アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(-.-;)世界のエースに沈黙

2006.06.09 Friday

■2006/6/9 試合結果対西武 4回戦 甲子園
西|000 010 423|10
神|001 000 000|1

勝:松坂大8勝2敗0S
敗:下柳4勝5敗0S
HR:中島スリーラン11号/松坂大ツーラン1号
西:松坂大
神:下柳-ダーウィン-金澤

――――――
甲子園に戻ってきたタイガースの先発は下さん、そして今回もライオンズは表ローテの巡り会わせで、エース松坂投手という両先発で始まった今日の試合。
下さんは5回まで毎回ランナーを出し、苦しいピッチングでしたが、持ち前の粘りをみせてピンチの場面もベテランらしく要所を締めます。

この奮起に応えたい猛虎打線は3回裏、今日ケガの赤星君に代わって1番に入っている鳥谷君のタイムリーで見事に先制(^_^)v
この勢いで…イケイケ(^o^)/といきたいとろでしたが、4回以降しり上がりに立ち直った松坂投手の前にランナーすら出せず(-.-;)
投げてはダーウィン君が松坂投手に今季初となるツーランホームランを打たれるなど、7回以降9失点(-.-;)
悔しい黒星を喫しました。
本日の敗因は、七回の投手リレーでしょう!本来本調子でなかった下さんは先頭打者細川捕手に13球粘られて四球!球の切れは限界でした。続く松坂投手を三振にとるも、サインミスがでて牽制悪送球〜このセットプレーの僅かなミスが明暗を分けます。
続く赤田選手にタイムリー二塁打で逆点された時点で交替でしたね〜ダーウィン君は球が浮いていましたので、いきなり好調中島選手に本塁打を浴びる前に、四球出塁の片岡選手から投げさせたかったですな〜タラレバですが、金澤君と共に手痛い失点でした(-o-;)
今までが順調なダーウィン君にはいい刺激剤になってくれればと思います。

本日はラジオ視聴のアナフレ猛虎会同志のコメントです↓↓↓
松坂くんに押さえこまれた上に止どめはHR(^。^;)今日はあかんね〜でも相手が松坂ならあんまり腹も立ちまへん(*^_^*)↑↑↑

有難うございますm(_ _)m全くもって同感です。

画像は本日怪我で欠場の赤星君に変わって見事1番で結果を出した鳥谷君です(^_^)vナイスバッティング!

明日はしまって行こうぜい(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『天晴れ!松坂くん。次はリベンジや!!☆』

画像:鳥谷 敬内野手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日
場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/92818

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other