アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)38勝30敗2分け

2013.07.05 Friday






■2013/7/4 試合結果

対巨人 11回戦 甲子園

巨|000 001 000|1
神|000 000 000|0

勝:宮國3勝3敗0S
S:西村2勝2敗20S
敗:スタンリッジ4勝6敗0S
巨人:宮國 - マシソン - 山口 - 西村
阪神:スタンリッジ - 安藤 - 福原

7/5の予告先発
神:メッセンジャー
広:武内 久士
─────────
“仕返しされた甲子園決戦”

いい試合だった。しかし1点も取ることができなかった。何故完封負けなのか・・・・

これが優勝できるチームとの差なのかもしれない。

巨人は初回、先頭の中井選手が二塁打で出塁し、2死満塁までチャンスを
広げるが無得点。猛虎打線も三回まで巨人宮国投手にわずか1安打無得点。
両投手一歩も譲らずに中盤へ。
巨人は六回無死一、三塁のチャンスにボウカー選手の右犠飛で先制。
猛虎打線は五回2死二、三塁の好機を生かせず無得点が続きます。
その後巨人は継投で猛虎の反撃をかわし3連勝。
猛虎は今季12度目の無得点試合で3連敗となりました。

アナフレ目線です

【7月戦績】★★
虎の先発は巨人に相性のいいスタンリッジ君。初回から毎回ランナーを背負うも
要所をしめて得点を与えません!しかし打線は宮國投手を捉えきれずになかなか
得点を奪えませんでした。
なんとか凌いできたスタンリッジ君は六回に犠牲フライにより1点を失いますが、
七回を7安打1失点、自身最多タイの11個の三振を奪いマウンドを中継ぎ陣に譲ります!

後を託された安藤君、福原君は今日も完璧なリリーフで巨人打線を抑え、打線の
援護を待ちますが、八・九回の攻撃は得点圏までランナーを進め逆転のチャンスも
有ったのですが、あと一歩及ばず零封され惜しくも敗戦・・何故完封負けが
多いのか・・・・点が取れない時こそ、ランナーを如何に得点圏に進めるかでしょうね〜

この伝統の一戦は三塁まで進んだ巨人の勝利。
首位に4.5差をひっくり返すには、この教訓を生かさねばいけませんね!

【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は代打の神様桧山様です!さすがの一撃でございました(^^)v

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other