アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(^O^)12勝8敗

2014.04.20 Sunday








■2014/4/19 試合結果

対ヤクルト 5回戦 甲子園

ヤ|302 000 000|5
神|003 022 00x|7

勝:加藤2勝0敗0S
S:呉昇桓1勝0敗4S
敗:石川0勝2敗0S
HR:ゴメス ツーラン2号
ヤクルト:石川 - 真田 - ロマン - 秋吉
阪神:榎田 - 金田 - 加藤 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓

4/20の予告先発
ヤ:木谷 良平
神:岩田 稔
─────────

“勝てたではなく勝った試合”

解説者の顔ぶれを見ると、時代が流れたなあって感じてしまいます。
放送席には金本様と藤本様。そして他局には藪氏。虎党には
たまらない顔ぶれですね〜
兄貴金本氏がうまいコメントです。今日は勝たせてもらったのではなく
勝った試合だった!
虎の先発は榎田君ですが、立ち上がりの悪い癖が早々に出ます。
初回2アウト満塁から畠山選手と中村選手に連続タイムリーを許し3失点と
精彩を欠く立ち上がり。三回にもつかまり2点を失うと、和田監督は
バッテリーを投手金田君、捕手梅野君と交代する策で試合の流れを
変える策に。この采配がズバリ的中となりました。
2点を追う五回に、4番おおきにゴメス君の2ランで同点。
六回1死一、二塁から上本会長の中前適時打でついに勝ち越し!
結果的に榎田君の後に三回途中から登板した2番手金田君から
中継ぎ陣が0封リレーで抑えたことがきっかけの5点差をひっくり返す
今季5度目の逆転勝利を収め、2連勝としました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆
反撃の狼煙をあげたのは、若虎の梅野君でしたね〜
三回の裏にフェンス直撃のツーベースを放ちチームを勢いづけると、
そこから大和君、鳥谷君、ゴメス君の3連続タイムリーで一気に2点差まで迫ります。
あとはゴメチンのホームランで同点となり、六回の裏にはチャンスの場面で
梅野君が敬遠されて勝負をしたのが上本君!意地のタイムリーで一気に
逆転に繋がりました。
しかし一番の見応えは、八回の福原隊長とバレンテイン選手とのガチンコ対決!
今、ストレートで三振をとれるのは、藤浪君と福原隊長、そして呉 昇桓君かな〜
圧巻でございました。
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆


画像は新人梅野君を敬遠されて、勝負をされた意地のタイムリー上本君でございます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other