アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり4

2006.06.12 Monday



不屈の男金本知憲その3

いまでこそ鉄人になった金本兄貴ですが、92年に広島入団時は”アルミ男”と呼ばれたほど「ガリガリでヒョロヒョロ、しかも臆病で痛がりや」だったそうな。身長180cm体重77圓箸匹海竜綯弔砲發い詈針泙並里弔の外野手でした。

鉄人の丈夫な体は本人曰く「親からもらったものだが、筋トレでつくったものでもある」との事。しかしこの筋トレも半端じゃない!血のにじむような努力の賜で、隠された真実がありました。

金本流「3分割ローテーション」の秘密

月曜は足、火曜は腰、水曜は胸を強化。木曜は休んで金土日はそれを繰り返す方法。
オフにもこのトレーニングを軸にした生活が続く。03年暮れの阪神優勝オーストラリア旅行は金本兄貴の眼中になく、球団が大あわてする一幕もありました。
そしてその努力の結晶がプロ入り9年目、2000年にトリプルスリーとして実ります(^_^)v打率3割1分5厘、本塁打、盗塁ともに30という成績を達成!
それまで不動の4番打者だった江藤選手が巨人へ移籍した事により、4番に抜擢されての重圧を跳ねのけての活躍は史上7人目の快挙でした。

体の土台となる足から鍛えるのが基本であり、土台の強化は故障の防止につながる。「故障は自己管理で防げる」と主張する。

若手に打撃の極意を聞かれると「軸足に体重を残し、体を回転することだけを考えている」
さらに、2001年には39年ぶりに毒島章一氏の記録を大きく更新する1002打席連続無併殺打の日本記録を樹立、同年の128四球は個人年間四球の歴代5位(これ以前は個人年間四球記録は王貞治氏が10位までを独占していた)と、主砲として大活躍、広島にとってなくてはならない存在となりました。

しかし2002年オフ、FA権の行使に最後まで悩んだ。しかしFA権を行使した選手との再契約を認めない広島球団の方針は変わらず、当時の山本浩二監督らの強い慰留もあったが、最終的にはFA権の行使を決意し、阪神の星野仙一監督に「半ば脅されて」(本人談)阪神へ移籍する。
なお、星野氏は後に「非公式に阪神よりも高い年俸でオファーをしていた球団は他にもあったのに、金本はよくウチに来てくれた」と語り、兄貴本人も「オレは大阪より東への球団には行かない」と中日、巨人等のオファーを断っていたと語る。
阪神を選択した大きな理由としては

1. 本人がセ・リーグでのプレーを熱望していたこと。

2. 1999年7月からずっとフルイニング出場を続けており、人工芝の球場では体にかかる負担が今まで以上に大きくなってしまうため、この記録を長く続けるためにできるだけ多くの試合で天然芝の上でプレーすることを希望していた。セ・リーグ球団の本拠地で天然芝を使用しているのは広島市民球場以外では阪神甲子園球場のみである。

3. 星野監督や野崎球団社長のチーム改革に対する熱意に押され、チームが大きく変わろうとする気配を感じたこと。

4. チームの一戦力ということだけで獲得するのではなく、心技体の面で他の選手に多大な影響を与えられる選手という点で高い評価をしてくれたこと。
以上のことが挙げられる。
目先の金銭にとらわれず、長くこの世界で活躍することを優先した結果であるといえる。これは大局観に優れた兄貴らしい賢い選択であるといえるだろう。

阪神へ移籍後の活躍は皆様周知のとうりですが、次回ということで(^_^)v

参考文献:日本経済新聞「駆ける魂」浜田昭八

資料提供:アナフレ猛虎会『林君が気になる〜☆』

画像:恩師山本浩二氏と試合前に談笑する金本知憲外野手


撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日
場所:東京ドーム


☆頑張れ
  阪神タイガース☆

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/93349

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other