アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てリ11

2006.07.20 Thursday



岡田監督前半戦総括

7月20日,我等がタイガースの岡田監督の前半戦を終えての総括が公式サイトに掲載されていました(^_^)v

ー前半戦の勝敗数については、もっと勝ち星が欲しかったが、ある程度の貯金ができて、優勝を争える好位置にいることに満足o(^-^)o

―誤算はやはり久保田君の離脱と杉山君の不調であったこと。

打線も力を発揮できず、ピッチャーに助けてもらった部分が大きかったので、後半戦はピッチャーを助けるような働きを期待。

ーうれしい誤算として、ダーウィン君の予想以上の活躍に太鼓判。ここまで戦力になってくれるとは思っていなかったと本音もでましたo(^-^)o

―後半戦のキーマンは特に誰、というわけではなくと言いつつも、やっぱり得点力を上げるために、まず赤星君が塁に出て打線を引っ張っていってほしいと期待を寄せられました(^_^)v

―後半戦に向けて
後半戦も頑固一徹で野球を変えるつもりはないと断言!投打ともに後半戦はもっと上がってくる!
オールスター明けの中日戦に勝っていい弾みにして、順位とかゲーム差はまだ関係なく、選手個々の奮起を期待する!とハッパをかけるような力強い会見でした(^_^)v

小生、最近の岡田はんには余裕すら感じてますね〜

何故なら、今季は昨年の打点王の今岡君の故障欠場や、兄貴の指の捻挫、赤星君の足の故障によるスランプ、守護神久保田君の骨折による離脱、ジェフや福原君も開幕スタートが出遅れたにもかかわらず、この成績はほんまに奇跡ではないかと思います!

そして小生が順位以上に着目を置いているのは、大差の負け試合が昨年に比べて少ない事です(^_^)v
いかに最後まで粘っていい試合をしているかの証しだと思いますo(^-^)o
そして接戦に強く一点差勝利が多い事も素晴らしいじゃないですか!
特につい先日の上原投手や山本昌投手とのスリリングな試合展開は、最高に痺れました!
昨年は関本&藤本併用以外はほぼ基本を変えなかった岡田はん!"野球を代えるつもりはない"といいつつも、今年はすでに50通り近い打線を組み変えているんですがね(^_^)v

後半先戦もどんな先発投手ローテや、打線を組み代えてくるか、楽しみです(^o^)/

アナフレ猛虎会の皆様が選んだ前半戦のベストゲームはどのカードですかな?o(^-^)o

小生は…今岡君のサヨナラヒットの西武戦…昨年の雪辱をはらしたロッテ戦…ドームのお返し健太郎のサヨナラ巨人戦…楽天にまさかの逆転負け…03年のお返し杉内投手粉砕のホークス戦…う〜ん今夜寝ながら思い出そ(^_^)v

画像:タレント松村氏と談笑する岡田彰布監督(違和感を感じないのが不思議です(*^_^*))


撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/99572

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other