アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)45勝32敗2分け

2013.07.16 Tuesday







■2013/7/15 試合結果

対巨人 12回戦 甲子園

巨|300 011 010|6
神|020 001 000|3

勝:杉内8勝4敗0S
S:西村2勝3敗23S
敗:能見8勝4敗0S
HR:新井貴ソロ11号、阿部ソロ23号、村田ソロ11号
巨人:杉内 - マシソン - 山口 - 西村
阪神:能見 - 安藤 - 筒井 - 松田

7/16の予告先発
巨:菅野 智之
神:スタンリッジ
──────────
“この試合が実力差の全て”

両チームのエース対決となった首位攻防戦は、宿敵の圧勝に終わった。
能見君が打ちこまれたとか、キラー杉内投手をマウンドから引きずり下ろしたが
問題ではない。
要所での守り、要所での一打、ホームランによる追加点、中継ぎ、クローザー等、
ポイントポイントでの選手の経験値の違いのようなものを感じた敗戦に思う。
巨人一人一人の選手を見ても、猛虎ナインよりも実力の違いを感じざる負えない、
総合力の差での敗戦だろう。


虎の先発能見君は初回、制球定まらず3つの四球で満塁のピンチを作ると、
村田選手の適時打で走者一掃・・しかし猛虎打線も二回裏、先発杉内投手から
藤井君の適時二塁打と西岡君の犠飛で2点を返し反撃に出ます!本調子には
程遠い杉内投手から一気に逆転といきたいところでしたが、守りのミスから巨人が
五回に追加点・・六回には阿部選手に一発。能見君は六回4失点で降板、悔いの
残る内容となってしまいました。
猛虎打線は六回裏、新井サンが追撃の11号ソロ!を放つも続くチャンスを決め
きれません。逆に八回表、村田選手に一発を浴びて勝負あり。3対6で敗れ、大事な
初戦を落としました(・.・;)

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★
相手投手への詰めの甘さ、あと一打の不足、そして大事なところでの守備の乱れに
手痛い一発。
試合の主導権は最後の最後まで巨人にありました。
初回の三失点が確かに大きかったのでしょうが、その後の追加点の取られ方と、
一気に逆転できない巨人の粘りに完敗でしょう。
悔しいけども、この日の試合が今年の両チームの状態の全てが凝縮しているような
一戦となりました。う〜ん、何度も言いますが、巨人ナインの経験値の高さに脱帽
ですね〜(#^.^#)
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は反撃のドヤ顔ホームラン!新井サンでございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other