アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり667

2012.06.21 Thursday






“和田イズムでチーム立て直せ”
交流戦を終えて、4位という成績の和田猛虎!
春季キャンプから猛虎を見てきた小生にとりまして、このようなメンバー編成に
なるとは予想もつきませんでした。
正捕手の二度に及ぶ離脱、4番の交代、城島君の早期離脱、小林宏君の未登板、
安打製造機マートン君のスランプ、新井サンの大スランプ・・・・・

開幕直前のインタビューで和田監督はこんなコメントを残しています。
“今年の阪神タイガースはどんな野球をするのか”という質問に対して・・・・
ある程度状況を判断できるベテランと“やんちゃ坊主”のような選手が一人でも
二人でもチームに入ってきて、躍動感のある野球をファンの人に披露できる試合を
していきたいと宣言!
アナフレ猛虎会の皆々様〜覚えてらっしゃいますか(#^.^#)
さてさて、やんちゃ坊主なんて若虎は出現したのでしょうか?
こんなこともおっしゃっていました!
“最後に自分はどういう監督になると決意されているか”の質問に対して?
これはもう選手の戦い次第で、色んな監督に変わっていくと思うので、私がどうこう
ではなく、選手の 明日の姿に期待しています。明日を待つのみです。

交流戦まできて感じることは、やりくりオーダーばかりで、空いたポジションに
あまったメンバーを埋めていっている・・・・そんな感じがいたします。
慣れない外野手をさせている打撃好調の良太新井君なんて顕著な例でございます。
レフトにブラゼル君を守らせるとか・・・今思うとあり得ない発想です。
とにかく実績のある強打者を並べればなんとか貧打線を解消できるとしか
言いようのない采配としか思えません。一時ドライバーばかりを集めてパターを
補強しない巨人のような雰囲気すら感じてしまうのです。

今一つ和田カラーというものが見えてこないのでは・・・監督の考えがもっと前面に
出ていく野球を魅せてもらいたいですね。
選手の明日の姿に期待しますなんて、前日の結果次第でコロコロ変えていくオーダー
ではなく、我慢するところは我慢しながら選手を起用していく。打順や守備もコロコロ

変えずに固定をする。
そもそも、守りの野球がテーマだったはずですが、打てないことに焦って
日替わりオーダーで選手を困惑させてしまっているとしか思えません。
和田カラーですよ〜選手に監督のやりたい野球が伝わっていないこと。
今の猛虎に必要なのは、フォアザチーム精神です。
チームプレーで団結して勝利していきましょう。
そのためにはキャンプ中に見られた和田イズム!カラーではなく和田イズムを
選手に浸透させて、これからのペナントレースを戦ってほしいものです。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督(左)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月5日


場所:沖縄宜野座村野球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other