アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!37勝48敗3分け

2016.07.19 Tuesday


■2016/7/18 試合結果

対巨人 14回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 0 1 0 0 1 | 2
神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:マシソン7勝2敗1S
S:澤村3勝1敗24S
敗:ドリス3勝3敗6S
巨人:マイコラス - マシソン - 澤村
阪神:メッセンジャー - ドリス

7/19の予告先発
巨:内海 哲也
神:能見 篤史
──────────
“わずかなミスが命取り”

ちょっとした判断ミスが・・・しかし追加点を挙げていれば勝てたかな〜
どちらを取っても勝敗の分かれ目があるのがこの世界。勝ちを逃してしまった後半戦の第一試合でございます。


後半戦のスタートは、甲子園で巨人を迎えての伝統の一戦!
虎の先発はメッセンジャー君です。
立ち上がりから制球が冴え、テンポ良く打ち取っていきます。
猛虎打線は2回の裏、ゴメちんのチーム初ヒットで2アウトながらチャンスを作り、高山君がセンター前ヒットを放ちますが、セカンドランナーのゴメちんがホームタッチアウトとなり先制のチャンスを逃します。
4回の裏、江ごちんが出塁するとすぐさま盗塁を決めチャンスを広げます。続く原グッチがレフトフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットで猛虎が1点を先制!
5回まで危なげなかったメッセンジャー君ですが、6回先頭打者に3塁打を打たれると、2アウトまでこぎつけますが、打ち取った打球が内野安打となり、同点に追い付かれます。その後は粘りのピッチングで、メッセンジャー君は8回119球でマウンドを降りました。9回のマウンドを託されたのはドリッキーですが先頭打者にヒットを打たれ、2アウトから勝ち越しのタイムリーを許してしまい万事休す。9回の裏の同点・サヨナラを期待しましたが、3人で片付けられ、悔しい逆転負けを喫してしまいました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★
う〜ん走塁ミス、フィルダースチョイス、追加点が取れず、そして好投の先発投手を援護できず・・・
今年の猛虎の空回り3要素かな〜
巨人に甲子園で勝てない今年の甲子園虎党はストレスピーク!梅雨明け宣言した関西地方ではありますが、猛虎打線はまだまだですね。
しかし本当に今年の鳥谷君はどうしたものか元気がないな〜ってか今までは先輩が背負おってきたプレッシャーが肩にのしかかっているのでしょうけどね。これを乗り越えてこそ名球会選手です。
確実で泥臭い野球を魅せて欲しいぜ金本さま!
阿部選手はあの場面で歩かせるのもセオリーでしょう。
犠打で確実にランナーを進めてゲッツー崩れでも1点を追加する・・・そんなしたたかさが足りずに華やかさを追い続けてはチームの浮上もありえません。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★

画像はファイト満満!もっとクレーバーな野手に成長して欲しい江ごちんでした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手




撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other