アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)12勝9敗3分け

2012.04.29 Sunday



■2012/4/28 試合結果

対巨人 4回戦 東京ドーム

神|100 000 100|2
巨|302 200 00x|7

勝:杉内3勝1敗0S
敗:能見2勝2敗0S
HR:長野ソロ1号
阪神:能見 - 鄭 - 渡辺 - 鶴
巨人:杉内 - 山口 - マシソン
─────────

“初戦は惜敗”

なかば覚悟がしていたけれど、この投手に負けるとやはり悔しい(・.・;)
9連戦の初戦!敵地東京ドームに出陣してまいりました。
虎の先発は巨人から昨年4勝を挙げているキラー能見君です!そして宿敵は猛虎から
何勝しているのでしょうか・・・・・虎キラーの杉内投手です。
初回杉内投手の立ち上がりを猛虎打線がせめて、絶好調の5番兄貴金本様のタイムリーで

先制!(^^)!
さて、キラーかた先制点と好スタートだった伝統の一戦でしたが、この先制直後の一回から
我らがキラーが浮ついていました。一死満塁から暴投で同点とすると、直後、痛いミスが出ます。
ライナー性の当たりが能見君の左ひざ下を襲い、転々とする白球を素早く拾い上げ一塁へ
アンダートスミス・・・ブラゼル君の頭上を越え、あらぬ方向へ飛んでいき、この間に2者生還。
逆転の大失策となってしまいました。これで完全に冷静沈着なエースのリズムが狂います。
三回には連打で2失点。今季最短3回降板となりました。
その後猛虎打線は苦手杉内投手を6回まで打ち込めずに沈黙(・.・;)
7回にようやく代打の切り札賢太郎様のタイムリーで1点を返しましたが、反撃はこれまで。
初戦は完敗でございました。

アナフレ目線です★★★★★
東京ドームでは2009年から6連勝を誇っていたキラー能見君。相手も左腕エース。緊迫の
投手戦と思われていた勝負だったはずが・・・まさかの3回71球6安打5失点でマウンドを降りました。
こんな日もありますね。その後に投げた鄭君がプロの洗礼!しかしその後は敗戦処理とはいえ
踏ん張りの投球を魅せてくれました。だけどホームランを打たれた長野選手の次打席には
警戒をし過ぎての四球がいけなかったな〜やはり三振に切って欲しかった!(^^)!警戒し過ぎは
良くありませんよ小宮山君も反省です。
まあしかし、杉内投手には何度もやられていますから覚悟はしていたものの、悔しいですね〜(・.・;)
そしてブラゼル君と城島君元気がないぞ〜心配です。
★★★★★

画像は今季初の猛打賞となりました、ミスター東京ドーム兄貴金本様でした!(^^)!
今日はガンちゃんで快勝といきましょう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金本 知憲外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2012年04月28 日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other