして勝利監督インタビューの真弓監督もお疲れモードだった。
しかし、確実に若虎の成長を感じた、そんな手ごたえのある勝利だったと思う!

首位燕さんに連勝し、勝率を5割に戻した猛虎!しかし、いよいよ貯金生活をかけた試合では
もっか6連敗中の猛虎!
首位燕さんにカード3連勝を狙う真弓猛虎の今夜の先発は、自身今季初勝利を目指す
恩返し鶴君です!(^^)!
まずはその大事な立ち上がりとなる1回表、いきなり先頭打者にヒットを許しますが、

後続を断ち切り無失点と冷や冷やの立ち上がりを見せた鶴君!
その裏、この日も1番番で出場の一匹狼平野君がスリーベースヒットを放つと、キャプテン鳥谷君の
外野フライでタッチアップ!しかし燕さんの中継プレーとキャッチャー相川選手のブロックに阻まれ
タッチアウト!本日の試合はベンチの思惑通りには運びませんでした。
2回表、鶴君は先頭打者にストレートの四球を出してしまい、後続にタイムリーツーベースヒットを
打たれ先制点を許します。その後も制球が定まらず、増渕投手の内野安打でもう1点を失った後、
青木選手に四球を与えたところで無念の降板。
しかし代わった牡丹餅渡辺君が3回まで完璧なリリーフを見せると、流れは一気に猛虎へ!
3回裏、ヒットと四球で満塁のチャンスを迎えると打席には大砲ブラゼル君が初球を叩いた当たりは
走者一掃のタイムリーツーベースヒットとなり、逆転に成功します!
そして圧巻は西村君をリリーフした小嶋君が無死満塁のピンチを切り抜けるなど、救援陣が見事な
投球で燕打線を寄せ付けず、君は4番だ新井サンのツーランホームランでリードを広げた猛虎が
勝利を収めました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
今日のポイントは大砲ブラゼル君の逆転タイムリーツーベースでしたが、その前の新井サンの空振り三振を
ポイントに挙げたいと思います。あそこで併殺打ではなく、思い切ったフルスイングの三振が燕バッテリーに
影響を与えて、ブラゼル君に投じたのは同じコースの高めの誘い球!これを狙いすましたタイムリーを呼び
込みました。新井サンは次打席には釣り球に手を出さずに見事な特大ホームラン!そして確かな手ごたえとは、
小嶋君の成長でしょう。榎田君が戻ってくれば彼は先発ローテーション入りも狙えるかもしれませんね。
☆☆☆

本日のお立ち台は逆転タイムリーのブラゼル君と見事な火消しリリーフ小嶋君です。
目立たぬところでは、2番を打った上本君、柴田君の走塁、俊介君と大和君の守備固めと、着々と戦力となって
いく若虎の成長を感じた京セラ決戦でございます。

ナゴヤでも貯金を増やしていきませう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小嶋 達也投手 


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月04日


場所:東京ドーム




Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other