アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり1888

2020.03.23 Monday




“猛虎打線の春一番“

<練習試合:ヤクルト0−10阪神>◇神宮

矢野猛虎が新ポーズも飛び出す猛攻を魅せてくれました!
ヤクルトとの練習試合に14安打10得点で完勝。2本塁打の大技だけでな
く、5回のバスターエンドランなど小技も織り交ぜました。19年は「矢野
ガッツ」が代名詞でしたが、試合中に新しい「虎ポーズ」「アロハポーズ」
を披露。20年は首脳陣、選手だけでなく、ファンやスタッフともこのポー
ズで一体感を強め、シーズン開幕を待つようです。

絶妙なバスターエンドランを決めた北條君のポーズにベンチが沸く。
5回無死一、二塁。バントの構えから打って出て、同時に走者2人がスタ
ート。膝元の低めの球を捉え、三遊間をゴロで抜く適時打。見事なサインプレーを実現したその背番号2が、一塁ベース付近であるポーズを見せ
た。ハワイのあいさつでおなじみの親指と小指を立てる「アロハポーズ」
だ。ベンチでは矢野監督がアロハだけでなく、両手の指を曲げ、そのまま顔の前で両腕を広げる「虎ポーズ」も見せる。こちらは手話で虎を意味す
るもの。
矢野監督から広まったガッツポーズに続く、新ポーズお披露目にふさわしい猛攻は、1番上本君が初回に二塁打で切り込み、続く北條君がファウル
で粘った末の9球目を右飛。三進させ、マルテ君の遊ゴロによる先制につ
なげた。7回は島田君の本塁打後、2死一塁から糸原君、陽川君が連続の
初球攻撃でともに二塁打とし2点を追加。昨年12球団最少の538得点だ
った猛虎貧打線が、2本塁打に加え、進塁打、足を絡めた攻撃と引き出し
の多さを見せました。

今年の猛虎は貧打線の汚名返上してくれるのかな?・・・・
楽しみです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所:阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other